素人投資家の株日記 2021年03月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

利益確定と戻り売り
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月31日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、253円安の29178で取引終了。
前場は売り先行の後に買い戻されるも、安値圏まで戻ってくる往って来い。後場も14時から上昇しますが、最後に売り込まれてほぼ安値引け。

日経平均 日中足チャート
20210331j.gif

日経平均 日足チャート
20210331j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9084億円、出来高は13億2588万株。
値上がり銘柄数は491、値下がり銘柄数は1650、変わらずは45銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
輸送用機器、鉄鋼

下落率の高い順
銀行、ゴム、その他製品、陸運、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は29、値下がり銘柄数は193、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 3.10%高
トヨタ自動車 3.04%高
エムスリー 1.77%高
ソフトバンクG 1.72%高
荏原製作所 1.46%高

下落率の高い順
日立製作所 7.30%安
新生銀行 5.14%安
ニコン 5.13%安
イオン 4.43%安
セイコーエプソン 3.95%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.31%安(104ドル安)
ナスダック 0.11%安
S&P500指数 0.32%安

3指数揃って下げていますが、ダウ平均は当然の一服。他2指数も僅かな下落なので、日本株への影響は限定的。

金融株は真逆の動き
米国株では、米ヘッジファンド絡みの損失で売られていた金融株が軒並み反発。これは日本の金融株にもプラス材料ですが、軒並み売られる真逆の展開に。日経平均採用銘柄の銀行株は全て下落、業種別でも最下位でした。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.53%高
ドイツ(DAX) 1.29%高
フランス(CAC) 1.21%高

3市場が揃って上昇しました。
欧州ではコロナの感染が拡大。ドイツは、ロックダウンの延長による影響が懸念される中でも、4営業日続伸で過去最高値を更新。フランスも1%を超える大幅高。この展開は日本株にプラス材料。

〇ドル円相場による影響
前日の株式市場終了後、110円台に乗せてから割り込むことなく維持。朝から円安基調となり110円後半まで進みますが、株式市場は往ったり来たり。業種別では輸送用機器が上昇率トップですが、1.37%高とそれほどでもありません。

〇利益確定と戻り売り
4営業日続伸で上げ幅も大きくなっていたことから、本日は利益確定と戻り売りが大きく影響したと考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・めずらしい長期保有
私の売買は1ヵ月前後で結果を出すことが多く、これほどの長期保有は滅多にありません。

結果とは
損切りは、買値より1割減。
利益確定は、私が考えている上値抵抗か、それ以上。

株価が動いていく前に買い付ける為、1ヵ月前後で結果を出すことが多いです。
これを繰り返しながら少しずつ資金を増やしています。

ちなみに、昨年4月から今まで69銘柄を取引して3銘柄の損切りです。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米金融株に買戻し
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月31日 水曜日

米国株について
ダウ平均は104ドル安の33066ドルで取引終了。
前日値付近を上値としながら下値は33000ドル。この間で上下する1日となりました。

米国株 日中足チャート
20210331d.gif

米国株 日足チャート
20210331d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.31%安(104ドル安)
ナスダック 0.11%安
S&P500指数 0.32%安

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、 20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 1.93%高
キャタピラー 1.24%高
JPモルガン・チェース 1.18%高
ダウ 1.11%高
ホームデポ 0.87%高

下落率の高い順
アムジェン 2.04%安
メルク 1.71%安
P&G 1.54%安
ユナイテッドヘルス 1.45%安
マイクロソフト 1.44%安

〇経済指標
3月の消費者信頼感指数は109.7になりました。
前月の90.4から上昇。

〇金融株に買戻し
ヘッジファンド絡みの損失で売られていた金融株が買い戻されています。前日は、影響の不透明さと相まって金融株が軒並み下落。本日は損失額などが明らかになってきたことで安心感も広がり、一転して買い戻される展開に。

ダウ構成銘柄では、ゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースが共に上昇。他、バンク・オブ・アメリカは1.77%高、シティグループは1.93%高、ウェルズ・ファーゴは2.44%高、モルガン・スタンレーは1.57%高など。

〇上昇一服
ダウ平均は連日で高値を更新していたことから、当然の一服だと思いました。

〇33000ドルが下値抵抗に
今は33000ドルより株価が上なので下値抵抗に。経験則を過信するのは危険ですが、33000ドルまで売られると戻す展開でした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32800ドルで、上値は33300ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・めずらしい長期保有
私の売買は1ヵ月前後で結果を出すことが多く、これほどの長期保有は滅多にありません。

結果とは
損切りは、買値より1割減。
利益確定は、私が考えている上値抵抗か、それ以上。

株価が動いていく前に買い付ける為、1ヵ月前後で結果を出すことが多いです。
これを繰り返しながら少しずつ資金を増やしています。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

配当落ち分を即日埋める強さあり
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月30日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、48円高の29432円で取引終了。
外部環境は少しマイナスでしたが、前日値を挟む揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20210330j.gif

日経平均 日足チャート
20210330j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7235億円、出来高は13億4076万株。
値上がり銘柄数は541、値下がり銘柄数は1564、変わらずは55銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
海運、空運、ゴム、機械、鉄鋼

下落率の高い順
保険、電気・ガス、パルプ・紙、卸売、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は128、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
J.フロント リテイリング 5.24%高
川崎汽船 5.19%高
サイバーエージェント 4.06%高
神戸製鋼所 4.02%高
日立造船 3.86%高

下落率の高い順
日本郵政 6.41%安
KDDI 3.11%安
住友商事 3.06%安
小田急電鉄 2.98%安
明治HD 2.96%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.30%高(98ドル高)
ナスダック 0.60%安
S&P500指数 0.09%安

ヘッジファンド絡みで金融株が下落。また、主力の外需関連株も売られていますが、全体としては当然の調整で底固い印象。よって、日本株への影響は限られました。

金融株にはマイナス材料
ヘッジファンド絡みで米金融株が軒並み下落。これを受けて、日本の金融株にも連想売り(影響が分からなくても同業種が売られること)が少し出ました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.07%安
ドイツ(DAX) 0.47%高
フランス(CAC) 0.45%高

欧州でも、ヘッジファンド絡みで金融株が軒並み下落。
多額の損失が明らかになったクレディ・スイスは13.8%安。米国株と同じく全体としては底固い印象ですが、欧州金融株下落も日本の金融株に少しマイナス材料。

〇配当落ち分を即日埋める
3日続伸で上げ幅も大きくなっているうえ、配当および優待狙いの買いも終了。この状況で「外部環境が少しマイナス」となれば、売りに押されるのではないかと予想しましたが、結果は前日値付近で揉み合う底固い展開。配当落ち分は180円ほどでしたが、48円高となり即日埋める強さあり。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・めずらしい長期保有
私の売買は1ヵ月前後で結果を出すことが多く、これほどの長期保有は滅多にありません。

結果とは
損切りは、買値より1割減。
利益確定は、私が考えている上値抵抗か、それ以上。

株価が動いていく前に買い付ける為、1ヵ月前後で結果を出すことが多いです。
これを繰り返しながら少しずつ資金を増やしています。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ヘッジファンドによる損失懸念で金融株下落
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月30日 火曜日

米国株について
ダウ平均は98ドル高の33171ドルで取引終了。
午前中は33000ドル付近で上下しますが、お昼過ぎには前日値を回復。午後は上げ幅を拡大させるも、最後の30分で売られてしまい98ドル高。

米国株 日中足チャート
20210330d

米国株 日足チャート
20210330d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.30%高(98ドル高)
ナスダック 0.60%安
S&P500指数 0.09%安

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.31%高
ウォルグリーン 1.58%高
P&G 1.57%高
コカ・コーラ 1.53%高
メルク 1.18%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 1.55%安
アメリカン・エキスプレス 0.95%安
ウォルト・ディズニー 0.58%安
インテル 0.57%安
ホームデポ 0.53%安

〇ヘッジファンドによる損失懸念で金融株下落
関係が明らかになった銘柄だけではなく、金融株全体に警戒感が高まりました。ダウ構成銘柄では、JPモルガン・チェースが最も下落、ゴールドマン・サックスも0.51%安、他にバンク・オブ・アメリカは0.96%安、シティ・グループは1.97%安、ウェルズ・ファーゴは3.32%安、モルガン・スタンレーは2.63%安と軒並み下落。

〇ディフェンシブが下支え
金融を含めて主力の外需関連株が売られる中、ディフェンシブ性の高い銘柄が買われて相場を下支え。上昇した銘柄の多くがディフェンシブでした。

〇全体としては底固い
ダウ平均は連日で過去最高値を更新。主力の外需関連が売られたとはいえ、当然の調整だと考えています。また、前日に高値を更新していたS&P500指数は反落しましたが、僅か0.09%の下落。全体としては底固い印象。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32900ドルで、上値は33450ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米株高と権利付き最終売買日で3営業日続伸
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月29日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、207円高の29384円で取引終了。
欧米株高と円安を受けて、前場は高値圏で推移。後場は14時から一気に売り込まれて上げ幅を縮小させますが、引けにかけて買い戻され207円高。

日経平均 日中足チャート
20210329j.gif

日経平均 日足チャート
20210329j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆7153億円、出来高は18億2632万株。
値上がり銘柄数は1225、値下がり銘柄数は900、変わらずは68銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
20業種が上昇、13業種が下落
上昇率の高い順
小売、ゴム、機械、電気機器、化学

下落率の高い順
証券・商品先物、海運、空運、その他金融、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は120、値下がり銘柄数は100、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 3.92%高
イオン 3.46%高
東京エレクトロン 3.32%高
花王 3.02%高
ダイキン工業 2.79%高

下落率の高い順
野村HD 16.33%安
商船三井 6.25%安
日本郵船 5.91%安
J.フロント リテイリング 5.41%安
川崎汽船 4.42%安

〇欧米株高が買い材料
米国株による影響
ダウ平均 1.39%高(453ドル高)
ナスダック 1.24%高
S&P500指数 1.66%高

主要3指数が揃って1%を超える大幅高。これは日本株に大きなプラス材料。

外需関連株にプラス材料
米国株では主力の外需関連株が大きく上昇。景気敏感株でもある建設機械大手キャタピラーは2%を超える上昇で、半導体大手インテルは構成銘柄トップとなる4.60%高。これを受けて、日本株でも半導体を含む主力の外需関連株が買われています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.99%高
ドイツ(DAX) 0.87%高
フランス(CAC) 0.61%高

欧州ではコロナの感染が拡大。ドイツは、ロックダウンの延長による影響が懸念される中、株価は過去最高値に迫る戻りをみせています。耐性という表現は不適切かもしれませんが、ドイツの展開は日本株にプラス材料。

〇ドル円相場による影響
朝は、1ドル109円70銭。少し円安になっていたのは株式相場にプラス材料ですが、その後は109円半ばへ。

〇権利付き最終売買日
本日は権利付き最終売買日になりますので、配当や株主優待狙いの買いが入り易い状況でした。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は2指数が過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月29日 月曜日

米国株について
ダウ平均は453ドル高の33072ドルで取引終了。
200ドルほど上昇したところで長く揉み合いますが、最後の1時間で揉み合い上放れになると急上昇。

米国株 日中足チャート
20210329d.gif

米国株 日足チャート
20210329d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.39%高(453ドル高)
ナスダック 1.24%高
S&P500指数 1.66%高

〇ダウ構成銘柄の動向
27銘柄が上昇、 3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 4.60%高
シスコシステムズ 4.08%高
ナイキ 3.38%高
アムジェン 2.68%高
ビザ 2.67%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 0.96%安
ボーイング 0.94%安
ウォルト・ディズニー 0.53%安

〇経済指標
・2月の個人消費支出は、前月比1.0%減少。
前月の3.4%増から大幅に減少しましたが、寒波による一時的な落ち込みとの見方もあり。

・3月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は84.9になりました。
速報値の83.0から上方修正。

〇ハイテク比率の高いナスダックは切り返す
下落トレンドになっていたナスダック。水曜日と木曜日は大きな節目となる13000付近で終えており正念場になっていましたが、金曜日は1%を超える上昇で13000をしっかりと上抜けてきました。

