素人投資家の株日記 2023年01月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
12 | 2023/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日経平均は揉み合い相場が続いています
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月31日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、106円安の27327円で取引終了。
小高いところで1時間ほど揉み合った後は売り優勢。但し、大きく売り込まれることはなく小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20230131j.gif

日経平均 日足チャート
20230131j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9196億円、出来高は12億542万株。
値上がり銘柄数は1149、値下がり銘柄数は624、変わらずは63銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は95、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
中部電力 8.6%高
東京瓦斯 7.3%高
東京電力HD 3.8%高
日野自動車 3.5%高
サッポロHD 3.4%高

下落率の高い順
日本軽金属HD 6.3%安
第一三共 4.9%安
りそなHD 3.2%安
三菱UFJフィナンシャルG 2.7%安
コンコルディアFG 2.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.77%安
ナスダック 1.96%安
S&P500指数 1.30%安

3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。

米国株ではディフェンシブ関連が買われてグロース株は売られる展開でした。11業種のうち上昇したのは生活必需品で0.07%高。公益は0.4%安、ヘルスケアは0.9%安とディフェンシブが底固く推移しています。

米国株と同じ展開になることも多いので、日本株でも外需関連株が少し弱く内需関連株は少し強めでした。

〇円安がマイナス影響を和らげた
1ドル130円前半から半ばの間で推移。前日比で円安となり、米国株下落によるマイナス影響を和らげたと考えています。また、円安の恩恵を受けやすい自動車株ではトヨタ自動車以外全て上昇しています。

〇電力株が大きく上昇
中部電力の好決算を受けて、電力株が軒並み上昇。日経平均採用銘柄では、中部電力が上昇率トップになりました。業種別でも電気・ガスが突出した上昇率になっています。

〇27500円の一歩手前で揉み合い相場
20230131j3.gif

反落したとはいえ僅か0.39%安なので売り込まれておらず、今のところ揉み合い相場。

〇決算発表本格化
明日、明後日は100件未満ですが、3日の金曜日から100件以上が発表予定。14日の火曜日までが決算発表シーズンとなります。決算で株価が乱高下することは多々ありますので、博打的な投資にならないよう注意が必要です。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利益確定売りと戻り売り
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月31日 火曜日

米国株について
ダウ平均は260ドル安の33717ドルで取引終了。
取引開始から1時間で34055ドル(77ドル高)まで買われますが、その後は右肩下がりになりました。

日中足チャート
20230131d.gif

日足チャート
20230131d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.77%安
ナスダック 1.96%安
S&P500指数 1.30%安

〇ダウ構成銘柄
8銘柄が上昇、22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 1.0%高
ベライゾン 1.0%高
IBM 0.6%高
メルク 0.6%高
P&G 0.3%高

下落率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 3.7%安
シェブロン 2.9%安
3M 2.3%安
マイクロソフト 2.2%安
アップル 2.0%安

〇利益確定売りと戻り売り
前日まで6営業日続伸して1000ドル近い上げ幅になっていたことから、利益を確定する動き。また、34000ドルは大きな節目で強い上値抵抗、更に34000ドルから34500ドルの間が上値の壁になりますので、戻り売りも影響したと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33400ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は27500円付近での攻防
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月30日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、50円高の27433円で取引終了。
騰がると売られ、下がると買われる方向感の出ない展開でした。

日経平均 日中足チャート
20230130j.gif

日経平均 日足チャート
20230130j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7730億円、出来高は11億3070万株。
値上がり銘柄数は960、値下がり銘柄数は794、変わらずは81銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は77、値下がり銘柄数は139、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
ヤマトHD 6.4%高
信越化学工業 5.0%高
日本取引所G 4.0%高
ファナック 3.5%高
SMC 3.1%高

下落率の高い順
電通G 2.9%安
日立建機 2.5%安
三菱自動車工業 2.3%安
日本軽金属HD 2.2%安
三菱ケミカルHD 2.1%安

〇方向感出ず
上記しています通り、騰がると売られ、下がると買われる展開で方向感出ず。また、日中の値幅は150円しかなく、注視するところもありません。

〇直近は27500円付近での攻防が続いています
20230130j3

27500円が上値抵抗になっており、戻り売りが上値を抑える展開。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は34000ドルの攻防
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月30日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、28ドル高の33978ドルで取引終了。
午前中は34000ドルを挟みながら上下、午後は少しずつ上げ幅を拡大させますが、最後の30分で売り込まれて小幅に続伸。

日中足チャート
20230130d.gif

日足チャート
20230130d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.08%高
ナスダック 0.95%高
S&P500指数 0.25%高

〇ダウ構成銘柄
13銘柄が上昇、16銘柄が下落、1銘柄が変わらず
上昇率の高い順
アメリカン・エキスプレス 10.5%高
ビザ 2.9%高
ウォルグリーン 1.8%高
3M 1.5%高
ダウ 1.4%高

下落率の高い順
インテル 6.4%安
シェブロン 4.4%安
トラベラーズ 1.7%安
メルク 1.3%安
ユナイテッドヘルス 1.3%安

〇経済指標
・12月の個人消費支出は、前月比-0.2%になりました。
11月から低下、市場予想と一致。
前年同月比では+4.4%となり11月から低下、市場予想と一致。

・1月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は64.9になりました。
速報値から僅かに上方修正、市場予想よりも少し良い。

〇決算で明暗
好決算のアメリカン・エキスプレスが10%を超える大幅高となり、ダウ構成銘柄で突出した上昇率になりました。1銘柄でダウ平均を108ドル押し上げています。一方で、失望決算のインテルが大幅安。

〇34000ドルの攻防
午前中に33830ドルまで売られますが、その後は34000ドルを回復。午後は34164ドルまで買われますが、33978ドルで取引終了。34000ドルの攻防になりました。

直近は戻り基調ですが、大きな節目34000ドルは抵抗になりやすい。また、34000ドルから34500ドルの間が上値の壁になりますので、戻り売りも多く出てきます。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33700ドルで、上値は34300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は「3本線」対「厚い壁」
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月27日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、19円高の27382円で取引終了。
積極的な売買は見られず、前日値を挟む揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20230127j.gif

日経平均 日足チャート
20230127j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6987億円、出来高は11億287万株。
値上がり銘柄数は916、値下がり銘柄数は822、変わらずは98銘柄でした。

〇業種別ランキング
16業種が上昇、16業種が下落、金属が変わらず
上昇率の高い順
銀行、鉄鋼、電気・ガス、保険、化学

下落率の高い順
海運、精密機器、医薬品、鉱業、食料品

銀行が突出した上昇率、海運が突出した下落率。
2業種は大きく動きました。
日経平均採用銘柄でも、銀行株が上昇率上位に並び、海運3銘柄はワースト3でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は93、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
信越化学工業 4.0%高
安川電機 3.7%高
日本電産 3.0%高
千葉銀行 2.9%高
楽天G 2.9%高

下落率の高い順
日本郵船 3.9%安
商船三井 3.65%安
川崎汽船 3.0%安
富士電機 2.2%安
オリンパス 2.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.61%高
ナスダック 1.76%高
S&P500指数 1.10%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.21%高
ドイツ(DAX) 0.34%高
フランス(CAC) 0.74%高

欧州市場は概ね上昇。主要3市場も揃って上昇しており、日本株にプラス材料。

〇大きく動かず
欧米株高を受けて27500円回復を予想していましたが、取引開始直後の高値で27452円。また、大きな売買は無く前日値を挟む小動きに終始しました。前場の値幅は126円、後場は膠着感が更に強まり値幅は50円ほど。

〇「3本線」対「上値の壁」
20230127j3.gif

27250円付近に75日線、100日線、200日線の3本線が通っており、強い下値抵抗になっています。一方、27500円から28500円の間が厚い壁になっているので、同水準まで戻ってくると「戻り売り(やれやれの売り)」が出てきます。

チャートでは「3本の移動平均線」対「厚い壁」。
上昇するには戻り売りを吸収しなければいけません。また、3本線が通る27250円付近を完全に下抜けると、上値の重さを嫌気した見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけるかも。

〇決算発表本格化
今は積極的に売買するより決算を検証する時なので、少し乱暴な言い方になりますが上下どちらに動いても良し。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はダブルのゴールデン・クロス
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月27日 金曜日

米国株について
ダウ平均は205ドル高の33949ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟みながら上下しましたが、午後は右肩上がりになってほぼ高値引け。

日中足チャート
20230127d.gif

日足チャート
20230127d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.61%高
ナスダック 1.76%高
S&P500指数 1.10%高

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 5.7%高
シェブロン 4.8%高
マイクロソフト 3.0%高
ゴールドマン・サックス 1.5%高
アップル 1.4%高

下落率の高い順
IBM 4.4%安
メルク 1.5%安
ホーム・デポ 1.0%安
アムジェン 0.6%安
アメリカン・エキスプレス 0.5%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は18万6000件になりました。
前回より改善、市場予想よりも良い。

・10-12月期GDP速報値は、前期比+2.9%になりました。
7-9月期から低下するも市場予想を上回っています。

・12月の耐久財受注は、前月比+5.6%になりました。
11月から大幅に改善、市場予想を大きく上回っています。
・コア受注は-0.1%でした。

〇午後は買い優勢
午前中は前日値を挟んで上下したことから、経済指標による影響は不透明。前日にも書いていましたが戻り売りの影響もあったと思われます。

――――― 前日に書いていたこと ―――――
上値に控える34000ドルは大きな節目で強い抵抗。また、同水準で売買も膨らんでいる為、厚い壁(33500ドルから34500ドルの間)になっています。
既に下限となる33500ドルを上回っていることから、戻り売りも出ており上値の重さにつながっています。
――――― ここまで ―――――

