素人投資家の株日記 2022年03月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2022/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

下を確認すると、足が震えてきませんか?ブルブルブルブルブル・・・
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月31日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、205円安の27821円で取引終了。
売り先行の後にプラス転換するも、小安いところで前引け。後場は軟調に推移して続落。

日経平均 日中足チャート
20220331j.gif

日経平均 日足チャート
20220331j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2438億円、出来高は13億4043万株。
値上がり銘柄数は396、値下がり銘柄数は1729、変わらずは51銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
4業種が上昇、29業種が下落
上昇率の高い順
海運、パルプ・紙、鉄鋼、ゴム

下落率の高い順
証券・商品先物、保険、銀行、電気・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は32、値下がり銘柄数は190、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(9107)川崎汽船 6.65%高
(9101)日本郵船 5.91%高
(9104)商船三井 4.43%高
(3861)王子HD 3.23%高
(8035)東京エレクトロン 1.85%高

下落率の高い順
(4151)協和キリン 4.14%安
(6098)リクルートHD 3.75%安
(9147)NIPPON EXPRESS ホールディングス 3.66%安
(9005)東急 3.22%安
(8604)野村HD 3.16%安

〇欧米株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

米国株、主要3指数
ダウ平均 0.19%安(65ドル安)
ナスダック 1.21%安
S&P500指数 0.63%安

停戦交渉期待の後退で下落。一方で、良好な需給関係が下支え。
3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。

欧州株、主要3市場
イギリス(FTSE) 0.55%高
ドイツ(DAX) 1.45%安
フランス(CAC) 0.74%安

欧州市場でも、停戦交渉期待が後退したことで売り優勢に。こちらも日本株にマイナス材料。

〇海運が好調です
東証1部の8割が下落する中、海運株が好調です。日経平均採用海運3銘柄が上昇率トップ3を占めました。3位の商船三井が4.43%高、4位が王子HDで3.23%高、5位以下は2%未満の上昇率なので際立つ強さ。業種別でも海運が5.41%高でトップ。2位のパルプ・紙が0.99%高なので、突出した上昇率になっています。

〇27500円が下値抵抗
20220331j3.gif

3月上旬に底打ちした後は短期暴騰。直近は28000円付近で揉み合ってきましたが、続落したことでやや弱含み。下値抵抗は27500円付近になりそうで、ここを下抜けると「揉み合った28000円付近が上値の壁」になりますので、上値の重さを嫌気した見切り売りと失望売りが出てくると考えています。

〇株価暴騰は、上だけ見ながらハシゴをのぼるようなもの
上だけ見ていると、怖くありませんが・・・
20220331j5_20220331164430e2d.gif

下を確認すると、これです
20220331j4.gif

足が震えてきませんか?ブルブルブルブルブル・・・
私は高いところが苦手です   

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました。
タイトル・・・先の損を取り返す投資

大きな下落トレンドで売り圧力は相応に低下。
「鍋底形成」で下値は堅い。そうなると・・・後は騰がるしかありません。


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

停戦交渉期待の後退で反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月31日 木曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は65ドル安の35228ドルで取引終了。
小安く寄り付いた後は緩やかな右肩下がり。取引終了30分前に236ドル安となりますが、そこから買い戻されると65ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220331d.gif

米国株 日足チャート
20220331d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.19%安(65ドル安)
ナスダック 1.21%安
S&P500指数 0.63%安

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.98%高
ウォルマート 1.79%高
ジョンソン&ジョンソン 1.04%高
メルク 1.02%高
トラベラーズ 0.95%高

下落率の高い順
ホームデポ 2.91%安
セールスフォース 2.87%安
ビザ 1.83%安
インテル 1.57%安
ゴールドマン・サックス 1.20%安

〇経済指標
・10-12月期GDP確定値は、前期比+6.9%になりました。
改定値の+7.0%から僅かに下方修正。
個人消費確定値は、+2.5%となり、こちらも改定値の+3.1%から下方修正。

・3月のADP雇用統計は、民間部門雇用者数が45万5000人増。
市場予想とほぼ一致。2月分は47万5000人増から48万6000人増に上方修正。

〇停戦進展に懐疑的な見方が広がる
ウクライナとロシアの停戦交渉。前日はウクライナの首都キエフと北部チェルニヒウへの攻撃を大幅に縮小するとロシアが発表。停戦進展への期待で欧米株は大きく上昇しましたが、キエフへの砲撃が続いていることから停戦進展に懐疑的な見方も広がり、売り優勢の展開に。

〇良好な需給関係が下支え
直近の相場は、大きな節目で強い抵抗となる35000ドルを前にしばらく揉み合った後、4日続伸で前日は完全に上抜けました。この良好な需給関係が、停戦期待後退による売りを吸収したと考えています。過ぎたことなので仮の話をしても仕方ありませんが、需給関係が悪ければ大幅安になっていたかもしれません。

最後の30分間は、236ドル安の35058ドルから65ドル安まで戻しています。経験則通り、35000ドルが下値抵抗になりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34900ドルで、上値は35500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下落トレンドの終わりを買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は不安定
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月30日 水曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、225円安の28027円で取引終了。
前場は右肩下がりになって安値引け。後場は500円を超える下げ幅となりますが、その後は引けにかけて買い戻され下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20220330j.gif

日経平均 日足チャート
20220330j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4315億円、出来高は14億442万株。
値上がり銘柄数は715、値下がり銘柄数は1399、変わらずは55銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
空運、ゴム

下落率の高い順
海運、鉄鋼、石油・石炭、鉱業、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は48、値下がり銘柄数は174、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(9501)東京電力HD 4.31%高
(5202)日本板硝子 3.32%高
(4911)資生堂 2.74%高
(9984)ソフトバンクG 2.33%高
(9202)ANAホールディングス 2.29%高

下落率の高い順
(9101)日本郵船 8.55%安
(5411)JFEホールディングス 6.19%安
(6178)日本郵政 5.98%安
(7974)任天堂 5.75%安
(5401)日本製鉄 5.16%安

〇欧米株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

米国主要3指数
ダウ平均 0.97%高(338ドル高)
ナスダック 1.84%高
S&P500指数 1.23%高

欧州主要3市場
イギリス(FTSE) 0.86%高
ドイツ(DAX) 2.79%高
フランス(CAC) 3.08%高

共に、ウクライナとロシアの停戦交渉進展を好感する買いで大きく上昇。
欧米株の大幅高は日本株にプラス材料。

〇配当落ち分と同程度に下落
本日は権利落ち日で、日経平均で240円の下押し要因。終値は225円安なので、同程度の下落です。

〇予想はハズレ
私の予想では、配当落ち分ほど下げず、即日で埋める続伸を予想していました。結果は、予想外の展開でハズレ。

〇不安定
欧米株大幅高と停戦交渉進展の好材料を踏まえると、権利落ち日とはいえ前場の右肩下がりから後場に500円安という展開は弱さを感じます。一方で、押し目買いで下げ幅を縮小させていることから、買い意欲も感じる展開。不安定な印象を受けました。

〇28000円付近での揉み合いが続いています
20220330j3.gif

短期暴騰した後、28000円付近での揉み合いが続いています。
売りを吸収しながら高値を維持していることはプラス材料。米国株は揉み合い上放れになりましたが、日経平均はどうなるのかな。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・下落トレンドの終わりを買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

停戦交渉進展で欧米株は大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月30日 水曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は338ドル高の35294ドルで取引終了。
買い先行の後に上げ幅を縮小させますが、午後は右肩上がりになって4日続伸。

米国株 日中足チャート
20200330d.gif

米国株 日足チャート
20220330d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.97%高(338ドル高)
ナスダック 1.84%高
S&P500指数 1.23%高

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ビザ 3.33%高
ナイキ 3.21%高
ボーイング 3.00%高
セールスフォース 2.79%高
ウォルト・ディズニー 2.64%高

下落率の高い順
トラベラーズ 1.58%安
シェブロン 1.22%安
ユナイテッドヘルス 0.48%安
キャタピラー 0.37%安
ジョンソン&ジョンソン 0.05%安

〇経済指標
・3月の消費者信頼感指数は、107.2になりました。
市場予想とほぼ一致。

〇ウクライナとロシアの停戦交渉が進展
イスタンブールで行われたロシアとウクライナの停戦交渉。2月28日の交渉開始以来、4回目となる今回は最も大きな進展がみられました。ロシアが、ウクライナの首都キエフと北部チェルニヒウへの攻撃を大幅に縮小すると発表。

これまでの停戦交渉とは明らかな違いがあり、株式相場にプラス材料となりました。

先の交渉では、ウクライナの交渉人が食事の毒盛りで大変な事になったり、一時停戦の合意にもかかわらず攻撃があったりと、おかしなことも起こっています。今回の内容も懐疑的に見る必要はありますが、今までとは違うと期待したい。

先に始まっている欧州市場の全面高もプラス材料になりました。
停戦交渉の進展を受けて、欧州市場は買い優勢。その後も売り込まれることなく堅調に推移。

〇良好な需給関係も追い風に
連日指摘していました通り、34500ドル付近での揉み合いが続いた後(売り吸収で売り圧力低下)、上抜け機運高まる状況になっていました。本日は停戦交渉の進展と相まって、35000ドルを完全に上抜ける35294ドルまで上昇。
20220330d3.gif

〇今度は35000ドルが強い下値抵抗に
大きな節目は強い抵抗になります。今まで35000ドルが上値抵抗になっていたところ、上抜けたことで今度は同水準が強い下値抵抗になりそうです。

〇エネルギーだけ下落
停戦交渉進展の影響もあり、原油価格が続落。前日に続き、エネルギー関連株が売られています。11業種のうち、エネルギーだけ下落。

〇インフレ懸念後退
原油価格が下落基調となり、インフレ懸念が後退。株式相場にプラス材料となりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は35100ドルで、上値は35500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下落トレンドの終わりを買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は28000円付近での揉み合いが続いています
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月29日 火曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、308円高の28252円で取引終了。
高いところで堅調に推移。最後はまとまった買いが入り一段高になりました。

日経平均 日中足チャート
20220329j.gif

日経平均 日足チャート
20220329j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2489億円、出来高は13億6236万株。
値上がり銘柄数は1466、値下がり銘柄数は635、変わらずは77銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
輸送用機器、海運、サービス、小売、電気・ガス

下落率の高い順
石油・石炭、陸運、水産・農林、空運、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は142、値下がり銘柄数は79、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9502)中部電力 5.88%高
(2413)エムスリー 4.60%高
(7272)ヤマハ発動機 4.19%高
(3382)セブン&アイHD 4.09%高
(4751)サイバーエージェント 3.27%高

下落率の高い順
(5541)太平洋金属 2.22%安
(9021)西日本旅客鉄道 2.15%安
(5020)ENEOSホールディングス 2.06%安
(9007)小田急電鉄 1.79%安
(9022)東海旅客鉄道 1.72%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.27%高(94ドル高)
ナスダック 1.31%高
S&P500指数 0.71%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。また、ハイテク比率の高いナスダックが大きく上昇していることも、日本のハイテクにプラス材料。

鉱業、石油・石炭にマイナス材料
原油価格が大幅安になっていることから、日本株でも石油関連株が売られました。業種別でも石油・石炭が最も下落。鉱業は僅かに上昇。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.14%安
ドイツ(DAX) 0.78%高
フランス(CAC) 0.54%高

ドイツとフランスは買われた後に売り込まれていますが、プラス圏で終えているため日本株に少しプラス材料。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル123円後半、ユーロ円は1ユーロ136円前半。
前日の朝10時過ぎに、日銀が指値オペを通知したことで急激な円安になっています。ドル円相場は一時125円をつけましたが、その後は123円前半まで急落。それでも124円をうかがうところまで戻していました。

ユーロ円でも137円をつけた後、135円前半まで急落。そこから136円まで戻しています。今のドル円相場は前日の株式相場で織込み済み。ユーロ円は1円ほど円安になっていました。

指値オペによる円安持続期待は、株式相場にプラス材料。とくに、自動車などの輸出関連株には追い風となり、業種別では輸送用機器が上昇率トップ。私の(朝の)予想では、前日の「指値オペの通知」直後から株が買われている為(また、後場は売り込まれているので)、本日に限ればプラス影響は限定的かも・・・と考えていましたが、素直に買われる展開でした。

〇配当狙い
本日は権利取り最終売買日になりますので、配当狙いの買いが入りやすいと考えていました。但し、前日に205円下落したとはいえ、直近は短期暴騰で調整不足。前日にも書いていましたが、配当狙いで買っても後に大幅安となれば本末転倒。また、高値警戒感もありますので、配当狙いで積極的に買い向かう投資家は通常より少ないと考えていました。

〇28000円付近での揉み合いが続いています
20220329j3.gif

3月上旬に底打ちした後、短期暴騰。
28000円を回復した後は、同水準での揉み合いが続いています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・下落トレンドの終わりを買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は35000ドルまであと一歩
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月29日 火曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は94ドル高の34955ドルで取引終了。
安く寄り付いた後も売り優勢。お昼ごろには300ドルを超える下げ幅となりますが、午後は右肩上がりになってほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20220329d.gif