但し、上値抵抗になっている25日移動平均線が目前に。現在の25日線は13200付近を通っています。

〇日米共に移動平均線が反転ポイント
日米共に、移動平均線まで下げた後に大きく上昇しています。
経験則通りになるとは限りませんが、今回は移動平均線がポイントになりました。

ダウ平均は33000ドル到達後に下落トレンドとなっていましたが、25日移動平均線が反転ポイントとなり大きく上昇。

日経平均は75日移動平均線が反転ポイントとなり、大きく上昇しています。

経験則を過信するのは危険ですが、大きく影響する時もありますので常に確認しておくことが大切だと思っています。

〇過去最高値更新
主要3指数が揃って1%を超える上昇となり、ダウ平均は3月中旬以来となる過去最高値を更新、S&P500指数も高値を更新しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32800ドルで、上値は33300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は大幅続伸で29000円を回復
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月26日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、446円高の29176円で取引終了。
前場は高いところで大きく上下、後場は高値揉み合いのままで大幅に続伸。

日経平均 日中足チャート
20210326j.gif

日経平均 日足チャート
20210326j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8093億円、出来高は12億8270万株。
値上がり銘柄数は1781、値下がり銘柄数は350、変わらずは62銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下落した業種はありません。33業種全てが上昇する全面高。
上昇率の高い順
海運、精密機器、陸運、ゴム、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は195、値下がり銘柄数は25、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
IHI 5.13%高
イオン 4.79%高
アドバンテスト 4.65%高
日立建機 4.63%高
日本郵船 4.19%高

下落率の高い順
シチズン時計 1.76%安
昭和電工 1.71%安
東海カーボン 1.52%安
ニコン 1.47%安
クラレ 0.97%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.62%高(199ドル高)
ナスダック 0.12%高
S&P500指数 0.52%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。
前日のダウ平均は上昇した後に売り込まれ(364ドル高から3ドル安)、本日は下落したところから買い戻されています(349ドル安から199ドル高)。不安定な動きですが、大きな節目となる32000ドルおよび75日移動平均線まで下落した後の買戻しを考えると、売りの吸収は進んでいる印象。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.57%安
ドイツ(DAX) 0.08%高
フランス(CAC) 0.09%高

高安まちまちで大きく動いておらず、株式相場への影響も限定的。

〇ドル円相場による影響
1ドル109円台を回復しました。こちらは株式相場にプラス材料。とくに、輸出関連株にプラス材料。

〇全面高で続伸
ハイテクへの警戒などありますが、少し改善した外部環境を受けて続伸。
東証1部銘柄の8割が上昇、33業種が全て上昇しています。

〇週末に伴うリスク回避の手仕舞い売りを吸収
米国株が不安定なので手仕舞い売りは増えると考えていましたが、それを感じさせない大幅続伸。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は大きな節目と移動平均線で押し目買い
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月26日 金曜日

米国株について
ダウ平均は199ドル高の32619ドルで取引終了。
午前中は売りが先行した後に前日値付近まで回復。午後は揉み合い上放れとなり3日ぶりの反発。

米国株 日中足チャート
20210326d.gif

米国株 日足チャート
20210326d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.62%高(199ドル高)
ナスダック 0.12%高
S&P500指数 0.52%高

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、 7銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 3.32%高
アメリカン・エキスプレス 2.79%高
トラベラーズ 2.34%高
ダウ 1.93%高
IBM 1.88%高

下落率の高い順
ナイキ 3.39%安
セールスフォース 1.95%安
マイクロソフト 1.33%安
メルク 0.22%安
ウォルグリーン 0.14%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、68万4000件になりました。
前回の78万1000件から減少。失業保険継続受給者数も387万件まで減少、1年ぶりに400万人を割り込む好内容でした。

・10-12月期GDP確定値は、前期比4.3%増になりました。
改定値の4.1%増から上方修正。

共に良い内容でしたが、安く寄り付いた後は下げ幅を拡大。安値で350ドル程の下落になりました。

〇節目と25日移動平均線で押し目買い
20210326d3.gif

節目の32000ドルと、本日の安値付近を通る25日移動平均線が影響したと考えています。安値32071ドルまで下げた後は旺盛な押し目買いが入り、お昼過ぎには前日値を回復しました。

大きな節目と移動平均線は抵抗になり易いです。
経験則を過信するのは危険ですが、影響することも多々ありますので常に確認しておきたいところ。

〇ナスダックは持ちこたえた
前日に大きな節目となる13000まで下落。午前中は、安く寄り付いた後に前日値を回復しますが、すぐ売り込まれて1%超の下落になるところがありました。その後も大きく上下しますが、終値12977となり僅かに反発。大きな節目を割り込んだことによる見切り売りと失望売りを吸収、反発したのは好印象。但し、正念場は続いており楽観視できず。

ダウ平均に影響している25日移動平均線は、ナスダックにも大きな影響を与えています。長く右肩上がりになっていた25日線は、2月下旬からの大幅安で右肩下がりに転じました。経験則通り、右肩上がりの時は25日線まで株価が下がると反転することを繰り返し、右肩下がりになってからは上値を抑える要因になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32300ドルで、上値は32900ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は自律反発で全面高
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月25日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、324円高の28729円で取引終了。
前場は上下を繰り返しながらも上げ幅拡大。後場も少しずつ上昇して5日ぶりに反発しました。

日経平均 日中足チャート
20210325j.gif

日経平均 日足チャート
20210325j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7080億円、出来高は12億4341万株。
値上がり銘柄数は1925、値下がり銘柄数は228、変わらずは40銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下落した業種はありません。33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
海運、非鉄金属、鉱業、鉄鋼、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は207、値下がり銘柄数は17、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
三井金属鉱業 5.82%高
コニカミノルタ 4.79%高
ミネベアミツミ 4.67%高
東京電力HD 4.16%高
ファナック 4.01%高

下落率の高い順
日野自動車 5.19%安
ソフトバンクG 2.84%安
いすゞ自動車 1.94%安
アドバンテスト 1.89%安
SUMCO 1.88%安

〇自律反発
前日まで4営業日続落で下げ幅も大きくなっていたことから、押し目買いが優勢に。いわゆる「自律反発」です。

〇75日移動平均線が下支え
20210325j3.gif

短期急落で、抵抗線になる75日移動平均線まで下げていました。
こちらも、押し目買いを誘発したと考えています。

経験則を過信するのは危険ですが、移動平均線は抵抗になりやすいです。
株価が抵抗線の上にある時は下値抵抗に、株価が下にある時は上値抵抗に。
抵抗の強さは、25日移動平均線、75日線、100日線、200日線の順で強くなります。

〇全面高
半導体関連は売られましたが、東証1部の88%が上昇、33業種全てが上昇する全面高になりました。

〇嬉しい誤算に
ダウ平均の失速と、ハイテク比率の高いナスダックの大幅安はマイナス材料。
上記しました反発は想定しながらも、上値は重く大幅に続落する可能性もあると考えていました。

ダウ平均 0.01%安(3ドル安)
ナスダック 2.01%安
S&P500指数 0.55%安

ダウ平均は364ドル高から3ドル安まで失速。売り込まれた展開はマイナス材料。また、調整不足を感じる投資家が増えそうなので、米国株安を警戒した日本株売りが出てくると予想。

ハイテクにマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックも大幅に続落して、節目の13000を割り込み正念場。見切り売りと失望売りが膨らめば更なる下落も想定される為、これを警戒したハイテク売りが出てくるのではないかと。

結果は324円高(1.14%高)となり嬉しい誤算になりました。
但し、本日の自律反発で底打ちするのか、一時的な反発で終わってしまうのか分かりません。騰がれば良いですが、再び下げるようだと見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性もありますので、楽観視せず慎重に進めたいと思っています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均失速、ナスダック節目割れ
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月25日 木曜日

米国株について
ダウ平均は3ドル安の32420ドルで取引終了。
高く寄り付いた後も右肩上がりになって、午前中に364ドル高まで上げ幅を拡大。しかし、そこから右肩下がりになってしまい小幅続落。

米国株 日中足チャート
20210325d.gif

米国株 日足チャート
0210325d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.01%安(3ドル安)
ナスダック 2.01%安
S&P500指数 0.55%安

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.68%高
ダウ 2.12%高
ハネウェル 1.74%高
アメリカン・エキスプレス 1.72%高
トラベラーズ 1.55%高

下落率の高い順
ナイキ 2.89%安
セールスフォース 2.54%安
インテル 2.27%安
ウォルト・ディズニー 2.12%安
アップル 2.00%安

〇経済指標
・2月の耐久財受注は、1.1%減少。
前月の3.5%増から大幅に悪化。航空機を除くコア資本財も0.8%減少。マイナスに転じるのは10ヶ月ぶり。

・3月の米製造業購買担当者景気指数は59.0になりました。
2月の58.6から上昇。

〇ナスダックに警戒感
2%を超える下落となり、節目の13000を下回っています。大きな節目は大きな抵抗になりますので、下抜けたことによる見切り売りと失望売りへの警戒感が高まりそう。現在12961なので正念場といえそうです。

〇調整不足
直近の相場は、33000ドルまで上昇した後に下落トレンド。本日は押し目買いで大きく上昇しましたが(午前中に364ドル高)、その後は引けにかけて右肩下がり。

----- 前日に書いていた内容です -----
短期で33000ドルまで上昇してきた展開を踏まえると、当然の値幅調整だと考えています。調整無き一本調子の上昇は潜在的な売り圧力が膨らみ続けますので、適度な調整を挟みながらの上昇が好ましい。
----- ここまで -----

33000ドルまで短期急騰していた展開を踏まえると、僅か1.7%ほどの下落では調整不足(売りの吸収・売り圧力の低下は進まず)。午前中に押し目買いを進めた投資家は、売りたい投資家にチャンスを提供したようなもので、狙われていたという印象。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32200ドルで、上値は32700ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は75日移動平均線まで下げて正念場に
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月24日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、590円安の28405円で取引終了。
安く寄り付いた後にしばらく揉み合いますが、揉み合い下放れになると一段安。後場は75日移動平均線が下支えするも、戻りは鈍く4日続落。

日経平均 日中足チャート
20210324j.gif

日経平均 日足チャート
20210324j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2154億円、出来高は15億9135万株。
値上がり銘柄数は139、値下がり銘柄数は2026、変わらずは28銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。

下落率の高い順
空運、鉱業、海運、鉄鋼、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は15、値下がり銘柄数は210、変わらずは無し。
上昇率の高い順
ニコン 6.44%高
いすゞ自動車 5.42%高
東京エレクトロン 5.06%高
AGC 2.68%高
イオン 1.98%高

下落率の高い順
ユニチカ 9.25%安
ANAホールディングス 7.21%安
マツダ 5.92%安
ふくおかFG 5.76%安
千葉銀行 5.70%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.94%安(308ドル安)
ナスダック 1.12%安
S&P500指数 0.76%安

1%前後の下げ幅になっており、日本株へのマイナス材料。

〇原油価格の暴落で株売り
米国株の項で書いています通り、原油価格も相場なので暴落すると株売りが出てきます。米国株だけではなく日本株にも売り要因。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.40%安
ドイツ(DAX) 0.03%高
フランス(CAC) 0.39%安

ワクチン接種が進んでいない欧州では感染再拡大。ドイツはロックダウンの延長など大きな懸念材料もありますが、3市場は高安まちまち。一方で、ダウ平均の後半失速と原油価格暴落を織込んでいないことから、明日の売り材料になる可能性あり。

これを踏まえると、明日の下落に備えた「損失補てんの日本株売り」が出たのではないかと。

〇外需から内需へ資金がシフト
外部環境の悪化を受けて、その影響を受けやすい外需関連株から影響を受けにくい内需関連へ資金がシフト。
上昇した業種はなく全面安ですが、内需関連で底固いものがありました。

