素人投資家の株日記 2024年03月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2024/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

日経平均反発、プライム市場の83%が上昇、31業種が上昇
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月29日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、201円高の40369円で取引終了。
前場は買い先行の揉み合いから上げ幅拡大。後場は先の揉み合い水準から再び上昇するも、大引けにかけて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240329j.gif

日経平均 日足チャート
20240329j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆890億円、出来高は17億5159万株。
値上がり銘柄数は1367、値下がり銘柄数は253、変わらずは32銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は162、値下がり銘柄数は58、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
三菱重工業 6.1%高
大林組 3.9%高
ニトリ 3.4%高
レゾナックHD 3.4%高
東京建物 3.4%高

下落率の高い順
レーザーテック 2.6%安
三井化学 2.2%安
日本郵船 1.9%安
宝HD 1.5%安
ニデック 1.5%安

〇静かな外部環境で押し目買い
欧米株とドル円相場が動いておらず、材料不足。良く言えば静かな外部環境なので、前日の大幅安(594円安)に伴う押し目買いが優勢となりました。但し、為替介入への警戒感は残ったままなので、上値は伸びず。

〇前日から一転、多くの銘柄が上昇
前日の相場は、プライム市場の82%が下落、32業種が下落。
本日は、83%が上昇、31業種が上昇しています。
上昇率の高い順から繊維、不動産、建設、パルプ・紙、空運。介入(円高)への警戒もあり、輸送用機器が僅かな上昇、電気機器も控えめでした。下落したのは、海運とゴム。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は連休前で小動き
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月29日 金曜日

米国株について
ダウ平均は47ドル高の39807ドルで取引終了。
大きな動きはなく、前日値を挟む小動きに終始しました。

日中足チャート
20240329d.gif

日足チャート
20240329d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.12%高
ナスダック 0.12%安
S&P500指数 0.11%高

〇ダウ構成銘柄
19銘柄が上昇、11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 1.4%高
ウォルト・ディズニー 1.1%高
ベライゾン 1.0%高
インテル 0.9%高
シェブロン 0.9%高

下落率の高い順
アップル 1.1%安
ウォルマート 0.9%安
アムジェン 0.7%安
ホーム・デポ 0.6%安
ダウ 0.4%安

〇経済指標
・10―12月期GDP確定値は、前期比年率+3.4%になりました。
改定値から上方修正、市場予想を上回っています。

・3月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は、79.4になりました。
速報値から上方修正、市場予想を上回っています。

〇連休を控えて積極的な売買は無し
明日から3連休の為、方向感の出ない展開。積極的な買いは入らず、連休中のリスクを回避する売りも限られ、値幅は僅か151ドルと小動きでした。主要3指数が僅かな上下にとどまり、注視しているところもありません。

〇連休明けの下値抵抗と上値抵抗
下値は39600ドルで、上値は40000ドルになると考えています。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

配当落ち分と為替介入への警戒感で大幅反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月28日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、594円安の40168円で取引終了。
前場は売り先行から安値揉み合い。後場は揉み合い下放れとなり大幅安。

日経平均 日中足チャート
20240328j.gif

日経平均 日足チャート
20240328j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆9134億円、出来高は19億8744万株。
値上がり銘柄数は224、値下がり銘柄数は1362、変わらずは24銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は23、値下がり銘柄数は202
上昇率の高い順
フジクラ 2.8%高
東京電力HD 2.6%高
日本電気硝子 2.5%高
住友不動産 2.1%高
太平洋金属 2.1%高

下落率の高い順
クレディセゾン 5.0%安
ニッスイ 4.9%安
大林組 4.9%安
日本製紙 4.7%安
東海旅客鉄道 4.6%安

〇権利落ちと為替介入への警戒感
権利落ち分が260円(下落)ほどあります。加えて円安を是正する為替介入への警戒感が、手仕舞いと手控えにつながりました。(介入で円高になると、株が売られるため)

最近は下げると旺盛な押し目買いも入っていましたが、本日は買いたい投資家よりも売りたい投資家が優勢で終日軟調。引けにかけて少し戻していますが、594円安(1.46%)と大幅に反落。

全面安
プライム市場のうち82%が下落、上昇したのは僅か13%でした。
日経平均でも202銘柄が下落、上昇したのは僅か23銘柄でした。

業種別では鉱業のみ上昇、32業種が下落しています。
パルプ・紙、陸運、鉄鋼、水産・農林、医薬品が3%を超える大幅安。他、証券・商品先物、海運、銀行、倉庫・運輸、その他金融など8業種も2%を超える大幅安となりました。

本日は、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、お化粧買いで大幅反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月28日 木曜日

米国株について
ダウ平均は477ドル高の39760ドルで取引終了。
買い先行から高値揉み合い。最後の30分で急上昇。

日中足チャート
20240328d.gif

日足チャート
20240328d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.22%高
ナスダック 0.51%高
S&P500指数 0.86%高

〇ダウ構成銘柄
27銘柄が上昇、3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 5.0%高
インテル 4.2%高
ボーイング 2.4%高
キャタピラー 2.3%高
ゴールドマン・サックス 2.2%高

下落率の高い順
セールスフォース 1.5%安
ビザ 0.6%安
マイクロソフト 0.05%安

〇全面高で大幅反発
ダウ構成30銘柄のうち27銘柄が上昇。
S&P500指数は過去最高値を更新。

11業種全てが上昇する全面高となりました。
公益と不動産が2%を超える大幅高。資本財、素材、ヘルスケア、金融、一般消費財も1%を超える大幅高。一方で、通信と情報技術は僅か0.1%の上昇で控えめでした。

〇お化粧買い
四半期末を控え、機関投資家が運用成績をよく見せるための「お化粧買い」が強く影響しています。

前日までの3営業日は続落で調整、本日は全面高で大幅反発。
お化粧買いの影響が強かったとはいえ、下値不安は後退。急騰したので調整(下落)するかもしれませんが、大きな節目となる40000ドルが視野に入ってきました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39500ドルで、上値は40000ドルになると考えています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・2

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は大幅反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月27日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、364円高の40762円で取引終了。
前場は買い先行から右肩上がり。後場は一段高から引けにかけて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240327j.gif

日経平均 日足チャート
20240327j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆2189億円、出来高は18億9669万株。
値上がり銘柄数は1221、値下がり銘柄数は394、変わらずは40銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は170、値下がり銘柄数は52、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
住友不動産 5.2%高
東京建物 4.8%高
スズキ 4.7%高
コナミG 3.3%高
りそなHD 3.1%高

下落率の高い順
三菱重工業 2.9%安
川崎重工業 2.8%安
ネクソン 2.7%安
富士フイルムHD 2.1%安
ニデック 2.0%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.08%安
ナスダック 0.42%安
S&P500指数 0.28%安

3指数揃って下げていますが、大きく下げていないので日本株へのマイナス影響は小さいと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.17%高
ドイツ(DAX) 0.67%高
フランス(CAC) 0.41%高

3市場揃って上昇。ドイツとフランスがしっかり。こちらは、日本株に少しだけプラス材料。

〇為替相場による影響
朝は、1ドル151円半ば。前日と大きく変わらず、このままだと株式相場への影響は小さいと考えていました。その後、株高と連動して151円後半まで円安が進むも、午後は半ばまで戻ってくる「往って来い」。

〇嬉しい誤算
株価材料に乏しく、米国株と同じように様子見ムードが強まると考えていました。上昇しても上値は重く、下落しても売り込む動きは限られると予想。

結果は、前場は右肩上がり。後場は引けにかけて上げ幅を縮小させるも、364円高と大きく上昇。実は、3月12日にいろいろ買い付けていたので上昇は歓迎、嬉しい誤算になりました。買い付け銘柄については、「勉強できる私の買い付け」で順番に公開させていただきます

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は様子見ムード
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月27日 水曜日

米国株について
ダウ平均は31ドル安の39282ドルで取引終了。
100ドルほど上昇したところで長く揉み合いましたが、引けにかけて売り込まれ続落。

日中足チャート
20240327d.gif

日足チャート
20240327d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.08%安
ナスダック 0.42%安
S&P500指数 0.28%安

〇ダウ構成銘柄
12銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.3%高
ハネウェル 1.3%高
ウォルト・ディズニー 0.5%高
JPモルガン・チェース 0.5%高
インテル 0.4%高

