素人投資家の株日記 2022年01月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
12 | 2022/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日本株もバーゲンハンティング?
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月31日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、284円高の27001円で取引終了。
前場は小安く寄り付きますが、すぐに右肩上がり。後場は27000円から27100円間で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220131j.gif

日経平均 日足チャート
20220131j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2130億円、出来高は13億1461万株。
値上がり銘柄数は1715、値下がり銘柄数は417、変わらずは52銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
海運、精密機器、サービス、鉱業、鉄鋼

下落率の高い順
保険、銀行、電気・ガス、食料品、医薬品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は97、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(6770)アルプスアルパイン 17.36%高
(9104)商船三井 9.59%高
(9107)川崎汽船 8.76%高
(9101)日本郵船 7.23%高
(4689)Zホールディングス 6.71%高

下落率の高い順
(9502)中部電力 8.36%安
(6645)オムロン 7.00%安
(4751)サイバーエージェント 5.36%安
(9501)東京電力HD 5.26%安
(6724)セイコーエプソン 4.21%安

〇米国株の大幅高が大きな買い材料
ダウ平均 1.65%高(564ドル高)
ナスダック 3.13%高
S&P500指数 2.43%高

主要3指数の大幅高は大きなプラス材料。アップルの好決算は前週末の日本株で織込み済みですが、ハイテク比率の高いナスダックは3%を超える大幅高なので、日本のハイテクにプラス材料だと考えていました。相場に期待は禁物ですが、大きく下げていた銘柄に買いが入り「ハイテク祭り」になるかもしれないと。

〇グロース株(成長株)に買い戻し
1月に入り、グロース株(成長株)への売りが膨らみ日経平均はほぼ右肩下がり。これが他の銘柄や市場に波及、マザーズなども大きく下げていましたが、前週末はグロース株への買戻しで日経平均は547円高、本日は284円高となり流れが一変しました。

〇外需関連が買われて、内需(ディフェンシブ)関連が売られました
グロース株など外需関連が総じて高く、ディフェンシブ関連は売られるもの多数。このよう展開(逆パターンも)は多々ありますので、株式投資の基本は「外需と内需を混ぜて買う」、相場格言「卵は一つの籠に盛るな」です。あと、運用資金に対して少額分散投資もお忘れなく。

〇米国株と同じく、日経平均もバーゲンハンティング?
20220131j3.png

20220131j4.gif

底打ちして、このまま急騰し続ければ良いですが、株価暴落局面では一時的な反発になることも少なくありません。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・行き過ぎ(オーバーシュート)は、やがて修正される


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はバーゲンハンティング?
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月31日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は564ドル高の34725ドルで取引終了。
取引開始から30分で350ドルほど下げますが、そこから右肩上がりになってプラス転換。午後は前日値付近で揉み合った後、引けにかけて再び右肩上がりでほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20220131d.gif

米国株 日足チャート
20220131d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.65%高
ナスダック 3.13%高
S&P500指数 2.43%高

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ビザ 10.60%高
アップル 6.98%高
セールスフォース 4.41%高
ベライゾン 3.34%高
アメリカン・エキスプレス 3.00%高

下落率の高い順
キャタピラー 5.19%安
スリーエム 4.15%安
シェブロン 3.52%安
インテル 0.67%安
ダウ 0.23%安

〇経済指標
・12月の個人所得は、前月比0.3%増。
11月から少し低下、市場予想より少し悪い。

・12月の個人消費支出は、前月比0.6%減。
11月の0.4%増(改定値)から低下、市場予想とは一致。
前年同月比では5.8%増。

・1月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は67.2になりました。
速報値から少し下方修正、市場予想より少し悪い。

〇大荒れでも最後は強かった
今年最初の取引から株価は暴落、その後は日中の値幅が大きな荒れ相場となり、前週末の値幅も900ドルを超えました。午前中は300ドルほど下落した後に250ドルほど上昇。そこから前日値を割り込みますが、引けにかけて大きく上昇して564ドル高。

〇決算で明暗分かれる
アップルが好決算で大幅高。1銘柄でダウ平均を73ドル押し上げています。このプラス影響がハイテク全体に広がり、ハイテク比率の高いナスダックは3%を超える大幅高。業種別でも情報技術が上昇率トップです。

ビザも好決算で、ダウ構成銘柄で上昇率トップ。
1銘柄でダウ平均を143ドル押し上げています。

好決算でも、キャタピラーは大幅安。
好決算を発表したキャタピラーが売り優勢のまま5%超の下落。全体が強い中で目立つ下げになりました。

シェブロンが失望決算で3.5%安。原油高の恩恵が市場予想に届かず、失望売りが出ています。業種別では11業種のうちエネルギーだけが下げています。

〇バーゲンハンティング
株価が暴落すると悪材料も多く指摘され、投資家心理も弱気になるのが普通です。そして失望売りと見切り売りも増えてくるのですが・・・割安株を買い付ける好機と考える投資家も増えてきます。「バーゲンハンティング」市場関係者でつぶやく人も増えているようです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34300ドルで、上値は35200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・行き過ぎ(オーバーシュート)は、やがて修正される


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は4営業日ぶりに大幅反発
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月28日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、547円高の26717円で取引終了。
買い先行の後に一旦上げ幅を縮小させますが、すぐに買い戻されて当日の高値を更新。後場は高値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220128j.gif

日経平均 日足チャート
20220128j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3464億円、出来高は13億2965万株。
値上がり銘柄数は1926、値下がり銘柄数は219、変わらずは36銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
32業種が上昇、鉄鋼のみ下落
上昇率の高い順
海運、化学、パルプ・紙、輸送用機器、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は202、値下がり銘柄数は22、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
(6504)富士電機 10.43%高
(4063)信越化学工業 7.62%高
(5803)フジクラ 6.99%高
(6988)日東電工 4.71%高
(4519)中外製薬 5.28%高

下落率の高い順
(6702)富士通 9.95%安
(6701)日本電気 3.67%安
(4578)大塚HD 3.15%安
(7751)キヤノン 2.92%安
(2002)日清製粉G本社 1.86%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 0.02%安
ナスダック 1.40%安
S&P500指数 0.54%安

多くの売りを吸収しながら値固めしている状況は、日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.13%高
ドイツ(DAX) 0.42%高
フランス(CAC) 0.60%高

欧州市場は概ね上昇。主要3市場も下げてスタートするも、プラスに転じました。直近の大幅高に伴う利益確定をこなして続伸、またFOMC後の米国株失速によるマイナス影響も限定的。この展開は日本株にプラス材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル115円半ばまで円安進行。前日比で1円近く円安になっており、株式相場に大きなプラス材料。

〇大幅安による反動
ナスダックの下落以外は良い展開なので、前日の大幅安(841円安)に伴う反動買いが入りやすいと考えていました。また、前日は米先物が大幅安になったことで、「明日の米国株は大きく下げるのでは」という警戒が売りにつながったところもあるはず。しかし、7ドル安で終えていることから、こちらも買い戻しにつながりやすい。

大発会からの暴落、そして前日の841円安・・・これを踏まえると「まだまだ」ですが、1日の上昇率としては大きなものになりました。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・行き過ぎ(オーバーシュート)は、やがて修正される


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は値固め
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月28日 金曜日

米国株について
ダウ平均は7ドル安の34160ドルで取引終了。
午前中に600ドルを超える上げ幅となりますが、午後に入ると急落。その後は前日値付近で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220128d.gif

米国株 日足チャート
20220128d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.02%安
ナスダック 1.40%安
S&P500指数 0.54%安

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、12銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ダウ 5.17%高
シェブロン 2.02%高
メルク 1.82%高
ウォルト・ディズニー 1.36%高
ジョンソン&ジョンソン 1.31%高

下落率の高い順
インテル 7.04%安
ボーイング 2.33%安
アメリカン・エキスプレス 1.95%安
JPモルガン・チェース 1.76%安
トラベラーズ 1.31%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請者数は、26万人になりました。
前週から3万人減少して労働市場改善、市場予想とほぼ一致。
週間ベースなので過信できませんが、コロナウイルス変異株による影響の緩和を示す良い内容。

・10-12月期のGDP速報値は、前期比6.9%増。
7-9月期の2.3%増から大幅に増加、市場予想を上回っています。
ポジティブサプライズで、株式相場にプラス材料となりました。

・12月の耐久財受注は、前月比0.9%減。
11月の3.2%増(改定値)から大幅に悪化。市場予想を下回っています。
輸送用機器を除けば0.4%の増加。
11月の1.1%増(改定値)から減少、市場予想を少し上回っています。

・12月の中古住宅販売成約指数は、前月比3.8%減。
11月より悪化、市場予想を下回っています。

〇暴落後は荒れやすい
20220128d4.gif

今年最初の取引から暴落。その後は日中の値幅が1000ドル前後になるなど、大きな乱高下が続いています。本日の値幅も766ドルもあり。

株価が暴落すると、投資家心理とAIの判断も大いに乱れるため、売買も激しくなりがち。また、暴落しているだけに大小の材料も豊富にあり、それに対する見方が大きな売買につながります。このようなことから、底打ちした後に急騰することがあれば、大きな乱高下になることも多々あります。

〇値固め
20220128d3.gif

33500ドルから34000ドルの間を下値としながら揉み合う展開が続いています。それが長く続くほど多くの売りを吸収しますので、売り圧力の低下に伴い下値抵抗はより強くなります。これを値固めといいます。但し、この抵抗を下抜けると、揉み合いで多くの買いが入っているだけに、今度は戻り売り圧力の強い上値抵抗になりますから注意が必要。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33800ドルで、上値は34500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買いを先取り


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均 841円安、東証1部の 95%が下落
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月27日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、841円安の26170円で取引終了。
小高く寄り付いた後、大きな節目で強い抵抗になる27000円を下値としながら揉み合いますが、10時前から右肩下がり。26000円付近まで下げると、それ以上に売り込まれることはなく、また買い戻しによる戻りもなく安値揉み合いのまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
20220127j.gif

日経平均 日足チャート
20220127j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆8216億円、出来高は15億4526万株。
値上がり銘柄数は87、値下がり銘柄数は2067、変わらずは30銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉱業

下落率の高い順
サービス、精密機器、電気機器、情報・通信、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は25、値下がり銘柄数は197、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(8354)ふくおかFG 1.87%高
(8750)第一生命HD 1.62%高
(5232)住友大阪セメント 1.59%高
(8002)丸紅 1.38%高
(5233)太平洋セメント 1.31%高

下落率の高い順
(4751)サイバーエージェント 16.01%安
(9984)ソフトバンクG 9.00%安
(2413)エムスリー 7.33%安
(6098)リクルートHD 7.25%安
(6857)アドバンテスト 6.97%安

〇FOMCは無事に通過するも売り込まれ
米国株の項で書いています通り、FOMCの結果は市場予想通り。取引開始から1時間近く前日値付近で揉み合ったところをみると、買い戻す投資家も相応にいた印象。

しかし、10時前から売りが優勢になると、大きな節目で強い抵抗になる27000円を下値抜けて右肩下がり。見切り売りと失望売り、更にAI の機械的なロスカットも下げに拍車をかけました。

〇グロース株(成長株)への売りがきつい
直近の大幅安では、グロース株への売りが目立っていました。その後、一旦落ち着いていましたが、本日は再び大口売りの対象に。

〇全面安
800円を超える下げ幅なら当然といえますが、東証1部の95%が下げる全面安になっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買い


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

FOMCの結果発表後に急落するも34000ドルが下値抵抗に
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月27日 木曜日

