素人投資家の株日記 2024年05月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2024/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日経平均は買い先行から右肩下がりで、ほぼ安値引け
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月21日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、122円安の38946円で取引終了。
前場は買い先行から右肩下がり。後場も売られ続けて、ほぼ安値引け。

日経平均 日中足チャート
20240521j.gif

日経平均 日足チャート
20240521j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆9173億円、出来高は15億7678万株。
値上がり銘柄数は575、値下がり銘柄数は1006、変わらずは68銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は85、値下がり銘柄数は138、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
MS&AD 13.8%高
フジクラ 4.0%高
シャープ 3.6%高
三越伊勢丹HD 3.1%高
東京電力HD 2.9%高

下落率の高い順
住友ファーマ 8.9%安
SOMPOホールディングス 6.1%安
ダイキン工業 4.7%安
メルカリ 4.1%安
ソシオネクスト 3.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.49%安
ナスダック 0.65%高
S&P500指数 0.09%高

ダウ平均は下落しましたが、ナスダックの上昇は日本株にプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.05%高
ドイツ(DAX) 0.35%高
フランス(CAC) 0.35%高

イギリスはほぼ横ばいですが、3市場揃っての上昇は日本株にプラス材料。

〇買い先行の後は右肩下がり
米ハイテク株高、欧州株高、円安を受けて買いが先行するも上値は伸びず、200円ほど上昇したところでしばらく揉み合いました。その後は売りが優勢になってしまい、引けまで右肩下がり。下げ幅は大きくありませんが、上値に控える売り圧力を感じる展開でした。

取引前の懸念材料
39000円から上には多くの売りが控えているため、上昇すると前日のように売り込まれる可能性がありました(前日は、前場に右肩上がりで650円高となりますが、後場は右肩下がりになって282円高まで上げ幅縮小)。

業種別では11業種が上昇、22業種が下落。
保険、電気・ガス、石油・石炭、卸売、海運などが上昇。
不動産、証券・商品先物、精密機器、その他金融、機械などが下落しています。

プライム市場の34%が上昇、61%が下落しました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は半導体関連株が買われて、金融株が売られました
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月21日 火曜日

米国株について
ダウ平均は196ドル安の39806ドルで取引終了。
午前中は小安いところから前日値を回復しますが、午後は右肩下がりになりました。

日中足チャート
20240521d.gif

日足チャート
20240521d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.49%安
ナスダック 0.65%高
S&P500指数 0.09%高

〇ダウ構成銘柄
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 1.8%高
マイクロソフト 1.2%高
ボーイング 0.9%高
インテル 0.9%高
アムジェン 0.7%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 4.5%安
シスコシステムズ 2.2%安
トラベラーズ 1.9%安
ホーム・デポ 1.9%安
マクドナルド 1.7%安

〇ダウ下落、ナスダック上昇で最高値更新
ダウ平均は、高値で40077ドルまで上昇しましたが、その後は短期大幅高に伴う利益確定売りと、40000ドル到達に伴う達成感の売りが多く出て右肩下がりになりました。

ハイテク比率の高いナスダックは、長期金利が上昇する中でもしっかり。買い先行の後は高値で揉み合ったまま、最高値を更新。

〇半導体が買われて、金融株が下落
半導体大手のエヌビディアは2.5%高、他にマイクロン・テクノロジーは3.0%高、クアルコムは2.0%高、AMDは1.1%高、ダウ構成銘柄のインテルは0.9%高となり、半導体関連株が全面高。

一方で、金融が大きく下げています。
ダウ構成銘柄ではゴールドマンサックスは1.1%安、JPモルガン・チェースは4.5%安と大きく売られました。他に、シティグループは1.4%安、バンク・オブ・アメリカは1.2%安、ウェルズファーゴは0.6%安となり、金融株が全面安。

