素人投資家の株日記 2022年05月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2022/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本株は上昇一服、連休明けの米国株待ち
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月31日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、89円安の27279円で取引終了。
買い先行で100円近く上昇するも10時過ぎには100円ほど下落。その後、前日値を回復して前引けとなりますが、後場は緩やかな右肩下がりで小反落。

日経平均 日中足チャート
20220531j.gif

日経平均 日足チャート
20220531j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆5088億円、出来高は22億8880万株。
MSCI指数銘柄の定期見直しに伴い、商い増加。
値上がり銘柄数は589、値下がり銘柄数は1184、変わらずは64銘柄でした。

〇業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、保険、石油・石炭、鉄鋼、ゴム

下落率の高い順
海運、不動産、空運、電気・ガス、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は61、値下がり銘柄数は158、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(1605)INPEX 6.2%高
(7270)SUBARU 4.4%高
(5803)フジクラ 3.9%高
(6479)ミネベアミツミ 2.4%高
(8630)SOMPOホールディングス 2.2%高

下落率の高い順
(8804)東京建物 4.1%安
(5541)太平洋セメント 3.9%安
(5232)住友大阪セメント 3.9%安
(8830)住友不動産 3.7%安
(9107)川崎汽船 3.4%安

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.19%高
ドイツ(DAX) 0.79%高
フランス(CAC) 0.72%高

主要3市場の続伸は日本株にプラス材料。

〇反動安
前日に600円近く上昇していたことから、反動安という展開。売られる銘柄が多数あり、業種別でも27業種が下落。但し、売り込まれることはなく、僅か89円安という底固さがありました。

〇連休明けの米国株待ち
米国株が連休前の強さを維持すれば、明日の日本株にプラス材料。大きく下げるようだとマイナス材料。明日は米国株の影響が少し強めに出るかもしれません。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトルは、変化の起点で買い付ける その12

「変化の起点で買い付ける」は12銘柄となる今回が最後になります。同じ日に12銘柄を買い付け、それらを公開させていただきました。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は祝日のため休場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月31日 火曜日

米国株について

祝日のため休場。

本日、 私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトルは、変化の起点で買い付ける その12

「変化の起点で買い付ける」は12銘柄となる今回が最後になります。同じ日に12銘柄を買い付け、それらを公開させていただきました。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は上値抵抗になっていた27000円を完全に突破
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月30日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、587円高の27369円で取引終了。
前週末の欧米株大幅高を受けて、日経平均も右肩上がり。600円ほど上昇すると上値重くなりますが、最後まで売り込まれることなく高値を維持。

日経平均 日中足チャート
20220530j.gif

日経平均 日足チャート
20220530j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆3018億円、出来高は16億8174万株。
値上がり銘柄数は1551、値下がり銘柄数は253、変わらずは32銘柄でした。

〇業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
サービス、電気機器、機械、その他製品、化学

下落率の高い順
海運、電気・ガス、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は187、値下がり銘柄数は36、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(6098)リクルートHD 6.6%高
(6506)安川電機 6.5%高
(6367)ダイキン工業 6.5%高
(6645)オムロン 5.4%高
(4751)サイバーエージェント 5.2%高

下落率の高い順
(9101)日本郵船 3.3%安
(9104)商船三井 3.1%安
(9501)東京電力HD 2.8%安
(3086)J.フロント リテイリング 2.4%安
(6472)NTN 2.2%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.76%高
ナスダック 3.33%高
S&P500指数 2.47%高

これだけ大きく上昇すれば、日本株に大きなプラス材料。底打ちから大きな上昇トレンドになっていますので、安値に対する警戒感が大きく後退。これは日本株にとって大きな安心感。

電気機器に大きなプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックは3日続伸で3%を超える大幅高。安値更新に対する警戒感が大きく後退していることから、日本の電気機器に大きなプラス材料。

アップル関連株に大きなプラス材料
ダウ構成銘柄ではアップルが4%を超える大幅高で上昇率トップ。140ドル付近で6営業日揉み合った後に上放れて大幅高。先高感高まる状況は、日本のアップル関連株に大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.27%高
ドイツ(DAX) 1.62%高
フランス(CAC) 1.64%高

3市場揃って続伸。ドイツとフランスは大幅高。この展開も日本株にプラス材料。

〇米国株は3連休
欧米株の大幅高は大きなプラス材料。また、週明けの米国株はメモリアルデーの祝日で休場になることから、本日の日本株では米国株下落に対する警戒がありません。この安心感もプラス材料。

〇持たざるリスク
今までは、27000円付近で上値の重い展開になっていますが、米国株がこれほど上昇してくると「日本株の先高感」も意識されるようになるはず。他人のお金を預かって運用している機関投資家は、先の株高に乗せられない「持たざるリスク」を回避するため、買ってきたかもしれません。

〇大幅高
日経平均は上値抵抗になっていた27000円を完全に突破、およそ1ヶ月ぶりの高値水準。東証1部の84%が上昇しています。
同じ日に3銘柄を買い付けていましたが、そのうち2銘柄が日経平均上昇率トップ5に入りました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトルは、変化の起点で買い付ける その11

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅に続伸
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月30日 月曜日

米国株について
ダウ平均は575ドル高の33212ドルで取引終了。
33000ドルまで上昇すると揉み合いますが、最後の1時間で上放れすると一段高となり、ほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20220530d.gif

米国株 日足チャート
20220530d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.76%高
ナスダック 3.33%高
S&P500指数 2.47%高

〇ダウ構成銘柄
下落した銘柄はありません。構成30銘柄は全て上昇しています。
上昇率の高い順
アップル 4.0%高
ボーイング 3.5%高
ウォルト・ディズニー 3.5%高
マイクロソフト 2.7%高
ナイキ 2.7%高

〇経験則通りの展開
直近のダウ平均は31000ドル付近で底打ちした後、右肩上がりになっています。底打ち前から書いていました「底打ちの経験則」通りの展開。

経験則通りの展開なので書くことがほとんどありません。

〇ナスダックも大幅高
3日続伸で前週末は3%を超える大幅高。安値を更新する懸念は大きく後退しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33000ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトルは、変化の起点で買い付ける その11

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は27000円が強い上値抵抗
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月27日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、176円高の26781円で取引終了。
欧米株高を受けて買いが先行するも、早々に頭打ち。右肩下がりになって上げ幅を縮小させますが、後場は持ちこたえて4日ぶりの反発。

日経平均 日中足チャート
20220527j.gif

日経平均 日足チャート
20220527j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9671億円、出来高は11億6839万株。
値上がり銘柄数は1228、値下がり銘柄数は548、変わらずは61銘柄でした。

〇業種別ランキング
24業種が上昇、9業種が下落
上昇率の高い順
海運、保険、鉱業、鉄鋼、空運

下落率の高い順
電気・ガス、ゴム、食料品、医薬品、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は80、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(7731)ニコン 7.2%高
(9101)日本郵船 6.4%高
(8015)豊田通商 5.3%高
(9107)川崎汽船 4.9%高
(3086)J.フロント リテイリング 4.7%高

下落率の高い順
(9532)大阪ガス 3.0%安
(2413)エムスリー 2.8%安
(8002)丸紅 2.5%安
(9531)東京瓦斯 2.2%安
(9503)関西電力 2.1%安

〇欧米株大幅高が買い材料になりました
米国株による影響
ダウ平均 1.61%高
ナスダック 2.68%高
S&P500指数 1.99%高

これだけ大きく上昇すれば日本株に大きなプラス材料。とくに、ハイテク比率の高いナスダックは前日の1.51%高に続き、本日は2.68%高。直近は下落トレンドから安値揉み合いになっていましたが、前日から流れが変化。

前日はナスダック大幅高でも、日本の電気機器は買いが先行した後に失速、全体の雰囲気を悪くしました。本日は買いの勢いが続いて全体の雰囲気を明るくさせました。業種別では9位と控えめですが、日経平均採用銘柄の多くが上昇しています。

欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.56%高
ドイツ(DAX) 1.59%高
フランス(CAC) 1.78%高

3市場揃って続伸、ドイツとフランスが大幅高になっており、こちらも日本株にプラス材料。

〇外需関連株が堅調
欧米株大幅高を受けて、その影響を受けやすい外需関連株が買われています。一方で、外需へ資金がシフトしたこともあり、内需関連は下落もしくは控えめなものが多数ありました。

〇27000円の壁
20220527j3.gif

本日の高値は26996円。そこから売り込まれて戻らず。
引き続き、27000円が強い上値抵抗になっています。

含み損に耐えていた投資家が、株価の戻りで売り出す「やれやれの売り」。また、27000円まで上昇すると下落するのではないかという警戒感からの利益確定売り。これらが相まって、強い抵抗になっています。

但し、抵抗に何度もトライすることで売り圧力は相応に減少。即ち、上値は軽くなる。
楽観視は禁物ですが、悲観的になる必要もない。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトルは、変化の起点で買い付ける その11

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は経験則通りの底打ち、ナスダックも大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月27日 金曜日

米国株について
ダウ平均は516ドル高の32637ドルで取引終了。
午前中は買い先行の後も右肩上がり。午後は高値圏で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220527d.gif

米国株 日足チャート
20220527d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.61%高
ナスダック 2.68%高
S&P500指数 1.99%高

〇ダウ構成銘柄
27銘柄が上昇、3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 4.6%高
ナイキ 4.3%高
ホームデポ 3.1%高
インテル 3.0%高
アメリカン・エキスプレス 3.0%高

下落率の高い順
メルク 1.5%安
ベライゾン 0.4%安
ジョンソン&ジョンソン 0.09%安

〇経済指標
・1-3月期GDP改定値は、前期比年率-1.5%になりました。
速報値の-1.4%から下方修正。

・週間新規失業保険申請件数は、21万件になりました。
前週より改善。

・4月の中古住宅販売成約指数は、前月比-3.9%になりました。
大幅に悪化、市場予想を大きく下回っています。

失業保険申請件数は少し改善されたものの、他2つの指標は悪化。それもで午前中は右肩上がりの強い展開になりました。

〇ハイテク比率の高いナスダックは大幅高
前日の1.51%高に続き、本日は2.68%高。直近は下落トレンドから安値揉み合いになっていましたが、前日から流れが変化。業種別でも情報技術が上昇率2位。

〇経験則通りの展開
前週金曜日から書いています「底打ちの経験則」通りの展開。4日続伸で本日は全面高の大幅高。ダウ構成30銘柄のうち27銘柄が上昇、11業種のうち10業種が上昇しました。経験則通りの展開なので、書くことがほとんどありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32400ドルで、上値は33000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その10