米国株 日足チャート
20220329d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.27%高(94ドル高)
ナスダック 1.31%高
S&P500指数 0.71%高

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.31%高
セールスフォース 2.01%高
ウォルマート 1.78%高
ホームデポ 1.16%高
ビザ 1.07%高

下落率の高い順
シェブロン 1.75%安
ダウ 0.91%安
JPモルガン・チェース 0.74%安
キャタピラー 0.68%安
スリーエム 0.66%安

〇原油価格大幅安でエネルギー関連株が下落
原油価格が1バレル103ドル台まで、9%を超える大幅安。これを受けて、エネルギー関連株が大きく売られました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが最も下落。業種別でもエネルギーが突出した下落率になっています。

〇原油価格大幅安で消費関連が買われました
ガソリン価格の低下で外出が増える期待から、ウォルマートやホームデポが上昇率上位に並びました。

〇35000ドルまであと一歩
202203293.gif

大きな節目は強い抵抗になりますが、直近は高値揉み合いで売りを吸収(上値抵抗が弱まる)。300ドルを超える下げ幅からほぼ高値引けという展開からみても、先高感を持っている投資家は増えている印象。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34700ドルで、上値は35200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下落トレンドの終わりを買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日銀による公開市場操作(指値オペ)の通知で、1ドル123円まで円安進行
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月28日 月曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、205円安の27943円で取引終了。
売り先行で10時頃には300円を超える下げ幅となりますが、半値ほど戻して前引け。後場は緩やかな右肩下がりになって、10日ぶりの反落。

日経平均 日中足チャート
20220328j.gif

日経平均 日足チャート
20220328j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5820億円、出来高は11億1024万株。
値上がり銘柄数は795、値下がり銘柄数は1275、変わらずは111銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
13業種が上昇、20業種が下落
上昇率の高い順
石油・石炭、空運、保険、その他金融、不動産

下落率の高い順
非鉄金属、海運、サービス、鉄鋼、化学

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は95、値下がり銘柄数は123、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
(9301)三菱倉庫 3.96%高
(8309)三井住友トラストHD 3.51%高
(7211)三菱自動車工業 3.43%高
(5020)ENEOSホールディングス 2.92%高
(7011)三菱重工業 2.37%高

下落率の高い順
(5541)太平洋金属 6.64%安
(5707)東邦亜鉛 5.41%安
(5714)DOWAホールディングス 5.08%安
(5706)三井金属鉱業 4.58%安
(5713)住友金属鉱山 4.10%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.44%高(153ドル高)
ナスダック 0.16%安
S&P500指数 0.51%高

ダウ平均の「揉み合いからの上抜け期待」は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.21%高
ドイツ(DAX) 0.22%高
フランス(CAC) 0.03%安

高安まちまちで大きく動いておらず、日本株への影響は限定的。

〇為替相場による影響
10時過ぎに、日銀が「10年国債を0.25%の金利で無制限に買い入れる公開市場操作(指値オペ)」を通知。これを受けて、ドル円相場は1ドル122円20銭から123円まで急上昇。2015年12月以来の円安水準となり、為替相場に大きなインパクトを与えました。

日経平均は売り先行で300円を超える下げ幅になっていましたが、日銀の公表をキッカケに底打ちすると、円安株高の流れで下げ幅縮小。およそ半値ほど戻して前引け。

〇後場は再び売り優勢に
前週末まで9連騰、短期暴騰していたことから利益確定売りと戻り売りに押される展開。当然の調整(下落)といえますが、配当狙いの買いも入っており、東証1部の36%は値上がりしています。

〇配当狙い
権利付き最終売買日となる29日をめがけて、配当狙いの買いが入りやすいと考えています。一方で、株価は短期暴騰していることから、配当狙いで買っても株価が大きく下がれば本末転倒。配当狙いの投資家にとっては悩ましいところ。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・下落トレンドの終わりを買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、35000ドルが視野に入る
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月27日 日曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

土日祝はお休みしていますが、本日は更新しました。
(月曜日朝の更新はございません)

米国株について
ダウ平均は153ドル高の34861ドルで取引終了。
取引開始から1時間で200ドルを超える上げ幅になりますが、そこから一気に売り込まれると前日値付近での揉み合いに。午後は上下した後、最後の30分で急上昇。

米国株 日中足チャート
20220327d.gif

米国株 日足チャート
20220327d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.44%高(153ドル高)
ナスダック 0.16%安
S&P500指数 0.51%高

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
トラベラーズ 1.92%高
シェブロン 1.81%高
IBM 1.62%高
ハネウェル 1.59%高
ナイキ 1.23%高

下落率の高い順
ホームデポ 1.62%安
セールスフォース 1.38%安
マイクロソフト 0.14%安
ユナイテッドヘルス 0.08%安
ボーイング 0.05%安

〇経済指標
・2月の中古住宅販売成約指数は、前月比4.1%減になりました。
4ヶ月連続の減少。増加を見込んでいた市場予想を大きく下回っています。

・3月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は、59.4になりました。
速報値から僅かに下方修正。

〇エネルギー関連株が上昇
サウジアラビアの石油施設がミサイル攻撃を受けて火災。これを受けて原油価格が上昇、エネルギー関連株も買われました。業種別では、エネルギーが上昇率トップ。

〇VIX指数は下落基調
恐怖指数とも呼ばれるVIX指数は20まで低下しました。ロシアによるウクライナ侵攻で3月上旬に36まで上昇していましたが、その後は下落基調。ウクライナでの軍事衝突は続いていますが、投資家は落ち着きを取り戻しています。

〇35000ドルが視野に入る
3月中旬から暴騰した後、直近は35000ドルを前に34500ドル付近での揉み合いが続いていました。大きな節目は強い抵抗になる為、経験則通りの展開。
20220327d3.gif

週末は大きく上下するも、引けにかけて買い戻され153ドル高の34861ドルで取引終了。直近の揉み合い相場から少し上抜けた感じがありますので、35000ドルにトライしてくるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34500ドルで、上値は35100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・資金の回転で効率よく利益確定連発


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均9連騰 2019年9月の10連騰以来
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月25日 金曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、39円高の28149円で取引終了。
前場は300円ほどの値幅で乱高下しますが、後場は売り先行から前日値まで戻すと、後は動かず小幅に続伸。

日経平均 日中足チャート
20220325j.gif

日経平均 日足チャート
20220325j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆581億円、出来高は11億8685万株。
値上がり銘柄数は1007、値下がり銘柄数は1068、変わらずは106銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
海運、水産・農林、その他製品、医薬品、非鉄金属

下落率の高い順
保険、パルプ・紙、情報・通信、その他金融、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は135、値下がり銘柄数は84、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 6.25%高
(4507)塩野義製薬 4.49%高
(4568)第一三共 3.67%高
(4004)昭和電工 2.61%高
(4188)三菱ケミカルHD 2.59%高

下落率の高い順
(8795)T&Dホールディングス 4.37%安
(4151)協和キリン 3.50%安
(5202)日本板硝子 2.70%安
(8750)第一生命HD 2.49%安
(5801)古河電気工業 2.18%安

〇米国株高が買い材料
ダウ平均 1.02%高(349ドル高)
ナスダック 1.93%高
S&P500指数 1.43%高

主要3指数が揃っての大幅高は、日本株に大きな買い材料。

〇円安も買い材料
朝のドル円相場は1ドル122円前半、ユーロ円は1ユーロ134円で、共に前日比1円ほどの円安になっていました。その後、共に上下しましたが、株式相場への影響は限定的。直近は急激な円安が続いており、株式相場には大きなプラス材料となっています。

〇売り買い交錯
----- 朝の予想 -----
単純に考えると上記した好材料で大幅高を予想しますが、8連騰で株価は暴騰しているうえ週末なので、利益確定と戻り売りは出るはず。また、株式相場の暴騰をみているとウクライナ情勢を忘れそうになりますが、週末のリスクを回避する手仕舞いもあるはず。このようなことから、買い先行の後は上げ幅を縮小させると予想。9連騰の可能性は十分ありますが、少し控えめにみていました。
----- ここまで -----

結果は、僅かながら(39円高)9連騰 2019年9月の10連騰以来の連騰記録です。

〇前日と同じく上下半々
値上がり銘柄数は1007、値下がり銘柄数は1068
利益確定と戻り売りに押される銘柄も半数ほどありました。

〇あれよあれよという間に
あれよあれよという間に、ウクライナにおける軍事衝突前の株価を大きく上回っています。
20220325j3.gif

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・資金の回転で効率よく利益確定連発


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は3指数揃って大幅高
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月25日 金曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は349ドル高の34707ドルで取引終了。
買い先行の後も売り込まれることなく右肩上がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220325d.gif

米国株 日足チャート
20220325d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.02%高(349ドル高)
ナスダック 1.93%高
S&P500指数 1.43%高

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 6.94%高
アップル 2.27%高
ユナイテッドヘルス 2.03%高
マクドナルド 1.75%高
ボーイング 1.62%高

下落率の高い順
ナイキ 0.69%安
ホームデポ 0.40%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、18万7000件。
継続受給者数も減少し、共に1969年6月以来で最低。
雇用の改善が示される良い数値。

・2月の耐久財受注速報値は、前月比2.2%減。
1月の1.6%増からマイナスに転じ、市場予想より悪い。

〇全面高
ダウ構成銘柄では28銘柄が上昇、業種別では全業種が上昇する全面高の展開に。ハイテク比率の高いナスダックが2%近く上昇。業種別では情報技術が上昇率トップ。

〇VIX指数は急落
投資家心理を示す恐怖指数とも呼ばれるVIX指数は21まで低下。
ロシアによるウクライナ侵攻を受け、一時は36まで急騰していましたが、その後は低下傾向。現在もウクライナ情勢は悪化し続けていますが、株式市場においては暴落後の買戻しで暴騰、直近は高値揉み合いになっています。楽観とまではいかないものの、投資家心理は落ち着きつつあります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34300ドルで、上値は35000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・資金の回転で効率よく利益確定連発


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は8日続伸。但し、売られる銘柄も半数ほどあり
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月24日 木曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、70円高の28110円で取引終了。
前場は300円ほど下げた水準で揉み合いますが、後場は上放れると右肩上がりになりました。

日経平均 日中足チャート
20220324j.gif

日経平均 日足チャート
20220324j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1574億円、出来高は12億4210万株。
値上がり銘柄数は1097、値下がり銘柄数は977、変わらずは107銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
非鉄金属、鉱業、輸送用機器、ゴム、サービス

下落率の高い順
海運、建設、不動産、証券・商品先物、小売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数は108、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 12.06%高
(5631)日本製鋼所 3.72%高
(5713)住友金属鉱山 3.35%高
(7011)三菱重工業 3.10%高
(6901)デンソー 3.05%高

下落率の高い順
(9107)川崎汽船 9.61%安
(9104)商船三井 7.75%安
(9101)日本郵船 7.28%安
(8601)大和証券G本社 3.53%安
(8801)三井不動産 3.31%安

〇内需が売られて外需が堅調
内需関連株の下げが目立つ一方で外需関連株は上昇するもの多数あり。

〇海運が下落
最近まで大きく上昇してきた海運株ですが、本日は目立つ下げになりました。日経平均採用3銘柄がワースト3に入っています。

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 1.29%安(448ドル安)
ナスダック 1.32%安
S&P500指数 1.23%安

短期暴騰に伴う利益確定と戻り売りで、大きく下げています。当然の調整(下落)とはいえ、日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.22%安
ドイツ(DAX) 1.31%安
フランス(CAC) 1.17%安

米国株と同じく、短期暴騰に伴う当然の調整(下落)。また、ユーロ圏の3月消費者信頼感指数が-18.7となり、2月の-8.8から大幅に低下。2020年5月以来の低水準になったことも売り材料。当然の調整とはいえ、日本株にマイナス材料。

〇3銘柄の影響を除けば変わらず
東京エレクトロン、ソフトバンクG、トヨタ自動車の3銘柄で、日経平均を74円押し上げています。これを差し引くと、前日比でほとんど変わらず。

〇予想はハズレ
欧米株は短期暴騰に伴う利益確定売りと戻り売りで下落。日経平均も短期暴騰していたことから同じ展開(写真相場)を予想しましたが、後場に大きく戻してプラス引け。

〇上下半々
東証1部の50%が上昇、45%が下落。
8日続伸しましたが、利益確定と戻り売りに押される銘柄も半数ほどありました。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・資金の回転で効率よく利益確定連発


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利益確定と戻り売りで大幅安
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月24日 木曜日
 メールアドレスが「zv」で始まる加藤様、「yo」で始まる石田様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は448ドル安の34358ドルで取引終了。
売り先行の後も右肩下がりで下げ幅拡大。午後は安値揉み合いからの一段安となりました。

米国株 日中足チャート
20220324d.gif

米国株 日足チャート
20220324d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.29%安(448ドル安)
ナスダック 1.32%安
S&P500指数 1.23%安

〇ダウ構成銘柄の動向
3銘柄が上昇、27銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 1.08%高
アップル 0.82%高
メルク 0.54%高

