素人投資家の株日記 2024年02月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

日経平均小幅に続落、明日は米インフレ指標の影響を受けそうです
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月29日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、41円安の39166円で取引終了。
前場は売り先行から下げ幅を縮小させるも、再び安値圏まで売られる「往って来い」。後場は右肩上がりになって前日値を回復しますが、時間足らずで小幅に続落。

日経平均 日中足チャート
20240229j.gif

日経平均 日足チャート
20240229j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は6兆403億円、出来高は23億6583万株。
値上がり銘柄数は692、値下がり銘柄数は927、変わらずは38銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は134、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
あおぞら銀行 9.5%高
セブン&アイHD 6.2%高
楽天G 4.0%高
川崎汽船 3.7%高
荏原製作所 3.3%高

下落率の高い順
東京電力HD 4.7%安
東京瓦斯 4.3%安
ディー・エヌ・エー 4.1%安
ルネサスエレクトロニクス 4.1%安
味の素 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.06%安
ナスダック 0.55%安
S&P500指数 0.17%安

ダウ平均は、ユナイテッドヘルスの影響(99ドル押し下げ)を除けばプラスですが、ハイテク比率の高いナスダックが0.55%下げていますので、日本株へのマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.76%安
ドイツ(DAX) 0.25%高
フランス(CAC) 0.08%高

高安まちまちなので、日本株への影響は小さい。

〇為替相場による影響
早朝のドル円相場は1ドル150円70銭ほどで、前日と大きく変わらず。その後、一気に円高が進み149円後半へ。株式相場にはナスダックの下落と相まってマイナス材料となり、前場は売り先行から下げ幅を縮小させるも安値圏まで売られる「往って来い」。後場は150円を回復したことで、最近の押し目買い意欲もありプラスに転じるところがありました。

〇続落
ナスダックと円高を受けて小幅に続落。
プライム市場、日経平均ともに下落する銘柄の方が多くなりました。

業種別では16業種が上昇、17業種が下落しています。
海運、小売、鉱業、銀行、保険などが上昇。
電気・ガス、鉄鋼、非鉄金属、医薬品、繊維などが下落。

〇米国のインフレ指標を注視
明日の日本株は、米個人消費支出発表後の米国株に影響されそうです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は上昇一服が続いています
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月29日 木曜日

米国株について
ダウ平均は23ドル安の38949ドルで取引終了。
午前中は売り先行から下げ幅縮小。午後は小安いところで動かず。

日中足チャート
20240229d.gif

日足チャート
20240229d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.06%安
ナスダック 0.55%安
S&P500指数 0.17%安

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.8%高
ゴールドマン・サックス 1.3%高
ウォルト・ディズニー 1.3%高
ビザ 0.9%高
キャタピラー 0.6%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 3.0%安
インテル 1.7%安
3M 0.9%安
ダウ 0.9%安
ナイキ 0.8%安

〇経済指標
10-12月期GDP改定値は、+3.2%になりました。
速報値の+3.3%から下方修正。

〇ユナイテッドヘルスだけで99ドル押し下げています
取引開始からユナイテッドヘルスが急落したことで、ダウ平均も大きく下落。その後、ダウ平均は下げ幅を縮小させますが、上値は重く小幅安。ユナイテッドヘルスも引けにかけて下げ幅を縮小させますが、2.9%安となりダウ平均を99ドル押し下げています。

〇本日も上昇一服
高値警戒感に伴う利益確定売り、一方で先高感に伴う押し目買い。
連日、騰がると売られ下がると買われる展開が続いています。

7業種が上昇、4業種が下落しました。
不動産、金融、一般消費財などが上昇。
通信、情報技術、ヘルスケア、エネルギーが下落。

〇個人消費支出の発表を控えて
利下げ時期の判断材料になるインフレ指標を前にした手控えも、上値の重さにつながりました。

〇ハイテク比率の高いナスダックは、終日軟調
午前中は売り先行から下げ幅を縮小させますが、午後は再び安値圏まで売られる「往って来い」。ある程度の底固さは感じる展開でしたが、終日軟調で0.55%安。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38700ドルで、上値は39200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は、本日も米国株と同じ写真相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月28日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、31円安の39208円で取引終了。
前場は前日値付近の揉み合いから下放れ。後場は買い戻されるも上値は重く、前日値付近で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20240228j.gif

日経平均 日足チャート
20240228j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆7762億円、出来高は18億5237万株。
値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は698、変わらずは47銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は120、値下がり銘柄数は104、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
ディー・エヌ・エー 24.5%高
フジクラ 7.2%高
東京電力HD 7.2%高
サイバーエージェント 7.2%高
三菱地所 4.1%高

下落率の高い順
オムロン 4.4%安
SCREENホールディングス 3.1%安
J.フロント リテイリング 2.6%安
ルネサスエレクトロニクス 2.4%安
ニコン 2.4%安

〇本日も米国株と同じ写真相場
米国株は上昇一服が続いています。短期大幅高に伴う利益確定売り。一方で先高感による買いも入り、騰がれば売られ下がると買われる展開。日経平均も同じで、前場につけた安値でも164円安と大きく下げず。後場は買い戻されて31円安まで下げ幅縮小。

一服なので、とくに注視しているところはありません。
書くことも少ないです。

日経平均の騰落は、半々。
プライム市場では54%が上昇、42%が下落。
業種別では20業種が上昇、13業種が下落。
電気・ガス、パルプ・紙、水産・農林、石油・石炭などが上昇。
その他製品、海運、ゴム、卸売、医薬品などが下落。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、前日に続き上昇一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月28日 水曜日

米国株について
ダウ平均は96ドル安の38972ドルで取引終了。
午前中は売り先行から右肩下がり。午後は緩やかな右肩上がりで下げ幅縮小。

日中足チャート
20240228d.gif

日足チャート
20240228d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.25%安
ナスダック 0.37%高
S&P500指数 0.17%高

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 1.6%高
ホーム・デポ 1.1%高
トラベラーズ 0.8%高
アップル 0.8%高
キャタピラー 0.7%高

下落率の高い順
アムジェン 2.8%安
ユナイテッドヘルス 2.3%安
シェブロン 1.5%安
マクドナルド 1.1%安
アマゾン 0.7%安

〇経済指標
・1月の耐久財受注は、前月比-6.1%になりました。
市場予想を下回っています。20年4月以降で最大の落ち込み。

・2月の消費者信頼感指数は、106.7になりました。
前月から低下、市場予想を下回っています。

〇2銘柄で130ドル押し下げています
アムジェンとユナイテッドヘルスの2銘柄で、ダウ平均を130ドル押し下げました。アムジェンは終始安値圏で推移。ユナイテッドヘルスは最後に大きく売られています。

〇上昇一服
前日に続き、直近の大幅高で先高感が高まるも、利益確定売りが上値を抑えています。一方で、下がると押し目買いが入って、午後は下げ幅縮小。

11業種のうち8業種が上昇、3業種が下落しました。
公益、通信、素材などが上昇。
エネルギー、ヘルスケア、生活必需品が下落。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38700ドルで、上値は39200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は米国株と同じく上昇一服、写真相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月27日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、5円高の39239円で取引終了。
前場は買い先行から小幅安。後場は小安いところで揉み合いますが、最後は辛うじてプラス圏へ。

日経平均 日中足チャート
20240227j.gif

日経平均 日足チャート
20240227j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆9907億円、出来高は18億3983万株。
値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は668、変わらずは43銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は109、値下がり銘柄数は113、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
日立造船 8.7%高
安川電機 6.0%高
大塚HD 5.2%高
日野自動車 4.6%高
日本製鋼所 4.6%高

下落率の高い順
京成電鉄 4.0%安
住友不動産 3.2%安
メルカリ 3.0%安
清水建設 2.9%安
東京電力HD 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.16%安
ナスダック 0.13%安
S&P500指数 0.38%安

3指数揃って少し下げていますので、日本株には少しマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE)0.29%安
ドイツ(DAX) 0.02%高
フランス(CAC) 0.46%安

高安まちまちで大きく動いておらず、日本株への影響は小さいと考えていました。

〇写真相場
直近で大きく上昇していますので、米国株と同じように上昇一服で写真相場となりました。
前場は買い先行から売られましたが、安値で120円安と底固い。後場の値幅は100円程度で、方向感は出ず。