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

個人投資家はいつまでも待てるのが強み
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月26日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、72円安の26604円で取引終了。
欧米株高を受けて買いが先行するも、10時過ぎから大口売りが連発するとマイナス転換。後場は前日値を回復するも緩やかな右肩下がりになってほぼ安値引け。

日経平均 日中足チャート
20220526j.gif

日経平均 日足チャート
20220526j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7142億円、出来高は10億8581万株。
値上がり銘柄数は1036、値下がり銘柄数は718、変わらずは83銘柄でした。

〇業種別ランキング
23業種が上昇、10業種が下落
上昇率の高い順
空運、陸運、輸送用機器、ゴム、不動産

下落率の高い順
非鉄金属、電気機器、精密機器、石油・石炭、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は115、値下がり銘柄数は108、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(3103)ユニチカ 4.57%高
(9107)川崎汽船 4.17%高
(9008)京王電鉄 4.06%高
(3086)J.フロント リテイリング 3.44%高
(9020)東日本旅客鉄道 2.48%高

下落率の高い順
(2432)ディー・エヌ・エー 8.56%安
(6503)三菱電機 4.15%安
(6857)アドバンテスト 3.63%安
(5707)東宝亜鉛 3.25%安
(4506)住友ファーマ 3.24%安

〇2銘柄で日経平均の下落分
東京エレクトロンが49円、アドバンテストが21円で合計70円、日経平均を押し下げています。本日の日経平均は72円安なので、この2銘柄の影響を除けば前日比変わらず。

〇電気機器への売りが相場全体の雰囲気を悪くした
本日は欧米株が上昇、日本株にプラス材料となりますが・・・

米国株
ダウ平均 0.60%高
ナスダック 1.51%高
S&P500指数 0.95%高
3指数揃っての上昇は、日本株にプラス材料。

欧州株
イギリス(FTSE) 0.51%高
ドイツ(DAX) 0.63%高
フランス(CAC) 0.73%高

3市場揃って反発。こちらも日本株にプラス材料。

欧米株の上昇を受けて買い先行。取引開始から間もなく200円を超える上げ幅になりますが、その後が続かず。10時過ぎから大口売りが連発すると一気に上げ幅を縮小させました。前場の下落で後場は警戒感が強まり、前日値を回復するのが精一杯。13時から緩やかな右肩下がりになりました。

ハイテク比率の高いナスダックは他2指数と比べて突出した上昇率になっています。これは日本の電気機器に大きなプラス材料ですが、売り込まれて33業種中32位。電気機器への売りが相場全体の雰囲気を悪くさせました。

〇迷いの相場
上昇した銘柄を見てみると・・・投資先に迷いが出ており、まとまりがない印象です。他人のお金を預かって運用している機関投資家は売買しなければならず、困っていらっしゃるかもしれません。一方、個人投資家は自分のお金で自由に売買できるので、いつまでも待てるのが強み。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その10

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMC議事要旨を無事通過
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月26日 火曜日

米国株について
ダウ平均は191ドル高の32120ドルで取引終了。
取引開始から1時間で200ドルほど上昇しますが、お昼にかけて前日値まで売り込まれる「往って来い」。午後はFOMC議事録公表後、買いが優勢になりました。

米国株 日中足チャート
20220526d.gif

米国株 日足チャート
20220526d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.60%高
ナスダック 1.51%高
S&P500指数 0.95%高

〇ダウ構成銘柄
24銘柄が上昇、6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アメリカン・エキスプレス 3.1%高
ボーイング 2.2%高
ホーム・デポ 1.9%高
キャタピラー 1.7%高
セールスフォース 1.7%高

下落率の高い順
P&G 1.6%安
ジョンソン&ジョンソン 0.9%安
メルク 0.9%安
ウォルマート 0.6%安
マクドナルド 0.2%安

〇経済指標
FOMC議事要旨では、多くの参加者が今後「0.5%の利上げが適切」だと判断していることが分かりました。市場予想通りでサプライズはなかったものの、無事に通過したことによる安心感が買いを誘った印象。

〇ナスダックは反発
----- 前日に書いていたこと -----
ハイテク比率の高いナスダックは、午前中に3.8%も下落。その後は押し目買いで2.3%まで戻しています。前週末も同水準まで売られた後に大きく戻しました。直近のチャートは上値が切り下がるも11000を意識した押し目買いで下げ渋る展開。

逆に言えば、11000を下抜けると見切り売りと失望売りが広がり、安値模索の展開になるかもしれません。
----- ここまで -----

本日は1.5%高で11434まで上昇。後者の懸念がひとまず後退。

〇外需関連株が買われて、ディフェンシブ性の高い銘柄が下落
前日はディフェンシブが相場を下支えしましたが、本日は真逆の展開。外需関連が総じて高く、ディフェンシブが下落。ダウ構成銘柄で下落した6銘柄は全てディフェンシブで、業種別でもヘルスケアと公益のみ下落しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31900ドルで、上値は32500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その10

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均はナスダックを含む米国株と欧州株の上昇期待
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月25日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、70円安の26677円で取引終了。
米ナスダックと欧州株の大幅安を受けて売りが先行するも、底打ちした後は右肩上がりになってプラス転換。しかし、その後は上値が伸びず、徐々に売り込まれて続落。

日経平均 日中足チャート
20220525j.gif

日経平均 日足チャート
20220525j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7190億円、出来高は11億6492万株。
値上がり銘柄数は640、値下がり銘柄数は1114、変わらずは83銘柄でした。

〇業種別ランキング
18業種が上昇、15業種が下落
上昇率の高い順
不動産、海運、電気・ガス、精密機器、ゴム

下落率の高い順
その他製品、水産・農林、サービス、輸送用機器、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は126、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
(8802)三菱地所 5.0%高
(8801)三井不動産 3.4%高
(4568)第一三共 3.1%高
(8830)住友不動産 2.9%高
(8697)日本取引所G 2.7%高

下落率の高い順
(3103)ユニチカ 7.9%安
(4324)電通G 6.3%安
(6703)沖電気 5.7%安
(1333)マルハニチロ 4.7%安
(2531)宝HD 4.4%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.15%高
ナスダック 2.35%安
S&P500指数 0.81%安

ダウ平均は500ドルを超える下落からプラス転換。底打ち感は崩れず先高感もある状況は日本株にプラス材料。一方で、ハイテク比率の高いナスダックは大幅安なので、こちらはマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.39%安
ドイツ(DAX) 1.80%安
フランス(CAC) 1.66%安

3市場揃って反落。ドイツとフランスの大幅安は日本株にマイナス材料。

〇前日の下落でナスダックと欧州株大幅安は、ある程度「織込み済み」
前日の日経平均は、欧米株大幅高でも253円安。先に売られていたこともあり、本日のナスダック下落と欧州株下落は、ある程度「織り込み済み」。売りが先行するも、170円安で底打ちすると右肩上がりになって、後場寄りから間もなくプラス転換しました。

〇上値追いは慎重
ダウ平均の戻りはプラス材料ですが、それだけで上値追いする機関投資家は少ない。上昇の条件としては、ナスダックを含む米国株と欧州株の上昇。私も欧米株の動向を確認したいと思っています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その10

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は大幅安からプラス転換。ナスダックは大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月25日 水曜日

米国株について
ダウ平均は48ドル高の31928ドルで取引終了。
午前中は売り先行で500ドルを超える下げ幅になりますが、その後は右肩上がりになってプラス転換。

米国株 日中足チャート
20220525d.gif

米国株 日足チャート
20220525d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.15%高
ナスダック 2.35%安
S&P500指数 0.81%安

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 2.7%高
ベライゾン 2.0%高
IBM 2.0%高
コカ・コーラ 1.8%高
P&G 1.7%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 4.0%安
ボーイング 3.7%安
ビザ 2.3%安
アメリカン・エキスプレス 2.1%安
セールスフォース 2.1%安

〇経済指標
4月の新築住宅販売件数は、59万1000戸になりました。
3月から大幅に減少、市場予想を大きく下回っています。

〇ナスダックは11000が下値抵抗
ハイテク比率の高いナスダックは、午前中に3.8%も下落。その後は押し目買いで2.3%まで戻しています。前週末も同水準まで売られた後に大きく戻しました。直近のチャートは上値が切り下がるも11000を意識した押し目買いで下げ渋る展開。

逆に言えば、11000を下抜けると見切り売りと失望売りが広がり、安値模索の展開になるかもしれません。

〇ダウ平均は底打ち感で買戻し
午前中は多くの売りで500ドルを超える下落になりますが、先日から書いています「底打ち感高まる状況」から、旺盛な押し目買いで48ドル高まで戻しています。

大きな下落から戻していることから、多くの売りを吸収(売り圧力低下)。良い流れだと思いました。

〇ディフェンシブ関連が下支え
ハイテクが売られる一方で、ディフェンシブ性の高い銘柄が上昇率上位に並びました。11業種のうちで上昇したものは、公益、生活必需品、不動産、エネルギー、ヘルスケアの6業種で、エネルギー以外がディフェンシブ。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31600ドルで、上値は32400ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その10

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は27000円が上値抵抗に
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月24日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、253円安の26748円で取引終了。
欧米株大幅高でも上昇せず、軟調なスタート。その後も、売りが優勢のまま右肩下がりになりました。

日経平均 日中足チャート
20220524j.gif

日経平均 日足チャート
20220524j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6381億円、出来高は11億1351万株。
値上がり銘柄数は215、値下がり銘柄数は1569、変わらずは53銘柄でした。
85%が値下がりしています。

〇業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
海運、空運、非鉄金属、不動産、卸売

下落率の高い順
サービス、陸運、パルプ・紙、繊維、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は51、値下がり銘柄数は164、変わらずは10銘柄でした。
上昇率の高い順
(7832)バンダイナムコHD 3.17%高
(5202)日本板硝子 2.87%高
(6472)NTN 2.32%高
(7003)三井E&Sホールディングス 2.29%高
(7202)いすゞ自動車 2.10%高

下落率の高い順
(6098)リクルートHD 6.58%安
(3103)ユニチカ 4.03%安
(4751)サイバーエージェント 3.97%安
(4689)Zホールディングス 3.77%安
(9005)東急 3.68%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.98%高
ナスダック 1.59%高
S&P500指数 1.86%高

米国株は大幅高で底打ち期待も更に高まる状況。この流れは、日本株にも大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.67%高
ドイツ(DAX) 1.38%高
フランス(CAC) 1.17%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って大幅高になっており、日本株に大きなプラス材料。