下落率の高い順
3M 2.1%安
ボーイング 2.0%安
ナイキ 1.3%安
ホーム・デポ 0.9%安
アマゾン 0.8%安

〇経済指標
3月の消費者信頼感指数は、104.7になりました。
市場予想を下回っています。

〇様子見ムード
午前中は買いが優勢になるも、100ドルほど上昇したところで動かなくなりました。午後も同水準で長く揉み合いましたが、最後の30分は売り優勢となり31ドル安。買われても上値は伸びず、売られても下げ幅限定的。上下の値幅は162ドルしかなく、様子見ムードで積極的な売買もありません。

様子見ムードで動いていないため、注視しているところはありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39000ドルで、上値は39500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は押し目買いが下支え、方向感は出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月26日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、16円安の40398円で取引終了。
前日値を挟む小幅な揉み合いで、方向感は出ず。

日経平均 日中足チャート
20240326j.gif

日経平均 日足チャート
20240326j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆3525億円、出来高は15億7175万株。
値上がり銘柄数は868、値下がり銘柄数は734、変わらずは53銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は108、値下がり銘柄数は113、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
IHI 8.3%高
日本製鋼所 4.7%高
SCREENホールディングス 4.1%高
富士電機 3.9%高
東京電力HD 2.9%高

下落率の高い順
東急 8.6%安
日産自動車 3.9%安
小田急電鉄 2.5%安
住友ファーマ 2.0%安
資生堂 1.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.41%安
ナスダック 0.27%安
S&P500指数 0.31%安

前日に続き、利益確定売りに押される展開は日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.17%安
ドイツ(DAX) 0.30%高
フランス(CAC) 変わらず

高安まちまちで大きく動いておらず、日本株への影響は小さい。

〇前日値付近で揉み合う1日
米国株下落を嫌気した売りを、押し目買いが吸収。前日の「耐えては下げ、耐えては下げ」になれば下げ幅も拡大するところ、前日値付近で揉み合う底固さをみせました。但し、上値を伸ばすほどの買いが入っていないため、強いという印象は無し。

日経平均は僅かに続落しましたが、ファーストリテイリングだけで77円押し下げていますから、これを差し引くと小反発です。

〇注視するところはありません
前日値を挟む小幅な揉み合いなので、注視しているところはありません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、本日も利益確定売りに押されて続落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月26日 火曜日

米国株について
ダウ平均は162ドル安の39313ドルで取引終了。
売り先行から、1日を通してジリ安となりました。

日中足チャート
20240326d.gif

日足チャート
20240326d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.41%安
ナスダック 0.27%安
S&P500指数 0.31%安

〇ダウ構成銘柄
9銘柄が上昇、21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 3.0%高
アムジェン 1.7%高
ボーイング 0.4%高
ベライゾン 1.2%高
メルク 1.2%高

下落率の高い順
3M 1.8%安
インテル 1.7%安
ホーム・デポ 1.7%安
マクドナルド 1.4%安
マイクロソフト 1.4%安

〇経済指標
2月の新築住宅販売件数は、66万2000戸
市場予想を下回っています。

〇本日も利益確定売り
前日は、短期大幅高に伴う利益確定売りで305ドル安と反落。
本日も同じ流れとなり、続落しました。

40000ドルを上値メドとした利益確定売りが出続けています。
目先は、大きな節目となる39000ドルが下値抵抗になりそうです。

業種別では3業種が上昇、8業種が下落。
1%を超える上下は無し。
原油価格の上昇を受けて、エネルギーが0.9%高で上昇率トップ。他、公益と素材が上昇しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39000ドルで、上値は39600ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は米国株と同じ写真相場、利益確定売りで大幅に反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月25日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、474円安の40414円で取引終了。
前場は小安いところから売り込まれてジリ安。後場は安値圏で揉み合いますが、引けにかけて大きく下げました。

日経平均 日中足チャート
20240325j.gif

日経平均 日足チャート
20240325j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆3417億円、出来高は16億1094万株。
値上がり銘柄数は348、値下がり銘柄数は1267、変わらずは40銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は30、値下がり銘柄数192は、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鋼所 4.7%高
日本取引所G 4.5%高
アドバンテスト 2.8%高
富士電機 2.3%高
楽天G 1.9%高

下落率の高い順
シャープ 6.8%安
セコム 5.2%安
ネクソン 4.1%安
クボタ 3.7%安
日清製粉G本社 3.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.77%安
ナスダック 0.16%高
S&P500指数 0.14%安

多くの銘柄と業種が下げていますので、日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.61%高
ドイツ(DAX) 0.15%高
フランス(CAC) 0.34%安

高安まちまちなので、日本株への影響は限定的。

〇為替相場による影響
1ドル151円前半で揉み合っています。前週末と大きく変わらず、株式相場への影響は限定的。

〇利益確定売りで反落、米国株と同じ展開になる写真相場
日経平均も短期急騰していますので、米国株の下落をキッカケに利益確定売りが出てきました。反落する可能性は高いと思っていましたが、旺盛な押し目買いが入れば前週末の水準まで戻す可能性もあると。

結果は、押し目買いで下げ渋るところがあるも、それを上回る売りが出て下げ幅を拡大させていきました。
20240325j3.png

耐えては下げ、耐えては下げ。
そんな展開でした。

多くの銘柄が下落。
業種別でも、32業種のうち27業種が下落しています。

大幅に反落しましたが、短気急騰していたので当然の下落。
驚くことはありません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利益確定売りで反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月25日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、305ドル安の39475ドルで取引終了。
午前中は右肩下がり、午後は安値揉み合いから引けにかけて一段安。

日中足チャート
20240325d.gif

日足チャート
20240325d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.77%安
ナスダック 0.16%高
S&P500指数 0.14%安

〇ダウ構成銘柄
6銘柄が上昇、24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 0.6%高
アップル 0.5%高
アマゾン 0.4%高
インテル 0.4%高
メルク 0.2%高

下落率の高い順
ナイキ 6.9%安
ビザ 2.5%安
キャタピラー 1.8%安
ゴールドマン・サックス 0.7%安
アメリカン・エキスプレス 1.4%安

〇利益確定売り
4営業日で大きく上昇していたことから、週末は利益確定の売りに押される展開でした。

短気急騰すれば売りも出てきます。また、大きな節目40000ドルに接近したことも(高値39824ドル)売りを誘ったはず。一本調子で上がり続ける相場はありませんので、当然の下落だと思いました。書くことも少ないです。

ダウ構成銘柄では30銘柄のうち24銘柄が下落、業種別では11業種のうち8業種が下落しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39200ドルで、上値は39700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は買いの強さが持続、4日続伸で連日の過去最高値更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、72円高の40888円で取引終了。
前場は買い先行から41000円付近で揉み合いますが、そこから右肩下がり。後場寄り直後に100円ほど下落しますが、買い戻されて4日続伸となり連日の過去最高値更新。

日経平均 日中足チャート
20240322j.gif

日経平均 日足チャート
20240322j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆2480億円、出来高は19億2481万株。
値上がり銘柄数は1083、値下がり銘柄数は520、変わらずは53銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は161、値下がり銘柄数は61、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
シャープ 5.2%高
スズキ 3.6%高
日産自動車 3.4%高
コムシスHD 3.0%高
ブリヂストン 2.9%高

下落率の高い順
中外製薬 3.6%安
アドバンテスト 3.0%安
小松製作所 2.2%安
協和キリン 1.7%安
SMC 1.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.68%高
ナスダック 0.20%高
S&P500指数 0.32%高

3指数揃って続伸、過去最高値更新は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.88%高
ドイツ(DAX) 0.91%高
フランス(CAC) 0.22%高

前日のFOMCと米国株大幅高を織込む展開で、3市場揃って上昇。但し、それを先回りした(前日の)日本株買いがあったはずなので、本日の上昇によるプラス影響は小さかったのではないかと。

〇為替相場による影響
午前は1ドル151円半ばから後半まで円安が進むも、午後は元の水準まで戻ってくる「往って来い」。それでも、前日から少し円安になっていますので、株式相場には少しプラス材料。

〇先読みするのが難しいと思っていました
欧米株上昇と円安、外部環境は良好ですが、3営業日で急騰しているため利益確定売りも出たはず。一方で、強い上昇が示す通り順張り(相場の上昇に乗せる買い)の勢いが止まらなければ続伸。

結果は後者となり、4日続伸で過去最高値を更新しました。
業種別では、ゴム、銀行、輸送用機器、水産・農林、空運など29業種が上昇。一方で、鉱業、精密機器、医薬品、金属が下落しました。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は強い流れが持続、3指数揃って続伸、過去最高値更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 金曜日