米国株について
ダウ平均は129ドル安の34168ドルで取引終了。
取引開始から1時間ほど、高いところで400ドル近い値幅の乱高下。その後は午後にFOMCの結果発表を控えて様子見ムード。結果発表後に200ドルほど上昇しますが、その後は急落。

米国株 日中足チャート
20220127d.gif

米国株 日足チャート
20220127d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.38%安
ナスダック 0.02%高
S&P500指数 0.15%安

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.85%高
ビザ 1.92%高
インテル 1.35%高
アメリカン・エキスプレス 1.28%高
JPモルガン・チェース 0.95%高

下落率の高い順
ボーイング 4.82%安
ベライゾン 3.55%安
スリーエム 2.56%安
ウォルグリーン 2.41%安
ウォルト・ディズニー 2.13%安

〇経済指標
12月の新築住宅販売件数は、前月比11.9%増の81万1000戸。
11月の72万5000戸(改定値)から増加、市場予想も上回っています。
昨年3月以来の高水準。

〇FOMC
金融政策の据え置きが示され、発表直後は安心感から上げ幅拡大。利上げペースの早まりを示す内容も市場予想通りでしたが、大口売りが連発して急落。買いも入り続けて戻すところはありましたが、売り優勢のまま下げ幅を拡大させました。

〇34000ドルが下値抵抗に
20220127d3.gif

安値で33876ドルまで売られましたが、その後は買い戻されて34168ドルで取引終了。大きな節目で強い抵抗となる34000ドルが下値抵抗になりました。

〇ナスダックは僅かに反発
FOMCの結果発表直後に当日高値となる14002ポイント(3.4%高)まで買われましたが、ダウ平均と同じく急落。こちらは前日値を割り込んだところで買い戻され、僅かならが反発。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33700ドルで、上値は34500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買いを先取り


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株はFOMCの結果発表待ちで様子見ムード
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月26日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は120円安の27011円で取引終了。
取引開始直後に小高くなるも、そこから右肩下がり。300円近く売られたところで底打ちすると、107円安まで下げ幅を縮小させて前引け。後場はプラス転換しますが、引けにかけて売られてしまい続落。

日経平均 日中足チャート
20220126j.gif

日経平均 日足チャート
20220126j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6676億円、出来高は10億3347万株。
値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は1160、変わらずは107銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、精密機器、保険、鉄鋼、海運

下落率の高い順
石油・石炭、パルプ・紙、繊維、ゴム、食料品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は130、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(7269)スズキ 5.77%高
(7974)任天堂 4.36%高
(5714)DOWAホールディングス 3.48%高
(9766)コナミHD 3.05%高
(5541)太平洋金属 2.96%高

下落率の高い順
(5019)出光興産 9.35%安
(4507)塩野義製薬 5.77%安
(7752)リコー 5.33%安
(6724)セイコーエプソン 3.52%安
(6954)ファナック 3.29%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.19%安
ナスダック 2.28%安
S&P500指数 1.22%安

3指数揃って下げていますが、ダウ平均は旺盛な買い戻しで下げ幅を縮小しているので悪くありません。好決算を発表したアメリカン・エキスプレスとIBMが大きく上昇。2銘柄でダウ平均を150ドル近く押し上げています。これを差し引くとダウ平均は200ドルを超える下げ幅となりますが、セールスフォースとマイクロソフトで100ドル押し下げている為、全体としては大きく下げていません。

一方で、ナスダックが2%を超える下落なので、日本株ではハイテクにマイナス。但し、ナスダックは引き続き押し目買い機運が高まっている状況なので、判断が難しいところです。

半導体が戻しています
インテルが1.8%安、エヌビディアは4.5%安、マイクロン・テクノロジーは2.7%安、クアルコムは2.7%安、AMDは4.6%安、テキサス・インスツルメンツは2.5%安と全面大幅安。この状況では、日本の半導体も厳しくなると予想しましたが、売られた後に戻す展開。下落率は低く、上昇する銘柄もありました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.02%高
ドイツ(DAX) 0.75%高
フランス(CAC) 0.74%高

ウクライナ情勢がやや落ち着いたこと、また直近の下げ幅が大きくなっていたこともあり押し目買い優勢の展開。欧州投資家も一旦落ち着いたはずなので、前日までの急落に伴う損失補てんの日本株売りは少なく、逆に買ってくる投資家もいたのではないかと。

〇27000円を維持
安値で26858円まで売られましたが、押し目買いで戻しました。但し、追随買いは弱く、前日値を回復した後は再び売られる展開。終値は27011円で、ギリギリで27000円を維持しています。

27000円から27500円の間が下値の壁。
その下限で大きな節目でもある27000円が強い下値抵抗になっています。
20220126j3_20220126162432c1d.gif

〇FOMCの結果発表待ち
米国ではビッグイベントになるFOMCの結果発表があります。(日本時間、27日の午前4時)
これを控えて手控えムードが強まり、東証1部の売買代金は2兆6676億円まで減少。前日は3兆1569億円でした。

FOMC後に米国株が大きく上昇すれば、明日の日本株に大きなプラス材料。逆に大きく下落すれば、大きなマイナス材料になります。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買い


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は前日に続き旺盛な買い戻し
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月26日 火曜日

米国株について
ダウ平均は66ドル安の34297ドルで取引終了。
取引開始から30分で800ドルを超える下げ幅となりますが、その後は下げ幅縮小。午後は一段と買い戻され、プラスに転じるところもありました。

米国株 日中足チャート
20220126d.gif

米国株 日足チャート
20200126d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.19%安
ナスダック 2.28%安
S&P500指数 1.22%安

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アメリカン・エキスプレス 8.92%高
IBM 5.65%高
シェブロン 4.25%高
ジョンソン&ジョンソン 2.86%高
JPモルガン・チェース 1.09%高

下落率の高い順
セールスフォース 3.43%安
マイクロソフト 2.66%安
ウォルグリーン 2.65%安
ウォルマート 2.18%安
インテル 1.81%安

〇経済指標
・11月のFHFA住宅価格指数は、前月比1.1%増。
10月から横ばい、市場予想を少し上回っています。

・1月の消費者信頼感指数は、113.8になりました。
前月から少し低下するも、市場予想を少し上回っています。

〇好決算銘柄が大きく上昇
好決算を発表したアメリカン・エキスプレスとIBMが大きく上昇。2銘柄でダウ平均を150ドル近く押し上げています。これを差し引くとダウ平均は200ドルを超える下げ幅となりますが、セールスフォースとマイクロソフトで100ドル押し下げている為、全体としては大きく下げていません。

〇前日に続き旺盛な押し目買い
取引開始から30分で800ドルを超える下げ幅となりますが、66ドル安まで買い戻されています。前日は1115ドル安から99ドル高。2日連続で旺盛な買い戻しとなり、下ヒゲの長いローソク足も2連発。
20200126d3.gif

〇ナスダックは軟調でも押し目買い機運が高まる状況
ナスダックは315ポイント安(2.28%)の13539で取引終了。
最後の1時間で売り込まれて後味悪い展開ですが、前日ほどの売り圧力はありません(前日は5%近い下落あっての0.6%高)。また、節目の13500ポイントを上回って終えたことで、引き続き押し目買い機運が高まっている状況だと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は35000ドルになると考えています。
この2日間の値幅は1000ドル前後となっています。明日はFOMCの結果発表もありますので、通常より値幅を大きくとっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買いを先取り


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ウクライナ情勢の影響が大きい欧州市場に対する警戒感
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月25日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、457円安の27131円で取引終了。
前場は下げて寄り付いた後も右肩下がり。後場は14時に700円安まで売られますが、引けにかけて下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20220125j.gif

日経平均 日足チャート
20220125j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1569億円、出来高は13億2031万株。
値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1832、変わらずは62銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、食料品

下落率の高い順
海運、サービス、その他金融、機械、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は48、値下がり銘柄数は174、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(2269)明治HD 2.52%高
(9433)KDDI 2.10%高
(2002)日清製粉G本社 1.75%高
(2871)ニチレイ 1.74%高
(7751)キヤノン 1.73%高

下落率の高い順
(5631)日本製鋼所 8.80%安
(6098)リクルートHD 7.56%安
(4755)楽天G 7.48%安
(9107)川崎汽船 6.88%安
(9104)商船三井 6.07%安

〇欧州投資家による損失補てんの売り
イギリス(FTSE) 2.63%安
ドイツ(DAX) 3.80%安
フランス(CAC) 3.97%安

暴落している米国株と日増しに悪化するウクライナ情勢への警戒感から、欧州市場は全面大幅安。主要3市場も大幅安ですが、米国株は1000ドルを超える下げ幅からプラス引け。これを織込んでいない為、欧州株の大幅安から感じるほどの日本株売り圧力は無いと考えていました。明日の米国株が堅調なら、欧州株は大きく戻すかもしれません。但し、ウクライナ情勢による影響が大きいので、米国株の戻りだけで判断できないのが歯がゆいところ。

本日の日経平均は、米国株の記録的な戻しによるプラス影響で反発を予想していましたが、結果は大幅安で大きくハズレ。欧州投資家からの売り圧力と、それを警戒した売りが重なったことで下げ幅を拡大させたと思いました。

〇ディフェンシブ(内需)関連が底固い
外部環境の影響を受けやすい外需関連株に売りが膨らみ、下げ幅も大きくなりました。一方で、外部の影響を受けにくいディフェンシブ関連が比較的底固く推移。

〇27000円で押し目買い
27000円から27500円の間が下値の壁。その下限で大きな節目でもある27000円が強い下値抵抗になっており、下げ渋り&押し目買いで下げ幅縮小。
20220125j3.gif

安値では698円安の26890円まで売られましたが、終値は27131円となり27000円を割り込まず。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買い


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は記録的な買い戻し
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月25日 火曜日

米国株について
ダウ平均は99ドル高の34364ドルで取引終了。
売りの勢いは止まらず、お昼過ぎには1115ドル安まで下げ幅拡大。その後は引けにかけて右肩上がり。7営業日ぶりの反発。

米国株 日中足チャート
20220125d.gif

米国株 日足チャート
20220125d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.29%高
ナスダック 0.63%高
S&P500指数 0.28%高

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ホームデポ 4.21%高
トラベラーズ 3.83%高
ナイキ 2.13%高
セールスフォース 2.01%高
シスコシステムズ 0.39%高

下落率の高い順
ビザ 1.98%安
メルク 1.44%安
ジョンソン&ジョンソン 1.15%安
コカ・コーラ 0.81%安
P&G 0.81%安

〇経済指標
1月の購買担当者景気指数(PMI)は、50.8になりました。
前月の57.0から低下、市場予想より悪い。2020年7月以来の低水準。

〇記録的な買い戻し
20220125d3.gif

ダウ平均は1115ドル安から99ドル高まで1214ドルも買い戻されています。直近の暴落から1000ドル超の下落となり、また大きな節目で強い下値抵抗になる33000ドル付近(安値で33150ドル)まで下げたことも、押し目買いを誘発したと思いました。

ハイテク比率の高いナスダックも5%近い暴落から0.6%高まで戻しました。ダウ平均と共に旺盛な買い戻しで、特大の下ヒゲをつけたローソク足になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34100ドルで、上値は34800ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買いを先取り


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は押し目買いでプラス転換
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月24日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、66円高の27588円で取引終了。
前週末の米国株大幅安を受けて売りが先行するも、10時頃から右肩上がりになってプラス引け。