午後は戻り売りを吸収しながら右肩上がりになって、ほぼ高値引け。34000ドルまであと51ドルになりました。

〇上値追い
海外投資家は、上昇する時に買い付ける「順張り」傾向にありますので、今のところ底固く強い展開が続いています。業種別では、生活必需品が僅かに下落、その他10業種は全て上昇しました。

〇ダブルのゴールデン・クロス
20230127d3.gif

100日線と200日線の下から75日線が上抜けるゴールデン・クロス。また、200日線の下から100日線が上抜けるゴールデンクロスが目前。

経験則通りになるとは限りませんが、経験則だと短期的なダマシ(下落する)はあっても強含み。実際に、前者のゴールデン・クロスで34000ドルを超えますが、そこが天井となり3営業日で1000ドルを超える下げ幅になりました。その後は本日まで戻り基調が続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33700ドルで、上値は34300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は当然の一服、海運は一番か最下位かという乱高下
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月26日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、32円安の27362円で取引終了。
小高く寄り付いた後は右肩下がり。後場の安値で111円安となりますが、その後はジリ高で下げ幅縮小。5日ぶりの反落。

日経平均 日中足チャート
20230126j.gif

日経平均 日足チャート
20230126j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4657億円、出来高は9億8370万株。
値上がり銘柄数は761、値下がり銘柄数は966、変わらずは109銘柄でした。

〇業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
不動産、精密機器、その他製品、水産・農林、化学

下落率の高い順
海運、石油・石炭、電気機器、銀行、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は126、値下がり銘柄数は86、変わらずは13銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本印刷 4.3%高
太平洋セメント 3.2%高
住友大阪セメント 3.0%高
東急不動産HD 2.6%高
日本板硝子 2.6%高

下落率の高い順
川崎汽船 4.1%安
商船三井 3.2%安
日本郵船 2.3%安
アドバンテスト 2.2%安
太陽誘電 2.0%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.03%高
ナスダック 0.18%安
S&P500指数 0.02%安

大きく動いておらず、日本株への影響も限定的。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.16%安
ドイツ(DAX) 0.08%安
フランス(CAC) 0.09%安

3市場揃って下げていますが、僅かな下落なので日本株へのマイナス影響は限定的。

〇為替相場による影響
1ドル129円半ばから前半へ。株と為替は連動することが多いので「株が先か、為替が先か」になりますが、129円前半まで円高が進むと株も売られて安値をつけました。但し、安値で僅か111円安なので大きく売り込まれたわけではありません。

〇海運と電気機器が弱い
直近の海運は業種別で上昇率トップになるか下落率トップになるかという激しい乱高下。本日は下落率トップになりました。
他、半導体や電気機器が日経平均を押し下げています。ちなみに、東京エレクトロンとアドバンテストの2銘柄で43円押し下げていますので、これを差し引くと日経平均は続伸でした。

〇小幅に反落
前日は、それまでの短期急騰で反落を予想しましたが、95円高で4日続伸。更に上げ幅が大きくなっていることから、いつ反落してもおかしくない状況でした。

やや円高ですが、大きなマイナス材料がありませんので、全体としては大きく下げず。注視するところが少なく、「当然の一服」だと考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は下落で買われるも、戻り売りで上値は重い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月26日 木曜日

米国株について
ダウ平均は9ドル高の33743ドルで取引終了。
取引開始から1時間で460ドル下落しますが、旺盛な買い戻しで右肩上がり。前日値を回復した後は上値重く、揉み合いのまま小幅に4日続伸。

日中足チャート
20230126d.gif

日足チャート
20230126d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.03%高
ナスダック 0.18%安
S&P500指数 0.02%安

〇ダウ構成銘柄
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.0%高
マクドナルド 1.2%高
ウォルグリーン 1.0%高
アメリカン・エキスプレス 0.9%高
セールスフォース 0.8%高

下落率の高い順
3M 1.8%安
トラベラーズ 1.3%安
アムジェン 1.2%安
シェブロン 0.9%安
インテル 0.7%安

〇売り先行の後は旺盛な買い
前日までの3営業日で700ドル近く上昇していたことから、利益確定と戻り売りが先行。取引開始から1時間で460ドル下落しますが、旺盛な買いで小幅に続伸。前日も売り先行の後に戻しており、「下がれば買う」流れが続いています。

〇戻り売り
上値に控える34000ドルは大きな節目で強い抵抗。また、同水準で売買も膨らんでいる為、厚い壁(33500ドルから34500ドルの間)になっています。
既に下限となる33500ドルを上回っていることから、戻り売りが上値の重さにつながっています。

〇マイクロソフトは売り先行の後に戻す
前日引け後に決算発表。好決算を受けて時間外取引で大きく上昇していましたが、見通しの弱さを受けて売り先行。取引開始から間もなく5%近く下げますが、その後は大きく買い戻されて前日値を回復するところがありました。引けにかけてじり安となりますが、0.5%安まで下げ幅縮小。

〇大きな動きは無し
ダウ構成銘柄では、多くの銘柄が1%前後の値動き。業種別でも1.4%下落した公益以外は1%未満。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33400ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は上昇一服。欧米株と同じ写真相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月25日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、95円高の27395円で取引終了。
前場は小安いところから緩やかに上昇。後場は上げ幅を拡大させるも上値は重く、引けにかけてじり安。4日続伸。

日経平均 日中足チャート
20230125j.gif

日経平均 日足チャート
20230125j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5256億円、出来高は9億9044万株。
値上がり銘柄数は1146、値下がり銘柄数は604、変わらずは87銘柄でした。

〇業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、海運、電気・ガス、その他製品、繊維

下落率の高い順
卸売、銀行、サービス、不動産、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は175、値下がり銘柄数は45、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本印刷 14.8%高
スズキ 5.6%高
凸版印刷 4.5%高
日本製鉄 4.5%高
川崎汽船 3.6%高

下落率の高い順
日本電産 5.3%安
エムスリー 1.2%安
アドバンテスト 1.1%安
伊藤忠商事 1.0%安
あおぞら銀行 0.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.31%高
ナスダック 0.27%安
S&P500指数 0.07%安

上昇一服なので、日本株への影響は限定的。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.35%安
ドイツ(DAX) 0.07%安
フランス(CAC) 0.26%高

こちらも上昇一服なので、日本株への影響は限定的。

〇為替相場による影響
1ドル130円前半から半ばで前日と大きく変わらず、株式相場への影響は限定的。

〇逆転
前日は、日経平均大幅高に伴い多くの銘柄と業種が上昇。33業種のうち鉄鋼と海運が下落、目立つ弱さになっていました。本日は逆転して、鉄鋼が突出した上昇率でトップとなり海運も2位でした。

〇続伸するも上値は重い
株価材料に乏しく材料難で動意薄。3営業日で急騰していたこともあり反落を予想するも続伸しました。但し、上値は重く100円に満たない上げ幅でした。

〇欧米株と同じ写真相場
欧米株は上昇一服。日経平均も買いの勢いが続いていたので「当然の一服」だと考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は上昇一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月25日 水曜日

米国株について
ダウ平均は104ドル高の33733ドルで取引終了。
取引開始から多くの銘柄が技術障害で取引停止。この影響から一時300ドルを超える下げ幅となりますが、短時間の復旧で株価も前日値を回復。その後は、小高いところで揉み合い3日続伸。

日中足チャート
20230125d.gif

日足チャート
20230125d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.31%高
ナスダック 0.27%安
S&P500指数 0.07%安

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、11銘柄が下落、1銘柄が変わらず
上昇率の高い順
トラベラーズ 3.7%高
ベライゾン 1.9%高
キャタピラー 1.9%高
ハネウェル 1.2%高
ユナイテッドヘルス 1.1%高

下落率の高い順
3M 6.2%安
ウォルグリーン 2.1%安
メルク 1.2%安
インテル 1.1%安
ナイキ 1.1%安

〇経済指標
1月の製造業PMI速報値は、46.8になりました。
12月から上昇、市場予想を上回っています。

〇上昇一服
2営業日で600ドル近く上昇していたことから、本日は上昇一服という印象。ハイテク比率の高いナスダックも急騰していたことで、同じく一服。

業種別では、11業種全てが騰落率1%未満なので大きく動いた業種もありません。

〇底固い
技術障害および復旧があったにせよ300ドルを超える下げ幅から104ドル高という展開は底固い印象でした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は強い戻り相場が続いています
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月24日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、393円高の27299円で取引終了。
欧米株高と円安が大きな買い材料。前場は、窓を空けて寄り付いた後も上げ幅拡大。後場は高値からジリ安になりますが、400円近い大幅高になりました。

日経平均 日中足チャート
20230124j.gif

日経平均 日足チャート
20230124j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8345億円、出来高は11億1923万株。
値上がり銘柄数は1468、値下がり銘柄数は312、変わらずは57銘柄でした。

〇業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
機械、精密機器、金属、銀行、保険

下落率の高い順
鉄鋼、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は207、値下がり銘柄数は15、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
荏原製作所 6.5%高
コニカミノルタ 4.1%高
HOYA 3.8%高
GSユアサ 3.7%高
ネクソン 3.6%高

下落率の高い順
日本製鉄 2.8%安
川崎汽船 1.3%安
神戸製鋼所 1.1%安
エーザイ 0.8%安
日本郵船 0.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.76%高
ナスダック 2.01%高
S&P500指数 1.19%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。