米国株について
ダウ平均は269ドル高の39781ドルで取引終了。
買い先行で大きく上昇した後は、高値圏でほとんど動かないまま4日続伸。

日中足チャート
20240322d.gif

日足チャート
20240322d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.68%高
ナスダック 0.20%高
S&P500指数 0.32%高

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 4.4%高
ホーム・デポ 2.8%高
キャタピラー 2.3%高
アムジェン 1.4%高
JPモルガン・チェース 1.4%高

下落率の高い順
アップル 4.1%安
IBM 1.1%安
ユナイテッド・ヘルス 0.5%安
コカ・コーラ 0.5%安
ダウ 0.4%安

〇経済指標
・3月の製造業PMIは52.5
市場予想を上回っています。

・2月の中古住宅販売件数は、438万戸
市場予想を上回っています。

・2月の景気先行指数は、前月比+0.1%
市場予想を上回っています。

〇良好な経済指標も追い風に
3つの指標が全て市場予想を上回っており、景気の上向きとソフトランディング(軟着陸)への期待が高まる状況。

〇半導体の強さが相場全体をけん引
半導体大手マイクロン・テクノロジーが好決算で14%高。他の大手は控えめですがプラスで終えており、半導体指数も2%を超える大幅高。この強い流れが全体に波及しました。

〇主要3指数が揃って続伸、過去最高値を更新。
業種別では9業種が上昇、2業種が下落。
公益と通信が僅かに下落、ヘルスケアは0.1%高、生活必需品は0.04%高と僅かな上昇になっており、ディフェンシブが見送られる展開。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39600ドルで、上値は40000ドルになると考えています。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均大幅高で過去最高値更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月21日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、812円高の40815円で取引終了。
前場は窓を空ける急騰で寄り付いた後、少し乱高下するも高値圏を維持。後場は右肩上がりから高値揉み合いで、大幅高となりました。

日経平均 日中足チャート
20240321j.gif

日経平均 日足チャート
20240321j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆9014億円、出来高は22億1465万株。
値上がり銘柄数は1121、値下がり銘柄数は484、変わらずは51銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は187、値下がり銘柄数は37、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
コンコルディアFG 6.8%高
東京電力HD 6.1%高
千葉銀行 5.8%高
ニデック 5.7%高
東京エレクトロン 5.5%高

下落率の高い順
サッポロHD 3.8%安
DOWAホールディングス 3.2%安
日本郵船 2.9%安
商船三井 2.3%安
川崎汽船 1.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.03%高
ナスダック 1.25%高
S&P500指数 0.89%高

FOMCを好感する買いで、3指数揃って大幅高で過去最高値を更新。
日本株に大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.01%安
ドイツ(DAX) 0.15%高
フランス(CAC) 0.48%安

僅かな上下ですが、FOMC後の米国株大幅高を織込んでいないため、明日の欧州株高へ期待が高まる状況。先の利益を見越した欧州投資家による、旺盛な日本株買いが入ったかもしれません。

〇為替相場による影響
日経新聞が「日銀が7月か10月に追加利上げを検討」、これが伝わったことでドル円相場は1ドル151円70銭付近から150円70銭付近まで急落。その後は上昇するも上値は重く、朝は151円20銭付近となっていました。

前場は150円前半まで下落しますが、後場は151円台へ。同水準は火曜日と大きく変わりませんが、相場の雰囲気が良好なので「ドル円相場の戻り」を好感する株買いがあったと考えています。

〇旺盛な買い戻し
火曜日の相場は上昇しましたが、祝日を控えているうえFOMCを警戒した手控えと手仕舞いもあったはず。このため、大きな買い戻しが入りました。

〇大幅高で過去最高値を更新
日経平均は812円高の40815円となり、過去最高値を更新しました。

業種別では30業種が上昇、3業種が下落。
パルプ・紙、銀行、卸売、輸送用機器、保険などが上昇。
海運、陸運、食料品が下落しました。

〇1銘柄で日経平均を200円押し上げました
東京エレクトロンが5.5%高と大きく上昇。1銘柄で日経平均を200円押し上げました。ちなみ、東京エレクトロンを3月12日に買い付けており、後日「勉強できる私の買い付け」で公開させていただきます。本日は、別の銘柄を公開しています

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・1
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は主要3指数が大幅高で過去最高値を更新、FOMCを好感
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月21日 木曜日

米国株について
ダウ平均は401ドル高の39512ドルで取引終了。
FOMCの結果発表まで様子見、発表後は急上昇して大幅高。

日中足チャート
20240321d.gif

日足チャート
20240321d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.03%高
ナスダック 1.25%高
S&P500指数 0.89%高

〇ダウ構成銘柄
28銘柄が上昇、2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 3.7%高
アメリカン・エキスプレス 2.8%高
3M 2.7%高
ダウ 2.5%高
ゴールドマン・サックス 2.0%高

下落率の高い順
シェブロン 1.3%安
ジョンソン&ジョンソン 0.3%安

〇FOMCを好感する買い
・政策金利は据え置きで、年内3回の利下げ見通しも維持。
・経済活動は拡大。
パウエルFRB議長は、記者会見でインフレの改善は続くとの見方を示しました。

悪い内容はなく無事通過。
経済のソフトランディングへの期待も高まることに。

FOMCまでは様子見ムードでしたが、結果と記者会見を受けて大きく上昇。主要3指数が揃って大幅高となり、過去最高値を更新しました。

ダウ構成銘柄では28銘柄が上昇、2銘柄が下落。
業種別では9業種が上昇、2業種が下落。

〇下値不安後退、揉み合い上放れ、上昇トレンドへ
2月下旬から、およそ38500ドルから39000ドル超の間で長く揉み合ってきましたが、大幅高で39512ドルまで上昇。揉み合い上放れになりました。経験則では強含み。

大きなイベントFOMCを無事に通過したことで下値不安が後退、急騰しているだけに調整はあると思いますが、目先は上昇トレンドになるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39300ドルで、上値は39800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

金融政策決定会合の結果を受けて、日経平均は4万円台を回復
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月19日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、263円高の40003円で取引終了。
金融政策決定会合の発表を控えて、前場は安いところで動かず。後場は結果を受けて乱高下した後、右肩上がりになりました。

日経平均 日中足チャート
20240319j.gif

日経平均 日足チャート
20240319j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆2007億円、出来高は19億3254万株。
値上がり銘柄数は1250、値下がり銘柄数は366、変わらずは40銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は179、値下がり銘柄数は44、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
住友不動産 8.3%高
東京建物 7.4%高
東急不動産HD 5.8%高
三井不動産 5.8%高
クレディセゾン 5.3%高

下落率の高い順
太平洋金属 3.3%安
テルモ 2.6%安
東京電力HD 2.5%安
TOPPANホールディングス 1.9%安
川崎汽船 1.9%安

〇金融政策決定会合を受けて、日経平均は40000円台回復
マイナス金利の解除、ETF(上場投資信託)とJ-REITの買い入れ終了を決定。
結果を受けて、後場寄りは安値から400円超急騰しますが、すぐに安値圏まで急落する荒れた展開。その後は右肩上がりになって40000円台を回復。

ドル円相場は1ドル149円前半から一本調子で円安となり、150円前半へ。
急激な円安も株式相場の追い風となりました。

業種別では30業種が上昇、3業種が下落。
不動産、鉱業、輸送用機器、ゴム、その他金融などが上昇。
銀行、医薬品、海運が下げています。

不動産が突出した上昇率
原油価格の大幅高を受けて鉱業も上昇、急激な円安で輸送用機器も買われました。

朝に考えていたこと
日銀金融政策決定会合の結果および日銀総裁の記者会見となりますが、マイナス金利の解除でサプライズはなさそう。明日は祝日で休場のうえFOMCを控えていることから、様子見または一旦手仕舞いする動きが増えるかもしれない。一方で、前日ほどではないにしろ、売りを吸収する買いが入る可能性もあり、先読みするのが難しい。下値は39400円で、上値は40000円になると考えていました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMCを前に様子見ムード
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月19日 火曜日

米国株について
ダウ平均は75ドル高の38790ドルで取引終了。
午前中は買い先行から下値を切り上げますが、午後は売買交錯で上値は伸びず、引けにかけて売り込まれ小反発。

日中足チャート
20240319d.gif

日足チャート
20240319d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.20%高
ナスダック 0.82%高
S&P500指数 0.63%高

〇ダウ構成銘柄
17銘柄が上昇、13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 2.1%高
ウォルト・ディズニー 1.7%高
キャタピラー 1.4%高
JPモルガン・チェース 1.2%高
アメリカン・エキスプレス 1.2%高

