素人投資家の株日記 2022年12月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
11 | 2022/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

年末のご挨拶
年末のご挨拶
本日(大納会)で今年の取引は終了です。

大引け後の株日記はお休みさせていただきます。

今年もいろいろな事が起こり、日経平均も2000円から4000円の値幅で乱高下しました。あらためて思うことは、投資の基本「安くなれば買って、高くなれば売る」を徹底すること。
28000円付近で買うと、後の下落で損。逆に、26000円付近で買うと、後の上昇で利益という流れでした。

来年前半は米国株の景気減速懸念。ウクライナ情勢、中国でのコロナ感染拡大、それに伴う日本を含めた各国のコロナ感染拡大懸念など、株式相場を取り巻く環境は良いとは言えません(毎年問題はあるので、楽観できる時はありませんが)。
逆に言えば、買いチャンスだと思っています。悪い事が起こらないと株は下がりませんし、割安株を買うこともできません。悪い事が少なく上昇する時は(相場の雰囲気が)強気になり安心感も出てきますが、そんな時が天井付近というのはよくあるパターンです。そうならない為にも悲観で買って、楽観で売るのが相場の基本。

私は50歳を超えましたが、投資を始めて30年近くになりました。振り返るとHPを作成したのが2005年、株日記を書き始めたのが2006年。今まで続けてこられたのは「運用資金に対して少額分散投資」、「好業績銘柄の割安株投資」、「上昇すれば欲を出さずに利益確定」、「損切の徹底」この4つを守り続けているからだと思っています。

来年も荒れた相場になるかもしれませんが、上記しました投資法で乗り切りたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。

これをもちまして、今年の更新は最後とさせていただきます。
(次の更新は、大発会の1月4日からになります)

良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いいたします。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は全面高で大幅反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月30日 金曜日

米国株について
ダウ平均は345ドル高の33220ドルで取引終了。
午前中は右肩上がりで、午後は高値圏で揉み合いました。

日中足チャート
20221230d.gif

日足チャート
20221230d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.05%高
ナスダック 2.59%高
S&P500指数 1.75%高

〇ダウ構成銘柄
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 3.5%高
セールスフォース 3.1%高
アップル 2.8%高
マイクロソフト 2.7%高
インテル 2.6%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 0.2%安
メルク 0.2%安

〇押し目買いで大幅に反発
長期金利の上昇で売り込まれていたハイテク株を中心に、幅広い銘柄に買いが入り大幅高。ダウ構成30銘柄のうち28銘柄が上昇、11業種全てが上昇する全面高になりりました。公益の上昇率は控えめでしたが、ディフェンシブもしっかり。

〇33000ドル回復はプラス材料
前日は33000ドルを割り込み200日線が次の下値抵抗になるところ、大幅反発で33000ドルを回復。投資家心理と需給関係は少し改善したと考えています。

〇ボックス相場
12月中旬から33000ドルを挟むボックス相場が続いています。上放れた時の経験則は強含みですが、大きな節目34000ドルが上値抵抗になります。下放れると弱含みですが、200日線と100日線が下支え。また、大きな節目32000ドルが下値抵抗になります。

20221230d3.gif
32000ドルを下回るのか、34000ドルを突破していくのか、もう少し時間が必要かもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32900ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は26000円台を維持
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月29日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、246円安の26093円で取引終了。
欧米株安を受けて、窓を空ける急落でスタート。26000円を割り込んだところで2度買い戻されるも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20221229j.gif

日経平均 日足チャート
20221229j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3178億円、出来高は10億2178万株。
値上がり銘柄数は938、値下がり銘柄数は818、変わらずは78銘柄でした。

〇業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
水産・農林、電気・ガス、不動産、精密機器、石油・石炭

下落率の高い順
鉱業、海運、ゴム、保険、食料品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は34、値下がり銘柄数は182、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
ネクソン 4.3%高
楽天G 2.2%高
三井不動産 2.0%高
サイバーエージェント 1.8%高
ディー・エヌ・エー 1.4%高

下落率の高い順
日本たばこ産業 5.8%安
昭和電工 4.6%安
三越伊勢丹HD 4.3%安
サッポロHD 3.9%安
日本板硝子 3.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.10%安
ナスダック 1.35%安
S&P500指数 1.20%安

3指数揃っての大幅安は、日本株に大きなマイナス材料。

電気機器、半導体にマイナス材料
前日に続き、米長期金利の上昇で米ハイテクは軒並み下落。ハイテク比率の高いナスダックは今年最安値を更新しました。また、半導体も全面安で、半導体指数は1.47%と大幅に下落。この展開は、日本の電気機器と半導体にマイナス材料。

アップル関連株にマイナス材料
アップルが下落率トップで3.0%安。目立つ下落なので、日本のアップル関連株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.32%高
ドイツ(DAX) 0.50%安
フランス(CAC) 0.61%安

欧州市場は米国株の下落に連動して全面安。イギリスは休み明けで僅かに上昇しましたが、その程度では焼け石に水。欧州株下落による日本株売り。

〇内需が崩れました
前日は外部環境の影響を受けにくい内需関連が買われていました。金融政策決定会合後から金融と保険は強含み、インバウンド銘柄も買われる展開。本日は一転して、内需関連およびインバウンドが売られました。

〇26000円台は維持
11時前には安値となる25953円まで売られましたが、引けでは26000円台を維持しました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックは今年最安値を更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月29日 木曜日

米国株について
ダウ平均は365ドル安の32875ドルで取引終了。
買いが先行するも、138ドル高で頭打ちすると右肩下がり。午後に2度の押し目買いで下げ幅を縮小させますが、引けにかけて一段安となりほぼ安値引け。

日中足チャート
20221229d.gif

日足チャート
20221229d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.10%安
ナスダック 1.35%安
S&P500指数 1.20%安

〇ダウ構成銘柄
JPモルガン・チェースのみ上昇。他29銘柄が下落しました。

下落率の高い順
アップル 3.0%安
ウォルト・ディズニー 2.5%安
ダウ 2.3%安
ナイキ 2.1%安
ウォルグリーン 1.9%安

〇経済指標
11月の中古住宅販売成約指数は、前月比-4.0になりました。
10月から改善するも、市場予想より悪い。

〇米国でも中国からの入国者に規制
中国におけるコロナウイルスの感染爆発に伴い、日本に続き米国でも陰性証明を義務付けると発表。

〇全面安
ダウ構成30銘柄のうち29銘柄が下落。業種別でも11業種が全て下落する全面安となりました。

〇長期金利の上昇でハイテクに売り
前日に続き長期金利が上昇、ハイテクが売られる展開でした。ハイテク比率の高いナスダックは今年最安値を更新。次の下値抵抗は大きな節目となる10000で、そこまであと213ポイントです。

〇薄商いで売り優勢
取引開始直後は買いが先行するも、早々に頭打ちで右肩下がり。年末年始の連休に入った投資家も多く、薄商いの中で売りに拍車がかかりました。

〇200日線が下支えしながら33000ドル付近でのボックス相場
20221229d3.gif

本日は大幅安になりましたが、直近の流れは変わらず。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

円安効果と外需から内需への資金シフトで底固い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月28日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、107円安の26340円で取引終了。
売り先行で10時過ぎには250円近い下げ幅となりますが、その後は下げ幅縮小。後場は揉み合いから上放れるも僅かに上昇したところで時間切れ。

日経平均 日中足チャート
20221228j.gif

日経平均 日足チャート
20221228j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3226億円、出来高は10億4796万株。
値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は911、変わらずは101銘柄でした。

〇業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
保険、電気・ガス、鉄鋼、食料品、倉庫・運輸

下落率の高い順
空運、不動産、海運、証券・商品先物、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は106、値下がり銘柄数は114、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
日本板硝子 3.3%高
川崎重工業 2.5%高
IHI 2.3%高
東京海上HD 2.3%高
日立造船 2.2%高

下落率の高い順
Zホールディングス 2.2%安
楽天G 2.0%安
アルプスアルパイン 1.9%安
NIPPON EXPRESS HD 1.9%安
太平洋金属 1.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.11%高
ナスダック 1.38%安
S&P500指数 0.40%安

半導体と電気機器にマイナス材料
米長期金利が大幅に上昇したことで、ハイテクが全面安になっています。加えて半導体も全面安、その中でも半導体大手エヌビディアは7%を超える大幅安。この展開は、日本の半導体と電気機器にマイナス材料。

銀行、保険にプラス材料
米長期金利の大幅上昇は、日本の銀行と保険にプラス材料。金融政策決定会合からの強い流れが持続。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 休場
ドイツ(DAX) 0.39%高
フランス(CAC) 0.70%高

欧州市場は高安まちまち。ドイツとフランスは上昇しましたが、この程度では日本株へのプラス影響は限定的。

〇為替相場による影響
株が軟調に推移する中で、ドル円相場はお昼にかけて右肩上がり。朝の1ドル133円半ばから134円半ばまで円安進行。午後は伸びず134円付近で揉み合いました。前日比で1円ほどの円安となり、自動車などの輸出関連株にプラス材料となりました。

〇外需から内需へ
中国ではコロナの感染が爆発的に増えています。これに伴う中国からの入国規制はインバウンド銘柄にマイナス材料ですが、前日は大きく買われて上昇率上位に並ぶ銘柄が多数あり。本日は反動安になりそうなところ、ハイテク安が外需関連株への警戒につながり、外部環境の影響を受けにくい内需関連株へ資金がシフト。インバウンド銘柄も堅調でした。

〇反落
円安は株式相場にプラス材料、また外需から内需へ資金がシフトしたことで株価の下支え要因になりました。但し、電気機器と半導体によるマイナス影響の方が大きく、日経平均は僅かに反落。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米長期金利が大幅に上昇、米国株はハイテクと半導体が下落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月28日 火曜日

米国株について
ダウ平均は37ドル高の33241ドルで取引終了。
クリスマス休暇明けも方向感は出ず、前日値を挟む小動きでした。

日中足チャート
20221228d.gif

日足チャート
20221228d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.11%高
ナスダック 1.38%安
S&P500指数 0.40%安