下落率の高い順
ホームデポ 3.85%安
セールスフォース 3.25%安
シスコシステムズ 3.01%安
アメリカン・エキスプレス 2.78%安
ボーイング 2.62%安

〇経済指標
2月の新築住宅販売件数は、年率換算で77万2000戸になりました。
1月から低下、市場予想を下回っています。

〇原油価格の上昇でエネルギー関連株が買われました
全面安の中、ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率トップ。業種別ではエネルギーが1.7%高となり上昇率トップ。2位は公益で0.2%高。他9業種は全て下落。

〇当然の調整(下落)
20220324d3.gif

3月上旬に底打ちしてから、前日までの僅かな期間で2200ドルも上昇してきました。これだけ短期暴騰すれば、利益確定と戻り売りも多く出てきます。当然の調整なので、書くことがほとんどありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33800ドルで、上値は34800ドルになると考えています。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・資金の回転で効率よく利益確定連発


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株暴騰!欧米株高と円安、抵抗突破、踏み上げ相場
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月23日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、816円高の28040円で取引終了。
前場は、窓を空ける急騰で寄り付いた後も右肩上がり。後場も売り込まれることなく、緩やかに上げ幅を拡大させました。

日経平均 日中足チャート
20220323j.gif

日経平均 日足チャート
20220323j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4288億円、出来高は14億1473万株。
値上がり銘柄数は1940、値下がり銘柄数は206、変わらずは35銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
32業種が上昇、海運のみ下落
上昇率の高い順
精密機器、電気機器、輸送用機器、機械、医薬品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は11
上昇率の高い順
(9984)ソフトバンクG 7.22%高
(6976)太陽誘電 6.03%高
(4568)第一三共 5.87%高
(6762)TDK 5.62%高
(9983)ファーストリテイリング 5.21%高

下落率の高い順
(9107)川崎汽船 4.31%安
(9104)商船三井 2.97%安
(9101)日本郵船 2.96%安
(1963)日揮HD 2.71%安
(5706)三井金属鉱業 0.85%安

〇絶好調の米国株は日本株に大きなプラス材料
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 0.74%高(254ドル高)
ナスダック 1.95%高
S&P500指数 1.13%高

米国株は戻り基調で絶好調。

〇欧州株の上昇もプラス材料
イギリス(FTSE) 0.46%高
ドイツ(DAX) 1.02%高
フランス(CAC) 1.17%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇しており、日本株にプラス材料。

〇止まらぬ円安もプラス材料。
朝のドル円相場は1ドル120円後半、ユーロ円相場は、1ユーロ133円前半。共に円安が進んでおり、株式相場にプラス材料。その後、株高と相まって1ドル121円台へ。

〇日経平均は下値不安後退と上値の軽さで大幅高に
20220323j3.gif

前日に、大きな節目で強い上値抵抗になる27000円を突破。
戻り売りと利益確定売りも多く出ましたが、旺盛な買いが売りを吸収。強い抵抗を上抜ければ、今度は逆に下値抵抗(下値不安後退)になります。本日は欧米株高と円安を受けて、素直に経験則通りの展開へ。

壁を突破
27500円までは売買が膨らんでおり上値の壁(厚い抵抗)になるうえ、27500円には75日移動平均線も通っているので、多くの戻り売りと利益確定が出たはず。それも旺盛な買いが吸収。窓を空ける27606円で寄り付いたことで、今度は逆に下値の壁(下値不安後退)となり買い安心感へ。更に、27500円から上は売買が少ないので(売り圧力も少ない)、上値が軽くなりスルスルと上昇。

〇踏み上げ相場
ウクライナ情勢による株価下落を見込んで空売りしていた投資家が、本日を含めた直近の株価暴騰で損失覚悟の買戻しを迫られています。いわゆる踏み上げ相場で、株価の押し上げ要因。米国株と同じ状況が日本株でも起こっています。

〇全面高
800円を超える上げ幅なら当然ともいえますが、東証1部の89%が上昇する全面高になりました。7日続伸です。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・同じ銘柄で3回勝負


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は今のところ絶好調
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月23日 水曜日

米国株について
ダウ平均は254ドル高の34807ドルで取引終了。
買いが先行した後は、高値圏で揉み合う展開に終始しました。

米国株 日中足チャート
20220323d.gif

米国株 日足チャート
20220323d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.74%高(254ドル高)
ナスダック 1.95%高
S&P500指数 1.13%高

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.76%高
ナイキ 2.23%高
JPモルガン・チェース 2.13%高
インテル 2.11%高
セールスフォース 2.10%高

下落率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 0.47%安
ユナイテッドヘルス 0.46%安
キャタピラー 0.45%安
シェブロン 0.33%安
ウォルマート 0.30%安

〇強い展開
前日は買い先行の後に下げましたが、本日は買い先行の後も高値圏で揉み合いました。

前日の相場では、中国でボーイング機が墜落したことを受け、ボーイングが3.59%安となりダウ平均で下落率トップ。本日はボーイングが一転して買い戻され、2.76%高となりダウ平均で上昇率トップ。好決算のナイキが買われて上昇率2位。

業種別では、原油価格の下落を受けてエネルギーだけが下落。上昇率トップは一般消費財。次いで、金利の上昇を受けて金融が上昇率2位でした。

〇35000ドルへ近づいています
20220323d3.gif

大きな節目で強い上値抵抗になる35000ドルに少しずつ近づいています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34500ドルで、上値は35100ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・同じ銘柄で3回勝負


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

嬉しい悩みが聞こえてきそう
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、396円高の27244円で取引終了。
堅調な欧米株と円安が大きな買い材料となり、窓を空ける急騰でスタート。その後は、高値圏での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20220322j.gif

日経平均 日足チャート
20220322j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4261億円、出来高は15億3323億円。
値上がり銘柄数は1144、値下がり銘柄数は954、変わらずは83銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、保険、卸売、銀行、石油・石炭

下落率の高い順
海運、食料品、空運、金属、小売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は188、値下がり銘柄数は33、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(1605)INPEX 8.63%高
(8058)三菱商事 6.89%高
(8031)三井物産 6.32%高
(8750)第一生命HD 5.99%高
(8766)東京海上HD 5.92%高

下落率の高い順
(2801)キッコーマン 6.72%安
(9101)日本郵船 1.85%安
(2002)日清製粉G本社 1.81%安
(6701)日本電気 1.77%安
(2413)エムスリー 1.51%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.58%安(201ドル安)
ナスダック 0.40%安
S&P500指数 0.04%安

前週末の3指数
ダウ平均 0.80%高(274ドル高)
ナスダック 2.05%高
S&P500指数 1.17%高

本日は3指数揃って下げていますが、前週末までの上げ幅を考えると僅かな調整(下落)です。前週末比だけでみても僅かな調整。この展開は日本株にプラス材料。

ハイテクにプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが、前週末に2%を超える大幅高。ナスダックも前週末まで4連騰、短期暴騰していたことから、日本のハイテクにもプラス材料。

鉱業、石油・石炭にプラス材料
原油価格の上昇を受けて、米国株ではエネルギー関連が買われています。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率トップ。業種別でもエネルギーが3.8%高。2位の素材は0.9%高なので突出した上昇率になっています。この展開は、日本の鉱業、石油・石炭にプラス材料。業種別では鉱業が上昇率トップ、石油・石炭が5位。

銀行、保険は微妙でしたが、結果は買われる展開
米国ではパウエル議長の発言を受けて金利が急上昇。しかし、その恩恵を受けやすい米金融関連は売られるもの多数。ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ、シティグループが下落。業種別では金融が0.1%安と僅かに下落。金利の急上昇は日本株の銀行、保険にプラス材料ですが、米金融の下落を踏まえると微妙。結果は買われる展開で、業種別では保険が2位、銀行が4位でした。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.51%高
ドイツ(DAX) 0.60%安
フランス(CAC) 0.57%安

前週末の3市場
イギリス(FTSE) 0.26%高
ドイツ(DAX) 0.17%高
フランス(CAC) 0.12%高

前週末の欧州市場は全面高。主要3市場も小幅ながら上昇。本日の欧州市場は高安まちまち。大きく動いていないことから、日本株への影響は限定的という印象。

〇為替相場による影響
ドル円相場はパウエル議長の発言を受けて、1ドル119円半ばまで円安進行。その後、株高と相まって120円台へ。ユーロ円相場は1ユーロ131円半ばから132円前半へ。

株と為替は連動しやすいので「株が先か、為替が先か」となりますが、急激な円安は日本株にプラス材料。1ドル120円台は、およそ6年ぶりの水準です。

〇嬉しい悩みが聞こえていきそう
株価が底打ちしてから、6日続伸で暴騰!
20220322j4.gif

20220322j3.gif

いつ売ればいいのかな。
嬉しい悩みが聞こえてきそうな暴騰相場になっています。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・同じ銘柄で3回勝負


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

パウエル議長が5月FOMCで0.5%の利上げを示唆
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 火曜日

米国株について
ダウ平均は201ドル安の34552ドルで取引終了。
午前中は150ドルほど下げたところで揉み合いますが、午後に下放れると400ドルを超える下げ幅に。その後は安値揉み合いから引けにかけて下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220322d.gif

米国株 日足チャート
20220322d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.58%安(201ドル安)
ナスダック 0.40%安
S&P500指数 0.04%安

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 1.80%高
ダウ 1.52%高
キャタピラー 1.27%高
トラベラーズ 1.24%高
アップル 0.85%高

下落率の高い順
ボーイング 3.59%安
ホームデポ 3.34%安
セールスフォース 2.32%安
ゴールドマン・サックス 1.85%安
マクドナルド 1.51%安

〇パウエル議長の議会証言
先日のFOMCでは、0.25%の利上げを発表。賛成8、反対1。反対したセントルイス連銀総裁は0.5%の利上げが適切だと判断。パウエル議長は、今後の利上げはデータ次第とお話されていましたが、本日の講演では5月FOMCで0.5%引き上げる可能性を示唆。講演後、「利上げを妨げるものがあるか」という質問に対して、「ない」と発言したことも0.5%の利上げ確率を高めることに。0.5%の利上げになれば、2000年以来22年ぶり。

〇長期金利が急上昇
パウエル議長が1回で0.5ポイントの利上げを示唆したことを受け、金利が急上昇しています。

〇ボーイングが売られました
中国でボーイング機が墜落したことを受け、ボーイングが3.59%安。ダウ構成銘柄で最も下げています。

〇3銘柄を除けば前週末比で変わらず
ホームデポ、ボーイング、ゴールドマン・サックス、セールスフォースの4銘柄でダウ平均を195ドル押し下げています。これを差し引くと、ダウ平均は前週末比で変わらず。(ダウ構成銘柄では14銘柄が上昇、16銘柄が下落)

〇当然の調整
前週末までの4営業日で1700ドルを超える上げ幅になっていたことから、利益確定を確定する動きと、含み損に耐えていた投資家による戻り売りが出ています。短期急騰に伴う当然の調整。

〇35000ドルが意識された
大きな節目となる35000ドルは強い上値抵抗になります。短期暴騰で35000ドル近くまで上昇したことも売り要因。
20220322d3.gif

〇ウクライナ情勢は進展せず
停戦の話は出ず軍事衝突は続いていますが、株式相場は比較的落ち着いた展開になっています。(前週末までの4営業日で1700ドルの上昇、週明けは201ドル安)

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34200ドルで、上値は34900ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・同水準でとどまる相場はありません。やがて上下どちらかに勢いづくもの


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

暴騰前のヒントは、停戦と変化
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、174円高の26827円で取引終了。
前場は前日値を下値としながら揉み合いますが、後場は徐々に上げ幅を拡大させました。

日経平均 日中足チャート
20220318j.gif

日経平均 日足チャート
20220318j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は4兆1427億円、出来高は18億772万株。
値上がり銘柄数は1268、値下がり銘柄数は826、変わらずは87銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
非鉄金属、不動産、保険、海運、情報・通信

下落率の高い順
輸送用機器、空運、水産・農林、証券・商品先物、小売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は142、値下がり銘柄数は82、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 8.38%高
(5707)東邦亜鉛 8.09%高
(5706)三井金属工業 5.80%高
(5714)DOWAホールディングス 5.14%高
(5713)住友金属鉱山 4.19%高

下落率の高い順
(9531)東京瓦斯 2.89%安
(6473)ジェイテクト 2.85%安
(4324)電通G 2.78%安
(7261)マツダ 2.75%安
(6504)富士電機 2.17%安

〇上がり続ける欧米株は日本株にプラス材料
米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均 1.23%高(417ドル高)
ナスダック 1.33%
S&P500指数 1.23%

3指数揃って1%を超える大幅高になっています。
この展開は日本株にプラス材料。

欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.28%高
ドイツ(DAX) 0.36%安
フランス(CAC) 0.36%高

欧州株は高安まちまち。ロシアが停戦に向けた前向きな話を否定するも、失望売りは広がらず、午後は上昇基調になっています。この展開は日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル118円60銭、ユーロ円相場は1ユーロ131円50銭。ドル円は大きく変わらず、ユーロ円では50銭ほど円安進行。その後も同水準を維持。普通に考えると大きな材料ではありませんが、円安水準を維持していることから、株買い安心感につながりました。