ダウ構成銘柄でも、上昇したほぼ全ての銘柄がディフェンシブ性の高い銘柄になっています。逆に外需はほぼ全面安。景気敏感株でもある建設機械大手キャタピラーや半導体大手のインテルは3%を超える大幅安。ゴールドマン・サックスは2%を超える下落で、JPモルガン・チェースは1%を超える下落となり金融も弱い。

〇底固い可能性もありましたが、結果は大幅安
ダウ平均がそれほど大きく下げない中で、日経平均は先行して大きく下げてきました。ダウ平均は直近高値からの下落率が1.7%、これに対して前日までの日経平均は4%も下落しています。先行して大きく下げていたことを踏まえ、続落を予想しながらも売り圧力は限定的になるかな・・・と考えていましたが結果は大幅安になりました。

〇75日移動平均線で下げ止まり
売り込まれた日経平均ですが、75日移動平均線で下げ止まっています。
20210324j3.gif

25日線、75日線、100日線、200日線などは注目度の高い移動平均線なので、影響も強くなる傾向にあります。押し目買いする投資家も長期線になるほど多くなりますが、逆に下抜けると見切り売りと失望売りが出やすくなります。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・自律反発を先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

見方を変えれば違った景色が見えてくる
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月24日 水曜日

米国株について
ダウ平均は308ドル安の32423ドルで取引終了。
前日値付近で長く揉み合いますが、後半は右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20210324d.gif

米国株 日足チャート
20210324d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.94%安(308ドル安)
ナスダック 1.12%安
S&P500指数 0.76%安

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、 22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
P&G 1.86%高
ウォルマート 1.19%高
コカ・コーラ 0.76%高
マイクロソフト 0.67%高
ベライゾン 0.57%高

下落率の高い順
ダウ 4.35%安
ボーイング 3.97%安
キャタピラー 3.44%安
インテル 3.28%安
アメリカン・エキスプレス 2.77%安

〇経済指標
2月の新築住宅販売件数は、前月比18.2%減の77万5000戸。
前月分は94万8000戸に上方修正されました。

前日に発表された中古住宅販売の減少と同じく、寒波と住宅ローン金利上昇による影響で大幅に減少。これは株式投資にマイナス材料。

〇原油価格の暴落で株売り
先日の暴落から一旦戻しましたが、本日は再び6%を超える急落となり、株式市場に大きな影響を与えたと考えています。原油価格も相場なので、暴落すると損失補てんの株売りが出てきます。

前日のダウ平均は反発、ナスダックは2営業日続伸。
調整(売りを吸収)からの戻りに対して、冷や水を浴びせました。

原油価格は、直近安値を割り込んだことで下値模索の展開。
これは株式市場にとって大きな警戒要因になると考えています。

〇見方を変えれば違った景色が見えてくる
短期で33000ドルまで上昇してきた展開を踏まえると、当然の値幅調整だと考えています。調整無き一本調子の上昇は潜在的な売り圧力が膨らみ続けますので、適度な調整を挟みながらの上昇が好ましい。

原油価格の暴落は大きな警戒要因ですが、見方を変えると株式相場の過熱感を和らげる良い材料と言えるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32100ドルで、上値は32700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

東証1部全体へ売りが波及
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月23日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、178円安の28995円で取引終了。
取引開始から15分ほどで300円を超える上げ幅になりますが、その後は右肩下がりになってしまい3日続落。

日経平均 日中足チャート
20210323j_20210323162212e88.gif

日経平均 日足チャート
20210323j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8900億円、出来高は13億7129万株。
値上がり銘柄数は391、値下がり銘柄数は1748、変わらずは55銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
その他製品のみ上昇、他32業種は全て下落。

下落率の高い順
空運、海運、陸運、銀行、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は45、値下がり銘柄数は176、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
日本取引所G 2.78%高
キヤノン 1.95%高
塩野義製薬 1.76%高
エムスリー 1.51%高
スズキ 1.50%高

下落率の高い順
川崎汽船 7.21%安
楽天 6.69%安
商船三井 5.82%安
三井E&Sホールディングス 5.47%安
ANAホールディングス 5.38%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.32%高(103ドル高)
ナスダック 1.23%高
S&P500指数 0.70%高

米国株の項で書いています通り、ダウ平均が底打ちと判断するのは時期尚早でもナスダックの大幅続伸と合わせた反発は好印象。この展開は日本株にプラス材料。

ハイテクと半導体にプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが1%を超える上昇で続伸。ダウ構成銘柄でも、アップルと半導体大手インテルが3%近い大幅高になっています。これは、日本のハイテクおよび半導体関連にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.26%高
ドイツ(DAX) 0.25%高
フランス(CAC) 0.49%安

フランスは続落ですが、イギリスとドイツは反発。前日の大幅安(米国株の前営業日下落を織込む下げ)から、売り圧力が減少。3市場でみると高安まちまちですが、大幅安が続かなかったところは日本株に少しプラス材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル108円後半で前日と大きく変わらず、株式相場への影響は限定的。

〇押し目買い
前日までの2営業日で1000円を超える下落になっています。ここで欧米株が大幅安になれば日本株も一段安を覚悟しなければならないところ、米国株は良い展開に。これを受けて、日本株にも押し目買いが先行。また、大きな節目となる29000円(前日終値から174円)に近づいていることも、押し目買いを誘う要因。取引開始から15分ほどで300円を超える上げ幅になりました。

〇全体へ売りが波及
300円を超える上げ幅になった後は勢い続かず右肩下がり。値を消す銘柄が続出し、東証1部全体では8割の銘柄が下落しました。業種別でも33業種のうち32業種が下落する全面安。

前週の日銀金融政策決定会合で、ETFの買い入れ対象を日経平均連動型からTOPIX連動型へ変更。
日経平均の下支え要因が弱まるとの思惑から、前日は採用銘柄の多くが下落。ファーストリテイリングなど寄与度の大きな銘柄が大幅安になったこともあり、日経平均の下げ幅も617円安と大きなものに。一方、東証1部全体では半分ほどしか下げておらず底固い印象もありました。

本日の日経平均は178円安となり、前日と比べて下げ幅は少さくなりましたが、採用銘柄および東証1部全体が共に8割ほど下落する全面安となりました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ハイテク比率の高いナスダックが大幅に続伸
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月23日 火曜日

米国株について
ダウ平均は103ドル高の32731ドルで取引終了。
安く寄り付いた後はすぐに買い戻されてプラス転換。その後も緩やかな右肩上がりになりますが、最後の1時間で上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20210323j.gif

米国株 日足チャート
20210323j12.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.32%高(103ドル高)
ナスダック 1.23%高
S&P500指数 0.70%高

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 9銘柄が下落、メルクが変わらず。
上昇率の高い順
インテル 2.93%高
アップル 2.83%高
シスコシステムズ 2.69%高
マイクロソフト 2.45%高
P&G 1.70%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 2.69%安
ボーイング 1.79%安
ゴールドマン・サックス 1.41%安
トラベラーズ 1.15%安
シェブロン 0.81%安

〇経済指標
2月の中古住宅販売件数は、年率換算で前月比6.6%減の622万戸。
市場予想は3.0%減の650万戸。寒波と住宅ローン金利の上昇と供給不足が影響しています。供給不足により価格が上昇していることも、買いを見送る要因に。販売価格の中央値は前年同月比15.8%増の31万3000ドル。

〇ナスダックが大幅に続伸
ハイテク比率の高いナスダックが1%を超える上昇で続伸。ダウ構成銘柄でも、インテル、アップル、マイクロソフトが大幅高になっています。

〇ダウ平均は下げ止まるか
直近の動向は、33000ドルまで大きく上昇したあと上値が重くなり続落していました。本日の反発で底打ちと判断するのは時期尚早ですが、ナスダックの大幅続伸と合わせた反発は好印象。

〇原油価格の下げ止まりは買い安心感に
原油価格も相場なので、暴落が下げ止まっている状況は株式相場にとってプラス材料。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32550ドルで、上値は32950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

そもそも高かった
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、617円安の29174円で取引終了。
大幅安で寄り付いた後も下げ止まらず、10時30分頃には700円近い下げ幅になりました。その後は下げ幅を縮小させるも、後半は再び売り込まれ大幅に続落。

日経平均 日中足チャート
20210322j.gif

日経平均 日足チャート
20210322j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆338億円、出来高は13億8426万株。
値上がり銘柄数は908、値下がり銘柄数は1190、変わらずは97銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
海運、鉄鋼、電気・ガス、鉱業、石油・石炭

下落率の高い順
輸送用機器、保険、機械、非鉄金属、電気機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は64、値下がり銘柄数は159、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
ユニチカ 7.52%高
商船三井 5.27%高
川崎汽船 4.73%高
日本郵船 3.30%高
JFEホールディングス 2.31%高

下落率の高い順
キッコーマン 7.29%安
東京海上HD 5.55%安
デンソー 4.94%安
日産化学 4.93%安
小田急電鉄 4.80%安

〇ETFの買い入れ対象変更による影響
前週の日銀金融政策決定会合で、ETFの買い入れ対象を日経平均連動型からTOPIX連動型へ変更。これに伴い、ファーストリテイリングなどが大きく売られていました。本日も、前場は下げ止まるも後場に下げ幅拡大。他、日経平均採用銘柄ではキッコーマンが最も下落して7.29%安になっており、買い入れ対象変更に伴う影響が出続けている印象。

〇そもそも高かった
大きく下げると悪材料も相応に指摘されがちですが、今の相場環境では「そもそも高かった」というのが私の考えです。

銘柄検証に大忙し。株日記は短くなりますがお許しを。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油価格の反発で株売り減少
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 月曜日

米国株について
ダウ平均は234ドル安の32627ドルで取引終了。
取引開始から15分ほどで360ドルほど下げますが、お昼にかけて下げ幅縮小。午後は膠着状態から最後の15分で売り込まれ、再び下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20210322d.gif

米国株 日足チャート
20210322d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.71%安(234ドル安)
ナスダック 0.76%高
S&P500指数 0.06%安

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ホームデポ 2.10%高
ウォルマート 1.33%高
セールスフォース 1.30%高
ユナイテッドヘルス 0.98%高
アムジェン 0.62%高

下落率の高い順
ビザ 6.24%安
トラベラーズ 4.80%安
ナイキ 3.97%安
キャタピラー 2.34%安
JPモルガン・チェース 1.59%安

〇3銘柄が大きく影響
ビザだけでダウ平均を90ドル押し下げています。他、トラベラーズが50ドル、ナイキが37ドル押し下げており、3銘柄で177ドル。これを差し引くと僅か57ドルの下落なので、前週末の下落で失望する投資家はほとんどいないと考えています。

〇ハイテク比率の高いナスダックは押し目買い
前日に3%を超える急落となっていたことから、押し目買いが入って反発。

〇原油価格が6営業日ぶりの反発
暴落していた原油価格が反発。これで底打ちしたと判断するのは時期尚早ですが、指摘していたセリング・クライマックスの可能性もあり。原油も相場なので、暴落すると損失補てんの株売りが出てきます。6営業日ぶりの反発で、株式相場への売りも減少。

普段は原油価格とエネルギー株をセットにみていますが、暴落や暴騰は株式相場全体に大きく影響してくるので注視しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32400ドルで、上値は33000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均大幅安でも全体への警戒感は強まらず
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月19日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、424円安の29792円で取引終了。
前場は30000円付近で揉み合いますが、後場は大きな上下を繰り返す乱高下になりました。

日経平均 日中足チャート
20210319j.gif

日経平均 日足チャート
20210319j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は4兆4456億円、出来高は21億187万株。
値上がり銘柄数は1491、値下がり銘柄数は623、変わらずは81銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
海運、鉄鋼、銀行、証券・商品先物、不動産

下落率の高い順
鉄鋼、情報・通信、ゴム、サービス、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は147、値下がり銘柄数は74、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
ふくおかFG 6.36%高
日本郵政 4.48%高
本田技研工業 4.45%高
千葉銀行 4.25%高
日本郵船 4.24%高