日経平均 日中足チャート
20220124j.gif

日経平均 日足チャート
20220124j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6447億円、出来高は10億8096万株。
値上がり銘柄数は1527、値下がり銘柄数は582、変わらずは75銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、海運、銀行、ガラス・土石、繊維

下落率の高い順
証券・商品先物、精密機器、その他製品、陸運、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は148、値下がり銘柄数は74、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(9107)川崎汽船 4.24%高
(1605)INPEX 4.57%高
(9104)商船三井 3.88%高
(9101)日本郵船 3.46%高
(7186)コンコルディアFG 3.30%高

下落率の高い順
(7003)三井E&Sホールディングス 9.92%安
(5541)太平洋金属 4.23%安
(9147)NIPPON EXPRESSホールディング 3.33%安
(8601)大和証券G本社 3.10%安
(5707)東邦亜鉛 2.46%安

〇米国株大幅安で売り先行。
ダウ平均 1.30%安
ナスダック 2.72%安
S&P500指数 1.89%安

これだけ大きく下げると日本株にも大きなマイナス材料。嫌気した売りが先行しました。

〇押し目買い
300円ほど下げたところで底打ちすると、旺盛な押し目買いで右肩上がりになりました。
20220124j3.png

およそ300円安あっての66円高。

土曜日に欧米株の動向を確認。
月曜日の日本株はプラス引けする可能性もあると考えていましたので、納得の展開。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・好決算の見直し買い


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅続落でも押し目買い機運は高まり続けている
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月24日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は450ドル安の34265ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟みながら乱高下。午後は下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20220122d.gif

米国株 日足チャート
20220122d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.30%安
ナスダック 2.72%安
S&P500指数 1.89%安

〇ダウ構成銘柄の動向
3銘柄が上昇、26銘柄が下落、1銘柄が変わらず
上昇率の高い順
マクドナルド 0.58%高
P&G 0.38%高
ナイキ 0.15%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 6.94%安
ボーイング 4.09%安
ビザ 3.93%安
シスコシステムズ 2.41%安
セールスフォース 1.93%安

〇経済指標
12月の景気先行指数は、前月比プラス0.8%になりました。
11月のプラス0.7%(改定値)から少し上昇。市場予想と一致。

〇午前中は荒い値動き、午後は下げ幅拡大
連日書いていました下値ライン34500ドルまで売られると、旺盛な押し目買いでプラス転換。しかし、売り圧力も大きく再び34500ドルに。午前中は300ドルを超える値幅で乱高下する荒い値動きになりました。

午後は同水準を下値としながら長く揉み合いますが、下抜けると一段安。そこからの売り圧力は低下するも、買い戻されることなくほぼ安値引け。

〇VIX指数は30に迫る
恐怖指数ともいわれ、ボラティリティ(価格変動)を示す指標になります。
株価の暴落で恐怖を感じる投資家も増えていますが、好業績の割安株に対しては押し目買いの好機と判断する投資家もおり、ボラティリティが大きくなっています。

〇次の下値抵抗は34000ドル
前日まで指摘していた下値のトレンドライン34500ドルは、株価が乱高下するも後半まで下値抵抗になっていました。最後は下抜けましたが、需給関係による影響は大きかったようです。

34000ドルまで、あと265ドル
20220122d3.gif

大きな節目は強い抵抗になることが多いです。また、今年最初の取引(高値)36800ドルからの下落率は7%(2571ドル安)になりました。直近では6日続落となり、2020年2月下旬の7営業日続落以来およそ1年11ヵ月ぶり。テクニカル指標でも割安を示すものが増えています。

〇ネットフリックスの悪影響は続かない
失望決算のネットフリックスが大幅安になりました。契約者の見通しが市場予想を大幅に下回ったことが嫌気され、20%を超える大幅安。直近の暴落で弱気な投資家が増えているところへのマイナス材料は、売りを誘ったと思いました。但し、失望された内容が全てのハイテクに影響するわけではありませんから、同社による悪影響は続かないと考えています。

ナスダックは、385ポイント(2.72%)安の13768ポイント
今年最初の取引からの下落率は12%にもなっています。午前中は、大きな節目で強い抵抗になる14000ポイントを下回ると大きく買い戻されプラス転換しましたが、後半は売り込まれて下げ幅拡大。短期暴落により、ダウ平均と同じくテクニカル指標でも割安を示すものが増えています。

〇押し目買い機運は高まり続けている
これだけ下げてくると、いつ反発してもおかしくないと思い続けています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33900ドルで、上値は34600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は下げ幅を縮小させるも、外需関連株は総じて安い
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月21日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、250円安の27522円で取引終了。
米国株安を受けて売り先行。9時30分過ぎに650円近くまで売られますが、その後は戻り基調になりました。

日経平均 日中足チャート
20220121j.gif

日経平均 日足チャート
20220121j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9873億円、出来高は12億3500万株。
値上がり銘柄数は1170、値下がり銘柄数は920、変わらずは94銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
空運、陸運、電気・ガス、食料品、ゴム

下落率の高い順
鉱業、輸送用機器、石油・石炭、電気機器、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は131、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミHD 5.66%高
(9202)ANAホールディングス 3.73%高
(9009)京成電鉄 3.48%高
(5707)東邦亜鉛 3.33%高
(5713)住友金属鉱山 3.21%高

下落率の高い順
(8035)東京エレクトロン 6.20%安
(1605)INPEX 5.99%安
(7735)SCREENホールディングス 5.35%安
(5803)フジクラ 4.92%安
(6473)ジェイテクト 4.57%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.89%安
ナスダック 1.30%安
S&P500指数 1.10%安

大きく買われた後に大きく売り込まれている為、日本株でも失望売りが出やすい状況。前日に305円高まで買われていることもあり、そこで買い付けていた投資家による見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性がありました。

ハイテクが売られています
前日は押し目買いで上昇するもの多数ありましたが、ハイテク比率の高いナスダックが高値から3.4%も売り込まれている為、日本のハイテクにも見切り売りと失望売りが出やすく、また米半導体が全面大幅安なので、日本の半導体も厳しい展開が予想できました。電気機器の採用銘柄は下げるもの多数。半導体は総じて大幅安になっています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.06%安
ドイツ(DAX) 0.65%高
フランス(CAC) 0.30%高

イギリスだけ僅かに下落しましたが、ドイツとフランスは続伸。しかし、米国株の後半失速を織込んでいない為、明日の欧州では米国株安による大きなマイナス影響が出ると考えています。但し、米国株が大きく反発するようだと、欧州への売り圧力も大きく低下。明日の米国株次第といったところなので、本日の欧州株による日本株への影響はほとんど無いと考えていました。

〇ディフェンシブ(内需)関連が堅調
外部環境の悪化を受けて、影響を受けやすい外需関連株から、影響を受けにくいディフェンシブ関連に資金がシフトしやすい状況。上昇した業種の多くがディフェンシブでした。

〇27200円で底打ち
毎朝予想していますが、本日の下値は27200円(572円安)になると考えていました。売り先行で27129円(643円安)まで売られましたが、その後は大きく戻しています。ただ、来週の相場は米国株次第なので、27200円で本当の底打ちと判断するには時期尚早。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は下値抵抗に近づいています
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月21日 木曜日

米国株について
ダウ平均は313ドル安の34715ドルで取引終了。
午前中に462ドル高まで買われますが、その後は右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220121d.gif

米国株 日足チャート
20220121d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.89%安
ナスダック 1.30%安
S&P500指数 1.10%安

〇ダウ構成銘柄の動向
4銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
トラベラーズ 3.19%高
P&G 0.54%高
ゴールドマン・サックス 0.22%高
ユナイテッドヘルス 0.10%高

下落率の高い順
ダウ 3.39%安
インテル 2.95%安
ホームデポ 2.81%安
スリーエム 2.75%安
キャタピラー 2.27%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は28万6000件。
前回より増加、市場予想を上回っています。

・1月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は23.2になりました。
12月から上昇、市場予想を上回っています。

・12月の中古住宅販売件数は618万戸。
10月から減少、市場予想を下回っています。

〇押し目買いの後は売り込まれ
押し目買い機運高まっている状況から買い先行。午前中に462ドル高まで買われました。しかし、その後は投げたボールが弧を描いて落ちていくような展開。高値から800ドル近く売り込まれています。

〇200日移動平均線を下回る
20220121d4.gif

大きな節目で強い下値抵抗になる35000ドル。この水準には200日線も通っており強い下値抵抗となりますが、あっさりと割り込みました。

但し、前回も200日移動平均線を割り込んだところから反発に転じ、その上げ幅は2000ドルに達しています。当時と今では相場環境も違いますが、引き続き押し目買い機運の高まりを感じます。

〇トレンドラインでは下値まであと少し
20220121d3.gif

上値のトレンドラインと前回の安値34000ドルからトレンドラインをひくと、今回の下値は34500ドル付近になるかもしれません。値幅も同じ2500ドルほど。この水準まであと215ドルです。

〇ハイテクは弱いまま
ハイテク比率の高いナスダックも買い先行。午前中の上げ幅は2%を超えますが、その後は弧を描いて落ちていくような展開。高値からの下落率は3.4%にもなりました。

こちらは3日連続で200日移動平均線を下回っており、弱さが際立つ展開。
ダウ構成銘柄ではインテル、アップル、IBM、マイクロソフトが下落。

前日に書いていました通り、昨年7月以降は14500ポイントを下回ると買い戻されている為、14000から14500ポイントの間が下値メドになるかもしれません。本日の終値が14154ポイントなので、ナスダックについても反発機運高まる状況だと考えています。

半導体の下げがきつい
半導体ではインテルが3%近い下落、AMDが4.97%安、エヌビディアは3.66%安、クアルコムは3.46%安、テキサス・インスツルメンツは2.72%安と全面大幅安。

長期金利(10年債利回り)の上値メドは2%
前日と同じ内容になります。市場予想は大きな節目となる2%です。相場に絶対はありませんし、市場予想通りになるとは限りません。それを踏まえたうえで2%を上限とするなら、あと少し。そこが天井になればハイテクへの強い売りも弱まり、今度は買いが優勢になると考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34000ドルから34500ドルの間、上値は35200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

機関投資家の旺盛な買いを誘うには、米国株高が不可欠
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月20日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、305円高の27772円で取引終了。
前場は前日値を挟んで大きく上下しましたが、後場は右肩上がり。上げ幅が300円を超えると上値重くなるも高値を維持。

日経平均 日中足チャート
20220120j.gif

日経平均 日足チャート
20220120j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1657億円、出来高は12億8247万株。
値上がり銘柄数は1559、値下がり銘柄数は539、変わらずは86銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、サービス、その他製品、食料品、卸売

下落率の高い順
海運、保険、鉱業、銀行、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は164、値下がり銘柄数は57、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミHD 6.20%高
(3659)ネクソン 6.01%高
(6758)ソニーG 5.84%高
(8001)伊藤忠商事 5.46%高
(3099)三越伊勢丹HD 5.32%高

下落率の高い順
(9107)川崎汽船 6.51%安
(9104)商船三井 5.26%安
(8795)T&Dホールディングス 4.54%安
(8354)ふくおかFG 2.74%安
(8750)第一生命HD 2.63%安

〇一変
今まで大きく上昇してきた海運、保険、銀行などが下落、今まで売られていたグロース株(成長株)などが上昇。前日までと一変する展開でした。

〇半導体は弱い
米国株では半導体が総じて下落。比較的大きな下げ幅になっていたことから、日本株でも半導体に売りが波及。

〇ディフェンシブ(内需)関連が上昇
米国株の先行き不安から、外部環境の影響を受けにくい食料品や小売といったディフェンシブ関連が買われています。

〇ソニーGは大幅反発
前日は日経平均採用銘柄で下落率トップになっていたソニーGは5.84%高と大幅反発。上昇率3位でした。日本を代表する銘柄なので、買い気配からの株高は相場の雰囲気を明るくさせました。私は損切りしていたので暗くなりました。