〇予想はハズレ
欧米株大幅高を受けて続伸を予想。下げても100円程度とみていましたが、高値でも僅か4円高で、結果は253円安。朝の予想は完全にハズレました。

下げたのを見てから書く結果論になりますが
27000円は大きな節目で強い上値抵抗になります。また、27000円までの売買が膨らんでいることから、安値で買い付けていた投資家による利益確定売り。加えて、含み損に耐えていた投資家による、やれやれの売りも出てきやすいところ。本日は欧米株大幅高を受けて「その警戒は杞憂に終わるかな」と思っていましたが、現実になりました。

〇ある経験則からみる先行き予想は変わらず。
経験則は過信しませんが、ある経験則〇〇〇は崩れず、私の先行き予想も変わらず。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その10

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅高、底打ちシグナルが示していた通りの展開
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月24日 火曜日

米国株について
ダウ平均は618ドル高の31880ドルで取引終了。
高く寄り付いた後も午前中は右肩上がり。午後は高値件で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220524d.gif

米国株 日足チャート
20220524d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.98%高
ナスダック 1.59%高
S&P500指数 1.86%高

〇ダウ構成銘柄
27銘柄が上昇、3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 6.1%高
ビザ 4.2%高
アップル 4.0%高
アメリカン・エキスプレス 3.78%高
ウォルト・ディズニー 3.3%高

下落率の高い順
ダウ 0.9%安
ホーム・デポ 0.4%安
ハネウェル 0.09%安

〇経験則通りの展開
前週末と前日に書いていました通り、底打ちシグナルからの大幅高。ダウ構成30銘柄のうち27銘柄が上昇、11業種全てが上昇する全面高になりました。

〇とくに注視するところはなし
経験則通りの展開なので、とくに注視するところは無いと思いました。書くこともほとんどありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31600ドルで、上値は32200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その9

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株の流れは強含み
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月23日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、262円高の27001円で取引終了。
欧米株の展開が好感されて買い先行。その後、上げ幅を縮小させますが、後場は大きく買い戻されて27000円台回復。

日経平均 日中足チャート
20220523j.gif

日経平均 日足チャート
20220523j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6714億円、出来高は10億9799万株。
値上がり銘柄数は1430で、全体の8割近く上昇。値下がり銘柄数は352、変わらずは55銘柄でした。

〇業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
保険、海運、医薬品、その他金融、証券・商品先物

下落率の高い順
鉄鋼、鉱業、石油・石炭、機械、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は155、値下がり銘柄数は62、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
(8630)SOMPOホールディングス 7.9%高
(8766)東京海上HD 7.6%高
(8725)MS&AD 6.7%高
(9107)川崎汽船 5.2%高
(4751)サイバーエージェント 4.9%高

下落率の高い順
(4042)東ソー 4.4%安
(1963)日揮HD 3.5%安
(7013)IHI 3.0%安
(6326)クボタ 2.9%安
(7012)川崎重工業 2.8%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.03%高
ナスダック 0.30%安
S&P500指数 0.34%安

ダウ平均は318ドル安から8ドル高まで戻しています。米国株の項で書いています通り、底打ち期待ある状況は日本株にプラス材料。米国株高を先取りした日本株買い。

機械株にマイナス材料
建設機械大手キャタピラーが4.3%安となり、ダウ構成銘柄で2番目の下落率。この展開は日本の機械株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.19%高
ドイツ(DAX) 0.72%高
フランス(CAC) 0.20%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇しており、こちらは日本株にプラス材料。

〇続伸
前週末の日経平均は、ダウ平均が236ドル安でも336円高という強さあり。週末の米国株は大きく戻しているうえ、欧州市場は全面高。この強さが持続、前場は上げ幅を縮小させますが、後場に買い戻されて27000円台回復。

〇25日線と75日線が下支え
20220523j3.gif

前場に上げ幅を縮小させますが、25日移動平均線と75日移動平均線が下支え。2本の線を下抜けなかったことで、後場は買い安心感広がる展開に。

〇強含み
日本株の流れは強含み。前週末と週明けの相場展開を合わせると、そのような印象をもっています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その9

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は底打ち期待高まる
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月23日 月曜日

米国株について
ダウ平均は8ドル高の31261ドルで取引終了。
高く寄り付いた後は右肩下がり。午後は600ドルを超える下げ幅になりますが、その後は大きく買い戻されプラスに転じました。

米国株 日中足チャート
20220523.gif

米国株 日足チャート
20220523d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.03%高
ナスダック 0.30%安
S&P500指数 0.34%安

〇ダウ構成銘柄
銘柄が上昇、銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シスコシステムズ 2.9%高
セールスフォース 2.6%高
マクドナルド 2.1%高
ジョンソン&ジョンソン 1.7%高
コカ・コーラ 1.6%高

下落率の高い順
ボーイング 5.0%安
キャタピラー 4.3%安
3M 2.1%安
ハネウェル 1.5%安
ダウ 0.9%安

〇2銘柄で100ドルの押し下げ
ボーイングとキャタピラーが大幅に下落。2銘柄でダウ平均を100ドル押し下げています。

〇前半失望、後半期待
取引開始から間もなく262ドル高となりますが、そこから上値は伸びず右肩下がり。失望感漂う中で売りが優勢のまま、午後には600ドルを超える下げ幅に。

5月17日の終値から、午後の安値まで2000ドルほど下落。短期間に多く売り出されたことで、売り手も一服して売り圧力低下。その中で、徐々に買いが優勢となりジリ高になると、最後の1時間は急上昇。618ドル安あっての8ドル高は、底打ちが期待される展開でした。

〇下ヒゲの長いローソク足
20220523d3.gif

大きな下落から大きく買い戻されたことで、下ヒゲの長いローソク足が出現。相場が大きく下げた時に出現すると、底打ちシグナルとされ経験則では強含み。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30900ドルで、上値は31800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その9

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は上げ幅拡大、この勢いを来週の相場につなげたいところ
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月20日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、336円高の26739円で取引終了。
取引開始から1時間は100円ほど上昇した水準で揉み合いますが、その後は急上昇。後場もジリ高となり336円高まで上げ幅拡大。

日経平均 日中足チャート
20220520j.gif

日経平均 日足チャート
20220520j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9995億円、出来高は12億5330万株。
値上がり銘柄数は1270、値下がり銘柄数は492、変わらずは75銘柄でした。

〇業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
海運、精密機器、非鉄金属、サービス、鉄鋼

下落率の高い順
電気・ガス、パルプ・紙、食料品、水産・農林、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は74、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
(6724)セイコーエプソン 8.76%高
(9107)川崎汽船 7.53%高
(5631)日本製鋼所 7.50%高
(5541)太平洋金属 6.88%高
(6098)リクルートHD 6.30%高

下落率の高い順
(9531)東京瓦斯 2.75%安
(9007)小田急電鉄 2.59%安
(9501)東京電力HD 2.57%安
(6861)キーエンス 2.39%安
(9532)大阪ガス 2.01%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.75%
ナスダック 0.26%
S&P500指数 0.58%

主要3指数が揃って続落。これだけみると日本株にマイナス材料ですが、米国株の先行きを踏まえると必ずしもマイナスとはいえません。

米国株の項で書いています通り、底を打つ可能性が高まっています。株ニュースや株サイトでは、大きく下げると悪材料ばかり指摘されがちですが、株価大幅安に伴い好業績割安株の押し目買いを狙っている投資家は多いはず。大きく下げ続けてきただけに売り圧力は大きく低下(上値が軽くなる)、旺盛な買戻しが入れば短期暴騰することもありえる状況だと思っています。

この先行きを踏まえると、日本株に対しても悲観的な見方は広がらず。前日も、米国株が今年最大の下げ幅となる1210ドルも下落したのに、日本株は761円安あっての508円安という強さをみせました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.82%安
ドイツ(DAX) 0.90%安
フランス(CAC) 1.26%安

3指数揃って大きく下げており、こちらは日本株にマイナス材料。
欧州投資家による損失補てんの日本株売り。一方で、ドイツとフランスは安値から大きく戻したことで下ヒゲの長いローソク足が出現。旺盛な押し目買いが入っていますので先高感もあり。後者の影響が強くなったことで、日本株売りは限定的でした。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル127円後半、ユーロ円は1ユーロ135円前半。
ドル円相場は127円付近まで下落した後に戻していますが、前日比で少し円高。ユーロ円は134円まで下落した後に戻しており、こちらは前日とほぼ同水準。ドル円相場で少し円高ですが、この程度なら株式相場へのマイナス影響は限定的。

〇堅調
欧米株下落と少しの円高はマイナス材料ですが、上記しました理由から「悲観的、売り急ぎ」になる機関投資家は少ない。一方で、積極的に買い向かうほどの好材料もありません。また、週末なので、荒れている米国株の動向を見極めたいと考える機関投資家は多かったはず。それでも上げ幅を拡大させて336円高。この勢いを来週の相場につなげたいところです。私が動かしているわけではありませんが。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その9

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は底打ちする可能性が高まっている印象
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月20日 金曜日

米国株について
ダウ平均は236ドル安の31253ドルで取引終了。
売り先行の後は上下を繰り返しながら下げ幅縮小。取引終了1時間前に前日値を回復しますが、引けにかけて売り込まれ続落。

米国株 日中足チャート
20220520d5.png

米国株 日足チャート
20220520d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.75%安
ナスダック 0.26%安
S&P500指数 0.58%安

〇ダウ構成銘柄
6銘柄が上昇、24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.5%高
ボーイング 1.3%高
ホームデポ 0.9%高
ゴールドマンサックス 0.5%高
ベライゾン 0.4%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 13.7%安
トラベラーズ 2.9%安
ウォルマート 2.7%安
ナイキ 2.7%安
IBM 2.5%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は2万1000人の増加。
前回から増加、市場予想を上回っています。
申請件数の増加は雇用悪化を示します。

・5月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は+2.6になりました。
4月から大幅に悪化、市場予想を大きく下回っています。

・4月の中古住宅販売件数は561万戸。
3月から減少、市場予想を下回っています。

・4月の景気先行指数は前月比-0.3%になりました。
3月から低下、市場予想を下回っています。

〇押し目買いで戻すも引けにかけて失速
経済指標は全て悪化したものの、売り先行の後は上下を繰り返しながら下げ幅縮小。取引終了1時間前には前日値を回復するところがありました。

前日に今年最大の下げ幅となる1210ドルも下げていたことから、押し目買いが入っています。しかし、前日値を回復したところで大きな売りが出ると236ドル安まで下げ幅拡大。