下落率の高い順
ファーストリテイリング 6.10%安
キッコーマン 3.98%安
コナミHD 3.66%安
Zホールディングス 3.39%安
セイコーエプソン 3.37%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.46%安(153ドル安)
ナスダック 3.02%安
S&P500指数 1.48%安

ハイテク比率の高いナスダックが3%を超える大幅安。これは日本のハイテクにマイナス材料。

〇売りが出やすい状況でした
前日に302円高となり、大きな節目となる30000円を突破。大きな抵抗を上抜けると次は下値抵抗になりますが、少しの間は利益確定も出やすいです。また、2月中旬の高値に接近していたことも、売られやすい状況でした。前回高値まで戻すことを戻り高値と言いますが、売り圧力が強まる傾向にあります。

〇日銀金融政策決定会合で乱高下
・ETF(上場投資信託)の「年間6兆円」の買い入れ枠を撤廃、「上限12兆円」は維持。
・日経平均型のETFの買い入れは停止、TOPIXに連動するETFのみ買い入れる。

後場寄りから1時間は、150円ほど買われた後に400円近く売り込まれ、再び200円ほど買われています。その後は引けにかけて緩やかに下落。全体では大きく動く乱高下となりました。

会合の結果を受けて、ショック安になったのがファーストリテイリング。
後場は一気に売り込まれてしまい、6%を超える大幅安になりました。
日経平均への寄与度が高く、1銘柄で日経平均下落分の半分(212円)押し下げています。

〇全体では大きな影響は無し
日経平均は424円安ですが、ファーストリテイリングの下落を除けば212円安(0.7%安)。
33業種のうち21業種が上昇、東証1部の値上がりは68%になっており、全体での警戒感は強まっていません。

日経平均30000円を下回って終えましたが、私は30000円を基準に考えていないので(今のところは)、想定範囲内という感じです。

前日に、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックが急反落、原油価格はセリング・クライマックスが近いかも
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月19日 金曜日

米国株について
ダウ平均は153ドル安の32862ドルで取引終了。
お昼頃には200ドルを超える上げ幅となりますが、後半は利益確定売りが優勢となり反落。

米国株 日中足チャート
20210319d.gif

米国株 日足チャート
210319d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.46%安(153ドル安)
ナスダック 3.02%安
S&P500指数 1.48%安

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、 20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 2.80%高
JPモルガン・チェース 1.65%高
スリーエム 1.43%高
ホームデポ 1.12%高
ベライゾン 1.00%高

下落率の高い順
シェブロン 3.62%安
アップル 3.39%安
インテル 3.12%安
ボーイング 2.86%安
マイクロソフト 2.67%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は77万件になりました。
前回の71万2000人から増加。市場予想を上回っています。

・3月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は51.8になりました。
2月の23.1から大幅上昇、およそ48年ぶりの高水準となるポジティブサプライズ。

・2月の景気先行指数は、前月比プラス0.2%になりました。
1月のプラス0.5%から低下。市場予想よりも悪い。

〇後半は利益確定売り
午前中は右肩上がりになって、大きな節目となる33000ドルを大きく上回り過去最高値を更新。絶好調とも言えますが、これだけ上昇すると利益確定を狙う投資家も増えてきます。後半は、高値から300ドル以上も売り込まる展開になりました。

〇原油価格が暴落
7%を超える暴落となり、これで5日続落。昨年11月から右肩上がりになってきましたが、大きな調整になっています。原油価格も相場なので、騰がり続けると利益確定を狙う投資家も増えてきます。

但し、前日まで4営業日続落で本日が7%安。楽観視は禁物ですが、見切り売りと失望売りが一気に出たことで、セリング・クライマックスが近いかもしれません。

原油価格の暴落が大きな売り材料となり、エネルギー関連株が大幅安。ダウ構成銘柄では、シェブロンが3.62%安となり最も下落。他、エクソンモービルも4.31%安。

〇ナスダックが急反落
ハイテク比率の高いナスダックが3.02%安と大幅に反落。前日まで戻り基調でしたが、本日は一転売り優勢に。

テクニカル的には、今年1月下旬から3月上旬にかけて「三尊型(さんそんがた)」欧米では人の頭と両肩に見立て「ヘッドアンドショルダーズトップ」と言われる天井圏を示唆するチャートを形成。直近は戻り基調になっていましたが、この「肩」にあたる水準で押し戻される展開に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32600ドルで、上値は33100ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

金利の上昇=株売りとは限らない
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、302円高の30216円で取引終了。
好調な米国株が大きな買い材料となり、取引開始から1時間で571円高まで買われました。後場は一気に売り込まれて上げ幅を縮小させますが、少しずつ買い戻されて大幅に反発。

日経平均 日中足チャート
20210318j.gif

日経平均 日足チャート
20210318j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3544億円、出来高は15億9934万株。
値上がり銘柄数は1444、値下がり銘柄数は654、変わらずは97銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
銀行、証券・商品先物、ゴム、その他金融、輸送用機器

下落率の高い順
陸運、不動産、その他製品、情報・通信、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は175、値下がり銘柄数は49、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 6.01%高
太平洋セメント 5.76%高
SCREENホールディングス 5.23%高
三菱UFJフィナンシャルG 5.15%高
コンコルディアFG 4.93%高

下落率の高い順
京成電鉄 2.80%安
ソフトバンクG 1.73%安
京王電鉄 1.60%安
三菱自動車工業 1.56%安
Zホールディングス 1.55%安

〇絶好調の米国株が大きな買い材料
ダウ平均 0.58%高(189ドル高)
ナスダック 0.40%高
S&P500指数 0.29%高

ダウ平均は初の33000ドル台となり過去最高値更新。ハイテク比率の高いナスダックは3日続伸。これは日本株に大きなプラス材料。寄り付きから30000円台を回復し、取引開始から1時間で571円高まで買われました。

〇後場は日経電子版による報道で一旦急落
金融政策決定会合で「国内金利の許容変動幅を現状より少し広げ、プラスマイナス0.25%程度になる」との報道から、金利の上昇を警戒した株売りが膨らみました。前引けの488円高から、12時35分には127円高まで上げ幅縮小。

但し、売り圧力は早々に弱まり、引けにかけて少しずつ買い戻され300円を超える上げ幅となりました。前場の高値(571円高)を抜けなくても1%を超える上昇なら十分。また、ドル円相場でも1ドル109円10銭から報道後に50銭ほど円高となりますが、その後は戻して現在109円20銭。

〇金利の上昇=株売りとは限らない
米国株でも金利が上昇したからといって、必ず株が売られるわけではありません。また、金利の上昇を嫌気した株売りで下落したところは、押し目買いの好機になっているところもあり。米長期金利は右肩上がりですが、ダウ平均は過去最高値を更新、ハイテク比率の高いナスダックは大きく調整した後に戻り基調となり、現在は高値から5%程度下落した水準まで戻しています。ナスダックについては、大きな節目となる14000まで急騰していたことから(大きく調整する前の過去最高値)、利益確定売りも出やすかったと考えています。

本日の日経平均とドル円相場の戻りをみても、(今のところ)金利の上昇を極端に警戒する必要は無いと思っています。
また、日経電子版による報道で、金融政策決定会合の内容は「織込み済み(今回の場合は、売り材料にならない)」になる可能性も高いと考えています。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第4弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は初の33000ドル台で過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 木曜日

米国株について
ダウ平均は189ドル高の33015ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟む揉み合い。午後はFOMC後に上げ幅を拡大させますが、33000ドルまで上昇すると上値が重くなりました。

米国株 日中足チャート
20210318d.gif

米国株 日足チャート
20210318d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.58%高(189ドル高)
ナスダック 0.40%高
S&P500指数 0.29%高

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ 4.48%高
ボーイング 3.28%高
キャタピラー 3.17%高
マクドナルド 1.93%高
アムジェン 1.64%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 1.11%安
ウォルマート 0.83%安
ビザ 0.75%安
ホームデポ 0.73%安
ユナイテッドヘルス 0.68%安

〇経済指標
・2月の住宅着工件数は、142万1000戸になりました。
前月から10.3%の大幅減、許可件数も10.8%の大幅減。

〇FOMC
政策金利の据え置きと量的緩和の継続を決定。
経済見通しは、今年の経済成長率が6.5%に達すると予想。前回見通し(昨年12月)の4.2%から大きく上昇しています。

経済は上向きで、早期の利上げ観測も後退。
株の買い材料となり、上げ幅を拡大させました。

〇33000ドルが上値抵抗に
FOMC後に33000ドルまで上昇しますが、その後は上値伸びず。大きな節目は大きな抵抗になる経験則通りの展開。但し、売り込む動きは少なく、高値揉み合いのまま初の33000ドル台となり過去最高値更新。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33200ドルで、上値は32800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第3弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は健全な調整
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月17日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、6円安の29914円で取引終了。
小安く寄り付いた後は買い戻されて小高いまま前引け。後場は安値圏まで売られた後、引けにかけて買い戻されて小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20210317j.gif

日経平均 日足チャート
20210317j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5794億円、出来高は12億5284万株。
値上がり銘柄数は1409、値下がり銘柄数は682、変わらずは104銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
20業種が上昇、13業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、不動産、陸運、化学、水産・農林

下落率の高い順
鉱業、鉄鋼、空運、精密機器、電気・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数は105、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
小田急電鉄 2.79%高
京王電鉄 2.65%高
武田薬品工業 2.53%高
コムシスHD 2.41%高
日本電気 2.30%高

下落率の高い順
東京電力HD 10.15%安
楽天 5.90%安
神戸製鋼所 3.38%安
日本製鉄 3.29%安
太平洋セメント 3.05%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.39%安(127ドル安)
ナスダック 0.09%高
S&P500指数 0.16%安

ダウ平均は8営業日ぶりの反落。短期急騰による当然の調整(下落)なので、これを失望した日本株売りは少ない。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.50%高
ドイツ(DAX) 0.56%高
フランス(CAC) 0.07%高

3市場揃って上昇、イギリスとドイツはしっかりした展開。こちらは日本株へのプラス材料。ダウ平均の反落による売りを、少し吸収できる材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル109円前半で推移。前日比で大きく動いておらず、株式相場への影響は限定的でした。

〇健全な調整(当然の下落)
20210317j3.gif

前日まで6営業日続伸していますから、いつ調整(下落)してもおかしくない状況でした。ダウ平均の反落に連動しましたが、欧州株高とナスダックの続伸が下支え。上値は重いが下値も限られる展開でした。

健全な調整なので、本日の下落で失望する投資家は少ないと考えています。とくに注視しているところもありません。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第3弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は8営業日ぶりの反落
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月17日 水曜日

米国株について
ダウ平均は127ドル安の32825ドルで取引終了。
午前中は右肩下がり、午後は僅かな値幅で揉み合いながら反落。

米国株 日中足チャート
20210317d.gif

米国株 日足チャート
20210317d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.39%安(127ドル安)
ナスダック 0.09%高
S&P500指数 0.16%安

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 15銘柄が下落、ベライゾンが変わらず。
上昇率の高い順
アムジェン 1.85%高
インテル 1.55%高
アップル 1.27%高
ホームデポ 1.27%高
マイクロソフト 1.24%高

下落率の高い順
ボーイング 3.92%安
アメリカン・エキスプレス 2.51%安
シェブロン 2.37%安
ハネウェル 2.03%安
キャタピラー 1.85%安

〇経済指標
・2月の小売売上高は、前月比3.0%減少。
1月の7.6%増(改定値)から大幅減、市場予想より大きく下回っていますが、寒波の影響という見方。また、コロナ対策として巨額の現金給付が決定していることから、今後の回復も見込まれる。

・2月の鉱工業生産は、前月比2.2%減少。
1月の1.1%増(改定値)から大幅減、市場予想より大きく下回っています。

〇短期急騰による利益確定売り
ダウ平均は前日まで7営業日続伸、4日連続で過去最高値を更新していました。これだけ上昇してくれば、当然の調整(下落)だと考えています。