ハイテクと半導体に大きなプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが2%を超える大幅高になっています。また、半導体関連株は軒並み暴騰し、半導体指数の上昇率は5%を超えました。ダウ構成銘柄では半導体大手のインテルが3.5%高と上昇率トップ。他、AMDは9.2%高、エヌビディアは7.5%高、クアルコムは6.6%高、マイクロン・テクノロジーは5.7%高と暴騰。

この展開は、日本のハイテクと半導体に大きなプラス材料。とくに、半導体関連株は上昇率上位に並びました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.18%高
ドイツ(DAX) 0.46%高
フランス(CAC) 0.52%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇。イギリスは前週に3日続落した後から続伸、最高値圏を維持。ドイツも続落後に続伸して高値に近づきつつあり。フランスも続伸して高値まであと少し。

絶好調の欧州株を受けて、増え続ける含み益を生かした日本株買いがあったはず。先日も書いていますが、日本株を売買している6割から7割が欧州投資家です。

〇為替相場による影響
1ドル130円半ばから前半まで緩やかな右肩下がりとなりますが、直近は円安基調で株式相場にプラス材料。
18日の金融政策決定会合の結果公表後に131円半ばまで急騰。その後、会合前の水準まで戻ってくる「往って来い」となりましたが、再び円安基調。会合後の水準には届いてませんが、「往って来い」による失望と業績悪化懸念が少し和らぎ、株式相場にプラス材料となりました。

〇外需関連株が相場をけん引、27000円回復へ
前日と同じく、欧米株高と円安を受けて外需関連株が相場をけん引、一方で内需関連株は控えめでした。鉄鋼、海運など下げた業種はありますが、プライム市場の80%が上昇、日経平均採用225銘柄のうち207銘柄が上昇する強い展開。

20230124j3.gif

強い戻り相場が続いています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はテクノロジー株が相場をけん引
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月24日 火曜日

米国株について
ダウ平均は254ドル高の33629ドルで取引終了。
午前中は小安く寄り付いた後に右肩上がり。午後は一段高の後に上げ幅を縮小させるも、引けにかけて買い戻され続伸。

日中足チャート
20230124d.gif

日足チャート
20230124d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.76%高
ナスダック 2.01%高
S&P500指数 1.19%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 3.5%高
セールスフォース 3.0%高
アップル 2.3%高
ウォルグリーン 2.2%高
ウォルト・ディズニー 2.1%高

下落率の高い順
P&G 1.3%安
ベライゾン 0.9%安
アムジェン 0.8%安
ジョンソン&ジョンソン 0.2%安
ユナイテッド・ヘルス 0.1%安

〇経済指標
12月の景気先行指数は、前月比-1.0%になりました。
10ヶ月連続のマイナス。市場予想よりも悪い。

〇前日と同じくテクノロジー株が相場をけん引
ハイテク比率の高いナスダックが大幅高。業種別でも上昇率トップは情報技術でした。

〇ディフェンシブ関連は控えめ
公益、不動産、ヘルスケアは僅かな上昇率でした。

〇決算発表前に買い戻し
下げていた銘柄に買い戻す動きが広がっています。決算までに大きく買われると「発表売り」になる可能性もありますが、続伸するくらいなら大丈夫。但し、前回高値となる34000ドルを超えてくると少し注意が必要かもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33300ドルで、上値は33950ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米株高で日経平均大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月23日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、352円高の26906円で取引終了。
欧米株高と円安を受けて買い先行。窓を空けて寄り付いた後も高値を維持。後場は緩やかな右肩上がりとなりました。

日経平均 日中足チャート
20230123j.gif

日経平均 日足チャート
20230123j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3190億円、出来高は9億7748万株。
値上がり銘柄数は1563、値下がり銘柄数は226、変わらずは48銘柄でした。

〇業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、機械、化学、電気機器、情報・通信

下落率の高い順
電気・ガス、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は182、値下がり銘柄数は39、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
楽天G 3.4%高
レゾナックHD 3.2%高
コニカミノルタ 3.1%高
荏原製作所 2.8%高
キーエンス 2.7%高

下落率の高い順
東京電力HD 1.5%安
エーザイ 1.3%安
高島屋 1.2%安
T&Dホールディングス 1.1%安
三越伊勢丹HD 1.0%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.00%高
ナスダック 2.66%高
S&P500指数 1.89%高

3指数揃っての大幅高は、日本株に大きなプラス材料。

電気機器、半導体にプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックと半導体指数が3%を超える大幅高。この展開は、日本の電気機器と半導体にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.30%高
ドイツ(DAX) 0.76%高
フランス(CAC) 0.63%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇しており、日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝は1ドル129円半ば。そこから129円前半まで下落した後、上昇基調となり129円後半へ。前週末比で少し円安になっていますので、株式相場にプラス材料。

〇大幅高
米国株の大幅高に加えて、欧州株高と円安。良好な外部環境を受けて、その影響を受けやすい外需関連株が相場をけん引。一方で、内需関連株は控えめでした。

「勢いが強まれば27000円回復もあり得るかな」と思っていましたが、高値は14時45分につけた26938円でした。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は33000ドルで旺盛な押し目買い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月23日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、330ドル高の33375ドルで取引終了。
午前中は小安いところから右肩上がり。午後は小高いところからの揉み合い上放れで右肩上がり。4営業日ぶりの反発になりました。

日中足チャート
20230123d.gif

日足チャート
20230123d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.00%高
ナスダック 2.66%高
S&P500指数 1.89%高

〇ダウ構成銘柄
26銘柄が上昇、4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 4.4%高
マイクロソフト 3.5%高
セールスフォース 3.3%高
アメリカン・エキスプレス 3.2%高
インテル 2.8%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.5%安
ジョンソン&ジョンソン 0.4%安
ボーイング 0.1%安
ベライゾン 0.1%安

〇経済指標
12月の中古住宅販売件数は402万戸。
11月から低下、市場予想は上回っています。

〇33000ドルで押し目買い
大きな節目は強い抵抗になります。3営業日で33000ドルまで大きく下げていたことから、旺盛な押し目買いが入りました。

業種別では11業種全てが上昇。通信が4%近く上昇、次が情報技術で2.7%高。ヘルスケア、公益、生活必需品の上昇率は1%未満となり、ディフェンシブ関連が控えめでした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33100ドルで、上値は33600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は警戒感を払拭する上昇
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月20日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、148円高の26553円で取引終了。
小安く寄り付きますが、すぐに買い戻されて前日値を回復。そこで一旦上値重くなりますが、後場は緩やかな右肩上がりになりました。

日経平均 日中足チャート
20230120j.gif

日経平均 日足チャート
20230120j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2935億円、出来高は9億5227万株。
値上がり銘柄数は1320、値下がり銘柄数は429、変わらずは88銘柄でした。

〇業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
空運、鉄鋼、鉱業、海運、保険

下落率の高い順
証券・商品先物、その他製品、その他金融

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は178、値下がり銘柄数は41、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
大成建設 4.6%高
三越伊勢丹HD 4.1%高
太平洋金属 4.1%高
太平洋セメント 3.4%高
三菱自動車 3.4%高

下落率の高い順
エムスリー 1.4%安
キッコーマン 1.3%安
カシオ計算機 1.2%安
キーエンス 1.0%安
富士通 0.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.76%安
ナスダック 0.96%安
S&P500指数 0.76%安

3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。

半導体関連株にマイナス材料
米国株では半導体関連株が軒並み下落。ダウ構成銘柄ではインテルが1.3%安。他、AMDは4.0%安、クアルコムは3.6%安、エヌビディアは3.5%安、テキサス・インスツメンツは1.6%安、半導体指数は2.8%安と大きく下げています。この展開は、日本の半導体関連株にマイナス材料だと考えていました。

鉱業、石油・石炭にプラス材料
原油価格の上昇をを受けて、米国株ではエネルギーが最も上昇。上昇率は1.1%と高くありませんから、少しプラス材料になる程度だと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.07%安
ドイツ(DAX) 1.72%安
フランス(CAC) 1.86%安

欧州市場は全面安。3市場は午前中が右肩下がり、午後は安値圏で揉み合いました。前日に書いていました通り、前日の米国株大幅安を織込む展開。

こちらも前日に書いていましたが、本日の欧州株下落を警戒した「先回りの日本株売り」はあったはずなので、欧州投資家による売り圧力は大きくないと考えていました。

〇為替相場による影響
1ドル128円半ばから129円台回復。株と為替は連動することも多いので「株が先か、為替が先か」になりますが、共に右肩上がり(株高円安)という展開。

〇警戒強まる外部環境を受けて続落を予想するも嬉しい誤算
米国株は33000ドル付近が下値抵抗になるとはいえ、下抜ける可能性もあり。欧州株は大幅安になっていますし、ドル円相場も金融政策決定会合後に急騰したものの「往って来い」。良い環境とは言えず、どちらかといえば警戒感が少し強まっています。本日は週末なのでリスクを回避した手控えと売りが出やすい環境。大きくは下げないと思っていましたが、続落を予想。

結果は、小安く寄り付いた後は右肩上がり。嬉しい誤算になりました。
上昇率は高くありませんが、本日の相場環境でプライム市場の71%が上昇、日経平均採用225銘柄のうち178銘柄が上昇しているので上出来だと思いました。

前日に、 私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は方向感出ずボックス相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月20日 金曜日

米国株について
ダウ平均は252ドル安の33044ドルで取引終了。
売り先行の後は、33000ドルから33200ドルの間で上下するボックス相場になりました。

日中足チャート
20230120d.gif

日足チャート
20230120d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.76%安
ナスダック 0.96%安
S&P500指数 0.76%安