〇迷いの十字線が出現
20220520d6.gif

始値(31262ドル)と終値(31253ドル)がほぼ同じで、上下のヒゲもほぼ同じ長さのローソク足を十字線と言います。投資家の迷いを示すものですが、相場が大きなトレンドの時(上下どちらかの方へ傾いている時)に出現すると相場の転換点になることがあります。今は下落トレンドで大幅安になっていることから、底打ちシグナルかもしれません。

〇前日に書いていた経験則です
上下共に経験則通りの展開(およその値幅で書いています)
20220519d3_20220519072644886.gif

4月にダブルトップを形成後、2000ドル下落。その後1000ドル上昇しますが、翌営業日に1000ドル下落。

そこから更に1000ドル下落(合計2000ドル下落)したところで底打ち、3営業日で1000ドル上昇しますが、本日1000ドル下落。

このように、2000ドル下落すると1000ドル上昇しますが、すぐに1000ドル下落する展開が連続で続いています。本日1164ドルも下げるとは想定外でしたが、これまでの経験則をみれば「ありえる展開」でした。

前回の経験則通りなら更に1000ドル下落
上記しました高値から2000ドルの下落という経験則を踏まえると、あと1000ドル下落した30500ドル付近まで下げるかもしれません。 30000ドルはとても大きな節目で強い抵抗になりますから、その一歩手前で買い付ける投資家が増えるはず。

ダブルボトム(二番底)
20220519d4.gif

大きく下げましたが、前回底打ちした水準まで一気に下落したことで(大きな売りが出たことで売り圧力が低下)、ダブルボトムを形成する可能性もあり。経験則では、ダブルボトム形成後は強含み。

ダブルボトム後の上昇は個別銘柄でもよくあるパターンです。日本の個別銘柄でもよくあります。
----- ここまでが前日に書いていたことです -----

〇一旦底を打つ可能性は高まっている
上記しました通り、大きな節目で強い抵抗になる30000ドル、その手前30500ドル付近まで下げるかもしれませんが、一旦底を打つ可能性は高まっていると予想。見方をかえれば、あと700ドルから1200ドルほどで底を打つと思えば、悲観的になる必要は無し。700ドルから1200ドルというのは大きな下落ですが、4月中旬からの下落トレンドで大きな下げは経験済み。少し乱暴な言い方をすれば、前日のような1000ドル超の下落があと1回あれば底を打つ。

そもそも、そこまで下げないかもしれません。
今の状況でも押し目買い機運が高まっていることから、いつ底打ちしてもおかしくないと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30500ドルで、上値は31900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は上出来かな
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月19日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、508円安の26402円で取引終了。
欧米株安と急激な円高でトリプルパンチ。前場は650円ほど下げた水準で揉み合い、後場は500円ほど下げた水準で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220519j.gif

日経平均 日足チャート
20220519j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆163億円、出来高は12億6439万株。
値上がり銘柄数は468、値下がり銘柄数は1313、変わらずは56銘柄でした。

〇業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、鉄鋼

下落率の高い順
海運、保険、サービス、精密機器、小売、電気気

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は44、値下がり銘柄数は176、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
(7013)IHI 3.87%高
(7004)日立造船 2.18%高
(9531)東京瓦斯 2.00%高
(5803)フジクラ 1.88%高
(9532)大阪ガス 1.72%高

下落率の高い順
(9064)ヤマトHD 4.95%安
(9101)日本郵船 4.94%安
(9107)川崎汽船 4.78%安
(9613)NTTデータ 4.32%安
(6098)リクルートHD 4.14%安

〇米国株による影響
ダウ平均は1210ドル(3.71%)安と大きく下落。この展開は日本株に大きなマイナス材料。

電気機器に大きなマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックは4.7%も下げており、ダウ平均よりも下げ幅がきつい。これだけ下げると、日本の電気機器にも大きなマイナス材料。前日は33業種のうち2位と買われているだけに、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.07%安
ドイツ(DAX) 1.26%安
フランス(CAC) 1.20%安

前日値付近で推移していましたが、米国株が右肩下がりになると連動。大幅安の展開は日本株に大きなマイナス材料。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル128円前半、ユーロ円は1ユーロ134円前半。
ドル円は1円、ユーロ円は2円ほど急激な円高になっていたことから、株式相場に大きなマイナス材料。とくに、輸出関連株には大きなマイナス。

〇上出来
欧米株大幅安に加えて急激な円高でトリプルパンチ。日経平均は4営業日で1000円ほど上昇していたので、利益確定と戻り売りのキッカケになりやすい。

米国株は3営業日の上昇分を全て帳消しにする下落で、前回安値と同水準になりました。これと同じ写真相場になれば、日経平均は4営業日の上昇分を全て帳消しにする1000円ほどの下落。嬉しい誤算になれば良いですが、大きな下落を覚悟していました。

結果は761円安あっての508円安。
これだけ悪材料がある中で500円程度の下落なら上出来だと思いました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は今年最大の下げ幅、経験則では・・・
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月19日 木曜日

米国株について
ダウ平均は1210ドル安の31443ドルで取引終了。
1日を通して右肩下がりになる弱い展開でした。年初来安値更新で、今年最大の下げ幅。

米国株 日中足チャート
20220519d.gif

米国株 日足チャート
20220519d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません、30銘柄全てが下落。

下落率の高い順
ウォルグリーン 8.39%安
コカ・コーラ 6.96%安
ウォルマート 6.79%安
P&G 6.23%安
アップル 5.64%安

〇全面安
ダウ構成30銘柄は全て下落。11業種も全て下落しました。
1200ドル近く下げていることから、下落率も大きい。

〇小売の失望決算で1164ドルも下げない
大きな材料としては、小売大手のターゲットが失望決算で24.93%安と暴落。但し、前日はウォルマートが失望決算で11.38%下落してもダウ平均は431ドル高。ターゲットの下落は全体にマイナスとはいえ、これだけで1000ドル超の下落になるとは考えにくい。下記しますが、悪い経験則が大きく影響しているのではないかと。

〇上下共に経験則通りの展開(およその値幅で書いています)
20220519d3_20220519072644886.gif

1、4月にダブルトップを形成後、2000ドル下落。その後1000ドル上昇しますが、翌営業日に1000ドル下落。

2、そこから更に1000ドル下落(合計2000ドル下落)したところで底打ち、3営業日で1000ドル上昇しますが、本日1000ドル下落。

このように、2000ドル下落すると1000ドル上昇しますが、すぐに1000ドル下落する展開が連続で続いています。本日1164ドルも下げるとは想定外でしたが、これまでの経験則をみれば「ありえる展開」でした。

〇前回の経験則通りなら更に1000ドル下落
上記しました高値から2000ドルの下落という経験則を踏まえると、あと1000ドル下落した30500ドル付近まで下げるかもしれません。 30000ドルはとても大きな節目で強い抵抗になりますから、その一歩手前で買い付ける投資家が増えるはず。

〇ダブルボトム(二番底)
20220519d4.gif

大きく下げましたが、前回底打ちした水準まで一気に下落したことで(大きな売りが出たことで売り圧力が低下)、ダブルボトムを形成する可能性もあり。経験則では、ダブルボトム形成後は強含み。

ダブルボトム後の上昇は個別銘柄でもよくあるパターンです。日本の個別銘柄でもよくあります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31000ドルで、上値は31900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は27000円が上値抵抗になるも 買い戻される粘り強さあり
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月18日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、251円高の26911円で取引終了。
取引開始から30分で400円近く上昇しますが、そこから一気に売り込まれると10時30分過ぎには82円高まで上げ幅縮小。後場は再び買いが優勢となり、徐々に下値を切り上げました。

日経平均 日中足チャート
20220518j.gif

日経平均 日足チャート
20220518j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9698億円、出来高は12億6716万株。
値上がり銘柄数は1137、値下がり銘柄数は646、変わらずは54銘柄でした。

〇業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、電気機器、精密機器、銀行、海運

下落率の高い順
パルプ・紙、鉱業、小売、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は57、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(7013)IHI 5.45%高
(5631)日本製鋼所 4.55%高
(6702)富士通 4.38%高
(9613)NTTデータ 4.35%高
(5406)神戸製鋼所 4.21%高

下落率の高い順
(2801)キッコーマン 3.33%安
(4751)サイバーエージェント 2.98%安
(7004)日立造船 2.01%安
(8628)松井証券 1.81%安
(5233)太平洋セメント 1.66%安

〇米国株による影響
ダウ平均は431ドル高(1.34%高)。11業種のうち10業種が上昇しています。ハイテク比率の高いナスダックは2.76%高。ナスダックは前日に下げるも、本日は大幅高となっており3日前の底打ちから上昇トレンドになっています。

ダウ平均とナスダックの大幅高は日本株に大きなプラス材料。また、ナスダックの大幅高は日本の電気機器に追い風。業種別では上昇率2位でした。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.72%高
ドイツ(DAX) 1.59%高
フランス(CAC) 1.30%高

3市場揃って反発。前日の下げを完全に取り返し、上昇率も高い。この展開も日本株に大きなプラス材料。

〇外需関連に買い、内需関連は控えめ
欧米株の上昇を受けて、外部環境の影響を受けやすい外需関連が買われ、内需関連は控えめになりました。外需に資金が集中、内需から外需への資金シフトで下げる業種もあり。

〇27000円が上値抵抗になるも粘り強さあり
27000円は大きな節目で強い上値抵抗(27000円付近で買い付けていた投資家が、後の下落で含み損。株価が戻ってきたことでやれやれの売りを出す戻り売りと、直近安値付近で買い付けた投資家による利益確定ポイント)になります。取引開始から30分で394円高の27053円まで買われましたが、そこから一気に売り込まれると10時30分過ぎには82円高まで上げ幅縮小。27000円の影響が大きく出ました。
20220518j3.gif

前場にこれだけ売り込まれると、買い付けた投資家による手仕舞いが早々に出たり、上値の重さを嫌気した売り、大きく売られたことによる見切り売りと失望売りなどが重なり、後場は軟調に推移することが少なくありません。酷い時は大きく下げていくことも。

しかし、そのまま売り込まれるのではなく、買い戻される粘り強さがありました。
20220518j4.gif

徐々に下値を切り上げる展開。
先の株高を意識している投資家が増えているのかもしれません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は経験則通り、底打ちから上昇トレンド
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月18日 水曜日