〇自律反発
前日に790円も下げていたことから、反動買いが入りやすい状況でした。いわゆる自律反発です。

〇上値が重い
本日は305円高、前日の790円安の半分も取り返せていません。後場は右肩上がりになりますが、上げ幅が300円を超えると上値は重くなりました。機関投資家の旺盛な買いを誘うには、米国株高が不可欠。その米国株は反発機運高まっていると予想。今後の展開を楽しみにしています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均とナスダックの下値メド、米長期金利の上値メド
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月20日 木曜日

米国株について
ダウ平均は339ドル安の35028ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟みながら揉み合いますが、午後に下放れると右肩下がりとなりました。

米国株 日中足チャート
20200120d.gif

米国株 日足チャート
20200120d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.96%安
ナスダック 1.15%安
S&P500指数 0.97%安

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
P&G 3.36%高
ウォルマート 1.00%高
ユナイテッドヘルス 0.33%高
マイクロソフト 0.22%高
コカ・コーラ 0.16%高

下落率の高い順
ボーイング 3.52%安
キャタピラー 3.10%安
アメリカン・エキスプレス 2.88%安
トラベラーズ 2.14%安
アップル 2.10%安

〇経済指標
12月の住宅着工件数は、170万2000戸になりました。
11月の167万8000戸(改定値)から増加、市場予想を上回っています。

先行指標となる許可件数は187万3000戸。
こちらも11月から増加、市場予想を上回っています。

〇グロース株(成長株)からディフェンシブ株へ
ハイテクを含むグロース株や景気敏感株が売られ、ディフェンシブ性の高い銘柄が買われています。ダウ構成銘柄では、上昇した銘柄の多くがディフェンシブでした。目立つ下げは、景気敏感株のキャタピラーとボーイングが共に3%を超える下落。業種別で上昇したのは、生活必需品と公益でした。

〇揉み合い下放れ
今年最初の取引で高値をつけた後は下落トレンドになり、大きく値幅調整。押し目買い機運高まる中、午前中は買いも入って前日値を挟む揉み合いに。しかし、午後に入ると下放れ。経験則通り下げに勢いがついてしまい、右肩下がりになりました。

〇押し目買い機運高まる
大きな節目で強い下値抵抗になる35000ドルまで下落。高値からの下落率は5%となり、値幅調整が急速に進みました。この水準には200日移動平均線が通っており、こちらも下値抵抗になります。
20200120d3.gif

昨年11月下旬に35000ドルを下抜けた後、200日移動平均線も割り込みますが、翌日に200日線を回復して底打ち。当時は11月上旬の高値36500ドルから34000ドルまで2500ドル下落。底打ちした後は2000ドル上昇しています。

今年最初の取引が前回高値を上回っていることもあり、値幅が大きい上昇トレンドは継続中。
20200120d5.png

上値のトレンドラインと前回の安値34000ドルからトレンドラインをひくと、今回の下値は34500ドル付近になるかもしれません。値幅も同じ2500ドルほど。この水準まであと500ドルありますが、本日の下落で押し目買い機運は高まっているはず。

〇金利低下でもハイテク安
連日懸念材料になっている金利は低下しましたが、ハイテクは売られるもの多数あり。

長期金利(10年債利回り)の上値メドは2%
市場予想は大きな節目となる2%です。本日1.9%台まで上昇するも、少し下げました。相場に絶対はありませんし、市場予想通りになるとは限りません。それを踏まえたうえで2%を上限とするなら、あと少し。そこが天井になればハイテクへの強い売りも弱まり、今度は買いが優勢になると考えています。

ハイテク比率の高いナスダックは、2日連続で200日移動平均線を下回っていますが、前日に書いていました通り昨年7月以降は14500ポイントを下回ると買い戻されている為、14000から14500ポイントの間が下値メドになるかもしれません。本日の終値が14340ポイントなので、ナスダックについても反発機運高まる状況だと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34500ドルで、上値は35500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は一時900円を超える下げ幅
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月19日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、790円安の27467円で取引終了。
欧米株の大幅安を受けて売り先行。前場は500円ほど下げた27700円付近を下値としながら揉み合いますが、後場は下げ幅拡大。取引終了10分前には、943円安まで下げました。

日経平均 日中足チャート
20220119j.gif

日経平均 日足チャート
20220119j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆5277億円、出来高は15億1374万株。
値上がり銘柄数は58、値下がり銘柄数は2111、変わらずは15銘柄でした。
東証1部の97%が下落する全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
パルプ・紙だけが上昇、他32業種が下落

下落率の高い順
海運、電気機器、精密機器、輸送用機器、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は12、値下がり銘柄数は211、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミHD 1.72%高
(8233)高島屋 1.05%高
(5019)出光興産 0.94%高
(1963)日揮HD 0.57%高
(7752)リコー 0.47%高

下落率の高い順
(6758)ソニーG 12.79%安
(9017)川崎汽船 10.28%安
(9101)日本郵船 9.34%安
(6504)富士電機 8.51%安
(9104)商船三井 8.10%安

〇朝の予想は大きくハズレました。
下記する内容は、朝に考えていたことです。

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 1.51%安
ナスダック 2.60%安
S&P500指数 1.84%安

3指数揃って大きな下落は、日本株に大きなマイナス材料。但し、救いなのは前日の後場で少しは織込んでいること。

----- 前日の株日記(ブログ)で書いていた内容です -----
金融政策決定会合の結果発表後、現状維持を好感する買いで一段高となりますが、米長期金利が2年ぶりの水準まで上昇したことを受け、米国株安(金利上昇を嫌気したハイテク売り、そのマイナス影響が全体に波及)を警戒した大口売りが連発。14時前には204円安となり、後場寄りの高値から561円も売り込まれています。
----- ここまで -----

前日の後場失速は残念でしたが、本日の米国株安を先回りした売りとみれば逆に良かったのではないかと。会合の結果発表後も米金利は上昇せず、株価も調子よく騰がり続けて大幅高。そこから米金利が上昇して米国株大幅安となれば、日経平均は本日の予想を大きく上回る下げになる。

また、米国株の項で書いています通り、ダウ平均とナスダックが共に反発機運高まる状況なので、これを先取りする買いも入ると予想。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.63%安
ドイツ(DAX) 1.01%安
フランス(CAC) 0.94%安

欧州市場は全面安。主要3市場も大きく下げている為、日本株にマイナス材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル114円半ばで推移。前日の金融政策決定会合結果発表後に115円台に乗せますが、その後は上げ幅縮小。前日の朝と同水準なので、このままだと株式相場への影響は限定的だと考えていました。

〇欧米株下落から想定されるほど下げない
上記しています通り、米長期金利上昇と米国株安は前日の後場に少しは織込んでいるはず。また米国株の反発機運が高まる状況なので、これを先取りする買いも入りそう。よって、欧米株とくに米国株大幅安から想定されるほど下げないと考えていました。

〇大きく下げればETFの買い入れ
日銀によるETFの買い入れは株価の下支え要因になります。経験則では、前場のTOPIXが2%を超える下落で買い入れ。前回の買い入れは14日金曜日。日経平均は前場で28000円を割り込んでいたことから、本日も28000円が意識されそう。結果は買い入れ無しでハズレ。

〇28000円を割り込むところがあるかも
大きな節目で押し目買いする機関投資家は多いです。但し、3営業日前に一度28000円割れから上昇、その後に下落することから買いの力はやや弱まっているはず。また、元値まで戻ってくる「往って来い」なので、失望売りと見切り売りも出やすい。このようなことから、28000円における下値抵抗はやや弱いと考えていました。それでも、ここまでの下落は想定外。

〇下値予想も大きくハズレ
下値は27800円(457円安)を予想していましたが、結果は790円安の27467円でした。

〇ソニーGの大幅安も予想外
米ハイテク大幅安の影響で電気機器に売り圧力が強まる中、マイクロソフトによるソフト会社(アクティビジョン)買収で競争激化を嫌気した売り。ソニーGは12.79%安となり、日経平均採用銘柄で最も下落。2008年10月以来の下落率となり、前日比で時価総額が2兆2951億円減少。ただ、この情報を事前に知ったうえで売買していたらインサイダー取引になるので、仕方ないところですが。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅安でも押し目買い機運高まる状況
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月19日 水曜日

米国株について
ダウ平均は543ドル安の35368ドルで取引終了。
長期金利の上昇と大手金融の失望決算が大きな売り材料となり、500ドルほど下げた水準で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220119d.gif

米国株 日足チャート
20200119d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.51%安
ナスダック 2.60%安
S&P500指数 1.84%安

〇ダウ構成銘柄の動向
7銘柄が上昇、 23銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ビザ 0.48%高
キャタピラー 0.41%高
シェブロン 0.33%高
ベライゾン 0.28%高
ウォルト・ディズニー 0.22%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 6.97%安
JPモルガン・チェース 4.19%安
シスコシステムズ 2.66%安
マイクロソフト 2.43%安
セールスフォース 2.24%安

〇経済指標
・1月のNY連銀製造業景気指数はマイナス0.7になりました。
12月のプラス31.9から大幅に悪化。マイナスになるのは2020年6月以来。市場予想のプラス25を大きく下回っています。

〇原油価格が一時7年ぶりの高値
これを受けて、多くの銘柄が下げる中でエネルギー株が上昇。ダウ構成銘柄ではシェブロンが0.33%高、他にエクソンモービルが1.71%高。11業種のうち上昇したのはエネルギーだけで、孤軍奮闘。

原油価格も相場なので、価格が騰がれば含み益による株買いも期待できます。但し、原油はガソリンだけではなく多くの原材料になる為、商品価格の上昇につながります。ここまで騰がってくると前者の株買いより、後者の消費落ち込みへの懸念が強まりそう。

〇長期金利の上昇でハイテク大幅安
長期金利が2年ぶりの高水準になったことで、ハイテクに売りが膨らみました。ハイテク比率の高いナスダックは2.60%安と大幅安に。

ナスダックはダブルボトム(二番底)にならず下落
----- 15日に書いていた内容です -----
前回安値と似たような水準で反発したことから、ダブルボトムを形成する可能性が出てきました。ローソク足は普通の陽線、下ヒゲの長いダウ平均と違いますが、安値からの戻りは1.4%もあるのでダウ平均と同じく旺盛な買い戻しです。
----- ここまで -----

ダブルボトムにならず下落しましたが、いつ反発してもおかしくない状況だと考えています。テクニカル分析を過信するのは危険ですが、直近高値からの大幅下落で値幅調整が一気に進みました。また、昨年7月以降は14500ポイントを下回ると買い戻される展開が続いています。本日の終値が14506ポイントなので、押し目買いする投資家が増えてくるかもしれません。


〇金融大幅安
失望決算のゴールドマン・サックスが6.97%安となり、ダウ平均で最も下落。次いで、先日の失望決算で売り込まれたJPモルガン・チェースも4.19%安。2銘柄でダウ平均を217ドル押し下げています。

金利上昇の恩恵を受ける金融ですが、本日は全面大幅安。
モルガン・スタンレーが4.93%安、バンク・オブ・アメリカは3.44%安、シティグループは2.44%安、ウェルズ・ファーゴは2.36%安。