〇ダウ構成銘柄
11銘柄が上昇、19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.7%高
メルク 1.0%高
シェブロン 1.0%高
セールスフォース 0.6%高
ゴールドマン・サックス 0.4%高

下落率の高い順
ホーム・デポ 3.9%安
3M 3.5%安
アメリカン・エキスプレス 2.3%安
キャタピラー 2.3%安
P&G 2.1%安

〇経済指標
・1月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は-8.9になりました。
市場予想を下回っていますが、12月から改善。

・12月の住宅着工件数は、138万2000戸。
11月から減少、市場予想とほぼ一致。

・週間新規失業保険申請件数は19万件。
前週より改善、市場予想よりも良い。

〇続落するも方向感は出ず
先に書いています通り、売りが先行するも33000ドルから33200ドルの間で上下するボックス相場。前日に大きく下げたことで(613ドル安)売り圧力が少し低下。また、33000ドル付近は強い下値抵抗になりますので、それが下支えしたところもあったと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32700ドルで、上値は33400ドルになると考えています。

前日に、 私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

「待つ」の極意
1月19日 木曜日

先日、待つことに対して悩んでいるというメールをいただきました。
----- いただいたメール内容の一部になります -----
どうしても時間軸的にトレードの回数を増やそうとして待ちきれず我慢できない自分がいます。

休むも相場との格言もありますが、どのような気持ちの持ち方で考え方や心を整理して投資と向き合う姿勢を保てば良いのか今一度ご助言をいただきたいと存じます。

お忙しい中、大変恐縮ですがご返信いただけると幸いです。
----- ここまで -----


----- 返信させていただいた内容です -----
ご質問について
ご指摘の通り、相場全体が下げ基調でも個別銘柄によっては上昇する銘柄もあります。それを狙っていくのも一つの方法ですが、長期間投資を続けると(私の経験上)「大きな流れに合わせて個別銘柄を狙っていく」方がリスクは低くなると思い続けています。投資に絶対は無いので、断言するのは控え「思い続けている」と書いています。

例えば、日経平均が外需関連株主導で下げている時に内需関連株は堅調な時があります。そのような時に内需へ投資するのも一つの方法ですが、売り込まれていた外需が買われて上昇する時、今まで買われていた内需が売られることはよくあるパターンです。

これを逆手にとると、外需関連株主導で下げているなら、とことん下げたところで外需を買えば後の上昇が楽しめるというわけです。

待つことって意外と難しいものですが、待つことができれば間違いなく勝率はアップします。ここは断言できるところ。昔の私は常に売買していましたが、勝率アップは一時的でトータルするとダメでした。逆に、チャンスが来るまで休み、多くの投資家が嫌になって売り出した頃(売り尽くし)に、運用資金に対して少額分散投資(業種と買う日を分ける)をしていく方がトータルで良い成績になりました。それが分かってから、現在まで同じことを繰り返し続けています。

どうしても待つことが難しい時
運用資金を二つに分けて試すとよいかもしれません。投資の助言はできないので、私ならそうするという意味です。

半分は今まで通りトレードの回数を増やす投資で、半分は待つ投資。これを数年繰り返すと実感されるのではないでしょうか。半年から1年では、その時だけ当てはまった可能性がありますので数年単位。待つことの重要性を実感された時、完全に自分の投資法になると思います。

少し強気で乱暴な表現になりますが、後で勝つことが分かっているから待てるのです。これが私の投資法。

長文になりましたが、何か少しでもお役に立てれば幸いです。
----- ここまで -----

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ドル円相場は「往って来い」。日経平均も大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月19日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、385円安の26405円で取引終了。
米国株大幅安とドル円相場の「往って来い」が嫌気されて売り先行。前場は26500円付近で揉み合い、後場は一段安になって26400円付近で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20230119j.gif

日経平均 日足チャート
20230119j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5173億円、出来高は10億5460万株。
値上がり銘柄数は505、値下がり銘柄数は1247、変わらずは86銘柄でした。

〇業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
空運、小売

下落率の高い順
輸送用機器、保険、鉱業、銀行、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は22、値下がり銘柄数は201、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
J.フロント リテイリング 3.0%高
高島屋 2.4%高
三越伊勢丹HD 1.5%高
資生堂 1.1%高
イオン 1.0%高

下落率の高い順
三菱自動車工業 5.2%安
マツダ 5.1%安
日本板硝子 4.8%安
ソフトバンクG 3.6%安
日産自動車 3.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.81%安
ナスダック 1.24%安
S&P500指数 1.56%安

3指数揃っての大幅安は、日本株に大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.26%安
ドイツ(DAX) 0.03%安
フランス(CAC) 0.09%高

米国株下落に連動するも、イギリスとドイツは僅かな下落。但し、米国株大幅安を完全に織込めていないことから、明日の欧州株下落を警戒した「先回りの日本株売り」が出たかもしれません。

〇為替相場による影響
早朝のドル円相場は1ドル128円後半。前日の日銀金融政策決定会合を受けて131円50銭まで急騰した後「往って来い」。その後、前場は128円半ばで下げ渋っていましたが、後場に入ると右肩下がりになって127円後半まで円高が進みました。

結局、会合前と同じ水準に戻ったことで、131円50銭まで急騰した時の(株式相場への)プラス影響を吐き出す展開。とくに、自動車などの輸出関連株には売りが膨らみました。業種別では輸送用機器が最も下落。

〇大幅安
米国株の大幅安とドル円相場によるマイナス影響を受けて、大幅に反落しました。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・「待つ」の極意

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は需給関係悪化と景気後退懸念で大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月19日 木曜日

米国株について
ダウ平均は613ドル安の33296ドルで取引終了。
取引開始から30分ほど34000ドル付近で揉み合いますが、その後は右肩下がり。午後は安値圏で揉み合った後に一段安となりました。

日中足チャート
20230119d.gif

日足チャート
20230119d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.81%安
ナスダック 1.24%安
S&P500指数 1.56%安

〇ダウ構成銘柄
上昇した銘柄はありません。構成30銘柄は全て下落。
下落率の高い順
ハネウェル 3.7%安
IBM 3.2%安
3M 3.0%安
コカ・コーラ 3.0%安
JPモルガン・チェース 3.0%安

〇地区連銀経済報告
・経済活動はほぼ横ばい。
・物価上昇は勢いが鈍化、緩慢、緩和的に上昇。

〇経済指標
・12月の生産者物価指数は、前月比-0.5%になりました。
11月から大幅に低下、市場予想を下回っています。

・12月の小売売上高は、前月比-1.1%になりました。
11月から少し悪化、市場予想を下回っています。

・12月の鉱工業生産は、前月比-0.7%になりました。
11月から悪化、市場予想を下回っています。

本日発表された経済指標は全て低下・悪化。
物価指数の低下はインフレ低下につながり利上げ縮小を後押しするものですが(株式相場にプラス材料)、小売売上高と鉱工業生産の悪化による景気減速懸念がマイナス材料になりました。

取引開始から30分ほど小高く推移していたことから、経済指標の悪化による影響は限定的かと思われましたが、後の大幅安をみると後から悪化が効いてきたという印象。

〇34000ドルの壁(上値抵抗が厚い)
直近は34000ドル付近に控える戻り売りを吸収しながら上昇してきましたが、本日は一転大幅安となりました。右肩下がりになり始めたところで、上値の重さを感じた投資家と直近の上昇で買い付けていた投資家による見切り売りと失望売り。またAIやプログラムされたロスカット(損失拡大を防ぐために設定された損切りの水準)も下げに拍車をかけたのではないかと。

少し前に連日書いていました通り、34000ドルは大きな節目で強い上値抵抗。また、同水準は厚い壁になっていることから、多くの戻り売りが控えています。直近は順調に上昇していたので34000ドルを大きく超えていく可能性もありましたが、経験則通りの展開になってしまいました。

〇全面安
これだけ下げれば当然とも言えますが、ダウ構成30銘柄は全て下落。11業種全てが下落する全面安となっています。

〇次は33000ドルの壁
33000ドル付近は下値に控える厚い壁。この水準が下値抵抗になると考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33000ドルで、上値は33600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日銀金融政策決定会合を受けて日経平均暴騰!
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月18日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、652円高の26791円で取引終了。
前場は日銀金融政策決定会合の結果公表を控えて小高いところで動かず。後場は結果を受けて暴騰、その後も売り込まれることなく高値を維持。

日経平均 日中足チャート
20230118j.gif

日経平均 日足チャート
20230118j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2776億円。出来高は14億987万株。
値上がり銘柄数は1600、値下がり銘柄数は188、変わらずは50銘柄でした。

〇業種別ランキング
銀行のみ下落、その他32業種は全て上昇。
上昇率の高い順
精密機器、医薬品、輸送用機器、その他製品、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は216、値下がり銘柄数は8、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
アマダ 6.7%高
テルモ 6.3%高
コナミG 6.1%高
中外製薬 5.2%高
オリンパス 4.7%高

下落率の高い順
第一生命HD 1.6%安
T&Dホールディングス 1.6%安
三菱UFJフィナンシャルG 0.7%安
セブン&アイHD 0.4%安
三井住友FG 0.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.14%安
ナスダック 0.14%高
S&P500指数 0.20%安

米国株の項で書いています通り、2銘柄の影響が大きく全体でみると下げ渋った印象。よって、ダウ平均大幅安による日本株へのマイナス影響は限定的。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.12%安
ドイツ(DAX) 0.35%高
フランス(CAC) 0.48%高