下落率の高い順
ボーイング 1.5%安
ナイキ 0.9%安
ジョンソン&ジョンソン 0.9%安
ユナイテッド・ヘルス 0.8%安
ゴールドマン・サックス 0.7%安

〇FOMCを前に様子見ムード
大きな株価材料が無く、方向感の出ない展開でした。ハイテク比率の高いナスダックは他2指数と比べて大きく上昇していますが、買い先行から上げ幅縮小。2月下旬から続くレンジ相場の範囲内で方向感は出ず。FOMCの結果を控えて、様子見ムード。

半導体関連株も上値は重い。
最近のテーマ株でもある半導体関連株は、全体に上値が重い。インテルは僅か0.2%高、エヌビディアは目標株価引き上げのプラス材料があるも、僅か0.7%高と上値は伸びず。

〇注視しているところはありません
小反発で大きく動いておらず、注視しているところはありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は39100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均暴騰!1032円高(2.67%)
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、1032円高の39740円で取引終了。
窓を空けて寄り付いた後も買いの勢いは止まらず暴騰、午後も売りを吸収しながらジリ高となり、大幅に反発。

日経平均 日中足チャート
20240318j.gif

日経平均 日足チャート
20240318j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆6092億円、出来高は18億4863万株。
値上がり銘柄数は1267、値下がり銘柄数は339、変わらずは50銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は208、値下がり銘柄数は17、変わらずは無し。
上昇率の高い順
楽天G 7.4%高
ニデック 6.0%高
レーザーテック 6.0%高
ジーエス・ユアサ 5.2%高
住友不動産 5.0%高

下落率の高い順
東京電力HD 14.2%安
中部電力 2.8%安
LINEヤフー 1.3%安
帝人 1.3%安
住友ファーマ 1.3%安

〇嬉しい誤算
米国株安はマイナス材料ですが、円安はプラス材料。強弱入り混じるため、前週末と同じように騰がると売られ、下がると買われる展開を予想していましたが、大外れ。前場は、窓を空けて寄り付いた後も買いの勢いは止まらず暴騰、後場はジリ高となり1032円高(2.67%高)と大幅反発。嬉しい誤算になりました。

31業種が上昇、2業種が下落。
不動産、機械、証券・商品先物、パルプ・紙、ゴムなどが上昇。11業種が2%を超える上昇、13業種が1%を超える上昇となり凄まじい強さをみせました。
下落したのは、電気・ガス、石油・石炭でした。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテクが売られて終日軟調
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、190ドル安の38714ドルで取引終了。
午前中は小安いところで揉み合い、午後は一段安。そこから少しずつつ買い戻されるも上値は重い。

日中足チャート
20240318d.gif

日足チャート
20240318d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.49%安
ナスダック 0.96%安
S&P500指数 0.65%安

〇ダウ構成銘柄
7銘柄が上昇、23銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 1.8%高
キャタピラー 1.5%高
JPモルガンチェース 1.2%高
メルク 0.8%高
ボーイング 0.8%高

下落率の高い順
セールスフォース 3.0%安
アマゾン 2.4%安
マイクロソフト 2.1%安
シスコシステムズ 1.7%安
IBM 1.2%安

〇経済指標
・3月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、76.5になりました。
市場予想を僅かに下回っています。

・3月のNY連銀製造業景気指数は、-20.9になりました。
市場予想を大幅に下回っています。

・2月の鉱工業生産は、前月比+0.1%になりました。
市場予想を上回っています。

〇ハイテクが重し
ハイテク株が売られて、相場全体の重しになりました。
ハイテク比率の高いナスダックは1%近く下げており、他2指数より下げが大きくなっています。

業種別では4業種が上昇、7業種が下落
エネルギー、公益、資本財などが上昇するも全て僅かな上昇率。
情報技術、通信、一般消費財が1%を超える下落率。

〇ダウ平均は終日軟調
大きく下げていませんが、続落で大きな節目39000ドルを完全に下回ったことで、39000ドルが上値抵抗として意識されそうです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は先読みするのが難しい
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、99円安の38707円で取引終了。
方向感は出ず、安いところで上下を繰り返す1日。

日経平均 日中足チャート
20240315j.gif

日経平均 日足チャート
20240315j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆7934億円、出来高は23億6898万株。
値上がり銘柄数は977、値下がり銘柄数は632、変わらずは47銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は144、値下がり銘柄数は77、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
東京電力HD 13.0%高
INPEX 4.5%高
東急不動産HD 3.9%高
高島屋 3.6%高
三菱商事 3.5%高

下落率の高い順
東京エレクトロン 4.9%安
レーザーテック 4.3%安
SUMCO 4.2%安
楽天G 3.8%安
日本取引所G 3.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.35%安
ナスダック 0.30%安
S&P500指数 0.29%安

3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.37%安
ドイツ(DAX) 0.11%安
フランス(CAC) 0.29%高

高安まちまちで大きく動いておらず、日本株への影響は小さい。

〇為替相場による影響
朝は、1ドル148円前半。前日比で円安になっており、株式相場にはプラス材料。その後、148円65銭まで円安が進むも、再び前半まで戻ってくる「往って来い」。株式相場と同じで、方向感の出ない展開でした。

〇先読みするのが難しい
米国株安はマイナス材料ですが、円安はプラス材料と強弱混じる。直近は騰がると売られ、下がると買われる。前々日の日経平均は、欧米株大幅高と円安でも350円高あっての101円安。前日はそれより条件が悪くても、300円安から111円高となり先読みするのが難しい状況です。

このようなことから、本日も売買交錯で先読みするのが難しいと思っていました。

業種別では23業種が上昇、10業種が下落
鉱業、石油・石炭、電気・ガス、卸売、不動産などが上昇。
海運、銀行、電気機器、金属、その他金融などが下落しています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株3指数揃って下落、インフレ指標を受けて利下げ期待後退
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 金曜日

米国株について
ダウ平均は137ドル安の38905ドルで取引終了。
午前中は小安いところで揉み合いますが、午後は下落基調となり300ドルを超える下げ幅となりますが、最後の30分で200ドル買い戻されています。

日中足チャート
20240315d.gif

日足チャート
20240315d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.35%安
ナスダック 0.30%安
S&P500指数 0.29%安

〇ダウ構成銘柄
23銘柄が上昇、7銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.4%高
アマゾン 1.2%高
シェブロン 1.2%高
アップル 1.1%高
ビザ 0.5%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 1.8%安
ハネウェル 1.7%安
IBM 1.7%安
アムジェン 1.6%安
ベライゾン 1.2%安

〇経済指標
・2月の生産者物価指数(PPI)は、前月比+0.6%になりました。
前年比では+1.6%となり、共に市場予想を上回っています。

コア指数は、前月比+0.3%で前年比+2.0%
こちらも市場予想を上回っています。

・2月の小売売上高は、前月比+0.6%になりました。
市場予想よりも悪い。

〇売買交錯
インフレ指標となる生産者物価指数が市場予想を上回り、早期の利下げ期待が後退。ただ、午前中は小安く推移しており大きな失望売りは出ず。午後は下げ基調で300ドルを超える下げ幅となりますが、最後は買い戻されて137ドル安まで下げ幅を縮小させました。

業種別では、エネルギーと通信が上昇。
不動産、公益、生活必需品、金融などが売られており、ディフェンシブ関連が相場の重しになっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38600ドルで、上値は39200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は売り先行から右肩上がり、押し目買いの強さあり
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月14日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、111円高の38807円で取引終了。
取引開始から30分で38400円まで300円ほど下落しますが、その後は右肩上がりになりました。

日経平均 日中足チャート
20240314j.gif

日経平均 日足チャート
20240314j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆3374億円、出来高は16億6028万株。
値上がり銘柄数は1236、値下がり銘柄数は382、変わらずは38銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は174、値下がり銘柄数は51、変わらずは無し。
上昇率の高い順
三菱マテリアル 9.7%高
東京電力HD 6.8%高
住友金属鉱山 6.7%高
関西電力 6.1%高
ENEOSホールディングス 5.3%高

下落率の高い順
荏原製作所 4.8%安
エーザイ 3.7%安
アドバンテスト 2.4%安
しずおかFG 2.0%安
SMC 1.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.10%高
ナスダック 0.54%安
S&P500指数 0.19%安

ナスダックが他2指数と比べて大きく下げているため、日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.31%高
ドイツ(DAX) 0.02%安
フランス(CAC) 0.62%高