米国株について
ダウ平均は431ドル高の32654ドルで取引終了。
取引開始直後に450ドルほど上昇、その後は大きく上下するも高値圏まで戻しました。

米国株 日中足チャート
20220518d.gif

米国株 日足チャート
20220518d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 6.45%高
アメリカン・エキスプレス 3.46%高
JPモルガン・チェース 3.31%高
ウォルト・ディズニー 3.29%高
シスコシステムズ 3.27%高

下落率の高い順
ウォルマート 11.38%安
マクドナルド 0.99%安
P&G 0.28%安
コカ・コーラ 0.27%安
セールスフォース 0.24%安

〇経済指標
・4月の小売売上高は、前月比+0.9%になりました。
3月から低下、市場予想とほぼ一致。

・4月の鉱工業生産は、前月比+1.1%になりました。
3月から上昇、市場予想を上回っています。

〇経験則通り
前週金曜日の「米国株について」こちらで書いていました経験則通り、底打ちした後は上昇トレンドになっています。

前週金曜日(2022年5月13日)の株日記
「米国株について」と「日本株について」1日2回更新していますので、リンク先ではスクロールさせて下にある「米国株について」をご覧下さい。

少し乱暴な言い方になりますが、株価が下がると「利上げで景気後退」、騰がれば「利上げでも景気は底固く」この類は関係ないと思い続けています。正確には、利上げは景気と株価に影響しますが、株価が大きく下がると業績に対する割安感も出てくるので、先の上昇を見込んで買い付ける投資家は増えるのです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32400ドルで、上値は33000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は一服感が出ています
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、112円高の26659円で取引終了。
取引開始から間もなく100円ほど下げますが、その後は下値を切り上げる展開。但し、上値は重く、後場は100円ほど上昇したところでほとんど動かず。

日経平均 日中足チャート
20220517j.gif

日経平均 日足チャート
20220517j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8190億円、出来高は13億2098万株。
値上がり銘柄数は1019、値下がり銘柄数は760、変わらずは58銘柄でした。

〇業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、海運、石油・石炭、その他製品、ゴム

下落率の高い順
食料品、銀行、小売、電気・ガス、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は124、値下がり銘柄数は97、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミ 5.65%高
(1605)INPEX 5.64%高
(9107)川崎汽船 5.30%高
(3099)三越伊勢丹HD 5.27%高
(3659)ネクソン 4.64%高

下落率の高い順
(2502)アサヒグループHD 10.86%安
(4324)電通G 6.16%安
(3103)ユニチカ 6.02%安
(2305)キリンHD 4.25%安
(5703)日本軽金属HD 3.25%安

〇米国株による影響
ダウ平均は前週末の大幅高に伴う反動で一服。日本株への影響は限定的でした。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.63%高
ドイツ(DAX) 0.45%安
フランス(CAC) 0.23%安

欧州株についても、前週末の大幅高による反動で一服。
日本株への影響は限定的でした。

〇鉱業、石油・石炭が大きく上昇
原油価格が大幅高。2ヶ月ぶりの高値をつけたことで、米国株ではエネルギー関連が買われました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率トップ。業種別でもエネルギーが2.62%高と上昇率トップ。2位のヘルスケアが0.69%高なので、突出した上昇率になっています。この流れを受けて、日本株でも鉱業が上昇率トップ、石油・石炭が3位でした。

〇電気機器へのマイナス影響は限定的
ハイテク比率の高いナスダックは1.20%安と大きく下げましたが、前週末に今年最大の上昇率となっていたことから、当然の反動売り。これを踏まえると、電気機器へのマイナス影響は限定的。業種別では0.63%高となり12位でした。

〇先読みするのが難しい
直近で大きく上昇していますが、前日から一服感が出ています。
20220517j3.gif

この一服から再び上昇していくのか、一旦天井となり下げていくのか、先読みするのが難しいと思っています。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は前週末の大幅高による反動で一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 火曜日

米国株について
ダウ平均は26ドル高の32223ドルで取引終了。
取引開始から間もなく200ドル下落しますが、そこから大きく買い戻されて午後の高値では300ドル高まで上昇。その後は引けにかけ売り込まれ、26ドル高まで上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220517d.gif

米国株 日足チャート
20220517d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 3.06%高
メルク 2.11%高
ベライゾン 1.78%高
キャタピラー 1.40%高
ウォルグリーン 1.38%高

下落率の高い順
ボーイング 2.48%安
ウォルト・ディズニー 2.00%安
セールスフォース 1.67%安
アメリカン・エキスプレス 1.46%安
インテル 1.19%安

〇経済指標
5月のNY連銀製造業景気指数は-11.6になりました。
4月の24.6から大幅に悪化、市場予想を大きく下回っています。

〇大幅高による反動
前週末に466ドルも上昇していたことから、本日は反動で一服。200ドル安から300ドル高まで買われるも、26ドル高まで上げ幅縮小。売買が大きく交錯する展開でした。

〇ナスダックも反動売り
ハイテク比率の高いナスダックは1.20%安。大きく下げましたが、前週末に3.82%高と今年最大の上昇率となっていたことから、ダウ平均と同じく反動が出た印象。

〇とくに注視するところは無し
大幅高による反動なので、本日の相場では深く考える必要が無いと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32000ドルで、上値は32500ドルになると考えています。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米株大幅高によるプラス影響はそれほど大きくなかった
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、119円高の26547円で取引終了。
買い先行で400円近く上昇しますが、10時過ぎから大口売りが連発すると64円高まで上げ幅を縮小して前引け。後場は再び買い戻されるも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20220516j.gif

日経平均 日足チャート
20220516j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1759億円、出来高は15億49万株。
値上がり銘柄数は634、値下がり銘柄数は1172、変わらずは31銘柄でした。

〇業種別ランキング
8業種が上昇、25業種が下落
上昇率の高い順
倉庫・運輸、サービス、情報・通信、機械、空運

下落率の高い順
非鉄金属、鉄鋼、その他金融、卸売、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は86、値下がり銘柄数は137、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(6472)NTN 11.68%高
(5803)フジクラ 7.33%高
(9613)NTTデータ 6.34%高
(7261)マツダ 5.65%高
(6178)日本郵政 5.01%高

下落率の高い順
(5714)DOWAホールディングス 13.06%安
(7272)ヤマハ発動機 9.11%安
(4005)住友化学 8.93%安
(2002)日清製粉G本社 8.37%安
(4506)住友ファーマ 8.02%安

〇米国株による影響
ダウ平均は466ドル高、ハイテク比率の高いナスダックも3.8%高となり共に大きく上昇。この展開は日本株にプラス材料。

電気機器にプラス材料
ナスダックの大幅高は、日本の電気機器にプラス材料

アップル関連株にプラス材料
前週末の「日本株について」こちらで書いていました通り、アップルが買われました。3%を超える大幅高になっていることから、アップル関連株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 2.55%高
ドイツ(DAX) 2.10%高
フランス(CAC) 2.52%高

欧州主要3市場は2%を超える大幅高。こちらも日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル129円前半。129円台を回復しているのは株式市場にプラス材料。欧米株の大幅高と相まって輸出関連株にはプラス材料ですが、10時過ぎから株式相場で大口売りが連発すると129円を割り込みました。その後は129円を挟む揉み合いに。

〇欧米株大幅高によるプラス影響はそれほど大きくかった
前週末の日経平均は678円高。続落する可能性が高く上昇しても150円程度だと考えていましたが、予想外の大幅高になりました。その後、欧米株が大幅高になっている為、日本株からリスクオンの流れになった印象。

とても良い流れですが、前週末の日経平均大幅高で欧米株大幅高を織込んでいることから、本日のプラス影響はそれほど大きくないと考えていました。続伸を予想するも、終値の上げ幅は控えめになると。朝のツイッターにも書いていました。

買い先行で400円ほど上昇。予想外の上げ幅になりましたが、終値は119円高の26547円となり「やっぱりそうなりますよね」という気持ち。東証1部の34%しか上昇していません。

本日、 私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その8

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均、ナスダック、共に大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 月曜日

米国株について
ダウ平均は466ドル高の32196ドルで取引終了。
午前中は買い先行で上げ幅拡大。午後に一旦売り込まれるも、引けにかけて高値圏まで戻しました。

米国株 日中足チャート
20220516d.gif

米国株 日足チャート
20220516d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 4.74%高
セールスフォース 4.05%高
アメリカン・エキスプレス 3.58%高
ボーイング 3.30%高
アップル 3.19%高

下落率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 0.57%安
アムジェン 0.54%安
メルク 0.46%安
トラベラーズ 0.34%安
3M 0.19%安

〇アップルが3%を超える大幅高
こちらは、前週末の「日本株について」こちらで書いていた通りの展開。

〇経験則通り
前週末の「米国株について」の項で書いていました通り、経験則通りの展開になりました。午後に一旦上げ幅を縮小させますが、466ドル高と大幅に反発。

〇ナスダックの上昇率は今年最大
ハイテク比率の高いナスダックは3.82%高となり、上昇率は今年最大。短期暴落していたことで、旺盛な押し目買いが入っています。

〇S&P500構成銘柄の決算は良好
決算発表を終えた458社のうち78%が市場予想を上回っています。

〇ひとまず安心感漂う
大きく下げていた相場が大幅高。当然、再び売られることも想定しなければいけませんが、ひとまず安心感漂う展開。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31900ドルで、上値は32500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その7

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均678円(2.64%)高!
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、678円高の26427円で取引終了。
200円ほど上昇して寄り付いた後も右肩上がりで、前場は高値引け。後場は高値揉み合いのまま大幅反発。

日経平均 日中足チャート
20220513j.gif

日経平均 日足チャート
20220513j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆5923億円、出来高は16億4818万株。
値上がり銘柄数は1557、値下がり銘柄数は259、変わらずは21銘柄でした。

〇業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
パルプ・紙、鉱業、電気・ガス

下落率の高い順
石油・石炭、精密機器、金属、電気機器、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は174、値下がり銘柄数は49、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(1963)日揮HD 20.48%高
(5803)フジクラ 16.78%高
(7762)シチズン時計 15.07%高
(9984)ソフトバンクG 12.22%高
(8252)丸井G 9.45%高

下落率の高い順
(6952)カシオ計算機 13.85%安
(9735)セコム 11.21%安
(4902)コニカミノルタ 8.87%安
(9613)NTTデータ 7.61%安
(8308)りそなHD 6.25%安

〇米国株による影響
ダウ平均は乱高下するも、後半に500ドルほど戻して103ドル安まで下げ幅縮小。この展開は先高感につながり、日本株にもプラス材料。

ハイテクに対する見方は分かれる
ハイテク比率の高いナスダックは乱高下するも、前日とほぼ変わらない0.06%高まで戻しています。ダウ平均と同じく、前日までの大幅安で弱気派が売り出す一方で強気派は値ごろ感からの押し目買い。