上昇一服なので、とくに注視しているところはありません。

業種別では15業種が上昇、18業種が下落
鉄鋼が突出した上昇率、他に銀行、機械、証券・商品先物などが上昇。
海運、陸運、小売、食料品、建設、電気・ガスなどが下落しており、内需関連が売られました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月27日 火曜日

米国株について
ダウ平均は62ドル安の39069ドルで取引終了。
午前中は買い先行から前日値まで下落。午後は小安いところで揉み合いました。

日中足チャート
20240227d.gif

日足チャート
20240227d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.16%安
ナスダック 0.13%安
S&P500指数 0.38%安

〇ダウ構成銘柄
5銘柄が上昇、24銘柄が下落、インテルが変わらず。
上昇率の高い順
セールスフォース 2.6%高
ウォルマート 1.9%高
アメリカン・エキスプレス 1.1%高
キャタピラー 0.5%高
ビザ 0.2%高

下落率の高い順
ベライゾン 2.4%安
ナイキ 1.0%安
アムジェン 1.0%安
シスコシステムズ 0.9%安
3M 0.8%安

〇経済指標
1月の新築住宅販売件数は、66万1000戸になりました。
市場予想を下回っています。

〇一服
午前中につけた高値でも114ドル高。午後の安値でも106ドル安と大きく動かず、上昇一服です。

直近の大幅高で先高感が高まるも、利益確定売りも出て上値は重い。一方で、下がると押し目買いが入って底固い。

〇下落するもの多数
ダウ構成30銘柄のうち24銘柄が下落。業種別では11業種のうち8業種が下落しています。上昇したのはエネルギー、一般消費財、情報技術ですが、上昇率は控えめ。通信と公益が2%を超える大幅安になりました。

〇ダウ構成銘柄の入れ替え
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが除外。
アマゾン・ドット・コムが採用。終値は0.15%安でした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38900ドルで、上値は39300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は利益確定売りで上げ幅縮小
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月26日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、135円高の39233円で取引終了。
前場は買い先行から高値揉み合い。後場はジリ安で上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240226j.gif

日経平均 日足チャート
20240226j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆1119億円、出来高は18億4278万株。
値上がり銘柄数は838、値下がり銘柄数は757、変わらずは62銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は121、値下がり銘柄数は102、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
中外製薬 6.4%高
川崎重工業 4.4%高
TOTO 4.3%高
SUMCO 4.2%高
第一三共 3.9%高

下落率の高い順
ネクソン 3.5%安
SCREENホールディングス 3.5%安
アサヒグループHD 2.7%安
NIPPON EXPRESS 2.5%安
三菱倉庫 2.3%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
前週末の米国株は小動きで高安まちまちですが、木曜日はダウ平均が456ドル高(1.18%高)、ナスダックは2.96%高、S&P500指数は2.11%と大きく上昇していますので、日本株にはプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.28%高
ドイツ(DAX) 0.28%高
フランス(CAC) 0.70%高

3市場揃って続伸、木曜日はドイツとフランスが1%を超える大幅高となっており、こちらも日本株にプラス材料。

〇続伸
欧米株高を好感する買いが先行するも、前週末に836円も急騰しているため利益確定売りで上げ幅縮小。
それでも、マイナスに転じることなく続伸。

業種別では19業種が上昇、14業種が下落。
医薬品、精密機器、銀行、小売、その他金融などが上昇。
海運、鉱業、パルプ・紙、倉庫・運輸、食料品などが下落。

プライム市場では50%が上昇、45%が下落しました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はボックス相場上放れしたかも
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月26日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、62ドル高の39131ドルで取引終了。
午前中は買い先行から上げ幅縮小。午後はジリ安から買い戻されるも上値は重く小幅に続伸。

日中足チャート
20240226d.gif

日足チャート
20240226d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.16%高
ナスダック 0.28%安
S&P500指数 0.03%高

〇ダウ構成銘柄
21銘柄が上昇、9銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アムジェン 1.4%高
ジョンソン&ジョンソン 0.9%高
IBM 0.8%高
ウォルグリーン 0.7%高
ダウ 0.7%高

下落率の高い順
アップル 1.0%安
トラベラーズ 0.6%安
シェブロン 0.5%安
ボーイング 0.3%安
マイクロソフト 0.3%安

〇ボックス相場を上放れしたかも
前日に大幅高となっていたことから、週末は上値の重い展開でした。
1月下旬から38500ドルを中央値とするボックス相場になっていましたが、木曜日の大幅高で上抜けた印象です。

業種別では7業種が上昇、4業種が下落。
公益、素材、資本財などが上昇。
エネルギー、一般消費財、情報技術などが下落しています。
騰落率が1%を超えたものはなく、静かな展開。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38900ドルで、上値は39400ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は歴史的な1日、バブル越えで過去最高値
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月22日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、836円高の39098円で取引終了。
前場は窓を空ける急騰で寄り付いた後も上げ幅拡大。後場は高値揉み合いから一段高になりました。

日経平均 日中足チャート
20240222j.gif

日経平均 日足チャート
20240222j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆5622億円、出来高は17億6948万株。
値上がり銘柄数は1082、値下がり銘柄数は518、変わらずは57銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は170、値下がり銘柄数は54、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
SCREENホールディングス 10.2%高
アドバンテスト 7.5%高
東京エレクトロン 6.0%高
ソフトバンクG 5.1%高
レーザーテック 5.1%高

下落率の高い順
中外製薬 4.1%安
住友ファーマ 2.5%安
サイバーエージェント 2.3%安
アステラス製薬 1.6%安
ヤマトHD 1.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.13%高
ナスダック 0.32%安
S&P500指数 0.13%高

方向感は出ていませんが、堅調な展開は日本株にプラス材料。

鉱業、石油・石炭にプラス材料
原油価格の上昇を受けて、米国株ではエネルギーが突出した上昇率になっています。この展開は、日本の鉱業と石油・石炭にプラス材料。

半導体関連株に大きなプラス材料
米国株の引け後に、エヌビディアが決算発表。
売上高は前年比3.7倍、純利益は8.7倍、1株利益は市場予想を上回る好決算となりました。売上高見通しも市場予想を上回っています。これを受けて、エヌビディアの株価は時間外取引で大幅高。

エヌビディアの株価は大きく上昇してきただけに「好決算でも出尽くし、失望決算で叩き売り」のリスクを回避する売りが前日から出ていました。日本の半導体関連株も連動しやすい為、警戒した売りが出ていたはず。それが杞憂に終わったことで、旺盛な買い戻し。

日経平均の上昇率上位には、半導体関連株が並びました。
業種別でも上昇率トップは電気機器。
鉱業と石油・石炭は4位と5位でした。

〇歴史的な1日
明日から3連休ですが、リスク回避の売りをこなして大幅高。
バブル後の高値(1989年12月29日の終値38915円)を上回る39098円で取引終了。過去最高値を更新する歴史的な1日となりました。

日経平均の75%が上昇、プライム市場では65%が上昇。
日経平均は836円も上昇しましたが、全面高にはならず下げる銘柄も(全体の上昇からみると)多くありました。

業種別では、31業種が上昇。
下落したのは医薬品とサービスでした。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は方向感出ずとも全体では堅調
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月22日 木曜日

米国株について
ダウ平均は48ドル高の38612ドルで取引終了。
小安いところで長く揉み合った後に下げ幅を拡大させますが、最後の30分で300ドルほど上昇して小反発。

日中足チャート
20240222d.gif

日足チャート
20240222d3.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.13%高
ナスダック 0.32%安
S&P500指数 0.13%高

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 1.9%高
ダウ 1.9%高
ベライゾン 1.5%高
P&G 1.2%高
キャタピラー 1.1%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 2.5%安
インテル 2.4%安
IBM 2.0%安
ウォルト・ディズニー 1.6%安
ウォルマート 1.2%安

〇FOMC議事要旨による影響は限定的
利下げに慎重な姿勢であることが示されたものの、概ね市場予想通りでサプライズは無し。後半に少し下げ幅を拡大させますが、引けにかけて300ドルほど買い戻されています。

〇引け後にエヌビディアの決算発表
半導体大手で注目度が高まっているエヌビディア。大きく上昇してきただけに「好決算でも出尽くし、失望決算で叩き売り」のリスクを回避する売りが前日から出ています。本日も続落して2.9%安。