フランスは連日で過去最高値を更新。ドイツは前日の大幅高に伴う利益確定売りに押されましたが、ほぼ横ばい。堅調な欧州株は日本株にプラス材料。

〇円安株高
1ドル147円半ばから後半へ。株高と相まって円安に。

〇売り先行の後は右肩上がり
前日は欧米株大幅高と円安でも、350円高あっての101円安。安値は345円安となっており、値幅は700円ほどありました。本日は、前日より外部環境が悪いので売り先行。しかし、安値圏でしばらく揉み合った後は売りを吸収しながら右肩上がり。旺盛な押し目買いは最後まで続いて111円高となりました。上昇率は高くありませんが、300円近い下落からの戻りなので上出来。

29業種が上昇、4業種が下落。
電気・ガス、石油・石炭、非鉄金属、鉱業、不動産などが上昇。
パルプ・紙、銀行、サービス、精密機器が下落。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテクが安く、エネルギーが高い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月14日 木曜日

米国株について
ダウ平均は37ドル高の39043ドルで取引終了。
午前中は買い先行から高値揉み合い。午後は右肩下がりになって上げ幅縮小。

日中足チャート
20240314d.gif

日足チャート
20240314d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.10%高
ナスダック 0.54%安
S&P500指数 0.19%安

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 5.4%高
トラベラーズ 1.4%高
シェブロン 1.3%高
キャタピラー 1.3%高
ホーム・デポ 1.2%高

下落率の高い順
インテル 4.4%安
マクドナルド 3.9%安
アップル 1.2%安
ボーイング 1.0%安
ジョンソン&ジョンソン 1.0%安

〇ハイテクが調整
ハイテク比率の高いナスダックが、他2指数と比べて大きく下落。
但し、前日に1.54%も上昇していたので、0.54%安なら調整の範囲内。

半導体関連株が大幅安
ダウ構成銘柄ではインテルが大幅安。他、AMDは3.9%安、マイクロン・テクノロジーは3.4%安、クアルコムは2.2%安、半導体指数も2%を超える大幅安となりました。

業種別では、情報技術だけが1%を超える下落になっています。

〇エネルギー関連株が大きく上昇
原油価格の上昇を受けて、シェブロンが1.3%高。業種別ではエネルギーだけが1%を超える上昇になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38800ドルで、上値は39300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

買い先行から失速したことで迷いの相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月13日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、101円安の38695円で取引終了。
買い先行から30分ほど高値圏で揉み合いますが、その後は一気に売り込まれて161円安で前引け。後場は38500円を割り込んだところから買い戻されるも上値は伸びず、3日続落。

日経平均 日中足チャート
20240313j.gif

日経平均 日足チャート
20240313j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆4428億円、出来高は16億4871万株。
値上がり銘柄数は468、値下がり銘柄数は1141、変わらずは47銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は86、値下がり銘柄数は137、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
日本電気 3.9%高
古河電気工業 3.0%高
東京エレクトロン 2.4%高
りそなHD 1.8%高
MS&ADインシュアランス 1.8%高

下落率の高い順
川崎汽船 3.7%安
バンダイナムコHD 3.2%安
中外製薬 3.2%安
第一三共 2.8%安
京成電鉄 2.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.61%高
ナスダック 1.54%高
S&P500指数 1.12%高

3指数揃って大きく上昇していますので、日本株に大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.02%高
ドイツ(DAX) 1.23%高
フランス(CAC) 0.84%高

3市場揃って大幅高、ドイツとフランスは最高値を更新しており、こちらも日本株に大きなプラス材料。

〇為替相場による影響
ドル円相場は1ドル147円半ばでの揉み合い。消費者物価指数の発表後、1円ほどの値幅で乱高下しましたが、147円半ばで落ち着きました。前日の147円割れから戻しており、株式相場にはプラス材料。

〇買い先行から失速で迷いの相場
前場は高値となる350円高まで上昇すると、大口の利益確定売りが出て失速。後場寄りは安値となる345円安まで売られたところで底打ちするも上値は重く、小安いところで揉み合いました。奇しくも、350円の上下が天地となりました。

買い先行から失速したことで、40000円が天井となる下落トレンドになるのか、値固めしてから再び上昇トレンドに反転していくのか迷いの相場。

9業種が上昇、23業種が下落、化学が変わらず
電気・ガス、非鉄金属、保険、証券・商品先物、空運などが上昇。
海運、パルプ・紙、鉱業、医薬品、機械などが下落。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

CPI無事通過で米国株大幅高、S&P500は最高値更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月13日 水曜日

米国株について
ダウ平均は235ドル高の39005ドルで取引終了。
午前は買い先行から上げ幅縮小。午後は再び買われて高値圏まで上昇すると、売り込まれることなく高値揉み合いのまま続伸。

日中足チャート
20240313d.gif

日足チャート
20240313d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.61%高
ナスダック 1.54%高
S&P500指数 1.12%高

〇ダウ構成銘柄
22銘柄が上昇、7銘柄が下落、1銘柄が変わらず
上昇率の高い順
3M 5.0%高
IBM 3.2%高
マイクロソフト 2.7%高
アマゾン 2.0%高
ウォルマート 1.2%高

下落率の高い順
ボーイング 4.3%安
ナイキ 0.9%安
ハネウェル 0.6%安
シスコシステムズ 0.3%安
マクドナルド 0.2%安

〇経済指標
2月の消費者物価指数は、前月比+0.4%になりました。
市場予想と一致。コア指数も+0.4%となり、こちらは市場予想を少し上回っています。

前年比では+3.2%、コア指数は+3.8%で共に市場予想を少し上回っています。

利下げ見通しに影響を与えるインフレ指標で注目度も高くなっていましたが、大きなサプライズは無く無難に通過。

〇3指数揃って大きく上昇
ダウ平均では、大きく下げたボーイングだけで54ドル押し下げているため、この影響を除けば300ドル近い上昇。他2指数も大きく上昇し、S&P500指数は最高値を更新しました。

〇ハイテク株に買い戻し
前日まで軟調だったハイテク株が大きく買い戻され、ハイテク比率の高いナスダックは最高値圏まで上昇。業種別でも情報技術が突出した上昇率になっています。

半導体関連株も大幅高。
ダウ構成銘柄のインテルは0.9%高と控えめでしたが、エヌビディアは7%を超える大幅高、マイクロン・テクノロジーは3.1%高、AMDは2.2%高、半導体指数も2%を超える大幅高となっています。

〇大きな節目で売買交錯
終値では大きく上昇しましたが、39000ドルを超えると利益確定売りも多く出て、お昼過ぎには50ドルほどの上昇まで上げ幅を縮小させています。大きな節目は強い抵抗になりやすく、39000ドルが大きく影響しました。

午後の強さは明日につながる可能性あり。
午後は買われた後に売られず、39000ドルを少し超えたところで揉み合っていることから、39000ドルを超える足掛かりになりそうな展開。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38800ドルで、上値は39300ドルになると考えています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・上昇待ち

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は500円を超える下げ幅から22円安まで下げ幅縮小
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月12日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、22円安の38797円で取引終了。
前場は売り先行、安値で550円ほど下落しますが、ダブルボトム(二番底)から下げ幅縮小。後場も押し目買いの動きが持続、22円安まで下げ幅縮小。

本日も、日経平均の大きな値幅に伴い大忙し。
終わってからも忙しいので、株日記は短文とさせていただきます。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は方向感出ず、ハイテクは引き続き軟調
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月12日 火曜日

米国株について
ダウ平均は46ドル高の38769ドルで取引終了。
売り先行で200ドルを超える下げ幅となりますが、その後は右肩上がり。午後に前日値を回復すると上値が重くなり、小反発。

日中足チャート
20240312d.gif

日足チャート
20240312d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.12%高
ナスダック 0.41%安
S&P500指数 0.11%安

〇ダウ構成銘柄
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 2.6%高
インテル 2.0%高
ナイキ 2.0%高
ウォルト・ディズニー 1.8%高
ベライゾン 1.6%高

下落率の高い順
ボーイング 3.0%安
IBM 2.2%安
アマゾン 1.9%安
アメリカン・エキスプレス 1.4%安
キャタピラー 1.2%安

〇ユナイテッドヘルスを除けば続落
ユナイテッドヘルスだけで、ダウ平均を82ドル押し上げており、これを差し引くとダウ平均はマイナス。

〇ハイテクは引き続き軟調
ハイテク比率の高いナスダックは本日も下落。注目度が高くなっている半導体では、インテルが大きく上昇するもAMDは4.3%安、エヌビディアは2.0%安。半導体指数も大きく下げています。