〇金融政策決定会合
現状維持でサプライズは無し。後場に右肩上がりとなりますが、決定会合の影響はほとんどなかったと考えています。

〇非鉄金属が買われました
日経平均採用銘柄では、上昇率トップの太平洋金属以外、上位4銘柄が非鉄金属でした。

〇3連休前でも反発
ウクライナとロシアの協議および軍事衝突の先行きが不透明なので、3連休中のリスクを回避する手仕舞い売りは出たはず。また、前日は890円高と暴騰、3日間で大きく上昇していることから売りも出やすい。このような状況を踏まえ、本日は反落すると予想していましたが、174円高と続伸。とくに、後場のジリ高は予想外でした。

嬉しい誤算は大歓迎
少し前に(1日としては)多めに買い付けていたので、嬉しい誤算は大歓迎です。

日経平均は5日続伸で株価暴騰!
暴騰前のヒントは、停戦と変化。
その買い付けは大底に近い水準。ほぼ全ての買い付け銘柄が、日経平均株価の短期暴騰と連動。大きな恩恵を受けています。

この上昇相場に乗れていない方へ
ウクライナとロシアの停戦がどうなるか分からない中で、戦況は悪化し続けています。この状況なら様子見・手控えは当然で、それはリスクの低い投資になります。よって、直近の株価暴騰による恩恵を受けていなくても、全く問題ありません。

投資を続ける限り、チャンスは無限にありますよ。
今回の暴騰による恩恵を受けていなくても、またすぐに次がやってきますので安心して下さい。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・同水準でとどまる相場はありません。やがて上下どちらかに勢いづくもの


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は上抜け&底打ち
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 金曜日

米国株について
ダウ平均は417ドル高の34480ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟みながら揉み合いますが、午後に上放れると引けにかけて右肩上がり。

米国株 日中足チャート
20220318d.gif

米国株 日足チャート
20220318d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.23%高(417ドル高)
ナスダック 1.33%
S&P500指数 1.23%

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ 5.37%高
アメリカン・エキスプレス 3.52%高
キャタピラー 2.60%高
セールスフォース 2.35%高
アムジェン 1.81%高

下落率の高い順
マクドナルド 0.25%安
ベライゾン 0.25%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、21万4000件になりました。
前回より低下、市場予想よりも良い。継続受給者数は1970年2月以来最低となり、雇用改善が示されました(失業者の低下は雇用改善)。

・2月の住宅着工件数は、176万9000戸。
1月から増加、市場予想よりも良い。2006年6月以来の高水準。先行指標となる着工許可件数は185万9000戸となり、こちらは1月からほぼ横ばい、市場予想と一致。

・3月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は27.4になりました。
2月の16から大幅に上昇、市場予想よりも良い。

・2月の鉱工業生産は、前月比+0.5%になりました。
1月から大幅に低下、市場予想とは一致。

〇ロシアがドル建ての利払い
ロシアがドル建てでシティグループ送金。シティも入金を確認。
債務不履行(デフォルト)への懸念が和らいだことはプラス材料。

〇午前中は前日値を挟む揉み合い
前日は518ドル上昇、2営業日で1000ドルを超える上昇、更に大きな節目で強い抵抗になる34000ドルに到達。需給関係だけでみると、利益確定と戻り売りが出やすい状況でした。そこへ、ウクライナとロシアの停戦協議について小出しに出ていた前向きな話をロシアが否定。経済指標が概ね良かったとはいえ、前者の材料を踏まえると売りが強まってもおかしくないところ、午前中は前日値を挟みながら揉み合う底固い展開。

〇午後は揉み合い上放れ
揉み合いの後は上下どちらかに大きく動くという経験則通り、上放れると引けにかけて右肩上がりになりました。午前中は売り込まれることなく推移したことも、下値不安後退で買いに弾みがついた印象。

〇34000ドルを完全に上抜け
20220318d3.gif

大きな節目で強い抵抗になる34000ドルを完全に上抜けました。引き続き、ウクライナとロシアの協議結果待ちですが、下落トレンドは直近安値となる33000ドルで底打ちしたといえそうです。
20220318d4.gif

ダウ構成30銘柄のうち28銘柄が上昇、11業種全てが上昇する強い展開でした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34000ドルで、上値は34900ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・同水準でとどまる相場はありません。やがて上下どちらかに勢いづくもの


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米日の順で株価は大幅高!
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月17日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、890円高の26652円で取引終了。
欧米株大幅高と円安を受けて買い先行。前引けにかけて上げ幅を縮小させますが、後場は高値圏まで戻して揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220317j.gif

日経平均 日足チャート
20220317j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆5544億円、出来高は14億7419万株。
値上がり銘柄数は1872、値下がり銘柄数は250、変わらずは58銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
精密機器、機械、電気機器、化学、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は201、値下がり銘柄数は20、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(5332)TOTO 8.48%高
(5631)日本製鋼所 7.68%高
(6954)ファナック 7.11%高
(6506)安川電機 7.08%高
(5803)フジクラ 7.08%高

下落率の高い順
(9020)東日本旅客鉄道 1.81%安
(7832)バンダイナムコHD 1.65%安
(9532)大阪ガス 1.60%安
(9531)東京瓦斯 1.19%安
(9005)東急 1.02%安

〇欧米株大幅高と円安が大きなプラス材料
米国株については、朝に更新していますのでそちらをご覧下さいませ。
ダウ平均 1.55%高
ナスダック 3.77%高
S&P500指数 2.24%高

これだけ大きく上昇すれば、日本株に大きなプラス材料。
ハイテク比率の高いナスダックが4%近く暴騰していることから、本日もハイテクが買われました。電気機器は上昇率2位。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.62%高
ドイツ(DAX) 3.76%高
フランス(CAC) 3.68%高

欧州市場は全面高で暴騰している市場多数あり。主要3市場でも大幅高で、ドイツとフランスは暴騰。米国株がFOMC後に下げっぱなしなら欧州株高のプラス影響も薄れたと思いますが、大きく戻して高値引けしたことで、大きなプラス材料。欧州投資家による、含み益をいかした日本株買い。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル118円90銭。FOMC結果発表後に119円台に乗せたあと一旦118円60銭まで下げますが、そこから再び上昇して119円をうかがう展開。ユーロ円は1ユーロ131円ちょうど。その後も同水準を維持。共に円安なので、株式相場にプラス材料。

〇外需関連株が相場をけん引
欧米株大幅高と円安を受けて、その影響を受けやすい外需関連株が相場をけん引。一方で、ディフェンシブ性の高い内需関連は控えめでした。前日と同じく、内需から外需へ資金がシフトする展開。

〇日経平均暴騰!
20220317j3.gif

20220317j4.gif

ウクライナとロシアの協議では、停戦に向けた前向きな話が小出しに出ています。但し、停戦の合意には至っておらず、結果をにらみながらの展開が続きそうです。

この上昇相場に乗れていない方へ
停戦がどうなるか分からない状況の中、戦況は悪化し続けています。この状況なら様子見・手控えは当然で、それはリスクの低い投資になります。よって、直近の株価暴騰による恩恵を受けていなくても、全く問題ありません。

逆に、暴騰を見て後悔と焦りが出て冷静な判断を失うと危険です。
暴落した時も同じですが、恐怖やパニックで冷静な判断を失うと危険。

株価が大きく変動すれば、不安定になるのが普通の心理。でも、そんな時こそ落ち着いて判断することが大切です。

投資を続ける限り、チャンスは無限にありますよ。
今回の暴騰による恩恵を受けなくても、またすぐに次がやってきますので安心して下さい。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・同水準でとどまる相場はありません。やがて上下どちらかに勢いづくもの


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株大幅高、ナスダックは今年最大の上昇率
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月17日 木曜日

米国株について
ダウ平均は518ドル高の34063ドルで取引終了。
買い先行で34000ドルまで上昇すると、高値揉み合い。FOMC結果発表後は153ドル安まで売られますが、そこから大きく買い戻されてほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20220317d.gif

米国株 日足チャート
20220317d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.55%高(518ドル高)
ナスダック 3.77%高
S&P500指数 2.24%高

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 5.06%高
ナイキ 4.85%高
セールスフォース 4.81%高
JPモルガン・チェース 4.47%高
インテル 4.06%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 1.64%安
ジョンソン&ジョンソン 0.92%安
メルク 0.66%安
ベライゾン 0.51%安
トラベラーズ 0.50%安

〇買い先行
ロシアとウクライナの交渉で前向きな内容が示され、欧州市場が大幅高で推移。この流れを受けて、米国株でも買いが先行。大きな節目となる34000ドルまで上昇しました。停戦への期待が高まりつつある状況。

〇FOMC
ゼロ金利解除で、0.25ポイントの利上げを発表。
金利の誘導目標は0.25-0.5%
賛成8、反対1。1人のメンバーは0.5ポイントの利上げを主張。
FRBの利上げ予想は24年末までに11回。
インフレ率の予想は2.7%から4.1%に大幅な上方修正。
パウエル議長は、今後の詳細はデータ次第として明確に示さず。
景気は非常に強く、景気後退(リセッション)の可能性は低い。

発表後、株価は33800ドルから33400ドルまで400ドル急落しますが、引けにかけて買い戻され、ほぼ高値引け。解釈の違いで売買も分かれますが、V字で戻して高値引けという展開をみると「失望される内容ではく、無事通過」という印象。

〇外需関連株が相場をけん引
外需関連株が買われ、相場をけん引。ハイテクが大きく買われたことで、ハイテク比率の高いナスダックが4%近く暴騰、今年最大の上昇率になりました。一方で、ダウ構成銘柄で下落したものは、ほぼ全てがディフェンシブ性の高い銘柄でした。業種別では、19業種が上昇、エネルギーと公益が下落。

〇VIX指数急落
投資家心理を示す恐怖指数とも言われるVIX指数が、26まで低下。停戦への期待とFOMCを無事通過したことで、投資家心理も落ち着きつつある状況。

〇ロシアとウクライナの交渉
停戦への期待が高まりつつある状況は、株式相場にとってもプラス材料。小出しで前向きな話は出ていますが、停戦合意には至っておらず、引き続き交渉の結果をにらみながらの展開。FOMCを無事に通過、そこへ停戦とくれば大きなプラス材料。

〇先読みするのが難しい
大きな節目となる34000ドルは強い上値抵抗になります。午前中は34000ドルまで上昇すると高値揉み合いになりました。500ドルも上昇すれば上値も重くなって当然といえますが、強い上値抵抗を感じる展開でした。

20220317d3.gif

引けにかけて買い戻され34063ドルまで上昇しましたが、僅か63ドルの上抜けでは「完全に上抜けた」とは言えません。2営業日で1000ドルを超える上昇で34000ドルに到達したことから、利益確定、戻り売り、節目到達に伴う達成感からの売りが出てきそう。

一方で、停戦への期待が高まっているうえ、FOMCを無事に通過したことで買いが続く可能性もありますので、先読みするのが難しいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33600ドルで、上値は34500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下落を恐れない投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株も大幅高 外需関連が相場をけん引
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月16日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、415円高の25762円で取引終了。
前場は買い先行で右肩上がり。後場は高値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220316j.gif

日経平均 日足チャート
20220316j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1947億円、出来高は13億3986万株。
値上がり銘柄数は1331、値下がり銘柄数は749、変わらずは100銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
空運、サービス、電気機器、鉄鋼、電気・ガス

下落率の高い順
水産・農林、倉庫・運輸、鉱業、建設、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は159、値下がり銘柄数は60、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(9501)東京電力HD 8.38%高
(9984)ソフトバンクG 5.96%高
(6702)富士通 5.40%高
(4324)電通G 4.42%高
(4519)中外製薬 4.30%高

下落率の高い順
(1963)日揮HD 3.17%安
(8253)クレディセゾン 2.48%安
(1721)コムシスHD 2.10%安
(7762)シチズン時計 1.65%安
(3101)東洋紡績 1.58%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.82%高
ナスダック 2.92%高
S&P500指数 2.14%高

これだけ良ければ日本株に大きなプラス材料。

ハイテクが買われました。
ハイテク比率の高いナスダックが、他2指数と比べて大きく上昇。業種別でも情報技術がトップになっており、この展開は日本のハイテクに大きなプラス材料。33業種のうち、電気機器が上昇率3位。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.25%安
ドイツ(DAX) 0.09%安
フランス(CAC) 0.23%安

3市場揃って下げていますが、イギリスは1.6%安から0.2%安、ドイツは2.5%安から変わらず、フランスは2.5%安から0.2%安まで大きく戻しています。この大きな戻りは、米国株大幅高と相まって日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル118円30銭。夜に118円を割り込みますが、戻しています。ユーロ円相場は1ユーロ129円50銭。130円をつけたあと少し円高になっていますが、この程度なら株売り材料にならず。その後も大きな動きはなく様子見ムード。前日と大きく変わりませんが、急激な円安のあと同水準を維持していることから、株式相場にはプラス材料。

