素人投資家の株日記 2024年03月07日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2024/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

日経平均および半導体関連株は逆行安
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月7日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、492円安の39598円で取引終了。
前場は買い先行から右肩下がり。後場は安値圏で揉み合った後に一段安。

日経平均 日中足チャート
20240307j.gif

日経平均 日足チャート
20240307j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆9212億円、出来高は21億2419万株。
値上がり銘柄数は675、値下がり銘柄数は929、変わらずは52銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は97、値下がり銘柄数は125、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎重工業 5.4%高
ディー・エヌ・エー 4.4%高
大阪ガス 3.8%高
安川電機 3.2%高
三井住友トラストHD 2.5%高

下落率の高い順
マツダ 6.3%安
SCREENホールディングス 6.1%安
日産自動車 4.8%安
SUBARU 4.7%安
アドバンテスト 4.5%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.20%高
ナスダック 0.58%高
S&P500指数 0.51%高

ダウ平均の上昇率は控えめですが、他2指数はしっかりした展開なので日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.43%高
ドイツ(DAX) 0.10%高
フランス(CAC) 0.28%高

上昇率は控えめですが、3市場揃っての上昇は日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
早朝のドル円相場は、直近の下値抵抗になっていた150円を割り込み149円前半まで円高が進んでいました。その後、149円を割り込み148円半ばへ。株と為替は連動することも多く「株が先か、為替が先か」になりますが、急激な円高は株式相場にマイナス材料。

〇逆行安
欧米株は上昇しましたが、日本株は逆行安。
但し、2銘柄の影響を除けば大きく下げておらず、500円近い下落からみると上昇する銘柄および業種は多い。
日経平均では43%が上昇、プライム市場では40%が上昇しています。

業種別では14業種が上昇、19業種が下落
電気・ガス、保険、銀行、陸運、情報・通信などが上昇
輸送用機器、ゴム、電気機器、鉄鋼、機械などが下落

内需が堅調で外需が売られています。
急激な円高を受けて、影響を受けやすい自動車株などの輸送用機器が突出した下落になりました。

〇半導体関連も逆行安
米国半導体関連株は軒並み大幅高。この展開は日本の半導体関連株に大きなプラス材料ですが、、逆に大きく売られてしまい相場の重しになりました。
東京エレクトロンとアドバンテストの2銘柄で日経平均を240円押し下げているため、492円安の半分が2銘柄の影響になります。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大きく動かず、半導体関連は大きく上昇
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月7日 木曜日

米国株について
ダウ平均は75ドル高の38661ドルで取引終了。
午前中は買い先行から高値揉み合い。午後はジリ安で前日値を割り込みますが、引けにかけて戻し反発。

日中足チャート
20240307d.gif

日足チャート
20240307d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.20%高
ナスダック 0.58%高
S&P500指数 0.51%高

〇ダウ構成銘柄
16銘柄が上昇、14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 3.1%高
IBM 2.2%高
セールスフォース 1.7%高
ハネウェル 1.6%高
ウォルマート 0.9%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.5%安
ベライゾン 1.0%安
シェブロン 0.8%安
ナイキ 0.7%安
アップル 0.6%安

〇経済指標
2月のADP雇用統計は、非農業部門雇用者数が14万人増になりました。
市場予想を下回っています。

パウエルFRB議長の議会証言にサプライズは無し。
地区連銀経済報告もサプライズは無し。

〇小さい動きで売買交錯
午前中は買いが先行したあと大きく動かず、お昼につけた高値でも273ドル高。午後はジリ安になって前日値を割り込みますが、安値で僅か15ドル安。引けにかけて戻しますが、75ドル高(0.2%)と上値は伸びず。

〇半導体関連の上昇が目立ちました
ダウ構成銘柄では、半導体大手インテルが上昇率トップ。他、クアルコムは4.0%高、エヌビディアは3.2%高、AMDは2.7%高と軒並み大幅高。半導体指数も2%を超える大幅高となっています。

〇材料待ち
半導体は別として、相場全体は材料待ちという印象。

業種別では9業種が上昇、2業種が下落。
公益、情報技術、生活必需品などが上昇。
一般消費財と通信が下落。

騰落率が1%を超えるものはありません。
その中で公益、生活必需品、ヘルスケアの上昇率が高く、情報技術と相まって相場を下支えしました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38400ドルで、上値は38900ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・日経平均短期暴騰につき、次の買い時を待っています

----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。