〇消費者物価指数(CPI)の発表を控えて
売られた後に戻しましたが上値は重い。CPIの発表を控えて方向感の出ない展開でした。

業種別では5業種が上昇、6業種が下落
素材とエネルギーが1%を超える上昇。
一般消費財、不動産、情報技術などが下げていますが1%未満。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38400ドルで、上値は39000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は868円安の38820円
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 月曜日

日本株について
本日の日経平均は、868円安の38820円になりました。
米国株安(とくにナスダックの大幅安)と円高を受けて売り先行。前場は少し戻しますが、早々に「往って来い」。後場はジリ安で、14時頃には1200円近い下げ幅となりました。下げ幅が1000円を超えたことに加えて、節目の38500円を下回ったことで(安値38496円)、最後の30分は旺盛な押し目買いで下げ幅縮小。それでも2%を超える大幅安。

日経平均が大きく下げたので、大忙しです。
本日の株日記はお休みさせていただきます。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はナスダックが大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、68ドル安の38722ドルで取引終了。
午前中は買いが先行するも上値は重く、小高いところで揉み合いました。午後は前日値を割り込んだところから買い戻されるも上値は伸びず、引けにかけて売られ反落。

日中足チャート
20240311d.gif

日足チャート
20240311d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.18%安
ナスダック 1.16%安
S&P500指数 0.65%

〇ダウ構成銘柄
13銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 1.4%高
シスコシステムズ 1.2%高
アップル 1.0%高
ナイキ 1.0%高
セールスフォース 1.0%高

下落率の高い順
インテル 4.7%安
ボーイング 2.2%安
ハネウェル 0.9%安
ホーム・デポ 0.9%安
アマゾン 0.8%安

〇経済指標
2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が19万8000人増になりました。
市場予想を上回っていますが、1月と2月分は下方修正され失業率も上昇。

〇買い先行でも上値は重い
雇用統計は強弱入り混じる内容となり、ある意味で無事通過。
株式相場は買い先行となりますが、上値は重く反落。

〇ハイテクが大幅安
ハイテク比率の高いナスダックも買いが先行。午前中の高値は過去最高値となりますが、その後は利益確定の売りに押されて右肩下がり。午後の戻りも鈍く、引けにかけて売り込まれ安値圏で取引終了。

半導体関連株が大幅安
ダウ構成銘柄では、インテルが4.7%安。他、エヌビディアは5.6%安、半導体指数も4%を超える大幅安となりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は39000ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は前場上昇、後場失速、米雇用統計を前に一旦手仕舞い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月8日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、90円高の39688円で取引終了。
前場は小高いところからの揉み合い上放れで上げ幅拡大。後場は売り込まれて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240308j.gif

日経平均 日足チャート
20240308j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は6兆3949億円、出来高は22億3578万株。
値上がり銘柄数は1118、値下がり銘柄数は489、変わらずは49銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は134、値下がり銘柄数は89、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
大阪ガス 7.8%高
大成建設 5.5%高
みずほフィナンシャルG 5.1%高
鹿島建設 4.8%高
清水建設 3.8%高

下落率の高い順
京成電鉄 8.8%安
いすゞ自動車 3.7%安
東京建物 3.5%安
SUBARU 3.2%安
オリエンタルランド 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.34%高
ナスダック 1.51%高
S&P500指数 1.03%高

ナスダックとS&P500が大幅高。S&P500は過去最高値を更新。
ダウ平均は高安まちまちで上昇率も控えめですが、他2つの指標が大幅高なので日本株に大きなプラス材料。

半導体関連株にプラス材料
米半導体が大幅高なので、日本の半導体関連株にプラス材料。しかし、前日と同じく逆行安。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.17%高
ドイツ(DAX) 0.71%高
フランス(CAC) 0.77%高

ドイツとフランスが過去最高値を更新。
強い欧州株も日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
1ドル147円半ばから148円の間で揉み合っています。10時前に147円半ばまで急落すると警戒感が台頭。欧米株高を受けた買いが先行するも上値は伸びず、小高いところで揉み合いました。その後、急激に148円台に戻したことで、株式相場は揉み合い上放れとなり上げ幅拡大。

前日に急激な円高となり、今のところ戻りが鈍いことから株式相場にはマイナス材料。ここから戻せば良いですが、更に円高が進む警戒感あり。

〇後場は売りに押されて上げ幅縮小
今晩の米雇用統計を控えて売買が交錯。雇用統計後に米国株と為替が大きく動けば、週明けの株式相場にも大きく影響するので、それを前にした思惑がぶつかり合う展開。一旦手仕舞いする動きが強くなり上げ幅縮小。

20業種が上昇12業種が下落、機械が変わらず
建設、銀行、電気・ガス、鉄鋼、保険などが上昇。
陸運、空運、輸送用機器、海運、ゴムなどが下落。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はS&P500が過去最高値更新、ナスダックも大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月8日 金曜日

米国株について
ダウ平均は130ドル高の38791ドルで取引終了。
買い先行の後は、騰がると売られ下がると買われて売買交錯。方向感は出ず、上下を繰り返しました。

日中足チャート
20240308d.gif

日足チャート
20240308d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.34%高
ナスダック 1.51%高
S&P500指数 1.03%高

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 3.7%高
アメリカン・エキスプレス 2.3%高
アマゾン 1.9%高
マイクロソフト 1.8%高
キャタピラー 1.4%高

下落率の高い順
アムジェン 1.4%安
ベライゾン 1.0%安
JPモルガン・チェース 0.9%安
ビザ 0.8%安
マクドナルド 0.6%安

〇半導体関連株が大きく上昇
前日に続き、半導体関連株が大きく上昇。ダウ構成銘柄では、インテルが大幅高で上昇率トップ。他に、クアルコムは4.7%高、エヌビディアは4.5%高、マイクロン・テクノロジーは3.6%高、半導体指数も3%を超える大幅高になっています。

これを受けて、ハイテク比率の高いナスダックも大幅高。控えめなダウ平均と比べて、突出した上昇率になっています。

〇ダウ平均は売買交錯
買い先行の後は、往ったり来たり。16銘柄が上昇、14銘柄が下落しており、強弱も半々。

〇多くの業種が上昇
9業種が上昇、2業種が下落しました。
情報技術、通信、素材が1%を超える上昇。
金融と不動産は下げていますが、僅かな下落率です。

〇雇用統計を控えて
雇用統計の発表後は大きく動くかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は39100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均および半導体関連株は逆行安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月7日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、492円安の39598円で取引終了。
前場は買い先行から右肩下がり。後場は安値圏で揉み合った後に一段安。

日経平均 日中足チャート
20240307j.gif

日経平均 日足チャート
20240307j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆9212億円、出来高は21億2419万株。
値上がり銘柄数は675、値下がり銘柄数は929、変わらずは52銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は97、値下がり銘柄数は125、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎重工業 5.4%高
ディー・エヌ・エー 4.4%高
大阪ガス 3.8%高
安川電機 3.2%高
三井住友トラストHD 2.5%高

下落率の高い順
マツダ 6.3%安
SCREENホールディングス 6.1%安
日産自動車 4.8%安
SUBARU 4.7%安
アドバンテスト 4.5%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.20%高
ナスダック 0.58%高
S&P500指数 0.51%高

ダウ平均の上昇率は控えめですが、他2指数はしっかりした展開なので日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.43%高
ドイツ(DAX) 0.10%高
フランス(CAC) 0.28%高

上昇率は控えめですが、3市場揃っての上昇は日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
早朝のドル円相場は、直近の下値抵抗になっていた150円を割り込み149円前半まで円高が進んでいました。その後、149円を割り込み148円半ばへ。株と為替は連動することも多く「株が先か、為替が先か」になりますが、急激な円高は株式相場にマイナス材料。

〇逆行安
欧米株は上昇しましたが、日本株は逆行安。
但し、2銘柄の影響を除けば大きく下げておらず、500円近い下落からみると上昇する銘柄および業種は多い。
日経平均では43%が上昇、プライム市場では40%が上昇しています。

業種別では14業種が上昇、19業種が下落
電気・ガス、保険、銀行、陸運、情報・通信などが上昇
輸送用機器、ゴム、電気機器、鉄鋼、機械などが下落

内需が堅調で外需が売られています。
急激な円高を受けて、影響を受けやすい自動車株などの輸送用機器が突出した下落になりました。

〇半導体関連も逆行安
米国半導体関連株は軒並み大幅高。この展開は日本の半導体関連株に大きなプラス材料ですが、、逆に大きく売られてしまい相場の重しになりました。
東京エレクトロンとアドバンテストの2銘柄で日経平均を240円押し下げているため、492円安の半分が2銘柄の影響になります。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大きく動かず、半導体関連は大きく上昇
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月7日 木曜日