エヌビディアが売られると他の半導体にも売りが波及しかねないため、半導体関連株は軟調。前日は独歩高になっていたインテルも本日は2.4%安。

〇全体では堅調
僅か48ドル高なので方向感は出ていませんが、11業種のうち下落したのは情報技術だけ。他10業種が上昇しています。

〇米国株の引け後に、エヌビディアが決算発表。
売上高は前年比3.7倍、純利益は8.7倍、1株利益は市場予想を上回る好決算となりました。売上高見通しも市場予想を上回っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38800ドルで、上値は39000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月21日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、101円安の38262円で取引終了。
前場は売り先行から前日値付近まで戻しますが、再び売り込まれる「往って来い」。後場は売り先行から下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240221j.gif

日経平均 日足チャート
20240221j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆2861億円、出来高は15億3549万株。
値上がり銘柄数は598、値下がり銘柄数は991、変わらずは68銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は99、値下がり銘柄数は124、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
あおぞら銀行 8.6%高
古河電気工業 5.0%高
レゾナックHD 4.3%高
ニコン 3.5%高
日立造船 2.9%高

下落率の高い順
DOWAホールディングス 3.9%安
SMC 2.8%安
第一生命HD 2.7%安
トレンドマイクロ 2.5%安
住友ファーマ 2.5%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.17%安
ナスダック 0.92%安
S&P500指数 0.60%安

ナスダックとS&P500指数が比較的大きく下げていますので、日本株にはマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.12%安
ドイツ(DAX) 0.14%安
フランス(CAC) 0.34%高

高安まちまちで大きく動いておらず、日本株への影響は小さいと考えていました。

〇方向感出ず
後場は268円安まで売られますが、その後は買い戻されて101円安まで下げ幅縮小。米国株の下落を受けて売り優勢となりましたが、押し目買いも入り終わってみれば方向感出ず。

〇買い疲れ
日経平均は短期で大きく上昇していますから、買い疲れも出ているのではないかと。

プライム市場の36%が上昇、59%が下落。
業種別では14業種が上昇、19業種が下落しています。
その他製品、ゴムが大きく上昇。
鉄鋼、保険、石油・石炭、機械が大きく下落。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月21日 水曜日

米国株について
ダウ平均は64ドル安の38563ドルで取引終了。
午前中は前日値付近の揉み合いから急落。午後は買い戻されるも上値は重く、小幅に続落。

日中足チャート
2020221d.gif

日足チャート
20240221d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.17%安
ナスダック 0.92%安
S&P500指数 0.60%安

〇ダウ構成銘柄
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 3.2%高
インテル 2.3%高
コカ・コーラ 2.2%高
ウォルグリーン 1.5%高
トラベラーズ 1.2%高

下落率の高い順
キャタピラー 2.5%安
IBM 2.2%安
ウォルト・ディズニー 1.9%安
ダウ 1.4%安
ビザ 1.2%安

〇経済指標
1月の景気先行指数は、前月比-0.4%になりました。
市場予想を下回っています。

〇方向感は出ず
お昼にかけて急落しますが、安値でも167ドル安なので売り圧力は限定的。その後に買い戻されますが、戻りも鈍く64ドル安で取引終了。1日を通して、方向感の出ない展開でした。

〇ハイテク株が大きく売られました
ハイテク比率の高いナスダックは0.92%安となり、他2指数と比べて大きく下落。

エヌビディアの決算を翌日に控えて
短期暴騰している半導体大手エヌビディアは、決算を翌日に控えて利益確定売りが優勢。「好決算でも出尽くし(発表売り)、失望決算で叩き売り」への警戒から、一旦手仕舞いする投資家が多くなりました。同社の株価は4.4%安、他にAMDは4.7%安。半導体指数も大きく下げています。

一方で、ダウ構成銘柄の半導体大手インテルは逆行高となり、2.3%高で上昇率2位と健闘。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38300ドルで、上値は38800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は材料難で動意薄
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月20日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、106円安の38363円で取引終了。
前場は前日値付近で揉み合った後に上放れるも、前引けにかけて「往って来い」。後場は様子見ムードが強くなり、小安いところで動かず。

日経平均 日中足チャート
20240220j.gif

日経平均 日足チャート
20240220j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆4390億円、出来高は16億1113万株。
値上がり銘柄数は702、値下がり銘柄数は899、変わらずは56銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は94、値下がり銘柄数は131、変わらずは無し。
上昇率の高い順
SMC 4.8%高
日立造船 4.1%高
あおぞら銀行 3.7%高
オムロン 3.4%高
ファナック 3.3%高

下落率の高い順
楽天G 5.4%安
サッポロHD 4.6%安
ヤマハ 3.2%安
オリエンタルランド 2.9%安
東京海上HD 2.8%安

〇材料難で動意薄
米国株は祝日で休場、欧州株とドル円相場は大きく動かず材料難で動意薄。
前場で強含むところがあるも、一気に売り込まれて小幅安。後場は小安いところでほとんど動いていません。

プライム市場の42%が上昇、54%が下落。
25業種が上昇、8業種が下落。
機械、海運、医薬品、鉄鋼、電気・ガスなどが上昇。
保険、パルプ・紙、水産・農林、証券・商品先物、サービスなどが下落。

〇注視しているところはありません
材料難で動意薄のため、株価材料待ちです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は祝日のため休場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月20日 火曜日

米国株について

祝日のため休場

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は小反落で方向感は出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月19日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、16円安の38470円で取引終了。
前場は前日値付近で揉み合った後に右肩下がり。後場は買い戻されるも、前日値付近まで戻ると動かなくなり小反落。

日経平均 日中足チャート
20240219j.gif

日経平均 日足チャート
20240219j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆3545億円、出来高は15億9574万株。
値上がり銘柄数は1245、値下がり銘柄数は374、変わらずは37銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は158、値下がり銘柄数は65、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
あおぞら銀行 5.6%高
大林組 5.5%高
清水建設 5.3%高
横浜ゴム 5.1%高
三菱商事 4.9%高

下落率の高い順
任天堂 5.8%安
リクルートHD 3.3%安
コニカミノルタ 3.2%安
アドバンテスト 3.2%安
ミネベアミツミ 2.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.37%安
ナスダック 0.82%安
S&P500指数 0.48%安

3指数揃って下げていますので、日本株にはマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.50%高
ドイツ(DAX) 0.42%高
フランス(CAC) 0.32%高

欧州市場は概ね上昇、主要3市場も揃って上昇しており日本株にはプラス材料。

〇小反落
欧州株の上昇はプラス材料ですが、日経平均は短期急騰していることから、前場は米国株下落を受けた利益確定の売りが先行。
安値で200円を超える下げ幅となりますが、後場は買い戻されて16円安まで下げ幅縮小。

業種別では26業種が上昇7業種が下落しました。
その他製品が突出した下落となり、電気機器、ゴム、医薬品、機械などが下落。
銀行、水産・農林、卸売、証券・商品先物、パルプ・紙、鉄鋼、その他金融などが大きく上昇しています。

〇方向感は出ず
下げると押し目買いで戻しますが、前日値付近まで戻ると上値が重くなりました。僅か16円安なので方向感は出ず、大きな株価材料待ちです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は早期利下げ期待後退で反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月19日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、145ドル安の38627ドルで取引終了。
午前中は売り先行から前日値を回復。午後は、前日値を挟む揉み合いから売り込まれて反落。

日中足チャート
20240219d.gif

日足チャート
20240219d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.37%安
ナスダック 0.82%安
S&P500指数 0.48%安

〇ダウ構成銘柄
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 1.0%高
ウォルマート 0.6%高
ダウ 0.6%高
IBM 0.4%高
ホーム・デポ 0.4%高

下落率の高い順
ナイキ 2.4%安
アムジェン 1.9%安
ウォルグリーン 1.4%安
シスコシステムズ 1.3%安
インテル 1.2%安

〇経済指標
・1月の生産者物価指数は、前月比+0.3%になりました。
市場予想を上回っています。

・1月の住宅着工件数は、133万1000戸。
市場予想を下回っています。

・2月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、79.6になりました。
1月から上昇するも、市場予想を下回っています。