業種別では情報技術が1.14%安となり、下落率2位。また、ダウ構成銘柄でもアップルとマイクロソフトが2%を超える下げになっています。この為、ナスダックの戻りを好感する買いは少ないと予想していました。

アップル関連株には明るい兆し
アップルは前日に続き大きく下げていますが、底打ちするのは近いかもしれません。直近の短期暴落で値ごろ感が台頭、また2021年10月につけた安値140ドルまで下落。旺盛な押し目買いが入りやすい水準なので、本日も安値138.8ドルから142.56ドルまで戻しています。アップルの底打ち期待は、日本のアップル関連株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.56%安
ドイツ(DAX) 0.64%安
フランス(CAC) 1.01%安

欧州株は全面安。主要3市場も下げていますが、前日の米国株後半失速を織込む下落。前日に書いていた予想通りの展開なので、日本株には織り込み済み。よって、欧州株下落によるマイナス影響は少ないと考えていました。

〇為替相場による影響
朝のドル円相場は1ドル128円半ば、ユーロ円は1ユーロ133円前半。
前日比で、ドル円は1円、ユーロ円では3円ほど急激な円高になっていました。この展開は日本株にマイナス材料。とくに、輸出関連株には大きなマイナス。

〇続落を予想するも大幅高
ダウ平均とナスダックは底打ち期待があるだけで、大きく上昇しているわけではありません。また、急激な円高になっていたことから、買い材料は乏しく売られやすい状況だと判断。週末なので手控えと手仕舞いもあると考え、上昇しても150円ほど、控えめにみて続落を予想していましたが・・・200円ほど上昇して寄り付いた後も右肩上がりで、前場は高値引け。後場は高値揉み合いのまま678円(2.64%)高!

ソフトバンクG、東京エレクトロン、ファーストリテイリングの3銘柄で300円ほど押し上げているとはいえ、それを差し引いて400円ほど上昇した展開はとても強い。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その7

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は乱高下するも経験則では強含み
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 金曜日

米国株について
ダウ平均は103ドル安の31730ドルで取引終了。
取引開始から間もなく300ドルほど下落。その後、前日値を回復するも再び300ドルほど下げる「往って来い」。午後は600ドル安まで売られますが、最後の1時間で大きく買い戻されると、103ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220513d.gif

米国株 日足チャート
20220513d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ホーム・デポ 2.38%高
3M 2.17%高
メルク 1.84%高
アムジェン 1.70%高
IBM 1.64%高

下落率の高い順
ボーイング 4.83%安
アメリカン・エキスプレス 3.84%安
アップル 2.69%安
マイクロソフト 2.00%安
ユナイテッド・ヘルス 1.51%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、20万3000件になりました。
前回より少し増加、市場予想を上回っています。

〇不安定ながら引けの展開は良い
上記しています通り、午前中は300ドルの値幅で上下。午後は600ドル安から103ドル安まで戻す荒れた展開。前日までの大幅安が弱気派の売りを誘う一方で強気派は値ごろ感からの押し目買い。

売買がぶつかりあう不安定な状況ですが、最後の1時間で500ドルも下げ幅を縮小させた動きは好感されるはず。

〇経験則では強含み
前日に書いていました「ダブルトップの後、2000ドルの調整で一旦底打ち」に加えて、本日は大きな戻りで「下ヒゲの長いローソク足」になりました。経験則を過信するのは危険ですが、共に良い展開。

前日までのチャート
20220512d3.gif

本日までのチャート
20220513d4.gif

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31300ドルで、上値は32300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その7

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は下値模索、それを一変させるのは米国株高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月12日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、473円安の25739円で取引終了。
米国株大幅安を嫌気した売りが先行するも、9時30分ごろから押し目買いが入ると220円安まで下げ幅縮小。しかし、後場はその流れが続かず右肩下がりになって大幅安。

日経平均 日中足チャート
20220512j.gif

日経平均 日足チャート
20220512j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2683億円、出来高は14億8101万株。
値上がり銘柄数は330、値下がり銘柄数は1477、変わらずは30銘柄でした。

〇業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
ゴム、保険、石油・石炭、電気・ガス、不動産

下落率の高い順
情報・通信、サービス、水産・農林、医薬品、小売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は88、値下がり銘柄数は135、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(5406)神戸製鋼所 15.73%高
(7004)日立造船 14.64%高
(5631)日本製鋼所 14.62%高
(7733)オリンパス 11.24%高
(7911)凸版印刷 6.34%高

下落率の高い順
(2413)エムスリー 10.29%安
(6703)沖電気工業 9.93%安
(9613)NTTデータ 9.85%安
(6753)シャープ 8.15%安
(9984)ソフトバンクG 8.03%安

〇米国株による影響
ダウ平均は高値から700ドルも売り込まれています。ハイテク比率の高いナスダックは3%を超える大幅安。この展開は日本株に大きなマイナス材料。

電気機器にマイナス材料
ナスダックの大幅安を受けて、ハイテク株高を見込んで買い付けていた投資家による見切り売りと失望売りが出ると考えていました。

アップル関連株に大きなマイナス材料
アップルが5%を超える大幅安となり、ダウ構成銘柄で最も下落。これは日本のアップル関連株に大きなマイナス材料。

一方で、米国株の項で書いています通り、ダウ平均とナスダックが近く底打ちする可能性もありますので、日本株全体が悲観一色になることは無いと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.44%高
ドイツ(DAX) 2.17%高
フランス(CAC) 2.50%高

欧州市場は全面高。主要3市場も大幅に続伸しましたが、米国株の後半失速を織込んでおらず、日本株に対するプラス影響はほとんど無いと思っていました。また、明日の欧州株下落を見越し、欧州投資家による損失補てんの日本株売りが出てくるのではないかと。

〇先読みするのが難しかった
取引開始から間もなく、大きな節目で強い抵抗になる26000円を完全に下回ると予想。これに伴う見切り売りと失望売りが膨らみ、下げ幅を拡大させる可能性があると考えていました。

幸いなのが、前日に僅か46円しか上昇していないこと。買い付けた投資家が少ない為、見切り売りと失望売りは少ない。仮に大きく上昇していたら、上記した分と合わせて下げに拍車をかけたかもしれません。

一方で、米国株の底打ちを先回りした買いが入れば意外な戻りをみせる可能性もあり、良い意味で先読みするのが難しいと思っていました。

予想はハズレ
前場に戻りをみせますが、後場は右肩下がりで大幅安。
20220512j3.png

〇下値模索の展開
20220512j5.gif

大きな節目で強い抵抗になる26000円を完全に下抜けました。
下値模索の展開になりそうです。

それを一変させるのは米国株高。
米国株は短期暴落、とくにハイテク比率の高いナスダックはきつい下げになっています。それだけに、旺盛な押し目買いで急反発もしくは底打ちすれば、日本株に大きなプラス材料。

本日、 私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その7

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダブルトップの後、2000ドルの調整で一旦底打ちする経験則
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月12日 木曜日

米国株について
ダウ平均は326ドル安の31834ドルで取引終了。
午前中は押し目買いで400ドルを超える上げ幅になりますが、32500ドル付近で頭打ちすると右肩下がり。午後は一旦戻すも引けにかけて売り込まれ年初来安値更新。

米国株 日中足チャート
20220512d.gif

米国株 日足チャート
20220512d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ビザ 1.62%高
メルク 1.57%高
ダウ 1.49%高
シェブロン 1.48%高
IBM 1.25%高

下落率の高い順
アップル 5.18%安
セールスフォース 3.52%安
マイクロソフト 3.32%安
ホーム・デポ 2.82%安
インテル 2.68%安

〇経済指標
4月の消費者物価指数は、前月比+0.3%
3月の+1.2%から大きく低下するも市場予想を上回っています。

〇大きな売り圧力
およそ400ドル高から300ドル安まで700ドルも売り込まれています。ローソク足は上ヒゲの長い足となり、大きな売り圧力を感じます。一方で、一旦底打ちする可能性も高まってきたのではないかと。

〇ダブルトップの後、2000ドルの調整で一旦底打ちする経験則
20220512d3.gif

3月下旬と4月下旬に35000ドル付近でダブルトップを形成した後、2000ドル下落した33000ドルで一旦底打ち。そこから1000ドル上昇した34000ドルで再びダブルトップを形成すると、直近の急落で32000ドルまで下落。この経験則でいくと、一旦底打ちする可能性は十分あると考えています。

〇ハイテク比率の高いナスダックは大幅安
午前中は前日値付近で揉み合いましたが、午後は右肩下がりになって3.18%安。前日は、ダウ平均の下落に対してナスダックは1%近く上昇しましたが、本日は大幅に反落。ダウ構成銘柄では、アップル、マイクロソフト、インテルなどが大幅安。

大幅に反落しましたが、短期暴落しているのでダウ平均と同じく一旦底打ちする可能性は十分あると考えています。次の下値抵抗は、大きな節目で強い抵抗になる11000ポイント。ここまであと364ポイントなので、本日と同じ下げ幅になります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31500ドルで、上値は32300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その6

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は僅かに反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月11日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、46円高の26213円で取引終了。
前場は前日値を挟んで上下。後場は小高いところで揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20220511j.gif

日経平均 日足チャート
20220511j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2045億円、出来高は13億6854万株。
値上がり銘柄数は629、値下がり銘柄数は1158、変わらずは50銘柄でした。

〇業種別ランキング
10業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
海運、鉄鋼、その他製品、精密機器、サービス、空運

下落率の高い順
保険、輸送用機器、銀行、パルプ・紙、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は153、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(6841)横河電機 12.81%高
(7013)IHI 8.44%高
(5401)日本製鉄 6.94%高
(9101)日本郵船 5.39%高
(7752)リコー 5.25%高

下落率の高い順
(5541)太平洋金属 21.88%安
(8355)静岡銀行 6.56%安
(8308)りそなHD 5.50%安
(6976)太陽誘電 5.26%安
(8331)千葉銀行 4.95%安

〇米国株による影響
ダウ平均は84ドル安と僅かに続落しましたが、ハイテク比率の高いナスダックは1%近く上昇。乱高下しましたが、前日までの大幅安が一旦止まったことは日本株にプラス材料。

電気機器にプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが1%近く上昇。業種別でも情報技術が1.58%高となり、2位のエネルギー(0.98%高)を大きく上回っています。際立つ強さは日本の電気機器にプラス材料。