〇ダウ平均もダブルボトム(二番底)にならず下落
----- 15日に書いていた内容です -----
〇ダウ平均はダブルボトム(二番底)が意識されそうです
201ドル安ですが、ホームデポ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスの3銘柄で、ダウ平均を230ドル押し下げています。これを差し引くと、ダウ平均は僅かにプラス。

前回安値と似たような水準で大きく買い戻されたことから(ローソク足は下ヒゲの長い足で、経験則では強含み)、ダブルボトム(こちらも経験則では強含み)の可能性が出てきました。逆に反落すれば、失望売りと見切り売りが下げに拍車をかけるかもしれません。経験則を過信するのは危険ですが、今は注視しています。
----- ここまで -----

長期金利の上昇でハイテクが売られ、ゴールドマン・サックスの失望決算で金融も売られてしまい、失望売りと見切り売りが下げに拍車をかけました。

〇35000ドル付近で反発か
大きな節目となる35000ドルまで、あと368ドル。同水準には200日移動平均線が通っており、共に押し目買いが入りやすいところ。
20220119d3.gif

〇値幅調整が急速に進んでいます
今年最初の取引は36799ドルでした。そこから本日の35368ドルまで3.9%の下落。仮に35000ドルまで下落すると、4.9%の下落になります。短期で5%も下落すれば、押し目買いする投資家が増えてくるのではないかと。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は35000ドルで、上値は35600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は米長期金利の上昇で失速
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月18日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、76円安の28257円で取引終了。
前場は買い先行の後も緩やかな右肩上がり。後場は一段高となりますが、一気に売り込まれて下げ幅拡大。28100円付近で底打ちするも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20220118d.gif

日経平均 日足チャート
20220118d2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8125億円、出来高は12億2657万株。
値上がり銘柄数は538、値下がり銘柄数は1557、変わらずは89銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、精密機器、陸運、サービス

下落率の高い順
鉄鋼、パルプ・紙、ゴム、倉庫・運輸、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は46、値下がり銘柄数は176、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(7762)シチズン時計 2.41%高
(9021)西日本旅客鉄道 2.39%高
(9983)ファーストリテイリング 2.37%高
(6861)キーエンス 2.09%高
(6952)カシオ計算機 1.91%高

下落率の高い順
(5401)日本製鉄 7.08%安
(5406)神戸製鋼所 6.80%安
(5411)JFEホールディングス 6.78%安
(5631)日本製鋼所 4.82%安
(7261)マツダ 3.42%安

〇欧州株高を受けて買い先行
イギリス(FTSE) 0.91%高
ドイツ(DAX) 0.32%高
フランス(CAC) 0.82%高

欧州市場は反発するところ多数。主要3市場も揃って反発しました。米国株が休場なので、プラス影響が少し大きくなりました。前場は買い先行の後も緩やかな右肩上がりで、240円高まで上げ幅拡大。

〇日銀金融政策決定会合の後に波乱
現状維持が示され、後場寄りは一段高となり357円高まで上げ幅拡大。通常、現状維持は影響も限られるところ、本日は「別の何かが示されると波乱要因」という含みがありました。また、閑散相場で動意薄が予想されたことから、大口売りが出ると通常よりもマイナス影響が大きくなる警戒感も。それ故に、現状維持で買い安心感が先行。しかし・・・

波乱は米長期金利の上昇
決定会合で現状維持が示された後、米長期金利が急上昇。10年債利回りが2年ぶりの水準となる1.85%まで上昇したことを受け、米国株安(金利上昇を嫌気したハイテク売り、そのマイナス影響が全体に波及)を警戒した大口売りが連発。14時前には204円安となり、後場寄りの高値からみると561円も売り込まれています。

20220118j3.gif

〇鉄鋼株の下げが目立ちました
業種別では鉄鋼が突出した下落率で最下位。日経平均採用銘柄では、4銘柄のうち3銘柄が下落率3位までを占めています。短期暴騰に伴う当然の利益確定とも言えますが。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は祝日(キング牧師の誕生日)の為、休場
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月18日 火曜日

米国株について

祝日(キング牧師の誕生日)の為、休場

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

連休明けの米国株を確認してから
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月17日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、209円高の28333円で取引終了。
前場は、およそ28300円から28400円の間で上下を繰り返し、後場はその中央値付近で動かなくなりました。

日経平均 日中足チャート
20220117j.gif

日経平均 日足チャート
20220117j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3178億円、出来高は9億9587万株。
値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は1120、変わらずは103銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、ゴム、パルプ・紙、輸送用機器、精密機器

下落率の高い順
鉄鋼、海運、保険、金属、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は161、値下がり銘柄数は57、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
(1803)清水建設 4.29%高
(2282)日本ハム 3.59%高
(1801)大成建設 3.22%高
(1605)INPEX 3.12%高
(7733)オリンパス 2.99%高

下落率の高い順
(5707)東邦亜鉛 4.50%安
(9064)ヤマトHD 2.83%安
(6501)日立製作所 2.59%安
(4755)楽天G 2.55%安
(5541)太平洋金属 2.36%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.59%高
S&P500指数 0.08%高

ダウ平均は下落していますが、ホームデポと金融2銘柄の影響を除けば僅かにプラス。また、ダウ平均とナスダックが前回安値と似たような水準で反発したことで、ダブルボトムを形成するかもしれません。 反落すれば見切り売りと失望売りに注意ですが、週明けは米国株の展開を好感する買いが先行。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.28%安
ドイツ(DAX) 0.93%安
フランス(CAC) 0.81%安

欧州市場は全面安。主要3市場も揃って下げていますが、週明けは米国株によるプラス影響の方が大きくなりました。

〇ドル円相場による影響
1ドル114円半ばまで円安進行。金曜日は113円50銭まで円高になっていましたが、そこから大きく戻したことで株式相場にもプラス材料となりました。

〇閑散相場
米国は祝日(キング牧師の誕生日)のため 3連休。その間におけるリスク回避の手控えもあり、上値は伸びず閑散相場になりました。前場は動きましたが、後場は殆ど動かず。東証1部の売買代金は2兆3178億円まで激減(前週末と比べて1兆1232億円の減少)。

〇連休明けの米国株を確認してから
今晩の米国株は祝日で休場。連休明けは米国株のダブルボトムを注視。まずは「連休明けの米国株を確認してから」だと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均とナスダックは共にダブルボトム(二番底)を形成するかも
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月15日 土曜日

米国株について
ダウ平均は201ドル安の35911ドルで取引終了。
午前中は安値圏で乱高下。午後は472ドル安まで売られますが、その後は右肩上がりになって201ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220115d.gif

米国株 日足チャート
20220115d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.59%高
S&P500指数 0.08%高

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アムジェン 1.95%高
マイクロソフト 1.77%高
シェブロン 1.70%高
インテル 1.38%高
ダウ 1.33%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 6.15%安
ホームデポ 3.87%安
アメリカン・エキスプレス 2.82%安
ゴールドマン・サックス 2.52%安
ウォルト・ディズニー 2.25%安

〇経済指標
・12月の小売売上高は、前月比1.9%減少。
11月から大幅に減少、市場予想を大きく下回っています。
2021年通年では前年比19%増加。

・12月の鉱工業生産は、前月比0.1%減少。
11月から低下、市場予想を下回っています。

・1月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は68.8になりました。
12月から低下、市場予想を下回っています。

市場では、利上げ時期とペースの加速が意識されています。通常、指標の悪さはマイナス材料になりますが、利上げ時期の後退とペースの鈍化につながるため、プラス材料になることもあります。今は、指標と売買が一致しないので、そこを深く考える必要はないと思っています。

〇エネルギー株が買われています
原油価格の上昇でエネルギー関連株が買われました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率3位、他にエクソンモービルも1.76%高。業種別でもエネルギーが上昇率1位。

〇金融株が大幅安
JPモルガン・チェースとシティグループの失望決算で金融株全体に売りが波及。米金利上昇の恩恵を受けるとして米金融株は大きく買われてきましたが、トレーディング収入が大幅に減少した2銘柄の失望決算で、決算発表を控えた銘柄にも警戒感が広がり全面安になりました。金融株は短期急騰していただけに、利益確定のキッカケになった側面もあり。

ダウ構成銘柄ではJPモルガン・チェースが最下位で6.15%安、ゴールドマン・サックスが2.52%安、他にシティグループが1.25%安、バンク・オブ・アメリカは1.74%安、モルガンスタンレーは3.58%安。好決算のウェルズ・ファーゴは3.68%高と買われましたが、全体へのプラス影響は限られました。業種別では金融が下落率2位。

〇ダウ平均はダブルボトム(二番底)が意識されそうです
201ドル安ですが、ホームデポ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスの3銘柄で、ダウ平均を230ドル押し下げています。これを差し引くと、ダウ平均は僅かにプラス。

前回安値と似たような水準で大きく買い戻されたことから(ローソク足は下ヒゲの長い足で、経験則では強含み)、ダブルボトム(こちらも経験則では強含み)の可能性が出てきました。逆に反落すれば、失望売りと見切り売りが下げに拍車をかけるかもしれません。経験則を過信するのは危険ですが、今は注視しています。

20220115d3.gif

〇ハイテクが反発
ダウ平均とS&P500指数はハイテクの上昇で、後半は右肩上がりになりました。前日は大幅安となり、それまで3連騰の上昇分を全て失う展開。本日は安値で14700ポイントまで売られましたが、そこから右肩上がりになってプラス引け。

〇ナスダックもダブルボトム(二番底)が意識されそうです
ハイテク比率の高いナスダックも、前回安値と似たような水準で反発したことから、ダブルボトムを形成する可能性が出てきました。ローソク足は普通の陽線、下ヒゲの長いダウ平均と違いますが、安値からの戻りは1.4%もあるのでダウ平均と同じく旺盛な買い戻しです。

〇3連休
週明けは祝日(キング牧師の誕生日)の為、3連休になります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は35600ドルで、上値は36200ドルになると考えています。

前日に、「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

過度な警戒は無用
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月14日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、364円安の28124円で取引終了。
窓を空ける急落で寄り付いた後も右肩下がりになって、543円安で前引け。後場は買い戻されるも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20220114j.gif

日経平均 日足チャート
20220114j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4410億円、出来高は14億815万株。
値上がり銘柄数は503、値下がり銘柄数は1599、変わらずは83銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
海運、水産・農林、小売り

下落率の高い順
サービス、不動産、機械、電気機器、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は26、値下がり銘柄数は195、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9983)ファーストリテイリング 8.07%高
(3382)セブン&アイHD 4.88%高
(9104)商船三井 1.39%高
(2503)キリンHD 1.36%高
(5401)日本製鉄 1.11%高

下落率の高い順
(6305)日立建機 16.99%安
(8015)豊田通商 5.68%安
(4021)日産化学 5.14%安
(6954)ファナック 5.12%安
(7832)バンダイナムコHD 4.85%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.49%安
ナスダック 2.51%安
S&P500指数 1.42%安

3市場揃っての下落は日本株にマイナス。
とくに、ハイテク比率の高いナスダックが大幅安になっていることから、日本のハイテクには大きなマイナス材料。

〇円高
朝は1ドル114円となり、前日比で僅かな円高。その後、114円を割り込み113円50銭まで円高が進行したことも株売り材料に。

〇幅広い銘柄に売り
33業種中、電気機器を含む30業種が下落。幅広い銘柄に売りが出ています。

〇損失補填の他業種銘柄売り
直近は、ハイテクなどグロース株(成長株)に売りが膨らみ短期暴落する銘柄多数。これだけ下げると、損失補填を目的とした多業種銘柄への売りも出てきます。あと、成長株の大きな下落は相場全体における雰囲気も悪くなります。