〇生産者物価指数を受けて売り先行
物価指数が市場予想を上回ったことで、早期の利下げ期待が後退。売り先行となりますが、下げ幅は200ドルにもならず昼前には前日値を回復しました。押し目買いの強さを見せる展開でしたが、その後は上値が重くなり午後は引けにかけて下げ幅拡大。結局、午前中の安値圏まで売られて反落。

業種別では3業種が上昇、8業種が下落。
素材、ヘルスケア、生活必需品が上昇。
通信が突出した下落率。他に、不動産、情報技術が下落。

〇反落でも警戒感は強まらず
売り先行から前日値を回復するも、終わってみれば安値圏。それでも145ドル安(0.37%安)なので、大きく売り込まれていません。これまでの株高で高値警戒感はありますが、押し目買いと底固さを見せており(前週末の相場に限れば)反落でも警戒感は強まらず。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38400ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は続伸、プライム市場の売買代金は6兆7212億円で大商い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月16日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、329円高の38487円で取引終了。
前場は買い先行から大幅高になりますが、一気に売り込まれて上げ幅縮小。後場も買い先行の後に上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240216j.gif

日経平均 日足チャート
20240216j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は6兆7212億円、出来高は22億417万株。
値上がり銘柄数は1391、値下がり銘柄数は237、変わらずは29銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は190、値下がり銘柄数は34、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
バンダイナムコHD 8.1%高
楽天G 6.5%高
T&Dホールディングス 6.2%高
横浜ゴム 5.7%高
第一生命HD 5.7%高

下落率の高い順
トレンドマイクロ 17.2%安
SUMCO 5.3%安
レーザーテック 4.2%安
ルネサスエレクトロニクス 3.6%安
SCREENホールディングス 3.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.91%高
ナスダック 0.30%高
S&P500指数 0.58%高

消費者物価指数を受けた大幅安をほぼ取り戻しており、日本株にも買い安心感が広がりそうです。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.38%高
ドイツ(DAX) 0.60%高
フランス(CAC) 0.86%高

欧州市場は全面高。主要3市場も揃って上昇しており、日本株にはプラス材料。

〇為替相場による影響
前日から大きく変わらず、1ドル150円を挟む揉み合いが続いています。
前日と同じく、安定したドル円相場は買いの追い風に。

〇続伸
前日に38000円を超えたことで、達成感からの利益確定売り。また、週末のリスク回避と手仕舞いもあったはずですが、これまでの強さと欧米株高が売りを吸収、続伸しました。

〇全面高
プライム市場の84%が上昇する全面高になっています。
業種別では31業種が上昇。石油・石炭、鉱業、不動産、保険、銀行などが上昇率上位。
金属とゴムの2業種が下落しています。

〇38800円付近が上値抵抗
20240216j3.png

前場、後場共に38800円まで上昇すると売られました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は消費者物価指数を受けた急落分をほぼ取り戻す
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月16日 金曜日

米国株について
ダウ平均は348ドル高の38773ドルで取引終了。
午前中は買い先行から高値揉み合い。午後は少しずつ右肩上がりになりました。

日中足チャート
20240216d.gif

日足チャート
20240216d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.91%高
ナスダック 0.30%高
S&P500指数 0.58%高

〇ダウ構成銘柄
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルグリーン 3.5%高
シェブロン 3.4%高
ダウ 3.0%高
JPモルガン・チェース 2.2%高
キャタピラー 2.0%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 2.4%安
マイクロソフト 0.7%安
インテル 0.3%安
ナイキ 0.3%安
アップル 0.2%安

〇経済指標
・1月の小売売上高は、前月比-0.8%になりました。
10ヵ月ぶりの大幅減。市場予想を下回っています。

・2月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は5.2になりました。
1月の-10.6から大幅に改善、市場予想を大きく上回っています。

・2月のNY連銀製造業景気指数は、-2.4になりました。
1月の-43.7から大幅に改善、市場予想を大きく上回っています。

〇急落からの戻りで買い安心感が広がる
2日前の消費者物価指数を受けた大幅安から、前日は買い戻されて反発。とくにハイテクへの旺盛な買いでナスダックは大幅高となっていました。大きな売りが続かなかったことで安心感も広がり、本日の上昇につながったと考えています。

消費者物価指数を受けた大幅安を2営業日でほぼ取り戻しており、過去最高値目前です。S&P500指数は過去最高値を更新しました。

業種別では情報技術のみ下落。
上昇率上位からエネルギー、不動産、素材、金融、公益。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は39100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均はバブルの高値を更新するも、プライムでは値下がり多数
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月15日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、454円高の38157円で取引終了。
前場は窓を空ける急騰で寄り付いた後、上値が切り下がる展開。後場は再び買い優勢、最後の1時間で勢いづくと一段高になりました。

日経平均 日中足チャート
20240215j.gif

日経平均 日足チャート
20240215j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆4919億円、出来高は20億1041万株。
値上がり銘柄数は505、値下がり銘柄数は1106、変わらずは46銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数は110、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
荏原製作所 16.0%高
楽天G 15.9%高
MS&AD 13.8%高
住友重機械工業 12.4%高
レゾナックHD 6.7%高

下落率の高い順
バンダイナムコHD 15.1%安
TOPPAN ホールディングス 9.4%安
ソニーG 6.5%安
サッポロHD 6.4%安
NIPPON EXPRESS 4.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.40%高
ナスダック 1.30%高
S&P500指数 0.96%高

前日は消費者物価指数を受けて大幅安となっていましたが、本日は買い戻されて反発。前日の大きな売りが続かなかったことで、日本株にも買い安心感が広がりました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.75%高
ドイツ(DAX) 0.38%高
フランス(CAC) 0.68%高

3市場揃って反発。こちらも日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝は1ドル150円半ば、その後は150円前半へ。前日と大きく変わらず株式相場への影響は小さいと考えますが、安定したドル円相場は買いの追い風になったかもしれません。

〇大幅反発
欧米株の反発と安定したドル円相場を好感する買いが先行。38000円を超えたことで利益確定の売りも出て、前場は上値が切り下がる展開。しかし、後場は再び買い優勢。

前日の米国株が大幅安でも、日経平均の下げ幅は限定的でした。その強さを踏まえると、本日は外部環境が良いので買いに弾みがつきました。

〇プライム市場は値下がりが多い
日経平均では上下半々でしたが、プライム市場では66%の銘柄が下落しています。
何もかも買われる全面高ではなく、買う銘柄および業種、保有している銘柄および業種によって明暗分かれる状況。但し、今は上昇していなくても、日経平均が軟調な時に上昇するものは多数ありますので、悲観的になることはないかもしれません。

33業種のうち16業種が上昇、16業種が下落、サービスのみ変わらず。
保険が突出した上昇率、他に機械、石油・石炭などが上昇
鉱業、パルプ・紙、繊維などが下落しています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテクへの旺盛な買い戻しで反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月15日 木曜日

米国株について
ダウ平均は151ドル高の38424ドルで取引終了。
午前中は買い先行からマイナスに転じますが、午後は引けにかけて買い戻されプラス引け。

日中足チャート
20240215d.gif

日足チャート
20240215d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.40%高
ナスダック 1.30%高
S&P500指数 0.96%高

〇ダウ構成銘柄
19銘柄が上昇、11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 2.9%高
インテル 2.4%高
シスコシステムズ 1.3%高
ナイキ 1.3%高
キャタピラー 1.2%高

下落率の高い順
ボーイング 0.5%安
アップル 0.5%安
ジョンソン&ジョンソン 0.5%安
P&G 0.4%安
ウォルマート 0.3%安

〇長期金利低下でハイテクへの買戻し
前日の相場は、消費者物価指数が市場予想ほど改善せず、長期金利が急上昇。2ヶ月ぶりの高水準になったことで、連動性の高いハイテクに売りが広がり大幅安となっていました。

本日は長期金利が大きく低下、ハイテクに買い戻しが広がりハイテク比率の高いナスダックは大幅高。高いところで長く揉み合いましたが、最後の2時間で右肩上がりとなって、ほぼ高値引け。

〇ダウ平均は引けにかけて上昇
午前中は、買い先行からマイナスに転じるなど売買交錯。午後は前日値を挟む揉み合いとなりますが、ナスダックと連動して最後の2時間は右肩上がりになって、ほぼ高値引け。前日の大きな売りが続かなかったことで、ひとまず安心感が広がりそうです。