〇ダウ構成銘柄
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ベライゾン 2.1%高
キャタピラー 1.3%高
シェブロン 1.2%高
ナイキ 1.1%高
セールスフォース 0.9%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 1.8%安
アップル 1.3%安
ゴールドマン・サックス 1.0%安
ウォルグリーン 0.8%安
マイクロソフト 0.7%安

〇長期金利の大幅上昇でハイテク売られる
長期金利が大幅に上昇。10年債利回りは10月に4%を超えたあと下落基調になっていましたが、再び4%に近づいてきました。

これを受けて、ハイテクが全面安。ハイテク比率の高いナスダックは、他2指数と比べて突出した下落率になりました。

〇全体では方向感出ず
20221228d3.gif

クリスマス前の相場と大きく変わらず、200日移動平均線が下支えしながら、33000ドル付近でのボックス相場が続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33000ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コロナ感染が爆発的に増えている中国からの入国規制はマイナス材料
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月27日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、42円高の26447円で取引終了。
高く寄り付いた後は売り込まれて上げ幅縮小。その後は少し戻して前引け。後場はジリ安で安値引け。

日経平均 日中足チャート
20221227j.gif

日経平均 日足チャート
20221227j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9955億円、出来高は8億8908万株。
値上がり銘柄数は1293、値下がり銘柄数は471、変わらずは74銘柄でした。

〇業種別ランキング
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
小売、銀行、空運、サービス、水産・農林

下落率の高い順
輸送用機器、電気機器、機械、電気・ガス、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は109、値下がり銘柄数は105、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
高島屋 7.1%高
三越伊勢丹HD 7.0%高
資生堂 6.1%高
J.フロント リテイリング 5.5%高
丸井G 2.9%高

下落率の高い順
日野自動車 2.1%安
横河電機 1.9%安
東京電力HD 1.8%安
信越化学工業 1.7%安
NTN 1.4%安

〇材料難で動意薄
欧米市場が休場の為、材料不足。市場参加者も少なく、プライム市場の売買代金は1兆9955億円でした。前日から僅かに増えましたが、2兆円を割り込む閑散相場。

〇インバウンド銘柄が買われる
インバウンド銘柄が上昇率上位を占めています。業種別でも小売りが上昇率トップ。但し、コロナ感染が爆発的に増えている中国からの入国規制(30日から、入国時に陰性義務付け)はマイナス材料。

〇とくに注視するところは無し
欧米株が休場で閑散相場。とくに注視しているところはありません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、クリスマスの振替で休場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月27日 火曜日

米国株について

クリスマスの振替で休場

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

市場再編後で最小の取引、売買激減、眠りの相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月26日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、170円高の26405円で取引終了。
買い先行から10時過ぎには始値まで戻ってくる「往って来い」。その後は再び買い戻されて高値圏まで上昇すると、後は全く動かず。

日経平均 日中足チャート
20221226j.gif

日経平均 日足チャート
20221226j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7793億円、出来高は8億2050万株。
値上がり銘柄数は1056、値下がり銘柄数は691、変わらずは91銘柄でした。

〇業種別ランキング
23業種が上昇、10業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、非鉄金属、鉄鋼、石油・石炭、ゴム

下落率の高い順
電気・ガス、保険、銀行、倉庫・運輸、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は158、値下がり銘柄数は60、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
シャープ 3.5%高
日揮HD 3.5%高
三井E&Sホールディングス 3.2%高
NTN 3.0%高
フジクラ 3.0%高

下落率の高い順
東京電力HD 4.2%安
りそなHD 2.7%安
三井住友FG 2.2%安
MS&AD 1.8%安
三菱UFJフィナンシャルG 1.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.53%高
ナスダック 0.21%高
S&P500指数 0.59%高

3指数揃っての上昇は、日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.05%高
ドイツ(DAX) 0.19%高
フランス(CAC) 0.20%安

高安まちまちで大きく動かず、日本株への影響は限定的。

〇反発
米国株の上昇はプラス材料ですが、ナスダックの上昇率は控えめで他2指数の上昇率も0.5%では大きな買い材料になり難い。欧州株による影響も限定的なので日本株だけ大きく上昇する可能性は低く、また大きなマイナス材料もありませんので大きく下落する可能性は低い相場環境でした。

〇様子見ムード
材料不足で積極的に売買する投資家は少なく、様子見ムード。プライム市場の売買代金は1兆7793億円まで激減し、市場再編後で最小の取引。まるで半日取引のような静かな相場でした。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は長期線が下支えしながら、33000ドル付近での揉み合い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月26日 月曜日

米国株について
ダウ平均は176ドル高の33203ドルで取引終了。
取引開始から30分足らずで200ドルを超える下げ幅となりますが、すぐに買い戻されて前日値を回復。午後は高値圏で揉み合いました。

日中足チャート
20221226d.gif

日足チャート
20221226d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.53%高
ナスダック 0.21%高
S&P500指数 0.59%高

〇ダウ構成銘柄
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 3.0%高
ウォルト・ディズニー 1.5%高
ダウ 1.3%高
トラベラーズ 1.2%高
アメリカン・エキスプレス 1.1%高

下落率の高い順
3M 1.1%安
アムジェン 0.5%安
ナイキ 0.3%安
アップル 0.2%安
ゴールドマン・サックス 0.02%安

〇ハイテクが控えめ
長期金利の上昇を受けて、ハイテクが軟調。ハイテク比率の高いナスダックは0.21%高となり、他2指数と比べて控えめでした。

〇エネルギーが堅調
原油価格が2%を超える上昇となり、恩恵を受けやすいエネルギー株が買われました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率トップ。業種別でもエネルギーが突出した上昇率になっています。

〇全面高
ハイテクは控えめですが、11業種全てが上昇する全面高でした。

〇長期線が下支えしながら、33000ドル付近での揉み合い
20221226d3.gif

直近は、200日移動平均線が下支えしながら、33000ドル付近での揉み合いが続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32900ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は、反落するも26000円は維持
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月23日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、272円安の26235円で取引終了。
欧米株安を受けて売り先行。10時前には401円安まで売られますが、その後は右肩上がりになって下げ幅縮小。後場は買いの勢いが無くなりジリ安。

日経平均 日中足チャート
20221223j.gif

日経平均 日足チャート
20221223j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4922億円、出来高は11億6344万株。
値上がり銘柄数は575、値下がり銘柄数は1192、変わらずは71銘柄でした。

〇業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
保険、銀行、電気・ガス、その他金融、石油・石炭

下落率の高い順
海運、非鉄金属、不動産、機械、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は56、値下がり銘柄数は167、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
関西電力 5.2%高
ふくおかFG 4.7%高
MS&ADホールディングス 4.3%高
T&Dホールディングス 3.7%高
三菱UFJフィナンシャルG 3.2%高

下落率の高い順
アドバンテスト 4.49%安
サッポロHD 3.9%安
日本板硝子 3.8%安
東京エレクトロン 3.6%安
エーザイ 3.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.05%安
ナスダック 2.18%安
S&P500指数 1.45%安

3指数揃って戻しましたが、一時は800ドルを超える下げ幅になる荒れた展開。日本株では米国株の不透明さを警戒した売りが優勢。安値から戻しましたが、上値は重い。

電気機器にマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックは2%を超える大幅安。ナスダックも引けにかけて買い戻されるも2指数と比べて戻りは鈍い。この展開は日本の電気機器にマイナス材料。

半導体に大きなマイナス材料
ダウ構成銘柄では、半導体大手インテルが3.2%安。他、エヌビディアは7.0%安、AMDは5.6%安、クアルコムは3.4%安、テキサス・インスツルメンツは2.3%安、半導体指数は4.2%安。半導体への売りが強まっていることから、日本の半導体関連株には大きなマイナス材料。下落率上位に並びました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.37%安
ドイツ(DAX) 1.30%安
フランス(CAC) 0.95%安

3市場揃って買い先行。しかし、ドイツとフランスは早々にマイナスへ転じ、高値圏で揉み合っていたイギリスも後半は下げに転じてそのまま反落。この展開は日本株にマイナス材料。

〇銀行・保険が際立つ強さ
金融政策決定会合から、銀行と保険の強さが際立っています。本日も大きく上昇する銘柄が多数あり。業種別でも上昇率が1位と2位でした。

〇反落するも26000円は維持
過ぎたことなので仮の話をしても仕方ありませんが、米国株の戻りがなければ26000円を割り込んだかもしれません。大きく戻したことが押し目買いを誘い、26000円が維持できたと考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、上値の壁と長期線が大きく影響し続けています
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月23日 金曜日

米国株について
ダウ平均は348ドル安の33027ドルで取引終了。
午前中は売り先行で右肩下がり。午後の安値で800ドルを超える下げ幅となりますが、その後は引けにかけて下げ幅縮小。

日中足チャート
20221223d.gif

日足チャート
20221223d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.05%安
ナスダック 2.18%安
S&P500指数 1.45%安

〇ダウ構成銘柄
4銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ベライゾン 1.4%高
ナイキ 0.8%高
P&G 0.2%高
メルク 0.1%高

下落率の高い順
ボーイング 3.9%安
インテル 3.2%安
マイクロソフト 2.5%安
アップル 2.3%安
キャタピラー 1.7%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は21万6000件。
前回からほぼ横ばい。

・7-9月期GDP確定値は、前期比+3.2%
改定値から上方修正、市場予想を上回っています。
個人消費は+2.3%で、こちらも改定値から上方修正。市場予想を上回っています。

・11月の景気先行指数は、前月比-1.0%
10月から少し低下、市場予想よりも悪い。

〇上値の壁と長期線の間に挟まれて
前日に書いていました上値の壁と長期線が大きく影響しています。
20221223d4.gif

前日に上値の壁目前まで大幅上昇したことから、上値に控える売り圧力が大きく影響した印象です。売り先行の後も右肩下がりで、下げ幅は一時800ドルを超えました。

その次は、200日線が通る32500ドル付近が強い下値抵抗となり、安値32573ドルで底打ちすると、引けにかけて大きく上昇。803ドル安から348ドル安まで455ドル買い戻されています。