〇外需関連株が相場をけん引
引き続き、ウクライナとロシアの協議結果待ちですが、取引時間中に速報は入らず。
悪材料が無かったこともあり、米国株大幅高と欧州株の大きな戻りを受けて(外部環境の影響を受けやすい)外需関連株が総じて高く、相場をけん引しました。一方、内需関連株は控えめでした。内需から外需へ資金をシフトする展開です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・下落を恐れない投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株急騰
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月16日 水曜日

米国株について
ダウ平均は599ドル高の33544ドルで取引終了。
買い先行の後、上下しながら下値を切り上げる展開。上げ幅が400ドルを超えると上値重くなりますが、揉み合い後は一段高になりました。

米国株 日中足チャート
2022016d.gif

米国株 日足チャート
20220316d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.82%高
ナスダック 2.92%高
S&P500指数 2.14%高

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 3.87%高
ホームデポ 3.20%高
ユナイテッドヘルス 2.05%高
マクドナルド 2.83%高
ビザ 2.90%高

下落率の高い順
シェブロン 5.06%安
ダウ 2.34%安

〇経済指標
3月のNY連銀製造業景気指数は-11.8
2月の3.1から大きく低下、市場予想を大きく下回っています。
2020年5月以来の低水準。

〇原油価格が大幅に続落
原油も相場なので、暴騰すれば利益確定する投資家も増えてきます。騰がり続ける相場はありません。
個別ではシェブロンとエクソンモービルが共に5%を超える大幅安。11業種のうちエネルギーだけが下げています。

〇ハイテクに買戻し
ハイテク比率の高いナスダックが3%近く急騰。前日の下落分(2.04%安)を完全に取り返す展開。個別ではマイクロソフトが3.8%高で上昇率トップ。業種別でも情報技術が3.43%高でトップ。

〇良過ぎて書くことがありません。
引き続き、ウクライナとロシアの協議結果を待つ状況ですが、本日の株式相場は良過ぎて書くことがほとんどありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33100ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下落を恐れない投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

決裂による株安を警戒した手仕舞いと、停戦による株高を期待した買いが交錯
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、38円高の25346円で取引終了。
ロシアとウクライナの協議結果待ちで、様子見ムード。前場は前日値付近で揉み合い、後場は小高いところで揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220315j.gif

日経平均 日足チャート
20220315j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7976億円、出来高は12億2208万株。
値上がり銘柄数は1761、値下がり銘柄数は373、変わらずは46銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
保険、空運、電気・ガス、食料品、輸送用機器

下落率の高い順
鉱業、非鉄金属、石油・石炭、海運、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は166、値下がり銘柄数は57、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(7270)SUBARU 4.51%高
(5202)日本板硝子 4.35%高
(7201)日産自動車 4.22%高
(4004)昭和電工 3.80%高
(8766)東京海上HD 3.72%高

下落率の高い順
(5541)太平洋金属 17.39%安
(5713)住友金属鉱山 9.98%安
(5707)東邦亜鉛 9.72%安
(1605)INPEX 6.82%安
(5714)DOWAホールディングス 6.46%安

〇資源株が売られました
これまでの軍事衝突で、原油価格をはじめとする商品価格が上昇。この恩恵を受けやすい資源株が買われる傾向にありました。本日は、停戦に伴う商品価格の下落を意識した売りが膨らみ、資源株が軒並み大幅安。太平洋金属が17%安、住友金属鉱山と東邦亜鉛が9%を超える下落。原油価格の下落でINPEXが6%安。業種別でも、鉱業が最も下落、次いで非鉄金属、石油・石炭でした。

〇自動車株が買われています
円安を好感した買いが入り、自動車株は全面高になりました。

〇ファーストリテイリングだけで92円押し下げ
最大の収益源となる中国では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、広東省深セン市など複数の都市でロックダウン(都市封鎖)。またロシアでの休業も大きな売り材料となり、直近の株価は下落基調。本日は4.54%安となり、1銘柄で日経平均を92円押し下げました。

〇ウクライナとロシアの協議結果待ちで様子見ムード
前場は前日値付近で揉み合い、後場は小高いところで揉み合いました。日中の値幅も222円しかありません。
協議が決裂してキエフ総攻撃なら、ウクライナは最も酷いことになります。一方で、キエフから15km時点でロシア軍が停滞しているという情報もあり、これは協議が前向きに進むことを示唆しているのかもしれません。悪く考えると、多方面からの総攻撃に備えて、他の軍隊が配置につくまで待っているだけとも言えますが。

今、最も重要視されているのは、いうまでもなく協議の結果。
決裂による株安を警戒した手仕舞いと、停戦による株高を期待した買いが交錯。全体としては方向感の出ない1日になりました。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・下落を恐れない投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は急騰後に失速、ナスダックは大幅安、10年債利回り2.1%台へ
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 火曜日

米国株について
ダウ平均は1ドル高の32945ドルで取引終了。
午前中は買い先行で450ドルほど上昇しますが、その後は右肩下がり。午後は前日値付近で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220315d.gif

米国株 日足チャート
20220315d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.00%
ナスダック 2.04%安
S&P500指数 0.74%安

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アメリカン・エキスプレス 2.91%高
トラベラーズ 1.99%高
ビザ 1.84%高
コカ・コーラ 1.84%高
スリーエム 1.79%高

下落率の高い順
ナイキ 4.13%安
インテル 3.12%安
アップル 2.66%安
シェブロン 2.45%安
セールスフォース 2.42%安

〇ウクライナとロシアの協議は15日に再開
これまでの協議は全て決裂。民間人が避難する間の停戦合意もロシア軍が攻撃するなど、実行されないこともあり。キエフ総攻撃への時間が迫る中、協議されるとの速報で急転。

停戦への期待が高まり、欧州市場は概ね上昇。その後、技術的な問題で15日まで中断と報じられるも堅調に推移。その流れを継いで、ダウ平均は午前中に450ドルほど上昇しますが、これまでのような決裂への警戒感もあることから、高値を付けた後は右肩下がり。前日値まで下げると、それ以上に売り込まれることは無く揉み合いました。

〇原油価格急落でインフレ懸念後退
一時、1バレル99ドルと100ドルを割り込むところがありました。終値は102ドルで6.70%安。原油はガソリンだけではなく、多くの原材料になっていることから、商品価格の上昇につながります。価格が上昇すれば個人消費が低下、売れないと作る量が低下、作らないから人が不要で失業者が増加・・・負の連鎖。

原油価格の低下はインフレ懸念の後退につながり、株買い材料になりました(買いは続いておりませんが)。一方で、これまでの原油高で買われていたエネルギー関連株が下落。業種別でも、突出した下落率で最下位。

〇長期金利が急上昇
10年債利回りが2.1%台まで上昇。これは2019年7月以来、2年8か月ぶりの高水準。

金利の上昇を嫌気したハイテク売りで、ハイテク比率の高いナスダックは2%を超える大幅安になりました。11業種でも、エネルギーの次に大きく下げています。

一方で、金利上昇の恩恵を受ける金融株は総じて高い。
業種別では上昇率トップになっています。

〇協議の結果待ち
これまでより、停戦に向けて前向きな話が出ているとの報道もあり(停戦なら株式相場にプラス材料なので)、ダウ平均は前日値まで下げた後、それ以上に売り込まれることなく揉み合いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下落を恐れない投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

停戦期待で買いが先行するも、決裂に対する警戒で上げ幅縮小
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月14日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、145円高の25307円で取引終了。
ロシアとウクライナの停戦期待で買い先行。取引開始から20分で469円高まで買われますが、その後は上げ幅縮小。後場は25300円まで売られた後に戻しますが、引けにかけて元値まで戻ってくる「往って来い」。

日経平均 日中足チャート
20220314j.gif

日経平均 日足チャート
20220314j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6680億円、出来高は11億8702万株。
値上がり銘柄数は1445、値下がり銘柄数は655、変わらずは80銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
空運、保険、不動産、海運、証券・商品先物

下落率の高い順
電気・ガス、精密機器、小売、石油・石炭、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は177、値下がり銘柄数は45、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(1963)日揮HD 14.93%高
(6841)横河電機 9.69%高
(5707)東邦亜鉛 6.70%高
(2002)日清製粉G本社 6.20%高
(7003)三井E&Sホールディングス 6.12%高

下落率の高い順
(9532)大阪ガス 5.44%安
(9531)東京瓦斯 3.11%安
(1802)大林組 2.95%安
(2269)明治HD 2.65%安
(9064)ヤマトHD 2.65%安

〇ウクライナとロシアの停戦期待で買い
前週末までの協議は決裂続きで、キエフ総攻撃は時間の問題という状況から一転、朝に協議の速報が入ると停戦期待で買いが先行。取引開始から20分で469円高まで買われました。

但し、今までがそうであったように「決裂で株式相場は失望売り」という展開も意識され、急騰した後は急落して上げ幅縮小。

〇空売りの買戻し
上記しています通り、前週末までの協議は決裂続きで、キエフ総攻撃は時間の問題という状況。これに伴う株価下落を見込んだ空売りが急増していたところへ、協議の速報が入ったことで一変。

「停戦で株価上昇」を警戒した手仕舞い(買い戻し)が多くありました。また、前週末の欧米株が下げていたこともあり、本日の日本株下落(空売りなので下落が利益になります)見込みが外れたことへの失望と見切りも買い戻しに拍車をかけたと考えています。空売り比率の急落がそれを示しています。

〇協議の結果待ち
停戦に向けた進展があれば株式相場にプラス材料。決裂すればマイナス材料です。
軍事的な事を先読みするのは難しい為、協議の結果を待つしかありません。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・下落を恐れない投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は停戦期待が薄れて右肩下がり
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月14日 月曜日

米国株について
ダウ平均は229ドル安の32944ドルで取引終了。
買いが先行するも右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220312d.gif

米国株 日足チャート
20220312d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.69%安
ナスダック 2.18%安
S&P500指数 1.30%安

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 2.19%高
キャタピラー 1.44%高
トラベラーズ 1.07%高
アムジェン 0.84%高
メルク 0.48%高

下落率の高い順
ナイキ 2.70%安
アップル 2.39%安
JPモルガン・チェース 2.25%安
スリーエム 2.06%安
マイクロソフト 1.93%安

〇経済指標
・3月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、59.7になりました。
2月から低下、市場予想を下回っています。

〇停戦に向けた進展無し
ロシア交渉担当者からベラルーシの大統領に「プーチン大統領が、ウクライナとの協議で停戦に向けて前向きな話をした」と伝わり、これが大統領府のウェブサイトに掲載されると、欧州株は急騰。

ダウ平均も取引開始間もなく300ドルを超える上げ幅になりますが、ウクライナの外相はプーチン大統領の話に進展はなかったと否定。ロシア軍はキエフに近づいており、また軍事衝突もあったことから、停戦に向けた市場の期待は徐々に薄れ、欧米株が共に上げ幅縮小。米国株は引けまで右肩下がりになってしまい、ほぼ安値引け。

〇ウクライナ情勢を注視
キエフ総攻撃は近づいており、予断を許さない状況です。
停戦の可能性も100%無いわけではありません。状況が一変することもありえるので、今は待つしかないというのが正直なところです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・短期急騰で効率の良い投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ウクライナ情勢、土日で大きな変化があるかもしれません
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、527円安の25162円で取引終了。
前場は下げて寄り付いた後も右肩下がり。後場寄りから間もなく700円を超える下げ幅になりますが、その後は買い戻されて下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20220311j.gif

日経平均 日足チャート
20220311j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3145億円、出来高は14億2133万株。
値上がり銘柄数413は、値下がり銘柄数は1707、変わらずは60銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
10業種が上昇、20業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、鉄鋼、海運、水産・農林

下落率の高い順
輸送用機器、精密機器、電気機器、食料品、化学

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は77、値下がり銘柄数は142、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(1963)日揮HD 10.64%高
(1605)INPEX 3.58%高
(5541)太平洋金属 3.10%高
(8002)丸紅 2.82%高
(7011)三菱重工業 2.74%高

下落率の高い順
(9984)ソフトバンクG 6.21%安
(2413)エムスリー 5.90%安
(6861)キーエンス 5.71%安
(2502)アサヒグループHD 5.17%安
(6762)TDK 5.14%安

〇欧米株の反動安がマイナス材料
米国株主要3指数の動向
前日
ダウ平均 2.00%高
ナスダック 3.59%高
S&P500指数 2.57%高

本日
ダウ平均 0.34%安
ナスダック 0.95%安
S&P500指数 0.43%安

欧州主要3市場の動向
前日
イギリス(FTSE) 3.25%高
ドイツ(DAX) 7.92%高
フランス(CAC) 7.13%高

本日
イギリス(FTSE) 1.27%安
ドイツ(DAX) 2.93%安
フランス(CAC) 2.83%安

前日の大幅高を踏まえると当然の調整ですが、下落は日本株にマイナス材料。

〇前日の暴騰による反動
日経平均も前日に972円も上昇していたことから、利益確定と戻り売り。

〇25000円が下値抵抗
大きな節目は強い抵抗になりやすいです。
20220311j3.gif

後場寄り間もなく25000円を割り込むと、その後は少しずつ下げ幅縮小。

〇ウクライナ情勢を注視
ロシア軍がキエフに接近中、土日で大きな動きがあるかもしれません。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・短期急騰で効率の良い投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は下げ幅縮小 外相会談では停戦に進展なし
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 金曜日