11業種のうち9業種が上昇しました。
資本財、通信、情報技術などが上昇。
生活必需品とエネルギーが僅かに下落しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38200ドルで、上値は38700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

強さが際立つ日本株
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月14日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、260円安の37703円で取引終了。
前場は売り先行から売買交錯。後場は買い戻されるも、引け間際の大口売りで戻りは限定的でした。

日経平均 日中足チャート
20240214j.gif

日経平均 日足チャート
20240214j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆1900億円、出来高は19億898万株。
値上がり銘柄数は324、値下がり銘柄数は1319、変わらずは14銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は42、値下がり銘柄数は182、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
サッポロHD 8.2%高
シチズン時計 5.7%高
SCREENホールディングス 3.0%高
川崎汽船 3.0%高
商船三井 2.7%高

下落率の高い順
メルカリ 12.9%安
ヤマハ 5.8%安
DOWAホールディングス 5.8%安
太平洋金属 5.0%安
資生堂 4.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.35%安
ナスダック 1.80%安
S&P500指数 1.37%安

全面安で大幅安は、日本株に大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.81%安
ドイツ(DAX) 0.95%安
フランス(CAC) 0.84%安

欧州市場は全面大幅安。主要3市場も揃って下げています。
米消費者物価指数を受けて急落し、その後も軟調に推移。
欧州市場の全面安も、日本株に大きなマイナス材料。

〇為替相場による影響
米消費者物価指数の発表後、一気に円安進行。朝は、1ドル150円後半、その後は50銭付近まで調整。昨年11月以来、およそ3ヶ月ぶりの円安・ドル高水準。前日比で1円50銭ほど円安になっていますので、こちらは株式相場に大きなプラス材料。

〇全面安で反落
前日に1066円も急騰していますので、欧米株安を受けた利益確定売りが優勢でした。
日経平均採用銘柄のうち81%が下落、プライム市場の79%が下落する全面安になっています。業種別では33業種のうち27業種が下落。海運が突出した上昇率で、他はその他製品、石油・石炭、医薬品、小売りが上昇。パルプ・紙、鉄鋼、不動産、保険、電気・ガスが下落しています。

〇日本株の強さが際立つ
本日は下落しましたが、欧米株と比べて下落率は低い。昔は、世界同時株高でも日本株だけ騰がらず「出遅れ、独歩安」が普通でした。しかし、今は日本株の独歩高が普通になっており、良い意味で「こんな時代がくるなんて」という思いです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は消費者物価指数の上昇で大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月14日 水曜日

米国株について
ダウ平均は524ドル安の38272ドルで取引終了。
午前中は売り先行から安値揉み合い。午後は右肩下がりになった後、引けにかけて下げ幅縮小。

日中足チャート
20240214d.gif

日足チャート
20240214d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.35%安
ナスダック 1.80%安
S&P500指数 1.37%安

〇ダウ構成銘柄
5銘柄が上昇、25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 1.1%高
トラベラーズ 0.6%高
ビザ 0.3%高
ベライゾン 0.1%高
メルク 0.1%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 4.8%安
ゴールドマン・サックス 3.6%安
ダウ 3.0%安
キャタピラー 2.7%安
ボーイング 2.3%安

〇経済指標
1月の消費者物価指数は、前年同月比+3.1%になりました。
12月の+3.4%から改善せず、市場予想を上回っています。(低下が好ましい)

12月から低下するも市場予想ほど改善せず、早期の利下げ期待が後退。ダウ平均が過去最高値を更新していたこともあり、利益確定売りのキッカケになりました。

午前中は売り先行から安値揉み合い。午後に入ると右肩下がりになってしまい、一時は758ドル安まで売られるところがありました。大きな節目となる38000ドルが下値抵抗になって(安値38039ドル)、最後の1時間で下げ幅縮小。

〇全面安
11業種全てが下落する全面安となりました。
最も下落したのは一般消費財、次いで、不動産、公益、情報技術。

〇消費者物価指数の発表後、長期金利が急上昇
長期金利が2ヶ月ぶりの高水準をつけたことで、連動性の高い(金利が上昇すると売られやすい)ハイテクが売られ、ハイテク比率の高いナスダックはダウ平均よりも下げ幅が大きくなっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は37900ドルで、上値は38600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は記録的な上げ幅、株価水準、売買代金
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月13日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、1066円高の37963円で取引終了。
前場は大幅高で寄り付いた後、しばらく揉み合って上げ幅拡大。後場も高値揉み合いから一段高となり、2020年6月以来となる1000円超の上げ幅になりました。

日経平均 日中足チャート
20240213j.gif

日経平均 日足チャート
20240213j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆9628億円、出来高は21億4573万株。
値上がり銘柄数は1274、値下がり銘柄数は353、変わらずは30銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は196、値下がり銘柄数は26、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
東京エレクトロン 13.3%高
東京海上HD 11.0%高
MS&AD 10.9%高
大日本印刷 9.8%高
DOWAホールディングス 9.6%高

下落率の高い順
日揮HD 17.5%安
日本製紙 15.7%安
ディー・エヌ・エー 7.3%安
マツダ 7.2%安
大塚HD 5.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.33%高
ナスダック 0.30%安
S&P500指数 0.09%安

前週末の米国株は、ダウ平均が反落する一方でナスダックは大幅高。S&P500指数も上昇していましたが、週明けは高安まちまちで消費者物価指数の発表を控えていることもあり、日本株へのプラス影響は限られると考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.01%高
ドイツ(DAX) 0.65%高
フランス(CAC) 0.55%高

前週末の3市場は揃って下落していましたが、本日は反発。ドイツとフランスは下落分を取り戻しており、日本株にはプラス材料になると考えていました。

〇為替相場による影響
1ドル149円前半から半ばへ。前週末と大きく変わらず、株式相場への影響は小さいと考えていました。

〇記録的な上げ幅・株価水準・売買代金
日経平均は2020年6月以来となる1000円超の上げ幅。取引時間中の高値は38010円となり、38000円超えは90年1月以来で34年1ヶ月ぶりの記録。プライム市場の売買代金は5兆9628億円で、23年5月の6兆9552億円に次ぐ過去2番目の大商い。

〇売られる銘柄と業種もあり
これだけ暴騰とも言える状況でも、業種別ではパルプ・紙と不動産が下落。プライム市場の2割が下落しています。

〇踏み上げ相場
直近の日経平均は大きく上昇していることから、空売り比率も増えていました(私は空売りをしていません)。しかし、連日の強さと上昇で損失覚悟の買い戻しを迫られる状況で、それも上昇に弾みをつけています。これを踏み上げ相場と言います。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は材料待ちで方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月13日 火曜日

米国株について
ダウ平均は125ドル高の38797ドルで取引終了。
午前中は前日値付近で揉み合った後に急上昇。午後は上げ幅を縮小させますが、大きく売り込まれることなく反発。

日中足チャート
20240213d.gif

日足チャート
20240213d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.33%高
ナスダック 0.30%安
S&P500指数 0.09%安

〇ダウ構成銘柄
19銘柄が上昇、11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 2.6%高
ゴールドマン・サックス 2.2%高
3M 1.8%高
ウォルグリーン 1.8%高
インテル 1.7%高

下落率の高い順
セールスフォース 1.4%安
マイクロソフト 1.3%安
アップル 0.9%安
ビザ 0.5%安
シスコシステムズ 0.3%安

〇売り買い交錯
前日は小反落。本日は高値で256ドル高まで買われますが、125ドルまで上げ幅縮小。
引き続き、高値警戒感による利益確定売りと、先高感による買いが交錯しています。

業種別では7業種が上昇、4業種が下落。
公益とエネルギーが1%を超える上昇、次いで素材、生活必需品。
情報技術、不動産、一般消費財、通信が下落しています。

〇ナスダックは失速
午前中はダウ平均と同じく、揉み合いから上昇。午後は大きく売り込まれて0.3%安。前日に大幅高(1.19%高)となっていたことから、利益確定売りに押されました。

〇材料待ち
全体では方向感が出ず、材料待ちといったところ。
目先は、消費者物価指数の発表が材料になりそうです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38600ドルで、上値は39000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は買い先行から上げ幅縮小
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月9日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、34円高の36897円で取引終了。
前場は買い先行から「往って来い」。後場は37000円を挟む小動きに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20240209j.gif