イギリスは反落しましたが、昨年末から上昇トレンド。

ドイツは絶好調。昨年末の14000から1ヶ月半で15187まで1187ポイントも上昇しています。今年に入ってから陰線は一度だけで、他は全て陽線という素晴らしい展開。

フランスも絶好調。昨年末の6500から1ヶ月半で7077まで577ポイントも上昇しています。ドイツと同じく、今年に入ってから陰線は一度だけで、他は全て陽線。

騰がり続ける欧州株は欧州投資家の大きな含み益となり、日本株投資につながります。日本株を売買する海外投資家の6割から7割が欧州投資家なので、欧州株の上昇が続く限り日本株にプラス材料。

〇金融政策決定会合の結果を受けて暴騰
金融政策は現状維持でサプライズは無く、一気に買い戻す動きが広がりました。
20230118j3.png

前回12月の会合はサプライズとなり、急激な円高株安になったことから今回の会合には警戒感が高まっていました。「2ヶ月連続で政策変更する可能性は低い」という見方がある一方で「修正があれば再び波乱」という見方もあり。前者だと株価暴騰、後者だと株価暴落という波乱含みの株価材料でした。

このようなことから、朝の予想では日経平均の上値と下値は予想せず。
少し乱暴な表現になりますが、先読みするのが難しい時は無理して予想せず「なるようになる」で良いと思っていました。私からの配信を希望されていらっしゃる方にも、そのようにお伝えさせていただきました。

公表後、日経平均は寄り付きから暴騰。その後も売り込まれることなく高値を維持。プライム市場の87%が上昇、日経平均採用銘柄では225銘柄中216銘柄が上昇、業種別では33業種のうち32業種が上昇する全面高になりました。

ドル円相場も一気に円安が進み、1ドル128円半ばから131円半ばまで3円も円安が進みました。直近は円高トレンドになっており、業績悪化懸念で売り込まれていた業種にも旺盛な買い戻しが入っています。自動車を含む輸送用機器、機械、電気機器などが上昇率上位。

下落したのは銀行株。但し、押し目買いで戻す。
12月の会合で金利が上昇。その恩恵を受ける銀行株は暴騰していましたが、直近は下げに転じるもの多数あり。本日の会合で現状維持が示されると、全面大幅高になる中で独歩安という状況に。しかし、その後は下落を押し目買いの好機とする投資家により買い戻され下げ幅縮小。日経平均採用銘柄では、下げた8銘柄のほとんどが銀行株ですが僅かな下落率です。

〇空売りは買い戻されていた
政策の修正が無ければ株価暴騰、有れば暴落という波乱含み。先の下落を見込む空売りですが、暴騰した時のリスクを回避するため前日に大きく買い戻されていました(前日の日経平均は316円高、空売り比率急低下)。このため、本日の暴騰では踏み上げ相場(空売りしている投資家による損失覚悟の買い戻し、損切り)による押し上げ効果は少なかったかもしれません。

----- 前日に配信させていただいた内容です(一部) -----
追加修正に伴う円高株安を警戒した手控えと手仕舞い売りが出るはず。一方で、修正が無ければ(株価が大きく下げているだけに)大きく反発する可能性もあります。この場合、売り過ぎは利益を取り損ねるうえ空売りを増やすと大損。このようなことから、売り圧力は大きくならないと考えています。
----- ここまで -----

〇不安材料は無事通過
政策変更はされず無事通過。大きなイベントを通過したことで、明日からは欧米株と為替に影響を受けやすい状況に戻ると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均大幅安でも悲観的な見方は広がらない
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月18日 水曜日

米国株について
ダウ平均は391ドル安の33910ドルで取引終了。
午前中は右肩下がり、午後は安値圏で揉み合いました。5営業日ぶりの反落。

日中足チャート
231018d.gif

日足チャート
20230118d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.14%安
ナスダック 0.14%高
S&P500指数 0.20%安

〇ダウ構成銘柄
6銘柄が上昇、24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 1.9%高
シェブロン 1.6%高
アップル 0.8%高
ウォルト・ディズニー 0.5%高
マイクロソフト 0.4%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 6.4%安
トラベラーズ 4.6%安
ベライゾン 2.4%安
3M 2.2%安
ダウ 2.1%安

〇経済指標
1月のNY連銀製造業景気指数は、-32.9になりました。
12月の-11.2から大幅に悪化、2020年5月以来の低水準。

〇2銘柄で200ドル安
失望決算のゴールドマン・サックスが6.4%安、トラベラーズが4.6%安。2銘柄でダウ平均を216ドル押し下げました。これを差し引くとダウ平均は175ドル安。

〇利益確定と戻り売り
前日まで4日続伸、また33000ドルから6営業日で1000ドルを超える上昇になっていたことから、利益確定と戻り売りが出ています。

但し、ダウ平均は2銘柄の影響が大きく、全体でみると下げ渋った印象。午後は安値圏で揉み合っており、売り込まれていません。また、ハイテク比率の高いナスダックは上昇、S&P500指数は僅か0.2%安なので、ダウ平均の大幅安で悲観的な見方は広がらないと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33600ドルで、上値は34200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

旺盛な買い戻しで大幅に反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月17日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、316円高の26138円で取引終了。
前場は右肩上がり。後場は高値でほとんど動かないまま、大幅に反発。

日経平均 日中足チャート
20230117j.gif

日経平均 日足チャート
20230117j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4622億円、出来高は10億6526万株。
値上がり銘柄数は1366、値下がり銘柄数は391、変わらずは81銘柄でした。

〇業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
銀行、空運、陸運、電気・ガス、医薬品

下落率の高い順
輸送用機器、海運、電気機器、不動産、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は172、値下がり銘柄数は42、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
安川電機 4.1%高
太陽誘電 4.1%高
マツダ 3.9%高
日野自動車 3.5%高
住友不動産 3.4%高

下落率の高い順
千葉銀行 3.4%安
コンコルディアFG 2.5%安
しずおかFG 2.3%安
ふくおかFG 1.9%安
りそなHD 1.8%安

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.20%高
ドイツ(DAX) 0.31%高
フランス(CAC) 0.28%高

3市場揃って上昇。好調続く欧州株は日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
1ドル128円半ばから後半で推移。一時129円台回復。前日から円高進まず一服していることから、株式相場に少しだけプラス材料。

〇輸送用機器、電気機器、不動産が高い
止まらぬ円高で売り込まれていた自動車などの輸出関連株に旺盛な買い戻し。前回の日銀金融政策決定会合から、資金調達コスト増で売り込まれていた不動産にも買い戻し。

〇銀行が安い
前回の金融政策決定会合から急騰していた銀行株。直近は高値揉み合いから再び急騰していましたが、前日は一転して急落。本日も大幅安となり、日経平均採用銘柄では下落率上位を銀行株が占めています。

〇本日から日銀金融政策決定会合(明日、結果発表)
12月が大きなサプライズとなっただけに、今回の先読みはとても難しい。

〇大幅に反発
好調な欧州株、円高一服、値ごろ感(前日まで600円近い下落)によるプラス影響の方が強くなり、大幅に反発。

朝は、「プラス影響の方が少し強くなり、小幅に反発」を予想していたので嬉しい誤算になりました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は祝日で休場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月17日 火曜日

米国株について

祝日で休場

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均大幅安、好調な欧米株のプラス影響を円高が吹き飛ばす
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月16日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、297円安の25822円で取引終了。
円高を受けて売り先行。前場は少し上下しましたが、後場は全く動かず大幅安。

日経平均 日中足チャート
20230116j.gif

日経平均 日足チャート
20230116j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5564億円、出来高は11億4001万株。
値上がり銘柄数は458、値下がり銘柄数は1322、変わらずは58銘柄でした。

〇業種別ランキング
6業種が上昇、26業種が下落、証券・商品先物が変わらず。
上昇率の高い順
石油・石炭、繊維、その他金融、サービス、食料品

下落率の高い順
銀行、海運、非鉄金属、保険、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は37、値下がり銘柄数は186、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
味の素 2.0%高
エーザイ 2.0%高
東レ 2.0%高
花王 1.9%高
明治HD 1.8%高

下落率の高い順
デンカ 15.9%安
川崎重工業 5.1%安
りそなHD 4.8%安
フジクラ 4.6%安
IHI 4.5%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.33%高
ナスダック 0.71%高
S&P500指数 0.40%高

好調な米国株は日本株にプラス材料ですが、円高が水を差す。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.64%高
ドイツ(DAX) 0.19%高
フランス(CAC) 0.69%高

こちらについても、好調な欧州株は日本株にプラス材料ですが、円高が水を差す。

〇為替相場による影響
朝は1ドル127円後半から128円台を回復するも、お昼前には127円前半まで下落。その後は再び上昇する乱高下。円高への警戒感から外需関連株は総じて安い。一方で、ディフェンシブ性が高い内需関連株への売りは限られました。

〇押し目買いが入るも戻らず
株価下落に伴う値ごろ感で買いが入るも、円高と日銀金融政策決定会合への警戒で売りも相応に出ています。

〇目立つ下落は銀行株
前週末に大きく買われた銀行株が、本日は一転して全面安。業種別では下落率トップでした。12月の日銀金融政策決定会合から大きく買われてきた銀行株ですが、大口の短期売買で乱高下しています。

〇明日から日銀金融政策決定会合
12月は大きなサプライズになりました。追加修正の有無を決めて投資するのはリスクが高いと考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は戻り売りをこなして4日続伸
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月16日 月曜日