〇マザーズの下げもきつい
昨年11月中旬につけた1175ポイントから下落トレンドが続いており、本日の844ポイントまで28.1%の下落。暴落ともいえる状況は、東証1部にもマイナス影響。

〇空売り
直近の軟調な展開を受け、先の下落を見込んだ空売りが急増しています。

〇ファーストリテイリングの影響を除けば、日経平均は500円を超える下げ幅
前日引け後に好決算を発表。本日は買い気配でスタート。終始高値で推移、日経平均採用銘柄で上昇率トップになりました。1銘柄で日経平均を168円押し上げている為、これを差し引くと日経平均は532円安です。

〇弱い
日経平均での値上がりは26銘柄。そのうち、ファーストリテイリングが8.07%高、セブン&アイHDが4.88%高、次いで3銘柄が1%超、他は全て1%未満の上昇率でした。

〇日銀がETFを買い入れ
本日、701億円を買い入れました。ETFの買い入れは、昨年10月1日以来。
前場のTOPIXが、2%を超える下落で買い付ける経験則。久しぶりの買い入れで、今後は注視する投資家も増えそうです。

〇過度な警戒は無用
これだけ相場が弱いと、多くのところで悪い材料や弱気のお話が指摘されるはず。私も書いていますが・・・実際、株価大幅安で悪材料もありますから間違っていませんが、私の投資法では過度な警戒無用。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ハイテクが売り込まれ、ナスダックは3連騰の上げ幅を全て失う
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月14日 金曜日

米国株について
ダウ平均は176ドル安の36113ドルで取引終了。
午前中に36500ドルまで上昇しますが、午後に入ると前日値付近での揉み合いから下放れ。

米国株 日中足チャート
20220114d.gif

米国株 日足チャート
20220114d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.49%安
ナスダック 2.51%安
S&P500指数 1.42%安

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.97%高
キャタピラー 2.07%高
ウォルマート 1.42%高
ダウ 1.15%高
スリーエム 0.89%高

下落率の高い順
マイクロソフト 4.23%安
セールスフォース 3.87%安
アップル 1.90%安
ナイキ 1.72%安
ウォルト・ディズニー 1.50%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、23万件になりました。
前回より増加、市場予想を上回っています。

〇相次ぐ利上げ絡みの発言
連日、利上げの時期とペースの加速を指摘する発言が相次いでいます。但し、株の売買について過度な警戒は必要ないと思っています。
これだけ報じられると、「株価に織込み済み」となりますし、経済が回復しているから利上げされるのであり、悪いことではありません。

〇ハイテクが大幅安
前日まで3連騰してきましたが、上昇分を全て失う大幅安。小高く寄り付いた後は右肩下がりになってしまい、ローソク足は大陰線(経験則では目先弱含み)。本日はハイテクが総じて売り込まれ、相場全体の足かせに。

次の安値は、3連騰初日につけた取引時間中の安値14500ポイント付近になりそうです。この水準まで、あと300ポイント。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は35900ドルで、上値は36400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・原油高を見据えて


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は急騰後の反動&円高を受けて反落
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月13日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、276円安の28489円で取引終了。
前場は右肩下がり。後場は安値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220113j.gif

日経平均 日足チャート
20220113j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7679億円、出来高は11億6357万株。
値上がり銘柄数は502、値下がり銘柄数は1605、変わらずは78銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、パルプ・紙、保険、卸売

下落率の高い順
精密機器、小売、サービス、陸運、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は101、値下がり銘柄数は119、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 6.64%高
(5707)東邦亜鉛 5.88%高
(5713)住友金属鉱山 5.76%高
(5401)日本製鉄 5.07%高
(5411)JFEホールディングス 3.90%高

下落率の高い順
(6506)安川電機 6.29%安
(8267)イオン 5.70%安
(9602)東宝 5.50%安
(7733)オリンパス 4.99%安
(3659)ネクソン 4.26%安

〇欧米株高の上昇はプラス材料
ダウ平均 0.11%高
ナスダック 0.23%高
S&P500指数 0.28%高

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.81%高
ドイツ(DAX) 0.43%高
フランス(CAC) 0.75%高

〇円高
朝は1ドル114円半ばまで円高進行、その後も同水準で揉み合いました。前日比で1円近く円高に。
急激な円高は株式相場に大きなマイナス材料。

〇自動車が強い
直近の自動車株は円安を受けて大きく上昇。本日は一転円高になるも、プラスで終えるものが多数ありました。私の予想は自動車下落でしたが、完全にハズレ。

〇銀行・保険も強い
直近は米金利上昇を受けて大きく上昇。前日は利益確定売りに押されましたが、本日は押し目買いで強い展開。日経平均採用銘柄の銀行・保険は全て上昇しています。

〇反落は止む無し
前日は543円(1.92%)も上昇していました。米国株がもう少し強く、円高も進まなければ続伸を予想しましたが、本日の外部環境では反落する可能性が高いと考えていました。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・原油高を見据えて


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は買い疲れで戻り一服
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月13日 木曜日

米国株について
ダウ平均は38ドル高の36290ドルで取引終了。
午前中は買い先行で200ドル上昇しますが、売り込まれてマイナス転換。その後は、前日値を挟みながら揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220113d.gif

米国株 日足チャート
20220113d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.11%高
ナスダック 0.23%高
S&P500指数 0.28%高

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 1.27%高
ナイキ 1.27%高
キャタピラー 1.11%高
マイクロソフト 1.04%高
ユナイテッドヘルス 1.01%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 3.16%安
ジョンソン&ジョンソン 0.85%安
ウォルグリーン 0.77%安
メルク 0.58%安
ウォルマート 0.53%安

〇経済指標
・12月の消費者物価指数は、前月比0.5%の上昇。
11月から低下、市場予想を上回っています。
前年同月比では7%の上昇となり、39年6ヵ月ぶりの高い伸び。こちらは市場予想と一致。

・地区連銀経済報告
経済は緩慢なペースで拡大、見通しは楽観的。賃金は全ての地域および業界で大きく上昇。オミクロン株による影響で、レジャーおよび飲食店の利用が急減。

〇ハイテク堅調
金利低下を受けて、ハイテク比率の高いナスダックが控えめながら続伸。マイクロソフト、IBM、アップルなどが上昇しています。

〇買い疲れで戻り一服
前々日は600ドル近い下落から162ドル安まで下げ幅縮小。前日は300ドル安から183ドル高まで上昇。ローソク足は2日連続で下ヒゲの長い足。経験則では強含みですが、2日続けて大きく買い戻されていたことから、買い疲れという感じ。

〇決算シーズン
金融の決算を皮切りに、決算シーズンに入ります。
先陣を切るのは、シティグループ、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴなど。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は36000ドルで、上値は36500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・原油高を見据えて


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

金利相場から業績相場へ
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月12日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、543円高の28765円で取引終了。
欧米株高を受けて買い先行。その後も売り込まれることなく高値で前引け。後場も高値を維持しました。

日経平均 日中足チャート
20220112j.gif

日経平均 日足チャート
20220112j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆151億円、出来高は11億9795万株。
値上がり銘柄数は1924、値下がり銘柄数は219、変わらずは42銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、海運、金属、機械、不動産

下落率の高い順
電気・ガス、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は194、値下がり銘柄数は29、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(1605)INPEX 6.77%高
(9984)ソフトバンクG 6.03%高
(3436)SUMCO 5.33%高
(9107)川崎汽船 5.30%高
(6861)キーエンス 4.98%高

下落率の高い順
(4523)エーザイ 2.60%安
(9531)東京瓦斯 1.52%安
(8303)新生銀行 1.46%安
(6902)デンソー 1.42%安
(4568)第一三共 1.31%安

〇欧米株高が大きなプラス材料
ダウ平均 0.51%高
ナスダック 1.41%高
S&P500指数 0.92%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。

ハイテクにプラス材料
金利上昇で売られていた米ハイテクが、本日は一転買い戻し。金利低下も追い風となり、ナスダックは大幅高になりました。日本株でも、売られていたハイテクに買い戻し。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.62%高
ドイツ(DAX) 1.10%高
フランス(CAC) 0.95%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇しています。前日に書いていました通り、米国株の大幅な戻りを後追いした上昇。こちらも日本株にプラス材料。

〇業種の強弱が一転
前日までは、米金利上昇の恩恵を受ける銀行・保険が買われていました。一方で、金利上昇が嫌気されて米ハイテクと共に日本のハイテクは売られる展開。

本日は一転、金利の低下で銀行・保険に利益確定売り、ハイテクなどグロース株(成長株)が買い戻されています。業種別でも保険が下落、銀行は上昇した31業種中で最下位。

〇金利相場から業績相場へ
直近の株式相場は、米金利に大きく影響を受ける金利相場でした。
引き続き、米金利は注視しなければいけませんが、本来の業績相場へ戻ってくるかもしれません。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・原油高を見据えて


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は旺盛な買い戻しが続く
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月12日 水曜日

米国株について
ダウ平均は183ドル高の36252ドルで取引終了。
取引開始から間もなく300ドル下落しますが、お昼前には前日値を回復。午後も緩やかな右肩上がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220112d.gif

米国株 日足チャート
20220112d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.51%高
ナスダック 1.41%高
S&P500指数 0.92%高

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 3.21%高
シェブロン 2.29%高
セールスフォース 2.27%高
アップル 1.68%高
ハネウェル 1.34%高

下落率の高い順
IBM 1.60%安
P&G 1.16%安
ジョンソン&ジョンソン 1.06%安
マクドナルド 0.87%安
メルク 0.85%安

〇パウエル議長の議会証言
「早期利上げ・利上げペースの加速」に関するお話は、多くの金融機関が指摘していたこともあり、サプライズは無し。

〇2日連続で旺盛な買い戻し
前日は、600ドル近く売られた後に162ドル安まで下げ幅縮小。本日は、300ドル安から183ドル高まで上昇しました。ローソク足は、2日連続で下ヒゲの長い足となり、経験則では強含み。
20220112d3.gif

〇ハイテク比率の高いナスダックは大幅高
前日値付近で揉み合った後は急上昇。午後も高値を維持。直近は金利上昇を受けて大きく売り込まれてきましたが、本日は一転大幅高。金利の低下も追い風に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は36000ドルで、上値は36500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう
同じ経験則で過信。大きな利益を得ようと大きく投資する頃が大幅安の始まり、大損に耐えられず損切りすれば大幅高の始まり。


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米金利上昇に端を発する銀行・保険買い、ハイテク売り

ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月11日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、256円安の28222円で取引終了。
小安いところから徐々に売り込まれ、11時頃には400円近い下げ幅となりました。その後は買い戻されるも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20220111j.gif

日経平均 日足チャート
20200111j2

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆73億円、出来高は12億4677万株。
値上がり銘柄数は960、値下がり銘柄数は1157、変わらずは68銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
保険、銀行、証券・商品先物、空運、非鉄金属

下落率の高い順
電気機器、化学、金属、精密機器、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は127、値下がり銘柄数は93、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
(8630)SOMPOホールディングス 5.21%高
(8795)T&Dホールディングス 5.07%高
(8354)ふくおかFG 4.80%高
(7011)三菱重工業 4.24%高
(8304)あおぞら銀行 3.68%高

下落率の高い順
(6861)キーエンス 7.89%安
(4911)資生堂 5.56%安
(6976)太陽誘電 4.78%安
(9107)川崎汽船 3.94%安
(4689)Zホールディングス 3.67%安