引き続き、上値の壁と長期線が大きく影響しそうです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
上値は33500ドルで、下値は32500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株6日ぶりに反発。業種の強弱が入れ替わる
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月22日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、120円高の26507円で取引終了。
200円近く上昇して寄り付きますが、10時30分頃には12円高まで上げ幅縮小。その後は再び買い戻され104円高で前引け。後場は全く動かないまま、6日ぶりに反発。

日経平均 日中足チャート
20221222j.gif

日経平均 日足チャート
20221222j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5626億円、出来高は11億5083万株。
値上がり銘柄数は1431、値下がり銘柄数は337、変わらずは70銘柄でした。

〇業種別ランキング
保険のみ下落、他32業種は上昇
上昇率の高い順
不動産、海運、鉱業、銀行、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は183、値下がり銘柄数は38、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎汽船 5.4%高
GSユアサ コーポレーション 4.7%高
三井不動産 4.3%高
住友不動産 3.6%高
三菱地所 3.3%高

下落率の高い順
東京海上HD 1.5%安
日本板硝子 1.5%安
ニチレイ 1.4%安
日本製鋼所 1.1%安
日本製紙 1.0%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.60%高
ナスダック 1.54%高
S&P500指数 1.49%高

3指数揃っての大幅高は、日本株に大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.72%高
ドイツ(DAX) 1.54%高
フランス(CAC) 2.01%高

欧州市場は全面大幅高。主要3市場も揃って大きく上昇しており、日本株に大きなプラス材料。

〇業種の強弱が入れ替わる
前日までは記録的な短期円高が嫌気され、自動車を含む輸送用機器および輸出関連を含めた幅広い業種に売り。長期金利急上昇の恩恵を受ける銀行と保険が買われ、資金調達コスト増が警戒された不動産に売り。

本日のドル円相場は円高進まず落ち着いており、米長期金利は少し低下、日本の長期金利も一服している為、前日まで急騰していた保険は下落、銀行は本日も全面高。暴落していた自動車を含む輸送用機器および輸出関連株、そして不動産に押し目買いが入り、強弱が入れ替わる展開でした。

〇日経平均の上昇率は控えめですが、多くの銘柄が上昇しました
東証1部の77%が上昇、日経225銘柄のうち183銘柄が上昇しています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は長期線と上値の壁に挟まれて
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月22日 木曜日

米国株について
ダウ平均は526ドル高の33376ドルで取引終了。
午前中は買い先行で右肩上がり。午後は高値揉み合いのまま大幅続伸。

日中足チャート
20221222d.gif

日足チャート
20221222d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.60%高
ナスダック 1.54%高
S&P500指数 1.49%高

〇ダウ構成銘柄
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 12.7%高
ボーイング 4.0%高
キャタピラー 2.8%高
アップル 2.3%高
3M 2.1%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 2.3%安
ウォルト・ディズニー 0.1%安

〇経済指標
・12月の消費者信頼感指数は、108.3になりました。
11月から上昇、市場予想を上回っています。

・11月の中古住宅販売件数は、409万戸になりました。
10月から大幅に減少、市場予想を下回っています。

〇ナイキとボーイングが大幅高
2銘柄でダウ平均を132ドル押し上げました。

〇長期金利の低下でハイテクに買戻し
長期金利が少し低下。金利の上昇で売られていたハイテクが買い戻されて、他2指数と並んで大幅高。

〇長期線からの買い戻し
32500ドル付近に200日移動平均線、32200ドル付近に100日移動平均線が通っており、共に強い下値抵抗となります。直近は200日線の少し上で下げ止まる展開でしたが、本日は大幅高。典型的な抵抗線からの買い戻しという印象です。

〇長期線と上値の壁に挟まれて
20221222d3.gif

32500ドル付近に強い下値抵抗となる200日線。
33500ドルから34500ドルまでの間が上値の壁になります。
本日は大幅高になりましたが、上値には厚い壁が控えています。

〇全面高
ダウ構成30銘柄のうち28銘柄が上昇、業種別では11業種全てが上昇しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33000ドルで、上値は33700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は前日と似たような展開
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月21日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、180円安の26387円で取引終了。
売り先行で300円ほど下げますが、10時過ぎから大口買いが連発すると前日値を回復。後場は一転して売り込まれるも、26400円まで下げると全く動かないまま5日続落。

日経平均 日中足チャート
20221221j.gif

日経平均 日足チャート
20221221j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆7191億円、出来高は17億7960万株。
値上がり銘柄数は400、値下がり銘柄数は1387、変わらずは51銘柄でした。

〇業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
銀行、海運、空運、小売、情報・通信

下落率の高い順
輸送用機器、不動産、電気機器、ガラス・土石、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は58、値下がり銘柄数は161、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
三井住友FG 4.1%高
三菱UFJフィナンシャルG 3.9%高
三井住友トラストHD 3.2%高
りそなHD 3.0%高
川崎汽船 3.0%高

下落率の高い順
日野自動車 5.0%安
東京建物 4.7%安
フジクラ 4.6%安
東急不動産HD 3.9%安
三井不動産 3.8%安

〇前日と似たような展開
前日は、金融政策決定会合の結果を受けて株は大幅安、為替は急激な円高、長期金利は急上昇しました。
急激な円高で企業の想定為替レート(平均)を大きく下回り、業績悪化懸念で自動車など輸出関連株を中心に幅広く売られました。長期金利の急上昇で恩恵を受ける銀行と保険が大幅高。一方で、調達資金コストの増加が懸念され不動産は大幅安。

本日も長期金利は上昇基調、ドル円相場も戻らず。
本日のドル円相場は、深夜に1ドル130円半ばまで下落した後は戻り基調となり、朝の131円半ばから132円を回復。それでも円高による業績悪化懸念および株安への不安は拭えず、本日も自動車株は全て下落。輸送用機器は下落率トップでした。

金利上昇の恩恵を受ける銀行と保険は本日も上昇。共に買いが先行するも、上げ幅を縮小させる銘柄多数あり。それでも銀行の上昇率は高く、日経平均採用銘柄の上位を占めています。業種別でも銀行が上昇率トップで、保険は6位でした。

〇為替による損失補てんの株売り
これだけ急激な円高になると、大損する投資家も増えます。この損を埋める為に、含み益の出ている株売りも増えているはず。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は2本の長期線が下支え
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月21日 水曜日

米国株について
ダウ平均は92ドル高の32849ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟んで往ったり来たり。午後は小高いところで揉み合いました。

日中足チャート
20221221d.gif

日足チャート
20221221d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.28%高
ナスダック 0.01%高
S&P500指数 0.10%高

〇ダウ構成銘柄
19銘柄が上昇、11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
IBM 1.7%高
シェブロン 1.6%高
ウォルト・ディズニー 1.4%高
ボーイング 1.4%高
トラベラーズ 1.2%高

下落率の高い順
インテル 1.3%安
3M 1.0%安
ホームデポ 0.7%安
ユナイテッドヘルス 0.6%安
セールスフォース 0.4%安

〇押し目買いが入るも上値は重い
前日までの4営業日続落大幅安に伴う押し目買いが入るも、売りも相応に出てきて上値の重い展開でした。

〇長期線が下支え
20221221d3.gif

100日移動平均線と200日移動平均線が下支え要因になっています。

〇とくに注視するところは無し
大きく動かず小幅に反発。とくに注視しているところはありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

金利政策一部変更で株急落、ドル円急落、長期金利急騰
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月20日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、669円安の26568円で取引終了。
前場は小高いところで全く動かず。後場は、日銀金融政策決定会合で金利政策の一部変更が公表されると急落。その後も安値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20221220j.gif

日経平均 日足チャート
20221220j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆756億円、出来高は18億4392万株。
値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は1612、変わらずは21銘柄でした。

〇業種別ランキング
4業種が上昇、29業種が下落
上昇率の高い順
銀行、保険、電気・ガス、証券・商品先物

下落率の高い順
不動産、精密機器、輸送用機器、電気機器、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は31、値下がり銘柄数は193、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
第一生命HD 9.4%高
T&Dホールディングス 9.2%高
コンコルディアFG 7.7%高
りそなHD 6.3%高
三菱UFJフィナンシャルG 5.9%高

下落率の高い順
三菱自動車工業 8.9%安
三井不動産 5.7%安
エムスリー 5.6%安
住友不動産 5.4%安
フジクラ 5.4%安

〇金利政策の変更で株価急落、ドル円相場急落、長期金利急上昇
長期金利の許容幅を、従来の上下0.25%から0.5%程度に拡大すると公表。
現状維持が予想されていただけに、ネガティブサプライズとなり株価は後場寄りから大きく下落。14時35分の安値で821円安、前場の終値から900円安。

〇ドル円相場急落で株売り
1ドル137円半ばから133円前半まで4円も円高になりました。直近の下値抵抗を下抜けたこともあり、下げに拍車がかかりました。
20221220j3.gif

企業の想定為替レート(平均)を大きく下回ったことで、業績への懸念が膨らみ外需関連株は総崩れ。とくに、自動車関連株は大きく売られ、輸送用機器は下落率3位でした。

〇長期金利急上昇で銀行、保険が買われ、不動産が売られました
20221220j6.gif

金利上昇の恩恵を受ける銀行と保険が買われ、日経平均採用銘柄の上昇率上位を占めています。業種別では銀行が上昇率トップで保険は2位。悪材料となる不動産、および円高懸念で売られた業種からの資金シフトという側面も上昇を後押し。

金利上昇で資金調達コスト増による収益悪化が懸念され、不動産が下落率トップ。

〇典型的な三尊型
ホームページ チャートを利用した投資法 三尊型
20221220j4.gif

〇注目度の高い移動平均線は全て下抜けた
25日線、75日線、100日線、200日線を完全に下抜けました。
20221220j5.gif

前日は200日移動平均線での攻防、本日の前場も耐えていましたが、金融政策決定会合の結果を受けて完全に下抜け。

〇驚きはありません
直近の相場は28000円超えから4日続落。本日の669円安で26568円となりましたが、私の投資法としては想定範囲内で、驚きは全くありません。もちろん、直近の下落を見てから書いている後出しではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方には「私の投資法」としてお伝え済みです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は100日線と200日線の間が、下値の壁
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月20日 火曜日