日経平均 日足チャート
20240209j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆5733億円、出来高は21億4004万株。
値上がり銘柄数は565、値下がり銘柄数は1048、変わらずは44銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は87、値下がり銘柄数は136、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
フジクラ 23.9%高
ソフトバンクG 8.7%高
ニトリHD 8.2%高
ルネサスエレクトロニクス 6.3%高
クラレ 5.9%高

下落率の高い順
ネクソン 11.7%安
日産自動車 11.6%安
ニコン 7.2%安
帝人 7.2%安
富士フイルムHD 6.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.13%高
ナスダック 0.24%高
S&P500指数 0.06%高

米国株は大きく動かず、日本株への影響は限定的。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.44%安
ドイツ(DAX) 0.25%高
フランス(CAC) 0.71%高

高安まちまちなので、日本株への影響は小さい。

〇為替相場による影響
1ドル149円前半から半ばの間で揉み合い。前日から1円ほど円安になっており、株式相場には大きなプラス材料。

○買い先行の後は上げ幅縮小
前日に743円(2.06%)も上昇していますので、反動売りが出てきたはず。また、週末および3連休を控えていることから、リスク回避の手仕舞いと手控えもあったはず。一方で、堅調な米国株と前日比で1円ほどの円安を受けた買いも入り、前場は乱高下しました。
前場は、400円を超える上昇から前日値付近まで売られて「往って来い」。後場は売りが続かず、37000円を挟む揉み合いに終始しました。

業種別では、原油価格の大幅高を受けて石油・石炭が突出した上昇率。
一方で、海運が突出した下落率になりました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利益確定売りと先高感の買いが交錯
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月9日 金曜日

米国株について
ダウ平均は48ドル高の38726ドルで取引終了。
午前中は右肩下がりになりますが、午後は右肩上がりとなって僅かにプラス引け。

日中足チャート
20240209d.gif

日足チャート
20240209d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.13%高
ナスダック 0.24%高
S&P500指数 0.06%高

〇ダウ構成銘柄
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 11.5%高
マクドナルド 1.6%高
シェブロン 1.3%高
IBM 1.3%高
セールスフォース 1.1%高

下落率の高い順
ボーイング 1.3%安
ベライゾン 1.3%安
ウォルグリーン 1.2%安
ビザ 1.1%安
ジョンソン&ジョンソン 1.0%安

〇午前中は利益確定、午後は買い戻し
好決算のウォルト・ディズニーが急騰。その後も堅調に推移してダウ平均を75ドル押し上げますが、午前中のダウ平均は右肩下がりで133ドル安。午後は一転して買い戻されて48円高と僅かに続伸。

株価材料に乏しく、上下の値幅も211ドルしかありません。
高値警戒感による利益確定売りと、先高感による買いが交錯しています。

業種別では、6業種が上昇、5業種が下落しました。
原油価格の上昇を受けてエネルギーだけが1%を超える上昇。下げた業種は大きく売り込まれず、1%未満となっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は38950ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日銀副総裁のサプライズ発言で急騰、但し注意が必要
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月8日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、743円高の36863円で取引終了。
前場は買い先行のあと上値重い展開でしたが、日銀副総裁の発言をキッカケに急騰して前引け。後場は一段高から、高値揉み合いのまま大幅反発。

日経平均 日中足チャート
20240208j.gif

日経平均 日足チャート
20240208j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆5622億円、出来高は20億9634万株。
値上がり銘柄数は584、値下がり銘柄数は1013、変わらずは60銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は111、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
協和キリン 19.4%高
ソフトバンクG 11.1%高
アドバンテスト 7.6%高
ルネサスエレクトロニクス 7.1%高
テルモ 6.9%高

下落率の高い順
清水建設 16.2%安
ディー・エヌ・エー 10.2%安
三井金属工業 9.2%安
大成建設 8.0%安
AGC 7.3%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.40%高
ナスダック 0.95%高
S&P500指数 0.82%高

ダウ平均は3銘柄の影響を除けば横ばいですが、他の2指数がしっかりとした展開なので、日本株にはプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.68%安
ドイツ(DAX) 0.65%安
フランス(CAC) 0.36%安

欧州市場は全面安。主要3市場も揃って下げている為、こちらは日本株にマイナス材料。

〇為替相場による影響
朝は、148円を挟む揉み合いが続いており、同水準における下値抵抗が強くなっていました。
前日から大きく動いておらず、株式相場への影響は小さいと考えていましたが、日銀副総裁のサプライズ発言で148円後半まで円安進行。

○日銀総裁のサプライズ発言で株価急騰
米国株高を受けて買い先行。その後は、上値を追えるほどの大きなプラス材料がありませんので、手控え、利益確定、様子見が強くなり上値の重い展開を予想していました。

サプライズまで予想通りの展開でしたが、副総裁がマイナス金利を解除しても、利上げを進めず緩和を維持すると発言。これをキッカケに日経平均は急騰、前引けは618円高の36738円まで買われました。後場も買いの勢いが続いて一段高。さすがに、36900円まで上昇すると上値重くなりましたが、売り込まれることなく高値を維持。上昇率が2%を超える大幅高となりました。

○一部の急騰による影響が大きかった
ソフトバンクGが146円、アドバンテストは123円、ファーストリテイリングは133円、東京エレクトロンは95円、4銘柄で500円近く押し上げており、これを差し引くと日経平均は250円ほどしか上昇していません。

日経平均採用のうち半数が下落、プライム市場の7割近くが下落。
業種別でも33業種のうち16業種が下落しています。

700円を超える上げ幅とは思えないほど、多くの銘柄と業種が下げているので「保有株がそれほど騰がっていない、下げている」という投資家は多くいらっしゃるかもしれませんが、失望・ガッカリ・買い付けの失敗と思う必要は全くないのです。

○行き過ぎか
発言に過剰反応した印象、また AI などによる「つり上げ」と思えるような値動きなので、その修正(調整・下落)、つり上げた後の売り逃げなどには注意したいところ。700円を超える急騰を見るのではなく、4銘柄の影響を除いて「日経平均は250円高で上値は重かった」という見方くらいが丁度良いと思っています。もちろん、「行き過ぎも相場」なので、まだ上昇し続けるかもしれませんが。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、ナスダックとS&P500指数が大きく上昇
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月8日 木曜日

米国株について
ダウ平均は156ドル高の38677ドルで取引終了。
買い先行の後はほとんど動かず、続伸で最高値を更新。

日中足チャート
20240208d.gif

日足チャート
20240208d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.40%高
ナスダック 0.95%高
S&P500指数 0.82%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.1%高
ホーム・デポ 1.8%高
ユナイテッドヘルス 1.7%高
アメリカン・エキスプレス 1.7%高
ボーイング 1.6%高

下落率の高い順
アムジェン 6.4%安
ベライゾン 1.7%安
ウォルグリーン 1.3%安
シスコシステムズ 0.4%安
ウォルマート 0.3%安

〇ダウ平均は3銘柄の影響を除けば横ばい
買い先行の後はほとんど動いておらず、上値が重い印象です。また、マイクロソフトが56ドル、ホーム・デポは42ドル、ユナイテッドヘルスは57ドル、3銘柄でダウ平均を155ドル押し上げていますので、この影響を除けばダウ平均は横ばい。

最高値を僅かに更新しており堅調とも言えますが、高値警戒感による手控えと利益確定売りも出ています。

〇ハイテクは堅調
ハイテク比率の高いナスダックは大きく上昇しており、2021年11月の高値16057に近づいてきました。本日の終値は15756です。S&P500指数は、大きく上昇して最高値を更新しています。

〇ディフェンシブが控えめ、グロース株が買われる
業種別では、ハイテクへの買いで情報技術が上昇率トップ。
9業種が上昇、不動産と生活必需品が僅かに下落しています。

情報技術の他に一般消費財、素材、工業などが上昇。一方で、公益、ヘルスケアなどの上昇率が控えめ。ディフェンシブ関連が弱くグロース株が強い展開でした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38400ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切利しない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は方向感出ず、36000円を挟みながら揉み合いました
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月7日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、40円安の36119円で取引終了。
前場と後場共に、売り先行から買い戻されて小幅安。