〇米金利上昇に端を発する銀行・保険買い、ハイテク売り
3連休明けも、この流れが続きました。業種別では保険が1位、銀行が2位。日経平均採用銘柄では、銀行と保険が全て上昇。上昇率上位10銘柄のうち、7銘柄が銀行と保険という強さ。

一方で、ハイテクには売りが膨らみ、業種別では電気機器が最下位となっています。採用銘柄でも多くの銘柄が下落。

〇自動車は一服
円安を背景に大きく買われてきた自動車株は、円安一服で株価も一服。

〇5銘柄で200円ほど押し下げています
東京エレクトロンだけで76円、ファーストリテイリングが50円、ソフトバンクGが27円、ファナックが21円、キーエンスが19円、この5銘柄で日経平均を193円押し下げています。これを差し引くと、本日の日経平均は63円安。

〇米金利と米国株の流れが大きく影響してくる
金利上昇&米国株安から、金利低下&米国株高になれば、今の流れも一変すると予想。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう
同じ経験則で過信。大きな利益を得ようと大きく投資する頃が大幅安の始まり、大損に耐えられず損切りすれば大幅高の始まり。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は反発の先取りと値ごろ感による旺盛な買い戻し

ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月11日 火曜日

米国株について
ダウ平均は162ドル安の36068ドルで取引終了。
午前中に600ドル近く売られますが、その後は右肩上がりになって下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220111d.gif

米国株 日足チャート
20220111d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.45%安
ナスダック 0.05%高
S&P500指数 0.14%安

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 3.31%高
メルク 2.58%高
ユナイテッドヘルス 1.40%高
アムジェン 1.36%高
シスコシステムズ 1.13%高

下落率の高い順
ナイキ 4.16%安
ボーイング 2.87%安
ビザ 2.30%安
ホームデポ 1.56%安
スリーエム 1.41%安

〇雇用統計は無事通過
前週末に発表された12月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が19万9000人増となりました。市場予想の42万2000人増を大幅に下回ったものの「早期利上げと利上げペースの後退」につながり、4ドル安で取引終了。

〇週明けは「早期利上げと利上げペースに対する警戒感」が先行
金融機関が指摘したこともあり、利上げに対する警戒感が再燃。取引開始直後から大きく売り込まれ、安値で600ドル近く下げるところがありました。大きな節目で強い抵抗になる36000ドルを割り込んだことも、売りに拍車をかけました。

〇反発の先取りと値ごろ感による旺盛な買い戻し
600ドル近く売られた後は右肩上がりになって、162ドル安まで下げ幅を縮小させました。本日の安値は、直近高値から4営業日で1160ドルも下落。短期急落に伴う反発を先取りする買いと値ごろ感による旺盛な買い戻しです。

ハイテク比率の高いナスダックにも押し目買い
金利の上昇で売られて続けてきたナスダックも、405ポイント安から6ポイント高まで戻しています。金利が一服したことも追い風となり、5営業日ぶりの反発。テクニカル的には、200日移動平均線で下げ止まり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25800ドルで、上値は36500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう
同じ経験則で過信。大きな利益を得ようと大きく投資する頃が大幅安の始まり、大損に耐えられず損切りすれば大幅高の始まり。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

少額資金で効率良く増やす方法

ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月7日 金曜日

少額資金で効率良く増やす方法について、メールをいただきました。

私からのお返事になります。
----- ここから -----
少額資金で効率良く増やす方法について
私がやってきた方法を書かせていただきます。
昔は資金が少なかったので、当時のミニ株(単元未満株)で分散投資していました。板を見ながら約定させることはできませんが、1銘柄に対する投資額は少ないので複数保有することが可能です。そうなるとリスクが分散されるうえに、買いチャンスと判断した銘柄が多数買えます。ミニ株なので上昇しても薄利ですが、数が多くなれば相応に利益も増えます。

利益確定が多くなると運用資金も増える為、1銘柄に対する投資額を少しずつ増やしていき、単元株でも十分に分散投資できるようになったところでミニ株をやめました。

このような方法で資金を増やしており、今もそれを続けています。投資スタイルは人それぞれだと思いますが、運用資金に対して少額分散投資が一番近道だと思い続けています。薄利でも利益確定を連発させる楽しみ、そして資金が増えていく喜び(塵も積もれば山となります)。ぜひ、これを経験していただきたいです。

以上になりますが、何か少しでも参考にしていただければ幸いです。
また何かございましたら、いつでも遠慮なくメールを下さいませ。
----- ここまで -----

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう
同じ経験則で過信。大きな利益を得ようと大きく投資する頃が大幅安の始まり、大損に耐えられず損切りすれば大幅高の始まり。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米金利上昇による米ハイテク売りへの警戒が日本株にも波及

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月7日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、9円安の28478円で取引終了。
取引開始から間もなく300円を超える上げ幅になりますが、10時頃から右肩下がりになってしまい92円安で前引け。その後は再び買い戻されるも上値は重く、小安いところで揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220107j.gif

日経平均 日足チャート
20220107j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆128億円、出来高は12億8905万株。
値上がり銘柄数は853、値下がり銘柄数は1218、変わらずは114銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、銀行、鉄鋼、石油・石炭、海運

下落率の高い順
陸運、電気機器、サービス、小売、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は123、値下がり銘柄数は96、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(7186)コンコルディアFG 5.68%高
(8354)ふくおかFG 4.58%高
(8355)静岡銀行 4.08%高
(1605)INPEX 3.72%高
(5631)日本製鋼所 3.68%高

下落率の高い順
(6645)オムロン 3.14%安
(6861)キーエンス 2.93%安
(4755)楽天G 2.62%安
(7762)シチズン時計 2.36%安
(5707)東邦亜鉛 2.01%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 0.47%安
ナスダック 0.13%安
S&P500指数 0.10%安

ユナイテッドヘルスの影響を除けば、ダウ平均は僅かな下落。他、2指数も僅かな下落ですが、米国株の項で書いています通り先読みするのが難しい状況です。

ハイテクに対する警戒感は残ったまま
米金利の上昇は続いており、米ハイテク株への警戒感は残ったまま。これは日本のハイテクにもつながります。日経平均採用銘柄では電気機器29銘柄のうち10銘柄上昇していますが、業種別では33業種中32位で売られる銘柄多数あり。

アップル関連株にマイナス材料
アップルが1.67%安となり、目立つ下げ幅になっています。これは日本のアップル関連株にマイナス材料。

銀行・保険株にプラス材料
米金利の上昇を受けて、米国株では金融株が買われています。これは日本の銀行・保険にプラス材料。前日の日経平均は844円も下げましたが、銀行と保険株は上昇するものが多数あり、業種別では保険が1位、銀行が3位でした。本日も強さが持続、日経平均採用銘柄では銀行と保険が全て上昇、上昇率トップ3までが銀行株。業種別では銀行が2位、保険が7位でした。

石油株にプラス材料
原油価格の大幅高を受けて、米国株ではエネルギー株が買われています。これは日本の石油株にプラス材料。業種別では石油・石炭が3位、関連業種となる鉱業が1位でした。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.88%安
ドイツ(DAX) 1.35%安
フランス(CAC) 1.72%安

欧州市場は全面安。主要3市場も大きく下げていますが、前日の日米大幅安を受けた下落なので、本日の日本株に対するマイナス影響は少ないと考えていました。

〇ドル円相場による影響
1ドル115円後半で推移。116円を割り込みましたが、この程度なら株式相場への影響は少ないと考えていました。

〇押し目買い
前日に844円も下げている為、押し目買いが入っています。
前日は東証1部のうち8%しか上昇していません。本日は39%が上昇しました。

〇上値は重い
米国株に影響を与える米雇用統計を控えているうえ、明日から日本は3連休。前日に844円も下げているので押し目買いは入ると考えていましたが、連休中における海外リスクを含む中では、積極的に上値を追いかける機関投資家は少ないと予想。打診買い程度ではないかと。寄り付きから間もなく300円を超える上げ幅になりましたが、10時ごろから急落したのを見て納得。下落を喜ぶわけではありませんが、予想通りの展開でした。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう
同じ経験則で過信。大きな利益を得ようと大きく投資する頃が大幅安の始まり、大損に耐えられず損切りすれば大幅高の始まり。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックの時価総額が1兆ドル(116兆円)減少

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月7日 金曜日

米国株について
ダウ平均は170ドル安の36236ドルで取引終了。
前日値付近を上値としながら揉み合い続け、最後は安値圏まで売られました。

米国株 日中足チャート
20220107d.gif

米国株 日足チャート
20220107d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.47%安
ナスダック 0.13%安
S&P500指数 0.10%安

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
トラベラーズ 1.60%高
ウォルト・ディズニー 1.10%高
JPモルガン・チェース 1.06%高
シスコシステムズ 1.06%高
キャタピラー 1.02%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 4.09%安
ウォルグリーン 2.89%安
IBM 2.08%安
アップル 1.67%安
P&G 0.84%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、前週比7000件増の20万7000件。
市場予想よりも良い。

・12月のISM非製造業景気指数は、62.0になりました。
11月の69.1から低下。市場予想よりも悪い。但し、11月は統計開始以来最高になっていたことから、その反動とみれば失望感は無し。

・11月の耐久財受注改定値は、前月比2.6%増。
速報値の2.5%増から上方修正。

・11月の製造業受注は、前月比1.6%増。
10月の1.2%増(改定値)から増加。市場予想よりも良い。

〇売り買い交錯
前日の相場はFOMC議事要旨公表後に売り込まれ、392ドル安。本日は、前日に続く売りと押し目買いが交錯しながら170ドル安。

〇ユナイテッドヘルスの影響が大きい
ユナイテッドヘルスだけでダウ平均を131ドル押し下げていますから、これを差し引くと僅か39ドル安。但し、ダウ構成銘柄のうち19銘柄が下落しており、戻りの強さは感じません。

〇金利は上昇し続けており、こちらはハイテクにマイナス材料。
ハイテク比率の高いナスダックは、前日までの2営業日で4.67%安と大きく売られています。本日は、短期急落による押し目買いで0.13%安と僅かな下落ですが、金利上昇に伴う懸念は残ったまま。また、ハイテクが大きく下げると損失を補填する為に他の銘柄へ売りが波及するので、こちらも警戒。ちなみに、今週だけでナスダックの時価総額は1兆ドル(116兆円)減少しています。

〇雇用統計を控えて
明日は雇用統計の発表です。株価に大きく影響すると思われ、これを控えた手控えもあったはず。

〇先読みするのが難しい
「落ち着いてきた」のか「一時的な落ち着きで再び下落」なのか、先読みするのが難しい状況。このような時は無理に時間をかけず、日本株の銘柄検証などに時間をかけたいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は35900ドルで、上値は36500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

東証1部の92%が下落する全面安

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月6日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、844円安の28487円で取引終了。
米国株大幅安が大きな売り材料となり、窓を開ける急落でスタート。その後も右肩下がりになって安値引け。

日経平均 日中足チャート
20220106j.gif

日経平均 日足チャート
20220106j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆999億円、出来高は12億1064万株。
値上がり銘柄数は138、値下がり銘柄数は2012、変わらずは35銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉄鋼

下落率の高い順
精密機器・サービス、電気機器、空運、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は29、値下がり銘柄数は194、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(8303)新生銀行 3.31%高
(9503)関西電力 1.47%高
(7011)三菱重工業 1.18%高
(5411)JFEホールディングス 1.17%高
(9432)日本電信電話 1.13%高