米国株について
ダウ平均は162ドル安の32757ドルで取引終了。
取引開始から1時間で33000ドルを回復しますが、そこから売り込まれると安値で300ドルを超える下げ幅になりました。最後の1時間で下げ幅縮小。

日中足チャート
20221220d.gif

日足チャート
20221220d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.49%安
ナスダック 1.49%安
S&P500指数 0.90%安

〇ダウ構成銘柄
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルグリーン 0.6%高
シェブロン 0.6%高
JPモルガン・チェース 0.6%高
セールスフォース 0.5%高
ボーイング 0.5%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 4.7%安
ナイキ 2.7%安
ホーム・デポ 1.8%安
マイクロソフト 1.7%安
アップル 1.5%安

〇ハイテクの下げがきつい
長期金利が大幅に上昇したことで、ハイテクへの売りが膨らみました。ハイテク比率の高いナスダックは1.49%安となり、他2指数と比べて突出した下落率。

〇エネルギー関連が買われました
原油価格の上昇を受けて、エネルギー関連株が買われました。11業種のうち上昇したのはエネルギーだけでした。

〇押し目買いの後は早々に失速
前日までの3営業日で1188ドル(3.48%)下落。短期大幅安に伴う押し目買いが入るも、早々に失速しました。

〇大きな節目で強い抵抗になる33000ドルを下抜けた
20221220d3.gif

前日までの売りが止まらず4日続落。前日は33000ドル付近まで戻しましたが、本日は取引開始から1時間で33000ドルを回復するも、後は弱含み。引けにかけて下げ幅を縮小させますが、終値32757ドルで完全に下抜けました。

〇100日移動平均線と200日移動平均線の間が、下値の壁
20221220d4.gif

100日線が通る32200ドルから200日線が通る32500ドルの間が、下値の壁になると考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は200日移動平均線での攻防
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月19日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、289円安の27237円で取引終了。
前場は、窓を空けて寄り付いた後に少し上下。後場は、安値圏で全く動かず。

日経平均 日中足チャート
20221219j.gif

日経平均 日足チャート
20221219j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3596億円、出来高は9億7132万株。
値上がり銘柄数は667、値下がり銘柄数は1082、変わらずは90銘柄でした。

〇業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
銀行、パルプ・紙、水産・農林、倉庫・運輸、保険

下落率の高い順
鉱業、海運、精密機器、輸送用機器、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は37、値下がり銘柄数は182、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
日立造船 4.4%高
ふくおかFG 2.0%高
りそなHD 1.9%高
しずおかFG 1.8%高
コンコルディアFG 1.4%高

下落率の高い順
マツダ 3.1%安
ダイキン工業 2.9%安
INPEX 2.8%安
ヤマハ 2.8%安
富士通 2.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.85%安
ナスダック 0.97%安
S&P500指数 1.11%安

3指数揃っての続落は日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.27%安
ドイツ(DAX) 0.67%安
フランス(CAC) 1.08%安

欧州市場は全面安。主要3市場も揃って下げており、日本株にマイナス材料。

〇200日移動平均線での攻防
20221219j4.png

前週末の欧米株安が大きな売り材料。
売り先行の後は、200日線での攻防になりました。

〇閑散相場
売買代金は2兆3596億円まで減少。とくに、後場は全くと言ってよいほど動いていません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は33000ドルの攻防
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月19日 月曜日

米国株について
ダウ平均は281ドル安の32920ドルで取引終了。
前日の売り圧力が弱まらず、午前中は右肩下がり。午後は買い戻されて下げ幅縮小。

日中足チャート
20221219d.gif

日足チャート
20221219d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.85%安
ナスダック 0.97%安
S&P500指数 1.11%安

〇ダウ構成銘柄
5銘柄が上昇、25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 0.8%高
ダウ 0.5%高
ボーイング 0.5%高
アムジェン 0.4%高
ハネウェル 0.3%高

下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 2.6%安
ナイキ 2.3%安
マクドナルド 2.0%安
ウォルマート 1.8%安
マイクロソフト 1.7%安

〇全面安
11業種全てが下落する全面安になりました。
下落率上位から不動産、一般消費財、公益、ヘルスケア。景気悪化懸念の台頭局面ではディフェンシブが買われやすいところ、前週末は売られる展開。

〇33000ドルの攻防
20221219d3.gif

大きな節目は強い抵抗になりやすいです。安値で32654ドルまで売られますが、32920ドルまで戻しました。

〇反発する可能性があっても、下げ止まるか分からない
3営業日で1188ドル(3.48%)下落。短期大幅安、そして大きな節目まで売られたことから、押し目買いで反発する可能性あり。但し、一過性の自律反発に終わる可能性もあり、下げ止まるか分かりません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米株安を受けて日本株も大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月16日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、524円安の27527円で取引終了。
欧米株大幅安が大きな売り材料となり、窓を空けて寄り付いた後も右肩下がり。27500円で下げ止まるも買い戻しによる勢いはなく、安値揉み合いのまま大幅安。

日経平均 日中足チャート
20221216j.gif

日経平均 日足チャート
20221216j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4268億円、出来高は13億8413万株。
値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1493、変わらずは56銘柄でした。

〇業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
海運、不動産

下落率の高い順
非鉄金属、その他金融、機械、電気機器、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は22、値下がり銘柄数は200、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎汽船 2.5%高
J.フロント リテイリング 0.8%高
京王電鉄 0.8%高
千葉銀行 0.7%高
小田急電鉄 0.6%高

下落率の高い順
東京エレクトロン 4.4%安
日立造船 4.0%安
サイバーエージェント 3.8%安
エムスリー 3.8%安
ソフトバンクG 3.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 2.25%安
ナスダック 3.23%安
S&P500指数 2.49%安

これだけ大きく下げると、日本株に大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.93%安
ドイツ(DAX) 3.28%安
フランス(CAC) 3.09%安

欧州市場は全面大幅安。主要3市場も大きく下げており、ドイツとフランスは3%を超える下落。この展開は、日本株に大きなマイナス材料。

〇為替相場による影響
1ドル137円後半から前半へ。前日比で円安になっていますが、欧米株大幅安のマイナス影響が強く日本株に対するプラス影響はほとんど無し。円安の恩恵を受けやすい自動車株も全面安でした。

〇大幅安
欧米株大幅安は日本株に大きなマイナス材料。また、週末ということもあり、先行き警戒感が一気に高まる状況はリスク回避の売りも出やすい状況でした。

〇75日移動平均線が下値抵抗
20221216j3.gif

75日線が通る27500円付近で下げ止まっています。
12月も同水準で下げ止まって上昇に転じました。

但し、経験則通りにならないのも相場。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は暴落の始まりか
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月16日 金曜日

米国株について
ダウ平均は764ドル安の33202ドルで取引終了。
午前中は下げてスタートした後も右肩下がり。一時950ドル安まで売られますが、その後は僅かに買い戻されて下げ幅縮小。

日中足チャート
20221216d.gif

日足チャート
20221216d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 2.25%安
ナスダック 3.23%安
S&P500指数 2.49%安

〇ダウ構成銘柄
ベライゾンのみ上昇、他29銘柄が下落しました。

下落率の高い順
IBM 5.0%安
アップル 4.6%安
インテル 3.9%安
ウォルト・ディズニー 3.8%安
ダウ 3.5%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、21万1000件
前回より改善、市場予想よりも良い。

・11月の小売売上高は、前月比-0.6%
10月の+1.3%から大幅に悪化、市場予想よりも悪い。

・12月のNY連銀製造業景気指数は、-11.2
11月の+4.5から大幅に悪化、市場予想を大きく下回っています。

・12月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、-13.8
11月の-19.4から改善、市場予想よりも悪い。

〇全面安
これだけ下げれば当然ですが、ダウ構成銘柄ではベライゾン以外下落。業種別では11業種が全てが下落。

〇景気後退と株高に伴う利益確定売り
前日のFOMCで株価は乱高下しましたが、142ドル安で(それほど下げずに)無事通過。本日は、景気後退と株高に伴う冷静な利益確定売りが多く出たと考えています。

景気後退への警戒
12月2日に書いていましたが、景気後退に伴う株価の大幅下落を予想している機関投資家が増えています。本日発表された指標も2つが大幅に悪化。

利益確定売り
10月の29000ドルから11月には34000ドルまで、5000ドルも急上昇。大きな節目は強い抵抗になりやすく、前回(8月)高値でもあることから利益確定が出やすい。

〇高値圏のボックス相場から下抜ける可能性
20221216d4.gif

利益確定売りが出る一方で買いも入り、11月以降は同水準を挟むボックス相場になっていましたが、本日の大幅安で完全に下抜ける可能性が出てきました。(本日の下抜けは、まだ耐えられる可能性あり)

〇「三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)」再形成
20221216d3.gif

前日に消滅したと書いていましたが、再び再形成する可能性が出てきました。

〇33000ドルが下値抵抗になりました
20221216d5.gif

大きな節目は強い抵抗になります。本日の安値は33016ドルで、そこから少し戻しています。

〇次の下値抵抗は32000ドルから32500ドルの間
20221216d2.gif

33000ドルを下抜けた場合、次の下値抵抗は大きな節目となる32000ドルから100日線と200日線が通る32500ドルの間になると考えています。これらを下抜けると、状況は更に悪化。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32700ドルで、上値は33700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

FOMC無事通過で日経平均は小反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月15日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、104円安の28051円で取引終了。
150円ほど下げて寄り付いたあと前日値を回復しますが、その後は右肩下がり。後場も軟調に推移して小反落。

日経平均 日中足チャート
20221215j.gif

日経平均 日足チャート
20221215j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2437億円、出来高は9億1376万株。
値上がり銘柄数は908、値下がり銘柄数は825、変わらずは105銘柄でした。