半導体関連株に大きなプラス材料
ダウ構成銘柄では半導体大手インテルが上昇率トップとなる2.18%高。他、エヌビディアは3.81%高、AMDは2.74%高、テキサス・インスツメンツは2.00%高と半導体関連株が軒並み大幅高。この展開は日本の半導体関連株に大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.37%高
ドイツ(DAX) 1.15%高
フランス(CAC) 0.51%高

欧州株も不安定な展開でした。買い先行で午後に上げ幅を拡大させますが、米国株が右肩下がりになると欧州株も上げ幅縮小。欧州株についても、前日までの大幅安が一旦止まったことは日本株にプラス材料。

〇反発
前日の相場は、本日の欧米株反発を先取り。500円ほど下げたところから152円安まで戻しました。欧米株の結果は一旦下げ止まり。大きく反発せず「やや物足りない」という印象ですが、失望売りが出るほどではありません。電気機器などの外需関連株が買われて反発する可能性が高いと考えていました

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その6

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は情報技術が際立つ強さ
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月11日 水曜日

米国株について
ダウ平均は84ドル安の32160ドルで取引終了。
取引開始直後に500ドル高となりますが、お昼過ぎには350ドル安まで売られました。その後は再び買い戻されるも、前日値を回復すると上値は重くなり84ドル安。

米国株 日中足チャート
20220511d.gif

米国株 日足チャート
20220511d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 2.18%高
セールスフォース 2.17%高
マイクロソフト 1.86%高
アップル 1.61%高
シスコシステムズ 1.21%高

下落率の高い順
IBM 3.95%安
JPモルガン。チェース 2.44%安
3M 2.14%安
ホームデポ 1.98%安
キャタピラー 1.60%安

〇乱高下しましたが、一旦下げ止まった展開はプラス材料
前日までの3営業日で、およそ1800ドルも下落。旺盛な押し目買いが先行しましたが、大きく売り込まれるところもあり乱高下。

前日までの短期急落に伴い、値ごろ感で押し目買いが先行。取引開始直後に500ドル高となりますが、すぐ右肩下がりになってしまい高値から安値まで850ドルも売られました。次は、大きな節目で強い抵抗になる32000ドルまで下げたことから(安値で31887ドル)、旺盛な押し目買いが入り安値から500ドル戻す展開。その後は緩やかに下げて84ドル安。

このように乱高下しましたが、前日までの大幅安が一旦止まったところはプラス材料だと考えています。

〇ナスダックはしっかりと反発
ハイテク比率の高いナスダックは、前日までの3営業日で10%も暴落。本日はダウ平均と同じく乱高下しましたが、1%近く上昇。業種別でも情報技術が1.58%高となり、2位のエネルギー(0.98%高)を大きく上回って際立つ強さ。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31700ドルで、上値は32700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その6

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は欧米株高を先取りした押し目買い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月10日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、152円安の26167円で取引終了。
欧米株大幅安を嫌気した売りが先行。500円ほど下げた水準で長く揉み合いますが、10時30分を過ぎたころから急上昇。後場も右肩上がりになって152円安まで下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20220510j.gif

日経平均 日足チャート
20220510j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2345億円、出来高は13億7245万株。
値上がり銘柄数は704、値下がり銘柄数は1062、変わらずは71銘柄でした。

〇業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
金属、電気・ガス、ガラス・土石、小売、パルプ・紙

下落率の高い順
鉱業、卸売、海運、石油・石炭、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は139、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(9107)川崎汽船 6.22%高
(4506)住友ファーマ 4.69%高
(5332)TOTO 3.26%高
(1333)マルハニチロ 2.75%高
(7751)キヤノン 2.72%高

下落率の高い順
(5631)日本製鋼所 15.57%安
(8053)住友商事 8.92%安
(5541)太平洋金属 8.18%安
(1605)INPEX 7.95%安
(9613)NTTデータ 7.17%安

〇米国株による影響
ダウ平均は653ドルも下落、主力の外需総崩れは日本株に大きなマイナス材料。

電気機器に大きなマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックが4%を超える大幅安になりました。3営業日で10%も暴落した展開は、日本の電気機器に大きなマイナス材料。

石油・石炭、鉱業に大きなマイナス材料
米国株では、前日に強かったエネルギーが一転して8%を超える大幅安。日本株でも前日に強かった石油・石炭、鉱業が売り込まれています。

但し、米国株の反発を先取りする押し目買い
ダウ平均とナスダックは大きく下げましたが、ダウ平均は大きな節目で強い抵抗になる32000ドルまであと245ドル。また、3営業日でおよそ1800ドルも下落しています。ナスダックも3営業日で10%も下落。米国株の項で書いています通り、共に反発は近いと予想。この米国株反発を先取りした日本株買いがあったはず。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 2.32%安
ドイツ(DAX) 2.15%安
フランス(CAC) 2.75%安

欧州市場は全面大幅安。主要3市場も揃って大きく下げていますが、値ごろ感による押し目買いで反発期待も高まるところ。こちらについても、欧州株高を先取りした日本株買いがあったはず。

〇欧米株ほど下げず、反発する可能性がありました
前日に700円近く下げているので、本日の欧米株安をある程度先取りしているはず。また、目先の欧米株反発を先取りした買いが入り、欧米株大幅安から受ける印象ほど下げないと予想していました。楽観しませんが、意外と底固く、また反発する可能性もあるのではないかと。

〇26000円が意識される
大きな節目で強い下値抵抗になる26000円まで、あと319円。ここまで下げると2営業日で1000円も下落、値ごろ感による押し目買いが入ると考えていました。
20220510j5.gif

20220510j3.png

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その6

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅安。但し、反発は近いかも
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月10日 火曜日

米国株について
ダウ平均は653ドル安の32245ドルで取引終了。
売り先行の後は、32300ドルから32600ドルの間で乱高下するボックス相場。最後は大きく売り込まれて大幅安になりました。

米国株 日中足チャート
20220510d.gif

米国株 日足チャート
20220510d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
7銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 1.91%高
ウォルマート 1.17%高
アムジェン 1.16%高
ホーム・デポ 0.92%高
ベライゾン 0.73%高

下落率の高い順
ボーイング 10.47%安
シェブロン 6.70%安
ビザ 4.84%安
キャタピラー 3.89%安
マイクロソフト 3.69%安

〇見切り売りと失望売り
前日の相場は、売られても買い戻される強さあり。一方で、何度も売り込まれた展開が示す通り、大きな売り圧力もあり。本日は後者の影響と、大きな節目で強い下値抵抗となる33000ドルを完全に下回ったことで、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけたと考えています。

〇激しい売買で乱高下
およそ32300ドルから32600ドルの間、200ドルから300ドルの値幅で乱高下しました。いわゆるボックス相場ですが、最後は下抜けて下げ幅拡大。

〇ハイテク比率の高いナスダックは暴落
ダウ平均の1.99%安に対して、ナスダックは4.29%安と大幅に下落。3営業日で10%も下落しています。

〇エネルギーが大幅に反落
前日はエネルギー関連株が買われ、業種別でもエネルギーが3%近く上昇。11業種のうち2業種しか上昇しておらず、際立つ強さがありました。本日は一転して大きく売り込まれ、業種別では最も売られており、8%を超える大幅安になりました。

〇ダウ平均は次の節目が下値抵抗になりそうです
大きな節目で強い抵抗になる32000ドルまで、あと245ドル。3営業日でおよそ1800ドル下落していることから、短期大幅安に伴う値ごろ感と自律反発期待の買いが入りそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31900ドルで、上値は32800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その5

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は「つり上げて落とされた」かな
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月9日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、684円安の26319円で取引終了。
前場は500円ほど下げたところで揉み合いますが、後場は緩やかな右肩下がりになってほぼ安値引け。

日経平均 日中足チャート
20220509j.gif

日経平均 日足チャート
20220509j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9545億円、出来高は12億6342万株。
値上がり銘柄数は211、値下がり銘柄数は1598、変わらずは28銘柄でした。

〇業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、海運、石油・石炭

下落率の高い順
鉄鋼、空運、サービス、非鉄金属、卸売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は21、値下がり銘柄数は201、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(9107)川崎汽船 7.82%高
(9531)東京瓦斯 2.62%高
(6770)アルプスアルパイン 2.57%高
(9503)関西電力 2.29%高
(4902)コニカミノルタ 1.46%高

下落率の高い順
(5631)日本製鋼所 18.79%安
(9766)コナミHD 7.31%安
(5411)JFEホールディングス 7.09%安
(2802)味の素 6.99%安
(9983)ファーストリテイリング 6.26%安

〇GWを挟んだ上昇分を全て帳消しに
GW前となる4月28日の日経平均は461円高。積極的な買い付けはGW中のリスクを抱えることになりますが、プライムの83%が上昇、業種別では29業種が上昇する全面高と言える展開。そして、GWの谷間となる5月2日は29円安。翌日から3連休を控えているのに、ここでも予想外の強さをみせました。更に、6日の週末は185円高。私は警戒し続けていたのですが、予想外な上昇トレンドへ。

しかし
20220509j3.gif

それを全て1日で吹き飛ばす684円安。

米利上げ、中国のロックダウンなど、今出ている悪材料はほぼ前週末の相場で分かっていたこと。それでも堅調に推移していたのですから、ここにきて大きな悪材料という印象は受けません。

少し乱暴な言い方になりますが(私の勝手な印象なのでお許しを)「つり上げて落とされた」という印象。「仕掛け的」とも言えますが、相場操縦を連想させることからこの表現を使う市場関係者は少なくなっているようです。

上記しています通り、要警戒のところ株価は堅調に推移していました。嬉しい誤算は歓迎ですが、言い換えれば不思議な上昇。それを帳消しにする下落をみて「やっぱりそうきましたか」という感じもあります。1日で700円近い下落は想定外でしたが。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その5

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は33000ドルを上値としながら乱高下
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月9日 月曜日

米国株について
ダウ平均は98ドル安の32899ドルで取引終了。
取引開始から30分で500ドルを超える下げ幅となりますが、その後は前日値を上値としながら乱高下。最後の30分は400ドル安から98ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20220509d.gif

米国株 日足チャート
20220509d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.66%高
IBM 1.29%高
P&G 1.00%高
ユナイテッドヘルス 0.99%高
アムジェン 0.92%高

下落率の高い順
ナイキ 3.49%安
アメリカン・エキスプレス 2.26%安
ウォルマート 2.08%安
ウォルト・ディズニー 2.06%安
ホーム・デポ 1.60%安

〇経済指標
4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が42万8000人の増加。
3月から横ばい、市場予想を上回っています。失業率は3.6%となり、こちらも3月から横ばい。