下落率の高い順
(4543)テルモ 8.96%安
(6758)ソニーG 6.86%安
(2413)エムスリー 6.70%安
(6098)リクルートHD 6.32%安
(9613)NTTデータ 5.43%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 1.07%安
ナスダック 3.34%安
S&P500指数 1.94%安

これだけ大きく下げると日本株に大きなマイナス。セールスフォースの影響を省けばダウ平均は0.7%安ですが、S&P500指数が2%近く下げているので、やはり大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.16%高
ドイツ(DAX) 0.74%高
フランス(CAC) 0.81%高

ドイツとフランスが過去最高値を更新。3市場揃っての上昇は日本株にプラス材料ですが、本日は焼け石に水。

〇大幅安も止む無し
米国株がこれだけ下げれば、当然の大幅安だと思いました。
ただ、1日で800円を超える下げ幅は想定外でしたが。

〇全面安で大陰線
東証1部の92%が下落する全面安。
ローソク足は大陰線になりました。
20220106j3.gif

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・投資でよくある負の連鎖・落とし穴に注意しましょう

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均はFOMC議事要旨を受けて下落、ナスダックは金利上昇で大幅安

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月6日 木曜日

米国株について
ダウ平均は392ドル安の36407ドルで取引終了。
小高いところで揉み合っていましたが、FOMC議事要旨が公表されると右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220106d3.png

米国株 日足チャート
20220106d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.07%安
ナスダック 3.34%安
S&P500指数 1.94%安

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、 17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 2.43%高
インテル 1.37%高
ウォルマート 1.35%高
ベライゾン 1.03%高
ハネウェル 0.99%高

下落率の高い順
セールスフォース 8.28%安
マイクロソフト 3.84%安
アップル 2.66%安
ナイキ 2.49%安
ゴールドマン・サックス 2.17%安

〇経済指標
12月のADP雇用統計では、民間雇用者数が80万7000人増になりました。
市場予想を大幅に上回っています。

〇FOMC議事要旨
従来予想よりも早い時期・早いペースでの利上げを示唆。
これを受けて、小高く推移していたダウ平均は右肩下がりになりました。

〇セールスフォース・ドットコムの下げがきつい
業績鈍化の可能性・アナリストによる投資判断引き下げが嫌気され、8%を超える大幅安。1銘柄でダウ平均を135ドル押し下げています。

〇ハイテク比率の高いナスダックが大幅に続落
上昇し続けている金利が売り材料となり、3.34%安。2営業日で4.67%の下落になっています。

〇金融株が下落
長期金利上昇を受けて買われてきましたが、本日は利益確定売りに押されて下落。ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、モルガンスタンレー、ウェルズ・ファーゴが下げています。

〇利益確定売り
ダウ平均は連日で過去最高値を更新。S&P500指数も前日は僅かに下落しましたが、年明けは過去最高値を更新。強い相場は更なる上昇期待がある一方で利益確定のタイミングを探る投資家も増えてきます。

〇当然の下落
短期で大きく上昇していたことから、当然の下落だと思いました。
20220106d5.gif

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は36100ドルで、上値は36600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・大幅高の先取り

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均の値幅は限られるも大商い

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月5日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、30円高の29332円で取引終了。
前場は少し上下しましたが、後場はほとんど動かず。1日を通してみると前日値付近での揉み合い。

日経平均 日中足チャート
20220105j.gif

日経平均 日足チャート
20220105j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1333億円、出来高は12億5972万株。
値上がり銘柄数は1008、値下がり銘柄数は1092、変わらずは85銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
保険、非鉄金属、輸送用機器、ゴム、石油・石炭

下落率の高い順
精密機器、サービス、医薬品、その他製品、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は180、値下がり銘柄数は45、変わらずは無し。
上昇率の高い順
(6301)小松製作所 5.64%高
(6471)日本精工 5.56%高
(3863)日本製紙 5.07%高
(4183)三井化学 5.00%高
(6472)NTN 4.94%高

下落率の高い順
(4507)塩野義製薬 7.14%安
(2413)エムスリー 6.42%安
(4568)第一三共 3.61%安
(4689)Zホールディングス 3.58%安
(4704)トレンドマイクロ 3.28%安

〇大きな株価材料で大商い
日本株のプラス材料として、ダウ平均が続伸で過去最高値を更新、欧州株は全面大幅高、ドル円相場は5年ぶりの円安水準。一方でマイナス材料として、ハイテク比率の高いナスダックが大幅に反落、前日の上げ幅を全て吐き出す展開。

ダウ平均 0.59%高
ナスダック 1.33%高
S&P500指数 0.06%安

イギリス(FTSE) 1.63%高
ドイツ(DAX) 0.82%高
フランス(CAC) 1.39%高

欧州市場は本日も全面高。上昇が続く展開は日本株にプラス材料。今年初の取引となるイギリスは大幅高。1日早く取引されていた他の欧州株高を追いかける展開に。

1ドル116円台前半まで円安進行。5年ぶりの円安水準になっています。前日比で80銭ほど円安になっており、また116円台の節目に乗せてきた展開は、株式相場に大きなプラス材料。

大きな株価材料で売買も膨らみ、東証1部の売買代金は3兆1333億円まで増加。

〇トヨタ自動車の新車販売が米国で初の首位
1931年から90年間首位だったGMを抜きました。米企業以外で首位になるのは史上初。GMは半導体不足を受けて販売台数が12%減少。トヨタは10%増でした。前日に続き、自動車株は大幅高

〇日経平均は方向感出ず
日経平均でみると、大きく上昇した銘柄は多数ありましたが、前日値付近での揉み合いになっており方向感出ず。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・大幅高の先取り

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米長期金利の上昇で明暗分かれる

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月5日 水曜日

米国株について
ダウ平均は214ドル高の36799ドルで取引終了。
前日は今年最初の取引で246ドル高。その勢いは止まらず買い先行。午前中に350ドルほど上昇しますが、その後は上値が重くなりました。

米国株 日中足チャート
2020105d.gif

米国株 日足チャート
2022105d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.59%高
ナスダック 1.33%高
S&P500指数 0.06%安

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 5.35%高
JPモルガン・チェース 3.79%高
アメリカン・エキスプレス 3.21%高
ゴールドマン・サックス 3.07%高
ボーイング 2.78%高

下落率の高い順
セールスフォース 2.83%安
シスコシステムズ 2.45%安
ユナイテッドヘルス 2.27%安
ウォルマート 1.83%安
マイクロソフト 1.71%安

〇経済指標
12月のISM製造業景気指数は58.7になりました。
11月の61.1から低下、市場予想を下回っています。

〇長期金利の上昇で明暗分かれる
長期金利が一時1.7%ほどになり、昨年11月下旬以来の水準まで上昇。
これを受けて、金融株が買われ、ハイテクが売られる展開に。

ダウ構成銘柄では、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスが上昇、他にバンク・オブ・アメリカ、シティグループ、モルガンスタンレー、ウェルズ・ファーゴが上昇。シティグループ(0.78%高)を除き、3%から4%を超える大幅高になっています。

ハイテクでは、マイクロソフト、アップル、インテルなどが下落。
ダウ平均の足かせに。ハイテク比率の高いナスダックは1.33%安となり、前日の上げ幅(1.20%高)を全て吐き出す展開。

〇ダウ平均は連日で過去最高値を更新
景気敏感株の建設機械大手キャタピラーが上昇率トップ。他、金融株の上昇もあって、ハイテク下落を補い連日で過去最高値を更新しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は36600ドルで、上値は37000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・大幅高の先取り

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

大発会は大幅高。幸先の良いスタートになりました

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月4日 火曜日

日本株について
今年最初の取引となる大発会。
日経平均は510円高の29301円で取引終了。
好調な欧米株高を受けて買い先行。29000円付近で一旦上値が重くなるも、大口買いが入ると急騰。その後もジリ高基調となり、500円を超える大幅高になりました。

日経平均 日中足チャート
20210104j_20220104154812f36.gif

日経平均 日足チャート
20220104j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7598億円、出来高は11億993万株。
値上がり銘柄数は1625、値下がり銘柄数は494、変わらずは64銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
海運、輸送用機器、保険、銀行、精密機器

下落率の高い順
パルプ・紙、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は210、値下がり銘柄数は12、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(9107)川崎汽船 10.98%高
(7205)日野自動車 6.65%高
(9104)商船三井 6.56%高
(7201)日産自動車 6.17%高
(7203)トヨタ自動車 6.13%高

下落率の高い順
(3861)王子HD 0.90%安
(5201)AGC 0.73%安
(9983)ファーストリテイリング 0.72%安
(2914)JT 0.62%安
(5332)TOTO 0.38%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 0.68%高
ナスダック 1.20%高
S&P500指数 0.64%高

ダウ平均とS&P500指数が過去最高値を更新。ナスダックも大幅反発しています。この展開は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
大納会後からの騰落率
イギリス(FTSE) 0.49%安
ドイツ(DAX) 1.06%高
フランス(CAC) 0.78%高

年明けの欧州市場は全面高。ドイツとフランスも上昇しています。イギリス(休場)は年末にかけて下落しましたが、年明けは他の欧州株高を後追い(反発)するのではないかと。欧州の強さは日本株にプラス材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル115円前半から後半へ。株と為替は連動することが多いので「株が先か、為替が先か」となりますが、本日は株大幅高を受けた円安という印象。どちらにせよ、円安は株式相場にプラス材料。

〇自動車と商船の上昇が目立っています
日経平均採用銘柄のうち210銘柄が上昇。全面高といえますが、採用銘柄での上昇率5位までは全て自動車と商船でした。

〇買い戻し
年末にかけて続落。休場中における海外リスクを回避する目的で、手仕舞いと手控えがありました。結果は、欧米株堅調。本日は買い戻す動きが優勢に。リスクオフからリスクオンへ。

米国株と同じく、幸先の良いスタートになりました。
20220104j3.gif

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・大幅高の先取り

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は幸先の良いスタート

基礎知識(株)ランキング
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

情報誌に掲載されました(掲載内容は下記HPにて)。資金激減と半減を数えきれないほど繰り返してきましたが、株式投資だけで生活できるようになりました(投資経験は20年以上)。
HP 素人投資家の挑戦
http://homepage777.life.coocan.jp
株日記 素人投資家の株日記
http://3masa.blog76.fc2.com
私の売買 勉強できる私の買い付け

こちらの株日記は、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月4日 火曜日

米国株について
年明けのダウ平均は246ドル高の36585ドルで取引終了。
年末にかけて続落しましたが、年明けは大きく上昇。午前中は前日値を割り込むところもありましたが、午後は右肩上がりになってほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20220104d.gif

米国株 日足チャート
20220104d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.68%高
ナスダック 1.20%高
S&P500指数 0.64%高

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 3.34%高
インテル 3.32%高
ボーイング 3.25%高
アメリカン・エキスプレス 2.82%高
アップル 2.50%高

下落率の高い順
ホームデポ 1.53%安
ナイキ 1.20%安
ハネウェル 0.82%安
マイクロソフト 0.47%安
トラベラーズ 0.43%安

〇幸先の良いスタート
ダウ平均とS&P500指数が過去最高値を更新。ナスダックは大幅高。年明けは強い展開となり、幸先の良いスタートになりました。
20220104d3.gif

〇ハイテクが買われています
ハイテク比率の高いナスダックが大幅反発。年末にかけて4日続落していましたが、大きく買い戻されています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は36400ドルで、上値は36800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・大幅高の先取り

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。