〇とくに注視するところは無し
「当然の調整」これだけで良いと判断。深く考えるところもありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32600ドルで、上値は33050ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第3弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均30000円が上値抵抗に。それでも6日続伸です。
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月16日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、154円高の29921円で取引終了。
絶好調の米国株が大きな買い材料となり、11時頃には30000円台を回復するところがありました。後場は上値重くなりますが、大きく売り込まれることなく6日続伸。

日経平均 日中足チャート
20210316j.gif

日経平均 日足チャート
20210316j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9091億円、出来高は14億1937万株。
値上がり銘柄数は1529、値下がり銘柄数は592、変わらずは74銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
24業種が上昇、9業種が下落
上昇率の高い順
海運、空運、その他製品、不動産、情報・通信

下落率の高い順
鉄鋼、銀行、石油・石炭、証券・商品先物、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は107、値下がり銘柄数は114、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
荏原製作所 6.25%高
サイバーエージェント 4.46%高
川崎汽船 4.38%高
日本郵船 3.57%高
商船三井 3.44%高

下落率の高い順
日本製鋼所 3.83%安
塩野義製薬 2.96%安
リコー 2.60%安
三井化学 2.42%安
楽天 2.39%安

〇絶好調の米国株が大きな買い材料
ダウ平均 0.53%高(174ドル高)
ナスダック 1.05%高
S&P500指数 0.65%高

米国株の項(朝の更新)で書いています通り、絶好調という印象です。
この強さは日本株に大きなプラス材料。

〇30000円で戻り売りと利益確定売り
大きな節目となる30000円が上値抵抗になっており、前場の高値で上抜けるも後場は緩やかに上げ幅縮小。経験則通り、損失に耐えていた投資家による戻り売り(やれやれの売り)と、それを見越した利益確定売りが出ています。但し、売り急ぐ動きは限られ、154円高としっかりした展開で6日続伸。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第3弾

まだ続きます。「痛快、大底買い」の連発。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は4日連続、S&P500指数は3日連続で過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月16日 火曜日

米国株について
ダウ平均は174ドル高の32953ドルで取引終了。
高く寄り付いた後は売り込まれ、お昼前には150ドル近く下げるところがありました。午後は買戻しが優勢となり、V字で前日値を回復。小高いところで揉み合った後、最後の30分で急上昇。

米国株 日中足チャート
20210316d.gif

米国株 日足チャート
20210316d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.53%高(174ドル高)
ナスダック 1.05%高
S&P500指数 0.65%高

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 3.82%高
ウォルグリーン 3.46%高
ナイキ 3.20%高
スリーエム 2.47%高
アップル 2.45%高

下落率の高い順
ダウ 2.24%安
ボーイング 1.32%安
シェブロン 1.17%安
アメリカン・エキスプレス 1.04%安
ゴールドマン・サックス 0.79%安

〇経済指標
3月のNY連銀製造業景気指数は17.4になりました。
2月の12.1から上昇、市場予想も上回っています。

〇絶好調
ダウ平均は7営業日続伸、4日連続で過去最高値更新。前日は上昇一服していたハイテク比率の高いナスダックも1%を超える反発で、戻り基調持続。S&P500指数は5営業日続伸、3日連続で過去最高値更新。

まさに、絶好調と言える展開で書くことがほとんどありません。
短期急騰に伴う反落(利益確定売り)は時間の問題ですが、まずは「健全な調整(当然の下落)」と判断され、失望から急いで売り出す投資家は少ないと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32700ドルで、上値は33200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第2弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は5日続伸という強さあっても試される週になりそう
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、49円高の29766円で取引終了。
前場は上下しながら下値を切り上げるも、後場寄りは一気に売り込まれてマイナス転換。その後は再び買い優勢になりますが、上値は重く小幅に5日続伸。

日経平均 日中足チャート
20210315j.gif

日経平均 日足チャート
20210315j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9345億円、出来高は15億4166万株。
値上がり銘柄数は1800、値下がり銘柄数は338、変わらずは57銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
海運、空運、銀行、鉄鋼、倉庫・運輸

下落率の高い順
情報・通信、電気機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は186、値下がり銘柄数は34、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
楽天 24.10%高
三井E&Sホールディングス 7.78%高
川崎汽船 7.02%高
日揮HD 5.90%高
沖電気 5.81%高

下落率の高い順
シャープ 6.57%安
コナミHD 3.93%安
日本製鋼所 3.44%安
Zホールディングス 2.55%安
ソフトバンクG 2.49%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.90%高(293ドル高)
ナスダック 0.59%安
S&P500指数 0.10%高

絶好調のダウ平均は、日本株にプラス材料。
ハイテク比率の高いナスダックは反落しましたが、急騰後の下落なので健全な調整。これで失望する投資家は少なかったはずですが、日本のハイテクは軟調なものが多数ありました。ナスダックと日本のハイテクは連動性が高い傾向にあります。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.36%高
ドイツ(DAX) 0.46%安
フランス(CAC) 0.21%高

大きく動かず高安まちまちで、日本株には材料不足。

〇売りをこなして5日続伸
前週末に506円も上昇しているので反動売りは出たはずですが、大きく上昇しているだけに買いの勢いもあり5日続伸。

経験則を過信するのは危険ですが、25日移動平均線を上回っているのはプラス材料。こちらについては、前週末の株日記(ブログ)で書いています。

大きな節目となる30000円まで、あと234円。
大きな節目は大きな抵抗になりやすいです。現在の株価は、抵抗の下にありますので上値抵抗。この付近まで上昇すると、下落に耐えていた投資家による戻り売りと、それを見越した利益確定売りが出やすくなります。

ダウ平均は33000ドル、日経平均は30000円。
節目を超えるのか、押し戻されてしまうのか。
試される週になりそうです。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第2弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は6日続伸で、連日の過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月14日 日曜日

土日祝はお休みしておりますが、本日は更新しました。
明日(月曜日)朝の更新はお休みになります。

米国株について
ダウ平均は293ドル高の32778ドルで取引終了。
前日までの強い流れが続き、午前中は100ドルほど上昇すると上値重くなりますが、午後は右肩上がりになって、ほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20210314d.gif

米国株 日足チャート
20210315d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.90%高(293ドル高)
ナスダック 0.59%安
S&P500指数 0.10%高

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 6.82%高
キャタピラー 4.20%高
ウォルグリーン 3.28%高
ゴールドマン・サックス 1.96%高
ホームデポ 1.58%高

下落率の高い順
セールスフォース 1.73%安
ビザ 0.79%安
アップル 0.76%安
インテル 0.65%安
マイクロソフト 0.58%安

〇経済指標
3月のミシガン大学消費者信頼感指数は、83.0になりました。
2月の76.8から上昇、市場予想も上回っています。

〇ダウ平均は絶好調
----- 前週末に書いていた内容です -----
前日までの4営業日続伸で、投資家心理と需給関係が大幅に改善。また、直近の大幅安で一気に値幅調整(売りの吸収で売り圧力低下)が進んだことも、上値が軽くなっている要因。
----- ここまで -----

木曜日は188ドル高で5日続伸、金曜日は293ドル高で6日続伸。
連日の過去最高値更新で絶好調。

〇ハイテク比率の高いナスダックは一服
木曜日に2.52%高と大幅上昇していたことから、金曜日は0.59%安と上昇一服。健全な調整(下落)なので、失望する投資家は少ないはず。

〇大きな節目が大きな上値抵抗
ダウ平均は絶好調ですが、大きな節目となる33000ドルまであと222ドルです。大きな節目は大きな抵抗になりますので、同水準で一旦利益を確定する動きが広がるかもしれません。

〇試される週に
大きな節目となる33000ドルを上抜けていくのか、押し戻されてしまうのか。試される週になりそうです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第2弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は来週に期待をつなぐ大幅高
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月12日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、506円高の29717円で取引終了。
小高いところで1時間ほど揉み合った後は右肩上がり。500円を超える上げ幅になると上値重くなりますが、売り込まれることなく高値を維持しました。

日経平均 日中足チャート
20210312j.gif

日経平均 日足チャート
20210312j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆6235億円、出来高は15億8290万株。
値上がり銘柄数は1243、値下がり銘柄数は844、変わらずは108銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
金属、電気機器、海運、機械、鉄鋼

下落率の高い順
電気・ガス、不動産、陸運、保険、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は168、値下がり銘柄数は54、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
楽天 8.64%高
サイバーエージェント 8.19%高
SUMCO 7.69%高
三井E&Sホールディングス 6.30%高
川崎重工業 5.54%高

下落率の高い順
宝HD 2.28%安
東急不動産HD 2.16%安
コニカミノルタ 2.11%安
J.フロント リテイリング 2.02%安
TOTO 1.97%安

〇絶好調の米国株が大きな買い材料
ダウ平均 0.58%高(188ドル高)
ナスダック 2.52%高
S&P500指数 1.04%高

米国株の項(朝の更新)で書いています通り、全体が買われる強さあり。ナスダックは大幅高。ダウ平均は連日で過去最高値を更新。S&P500指数は1ヶ月ぶりに過去最高値を更新しました。この展開は、日本株に大きなプラス材料。

〇欧州株高も追い風
イギリス(FTSE) 0.06%高
ドイツ(DAX) 0.24%高
フランス(CAC) 0.29%高

上昇率は高くありませんが、3市場揃っての上昇はプラス材料。好調な米国株と相まって、欧州投資家による日本株買い。

〇25日移動平均線を上抜けました
20210312j4.gif

注目度の高い(影響が大きな)25日移動平均線を上回って終えました。
経験則では、株価が下にある時は上値抵抗に、株価が上にある時は下値抵抗になりやすい。

25日移動平均線を上回ったことで、同水準が下値抵抗になりますから経験則では強含み。直近の大幅安で一気に値幅調整(売り吸収に伴い売り圧力低下)が進んだことも、上値が軽くなる要因です。

〇気持ち良い大幅高
最近の日経平均株価は、外部環境が良くても上値の重い展開。本日も、取引開始から1時間ほどは小高いところで揉み合い続けましたが、その後は気持ち良い右肩上がり。最後まで売り込まれることなく高値を維持しました。

週末の(リスクを回避する目的で)手仕舞い売りはあったと思いますが、それを感じさせない強さあり。相場に期待は禁物ですが、来週に期待をつなぐ大幅高だと思いました。日経平均が30000円を回復する可能性も十分にあると考えています。

一転するのが株式相場なので楽観視は禁物。
でも、警戒ばかりではつまらない。たまには良いことばかりでも、相場の神様に許していただきましょう。

前日に、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第2弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は絶好調
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月12日 金曜日

米国株について
ダウ平均は188ドル高の32485ドルで取引終了。
午前中は右肩上がりで300ドルを超える上げ幅になりますが、午後に入ると利益確定売りに押されて上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20210312d.gif

米国株 日足チャート
20210312d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.58%高(188ドル高)
ナスダック 2.52%高
S&P500指数 1.04%高

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.71%高
ナイキ 2.62%高
マイクロソフト 2.03%高
ウォルグリーン 1.98%高
セールスフォース 1.88%高

下落率の高い順
ベライゾン 2.75%安
コカ・コーラ 1.09%安
マクドナルド 0.82%安
キャタピラー 0.59%安
IBM 0.57%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、71万2000件になりました。
前回の75万4000件(改定値)から減少、市場予想よりも良い数字。

〇投資家心理と需給関係の改善
前日までの4営業日続伸で、投資家心理と需給関係が大幅に改善。また、直近の大幅安で一気に値幅調整(売りの吸収で売り圧力低下)が進んだことも、上値が軽くなっている要因。

午後に上げ幅を縮小させますが、5日続伸で連日の過去最高値更新。強い展開が続いています。

〇ナスダックも強い
ハイテク比率の高いナスダックが大幅高になりました。前日は、循環物色で(他業種へ資金が向かい)僅かに反落しましたが、本日は全体が買われる強さあり。ナスダックについても、直近の大幅安で一気に値幅調整が進んだことも、上値が軽くなっている要因。