米国株について
ダウ平均は75ドル高の38661ドルで取引終了。
午前中は買い先行から高値揉み合い。午後はジリ安で前日値を割り込みますが、引けにかけて戻し反発。

日中足チャート
20240307d.gif

日足チャート
20240307d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.20%高
ナスダック 0.58%高
S&P500指数 0.51%高

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 3.1%高
IBM 2.2%高
セールスフォース 1.7%高
ハネウェル 1.6%高
ウォルマート 0.9%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.5%安
ベライゾン 1.0%安
シェブロン 0.8%安
ナイキ 0.7%安
アップル 0.6%安

〇経済指標
2月のADP雇用統計は、非農業部門雇用者数が14万人増になりました。
市場予想を下回っています。

パウエルFRB議長の議会証言にサプライズは無し。
地区連銀経済報告もサプライズは無し。

〇小さい動きで売買交錯
午前中は買いが先行したあと大きく動かず、お昼につけた高値でも273ドル高。午後はジリ安になって前日値を割り込みますが、安値で僅か15ドル安。引けにかけて戻しますが、75ドル高(0.2%)と上値は伸びず。

〇半導体関連の上昇が目立ちました
ダウ構成銘柄では、半導体大手インテルが上昇率トップ。他、クアルコムは4.0%高、エヌビディアは3.2%高、AMDは2.7%高と軒並み大幅高。半導体指数も2%を超える大幅高となっています。

〇材料待ち
半導体は別として、相場全体は材料待ちという印象。

業種別では9業種が上昇、2業種が下落。
公益、情報技術、生活必需品などが上昇。
一般消費財と通信が下落。

騰落率が1%を超えるものはありません。
その中で公益、生活必需品、ヘルスケアの上昇率が高く、情報技術と相まって相場を下支えしました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38400ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は米国株大幅安のマイナス影響を払拭する押し目買い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月6日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、6円安の40090円で取引終了。
売り先行から右肩上がり。前日値まで戻すと動かなくなり小幅に続落。

日経平均 日中足チャート
20240306j.gif

日経平均 日足チャート
20240306j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆1232億円、出来高は18億3441万株。
値上がり銘柄数は1200、値下がり銘柄数は401、変わらずは55銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は158、値下がり銘柄数は62、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎重工業 5.6%高
GSユアサ 5.3%高
日本製鋼所 4.9%高
横河電機 4.5%高
ニトリHD 4.3%高

下落率の高い順
レーザーテック 3.7%安
TDK 3.6%安
ルネサスエレクトロニクス 3.1%安
テルモ 2.4%安
J.フロント リテイリング 2.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.04%安
ナスダック 1.65%安
S&P500指数 1.02%安

3指数揃っての大幅安は、日本株にマイナス材料。

〇売り先行から押し目買いで下げ幅縮小
米国株は3指数が揃って大幅安。これを受けて、日経平均も売り先行となりますが、寄り付き直後の328円安で底打ちすると右肩上がり。終値では6円安の40090円となり、4万円台を維持しました。

押し目買いの強さを感じる展開で、日経平均の70%が上昇、プライム市場でも72%が上昇しています。では、自分が押し目買いできるかと言えば、違うのですが。。。

業種別では26業種が上昇、7業種が下落しました。
鉱業が突出した上昇率、繊維、電気・ガス、不動産、パルプ・紙などが上昇。
海運、精密機器、電気機器、サービス、空運などが下げていますが、下落率は全て1%未満。

米ハイテクが大きく下げたことで、日本の電気機器も軟調でした。
日経平均採用銘柄では、17銘柄が上昇、14銘柄が下落。


私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は利益確定売りが広がり、主要3指数が大幅安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月6日 水曜日

米国株について
ダウ平均は404ドル安の38585ドルで取引終了。
売り先行から右肩下がり。最後の30分で少し戻しますが大幅安。

日中足チャート
20240306d.gif

日足チャート
20240306d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.04%安
ナスダック 1.65%安
S&P500指数 1.02%安

〇ダウ構成銘柄
9銘柄が上昇、21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 1.4%高
ウォルマート 1.3%高
JPモルガン・チェース 1.0%高
マクドナルド 0.6%高
シェブロン 0.5%高

下落率の高い順
インテル 5.4%安
セールスフォース 5.1%安
マイクロソフト 3.0%安
アップル 2.8%安
アマゾン 2.0%安

〇経済指標
・2月のISM非製造業景気指数は、52.6になりました。
1月から低下、昨年11月以来の低水準になりましたが、拡大と縮小の境目となる50は上回っています。

・1月の製造業受注は、前月比-3.6%になりました。
20年4月以来、最大の下落率。

・1月の耐久財受注改定値は、前月比-6.2%になりました。
速報値から僅かに下方修正。

〇利益確定売り
大幅安になるような悪材料はありませんが、利益を確定する動きが広がりました。右肩下がりになる途中で押し目買いも入っていますが、それを上回る売りが出続けて戻らず。結局、最後の30分で少し戻しましたが、1%を超える大幅安になりました。

8業種が下落、3業種が上昇しています。
情報技術が2%を超える下落で、突出した下落率。他、一般消費財、不動産などが大きく下げました。
上昇したのはエネルギー、生活必需品、金融。

〇ナスダックはダウ平均を上回る大幅安
直近のナスダックは、半導体の大幅高などを受けて大きく上昇。前日は反落し、本日は1.65%安と大きく売られました。

金利が大きく低下するも連動せず
金利の大きな低下はハイテクに追い風となりますが、本日は売られて連動せず。

買われていた半導体も軒並み大幅安。
ダウ構成銘柄ではインテルが5.4%となり下落率トップ。半導体指数も2%を超える大幅安になっています。他の半導体はクアルコムが3.1%安、マイクロン・テクノロジーは1.4%安、AMDは0.1%安など。エヌビディアは逆行高となり0.9%高。

〇値幅が大きくなりそう
前日まで39000ドル付近で揉み合い、値幅は限られ方向感も出ず。
本日の相場が大幅安になったことで売買意欲も高まり、目先は値幅が大きくなるかもしれません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38200ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は4万円で売買交錯
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月5日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、11円安の40097円で取引終了。
前場は売り先行から安値揉み合い。後場は一気に買い戻されて前日値を回復しますが、上値は重く小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20240305j.gif

日経平均 日足チャート
20240305j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆1039億円、出来高は17億4166万株。
値上がり銘柄数は931、値下がり銘柄数は670、変わらずは56銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は124、値下がり銘柄数は99、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
大林組 20.6%高
大成建設 8.8%高
鹿島建設 6.5%高
清水建設 6.0%高
フジクラ 5.3%高

下落率の高い順
ディー・エヌ・エー 4.6%安
宝HD 3.9%安
エムスリー 3.6%安
ネクソン 3.4%安
メルカリ 3.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.25%安
ナスダック 0.41%安
S&P500指数 0.12%安

3指数揃っての下落は日本株にマイナス材料。

〇40000円で売買交錯
米国株の下落を受けて利益確定売りが先行。10時30分頃には安値となる269円安の39840円まで売られました。後場は押し目買いでプラス圏に浮上しますが、上値は重く11円安と小幅に反落。40000円付近での売り買いが交錯しています。

本日は小幅に続落するも、日経平均およびプライム市場ともに値上がりの方が多くなりました。
業種別では24業種が上昇、9業種が下落。
建設、証券・商品先物、鉱業、銀行、機械などが上昇。
倉庫・運輸、サービス、不動産、海運、化学が下落。

〇前日に大きく上昇していた半導体関連株は一服。
米半導体関連株は前日に続き強い展開でしたが、日本の半導体は一服です。

〇建設が大きく上昇
上昇率上位には建設株が並びました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は方向感出ず、半導体関連は勢い止まらず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月5日 火曜日

米国株について
ダウ平均は97ドル安の38989ドルで取引終了。
売り先行から少しずつ下げ幅を縮小させますが、引けにかけ売られてしまい反落。

日中足チャート
20240305d.gif

日足チャート
20240305d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.25%安
ナスダック 0.41%安
S&P500指数 0.12%安

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 4.1%高
IBM 2.6%高
ダウ 2.2%高
ウォルト・ディズニー 1.6%高
シスコシステムズ 1.5%高