〇エネルギー関連株が際立つ強さ
原油価格の上昇を受けて、エネルギー関連株が買われました。業種別でもエネルギーが上昇率トップとなる2.91%高。11業種のうち2業種しか上昇しておらず、また2位の公益0.80%高を大きく上回っており、際立つ強さがありました。

〇33000ドルを上値としながら乱高下
20220509d3.gif

取引開始から30分で32474ドルまで下落。大きな節目で強い抵抗となる33000ドルを大きく下抜けたことで、後の戻りでは強い上値抵抗になりました。

〇先読みするのが難しい
前週末の相場は乱高下。書いていました通り、週末の米国株を予想するのは難しい状況でした。

前週末の終値は32899ドル。強い上値抵抗になる33000ドルを下抜けたとはいえ、僅か100ドルほどですから完全に下抜けたとはいえません。また、大きく売られても買い戻される強さがありました。一方で、何度も売り込まれた展開が示す通り、大きな売り圧力も感じます。

引き続き先読みするのが難しい状況。このような時は無理に先読みせず、「なるようになる」で良いと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は32400ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その5

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は27000円回復
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月6日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、185円高の27003円で取引終了。
取引開始から間もなく300円近く下げますが、すぐにV字回復。前日値まで戻すと上値重くなりますが、後場は買い先行で上げ幅拡大。27000円を回復すると再び上値が重くなるも、売り込まれることなく高値圏を維持。

日経平均 日中足チャート
20220506j

日経平均 日足チャート
20220506j2

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4359億円、出来高は14億9856万株。
値上がり銘柄数は1279、値下がり銘柄数は510、変わらずは49銘柄でした。

〇業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、電気・ガス、石油・石炭、空運、銀行

下落率の高い順
サービス、情報通信、その他製品、証券・商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は191、値下がり銘柄数は32、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(9501)東京電力HD 16.23%高
(6301)小松製作所 8.52%高
(8031)三井物産 6.08%高
(7211)三菱自動車工業 5.50%高
(6305)日立建機 5.13%高

下落率の高い順
(4911)資生堂 9.29%安
(4755)楽天G 5.01%安
(2413)エムスリー 4.34%安
(8697)日本取引所G 2.88%安
(9984)ソフトバンクG 2.27%安

〇警戒は杞憂に終わる
米国株による影響
ダウ平均は3.12%安(1063ドル安)の32997ドル、ハイテク比率の高いナスダックは4.99%安と大きく下げましたが、日本が連休に入る前のダウ平均は939ドル安の32977ドルなので、僅か20ドルしか変わりません。ナスダックも同水準。本日の下げ幅だけを見ればビックリしますが、2営業日で見れば変わりなし。

本日の米国株大幅安よりも、GW前における米国株大幅安の方がリスクは高いと感じます。それでも、連休前の日経平均は29円安と強い展開。楽観視は禁物ですが、米国株大幅安によるマイナス影響は小さいと考えていました。

欧州株による影響
日本が連休に入る前と比べた騰落率
イギリス(FTSE)0.5%安
ドイツ(DAX) 1.4%安
フランス(CAC) 2.5%安

ドイツとフランスが比較的大きく下げているうえ、本日の米国株1063ドル安を織込み切れていないことから、欧州株下落を警戒した(損失補てんを先回りした)日本株売りが出てくると考えていました。

下げ幅を予想するのが難しいと思っていました。
上昇するほどの好材料はありませんから下落を予想。但し、米国株による影響を踏まえると戻す可能性も十分にありましたので、下げ幅を予想するのが難しい状況。あえて安値を予想するなら500円程度と考えていましたが、取引開始直後の安値で300円ほど。また、上値は26700円と予想していましたが、終値は27003円となり警戒は杞憂に終わる。

本日、私の売買を更新しました。
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その5

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は往って来い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月6日 金曜日

米国株について
ダウ平均は1063ドル安の32997ドルで取引終了。
前日の大幅高から一転、本日は右肩下がりになって大幅安。年初来安値更新。

米国株 日中足チャート
20220506d.gif

米国株 日足チャート
20220506d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません。30銘柄全てが下落。

下落率の高い順
セールスフォース 7.11%安
ナイキ 5.89%安
アップル 5.57%安
ホームデポ 5.14%安
マイクロソフト 4.36%安

〇利益確定と戻り売り
前日の相場は3日続伸で932ドル高。FOMCでは、市場予想通り0.5%の利上げが決定。パウエル議長の会見では、今後は0.5%ずつの利上げを検討し、0.75%の利上げは考えていないと示されました。これを好感する買いが入り、上昇幅と上昇率が今年最大に。

本日は一転して売り先行。その後も下げ続け、前日の上げ幅を上回る1063ドル安。およそ2年ぶりの下げ幅になりました。

大きく下げると「利上げで景気悪化」「ウクライナ情勢」「中国のロックダウン」を指摘する市場関係者も増えますが、これらは突然出てきた悪材料ではありません。本日の日中足が示す通り、大きな悪材料で一気に売られたのではなくズルズル右肩下がり。また、大きく影響するなら前日に1000ドル近く上昇しないと思います。

前日は大きな節目で強い抵抗になる34000ドルに到達。その2営業日前における(取引時間中の)安値から1500ドルも上昇していたことから、利益確定と戻り売りが多く出たと考えています。経験則通りの展開。

〇ハイテク比率の高いナスダックは年初来安値
ナスダックはダウ平均を上回る下げとなり、4.99%安。僅かながら、直近安値を下まわり年初来安値更新。

〇先読みするのが難しい
20220506d3.gif

前日は932ドル高で、本日は1063ドル安の32997ドル。33000ドルは大きな節目で強い抵抗になるので押し目買いは入りそうですが、株価が大きく上昇した後に戻ってくる「往って来い」なので、大きな売り圧力も感じます。

このような時は無理に先読みせず「なるようになる」で良いと思っています。あえて予想するなら、下値は3営業日前の(取引時間中の安値)32500ドル付近、上値は500ドル高。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その4


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株はリスクを恐れず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月2日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、29円安の26818円で取引終了。
小高く寄り付いた後に250円近く下げますが、その後は買い戻されて下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20220502j.gif

日経平均 日足チャート
20220502j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9582億円、出来高は11億9420万株。
値上がり銘柄数は949、値下がり銘柄数は830、変わらずは59銘柄でした。

〇業種別ランキング
18業種が上昇、14業種が下落、1業種が変わらず。
上昇率の高い順
海運、空運、ガラス・土石、金属、ゴム

下落率の高い順
その他製品、建設、サービス、精密機器、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は124、値下がり銘柄数は96、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
(6770)アルプスアルパイン 13.68%高
(6501)日立製作所 6.72%高
(9104)商船三井 6.03%高
(6701)日本電気 5.54%高
(6981)村田製作所 5.23%高

下落率の高い順
(4689)Zホールディングス 9.83%安
(6857)アドバンテスト 4.78%安
(8308)りそなHD 3.42%安
(2802)味の素 3.16%安
(8015)豊田通商 2.98%安

〇米国株と連動せず
ダウ平均
木曜日614ドル高(1.8%高)、金曜日939ドル安(2.8%安)。
ハイテク比率の高いナスダック
木曜日3.1%高、金曜日4.2%安。

この展開は日本株に大きなマイナス材料。とくに、ナスダックがきつい下げになっていることから、日本のハイテクには大きなマイナス材料。半導体大手インテルが7%近く下げているので、半導体関連にも大きなマイナス材料と考えていました。

結果は電気機器が上昇率12位と健闘、半導体は売られました。

〇大幅安を予想しましたが、29円高と嬉しい誤算
朝の予想
失望売りに加えてGW後半を控えたリスク回避の売り
連休前となる28日(木)の相場は461円高。私の予想ではGWを前に積極的に売買する投資家は少なく(ポジションを傾けるとGW中のリスクを抱えることになるので)、方向感の出ない展開を予想していました。とくに機関投資家は用心しそうなところ大幅高となり、プライムの83%が上昇、33業種のうち29業種が上昇する強い展開でした。

その後、米国株は大きく上昇しましたが、週末はそれを超える大幅安。これを受けて、28日に買い付けていた投資家による失望売りが膨らむと予想。加えて、その失敗が経験則となり、明日からのGW 3連休を前にリスクを回避する売りが出ると予想。28日の上昇分461円高を超える下げになるのではないかと。

全面安を予想
全面安の中でも、欧米株など外部環境の影響を受けにくい(ディフェンシブ性が高い)内需関連株は比較的底固く推移、一方で外需関連株は総じて売られる展開を予想していました。

結果は大きくハズレ。
日経平均の安値は250円ほど。後場は前日値を回復するところがあり、リスクを恐れない強い展開でした。米国株大幅安でも終値29円安なら、GW前の28日と同じく「あっぱれ」です。

本日、更新しました
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・変化の起点で買い付ける その4


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は2.8%安(939ドル安)、ナスダックは4.2%安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月2日 月曜日

米国株について
ダウ平均は939ドル安の32977ドルで取引終了。
前日の大幅高から一転、週末の相場は右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220502d.gif

米国株 日足チャート
20220502d2.gif

〇ダウ構成銘柄の動向
2銘柄が上昇、28銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ハネウェル 1.89%高
メルク 0.12%高

下落率の高い順
インテル 6.94%安
セールスフォース 5.28%安
ウォルグリーン 4.78%安
ベライゾン 4.34%安
マイクロソフト 4.18%安

〇全面安
939ドルも下落すれば当然ともいえますが、11業種全てが下落、ダウ構成30銘柄のうち28銘柄が下落しています。

〇ハイテクも大幅安
ハイテク比率の高いナスダックは4.17%安となり、ダウ平均より大きく下げました。

〇アマゾンが失望決算で大幅安
7年ぶりの赤字となり、14%安。

〇直近安値を更新する大荒れ相場
木曜日は614ドル高と大幅に上昇しましたが、週末は一転して右肩下がり。939ドルも下落して直近安値を更新。大きな上下で大荒れ相場になっています。投資家心理を示すVIX指数(恐怖指数とも言われる)は11%高で33まで上昇。

〇先読みするのが難しい
終値32977ドルとなり、大きな節目で強い抵抗になる33000ドルまで下落しました。押し目買いする投資家は増えそうですが、1000ドル近い下落が示す通り強い売り圧力を感じますので、先読みするのが難しい。

33000ドルを下抜けると、3月上旬の安値32500ドル付近が下値抵抗になると考えています。
20220502d3.gif

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け
タイトル・・・騰がる業種についていく


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。