〇全体が買われる強さあり
ナスダックは大幅高。ダウ平均は連日で過去最高値を更新。S&P500指数は1ヶ月ぶりに過去最高値を更新しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32300ドルで、上値は32700ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第2弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は3日続伸 ジワリジワリと上昇基調
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、175円高の29211円で取引終了。
1日を通して、小刻みに上下しながら上昇トレンドが続きました。3日続伸。

日経平均 日中足チャート
20210311j.gif

日経平均 日足チャート
20210311j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8692億円、出来高は13億7793万株。
値上がり銘柄数は1558、値下がり銘柄数は570、変わらずは67銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
海運、非鉄金属、電気・ガス、サービス、建設

下落率の高い順
ゴム、陸運、空運、不動産、食料品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は127、値下がり銘柄数は93、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎汽船 12.71%高
商船三井 7.45%高
日本郵船 7.30%高
新生銀行 5.46%高
コニカミノルタ 4.77%高

下落率の高い順
いすゞ自動車 4.04%安
アルプスアルパイン 4.03%安
ブリヂストン 2.57%安
京成電鉄 2.51%安
東海旅客鉄道 2.44%安

〇海運祭り
日経平均採用銘柄の川崎汽船、商船三井、日本郵船の3銘柄が上昇率トップ3になりました。業種別でも海運が7.70%高となり、2位の非鉄金属 1.73% を大きく上回る突出した上昇率。

〇米国株による影響
ダウ平均 1.46%高(464ドル高)
ナスダック 0.04%安
S&P500指数 0.60%高

ダウ平均は過去最高値を大きく更新。これは日本株にとって大きなプラス材料。ダウ平均は短期暴騰しているのでいつ反落してもおかしくありませんが、31000ドルから大きく下落していく懸念の払拭は、日本株への買い安心感に。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.07%安
ドイツ(DAX) 0.71%高
フランス(CAC) 1.11%高

ドイツとフランスがしっかりした展開。ダウ平均の上昇と相まって買い材料に。

〇続伸
ダウ平均が過去最高値を大きく更新したのは大きなプラス材料。最近の日経平均は、良好な外部環境でも上値は重いですが、小刻みに上下しながら上昇トレンドになりました。

〇ジワリジワリと上昇基調
20210311j3.gif

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第2弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均が過去最高値を大きく更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 木曜日

米国株について
ダウ平均は464ドル高の32297ドルで取引終了。
大幅高で寄り付いた後も右肩上がり。最後の1時間で上げ幅を縮小させますが、過去最高値を大きく更新しました。

米国株 日中足チャート
20210311d.gif

米国株 日足チャート
20210311d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.46%高(464ドル高)
ナスダック 0.04%安
S&P500指数 0.60%高

〇ダウ構成銘柄の動向
26銘柄が上昇、 4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 6.39%高
ウォルグリーン 4.25%高
ゴールドマン・サックス 3.46%高
IBM 2.97%高
ダウ 2.94%高

下落率の高い順
アップル 0.91%安
ユナイテッドヘルス 0.68%安
インテル 0.67%安
マイクロソフト 0.58%安

〇循環物色
前日は、ハイテク比率の高いナスダックが3.69%高と急騰。一方で、他の業種は控えめでした。本日はハイテクが軟調で真逆の展開に。

大きく上昇した業種を売って、出遅れ業種を買い付ける循環物色になっていることから、相場の底固さを感じます。

〇過去最高値を大きく更新
大きな節目となる32000ドルを寄り付きから突破。この勢いに乗せるべく追随買いが入り続け、午後の高値では500ドルを超えました。最後の1時間で上げ幅を縮小させますが、過去最高値を大きく更新。

短期暴騰しているのでいつ反落してもおかしくありませんが、31000ドルから大きく下落していく懸念は、この4営業日の短期暴騰で払拭されました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32100ドルで、上値は32500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日米共にハイテク祭り
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月10日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、8円高の29036円で取引終了。
取引開始から間もなく200円を超える上げ幅になりますが、30分後にはマイナス転換。その後は、前日値を挟む揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20210310j.gif

日経平均 日足チャート
20210310j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8999億円、出来高は13億9336万株。
値上がり銘柄数は879、値下がり銘柄数は1218、変わらずは97銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、電気機器、情報・通信、機械、その他製品

下落率の高い順
鉱業、鉄鋼、水産・農林、石油・石炭、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は119、値下がり銘柄数は101、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本印刷 7.30%高
ヤマハ発動機 4.99%高
リコー 3.84%高
KDDI 3.44%高
ヤマトHD 3.38%高

下落率の高い順
エムスリー 6.19%安
東京電力HD 5.37%安
日本水産 3.85%安
国際石油開発帝石 3.48%安
JFEホールディングス 3.40%安

〇米国株と同じく、日本株もハイテク祭り。
米国株では、ハイテク比率の高いナスダックが3.69%高と大幅反発。ダウ構成銘柄でも、インテルとアップルが4%を超える大幅高になりました。この展開を受けて日本株でもハイテクが賑わい、33業種中で電気機器が上昇率2位。

〇全体では方向感出ず
上記しています通り、取引開始直後に200円を超える上げ幅になりますが、30分後には前日値を割り込みました。その後は前日値を挟む揉み合いに終始しており、方向感は出ず。書くことも少ない相場でした。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテク祭り
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月10日 水曜日

米国株について
ダウ平均は30ドル高の31832ドルで取引終了。
午前中は右肩上がりになって、お昼過ぎには350ドルほど上昇。しかし、その後は一転右肩下がりになってしまい30ドル高まで上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20210310d.gif

米国株 日足チャート
20210310d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.10%高(30ドル高)
ナスダック 3.69%高
S&P500指数 1.42%高

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、 17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 4.71%高
アップル 4.06%高
ボーイング 2.94%高
マイクロソフト 2.81%高
ホームデポ 2.29%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 3.67%安
アメリカン・エキスプレス 3.44%安
キャタピラー 2.16%安
ダウ 1.86%安
コカ・コーラ 1.51%安

〇ハイテク祭り
ハイテク比率の高いナスダックが3.69%高と急騰しています。
----- 前日に、ナスダックについて書いていた内容です -----
終値ベースで直近安値を割り込み、安値模索の展開になりそうです。但し、前日までの2営業日は12500付近まで下げると買い戻されている為(下値抵抗になっている為)、押し目買いする投資家が増えてくるかもしれません。12500まで、あと109ポイントです。
----- ここまで -----

本日は取引開始から旺盛な押し目買いで急上昇。午後に失速したダウ平均とは対照的に、ナスダックは高値を維持しました。下値模索の懸念は少し後退、ひとまず安心感が広がりそう。楽観視は禁物ですが。

〇ダウ平均に失望感は広がらず
350ドルほどの上昇から30ドル高まで上げ幅を縮小させましたが、この展開に失望感は広がらないと考えています。

高値では過去最高値を更新していたことから当然の利益確定売り。また、31000ドルから前日までの2営業日で1000ドルも急騰していれば、買い疲れも出てくるはず。

〇上値抵抗は32000ドル
大きな節目は大きな抵抗になりやすいです。今は株価が抵抗線の下にあるので、上値抵抗になります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31500ドルで、上値は32100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は大幅反発するもハイテクが足かせに
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月9日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、284円高の29027円で取引終了。
前場は前日値付近で揉み合いますが、後場は大きく上昇して29000円を挟む揉み合いに。最後まで売り込まれることなく高値を維持し、僅かながら29000円台を回復しました。

日経平均 日中足チャート
20210309j.gif

日経平均 日足チャート
20210309j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2706億円、出来高は16億2114万株。
値上がり銘柄数は1848、値下がり銘柄数は302、変わらずは44銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
不動産、電気・ガス、輸送用機器、鉄鋼、陸運

下落率の高い順
鉱業、電気機器、その他製品、サービス、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は182、値下がり銘柄数は41、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
サッポロHD 7.54%高
三菱自動車工業 6.35%高
関西電力 6.29%高
大日本住友製薬 6.26%高
高島屋 5.98%高

下落率の高い順
パナソニック 6.64%安
日立造船 5.21%安
GSユアサ コーポレーション 4.90%安
サイバーエージェント 3.61%安
楽天 2.46%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.97%高(306ドル高)
ナスダック 2.41%安
S&P500指数 0.54%安

ナスダックの大幅反落はマイナス材料ですが、ダウ平均の大幅反発は大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.34%高
ドイツ(DAX) 3.31%高
フランス(CAC) 2.08%高

欧州3市場の大幅反発は、日本株に大きなプラス材料。

〇ドル円相場による影響
朝は1ドル108円90銭。その後は109円台まで円安進行。円安基調が続いており、株式市場にとって大きなプラス材料。円安はハイテクにもプラス材料となり、少しだけ下支えした印象です。

〇ハイテクが足かせに
米国株ではハイテク比率の高いナスダックが大幅に反落。連動性が高い日本のハイテクにも売りが波及し、足かせになっています。逆に言えば、ハイテクに見直し買いと押し目買いが入れば日経平均の上昇に弾みがつくかもしれません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は一時過去最高値を更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月9日 火曜日

米国株について
ダウ平均は306ドル高の31802ドルで取引終了。
取引開始から右肩上がりになって、午後の高値では652ドル高となり過去最高値を更新するところがありました。その後は利益確定売りで上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20210309d.gif

米国株 日足チャート
20210309d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.97%高(306ドル高)
ナスダック 2.41%安
S&P500指数 0.54%安

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、 5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 6.27%高
シスコシステムズ 2.72%高
ウォルグリーン 2.71%高
ビザ 2.26%高
トラベラーズ 2.22%高

下落率の高い順
アップル 4.17%安
マイクロソフト 1.82%安
インテル 1.47%安
セールスフォース 1.44%安
ウォルマート 0.96%安

〇需給関係の大幅改善で買い優勢
----- 前週末に書いていた内容です -----
〇近々反発するかも
ダウ平均の安値は30500ドル、ナスダックの安値は12500となりました。一気に値幅調整が進んだことで、押し目買いの動きが強まり引けにかけて下げ幅縮小。この流れでいくと、近々反発するかもしれません。このまま下落トレンドになるかもしれませんが、一旦底打ちする可能性もあり。
----- ここまで -----

----- 前日に書いていた内容です -----
ダウ平均は、「2月下旬の急騰」前の揉み合い水準に戻し、需給関係は大幅に改善。
----- ここまで -----

前日は572ドル高と大幅に反発。その流れが本日も続き、一時は652ドル高まで買われて過去最高値を更新するところがありました。終値は306ドル高と上げ幅を縮小させましたが、強い流れが続いています。但し、本日の後半失速(利益確定)が示す通り、2営業日の上げ幅が大きくなっていることから、いつ反落してもおかしくない状況。

〇ナスダックは一転して反落
----- 前日に書いていた内容です -----
ナスダックは安値から4.4%も戻していることから、下ヒゲがとても長いローソク足になりました(経験則では強含み)。
----- ここまで -----

こちらは経験則通りにはならず、2.41%安と大幅に反落。終値ベースで直近安値を割り込み、安値模索の展開になりそうです。但し、前日までの2営業日は12500付近まで下げると買い戻されている為(下値抵抗になっている為)、押し目買いする投資家が増えてくるかもしれません。12500まで、あと109ポイントです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31500ドルで、上値は32100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株大幅高とは対照的に、日経平均は3日続落
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月8日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、121円安の28743円で取引終了。
米国株の大幅高を受けて買いが先行するも、11時過ぎから急落。後場はマイナスに転じると、軟調なまま3日続落。

日経平均 日中足チャート
20210308j.gif

日経平均 日足チャート
20210308j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9862億円、出来高は15億1102万株。
値上がり銘柄数は1211、値下がり銘柄数は889、変わらずは94銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、鉄鋼、石油・石炭、保険、電気・ガス

下落率の高い順
その他製品、電気機器、ゴム、サービス、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は140、値下がり銘柄数は81、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
JFEホールディングス 5.18%高
東京電力HD 5.08%高
神戸製鋼所 4.95%高
三井E&Sホールディングス 4.57%高
国際石油開発帝石 4.56%高