米国株について
ダウ平均は112ドル安の33174ドルで取引終了。
午前中は売られた後に買い戻されるも、再度売り込まれて467ドル安。午後は右肩上がりになって112ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220311d.gif

米国株 日足チャート
20220311d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.34%安
ナスダック 0.95%安
S&P500指数 0.43%安

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.74%高
ウォルマート 2.27%高
ダウ 1.39%高
ユナイテッドヘルス 1.21%高
キャタピラー 0.96%高

下落率の高い順
アップル 2.72%安
P&G 2.57%安
シスコシステムズ 2.16%安
インテル 2.04%安
アムジェン 1.95%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、22万7000件になりました。
前回より増加、市場予想を上回っています。

・2月の消費者物価指数は、前月比+0.8%
1月の+0.6%から上昇。前年比では+7.9%となり、こちらも1月の+7.5%から上昇。共に、市場予想と一致。

〇底固さ
売り先行の後に買い戻されるも、再度売り込まれて467ドル安。ここで取引開始直後の安値を下回っていることから、見切り売りと失望売りで下げ幅を拡大させるパターンも多いです。しかし、午後は右肩上がりになって112ドル安まで下げ幅縮小。底固さを感じさせる展開でした。

〇ハイテクも底固い
ナスダック(ハイテク比率が高い)は、他2指数と比べて大きく下げていますが、ダウ平均と同じく戻しています。お昼前に2.3%安まで売り込まれるも、午後は買い戻されて0.95%安まで下げ幅縮小。前日の3.59%高を踏まえると、僅かな調整です。

〇ウクライナとロシアの外相会談で進展なし
停戦に向けた進展はなかったものの、株式相場へのマイナス影響は大きくならず。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32800ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・短期急騰で効率の良い投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

好材料山積で株価暴騰の全面高
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月10日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、972円高の25690円で取引終了。
大幅高で寄り付いた後も右肩上がり。後場は高値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220310j.gif

日経平均 日足チャート
20220310j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3885億円、出来高は15億403万株。
値上がり銘柄数は2140、値下がり銘柄数は30、変わらずは10銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下落した業種はありません。33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
海運、空運、その他金融、ガラス・土石、化学

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は222、値下がり銘柄数は3
上昇率の高い順
(4004)昭和電工 10.40%高
(6674)GSユア コーポレーション 10.03%高
(4063)信越化学工業 9.74%高
(7269)スズキ 8.85%高
(7201)日産自動車 8.61%高

下落率の高い順
(5541)太平洋金属 1.07%安
(9501)東京電力HD 0.60%安
(3382)セブン&アイHD 0.26%安

〇米国株による影響
ダウ平均 2.00%高
ナスダック 3.59%高
S&P500指数 2.57%高

これだけ急騰すれば、日本株にも大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 3.25%高
ドイツ(DAX) 7.92%高
フランス(CAC) 7.13%高

欧州市場は暴騰、主要3市場ではドイツとフランスの上昇率が7%を超えています。この展開も日本株に大きなプラス材料。

〇為替相場による影響
ドル円相場は、1ドル115円後半から株高と相まって116円台へ。ユーロ円相場も1ユーロ128円前半から半ばへ。とくに、ユーロ円では前日比で2円の円安になっており、欧州での売り上げ比率の高い銘柄には大きなプラス材料。

〇好材料山積で株価暴騰の全面高
派手な書き方ですが、悪材料山積状態が続いていたので、良い時は素直に表現。
欧米株暴騰、原油を含む商品価格急落、円安・・・日本株にとって好材料山積。

日経平均は972円高。これは2020年6月以来の上げ幅です。
東証1部の98%が上昇、33業種全てが上昇する全面高になりました。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・短期急騰で効率の良い投資


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株急騰!商品から株式へ 
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月10日 木曜日

米国株について
ダウ平均は653ドル高の33286ドルで取引終了。
旺盛な買戻しで取引開始直後から大幅高。午前中は上げ幅拡大、午後は高値圏で上下しました。

米国株 日中足チャート
20220310d.gif

米国株 日足チャート
20220310d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.00%高
ナスダック 3.59%高
S&P500指数 2.57%高

〇ダウ構成銘柄の動向
26銘柄が上昇、4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 5.77%高
アメリカン・エキスプレス 5.37%高
ナイキ 4.74%高
マイクロソフト 4.59%高
ビザ 4.20%高

下落率の高い順
シェブロン 2.50%安
ベライゾン 0.32%安
マクドナルド 0.14%安
キャタピラー 0.10%安

〇原油価格急落
アラブ首長国連邦(UAE)が石油輸出国(OPEC)と非加盟国の主要産油国で構成される「OPECプラス」に原油の更なる増産を提案。原油の逼迫で価格は高騰していましたが、増産期待から安値で1バレル103ドル台となり、前日終値から16%の暴落。その後は買い戻されて110ドル台まで戻しましたが、それでも10%を超える下落です。

原油価格急騰で買われてきたエネルギー関連株が急落。
11業種のうち、下落したのはエネルギーだけ。下落率も3%を超えました。ダウ構成銘柄では、シェブロンが最も下落しています。

商品から株式へ
他の商品価格も軒並み急落。価格高騰によるインフレ懸念が後退したことは株式相場にプラス材料。また、商品価格も相場なので、短期急騰した商品を売って、短期急落していた株式市場に流れ込んだ影響もあり。

〇ハイテクが買われています
ハイテク比率の高いナスダックが、他2指数と比べて大きく上昇。
11業種で情報技術が上昇率3.98%でトップ。

〇金利の急騰で金融株が全面高
ダウ構成銘柄では、JPモルガン・チェースが4.01%高、ゴールドマン・サックスが3.80%高、他にモルガン・スタンレーは4.91%高、バンク・オブ・アメリカは6.35%高、シティグループは1.97%高、ウェルズ・ファーゴは5.83%高と暴騰しています。11業種で金融が上昇率2位。

〇欧州株暴騰が大きな買い材料
先に始まっていた欧州市場が暴騰。主要3市場も揃って暴騰。この流れが米国株にも波及、取引開始直後から大幅高になりました。

〇旺盛な押し目買い
引き続き、ウクライナ情勢に警戒感は残るも、上記したプラス材料が押し目買いしたい投資家を後押し。大幅高になりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32900ドルで、上値は33600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・お待たせしました 同銘柄で2回目の買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

前場、後場ともに 綱引き相場
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月9日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、73円安の24717円で取引終了。
前場は買い先行で300円近く上昇しますが、その後は上げ幅縮小。後場も買われた後に右肩下がり。

日経平均 日中足チャート
20220309j.gif

日経平均 日足チャート
20220309j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2731億円、出来高は15億51万株。
値上がり銘柄数は886、値下がり銘柄数は1209、変わらずは85銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
ゴム、空運、銀行、その他金融、輸送用機器

下落率の高い順
電気・ガス、海運、精密、医薬品、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は95、値下がり銘柄数は128、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(7202)いすゞ自動車 7.91%高
(6702)富士通 5.54%高
(6501)日立製作所 4.78%高
(5541)太平洋金属 4.60%高
(9984)ソフトバンクG 3.62%高

下落率の高い順
(9501)東京電力HD 7.00%安
(2801)キッコーマン 6.67%安
(7752)リコー 4.91%安
(6098)リクルートHD 4.46%安
(9502)中部電力 3.57%安

〇株価材料
米国株の失速は日本株にマイナス材料。
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.28%安
S&P500指数 0.72%安

ダウ平均は600ドル近い上昇から184ドル安。この売られ方は、日米共に失望させる展開。

欧州では大規模な債券を共同発行。
イギリス(FTSE) 0.07%高
ドイツ(DAX) 0.02%安
フランス(CAC) 0.32%安

欧州市場は高安まちまち。主要3市場も終値では大きく上下せず。
EUが大規模な債券を共同で発行すると発表。ウクライナでの軍事衝突における経済悪化を軽減する為、財政を強化。大規模な債券発行でどれほど軽減できるか分かりませんが、景気と株式相場に対する警戒感が少し和らげば、損失補てんの日本株売りも減少するはず。

為替相場による影響
ドル円相場は1ドル115円半ばで大きく動かず、ユーロ円相場は1ユーロ126円から半ばまで円安進行。
ユーロ円で急激な円高が進んでいたことから、欧州での売り上げ比率が高い銘柄は売られる傾向にありました。好業績の割安銘柄には、本日の円安はプラス材料。

〇押し目買いと警戒感の綱引き
前日は430円安になりましたが、欧米株とくに米国主要3指数が2%から3%も下落している中でも前場はプラス圏に浮上。東証1部の売買代金は4兆円を超えており、旺盛な押し目買いが入っています。この展開と本日の材料を踏まえると、押し目買いは続くと考えていました。但し、ウクライナ情勢に対する警戒感は拭えず、売りも出てくると。

結果は、予想通りの綱引き相場。
前場は買い先行で300円近く上昇しますが、その後は上げ幅縮小。後場も買われた後に右肩下がり。前場、後場共に綱引き相場。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・お待たせしました 同銘柄で2回目の買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は往って来いで続落
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月9日 水曜日

米国株について
ダウ平均は184ドル安の32632ドルで取引終了。
午前中は前日値を上値としながら上下。午後に大口買いが連発すると600ドル近く上昇しますが、その後は売り込まれて続落。

米国株 日中足チャート
20220309d.gif

米国株 日足チャート
20220309d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.28%安
S&P500指数 0.72%安

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 6.76%高
シェブロン 5.25%高
ボーイング 2.74%高
スリーエム 1.48%高
ウォルグリーン 1.02%高

下落率の高い順
P&G 3.96%安
コカ・コーラ 3.96%安
ユナイテッドヘルス 2.75%安
ベライゾン 2.62%安
ナイキ 2.60%安

〇ロシア産エネルギーの輸入を禁止
欧州と有志国による輸入禁止を協議してきましたが、ロシアからの輸入に依存している欧州と協議が難航。まずは、米国が原油、天然ガス、石炭の輸入を禁止すると発表しました。英国は原油を段階的に減らし、今年末までに輸入を停止、天然ガスと石炭の輸入は継続すると伝わっています。

既に協議が伝わっており市場予想通りといえますが、原油価格が大きく上昇。これに伴い、恩恵を受けるエネルギー株が買われました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率2位。

〇ウクライナ情勢に対する警戒は払しょくされず
株価暴落で割安株への押し目買いが入る一方で警戒感もあり、買われた後は売られる展開に。11業種のうち、上昇したのはエネルギー(1.39%高)と一般消費財(0.06%高)だけでした。

ディフェンシブ性の高い銘柄が売られ、外需関連は下落が多いものの比較的堅調に推移。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32100ドルで、上値は33100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・お待たせしました 同銘柄で2回目の買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均1年4ヶ月ぶりの安値
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月8日 火曜日

日本株について
本日の日経平均は、430円安の24790円で取引終了。
前場は安く寄り付いた後に前日値を回復しますが、そこから右肩下がりになって、ほぼ安値引け。

日経平均 日中足チャート
20220308j.gif

日経平均 日足チャート
20220308j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は4兆768億円、出来高は18億7340万株。
値上がり銘柄数は346、値下がり銘柄数は1788、変わらずは46銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落。

下落率の高い順
石油・石炭、鉄鋼、海運、鉱業、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は26、値下がり銘柄数は199
上昇率の高い順
(6753)シャープ 2.67%高
(4751)サイバーエージェント 2.65%高
(5201)AGC 2.27%高
(9147)NIPPON EXPRESS ホールディングス 2.01%高
(6861)キーエンス 2.01%高

下落率の高い順
(5707)東邦亜鉛 13.19%安
(7205)日野自動車 12.21%安
(5711)三菱マテリアル 8.60%安
(4507)塩野義製薬 8.55%安
(5406)神戸製鋼所 8.44%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 2.37%安
ナスダック 3.62%安
S&P500指数 2.95%安

これだけ下げると、日本株に大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.40%安
ドイツ(DAX) 1.98%安
フランス(CAC) 1.31%安

ドイツとフランスは5%近い下落から大きく戻しましたが、それでも大きな下落。日本株にプラス材料とはいえません。

〇旺盛な買い戻しを上回る売り
東証1部の売買代金は4兆円を超える大商い。これは、2021年11月30日以来の高水準。
売り先行の後に前日値を回復しますが、その後は右肩下がり。旺盛な買い戻しが入るも、それを上回る売りが出た展開は「買っても下げる、更なる下落」を意識させるもので、好ましいとは言えません。後場の下落では、前場に買い付けていた投資家による見切り売りと失望売りも出たはず。前向きに考えると、旺盛な買い戻しが入るぐらい「買いたい投資家が増えている」となりますが。

〇急騰業種の急落も雰囲気を悪くさせた
直近では、原油価格高騰の恩恵を受ける鉱業、石油・石炭、他に海運、商社などが急騰。本日は、利益確定売りで一転して急落。この展開も相場の雰囲気を悪くさせました。