米国株について
ダウ平均は112ドル高の34302ドルで取引終了。
取引開始直後に34000ドルを割り込みますが、すぐに買い戻されてV字回復。前日値付近で長く揉み合いますが、後半は緩やかに上昇して4日続伸。

日中足チャート
20230115d.gif

日足チャート
20230115d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.33%高
ナスダック 0.71%高
S&P500指数 0.40%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 2.5%高
キャタピラー 1.3%高
ゴールドマン・サックス 1.1%高
アップル 1.0%高
トラベラーズ 1.0%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.2%安
インテル 0.5%安
ウォルト・ディズニー 0.4%安
ジョンソン&ジョンソン 0.3%安
ビザ 0.2%安

〇経済指標
・1月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は64.6になりました。
12月から上昇、市場予想を上回っています。

〇金融株上昇
好決算のJPモルガン・チェースなど、金融大手は売りが先行するも上昇に転じています。ダウ構成銘柄ではJPモルガン・チェースが上昇率トップ。他、バンク・オブ・アメリカは2.2%高、ウェルズ・ファーゴは3.2%高、シティグループは1.6%高。業種別では、11業種のうち金融が上昇率2位でした。

〇好調
34000ドル付近に控える戻り売りを吸収しながら4日続伸。金融大手の決算および株価動向にも波乱はなく好調な展開が続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34000ドルで、上値は34600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

円高トレンド止まらず日経平均大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月13日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、300円安の26119円で取引終了。
売り先行から下げ渋るも、10時過ぎから大口売りが連発すると一気に下げ幅拡大。その後は安値揉み合いのまま大幅安になりました。

日経平均 日中足チャート
20230113j.gif

日経平均 日足チャート
20230113j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4556億円、出来高は14億7983万株。
値上がり銘柄数は597、値下がり銘柄数は1171、変わらずは70銘柄でした。

〇業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
銀行、鉄鋼、空運、証券・商品先物、保険

下落率の高い順
輸送用機器、精密機器、食料品、ゴム、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は70、値下がり銘柄数は152、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
セブン&アイHD 6.0%高
コンコルディアFG 6.0%高
しずおかFG 5.5%高
ふくおかFG 5.4%高
三井住友トラストHD 4.9%高

下落率の高い順
ファーストリテイリング7.9%安
日本板硝子 4.9%安
マツダ 4.5%安
三菱自動車工業 4.5%安
東宝 4.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.64%高
ナスダック 0.64%高
S&P500指数 0.34%高

好調な米国株は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.89%高
ドイツ(DAX) 0.74%高
フランス(CAC) 0.74%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇しており、日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝は1ドル129円前半。その後は、129円を挟む揉み合いに。節目の130円を割り込んだことで下落トレンド止まらず。前日比で3円ほど円高になっていることから、株式相場に大きなマイナス材料。

好調な欧米株はプラス材料ですが、それを上回るマイナス材料。更なる円高への警戒、週末ということもありリスク回避の手仕舞い売りが出やすい環境でした。

〇明暗分かれた
急激な円高を受けて、自動車などの輸出関連株が売られました。一方で、銀行株が突出した上昇率。日経平均採用銘柄では、銀行が上昇率上位を独占。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株好調!ダウ平均は34000ドル回復、ナスダックは11000回復
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月13日 金曜日

米国株について
ダウ平均は216ドル高の34189ドルで取引終了。
取引開始から30分足らずで200ドル近く下げますが、旺盛な買い戻しでV字回復。お昼ごろには300ドルを超える上げ幅になりました。その後は上値が重くなるも売り込まれることなく3日続伸。

日中足チャート
20230113d.gif

日足チャート
20230113d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.64%高
ナスダック 0.64%高
S&P500指数 0.34%高

〇ダウ構成銘柄
19銘柄が上昇、11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 3.6%高
セールスフォース 3.2%高
ボーイング 3.0%高
ハネウェル 1.7%高
キャタピラー 1.7%高

下落率の高い順
コカ・コーラ 1.2%安
ウォルグリーン 1.2%安
ウォルマート 0.9%安
マクドナルド 0.7%安
アムジェン 0.7%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、20万5000件。
前週より改善、市場予想よりも良い。

・12月の消費者物価指数は、前月比-0.1%
11月の+0.1%から低下、市場予想と一致。

〇強い時は強い
――――― 前日に書いていたこと ―――――
海外投資家は順張り(上昇時に買い付ける)傾向が強いので、今の強さが持続する可能性もあり。その場合は、ダウ平均で34000ドル超え、ナスダックは11000を超えていく。
――――― ここまで ―――――

〇ダウ平均は34000ドル回復、ナスダックは11000回復
戻り売りが先行、取引開始から30分足らずで200ドル近く下げますが、終値は216ドル高の34189ドル。ナスダックは69ポイント高の11001となりました。ディフェンシブ関連は控えめですが、ダウ平均、ハイテク比率の高いナスダックは共に上昇トレンドで好調。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33900ドルで、上値は34500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

短期急騰で上昇一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月12日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、3円高の26449円で取引終了。
大きな売買は無く、前日値を挟む小動きに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20230112j.gif

日経平均 日足チャート
20230112j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8018億円、出来高は12億3892万株。
値上がり銘柄数は742、値下がり銘柄数は1002、変わらずは94銘柄でした。

〇業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
銀行、非鉄金属、保険、鉱業、鉄鋼

下落率の高い順
不動産、繊維、その他製品、陸運、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は109、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
みずほFG 5.4%高
三菱UFJフィナンシャルG 4.9%高
太平洋金属 4.9%高
三井住友FG 4.4%高
住友金属鉱山 4.3%高

下落率の高い順
東京建物 2.7%安
資生堂 2.7%安
エーザイ 2.6%安
三井不動産 2.5%安
高島屋 2.3%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.80%高
ナスダック 1.76%高
S&P500指数 1.28%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。
ハイテク比率の高いナスダックは絶好調。これを受けて、日本株でも電気機器が買われています。33業種の中で上昇率は6位。

〇銀行が買われて不動産が下落
金融緩和縮小に伴う銀行買い、資金調達コスト増による不動産売り。12月20日の金融政策決定会合からこの流れでしたが、直近は共に一服。本日は再び大きな動きとなり、銀行が上昇率トップで不動産が下落率トップ。

〇外需関連株が上昇、内需関連株は控えめ
内需で上昇しているものはありますが、全体でみると外需が買われて内需が控えめの展開。

〇一服
短期急騰していたことから、本日は上昇一服となりました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は好調
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月12日 木曜日

米国株について
ダウ平均は268ドル高の33973ドルで取引終了。
午前中は買い先行の後に上げ幅を縮小させますが、午後は右肩上がりになりました。

日中足チャート
20230112d.gif

日足チャート
20230112d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.80%高
ナスダック 1.76%高
S&P500指数 1.28%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 3.0%高
ホーム・デポ 2.6%高
アップル 2.1%高
ゴールドマン・サックス 1.9%高
ダウ 1.9%高

下落率の高い順
ベライゾン 1.8%安
セールスフォース 1.7%安
P&G 0.8%安
シェブロン 0.4%安
アムジェン 0.3%安

〇好調ですが上値は重くなるかも
ダウ平均は続伸、大きな節目で強い抵抗になる34000ドル目前まで上昇しました。34000ドル付近は厚い壁になっていることから、多くの戻り売りが出てきそう。

ハイテク比率の高いナスダックは4日続伸で大きく上昇。こちらも絶好調ですが、大きな節目で強い抵抗になる11000まであと69ポイントです。こちらも、11000から11500の間が厚い壁になっていることから、多くの戻り売りが出てきそう。

〇強い時は強い
上記した控えめな見方は必要ですが、海外投資家は順張り(上昇時に買い付ける)傾向が強いので、今の強さが持続する可能性もあり。その場合は、ダウ平均で34000ドル超え、ナスダックは11000を超えていく。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33700ドルで、上値は34200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

海外勢の買いが続けば27000円が視野に入る
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月11日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、270円高の26446円で取引終了。
前場は買い先行の後も上げ幅拡大。後場は様子見ムードで全く動かず。

日経平均 日中足チャート
20230111j.gif

日経平均 日足チャート
20230111j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5894億円、出来高は10億5887万株。
値上がり銘柄数は1493、値下がり銘柄数は287、変わらずは58銘柄でした。

〇業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、電気機器、鉄鋼、石油・石炭、証券・商品先物

下落率の高い順
空運、パルプ・紙、陸運、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は172、値下がり銘柄数は50、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
安川電機 6.2%高
キーエンス 5.7%高
HOYA 5.3%高
富士通 4.8%高
ファナック 4.6%高

下落率の高い順
J.フロント リテイリング 3.3%安
三越伊勢丹HD 2.9%安
日本製紙 2.6%安
エーザイ 2.4%安
高島屋 2.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.56%高
ナスダック 1.01%高
S&P500指数 0.70%高

3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。

電気機器と半導体にプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが3日続伸。前日は他2指数が下げる中でも0.63%高と続伸、本日も他2指数より大きく上昇しています。半導体指数も大きく上昇していることから、日本株でも前日と同じように電気機器と半導体が買われました。

機械株にプラス材料
ダウ構成銘柄では、建設機械大手キャタピラーが上昇率2位。日本株でも前日と同じように機械株が買われました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.39%安
ドイツ(DAX) 0.12%安
フランス(CAC) 0.55%安