日経平均 日中足チャート
20240207j1.gif

日経平均 日足チャート
20240207j22.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆9208億円、出来高は18億1413万株。
値上がり銘柄数は878、値下がり銘柄数は730、変わらずは49銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は134、値下がり銘柄数は88、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
GSユアサ コーポレーション 21.1%高
三菱商事 9.7%高
リコー 6.6%高
ヤマハ 4.7%高
ニッスイ 4.0%高

下落率の高い順
シャープ 8.8%安
LINEヤフー 7.2%安
ダイキン工業 7.1%安
旭化成 6.6%安
味の素 5.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.37%高
ナスダック 0.07%高
S&P500指数 0.23%高

米国株は3指数揃って上昇しましたが、この程度では日本株へのプラス影響は小さい。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.90%高
ドイツ(DAX) 0.76%高
フランス(CAC) 0.65%高

3市場揃って午後に上昇。他の欧州市場も概ね上昇しており、日本株にはプラス材料。

〇為替相場による影響
1ドル147円後半での揉み合いが続いています。前日から円高になっているため、株式相場に少しマイナス材料。
但し、148円を割り込んでも円高が加速していないことから、底固さも感じられる状況。

〇方向感は出ず
欧州株の上昇はプラス材料ですが、円高がマイナス材料。但し、大きな株価材料にはならず、売られると買われ、前日値まで戻すと売られる展開でした。株価でみると36000円を挟んだ揉み合いで、値幅は300円ほどです。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は材料難で動意薄、方向感も出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月7日 水曜日

米国株について
ダウ平均は、141ドル高の38521ドルで取引終了。
大きな動きはなく、小高いところで揉み合いました。

日中足チャート
20240207j.gif

日足チャート
20240207j2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.37%高
ナスダック 0.07%高
S&P500指数 0.23%高

〇ダウ構成銘柄
21銘柄が上昇、9銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルグリーン 4.3%高
ナイキ 2.9%高
ウォルト・ディズニー 2.7%高
ダウ 1.7%高
ユナイテッドヘルス 1.5%高

下落率の高い順
アムジェン 1.8%安
セールスフォース 0.8%安
ベライゾン 0.7%安
マクドナルド 0.5%安
コカ・コーラ 0.2%安

〇材料不足で動意薄
大きな株価材料が無く、1日の値幅も195ドルしかありません。
小高いところで揉み合いましたが、高値圏で終えたことは明日につながる(少しだけ)プラス材料。

業種別では、9業種が上昇。
素材、不動産、ヘルスケアなどが上昇。
情報技術と通信が下落しました。

個別では、ユナイテッドヘルスだけで、ダウ平均を50ドル押し上げています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38300ドルで、上値は38800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は3日ぶりに反落、売り多数でも方向感は出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月6日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、193円安の36160円で取引終了。
前場は売り先行から安値揉み合い。後場は買い戻されるも、引けにかけて売り込まれ反落。

日経平均 日中足チャート
20240206j.gif

日経平均 日足チャート
20240206j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆274億円、出来高は19億1158万株。
値上がり銘柄数は385、値下がり銘柄数は1233、変わらずは40銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は70、値下がり銘柄数は154、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
三菱重工業 6.4%高
日本電気硝子 5.9%高
ニッスイ 5.6%高
トヨタ自動車 4.8%高
日立造船 4.1%高

下落率の高い順
オムロン 15.3%安
太平洋金属 10.1%安
ヤマトHD 7.3%安
三菱電機 6.3%安
エーザイ 5.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.71%安
ナスダック 0.20%安
S&P500指数 0.32%安

3指数揃って下げていますが、これまでの株高を踏まえると「程よい調整」なので、日本株へのマイナス影響は小さい。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.04%安
ドイツ(DAX) 0.08%安
フランス(CAC) 0.03%安

3市場揃って横ばいなので、日本株への影響はほとんど無し。

〇売り多数でも方向感は出ず
決算発表銘柄は良くも悪くも賑わっていますが、欧米株とドル円相場は大きく動かず、大きな株価材料は無し。全体では売られる銘柄多数となりましたが、最近の日経平均は36000円付近での揉み合いが続いており、本日の下落でもその範囲内。

業種別では、トヨタ自動車の好決算も追い風となり輸送用機器が突出した上昇率。水産・農林も高く、他にパルプ・紙、証券・商品先物の4業種が上昇。トヨタ自動車は大幅高となり、上場来高値を更新しました。

一方で、電気・ガス、鉱業、銀行、不動産、石油・石炭が大きく売られ、29業種が下落しています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は程よい調整
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月6日 火曜日

米国株について
ダウ平均は274ドル安の38380ドルで取引終了。
午前中は売り先行で大幅安。午後は下げ幅を縮小させるも上値は重い。

日中足チャート
20240206j.gif

日足チャート
20240206d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.71%安
ナスダック 0.20%安
S&P500指数 0.32%安

〇ダウ構成銘柄
6銘柄が上昇、24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 2.0%高
アップル 1.0%高
セールスフォース 0.9%高
インテル 0.4%高
P&G 0.1%高

下落率の高い順
マクドナルド 3.7%安
3M 2.3%安
ウォルグリーン 2.1%安
ベライゾン 1.8%安
ハネウェル 1.6%安

〇経済指標
1月のISM製造業景気指数は、53.4になりました。
12月から上昇、市場予想を上回っています。

〇連日の過去最高値更新で利益確定売り
パウエル議長が早期利下げに対する懸念を示したこと、また強い経済指標を受けて早期利下げ期待が後退。更に、連日で過去最高値を更新していたことから、利益確定売りに拍車がかかりました。

〇売られた後は買い戻された
午前中は売り先行で400ドルを超える下落となりますが、その後は買い戻されて下げ幅縮小。節目となる38500ドルで上値は重くなりましたが、売られっぱなしではない強さもあり。

3月の利下げが無い事は確実視されているうえ、強い経済指標はソフトランディング(軟着陸)への期待につながります。このようなことも、買い戻される一つの要因だと考えています。

〇多くの業種が下落
11業種のうち、上昇したのは情報技術とヘルスケアの2業種でした。
素材、公益、不動産が大きく下げています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38100ドルで、上値は38600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は続伸するも、前週に続き慎重さも垣間見える
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月5日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、196円高の36354円で取引終了。
買い先行から上げ幅を縮小させた後、再び買い戻されるも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20240205j.gif

日経平均 日足チャート
20240205j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆8295億円、出来高は18億6986万株。
値上がり銘柄数は1106、値下がり銘柄数は499、変わらずは53銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は167、値下がり銘柄数は56、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
セイコーエプソン 10.4%高
太平洋金属 7.2%高
三越伊勢丹HD 6.6%高
三井不動産 6.6%高
富士通 5.0%高

下落率の高い順
住友化学 7.0%安
ミネベアミツミ 5.8%安
豊田通商 4.2%安
オリエンタルランド 3.9%安
日本郵船 3.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.35%高
ナスダック 1.74%高
S&P500指数 1.07%高

米国株高は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.09%安
ドイツ(DAX) 0.35%高
フランス(CAC) 0.05%高

小幅な上下で大きく動いておらず、日本株への影響は小さい。

〇為替相場による影響
朝は1ドル148円前半から後半へ。その後、再び前半まで下げるも、前週末から2円近く円安になっており、株式相場には大きなプラス材料となりました。

〇米国株高と円安を受けて続伸
続伸しましたが、上昇率は0.54%です。米国の強さと大幅な円安を踏まえると、控えめな上昇でした。プライム市場では66%が上昇、30%が下落しています。業種別では27業種が上昇、6業種が下落。前週に続き、高値警戒感に伴う慎重さも垣間見える。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は連日で過去最高値を更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月5日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、134ドル高の38654ドルで取引終了。
売り先行から右肩上がり。引けにかけて上げ幅を縮小させるも、連日で過去最高値を更新しました。

日中足チャート
20240205d.gif

日足チャート
2024020d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.35%高
ナスダック 1.74%高
S&P500指数 1.07%高

〇ダウ構成銘柄
13銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.9%高
キャタピラー 2.4%高
マイクロソフト 1.8%高
アメリカン・エキスプレス 1.6%高
トラベラーズ 1.3%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 2.6%安
インテル 1.8%安
ジョンソン&ジョンソン 1.1%安
3M 1.1%安
ナイキ 1.0%安

〇経済指標
・1月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が35万3000人増。
市場予想を大きく上回っています。