〇引き続き、ウクライナ情勢と欧米株に左右される
ウクライナ情勢で株価変動も激しくなっている為、日本株への影響も大きくなります。
石橋を叩きながら、ドンと構えて進めたいところです。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・お待たせしました 同銘柄で2回目の買い付け


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は下抜けるかも
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月8日 火曜日

米国株について
ダウ平均は797ドル安の32817ドルで取引終了。
ウクライナ情勢の悪化が続いて右肩下がり。33000ドルまで下げると揉み合いますが、引けにかけて一段安となりました。

米国株 日中足チャート
20220308d.gif

米国株 日足チャート
20220308d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.37%安
ナスダック 3.62%安
S&P500指数 2.95%安

〇ダウ構成銘柄の動向
4銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.14%高
ジョンソン&ジョンソン 1.61%高
アムジェン 0.62%高
キャタピラー 0.53%高

下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 7.99%安
ボーイング 6.45%安
ナイキ 5.14%安
ウォルト・ディズニー 5.13%安
マクドナルド 4.87%安

〇ウクライナ情勢が良くならず大幅安
3回目の停戦協議は決裂。ロシア側は前向きな話を時期尚早とし、停戦に対する期待が一気に後退。ウクライナでの戦闘は続き、ロシアに対する経済制裁も増え続けています。

〇勢いあるのはエネルギー関連株
原油価格の高騰が続き、その恩恵を受けるエネルギー関連株が買われています。本日は、欧米と有志国によるロシア産原油の輸入禁止について協議と伝わり、一時は1バレル130ドル台を突破。11業種のうち、上昇したのはエネルギーだけ。ダウ構成銘柄でも、上昇した4銘柄でシェブロンが上昇率トップ。

〇前回安値を底抜けるかも
20220308d3.gif

33000ドルは大きな節目で強い下値抵抗になります。本日、午後に33000ドルで揉み合いましたが、引けにかけて一段安。今のウクライナ情勢を踏まえると「二番底(ダブルボトム)形成で上昇」よりも「見切り売りと失望売りで一段安」になる可能性の方が高いかも。騰がれば良いですが、今は控えめにみています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32300ドルで、上値は33100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・今回は保有が奏功


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ウクライナ情勢の悪化で欧州株暴落
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月7日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、764円安の25221円で取引終了。
ウクライナでの戦闘が続き、日本株を取り巻く環境が大幅に悪化。大幅安で寄り付いた後も右肩下がり、10時45分には979円安の25006円まで下げ幅を拡大させました。その後は買い戻されるも上値は重く、大幅に続落して年初来安値更新。

日経平均 日中足チャート
20220307j.gif

日経平均 日足チャート
20220307j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆7199億円、出来高は17億5053万株。
値上がり銘柄数は225、値下がり銘柄数は1920、変わらずは35銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、海運、卸売

下落率の高い順
空運、輸送用機器、繊維、精密、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は189、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(5711)三菱マテリアル 8.12%高
(5019)出光興産 6.84%高
(1605)INPEX 6.81%高
(9107)川崎汽船 4.56%高
(5713)住友金属鉱山 4.28%高

下落率の高い順
(7205)日野自動車 16.76%安
(5631)日本製鋼所 10.37%安
(7202)いすゞ自動車 9.13%安
(5802)住友電気工業 8.78%安
(7269)スズキ 8.67%安

〇悪材料山積で年初来安値更新
ウクライナでの戦闘が続き、米国株は主要3指数が揃って下落。
とくに、ハイテク比率の高いナスダックの下げがきつい。
ダウ平均 0.53%安
ナスダック 1.66%安
S&P500指数 0.79%安

欧州市場は暴落。主要3市場も揃って3%から4%の下落になっています。
イギリス(FTSE) 3.48%安
ドイツ(DAX) 4.41%安
フランス(CAC) 4.97%安

為替相場ではユーロ円で急激な円高。
ユーロ円相場が、1ユーロ124円半ばまで円高進行。

悪材料山積で売り先行。前場の安値では1000円近い下げ幅に。その後は買い戻されるも764円安。
私の予想は、安値で25500円(485円安)と予想していたので、大きくハズレました。

〇偏った業種に資金流入
東証1部の88%が下落する中でも、買われる業種あり。
原油価格が上昇し続けており、その恩恵を受ける鉱業と石油・石炭が買われています。他、海運も強いまま。卸売(商社)も概ね良好。

〇外需から内需へ
外部環境が大きく悪化していることから、その影響を受けやすい外需関連株が見送られる傾向にあります。一方で、影響を受けにくい内需関連は概ね下げるも外需と比べて下げ幅は大きくありません。電気・ガス、小売り、建設、水産・農林、医薬品、食料品など。

〇引き続き、ウクライナ情勢に影響される
戦闘が終わり、ロシア軍が引き揚げれば(その兆候がみられたら)株式相場にプラス材料。戦闘が続けばマイナス材料。今のところはよくない方向へ進み続けていますが。

現在、17時30分。
欧州市場は暴落しています。
主要3市場では、イギリスが2.4%安、ドイツとフランスが5%近い下落。

日本株を売買している外国人投資家のうち6割以上が欧州投資家なので、欧州株が暴落すると損失補てんの日本株売りが出やすいです。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・今回は保有が奏功


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は三角保ち合いを維持
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月6日 日曜日

土日祝はお休みしていますが、更新しました。
(月曜朝の更新はお休みです)

米国株について
ダウ平均は179ドル安の33614ドルで取引終了。
午前中は売り先行で500ドルを超える下げ幅になりますが、午後は買い戻されて179ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220306d.gif

米国株 日足チャート
20220306d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.53%安
ナスダック 1.66%安
S&P500指数 0.79%安

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 2.53%高
ユナイテッドヘルス 2.48%高
ウォルグリーン 2.14%高
シェブロン 1.56%高
メルク 0.88%高

下落率の高い順
ボーイング 4.24%安
アメリカン・エキスプレス 3.86%安
ビザ 3.35%安
ウォルト・ディズニー 3.33%安
JPモルガン・チェース 2.81%安

〇経済指標
・2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が67万8000人になりました。
1月から大幅に増加、市場予想を大きく上回っています。
失業率も1月の4.0%から3.8%に低下して改善。

〇原油価格の上昇が止まらず
1バレル115ドル台となり、週間ベースでは過去最大の上昇。

〇ウクライナ情勢の緊張で午前中に500ドルを超える下落
ロシアとウクライナの軍事衝突は激しさを増し、民間人を避難させるまでの停戦合意も、戦闘が始まり現実にならず持ち越し。またロシア軍が原発に砲撃したことでリスク回避の動きが一層強くなりました。先に始まった欧州市場が全面大幅安で推移、この流れが米国株にも波及。

〇午後は戻して三角保ち合いを維持
20220306d4.png

500ドルを超える下落から179ドル安まで下げ幅縮小。チャートは「上値が同じで下値が切り上がる(強含み)の三角保ち合い」を維持。ローソク足も強含みを意味する「カラカサ、トンカチ」です。経験則通りになるとは限りませんが。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33300ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・今回は保有が奏功


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ウクライナ原発への砲撃は狂気の沙汰 日経平均大幅反落
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月4日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、591円安の25985円で取引終了。
下げて寄り付いた後も右肩下がり。10時過ぎには安値となる803円安まで下げ幅拡大。その後は買い戻されるも上値は伸びず、後場の値幅は100円程度と動かず。

日経平均 日中足チャート
20220304j.gif

日経平均 日足チャート
20220304j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆6277億円、出来高は15億2925万株。
値上がり銘柄数は210、値下がり銘柄数は1929、変わらずは41銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
海運、石油・石炭

下落率の高い順
ガラス・土石、輸送用機器、非鉄金属、化学、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は25、値下がり銘柄数は198、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(7011)三菱重工業 4.59%高
(7752)リコー 3.98%高
(9104)商船三井 3.86%高
(9434)ソフトバンク 1.75%高
(6305)日立建機 1.62%高

下落率の高い順
(7205)日野自動車 14.76%安
(5201)AGC 9.72%安
(5202)日本板硝子 6.89%安
(7004)日立造船 6.85%安
(6902)デンソー 6.25%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.29%安
ナスダック 1.56%安
S&P500指数 0.53%安

ハイテクにマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックが大きく下げています。前日の上昇分をほぼ吐き出す展開は日本のハイテクにマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 2.57%安
ドイツ(DAX) 2.16%安
フランス(CAC) 1.84%安

主要3市場が揃って大幅安。前日の上昇分を全て吐き出しています。欧州株下落による損失補てんの日本株売り。

〇円相場による影響
ドル円は前日付近で揉み合い、ユーロ円は朝に1ユーロ127円70銭まで円高進行。そこから株安と相まって一段と円高が進みました。

〇反落
ロシアとウクライナの停戦協議では軍事的な進展はみられず、軍事衝突も続きます。来週初めの3回目協議に対する期待の株買いよりも、欧米株安とくに欧州株大幅安のマイナス影響と、週末におけるリスク回避の売りで大幅に反落。

〇ウクライナ原発への砲撃は狂気の沙汰
ウクライナにある大規模原発で火災が発生。ロシア軍による砲撃との報道で一時騒然。消防隊を攻撃したとの報道もありましたが、現在は鎮火したようです。原発周辺の放射線量に変化もなく、ひとまず安心。

誤射という可能性もありますが・・・
人同士の交戦による鉄砲の玉ならまだしも、現在の砲撃精度で誤射などありえるのでしょうか(ましてや原発に)。原発に1発撃ち込んでウクライナを降伏させる?誤射するほどロシア兵は疲弊している?精神が異常になっている?狂気の沙汰としかいえません。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・今回は保有が奏功


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は短期的な三角保ち合いを形成
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月4日 金曜日

米国株について
ダウ平均は96ドル安の33794ドルで取引終了。
取引開始直後に300ドル近く上昇しますが、一気に売り込まれて250ドル安。その後は買い戻されるも、引けにかけ売り込まれて反落。

米国株 日中足チャート
20220304d.gif

米国株 日足チャート
20220304d2

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.29%安
ナスダック 1.56%安
S&P500指数 0.53%安

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 2.30%高
アムジェン 1.77%高
IBM 1.67%高
ジョンソン&ジョンソン 1.47%高
シェブロン 1.35%高

下落率の高い順
ボーイング 4.53%安
セールスフォース 2.68%安
インテル 1.92%安
マクドナルド 1.78%安
マイクロソフト 1.42%安

〇経済指標
・2月のISM製造業景気指数は56.5になりました。
1月から低下、市場予想を下回っています。

・1月の製造業受注は、前月比1.4%の増加。
12月から大幅に増加、市場予想を大きく上回っています。

〇2回目の停戦協議
ロシアとウクライナの停戦協議では、市民が避難している間の交戦停止で合意。市民の安全確保は良い事ですが、軍事的な進展は無く失望売りが出ています。来週初めに3回目の停戦協議を行うことでも合意。

プーチンとマクロンの電話会談
プーチン大統領は、フランスのマクロン大統領との電話会談で、目的を果たすまで軍事行動を続ける意向を示す。

〇方向感出ず
株価は大きく上下しましたが、1日を通してみると前日値を挟む動きで方向感は出ず。

〇ハイテクに売り
ハイテク比率の高いナスダックが大きく下落。前日の上昇分を全て吐き出しています。

〇短期的な三角保ち合いを形成
20220304d3.gif

引き続き、大きな節目で強い抵抗になる34000ドルが上値抵抗になりました。一方で、下値を切り上げる展開になっており、短期的な三角保ち合いを形成。経験則では、上値が同じで下値が切り上がる三角保ち合いは強含み。経験則通りになるとは限りませんが。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・今回は保有が奏功


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ロシアとウクライナによる停戦協議を前に様子見ムード
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月3日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、184円高の26577円で取引終了。
欧米株高と円安を受けて買い先行。その後は一旦上げ幅を縮小させますが、買い戻されて215円高で前引け。後場は様子見ムードが強くなって動かず。

日経平均 日中足チャート
20220303j.gif

日経平均 日足チャート
20220303j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7561億円、出来高は12億3494万株。
値上がり銘柄数は1424、値下がり銘柄数は667、変わらずは89銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
32業種が上昇、情報・通信のみ下落
上昇率の高い順
海運、石油・石炭、銀行、保険、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は186、値下がり銘柄数は38、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 6.52%高
(5707)東邦亜鉛 6.47%高
(5019)出光興産 6.23%高
(9101)日本郵船 5.68%高
(9107)川崎汽船 5.52%高

下落率の高い順
(4324)電通G 4.03%安
(4751)サイバーエージェント 2.52%安
(5631)日本製鋼所 1.58%安
(3659)ネクソン 1.39%安
(7269)スズキ 1.32%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 1.79%高
ナスダック 1.62%高
S&P500指数 1.86%高

3指数揃って前日の下げを取り戻す大幅反発。この展開は日本株に大きなプラス材料。

〇機械株にプラス材料
建設機械大手のキャタピラーが5.35%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率トップ。同業種となる日本の機械株にはプラス材料。