欧州市場は概ね下落。3市場も揃って下げていますが、前日までの上昇に伴う「当然の反落」なので、日本株へのマイナス影響は限定的。

〇外需関連株が買われ、内需関連株は控えめ
良好な外部環境を受けて、その影響を受けやすい外需が相場をけん引。一方で、内需は下落または控えめでした。

〇海外勢の買いが続けば27000円が視野に入る
6日に指摘していた海外投資家の日本株買い。
これが続けば、節目の26500円を突破すると考えています。そうなると、次は27000円が視野に入る。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

33000ドル 対 34000ドル
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月11日 木曜日

米国株について
ダウ平均は186ドル高の33704ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟みながら揉み合い、午後は緩やかな右肩上がりになりました。

日中足チャート
20230111d.gif

日足チャート
20230111d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.56%高
ナスダック 1.01%高
S&P500指数 0.70%高

〇ダウ構成銘柄
24銘柄が上昇、6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ 2.1%高
キャタピラー 1.5%高
ベライゾン 1.4%高
アムジェン 1.3%高
ゴールドマン・サックス 1.2%高

下落率の高い順
ボーイング 0.9%安
ユナイテッドヘルス 0.8%安
コカ・コーラ 0.7%安
ジョンソン&ジョンソン 0.2%安
P&G 0.1%安

〇売りに押されず反発
前日は34000ドル近くまで上昇した後、戻り売りに押されて反落。本日は売り続かず午後に上昇して反発。大きな節目34000ドルは上値抵抗になりますが、33000ドル付近で長く揉み合った後(強い下値抵抗)の上昇なので下値不安は後退。これが上昇要因だと考えています。

〇33000ドル対34000ドル
20230111d3.gif

相応に強い抵抗なので、見守るしかないというのが正直なところ。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33400ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

買いが先行するも上値は伸びず。外需上昇、内需下落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月10日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、201円高の26175円で取引終了。
取引開始から間もなく343円高まで買われますが、その後は上げ幅縮小。後場は様子見ムードで動かず。

日経平均 日中足チャート
20230110j.gif

日経平均 日足チャート
20230110j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7554億円、出来高は11億1114万株。
値上がり銘柄数は955、値下がり銘柄数は809、変わらずは74銘柄でした。

〇業種別ランキング
19業種が上昇、14業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、機械、海運、ガラス・土石、非鉄金属

下落率の高い順
電気・ガス、水産・農林、サービス、保険、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は115、値下がり銘柄数は102、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
TOTO 8.6%高
SMC 4.5%高
ダイキン工業 5.3%高
エーザイ 4.8%高
日本製鉄 3.5%高

下落率の高い順
東京電力HD 4.1%安
第一生命HD 3.0%安
リクルートHD 3.0%安
関西電力 2.7%安
住友ファーマ 2.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.34%安
ナスダック 0.63%高
S&P500指数 0.08%安

ダウ平均とS&P500指数は小幅に下げていますが、前週末のダウ平均は700ドル高(2.1%高)、ナスダックは2.56%高、S&P500指数は2.28%高となっている為、本日の下落を嫌気した売りは限定的。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.33%高
ドイツ(DAX) 1.25%高
フランス(CAC) 0.68%高

前週末の欧州株は全面高。本日も概ね全面高で主要3市場も揃って続伸。米国株の後半失速を織込んでいませんが、日本株へのマイナス影響は限定的。

〇買いが先行するも上値は伸びず
前週末の米国株大幅高および欧州株続伸を受けて買いが先行。取引開始から間もなく343円高まで買われますが、その後は上げ幅縮小。上値は伸びず。

〇外需関連株がけん引
良好な外部環境を受けて外需関連株が相場をけん引。一方で、内需関連株は下落するもの多数あり。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は下値不安が後退するも、34000ドル付近が上値の壁に
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月10日 火曜日

米国株について
ダウ平均は112ドル安の33517ドルで取引終了。
前週末の勢い続いて買い先行となりますが、34000ドル近くまで上昇した後は右肩下がりになりました。

日中足チャート
20230110d.gif

日足チャート
20230110d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.34%安
ナスダック 0.63%高
S&P500指数 0.08%安

〇ダウ構成銘柄
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 4.6%高
インテル 2.0%高
ゴールドマン・サックス 1.4%高
マイクロソフト 0.9%高
ウォルト・ディズニー 0.9%高

下落率の高い順
メルク 3.8%安
ジョンソン&ジョンソン 2.5%安
トラベラーズ 2.4%安
ボーイング 2.0%安
アムジェン 1.8%安

〇前週末の勢い続くも34000ドルで頭打ち
20230110d3.gif

前週末のダウ平均は700ドル高(2.1%高)、ナスダックは2.56%高、S&P500指数は2.28%高と3指数揃って大幅高になりました。12月の雇用統計およびISM非製造業景気指数が大きな買い材料。

週明けも勢い続いて買い先行となりますが、大きな節目で強い抵抗になる34000ドル付近まで上昇すると(高値33935ドル)、戻り売りに押されて右肩下がりとなりました。

――――― 5日(木)に書いていた内容です ―――――
33500ドルを超えて終えれば、ボックス相場上放れとなり経験則では強含み。但し、次は34000ドル付近に控える厚い壁が待ち受けています。
――――― ここまで ―――――

〇下値不安後退するも楽観視できません
12月中旬から長く続いた33000ドルを挟むボックス相場。前週末の大幅高で下値不安は後退するも、34000ドルに控える戻り売り圧力も強いので再び33000ドルを割り込む可能性もあり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33100ドルで、上値は33950ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米雇用統計に対する警戒感ある中でも海外勢の買いと空売りの買い戻しで続伸
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月6日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、153円高の25973円で取引終了。
前場は小安く寄り付いた後に右肩上がり。後場は高値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20230106j.gif

日経平均 日足チャート
20230106j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5008億円、出来高は10億7351万株。
値上がり銘柄数は1054、値下がり銘柄数は696、変わらずは88銘柄でした。

〇業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
海運、鉱業、非鉄金属、電気機器、精密機器

下落率の高い順
不動産、保険、電気・ガス、その他金融、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は119、値下がり銘柄数は102、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎汽船 4.4%高
太陽誘電 4.3%高
住友金属鉱山 3.6%高
第一三共 3.5%高
商船三井 3.2%高

下落率の高い順
サイバーエージェント 2.6%安
三菱地所 2.1%安
東京海上HD 2.0%安
東宝 1.8%安
東京建物 1.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.02%安
ナスダック 1.47%安
S&P500指数 1.16%安

3指数揃っての大幅反落は、日本株にマイナス材料。
また、ダウ平均はボックス相場の中で推移しているとはいえ、大幅安で33000ドルを割り込んでいます。この為、ボックス相場下放れ(経験則では弱含み)に対する警戒感もマイナス材料。

鉱業、石油・石炭にプラス材料
暴落していた原油価格が反発。これが好感され、多くの業種が売られる中でエネルギー関連株は上昇。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率トップ、11業種のうちエネルギーだけが上昇しました。この展開は、日本の鉱業、石油・石炭にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.64%高
ドイツ(DAX) 0.38%安
フランス(CAC) 0.22%安

イギリスは堅調、ドイツとフランスは安くスタートした後に戻しましたが、引けにかけて売り込まれて小幅安。この程度だと日本株への影響は限定的。

〇為替相場による影響
133円半ばから134円台へ。連日の円安で、年末年始の急激な円高を全て取り戻しています。この展開は株式相場にプラス材料。

〇嬉しい誤算
米雇用統計に対する警戒感で下落を予想。
週間新規失業保険申請件数とADP雇用統計を受けて、利上げ長期化懸念が株売り材料になりました。明日発表される雇用統計が良ければ更に大きく売られる可能性もありますので(米国株が大きく下げれば、週明けの日本株に大きなマイナス材料)、日本株にも先回りした手仕舞いが出てくるはず・・・と予想。

朝の予想は、日経平均の下値は25500円で、上値は25800円になると考えていました。
結果は153円高の25973円。
前場の右肩上がりは想定外、また後場の高値揉み合いも想定外で嬉しい誤算になりました。

〇26000円が上値抵抗
20230106j3.gif

大きな節目は強い抵抗になりやすいです。
本日は26000円が上値抵抗になりました。但し、上記しました悪条件の中なら上出来だと思いました。

〇海外勢の買い
上記した悪条件でも買ってくるのは海外機関投資家の可能性が高い。日本株でありながら、国内勢は米国株の先行き不透明感が強い時は売りに傾きやすいです(慎重派が多いので)。一方で、そんな時でも恐れずに買ってくるのが海外機関投資家。このパターンはとても多いので注視したいところ。

〇空売りの買戻し
先の下落を見込んだ空売りが増えていたことから、空売り勢の買い戻しも押し上げ要因に。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は米雇用統計に対する警戒感が高まる
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月6日 金曜日

米国株について
ダウ平均は339ドル安の32930ドルで取引終了。
12月から続くボックス相場から抜けることなく、33000ドルを挟む揉み合いに終始しました。

日中足チャート
20230106d.gif

日足チャート
20230106d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.02%安
ナスダック 1.47%安
S&P500指数 1.16%安

〇ダウ構成銘柄
7銘柄が上昇、23銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 1.8%高
メルク 1.3%高
ベライゾン 1.3%高
ダウ 1.1%高
アムジェン 0.9%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 6.1%安
マイクロソフト 2.9%安
ユナイテッドヘルス 2.8%安
ハネウェル 2.6%安
アメリカン・エキスプレス 2.3%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、20万4000件になりました。
前回より1万9000件減少(改善)、市場予想よりも良い。