下落率の高い順
リコー 6.27%安
シャープ 4.72%安
サイバーエージェント 4.49%安
川崎汽船 3.76%安
アドバンテスト 3.38%安

〇米国株の大幅高とは対照的に、日経平均は3日続落
ダウ平均 1.85%高(572ドル高)
ナスダック 1.55%高
S&P500指数 1.95%高

JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスなど金融が軟調なのはマイナス要因ですが、半導体大手のインテル、景気敏感株の建設機械大手キャタピラーなど主力の外需が大きく上昇しています。ダウ平均の需給関係が一気に改善したことから、日本株にも大きなプラス材料。

ハイテク比率の高いナスダックは安値から4.4%も戻しており、下ヒゲがとても長いローソク足になりました。戻りの強さと経験則での強含みは、日本のハイテクにもプラス材料。

ドル円相場は1ドル108円台を維持。
円安も株式市場にとってはプラス材料。

このように判断、日経平均は大幅に反発すると考えていましたが、予想は大きくハズレて121円安となり3日続落。ハイテクも売られてしまい、業種別では電気機器が2番目の下げとなりました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は主要3指数が揃って大幅反発
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月8日 月曜日

米国株について
ダウ平均は572ドル高の31496ドルで取引終了。
午前中は、高く寄り付いた後にマイナス転換する寄り天となりますが、午後は引けまで右肩上がりになって大幅反発。

米国株 日中足チャート
20210308d.gif

米国株 日足チャート
20210308d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.85%高(572ドル高)
ナスダック 1.55%高
S&P500指数 1.95%高

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、 2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 4.31%高
インテル 4.13%高
ユナイテッドヘルス 3.98%高
シスコシステムズ 3.79%高
キャタピラー 3.47%高

下落率の高い順
ボーイング 0.66%安
ゴールドマン・サックス 0.58%安

〇経済指標
2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が37万9000人増。
1月の16万6000人増(改定値)から倍増、市場予想も大幅に上回るポジティブサプライズとなりました。

〇原油価格が2年ぶりの高値
3日続伸で2年ぶりの高値をつけたことで、石油関連株が大きく上昇。ダウ構成銘柄では、シェブロンが上昇率トップになりました。

〇押し目買い
テクニカル分析を過信するのは危険ですが、押し目買いの入り易い相場環境でした。

----- 金曜日に書いていた内容です -----
〇近々反発するかも
ダウ平均の安値は30500ドル、ナスダックの安値は12500となりました。一気に値幅調整が進んだことで、押し目買いの動きが強まり引けにかけて下げ幅縮小。この流れでいくと、近々反発するかもしれません。このまま下落トレンドになるかもしれませんが、一旦底打ちする可能性もあり。
----- ここまで -----

ダウ平均は、2月下旬の急騰前まで戻し、需給関係は大幅に改善。ナスダックは安値から4.4%も戻していることから、下ヒゲがとても長いローソク足になりました(経験則では強含み)。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31300ドルで、上値は31700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株大幅安に対して日経平均は僅かな下落
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月5日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、65円安の28864円で取引終了。
米国株の大幅下落を嫌気する売りが先行。前場は600円近い下げ幅になりました。後場は一転買い戻されて下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20210305j.gif

日経平均 日足チャート
20210305j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1752億円、出来高は14億3043万株。
値上がり銘柄数は1352、値下がり銘柄数は753、変わらずは89銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、鉄鋼、電気・ガス、水産・農林、食料品

下落率の高い順
不動産、サービス、海運、保険、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は145、値下がり銘柄数は76、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
リコー 8.59%高
シチズン時計 7.47%高
カシオ計算機 4.55%高
セイコーエプソン 4.36%高
積水ハウス 4.32%高

下落率の高い順
日立造船 7.50%安
リクルートHD 6.34%安
太平洋金属 6.25%安
住友不動産 3.39%安
ファーストリテイリング 3.39%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.11%安(345ドル安)
ナスダック 2.11%安
S&P500指数 1.34%安

----- 米国株の項(朝の株日記)で書いていた内容 -----
ダウ平均の安値は30500ドル、ナスダックの安値は12500となりました。一気に値幅調整が進んだことで、押し目買いの動きが強まり引けにかけて下げ幅縮小。この流れでいくと、近々反発するかもしれません。このまま下落トレンドになるかもしれませんが、一旦底打ちする可能性もあり。
----- ここまで -----

この展開を踏まえると、急いで日本株を売り出す投資家は少なくなるかもしれません。極端に売り急ぐと、米国株高を受けた日本株高を取り損ねることになりますので。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.37%安
ドイツ(DAX) 0.17%安
フランス(CAC) 0.01%高

僅かな上下なので、日本株への影響は限定的。

〇ドル円相場による影響
1ドル107円後半まで円安進行。前日比で1円ほど円安なので、こちらは株式市場に大きなプラス材料。後場は株高と相まって108円台を回復。現在(18時30分)108円半ばまで円安が進んでいます。ナスダックの大幅安は日本のハイテクにマイナス材料ですが、急激な円安で帳消しに。

〇それほど下げず
前日の日経平均は628円も下げました。想定以上の下落になりましたが、今の状況ではリスク回避の動きが出やすいという見方の通り。また、本日(週末)の下落を先回りした売りも出ていたはず。

これを踏まえると、本日の下落は前日の大幅安にある程度織込み済み。米国株ほどの下落にはならず、僅か0.23%安で終了。プラス引けの可能性がある相場でした。

〇押し目買い
後場は押し目買いが優勢に。600円ほどの下げ幅から僅か65円安まで下げ幅を縮小させました。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、大底買い 第1弾

しばらくの間、「痛快、大底買い」を連発させます。
楽しみにお待ち下さいませ。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均とナスダックは近々反発、または一旦底打ちかな
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月5日 金曜日

米国株について
ダウ平均は345ドル安の30924ドルで取引終了。
午前中は前日値付近で揉み合いますが、午後に下放れると700ドルを超える下げ幅になりました。その後は引けにかけて買い戻され、下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20210305d.gif

米国株 日足チャート
20210305d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.11%安(345ドル安)
ナスダック 2.11%安
S&P500指数 1.34%安

〇ダウ構成銘柄の動向
3銘柄が上昇、 27銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 0.88%高
ユナイテッドヘルス 0.28%高
アメリカン・エキスプレス 0.06%高

下落率の高い順
インテル 2.62%安
ホームデポ 2.50%安
ウォルト・ディズニー 2.20%安
ジョンソン&ジョンソン 2.02%安
ハネウェル 1.97%安

〇経済指標
・1月の耐久財受注改定値は、速報値と変わらず3.4%増。

・1月の製造業受注は、前月比2.6%増。
12月の1.1%増から倍増、市場予想も上回っています。

〇ナスダックの大幅安でダウ平均にも売りが波及
連日書いていました通り、ナスダックは13000がボーダーライン。取引開始早々に13000を割り込みますが、午前中は買い戻されプラス転換する強さがありました。しかし、午後に入ると右肩下がりになってしまい、安値で3.4%安となる12553まで下落。午前中は耐えましたが、午後の下抜けで見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけました。その後は、引けにかけて買い戻されるも、2%を超える大幅安です。

ナスダックの損失を補てんする為、他の銘柄にも売りが波及。ダウ平均も似たようなチャートになり、大幅安。

----- 前日に書いていた内容です -----
〇ナスダックに要注意
ハイテク比率の高いナスダックが2.70%安(361ポイント)となり、12997まで下落しました。前日にも書かせていただきましたが、13000がボーダーラインになりますので、「下抜け」に対する警戒感が高まり正念場となりそう。下抜ければ失望感からの見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性あり。

ハイテクが大きく売られると、損失補てんする為ほかの銘柄を売る悪循環に。目先は、ナスダックの動向にダウ平均が振り回されるかもしれません。
----- ここまで ----

〇ダウ平均もボーダーラインを下抜けました
ダウ平均は31000ドルがボーダーライン。ここを下抜けたことで見切り売りと失望売りが膨らみ、安値では700ドルを超える下げ幅になりました。

〇近々反発するかも
ダウ平均の安値は30500ドル、ナスダックの安値は12500となりました。一気に値幅調整が進んだことで、押し目買いの動きが強まり引けにかけて下げ幅縮小。この流れでいくと、近々反発するかもしれません。このまま下落トレンドになるかもしれませんが、一旦底打ちする可能性もあり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30500ドルで、上値は31400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均はローソク足の実体が25日線を完全に下回る
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月4日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、628円安の28930円で取引終了。
米ナスダックへの警戒感が日本株にも波及。窓を空ける急落で寄り付いた後も右肩下がりになってしまい、13時頃には800円を超える下げ幅になりました。その後は買い戻されるも上値は伸びず、大幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20210304j.gif

日経平均 日足チャート
20210304j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7612億円、出来高は12億8561万株。
値上がり銘柄数は787、値下がり銘柄数は1295、変わらずは112銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
海運、不動産、銀行、石油・石炭、水産・農林

下落率の高い順
非鉄金属、情報・通信、その他製品、空運、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は75、値下がり銘柄数は146、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
日立造船 19.48%高
リコー 15.51%高
川崎汽船 5.99%高
新生銀行 4.87%高
商船三井 3.50%高

下落率の高い順
住友金属鉱山 8.96%安
ファーストリテイリング 5.45%安
太平洋金属 5.25%安
ソフトバンクG 5.19%安
三井金属鉱業 4.32%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.39%安(121ドル安)
ナスダック 2.70%安
S&P500指数 1.31%安

ナスダックが大幅安となり、前回安値の13000まで下落しました。米国株の項で書いています通り正念場になりそうで、下抜ければ見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性あり。ナスダックに対する警戒感が日本株にも波及。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.93%高
ドイツ(DAX) 0.29%高
フランス(CAC) 0.35%高

3市場揃って3日続伸していたこともあり、利益確定の動きが強まって上げ幅縮小。続伸は日本株にプラス材料ですが、上げ幅を縮小させているので影響は限定的。

〇ドル円相場による影響
1ドル107円台を回復。株式市場にとってプラス材料ですが、107円台が定着しなければ大きな材料にはなり難い。

〇大幅に反落
明日は週末なので、今の状況ではリスク回避の売りが出やすい。その前に、先回りして売り出した投資家が多くなった印象です。

〇経験則では弱含み
25日移動平均線に下支えされながら上昇してきましたが、本日はローソク足の実体(ヒゲ含む)が完全に下回っています。
20210304j3.gif

経験則を過信するのは危険ですが、目先弱含み。注目度の高い(影響度の高い)下値抵抗を下抜けたことで見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけるかも。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はナスダックに要注意
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月4日 木曜日

米国株について
ダウ平均は121ドル安の31270ドルで取引終了。
前日値を下値としながら長く揉み合いますが、最後の15分で大きく売り込まれてほぼ安値引け。

米国株 日中足チャート
20210304d.gif

米国株 日足チャート
20210304d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.39%安(121ドル安)
ナスダック 2.70%安
S&P500指数 1.31%安

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.43%高
アメリカン・エキスプレス 2.40%高
JPモルガン・チェース 1.93%高
IBM 1.69%高
シェブロン 1.12%高

下落率の高い順
セールスフォース 3.50%安
マイクロソフト 2.70%安
アップル 2.45%安
インテル 2.19%安
ナイキ 2.01%安

〇経済指標
・2月のISM非製造業景気指数は55.3になりました。
1月の58.7から低下、市場予想を下回っています。

・2月のADP雇用統計は、民間部門雇用者数が11万7000人増加。
1月分は17万4000人増から19万5000人増に上方修正されましたが、2月は激減、市場予想も下回っています。

業種別では、製造業が1万4000人の減少、サービス業が13万1000人増、娯楽・接客が2万6000人増になりました。コロナによる影響が大きかったサービスや娯楽・接客の戻りは、コロナワクチン普及に伴う経済正常化の動きが反映されている印象。