〇半導体関連株にプラス材料
半導体大手のインテルが4.38%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率2位。他に、マイクロン・テクノロジーが8.16%高と暴騰、AMDは3.91%高、テキサス・インスツルメンツは1.68%高、エヌビディアは3.18%高と全面大幅高。この展開は日本の半導体関連株にプラス材料。

〇金融株にプラス材料
米金利の上昇を受けて、前日に売り込まれていた金融株が全面高。ゴールドマン・サックスは2.49%高、JPモルガン・チェースは2.07%高、モルガン・スタンレーは0.86%高、バンク・オブ・アメリカは1.62%高、シティグループは1.66%高、ウェルズ・ファーゴは3.84%高。前日の日本株では金融が大きく下げていたことから、本日は買戻される展開に。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.36%高
ドイツ(DAX) 0.69%高
フランス(CAC) 1.59%高

欧州市場は反発するところ多数。主要3市場も揃って反発しました。前日に大きく下げていましたが、それが続かず反発したのは日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝のドル円は、1ドル115円50銭まで円安に。
朝のユーロ円は、1ユーロ128円50銭まで円安に。
共に1円ほど円安になっている為、日本株に大きなプラス材料。

〇暴落後の乱高下はよくあること
過去の暴落をみても、乱高下することは多々あります。暴落すると、見切り売りと失望売りが出る一方で割安株を押し目買いする動きが交錯。また、投資家心理が乱れているだけに、株価材料に過剰反応することも。

私の投資法でもありますが、このような時は株価の乱高下に一喜一憂せず、また材料に過剰反応することなく「好業績の割安株狙い」を続けながらドンと構えた投資が奏功すると考えています。

〇外需関連株が相場をけん引
欧米株の大幅反発と円安、この恩恵を受けやすい外需関連株が総じて買われると予想。一方で、ディフェンシブ性の高い業種は控えめになると考えていました。

〇買い先行、後場は停戦協議を踏まえて様子見ムード
良好な外部環境を受けて、買い先行を予想していました。ロシアとウクライナによる停戦協議は、日本時間の午後。前回は双方の条件に大きな隔たりがあり決裂。今回は2回目ということもあり、前回より前向きな話し合いになると思われますが、難航することが想定される為、後場は様子見ムードが強くなると考えていました。東証1部の売買代金は2兆7561億円まで減少しています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・今回は保有が奏功


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は値固め
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月3日 木曜日

米国株について
ダウ平均は596ドル高の33891ドルで取引終了。
買い先行で右肩上がり。34000ドルまで上昇した後は高値揉み合い。

米国株 日中足チャート
20220303d.gif

米国株 日足チャート
20220303d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.79%高
ナスダック 1.62%高
S&P500指数 1.86%高

〇ダウ構成銘柄の動向
29銘柄が上昇、ビザのみ下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 5.35%高
インテル 4.38%高
ダウ 3.62%高
トラベラーズ 3.49%高
シェブロン 2.95%高

下落したのはビザのみ。
ビザ 0.23%安

〇急反発で全面高
前日の大幅安から、一転して旺盛な買戻し。
全面高になりました。

〇プラス材料
・ロシアとウクライナの停戦協議
・パウエル議長が3月に0.25ポイントの利上げを示唆。

2回目の停戦協議は難航しそうですが、株式相場にはプラス材料。
利上げに関して、FOMC前に具体的な数値を示すことは異例ですが、はっきりしたこともプラス材料。

〇地区連銀経済報告
周知されている内容と変わらず、サプライズは無し。株式相場への影響も限定的でした。

〇34000ドルが上値抵抗に
20220303d3.gif

大きな節目は強い抵抗になりやすいです。本日は34000ドルまで上昇すると上値が重くなりました。但し、600ドルを超える上げ幅なら当然といえますし、上値到達で売り込まれなかった展開はプラス材料。

〇値固め
暴落後の同水準(33000ドルから34000ドルの間)における乱高下で、値固めしている状況です。
20220303d4.gif

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・損は少なく、利は多く


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外部環境の悪化で利益確定と戻り売りを誘発
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月2日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、451円安の26393円で取引終了。
欧米株の大幅安と円高を受けて売り先行。26500円付近で揉み合いますが、下抜けると下げ幅拡大。後場は買い戻されるも上値は伸びず、大幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20220302j.gif

日経平均 日足チャート
20220302j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1119億円、出来高は14億2553万株。
値上がり銘柄数は251、値下がり銘柄数は1875、変わらずは53銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
4業種が上昇、29業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、非鉄金属、海運

下落率の高い順
ゴム、輸送用機器、保険、ガラス・土石、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は35、値下がり銘柄数は189、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 12.88%高
(1605)INPEX 7.69%高
(5714)DOWAホールディングス 6.48%高
(3659)ネクソン 6.17%高
(5707)東邦亜鉛 5.38%高

下落率の高い順
(5233)太平洋セメント 7.49%安
(8331)千葉銀行 6.78%安
(5108)ブリヂストン 6.75%安
(5202)日本板硝子 6.51%安
(8795)T&Dホールディングス 6.31%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 1.76%安
ナスダック 1.59%安
S&P500指数 1.55%安

3指数揃っての大幅安は、日本株に大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.72%安
ドイツ(DAX) 3.85%安
フランス(CAC) 3.94%安

ウクライナ情勢に対する警戒感が強まり、欧州市場は大幅安。主要3市場も揃って大きく下げており、日本株への大きなマイナス材料。

〇ユーロ円による影響
朝から1ユーロ127円後半。前日比で1円ほど円高になっていることから、株式相場には大きなマイナス材料。また、昨年8月からの下値抵抗まで円高が進んでいる為、下抜けに対する警戒感(下抜けた時の経験則は下方向へ勢いづく)も株式相場にマイナス材料。

〇利益確定と戻り売り
前日までの3営業日で大きく戻しているうえ、前日は大きな上値抵抗になる27000円を高値で回復。そこに、上記した大きな悪材料が出てきたことから、利益確定と戻り売りが出やすい状況でした。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・損は少なく、利は多く


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利益確定と戻り売りで大幅に反落
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月2日 水曜日

米国株について
ダウ平均は597ドル安の33294ドルで取引終了。
午前中は右肩下がり。午後は安値圏で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220302d.gif

米国株 日足チャート
20220302d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.76%安
ナスダック 1.59%安
S&P500指数 1.55%安

〇ダウ構成銘柄の動向
4銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 3.97%高
ホームデポ 1.40%高
ウォルマート 0.61%高
ユナイテッドヘルス 0.08%高

下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 8.47%安
ボーイング 5.08%安
JPモルガン・チェース 3.77%安
ビザ 3.31%安
ゴールドマン・サックス 3.27%安

〇経済指標
・2月のISM製造業景気指数は58.6になりました。
1月から上昇、市場予想を上回っています。

〇VIX指数が大きく上昇
恐怖指数とも呼ばれる指数で、本日は10%超えの33.8まで上昇。投資家心理の不安と値動きの荒さを示しています。

〇利益確定と戻り売り
----- 前日に書いていた内容です -----
直近のダウ平均は、木曜日が860ドル安から92ドル高。金曜日は今年最大の上げ幅となる834ドル高。終値ベースでは2営業日で926ドル高。木曜日の安値からみると1694ドル高。2日間でこれだけ暴騰すれば、利益確定と戻り売りも出てきます。

一方で、これまでの暴落を踏まえると上値余地はまだ十分にあるという判断から、下げたところでは旺盛な買いが入りました。

ロシアとウクライナの停戦交渉は決裂しましたが(但し、交渉2回目に含みを持たせた決裂)、上記した需給関係も強く影響、500ドルほどの値幅で乱高下しました。
----- ここまで -----

前日は500ドル近い下落から166ドル安まで戻しましたが、本日は短期暴騰に伴う利益確定と戻り売りが優勢に。ロシアがウクライナへの攻撃を続けていることもマイナス材料。

〇下値抵抗
20220302d3.gif

大きな節目は強い抵抗になります。1月下旬では34000ドルが下値抵抗となり、そこから一旦大きく戻しました。3営業日前では33000ドルが下値抵抗となり、860ドル安(32271ドル)から92ドル高(終値33223ドル)まで回復。この旺盛な買いが翌営業日も続き、今年最大の上げ幅になりました。

今回も33000ドルを下抜けて終えることがなければ、プラス材料。逆に下抜けると見切り売りと失望売りで下げに拍車をかけるかもしれません。

目先は33000ドルが下値抵抗、その次は、前週の取引時間中安値となる32300ドル付近が下値抵抗になると考えています。

〇ウクライナ情勢は見守るしかない
早い収束を願うばかりですが、正直なところ見守るしかありません。収束に向かえば株式相場にプラス材料、戦闘激化はマイナス材料。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32900ドルで、上値は33700ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・損は少なく、利は多く


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均3日続伸、27000円が上値抵抗に
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月1日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、317円高の26844円で取引終了。
前場は27000円まで上げ幅を拡大させますが、その後は緩やかな右肩下がりで上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20220301j

日経平均 日足チャート
20220301j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆344億円、出来高は12億4716万株。
値上がり銘柄数は1170、値下がり銘柄数は937、変わらずは72銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
23業種が上昇、10業種が下落
上昇率の高い順
海運、鉱業、サービス、情報・通信、電気・ガス

下落率の高い順
空運、パルプ・紙、銀行、水産・農林、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は96、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9501)東京電力HD 7.18%高
(9104)商船三井 6.21%高
(6701)日本電気 5.75%高
(2413)エムスリー 5.69%高
(4704)トレンドマイクロ 5.63%高

下落率の高い順
(5541)太平洋金属 3.55%安
(8795)T&Dホールディングス 3.09%安
(8331)千葉銀行 2.88%安
(7186)コンコルディアFG 2.34%安
(8355)静岡銀行 2.22%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.49%安
ナスダック 0.41%高
S&P500指数 0.24%安

ロシアとウクライナの停戦交渉は決裂しましたが(但し、交渉2回目に含みを持たせた決裂)、主要3指数が揃って大きく戻した展開は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.42%安
ドイツ(DAX) 0.73%安
フランス(CAC) 1.39%安

欧州市場は高安まちまちですが、大きく下げたところから戻す市場が多数。主要3市場も2%ほどの下落から大きく戻しました。この展開も日本株にプラス材料。

〇嬉しい誤算で窓を空ける急騰
外部環境を踏まえ、石橋を叩きながら渡る(旺盛な買いは無く、慎重に少しずつ買い付けるような)展開を予想していましたが、窓を空ける急騰で寄り付きました。

前日は50円高と控えめでしたが、この背景には米先物大幅安からの欧米株安への警戒感もあったはず。結果、欧米株は戻す展開。警戒が杞憂に終わったことで買い戻し。

〇27000円で頭打ち
大きな節目は強い抵抗になります。寄り付きから上値追いで上げ幅を拡大させますが、27000円が高値になりました。
20220301j4

また、同水準は25日移動平均線が通っており、こちらも上値抵抗になりやすい。
20220301j3.gif

〇売られる銘柄多数あり
日経平均は300円を超える上げ幅ですが、採用銘柄および東証1部全体でも40%を超える銘柄が下落。ウクライナ情勢に対する警戒も感じさせる展開でした。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトル・・・損は少なく、利は多く


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は今のところ戻り基調
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月1日 火曜日

米国株について
ダウ平均は166ドル安の33892ドルで取引終了。
売り先行で500ドル近く下げますが、お昼前には95ドル安まで下げ幅縮小。午後に入ると再び売り込まれて午前中の安値を割り込みますが、同じく引けにかけて買い戻され166ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220301d.gif

米国株 日足チャート
20220301d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.49%安
ナスダック 0.41%高
S&P500指数 0.24%安

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 1.92%高
シェブロン 1.44%高
セールスフォース 1.17%高
ハネウェル 0.63%高
マイクロソフト 0.50%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 4.17%安
ゴールドマン・サックス 2.52%安
ナイキ 1.62%安
P&G 1.50%安
ビザ 1.44%安

〇経済指標
・2月のシカゴ購買部協会景気指数は、56.3になりました。
1月から低下、市場予想を下回っています。

〇売り買い交錯
直近のダウ平均は、木曜日が860ドル安から92ドル高。金曜日は今年最大の上げ幅となる834ドル高。終値ベースでは2営業日で926ドル高。木曜日の安値からみると1694ドル高。2日間でこれだけ暴騰すれば、利益確定と戻り売りも出てきます。

一方で、これまでの暴落を踏まえると上値余地はまだ十分にあるという判断から、下げたところでは旺盛な買いが入りました。

ロシアとウクライナの停戦交渉は決裂しましたが(但し、交渉2回目に含みを持たせた決裂)、上記した需給関係も強く影響、500ドルほどの値幅で乱高下しました。

〇今のところ戻り基調
ダウ平均は反落するも、600ドル近い下落から166ドル安まで戻しています。ハイテク比率の高いナスダックは1%安から0.4%高まで戻し、S&P500指数も1.5%安から0.2%安まで戻しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・ファミコンソフトで大変お世話になりました


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。