・12月のADP雇用統計は、民間部門雇用者数が23万5000人。
11月から大幅に増加、市場予想も大きく上回っています。

良好な指標は利上げ長期化、一方で景気はそれほど悪くならない「利上げでも軟着陸(ソフトランディング)できる」という見方もあり。このようなことから、株が下落すれば前者、上昇すれば後者という後付けになりますので、一喜一憂する必要は無いと思います。

但し、雇用に関する良好な指標で株が下落したなら、明日に控える雇用統計は注意したいところ。

〇雇用統計を控えて
週間新規失業保険申請件数とADP雇用統計を受けて、利上げ長期化懸念が株売り材料になりました。明日発表される雇用統計が良ければ更に大きく売られる可能性もありますので、警戒した先回り売りもあったはず。

〇上昇したのはエネルギーだけ
暴落していた原油価格が反発。これが好感され、多くの業種が売られる中でエネルギー関連株は上昇。ダウ構成銘柄ではシェブロンが上昇率トップ、11業種のうちエネルギーだけが上昇しました。

〇ボックス相場から抜け切れず
前日は133ドル高の33269ドルとなり、33000ドルを上抜けました。また、ボックス相場の上限に近づいたことから上抜ける可能性もありましたが、一転して逆戻り。

20230106d3.gif

本日は大幅安になりましたが、12月から続くボックス相場から抜けることなく、33000ドルを挟む揉み合いに終始。但し、大幅安で33000ドルを割り込んでいることから、ボックス相場下放れ(経験則では弱含み)に対する警戒感が強まりそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32500ドルで、上値は33300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は外需主導で反発するも上値は重い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月5日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、103円高の25820円で取引終了。
良好な外部環境を受けて買い先行。10時30分には26000円近くまで上昇しますが、そこから売り込まれると後場寄り間もなく34円高まで上げ幅縮小。その後は再び買い戻されるも上値重く、100円ほど上昇したところで動かなくなりました。

日経平均 日中足チャート
20230105j.gif

日経平均 日足チャート
20230105j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5881億円、出来高は11億2800万株。
値上がり銘柄数は662、値下がり銘柄数は1114、変わらずは62銘柄でした。

〇業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
ガラス・土石、電気機器、サービス、金属、化学

下落率の高い順
保険、銀行、空運、鉱業、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は97、値下がり銘柄数は125、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
日本板硝子 7.5%高
楽天G 6.4%高
東京エレクトロン 4.0%高
Zホールディングス 3.2%高
リクルートHD 3.1%高

下落率の高い順
ふくおかFG 3.5%安
りそなHD 3.3%安
第一生命HD 3.0%安
住友ファーマ 2.9%安
IHI 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.40%高
ナスダック 0.69%高
S&P500指数 0.75%高

3指数揃っての上昇は、日本株にプラス材料。

電気機器にプラス材料
米国株では、売り込まれていたハイテクが買い戻されています。この展開は、日本の電気機器にプラス材料。

半導体関連にプラス材料
ダウ構成銘柄では、インテルが3.5%高。他にマイクロン・テクノロジーは7.6%高、テキサス・インスツルメンツは3.6%高、エヌビディアは3.0%高と軒並み大幅高。半導体指数も2.7%高と大きく上昇。この展開を受けて、日本の半導体関連株にも買い戻し。

アップル関連株にプラス材料
前日に大きく売り込まれていたアップルが反発。底打ちするかもしれませんが一過性の自律反発に終わる可能性もあり。それでも、続落しなかったことは日本のアップル関連株にプラス材料。

鉱業、石油・石炭にマイナス材料
原油価格の暴落が止まりません。本日も大幅安になっている為、影響を受けやすい鉱業と石油・石炭にはマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.41%高
ドイツ(DAX) 2.18%高
フランス(CAC) 2.30%高

ドイツとフランスが2%を超える大幅高。欧州投資家による日本株買い。

〇為替相場による影響
一時132円を割り込みましたが、V字で戻して132円半ば。前日比で約1円50銭ほど円安になっている為、株式相場にはプラス材料。

〇反発するも上値は重い
欧米株の上昇と円安を受けて買い戻し。
外部環境が良好なので、その影響を受けやすい外需関連株が相場をけん引。一方で、前日に買われていた銀行、保険などは一服。米長期金利の低下も一服要因。

但し、買い先行の後は34円高まで上げ幅縮小。そこから戻すも上値は重い。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はボックス相場が続くも、ハイテクには買い戻し
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月5日 木曜日

米国株について
ダウ平均は133ドル高の33269ドルで取引終了。
大きな方向感は出ず、前日値付近を下値としながら揉み合いました。

日中足チャート
2023105d.gif

日足チャート
20230105d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.40%高
ナスダック 0.69%高
S&P500指数 0.75%高

〇ダウ構成銘柄
24銘柄が上昇、6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 4.2%高
セールスフォース 3.5%高
インテル 3.5%高
ウォルト・ディズニー 3.3%高
ダウ 2.5%高

下落率の高い順
マイクロソフト 4.3%安
ユナイテッドヘルス 2.7%安
ハネウェル 1.9%安
シェブロン 1.0%安
コカ・コーラ 0.05%安

〇FOMC議事録
概ね周知されている内容でサプライズは無し。株式相場への影響も限定的でした。

〇経済指標
12月のISM製造業景気指数は48.4になりました。
拡大と縮小の境目となる50を2ヶ月連続で下回っています。

〇ハイテクに買い戻し
売り込まれていたハイテクが買い戻され、ハイテク比率の高いナスダックも反発。長期金利の低下も追い風に。

〇2銘柄の影響を除けば300ドル高
マイクロソフトとユナイテッドヘルスの2銘柄で、ダウ平均を161ドル押し下げています。この影響を除けば、ダウ平均は300ドルほど上昇。

3指数揃って上昇率はそれほど高くありませんが、11業種全てが上昇する強い展開でした。

〇ボックス相場が続いています
20230105d3.gif

昨年から同じことを書き続けていますが、チャートを見れば一目瞭然。大きな方向感は出ず、33000ドルを挟みながらのボックス相場が続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32900ドルで、上値は33600ドルになると考えています。
33500ドルを超えて終えれば、ボックス相場上放れとなり経験則では強含み。但し、次は34000ドル付近に控える厚い壁が待ち受けています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

大発会は大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月4日 水曜日

日本株について
今年最初の取引となる大発会。日経平均株価は、377円安の25716円で取引終了。
急激な円高と米国株安を受けて売り先行。前場は100円ほどの値幅で上下しましたが、後場は安値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20230104j.gif

日経平均 日足チャート
20230104j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7628億円、出来高は12億4487万株。
値上がり銘柄数は213、値下がり銘柄数は1584、変わらずは41銘柄でした。

〇業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
銀行、保険、証券・商品先物

下落率の高い順
海運、鉱業、医薬品、電気・ガス、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は30、値下がり銘柄数は193、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
日本板硝子 4.5%高
三菱UFJフィナンシャルG 4.1%高
T&Dホールディングス 3.3%高
みずほFG 3.0%高
りそなHD 2.9%高

下落率の高い順
川崎汽船 7.2%安
日本郵船 6.5%安
商船三井 6.2%安
エーザイ 6.0%安
第一三共 5.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.03%安
ナスダック 0.76%安
S&P500指数 0.40%安

鉱業、石油・石炭に大きなマイナス材料
原油価格の大幅安を受けて、米国株ではエネルギーが突出した下落率になっています。この展開は、鉱業、石油・石炭に大きなマイナス材料。

アップル関連株に大きなマイナス材料
中国でのコロナウイルス感染爆発に伴う生産減少を嫌気した売りが出続けています。年末にかけて続伸していましたが、年初の大幅安で上昇分を全て吐き出しています。ダウ構成銘柄ではアップルが下落率トップ。

2021年につけた安値120ドルまであと5ドル。逆に言えば強い下値抵抗になりそうですが、実際に底打ちするかは不透明。日本のアップル関連株にも大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.37%高
ドイツ(DAX) 0.80%高
フランス(CAC) 0.44%高

欧州株は全面高。主要3市場も揃って上昇したことは日本株にプラス材料。

〇円高が大きな株売り材料
1ドル131円から130円後半での揉み合い。大納会の134円から約3円も円高が進みました。長期でみると異常な円安からの修正ですが、企業の平均為替レートから大きく円高に振れていることから業績悪化懸念で株売り。

〇大幅安
今年最初の取引なので強気にいきたいところですが、3円の円高を吸収できるほどの買いは入らないと考えていました。ドル円が戻せば株売り圧力も相応に減ると思っていましたが、共に戻らず。朝に予想した下値は25700円、上値は25900円なので予想通りの展開でした。(安値25661円、高値25840円)

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はボックス相場のまま方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月4日 水曜日

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

米国株について
今年最初の取引は3指数揃って下落。
ダウ平均は10ドル安の33136ドルで取引終了。
午前中は買いが先行したあと右肩下がり。午後の安値では300ドル近く下げますが、引けにかけて買い戻され10ドル安まで下げ幅縮小。

日中足チャート
20230104d.gif

日足チャート
20230104d2.gif

〇エネルギー関連株が大幅安
原油価格が4%近い下げ幅となり、エネルギー関連株が大幅安。ダウ構成銘柄ではシェブロンが3.0%安。業種別でもエネルギーが3.6%安と突出した下落率になっています。(下落率2位は情報技術で1.0%安)

〇ボックス相場
昨年12月から続いている33000ドルを挟むボックス相場。
20230104d3.gif

年初の取引は一時300ドル近く下げるも10ドル安の33136ドルで取引終了。ボックス相場が続いており、大きな方向性は出ていません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は32800ドルで、上値は33500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・資金激減と半減から生業に

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。