・地区連銀経済報告
コロナワクチン普及で、大半の企業は6-12ヶ月先について楽観的な見方を維持。雇用も緩慢なペースで改善。

〇ナスダックに要注意
ハイテク比率の高いナスダックが2.70%安(361ポイント)となり、12997まで下落しました。前日にも書かせていただきましたが、13000がボーダーラインになりますので、「下抜け」に対する警戒感が高まり正念場となりそう。下抜ければ失望感からの見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性あり。

ハイテクが大きく売られると、損失補てんする為ほかの銘柄を売る悪循環に。目先は、ナスダックの動向にダウ平均が振り回されるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31000ドルで、上値は31500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は大きな節目の間で綱引き状態
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月3日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、150円高の29559円で取引終了。
買い先行から下落に転じるも再び買い戻されて前引け。後場は高値揉み合いから引けにかけて上げ幅を拡大させました。

日経平均 日中足チャート
20210303j.gif

日経平均 日足チャート
20210303j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4664億円、出来高は12億650万株。
値上がり銘柄数は1338、値下がり銘柄数は776、変わらずは80銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、空運、ゴム、海運

下落率の高い順
電気機器、その他製品、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は177、値下がり銘柄数は44、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
神戸製鋼所 9.09%高
JFEホールディングス 8.36%高
日立造船 7.99%高
日本製鉄 6.76%高
協和キリン 6.34%高

下落率の高い順
クボタ 3.59%安
TOTO 3.14%安
富士通 2.27%安
サイバーエージェント 2.20%安
信越化学工業 2.02%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.46%安(143ドル安)
ナスダック 1.69%安
S&P500指数 0.81%安

前日の大幅高による反動売りとはいえ、3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。ハイテク比率の高いナスダックは比較的大きな下げとなり、日本でも電気機器が下落。33業種のうち3業種しか下げていませんが、その中で最下位。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.38%高
ドイツ(DAX) 0.19%高
フランス(CAC) 0.29%高

3市場揃っての続伸は、日本株にプラス材料。

〇大きな節目の間で綱引き状態
ソフトバンクGとオリンパスの2銘柄で日経平均を57円押し上げています。これを差し引くと、およそ100円ほど(0.3%高)しかありません。方向感が出ておらず、大きな節目29000円と30000円の中央値となる29500円付近で綱引き状態。
20210303j3.gif

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は主要3指数が反動安
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月3日 水曜日

米国株について
ダウ平均は143ドル安の31391ドルで取引終了。
前日値を挟みながら、200ドル程の乱高下を繰り返しました。最後の1時間は高値圏から200ドルほど売り込まれて、143ドル安となり反落。

米国株 日中足チャート
20210303d.gif

米国株 日足チャート
20210303d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.46%安(143ドル安)
ナスダック 1.69%安
S&P500指数 0.81%安

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ 1.93%高
メルク 0.65%高
コカ・コーラ 0.40%高
スリーエム 0.40%高
アメリカン・エキスプレス 0.39%高

下落率の高い順
インテル 2.61%安
アップル 2.09%安
セールス・フォース 1.87%安
キャタピラー 1.79%安
マイクロソフト 1.30%安

〇反動安
前日は3指数揃って大幅高となりましたが、本日は一転して下落。急騰すると利益確定と戻り売りが出やすいことから「反動安」と言われます。

〇直近安値を割り込まなければ問題無し
ダウ平均は31000ドル、ナスダックは13000ポイント。この水準がボーダーラインになります。この付近まで下落すれば「下抜け」に対する警戒感も高まるので正念場になりそう。下抜ければ失望感からの見切り売りが下げに拍車をかけるかも。

〇とくに注視するところは無し
本日の相場に限れば「反動安」これだけで良いと判断。とくに注視するところもありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31200ドルで、上値は31600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は3万円目前で売りを浴びる
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月2日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、255円安の29408円で取引終了。
取引開始直後に29996円まで上昇しますが、その後は右肩下がりになって前引け。後場は一段安の水準でほとんど動かないまま反落。

日経平均 日中足チャート
20210302j.gif

日経平均 日足チャート
20210302j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6132億円、出来高は12億9267万株。
値上がり銘柄数は745、値下がり銘柄数は1346、変わらずは103銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
8業種が上昇、25業種が下落
上昇率の高い順
水産・農林、その他金融、機械、精密機器、証券・商品先物

下落率の高い順
海運、空運、鉱業、パルプ・紙、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は60、値下がり銘柄数は161、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
日立造船 4.85%高
長谷工コーポレーション 3.58%高
ネクソン 3.12%高
東海カーボン 2.77%高
川崎重工業 2.47%高

下落率の高い順
Zホールディングス 4.82%安
三井E&Sホールディングス 4.09%安
NTTデータ 3.87%安
東京電力HD 3.67%安
太平洋金属 3.63%安

〇日経平均は30000円目前で売りを浴びる
20210302j3.gif

朝の(私の)予想は続伸でしたが、大きくハズレました。

朝の予想
〇米国株による影響
ダウ平均 1.95%高(603ドル高)
ナスダック 3.01%高
S&P500指数 2.38%高

3指数揃っての大幅高は大きなプラス材料。主力の外需が大きく上昇していることから、日本株でも外需関連株がけん引すると予想。また、ハイテク比率の高いナスダックが3%を超える大幅高。こちらは日本のハイテクに大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.62%高
ドイツ(DAX) 1.64%高
フランス(CAC) 1.57%高

欧州市場が全面高。主要3市場も揃って大きく上昇しており、日本株に大きなプラス材料。

〇ドル円相場による影響
朝は、1ドル106円後半。僅かな円安ですが、ハイテク株への追い風に。

〇続伸を予想
前日に700円近く上昇している為、「欧米株高を先回り(織込み済み)」とも言えますが、欧米株がこれだけ上昇すれば更なる押し目買いを誘発すると予想。相場に期待は禁物ですが、日経平均30000円台回復の可能性もあると考えていました。

上記した理由から続伸を予想しましたが、取引開始直後に29996円(333円高)をつけた後は右肩下がり。後場は安値揉み合いで、終値は225円安と反落。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株主要3指数が大幅高
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月2日 火曜日

米国株について
ダウ平均は603ドル高の31535ドルで取引終了。
旺盛な買い戻しで、取引開始から30分で600ドルを超える上げ幅になりました。午後の高値では700ドルを超えますが、残り1時間で上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20210302d.gif

米国株 日足チャート
20210302d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.95%高(603ドル高)
ナスダック 3.01%高
S&P500指数 2.38%高

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、 2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 5.84%高
アップル 5.39%高
ダウ 3.76%高
ゴールドマン・サックス 3.67%高
インテル 3.46%高

下落率の高い順
メルク 0.33%安
ウォルグリーン 0.17%安

〇経済指標
2月のISM製造業景気指数は60.8になりました。
1月の58.7から上昇、市場予想も上回っています。

〇旺盛な押し目買い
前日までの2営業日で1000ドルを超える下げ幅。更に、大きな節目(大きな下値抵抗)31000ドルまで下落したことにより、旺盛な押し目買いが入ったと考えています。

ナスダックは3%を超える大幅高となり、3営業日前に大幅反発した高値まで戻しています。下落トレンド」および「往って来い」による懸念は一旦払拭。

〇投資家心理と需給関係は改善
ダウ平均、ナスダック共に、大幅反発したことで改善したと考えています。下値不安も少し和らいだはず。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31250ドルで、上値は31850ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)に仕掛けてみる


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均大幅反発で全面高
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月1日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、697円高の29663円で取引終了。
押し目買いの動きが強まり、取引開始から30分で700円を超える上げ幅になりました。その後は100円ほどの値幅で上下を繰り返しながら前引け。後場は値幅が小さいながらも「上値が同じで下値が切り上がってくる強含みの三角保ち合い」を形成、最後の30分で上放れるとほぼ高値引け。

日経平均 日中足チャート
20210301j.gif

日経平均 日足チャート
20210301j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4773億円、出来高は12億5001万株。
値上がり銘柄数は1931、値下がり銘柄数は229、変わらずは34銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
パルプ・紙、情報・通信、建設、小売、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は17、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
NTTデータ 8.12%高
長谷工コーポレーション 5.92%高
日本板硝子 5.57%高
ソフトバンクG 5.46%高
電通G 5.31%高

下落率の高い順
シャープ 2.83%安
楽天 2.02%安
西日本旅客鉄道 0.88%安
イオン 0.87%安
商船三井 0.74%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.50%安(496ドル安)
ナスダック 0.56%高
S&P500指数 0.48%安

ダウ平均の大幅続落は日本株にマイナス材料。セールスフォースだけで95ドル押し下げていますが、それを差し引いても400ドルの下げ幅です。構成銘柄で上昇したものは5銘柄しかありません。

ハイテク比率の高いナスダックは反発。ダウ構成銘柄でも、マイクロソフトやインテルが上昇してます。こちらは日本のハイテクにプラス材料ですが、ナスダックの警戒感は残ったままなので先読みするのが難しい。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 2.53%安
ドイツ(DAX) 0.67%安
フランス(CAC) 1.40%安

3市場揃っての続落はマイナス材料。

〇ドル円相場による影響
朝は1ドル106円半ばで、その後も大きく動かず。前週末比で円安になっている為、こちらはプラス材料。押し目買いしたい投資家を後押し。

〇押し目買い
外部環境は好転したと言えませんが、前週末に1202円も下げているので、押し目買いが優勢に。東証1部のおよそ9割が上昇する全面高になりました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)に仕掛けてみる


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大荒れ
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月1日 月曜日

米国株について
ダウ平均は469ドル安の30932ドルで取引終了。
前営業日が559ドル安。週末も利益確定の動きが先行し、取引開始から30分で500ドルの下げ幅になりました。お昼にかけて100ドル安まで戻すも、午後は再び売り込まれて安値模索の展開。結果はほぼ安値引け。

米国株 日中足チャート
20210301d.gif

米国株 日足チャート
20210301d3.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.50%安(496ドル安)
ナスダック 0.56%高
S&P500指数 0.48%安

〇ダウ構成銘柄の動向
5銘柄が上昇、 25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 1.48%高
ホームデポ 1.21%高
ユナイテッドヘルス 1.02%高
インテル 0.63%高
アップル 0.22%高

下落率の高い順
セールスフォース 6.31%安
ダウ 3.33%安
IBM 2.89%安
キャタピラー 2.68%安
メルク 2.68%安

〇経済指標
・2月のシカゴ購買部協会景気指数は、59.5になりました。
1月の63.8から低下。

・2月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は、76.8になりました。
速報値から上方修正。

〇利益確定の流れが続く
前営業日は559ドル安でしたが、週末も売りは収まらず469ドル安。2営業日で1000ドルを超える下げ幅になりました。木曜日に500ドル近い上昇で過去最高値を更新しましたが、一転して利益確定の動きが強まっています。

〇ダウ平均は31000ドルが下値抵抗
終値は30932ドルと下回っていますが、僅か68ドルの下抜けなら同水準。日中は31000ドル付近が下値抵抗となり、何度も買い戻されて下げ幅を縮小させています。

〇ナスダックは13000ポイントが下値抵抗
前営業日の3.52%安から0.56%高と反発しましたが、大幅下落に伴う警戒感は残ったまま。直近の値幅も大きく、乱高下が続いています。

火曜日は13000ポイントまで急落した後、大きく買い戻されています。金曜日も、取引開始から30分で13024ポイントまで売られた後に大きく戻しました。大きな節目は大きな抵抗になりやすく、経験則通りの展開になっています。

但し、火曜日の戻りから金曜日は安値圏まで売られてしまう「往って来い」になっている為、戻りの鈍さを嫌気する売りと、失望感からの売りが膨らむ可能性もあり。

〇先読みするのが難しい
引き続き、先読みするのが難しいと思っています。
水曜日は424ドル高で、木曜日が559ドル安、そして金曜日が469ドル安。これほど乱高下すると先読みするのが難しいので、少し乱暴な言い方になりますが「なるようになる」という考えです。

このような時は無理して米国株に時間をかけず、取引対象となる日本株の銘柄検証に時間をかけたいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30500ドルで、上値は31400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)に仕掛けてみる


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。