〇業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、海運、倉庫・運輸、石油・石炭、陸運

下落率の高い順
サービス、電気機器、精密機器、金属、化学

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は130、値下がり銘柄数は90、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎重工業 5.0%高
三菱重工業 4.1%高
日立造船 3.1%高
IHI 3.0%高
フジクラ 3.0%高

下落率の高い順
SMC 2.4%安
資生堂 2.3%安
中外製薬 2.0%安
日清製粉G本社 1.9%安
キッコーマン 1.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.42%安
ナスダック 0.76%安
S&P500指数 0.61%安

FOMCを受けて大荒れ相場になりましたが、結果は大きく下げず無事通過という印象。それでも、3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.09%安
ドイツ(DAX) 0.26%安
フランス(CAC) 0.21%安

3市場揃って僅かな下落なので、日本株へのマイナス影響も僅か。

〇為替相場による影響
ドル円相場もFOMC後に1円を超える乱高下。その後は乱高下した値幅の中央値となる1ドル135円半ばで落ち着いています。前日比で大きく変わらず、株式相場への影響は限定的。

〇反落
欧米株の下落を受けて売りが優勢。但し、米国株はFOMC無事通過で大きく下げず、また34000ドル付近でのボックス相場継続の為、大きく売り出す投資家は少なく小反落。一時は前日値を回復するところがありました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMC後に大荒れ、終わってみれば無事通過という印象
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月15日 木曜日

米国株について
ダウ平均は142ドル安の33966ドルで取引終了。
買い先行からジリ高。200ドルほどの上げ幅で揉み合っていましたが、FOMCの結果を受けて乱高下。一旦前日値を回復するも、再び売り込まれて反落。

日中足チャート
20221215d.gif

日足チャート
20221215d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.42%安
ナスダック 0.76%安
S&P500指数 0.61%安

〇ダウ構成銘柄
9銘柄が上昇、21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 1.2%高
ボーイング 0.6%高
P&G 0.3%高
ジョンソン&ジョンソン 0.3%高
ホームデポ 0.1%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.2%安
アメリカン・エキスプレス 2.1%安
インテル 1.6%安
アップル 1.5%安
ナイキ 1.2%安

〇FOMC
利上げ幅を、これまでの0.75%から0.5%に縮小。
2023年末の利上げ見通しは、9月の4.6%から5.1%へ。24年末の利上げ見通しは、3.9%から4.1%へ引き上げられ早期の利上げ縮小期待が後退。

パウエル議長は会合後の記者会見で、10月と11月における消費者物価指数は低下したものの、継続的な利上げが適切と発言。

FOMCの結果と記者会見を受けて大荒れ相場。
200ドル高から発表後に600ドル売られて 400ドル安。その後500ドル買われて100ドル高まで戻すも、400ドル売られて300ドル安、最後は少し戻して142ドル安。稀にみる2営業日続けての大荒れ相場になりました。

〇無事通過
結果は142ドル安(0.42%)と大きく下げていませんから、先行き警戒感は強まらず無事通過という印象。

〇ディフェンシブが下支え
11業種のうちヘルスケアだけが上昇。その他、公益、生活必需品などは僅かな下げとなっています。

〇34000ドル付近でのボックス相場継続
20221215d3.gif

本日は反落しましたが、直近の戻りで12日に書いていました「三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)」は消滅。34000ドルを挟むボックス相場に戻り、需給関係は少し改善したと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33600ドルで、上値は34300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株はFOMC待ち
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月14日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、201円高の28156円で取引終了。
前場は少し上下した後に右肩上がり。後場は高値圏で全く動かず続伸。

日経平均 日中足チャート
20221214j.gif

日経平均 日足チャート
20221214j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4917億円、出来高は9億8558万株。
値上がり銘柄数は1258、値下がり銘柄数は493、変わらずは85銘柄でした。

〇業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
繊維、精密機器、非鉄金属、鉱業、水産・農林

下落率の高い順
空運、陸運、倉庫・運輸、銀行、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は157、値下がり銘柄数は56、変わらずは12銘柄でした。
上昇率の高い順
東レ 6.9%高
信越化学工業 3.0%高
三井化学 2.5%高
HOYA 2.5%高
電通G 2.4%高

下落率の高い順
三菱自動車工業 3.8%安
J.フロント リテイリング 2.1%安
日野自動車 1.6%安
りそなHD 1.4%安
サイバーエージェント 1.3%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.30%高
ナスダック 1.01%高
S&P500指数 0.73%高

前場は米国株高が好感されて右肩上がり。後場は警戒感からリスクを取りにいく投資家が少なく、僅かな値幅で揉み合いました。
707ドル高から115ドル安あっての103ドル高という荒れた展開。とくに午前中の失速は警戒要因。またFOMCを控えていることもあり、本日の荒れた展開が頭をよぎる。

前向きにみると、後場に売り込まれず堅調。控えめにみると、警戒感で様子見ムード。本日は後者の印象をもっています。

〇為替相場による影響
米消費者物価指数の低下を受けて、1ドル137円半ばから134円半ばまで急落。その後は少し戻して135円半ばで揉み合い。前日比で大きな円高になっていることから、自動車など輸出関連株にはマイナス材料。

〇FOMC待ち
FOMC後に米国株が上昇すれば明日の日本株にプラス材料。下落すればマイナス材料。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

消費者物価指数の低下で、利上げ幅縮小と利上げペース減速期待高まる
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月14日 水曜日

米国株について
ダウ平均は103ドル高の34108ドルで取引終了。
消費者物価指数の低下を受けて大幅高でスタートしますが、すぐに売り込まれて右肩下がり。その後はほとんど動かず、小幅に続伸。

日中足チャート
20221214d.gif

日足チャート
20221214d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.30%高
ナスダック 1.01%高
S&P500指数 0.73%高

〇ダウ構成銘柄
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.2%高
セールスフォース 1.8%高
メルク 1.7%高
マイクロソフト 1.7%高
ゴールドマン・サックス 1.5%高

下落率の高い順
アムジェン 1.6%安
ユナイテッドヘルス 1.4%安
マクドナルド 0.8%安
ビザ 0.7%安
ウォルマート 0.3%安

〇経済指標
11月の消費者物価指数は前月比+0.1%、コア指数は前月比+0.2%
10月の+0.4%から低下、コア指数も+0.3%から低下。共に市場予想を下回っています。

前年同月比は+7.1%、コア指数は+6.0%
10月の+7.7%から低下、コア指数も+6.3%から低下。共に市場予想を下回っています。

〇消費者物価指数の低下で、利上げ幅縮小と利上げペース減速期待高まる
インフレ指標として重要視される指数が低下したことで、利上げ幅の縮小および利上げペースの減速に対する期待が高まり買い先行。取引開始直後に707ドル高まで買われました。

〇利益確定の動きが強まり失速、後は動かず
取引開始直後に大幅高となりますが、前日の528ドル高と合わせれば1235ドル高。またFOMCの結果を控えていることもあり、急騰したところで利益を確定する投資家が増えました。前日値を割り込むと底固くなりますが、買い戻す動きは弱く揉み合いのまま小幅に続伸。

〇荒れた展開
707ドル高から115ドル安あっての103ドル高。
前日に書いていました通り、荒れた展開になりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33600ドルで、上値は34600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り天
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月13日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、112円高の27954円で取引終了。
前場は高く寄り付いた後に右肩下がり。後場は買い戻されるも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20221213j.gif

日経平均 日足チャート
20221213j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4261億円、出来高は9億6868万株。
値上がり銘柄数は1075、値下がり銘柄数は658、変わらずは103銘柄でした。

〇業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
海運、医薬品、倉庫・運輸、保険、空運

下落率の高い順
ゴム、電気・ガス、小売、不動産、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は71、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
日揮HD 3.2%高
富士フイルムHD 2.7%高
武田薬品工業 2.6%高
双日HD 2.6%高
三菱自動車工業 2.2%高

下落率の高い順
横浜ゴム 3.0%安
シャープ 2.5%安
ネクソン 1.5%安
DOWAホールディングス 1.3%安
ファナック 1.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.58%高
ナスダック 1.26%高
S&P500指数 1.43%高

3指数揃って大幅高なので、日本株に大きなプラス材料。

〇寄り天
寄り付き高く、その後に下げて(前日比関係なく)終えることを寄り天と言います。警戒・売りの強さを示す展開ですが、薄商いなので警戒による影響が大きいと思いました。

米国株が大幅高となっているだけに、反動安が警戒されました(米国株の下落は日本株にマイナス材料)。また、米国で重要イベントを控えていることもあり、こちらも警戒要因。

プライム、日経平均共に値上がり銘柄が値下がり銘柄を上回っていますが、上昇率は控えめでした。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

半値戻しが持つ2つの意味
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月13日 火曜日

米国株について
ダウ平均は528ドル高の34005ドルで取引終了。
午前中は右肩上がり。午後は高値揉み合いから上放れると引けにかけて大きく上昇しました。

日中足チャート
20221213d.gif

日足チャート
20221213d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.58%高
ナスダック 1.26%高
S&P500指数 1.43%高

〇ダウ構成銘柄
30銘柄のうちアムジェンだけが下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 3.7%高
マイクロソフト 2.8%高
ビザ 2.8%高
キャタピラー 2.5%高
ナイキ 2.4%高

〇全面高
ダウ構成30銘柄のうち29銘柄が上昇。業種別でも11業種全てが上昇する全面高になりました。

〇半値戻しが持つ2つの意味
20221213d3.gif

ダウ平均は直近高値から1000ドル超下落していましたが、500ドル超上昇したことで(下げ幅の半分を取り戻す)半値戻しになりました。

半値戻しは勢いがあるので(下げ幅を全て取り戻す)全値戻しになるという見方があります。一方で、半値まで戻したら利益確定もしくは損切りした方が無難という見方もあり。

明日は消費者物価指数、明後日はFOMCの結果発表と重要なイベントを控えていることから、株価は上下どちらにも荒れた動きになるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33700ドルで、上値は34300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