下落率の高い順
シェブロン 2.6%安
アップル 2.5%安
ナイキ 2.3%安
メルク 2.3%安
ユナイテッドヘルス 1.6%安

〇方向感は出ず
3日ぶりの反落ですが、僅か97ドル安(0.25%)。
安値で174ドル安の38913ドル、高値は前日と変わらず39087ドル。
上下の値幅は174ドルしかありません。引き続き、39000ドル付近での揉み合いが続いており、方向感は出ず。

7業種が上昇、4業種が下落。
公益、不動産、素材などが上昇。
通信、一般消費財、エネルギーなどが下落。

〇エネルギー関連株が売られました
原油価格が前日の大幅高から一転大幅安となり、エネルギー関連株が売られました。ダウ構成銘柄ではシェブロンが下落率トップ。

〇半導体関連株は勢い止まらず
前日に続き、大手半導体関連株が軒並み上昇。ダウ構成銘柄ではインテルが上昇率トップとなりました。その他、エヌビディアは3.6%高、クアルコムは2.1%高、AMDは1.3%高など。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38800ドルで、上値は39200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均過去最高値で初の4万円台でも、熱狂とは程遠い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月4日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、198円高の40109円で取引終了。
前場は買い先行から高値揉み合い。後場はジリ安で上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240304j.gif

日経平均 日足チャート
20240304j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆3879億円、出来高は18億5955万株。
値上がり銘柄数は425、値下がり銘柄数は1195、変わらずは37銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は84、値下がり銘柄数は136、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
ルネサスエレクトロニクス 4.9%高
三越伊勢丹HD 4.6%高
SUMCO 4.0高
アドバンテスト 3.7%高
TOTO 3.2%高

下落率の高い順
川崎汽船 6.7%安
ディー・エヌ・エー 6.2%安
あおぞら銀行 5.8%安
NTN 3.0%安
サッポロHD 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.23%高
ナスダック 1.14%高
S&P500指数 0.80%高

ダウ平均の上昇率は控えめですが、他2指数がしっかりした展開なので、日本株にプラス材料。

電気機器、半導体関連にプラス材料。
ハイテク比率の高いナスックが大きく上昇していますので、電気機器にはプラス材料。また、米半導体関連が大きく上昇していますので、こちらは半導体関連株に大きなプラス材料。半導体関連株が、日経平均の上昇率上位に並びました。

〇一部の銘柄が大きく寄与
アドバンテストと東京エレクトロンの2銘柄で、日経平均を160円ほど押し上げています。あと2銘柄ほどの影響を差し引くと、日経平均は前週末と変わらず。

〇利益確定売り
前週末の米国株高を受けて、前場は買い先行から高値揉み合い。11時前につけた高値は404円高の40314円でした。しかし、後場は一転して利益確定売りに押されジリ安。前週末に744円も上昇していたことも、売りを誘ったはず。

〇全体では売り多数
日経平均は過去最高値を更新、初の4万円台に乗せました。
しかし、日経平均では37%の銘柄が上昇、60%の銘柄が下落。プライム市場では25%しか上昇しておらず、72%も下落しています。控えめに言えば、日経平均でみる熱狂とは程遠い。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテクと半導体がけん引
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月4日 月曜日

米国株について
ダウ平均は90ドル高の39087ドルで取引終了。
午前中は売り先行からV字回復。午後は小高いところで揉み合い続伸。

日中足チャート
20240304d.gif

日足チャート
20240304d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.23%高
ナスダック 1.14%高
S&P500指数 0.80%高

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 2.6%高
アムジェン 2.4%高
インテル 1.8%高
IBM 1.7%高
ホーム・デポ 1.0%高

下落率の高い順
ナイキ 2.0%安
ボーイング 1.8%安
トラベラーズ 1.0%安
ユナイテッドヘルス 0.8%安
コカ・コーラ 0.8%安

〇経済指標
2月のISM製造業景気指数は47.8になりました。
市場予想を下回っています。

〇ハイテクがけん引
ダウ平均の上昇は控えめでしたが、ハイテクへの買いが相場全体を押し上げています。業種別では情報技術が上昇率トップとなり、8業種が上昇しました。また、ハイテク比率の高いナスダックは大幅高になっています。
下落したのは公益、金融、生活必需品でした。

ダウ平均では、セールスフォースとアムジェンの2銘柄でダウ平均を94ドル押し上げていますので、これを差し引くとダウ平均は前日比変わらず。

〇エヌビディアの時価総額が2兆ドルを超えました
半導体大手エヌビディアが4%高となり、終値ベースの時価総額が2兆ドルを超えました。他の半導体関連株にも買いが入り、軒並み大幅高となっています。

〇39000ドル付近の揉み合いが続いています。
これまで大きく上昇してきたこともあり、直近のダウ平均は大きな節目39000ドル付近での揉み合いが続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38900ドルで、上値は39300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均過去最高値でもプライム市場の半分が下落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月1日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、744円高の39910円で取引終了。
前場は買い先行から右肩上がり。後場は高値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20240301j.gif

日経平均 日足チャート
20240301j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆1146億円、出来高は17億9096万株。
値上がり銘柄数は805、値下がり銘柄数は805、変わらずは47銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は182、値下がり銘柄数は42、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎汽船 8.3%高
日本製鋼所 6.2%高
ルネサスエレクトロニクス 5.5%高
ネクソン 5.2%高
三菱地所 4.2%高

下落率の高い順
住友ファーマ 2.7%安
LINEヤフー 2.7%安
サッポロHD 2.6%安
あおぞら銀行 2.5%安
イオン 2.1%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.12%高
ナスダック 0.90%高
S&P500指数 0.52%高

ハイテク比率の高いナスダックの上昇、過去最高値更新が日本株にはプラス材料。

〇日経平均は過去最高値
744円高の39910円となり、過去最高値を更新しました。
前場は買い先行から右肩上がり、後場も売り込まれることなく高値を維持する強い展開。

744円高でも8割の上昇なので「物足りなさ」も感じる展開。言い換えれば、何もかも買われるわけではなく、見送られる又は売られる銘柄もあり。日経平均は大幅高で過去最高値更新という沸き立つ展開ですが、プライム市場でみると半分が下落しています。

業種別では27業種が上昇、6業種が下落。
鉱業、石油・石炭、電気機器、海運、保険などが上昇。
パルプ・紙、空運、小売、水産・農林、倉庫・運輸などが下落。

ナスダックと米半導体関連大幅高を受けて、電気機器および半導体関連株の上昇が目立ちました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、ナスダックが過去最高値更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月1日 金曜日

米国株について
ダウ平均は47ドル高の38996ドルで取引終了。
大きな動きはなく、前日値付近で揉み合いながら小反発。

日中足チャート
20240301d.gif

日足チャート
20240301d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.12%高
ナスダック 0.90%高
S&P500指数 0.52%高

〇ダウ構成銘柄
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 3.0%高
インテル 2.5%高
アマゾン 2.1%高
マイクロソフト 1.5%高
ダウ 1.4%高

下落率の高い順
ウォルマート 1.7%安
ボーイング 1.6%安
アムジェン 1.3%安
ゴールドマン・サックス 1.1%安
ビザ 1.1%安

〇経済指標
・1月の個人消費支出は、前月比+0.2%になりました。
市場予想と一致。

・2月のシカゴ購買部協会景気指数は、44になりました。
市場予想よりも悪い。

・1月の中古住宅販売成約指数は、前月比-4.9%になりました。
プラスの市場予想を大きく下回るネガティブサプライズ。

〇インフレ指標は無事通過
利下げ時期の判断材料になる個人消費支出が市場予想と一致。
指標への警戒感は杞憂に終わったものの、買いの勢いは乏しく前日値付近での揉み合いに終始しました。

個別では、好決算のセールスフォースがダウ構成銘柄で上昇率トップ。
1銘柄でダウ平均を59ドル押し上げています。

業種別では8業種が上昇、3業種が下落。
通信、情報技術が1%を超える上昇。
ヘルスケア、生活必需品、金融が下落。公益も僅かな上昇なので、ディフェンシブ関連が弱く相場の上値を抑えました。

〇ハイテクに買い
金利の低下が追い風となり、ハイテク比率の高いナスダックはダウ平均と比べて大きく上昇。過去最高値を更新しました。

〇揉み合い相場
騰がれば売られ下がると買われ、直近は39000ドル付近での揉み合いが続いています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38800ドルで、上値は39200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・損切りしない投資法が奏功 底力を見せた商社株

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。