・12月の耐久財受注改定値は、前月比変わらず。
速報値と変わらず。

・1月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は79になりました。
速報値から少し上方修正。

・12月の製造業受注は、前月比+0.2%になりました。
市場予想と一致。

〇売り先行から右肩上がり
雇用統計が市場予想を大きく上回ったことで、3月の利下げ期待が後退。但し、先日のFOMCで3月の利下げが無い事はほぼ確定しており、売り先行でも100ドルほどの下落で下げ止まり。

その後は右肩上がりになって、午前中には前日値を回復。午後も強さを維持しますが、最後の30分で少しだけ上げ幅縮小。

〇ハイテクが強い
ハイテク比率の高いナスダックは、買い先行から右肩上がり。午後は高値で揉み合い大幅に続伸。2営業日で、それまでの(同じく2営業日の)下落を全て取り戻し、前回高値に並びました。

〇グロース株が買われて、ディフェンシブが弱い
通信、一般消費財、情報技術、資本財などが上昇。
一方で、公益、不動産、素材、生活必需品、ヘルスケアが下落。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38400ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は反発するも、慎重さも垣間見える
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月2日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、146円高の36158円で取引終了。
前場は買い先行から上げ幅拡大。後場はジリ安で上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240202j.gif

日経平均 日足チャート
20240202j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆6801億円、出来高は17億6861万株。
値上がり銘柄数は843、値下がり銘柄数は759、変わらずは56銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は135、値下がり銘柄数は87、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
ネクソン 21.7%高
コニカミノルタ 9.8%高
富士通 6.0%高
J.フロント リテイリング 5.9%高
SCREENホールディングス 4.4%高

下落率の高い順
あおぞら銀行 15.9%安
三菱自動車工業 5.2%安
アルプスアルパイン 4.0%安
三井物産 3.6%安
丸紅 3.4%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.97%高
ナスダック 1.30%高
S&P500指数 1.25%高

3指数揃っての大幅高と先高期待は、日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.11%安
ドイツ(DAX) 0.26%安
フランス(CAC) 0.89%安

3市場揃って下げていますが、この程度なら日本株へのマイナス影響は小さい。

〇為替相場による影響
1ドル146円半ばでの揉み合いが続いています。前日から円高になっており、こちらは株式相場にマイナス材料。いまのところ146円が下値抵抗になっています。

〇反発
円高はマイナス材料ですが、米国株高と先高感、そして直近における買いの強さで前場は大きく上昇。高値で400円を超える上げ幅となりますが、後場はジリ安になって上げ幅縮小。

続落するようだと「米国株高と先高感があっても売られた」という失望から、週明けの相場にはマイナス材料となりますが、反発したことで懸念は払拭。また、36000円台を維持していることもプラス材料。但し、後場のジリ安、またプライム市場の45%が下落していることを踏まえると、高値警戒感に伴う慎重さも垣間見える。

決算発表が本格化しており、発表した銘柄は良くも悪くも賑わう展開。
発表後は乱高下しやすいので、売買する時は注意が必要です。
決算発表は、14日で概ね出揃います。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は39000ドルが視野に入る
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月2日 金曜日

米国株について
ダウ平均は369ドル高の38519ドルで取引終了。
午前中は前日値を下値としながら小高いところで揉み合いますが、午後に上放れると右肩上がりになって、ほぼ高値引け。

日中足チャート
20240202d.gif

日足チャート
20240202d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.97%高
ナスダック 1.30%高
S&P500指数 1.25%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、7銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 4.6%高
アムジェン 3.3%高
ウォルグリーン 3.0%高
コカ・コーラ 2.5%高
キャタピラー 2.5%高

下落率の高い順
ハネウェル 2.5%安
ユナイテッドヘルス 0.9%安
ボーイング 0.6%安
JPモルガン・チェース 0.4%安
ジョンソン&ジョンソン 0.3%安

〇経済指標
1月のISM製造業景気指数は、49.1になりました。
12月から上昇、市場予想を上回っています。

〇前日の下落を払拭
前日の相場は、FOMC後の記者会見で3月の利下げ期待が後退。会見後に大きく売られていました。

本日は、前場は上値重い展開でしたが、午後に上放れると右肩上がり。前日の下げ幅(317ドル安)を取り戻して、過去最高値を更新しました。

11業種のうち、エネルギーのみ僅かに下落。
一般消費財、生活必需品、公益、不動産、資本財などが大きく上昇。

〇ハイテクにも買い戻し
長期金利が大きく低下したこともプラス材料となり、ハイテク比率の高いナスダックは大幅反発。

〇39000ドルが視野に入る
下値不安後退と買い意欲からみて、39000ドルを目指す展開になるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38300ドルで、上値は38800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は36000円の攻防
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月1日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、275円安の36011円で取引終了。
売り先行の後は、36000円の攻防になりました。終値で36000円を回復しましたが、4営業日ぶりに反落。

日経平均 日中足チャート
20240201j.gif

日経平均 日足チャート
20240201j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆5809億円、出来高は17億7754万株。
値上がり銘柄数は485、値下がり銘柄数は1121、変わらずは52銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は51、値下がり銘柄数は170、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
TDK 5.5%高
野村HD 5.2%高
第一三共 5.1%高
東日本旅客鉄道 4.2%高
しずおかFG 4.2%高

下落率の高い順
あおぞら銀行 21.5%安
住友ファーマ 18.4%安
エムスリー 12.6%安
住友化学 6.0%安
トクヤマ 5.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.82%安
ナスダック 2.23%安
S&P500指数 1.61%安

ボーイングとユナイテッドヘルスの影響を除けば、ダウ平均は440ドルも下落しています。ダウ構成銘柄のうち4銘柄しか上昇しておらず、また11業種全て下落しており、日本株には大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.47%安
ドイツ(DAX) 0.40%安
フランス(CAC) 0.27%安

FOMC後の米国株急落を受けて、明日の下落に対する警戒感から日本株を売り出してきたかも。先に、利益の出ている日本株を売り、明日の欧州株下落に備える投資法です。

〇為替相場による影響
1ドル146円半ばから147円の間で揉み合う展開。前日から円高になっていますので、株式相場にはマイナス材料。

〇36000円の攻防
外部環境はとても悪いものでしたが、押し目買いが下支えして36000円の攻防になりました。但し、日経平均、プライム市場では共に下げる銘柄が多数あり、業種別でも33業種のうち25業種が下落しています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMC後に全面安で大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月1日 木曜日

米国株について
ダウ平均は317ドル安の38150ドルで取引終了。
FOMCの結果発表まで前日値付近で動かず、発表後の記者会見で一気に売り込まれて大幅安。5営業日ぶりの反落。

日中足チャート
20240201d.gif

日足チャート
20240201d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.82%安
ナスダック 2.23%安
S&P500指数 1.61%安

〇ダウ構成銘柄
4銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 5.3%高
ユナイテッドヘルス 1.6%高
インテル 0.4%高
ジョンソン&ジョンソン 0.1%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 3.9%安
マイクロソフト 2.7%安
ナイキ 2.5%安
セールスフォース 2.3%安
IBM 2.2%安

〇経済指標
1月のADP雇用統計は、10万7000人の増加。
市場予想を下回っています。

〇FOMC
政策金利の据え置きを決定。
発表後の株価は大きく動かず影響も限定的。

記者会見で大きく売られた
発表後、パウエル議長の記者会見で早期利下げ(3月の利下げ)期待が後退すると、一気に売られました。ハイテク比率の高いナスダックは、安値圏での揉み合いから記者会見で売り込まれ2%を超える大幅安。

ダウ構成銘柄で上昇したものは4銘柄しかなく、ボーイングとユナイテッドヘルスの影響を除けばダウ平均は440ドル安(2銘柄でダウ平均を123ドル押し上げています)。

11業種全てが下落。
下落率の大きいものから、通信、情報技術、エネルギー、一般消費財となっています。

一方で、ヘルスケア、公益、生活必需品は比較的下げておらず、ディフェンシブ関連と言われる通りの展開。

〇先行き不透明
これまでの上昇を踏まえると、本日の下落は「調整と言える範囲内」ですが、早期利上げ期待後退による失望売りが出続ける可能性もあり、先読みするのが難しい状況です。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は37800ドルで、上値は38400ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・恐怖と失望感広がる中で、こっそり買い付ける

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。