閑散相場で無難に通過。株価材料待ち。
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月12日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、58円安の27842円で取引終了。
前週末の米国株安を受けて売り先行。その後は少しずつ買い戻されて下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20221212j.gif

日経平均 日足チャート
20221212j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2389億円、出来高は9億2188万株。
値上がり銘柄数は774、値下がり銘柄数は973、変わらずは89銘柄でした。

〇業種別ランキング
13業種が上昇、20業種が下落
上昇率の高い順
海運、その他金融、ゴム、輸送用機器、電気・ガス

下落率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、卸売、繊維、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は81、値下がり銘柄数は133、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎重工業 3.0%高
東京瓦斯 2.2%高
東海カーボン 2.0%高
IHI 1.9%高
商船三井 1.5%高

下落率の高い順
楽天G 3.3%安
DOWAホールディングス 2.4%安
住友金属鉱山 2.1%安
ニコン 2.1%安
太平洋金属 2.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.90%安
ナスダック 0.70%安
S&P500指数 0.73%安

3指数揃っての下落は、日本株にマイナス材料。
取引終了の30分前から急落したことで、後味悪い展開。天井圏を示めす三尊型になりそうなところも警戒要因。

鉱業、石油・石炭は連れ安にならず
米国株ではエネルギー関連株の下げが目立ちました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが3%を超える大幅安。業種別でもエネルギーが2%を超える大幅安。この展開は日本の鉱業、石油・石炭にマイナス材料ですが、共に控えめながらプラスでした。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.06%高
ドイツ(DAX) 0.74%高
フランス(CAC) 0.46%高

欧州市場は全面高。但し、上昇率は控えめ。また、米国株の後半失速を織込んでいない為、週明けの欧州株下落(米国株安を受けた欧州株安)に対する警戒感もありますので、プラス影響は小さい。

〇閑散相場
売り圧力が少なかったことが幸いして、少ない買いで下げ幅縮小。株価材料待ちで、プライムの売買代金は2兆2389億円しかありません。大きく下げず、無難に通過という印象。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)に注意
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月12日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は305ドル安の33476ドルで取引終了。
午前中は小安いところから前日値を回復。午後は再び小安いところで揉み合いますが、最後の30分で下放れると200ドルを超える急落。

日中足チャート
20221212d.gif

日足チャート
20221212d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.90%安
ナスダック 0.70%安
S&P500指数 0.73%安

〇ダウ構成銘柄
5銘柄が上昇、25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 0.90%高
ベライゾン 0.8%高
セールスフォース 0.7%高
ゴールドマン・サックス 0.3%高
ボーイング 0.2%高

下落率の高い順
シェブロン 3.1%安
アムジェン 2.4%安
ウォルマート 2.3%安
メルク 1.8%安
ナイキ 1.7%安

〇経済指標
12月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は59.1になりました。
前月から上昇、市場予想を上回っています。

〇揉み合い下放れ
利上げ長期化および景気後退を警戒した売りが出る一方で押し目買いも入り売買交錯。しかし、最後の30分で揉み合い下放れると一気に下げ幅を拡大させました。揉み合い下放れで下げに拍車がかかる経験則通りの展開。

〇全面安
ダウ構成30銘柄のうち25銘柄が下落。業種別では11業種のうち通信だけが上昇、10業種が下げました。

〇三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)に注意
ホームページ チャートを利用した投資法
20221212d3.gif

週末に大きく下げたことで、三尊型を形成するかもしれません。大きく上昇したところで三尊型になると天井圏を示唆。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33100ドルで、上値は33700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

電気機器が相場をけん引
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月9日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、326円高の27901円で取引終了。
米国株高を受けて前場は右肩上がり。後場は高値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20221209j.gif

日経平均 日足チャート
20221209j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9321億円、出来高は11億2588万株。
値上がり銘柄数は1387、値下がり銘柄数は372、変わらずは77銘柄でした。

〇業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、精密機器、電気機器、非鉄金属、機械

下落率の高い順
鉱業、空運、石油・石炭、建設、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は177、値下がり銘柄数は44、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
アドバンテスト 5.7%高
東京電力HD 5.5%高
古河電気工業 5.2%高
フジクラ 4.1%高
T&Dホールディングス 3.8%高

下落率の高い順
積水ハウス 2.9%安
INPEX 1.4%安
スズキ 1.2%安
ヤマハ発動機 0.9%安
エーザイ 0.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.55%高
ナスダック 1.13%高
S&P500指数 0.75%高

3指数揃っての上昇は、日本株にプラス材料。

電気機器にプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが大きく上昇していることから、日本株でも売られていた電気機器が買い戻され相場をけん引。日経平均採用の電気機器は全て上昇しました。

〇閑散相場
取引開始から右肩上がりになりますが、27900円を超えると動かなくなりました。本日はメジャーSQですが、売買代金は2兆9321億円しかありません。良く言えば、売り込まれることなく高値を維持。控えめに言うと、一部の投資家が最初に買っただけ。

プラス材料としては、SQ値27576円を上回って終えたところ。
SQ値は抵抗になりますので、来週の下値抵抗になりそうです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は押し目買いで反発するも上げ幅縮小
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月9日 金曜日

米国株について
ダウ平均は183ドル高の33781ドルで取引終了。
買い先行の後は上下しながら上げ幅縮小。

日中足チャート
20221209d3.png

日足チャート
20221209d4.png

〇主要3指数
ダウ平均 0.55%高
ナスダック 1.13%高
S&P500指数 0.75%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 2.8%高
シスコシステムズ 1.6%高
ボーイング 1.4%高
マイクロソフト 1.2%高
ホーム・デポ 1.2%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 0.5%安
アメリカン・エキスプレス 0.4%安
3M 0.2%安
ダウ 0.2%安
セールスフォース 0.2%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は23万件になりました。
前回より少し増加、市場予想と一致。

〇押し目買いが入るも上げ幅縮小
前日までの4営業日で大きく下げていたことから、押し目買いが先行。取引開始から1時間で300ドルを超える上げ幅になりますが、その後は上下しながら上げ幅縮小。

前日までの売り材料となっていた「利上げの長期化と景気悪化」を意識した売りが上値を抑えました。

〇ハイテクに買戻し
ハイテク比率の高いナスダックが1%を超える上昇になりました。上げ幅を縮小させたダウ平均とは対照的に、買い先行の後も高値圏を維持。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は100日移動平均線の攻防へ
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月8日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、111円安の27574円で取引終了。
前場は売りが先行するも、27500円を下回ると底固く推移。後場は半値戻しの水準でほとんど動かないまま続落。

日経平均 日中足チャート
20221208j.gif

日経平均 日足チャート
20221208j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6996億円、出来高は10億9111万株。
値上がり銘柄数は630、値下がり銘柄数は1096、変わらずは110銘柄でした。

〇業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
海運、医薬品、卸売、金属、食品

下落率の高い順
電気機器、鉱業、電気・ガス、その他製品、その他金融

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は63、値下がり銘柄数は156、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
ソフトバンクG 2.1%高
第一三共 1.7%高
シャープ 1.5%高
日本郵船 1.4%高
J.フロント リテイリング 1.4%高

下落率の高い順
日本電産 2.8%安
コナミG 2.7%安
ミネベア 2.2%安
太陽誘電 2.0%安
三井E&Sホールディングス 2.0%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1ドル高。
ナスダック 0.51%安
S&P500指数 0.19%安

大きく動いておらず、日本株への影響も限定的。

電気機器が最下位
ハイテク比率の高いナスダックは他2指数と比べて大きく下げていますが、0.5%安なら影響は大きくないと考えていました。結果は下落率トップで、日経平均採用銘柄でも下げるものが多数ありました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.43%安
ドイツ(DAX) 0.57%安
フランス(CAC) 0.41%安

欧州市場は全面安。主要3市場も揃って下げていますが、前日に「本日の欧州株下落を想定した(損失補てんの)日本株売り」が出ているはずなので、欧州投資家による日本株売りは少ないと考えていました。

〇方向感出ず
前場は売り先行で後場は下げ幅縮小。但し、日中の値幅は228円しかありませんので方向感出ず。

〇100日移動平均線を割り込みました
20221208j3.gif

下値抵抗になっていた100日移動平均線を割り込みました。
経験則では見切り売りと失望売りが膨らむところ、押し目買いで下げ幅縮小。本日のところは「よく耐えた」という印象です。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は株価材料に乏しく方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月8日 木曜日

米国株について
ダウ平均は1ドル高の33597ドルで取引終了。
方向感は出ず、前日値を挟む揉み合いに終始しました。

日中足チャート
20221208d.gif

日足チャート
20221208d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1ドル高。
ナスダック 0.51%安
S&P500指数 0.19%安

〇ダウ構成銘柄
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 1.4%高
メルク 1.0%高
アムジェン 0.8%高
ホーム・デポ 0.8%高
ベライゾン 0.7%高

下落率の高い順
セールスフォース 2.0%安
アップル 1.3%安
ボーイング 1.0%安
インテル 0.9%安
シスコシステムズ 0.8%安

〇売買拮抗
前日までの4営業日で1000ドルほど下落。短期大幅安に伴う押し目買いが入る一方で相応の売りも出ており売買拮抗。方向感は出ず、前日値を挟む揉み合いに終始しました。

〇とくに注視するところは無し
株価材料に乏しく、大きな動きも無し。書くことがほとんどありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33300ドルで、上値は33900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

75日移動平均線と100日移動平均線が下支え
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月7日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、199円安の27686円で取引終了。
米国株安で売り先行。前場は少し戻しますが、後場は再び弱含み反落。

日経平均 日中足チャート
20221207j.gif

日経平均 日足チャート
20221207j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6361億円、出来高は10億4570万株。
値上がり銘柄数は1049、値下がり銘柄数は686、変わらずは101銘柄でした。

〇業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
空運、銀行、電気・ガス、非鉄金属、陸運

下落率の高い順
鉱業、電気機器、機械、ゴム、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は108、値下がり銘柄数は109、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
フジクラ 3.6%高
三越伊勢丹HD 3.5%高
ふくおかFG 3.1%高
千葉銀行 2.8%高
NTN 2.8%高

下落率の高い順
東京エレクトロン 3.7%安
味の素 2.3%安
TDK 2.2%安
SMC 2.2%安
太陽誘電 2.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.03%安
ナスダック 2.00%安
S&P500指数 1.44%安

3指数揃っての大幅安は、日本株に大きなマイナス材料。

電気機器・半導体にマイナス材料
前日に続き、ハイテク株と半導体関連株が大きく売られていることから、日本の電気機器・半導体にマイナス材料。

銀行、保険にマイナス材料
米長期金利の低下は日本の銀行、保険にマイナス材料。

鉱業、石油・石炭にマイナス材料
原油価格の下落が止まらず、本日も3%を超える大幅安。米国株ではエネルギーが最も下げていますので、日本の鉱業、石油・石炭にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.61%安
ドイツ(DAX) 0.72%安
フランス(CAC) 0.14%安

欧州市場は全面安。主要3市場も揃って下げており、日本株にマイナス材料。米国株が大幅に続落していることから、明日の欧州株下落を想定した欧州投資家による損失補てんの「先回りの日本株売り」。

〇75日移動平均線と100日移動平均線が下支え
20221207j3.gif

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅に続落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月7日 水曜日

米国株について
ダウ平均は350ドル安の33596ドルで取引終了。
小高く寄り付くも早々に右肩下がり。引けにかけて少し戻しますが、大幅に続落。

日中足チャート
20221207d.gif

日足チャート
20221207d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.03%安
ナスダック 2.00%安
S&P500指数 1.44%安

〇ダウ構成銘柄
6銘柄が上昇、24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 0.8%高
トラベラーズ 0.6%高
JPモルガン・チェース 0.1%高
P&G 0.1%高
マクドナルド 0.07%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 3.7%安
ボーイング 3.6%安
シェブロン 2.5%安
アップル 2.5%安
ゴールドマン・サックス 2.3%安

〇前日と同じ見方をしています
強い指標が利上げ長期化を意識させた
前週末は、強い雇用統計を受けて売りが先行するも、利上げ縮小への見方は変わらず徐々に買い戻されてプラス引け(356ドル安あっての34ドル高)。

前日に発表された指標も良好だったことから、強い雇用統計と相まって利上げ長期化が懸念材料に。前週末のように戻らず売られっぱなしで、午後の安値で600ドル近い下げ幅となりました。終値482ドル安。

本日も利上げ長期化が売り材料となり、大幅に続落。

〇全面安
ダウ構成30銘柄のうち24銘柄が下落、業種別では11業種のうち公益だけが上昇。

〇前日と同じく、ハイテクへの売りが強まっています。
前日は、利上げの長期化が見込まれ長期金利が上昇、金利の影響を受けやすいハイテクが売られました。本日は長期金利が大きく低下するもハイテクへの売りは止まらず、ハイテク比率の高いナスダックは2%下落。

〇原油価格の下落も止まらず
前日と同じく3%を超える大幅安になっており、エネルギー関連株が売られました。11業種のうち、エネルギーは下落率トップ。

〇複雑(こちらも前日同じ見方をしています)
景気悪化が見込まれる中で、良好な指標はプラス材料。しかし、それは利上げ長期化につながる株売り材料。直近は34000ドルを挟む(上下500ドルほどの)ボックス相場が示す通り、複雑な相場で投資家の迷いも垣間見える展開。

〇34000ドル回復も上値の重さにつながっている(こちらも同じ見方)
20221207d3.gif

10月に29000ドル付近で底打ちした後、大きく上昇してきました。34000ドル回復は8月に付けた高値でもあることから、達成感および短期急騰による利益確定売りも出ています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33100ドルで、上値は33900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均、予想外のプラス引け
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月6日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、65円高の27885円で取引終了。
米国株大幅安を受けて売りが先行するも、早々に買い戻されて前日値を回復。後場は27900円付近で動かないまま続伸。

日経平均 日中足チャート
20221206j.gif

日経平均 日足チャート
20221206j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5865億円、出来高は10億1622万株。
値上がり銘柄数は723、値下がり銘柄数は1044、変わらずは69銘柄でした。

〇業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉄鋼、その他製品、銀行、卸売

下落率の高い順
鉱業、精密機器、サービス、石油・石炭、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は155、値下がり銘柄数は68、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
NTN 4.4%高
三菱自動車工業 3.3%高
マツダ 3.2%高
住友重機械工業 2.9%高
IHI 2.8%高

下落率の高い順
サイバーエージェント 4.1%安
エムスリー 3.5%安
エーザイ 3.2%安
HOYA 2.7%安
ソフトバンクグループ 2.4%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.40%安
ナスダック 1.93%安
S&P500指数 1.79%安

3指数揃って大きな下落は、日本株に大きなマイナス材料。

電気機器にマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックが大きく下げていることから、日本の電気機器にマイナス材料。

鉱業、石油・石炭にマイナス材料
原油価格が大幅安となり、エネルギー関連株が売られています。この展開は、日本の鉱業、石油・石炭にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.15%高
ドイツ(DAX) 0.56%安
フランス(CAC) 0.67%安

欧州株の下げ幅は大きくありませんが、米国株大幅安に伴う明日の欧州株下落を見越した日本株売りがあると考えていました。

〇為替相場による影響
前場は1ドル136円台で推移。後場は137円まで上昇。利上げの長期化が意識され一気に円安進行。こちらは輸出関連株にプラス材料ですが、朝の時点では米国株大幅安の影響が大きく焼け石に水だと考えていました。

〇移動平均線下抜けで下げに拍車がかかるかも
前週末から75日線と100日線が通る27630円付近が下値抵抗になっています。同水準まであと200円しかありませんので、米国株大幅安を踏まえると下抜ける可能性が高い。抵抗線下抜けによる見切り売りと失望売りが膨らめば、下げに拍車がかかると考えていました。

〇予想外のプラス引け
米国株の大幅安が大きなマイナス材料。外部の影響を受けやすい外需関連株は全面安になると考えていました。一方、ディフェンシブ性の高い内需関連に資金がシフトすれば相場を下支え。

結果は、取引開始直後に安値をつけますが僅か122円安。そこから前日値を回復すると上値重くなり65円高。ファーストリテイリングだけで58円押し上げているので、それを差し引けば僅かなプラスですが上出来だと思いました。

本日は大幅安を予想、下値は27300円(520円安)、上値は27600円(220円安)になると考えていたので、予想は大きくハズレました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利上げ長期化が意識されて大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月6日 火曜日

米国株について
ダウ平均は482ドル安の33947ドルで取引終了。
売り先行の後も右肩下がり。34000ドルを下回ると押し目買いで底固くなりますが、戻る勢いはなく大幅に反落。

日中足チャート
20221206d.gif

日足チャート
20221206d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.40%安
ナスダック 1.93%安
S&P500指数 1.79%安

〇ダウ構成銘柄
ボーイングのみ上昇、他29銘柄が下落しました。

下落率の高い順
セールスフォース 7.3%安
ウォルト・ディズニー 3.5%安
ベライゾン 2.9%安
JPモルガン・チェース 2.8%安
シェブロン 2.4%安

〇経済指標
・11月のISM非製造業景気指数は56.5になりました。
10月から上昇、市場予想を上回っています。

・10月の製造業受注は前月比+1.0%になりました。
9月から大きく上昇、市場予想を上回っています。

〇強い指標が利上げ長期化を意識させた
前週末は、強い雇用統計を受けて売りが先行するも、利上げ縮小への見方は変わらず徐々に買い戻されてプラス引け(356ドル安あっての34ドル高)。

本日発表された指標も良好だったことから、強い雇用統計と相まって利上げ長期化が懸念材料に。前週末のように戻らず売られっぱなしで、午後の安値で600ドル近い下げ幅となりました。大きな節目で強い抵抗になる34000ドルを下抜けると押し目買いで底固くなりますが、戻る勢いはなく大幅安。

〇全面安
11業種全てが下落する全面安になっています。

〇ハイテクが売られた
利上げの長期化が見込まれ長期金利が上昇、金利上昇の影響を受けやすいハイテクが売られ、ハイテク比率の高いナスダックは2%近く下げています。

〇原油価格も急落
3%を超える大幅安になっており、エネルギー関連株が売られました。
11業種のうち、エネルギーは下落率2位。

〇複雑
景気悪化が見込まれる中で、良好な指標はプラス材料。しかし、それは利上げ長期化につながる株売り材料。直近は34000ドルを挟む(上下500ドルほどの)ボックス相場が示す通り、複雑な相場で投資家の迷いも垣間見える展開。

〇34000ドル回復も上値の重さにつながっている
20221206d3.gif

10月に29000ドル付近で底打ちした後、大きく上昇してきました。34000ドル回復は8月に付けた高値でもあることから、達成感および短期急騰による利益確定売りも出ています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

円高進行で株式相場は少し弱い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月5日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、42円高の27820円で取引終了。
大きな動きはなく、前日値を挟む揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20221205j.gif

日経平均 日足チャート
20221205j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6402億円、出来高は10億6925万株。
値上がり銘柄数は616、値下がり銘柄数は1136、変わらずは84銘柄でした。

〇業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、鉱業、空運、小売、繊維

下落率の高い順
海運、電気・ガス、水産・農林、輸送用機器、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は66、値下がり銘柄数は152、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
エーザイ 5.1%高
ファーストリテイリング 3.1%高
安川電機 3.0%高
資生堂 2.8%高
ファナック 2.7%高

下落率の高い順
T&Dホールディングス 3.1%安
ニコン 3.1%安
りそなHD 2.7%安
日産自動車 2.7%安
三菱自動車工業 2.5%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.10%高
ナスダック 0.18%安
S&P500指数 0.12%安

僅かな上下なので、日本株への影響は限定的。

半導体にマイナス材料
米国株では半導体関連株が全面安。ダウ構成銘柄ではインテルが1.4%安、他にAMDは3.2%安、エヌビディアは1.5%安、マイクロン・テクノロジーは1.4%安、半導体指数も1.1%安になっています。目立つ弱さは日本の半導体関連株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.03%安
ドイツ(DAX) 0.27%高
フランス(CAC) 0.17%安

僅かな上下なので、日本株への影響は限定的。

〇為替相場による影響
良好な米雇用統計を受けて1ドル135円後半まで上昇するも、再び下落基調となり134円半ばまで円安進行。前週末に続き、円高に対する警戒感が株売りにつながっています。

更に円高が進めば、企業の想定為替レート(平均)を下回るところも相応に増えてくるため、株売り圧力も強まりそう。
ちなみに、この株日記を書いている時点では1ドル135円を回復しています。

〇押し目買い
前週末に448円安まで売られているため、押し目買いが下支え。但し、大きく上昇させるほどの買いは入らず「下支え」程度でした。

〇全体でみると少し弱い
プライム市場の62%が下落、33業種のうち24業種が下落。全体ではやや売り優勢でした。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

雇用統計が良好でも利上げ縮小の見方は変わらず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月5日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は34ドル高の34429ドルで取引終了。
取引開始直後に356ドル安となりますが、その後は押し目買いで下げ幅縮小。前日値を上回ると上値が重くなり、僅かにプラス引け。

日中足チャート
20221205d.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.10%高
ナスダック 0.18%安
S&P500指数 0.12%安

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、13銘柄が下落、1銘柄が変わらず
上昇率の高い順
ボーイング 4.0%高
ナイキ 0.9%高
ダウ 0.9%高
P&G 0.9%高
コカ・コーラ 0.8%高

下落率の高い順
セールスフォース 1.6%安
インテル 1.4%安
ゴールドマン・サックス 0.8%安
シェブロン 0.8%安
JPモルガン・チェース 0.7%安

〇経済指標
11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が26万3000人の増加。
10月から減少するも市場予想は上回っています。
失業率は横ばいで3.7%でした。

〇売り先行の後は買戻し
良好な雇用統計はプラス材料ですが、利上げが意識されたことで売り先行。しかし、利上げ縮小への見方は変わらず徐々に買い戻されてプラス引け。

業種別では、素材、資本財、生活必需品、ヘルスケア、通信が上昇。
エネルギー、情報技術、公益、金融、一般消費財が下落しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34200ドルで、上値は34600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

急激な円高で大きな株売り、大幅安で全面安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月2日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、448円安の27777円で取引終了。
急激な円高を受けて、前場は右肩下がりで下げ幅拡大。後場は押し目買いでジリ高になるも大幅安。

日経平均 日中足チャート
20221202j.gif

日経平均 日足チャート
20221202j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1716億円、出来高は13億3329万株。
値上がり銘柄数は167、値下がり銘柄数は1637、変わらずは32銘柄でした。

〇業種別ランキング
33業種全てが下落。

下落率の高い順
医薬品、不動産、卸売、精密機器、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は18、値下がり銘柄数は206、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 3.9%高
花王 1.9%高
シャープ 1.9%高
資生堂 1.1%高
楽天G 1.0%高

下落率の高い順
三菱自動車工業 5.9%安
NTN 5.6%安
日揮HD 4.2%安
フジクラ 4.2%安
第一三共 4.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.13%高
S&P500指数 0.09%安

ダウ平均は2銘柄の影響を除けば、ほぼ横ばい。3指数揃って小動きなので、日本株への影響は限定的。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.19%安
ドイツ(DAX) 0.65%高
フランス(CAC) 0.23%高

欧州市場は概ね上昇。主要3市場ではイギリスだけ僅かに下落。全体でみると日本株にプラス材料ですが、本日は急激な円安によるマイナス影響が大きくなり、欧州市場の上昇は焼け石に水。

〇為替相場による影響
1ドル135円まで円安進行。直近下値となる138円を割り込んだことで、下抜けによる円高が加速しています。株で言いますと、下値抵抗を下抜けたことによる見切り売りと失望売りで下げに拍車がかかる経験則。

ここまで下げてくると、企業の想定為替レート(平均値)を下回ってくるため、業績悪化への懸念が強まってきます。

急激な円高が大きな売り材料。また、円高による雰囲気悪化で米国株への先行き不安も膨らみ、週末要因の手仕舞いと相まって大幅安になりました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は上昇トレンドでも波乱含み
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月2日 金曜日

米国株について
ダウ平均は194ドル安の34395ドルで取引終了。
取引開始から30分で460ドル安となりますが、その後は押し目買いで下げ幅縮小。

日中足チャート
20221202d.gif

日足チャート
20221202d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.13%高
S&P500指数 0.09%安

〇ダウ構成銘柄
13銘柄が上昇、16銘柄が下落、ビザが変わらず。
上昇率の高い順
ナイキ 1.2%高
ホーム・デポ 0.9%高
ウォルト・ディズニー 0.7%高
ウォルマート 0.6%高
シスコシステムズ 0.5%高

下落率の高い順
セールスフォース 8.2%安
ユナイテッド・ヘルス 1.9%安
ボーイング 1.7%安
ベライゾン 1.6%安
JPモルガン・チェース 1.4%安

〇2銘柄の影響を除けば横ばい
セールスフォースが87ドル、ユナイテッドヘルスが71ドル、2銘柄で158ドル押し下げているため、これを差し引くとダウ平均は36ドル安。

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は22万5000件。
前回より改善しています。

・10月の個人所得は、前月比+0.7%
9月から増加、市場予想を上回っています。

・10月の個人消費支出は、前月比+0.8%
9月から増加、市場予想と一致。

・11月のISM製造業景況指数は49.0になりました。
10月の50.2から低下、約2年半ぶりに節目の50を割り込みました。

〇景気後退と利上げ継続で波乱含み
本日に限れば、2銘柄の影響を除けば横ばい。今のところ上昇トレンドは続いていますし、前日はFRB議長が利上げ縮小の可能性に言及したことで(縮小であり継続される)700ドルを超える上げ幅になりましたが、景気後退と利上げ継続で波乱含みだと考えています。

本日はISM製造業景気指数が約2年半ぶりに50を割り込みました。景気悪化が見込まれる中で、それを示す数値。また、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースなどは、来年1月から6月に株価の大幅下落を予想。S&P500指数は今年の安値付近まで下落する可能性を指摘。

今まで上昇トレンドでも、それは過去のこと。これから続くという意味ではありません。少し乱暴な言い方になりますが、大勢が沢山買ったところ(上昇トレンドの天井圏)で一気に売り抜ける機関投資家は多い。カモられないよう、またトレンドはいつか終わるという冷静な見方をしておく方が無難だと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34100ドルで、上値は34700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は値下がり多数。1ドル136円まで円高進行。
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月1日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、257円高の28226円で取引終了。
取引開始直後に455円高となりますが、始値まで戻ってくる「往って来い」。その後は、同水準でほとんど動かず。

日経平均 日中足チャート
20221201j.gif

日経平均 日足チャート
20221201j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1404億円、出来高は12億4498万株。
値上がり銘柄数は620、値下がり銘柄数は1150、変わらずは66銘柄でした。

〇業種別ランキング
14業種が上昇、19業種が下落
上昇率の高い順
電気機器、化学、精密機器、医薬品、金属

下落率の高い順
不動産、保険、電気・ガス、銀行、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は84、値下がり銘柄数は136、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
エーザイ 4.7%高
東海カーボン 4.4%高
アドバンテスト 4.3%高
資生堂 4.0%高
東京エレクトロン 4.0%高

下落率の高い順
しずおかFG 4.1%安
SOMPOホールディングス3.8%安
住友不動産 3.5%安
高島屋 3.3%安
三菱地所 3.0%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 2.18%高
ナスダック 4.41%高
S&P500指数 3.09%高

3指数揃っての大幅高は日本株に大きなプラス材料。

電気機器・半導体に大きなプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが4.4%も上昇しています。業種別でも情報技術が5.0%高で上昇率トップ。この展開は日本の電気機器に大きなプラス材料なので、米国株と同じく上昇率トップになりました。

半導体も全面大幅高。半導体指数は5.8%も上昇していますので、日本の半導体関連株に大きなプラス材料で大幅高。

〇急激な円高
朝の1ドル138円から136円台まで急激な円高になりました。直近は138円が下値抵抗となっていただけに、下抜けによる円高加速。経験則通りの展開です。

朝の138円時点では米国株大幅高で日本株の雰囲気も良い為、「これまでの記録的な円安からの歓迎される円高」という見方が広がり円高によるマイナス影響は小さいと考えていましたが、136円まで円高が進んだことで少し水を差したと考えています。

〇値下がり多数
米国株は大幅高で全面高にもかかわらず、日本株はプライム、日経平均共に値下がりの方が多くなっています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

12月の利上げ減速示唆で米国株急騰!
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月25日 木曜日

米国株について
ダウ平均は737ドル高の34589ドルで取引終了。
小安いところで揉み合った後、FRB議長の講演をキッカケに急上昇。

日中足チャート
20221201d.gif

日足チャート
20221201d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 2.18%高
ナスダック 4.41%高
S&P500指数 3.09%高

〇ダウ構成銘柄
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 6.1%高
セールスフォース 5.6%高
アップル 4.8%高
インテル 4.0%高
ビザ 3.8%高

下落率の高い順
ウォルマート 0.3%安
3M 0.1%安

〇経済指標
・11月のADP雇用統計は、12万7000人増。
10月から大幅に減少、およそ2年ぶりの低い伸び。

・7-9月期GDP改定値は、前期比+2.9%になりました。
速報値から上方修正、市場予想を上回っています。

〇FRB議長の講演をキッカケに急上昇
インフレの抑制には時間がかかるとしながらも、利上げの減速が12月になる可能性を示したことで株価は急上昇。小安いところから737ドル高まで買われて高値引け。

〇全面高
ダウ構成30銘柄のうち28銘柄が上昇。業種別でも11業種全てが上昇する全面高になりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34400ドルで、上値は34800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。