業種別では4業種が上昇、7業種が下落
情報技術だけが1%を超える上昇率。他に、通信、資本財、素材が上昇。一方で、金融だけが1%を超える下落。他に、一般消費財、生活必需品、不動産などが下げています。

〇先読みするのが難しい
前日と同じ見方をしています。
大きな節目となる40000ドルは強い上値抵抗ですが、海外投資家は強いものを買う順張り傾向にありますので、明日は40000ドルを大きく超えるかもしれません。

一方で、短気大幅高に伴う利益確定売りと、40000ドル到達に伴う達成感の売りが多く出れば、一旦天井になる可能性もあり。

このようなことから、先読みするのが難しいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39500ドルで、上値は40100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均の戻り基調は好感、但し・・・
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月20日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、282円高の39069円で取引終了。
前場は右肩上がりになりますが、後場はジリ安で上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20240520j.gif

日経平均 日足チャート
20240520j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆1510億円、出来高は18億371万株。
値上がり銘柄数は1142、値下がり銘柄数は463、変わらずは44銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は183、値下がり銘柄数は40、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
住友金属鉱山 7.7%高
三菱マテリアル 7.0%高
ソシオネクスト 6.6%高
ENEOSホールディングス 6.2%高
日本製鋼所 5.8%高

下落率の高い順
ソフトバンクG 2.8%安
エーザイ 1.8%安
東宝 1.7%安
三菱重工業 1.7%安
任天堂 1.3%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.34%高
ナスダック 0.07%安
S&P500指数 0.12%高

3指数揃って一服のため、日本株への影響は小さい。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.22%安
ドイツ(DAX) 0.18%安
フランス(CAC) 0.26%安

3市場揃って僅かな下落なので、こちらも日本株への影響は小さい。

〇材料不足の中で買い優勢
欧米株が大きく動かず材料不足。プライム市場の売買代金は4兆1500億円。
最近の商いで比較すると低調でしたが、欧米株と比べて大きく上昇しました。前場に650円高まで買われましたが、さすがに売りも出てきて後場はジリ安、282円高まで上げ幅縮小。

プライム市場の69%が上昇、28%が下落。
業種別では31業種が上昇、その他製品と情報・通信が下落しました。
石油・石炭、鉱業が突出した上昇率、他に非鉄金属、鉄鋼、電気・ガスも大きく上昇。

〇戻り基調は好感
20240520j3.gif

4月は大きく下げましたが、底打ちした後は下値を切り上げながら戻り基調。本日は、一部の銘柄による影響ではなく多数上昇していますので、とくに好感されるはず。

但し、ここから上は厚い壁。
売りも相応に出てきそう。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は先読みするのが難しい
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月20日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、134ドル高の40003ドルで取引終了。
小高いところで揉み合った後、引けにかけて上昇しました。

日中足チャート
20240520d.gif

日足チャート
20240520d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.34%高
ナスダック 0.07%安
S&P500指数 0.12%高

〇ダウ構成銘柄
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 1.6%高
JPモルガン・チェース 1.2%高
ボーイング 1.1%高
ウォルマート 1.0%高
シェブロン 1.0%高

下落率の高い順
アムジェン 0.7%安
インテル 0.6%安
ベライゾン 0.5%安
コカ・コーラ 0.5%安
マクドナルド 0.4%安

〇経済指標
4月の景気先行指数は、101.8になりました。
市場予想を下回っています。

〇高値圏で一服
水曜日の相場は、CPIの低下で利下げ期待が台頭。ダウ平均とナスダックが共に過去最高値を更新していました。木曜日は前日の大幅高および短期で大きく上昇していることもあり、当然の上昇一服。そして金曜日も上昇一服となりました。ダウ平均は引けにかけて上昇しましたが、上昇率は0.34%高とそれほどでもありません。ナスダックは下落するも、僅か0.07%安でほぼ横ばいです。

業種別では、8業種が上昇3業種が下落
エネルギーのみ1%を超える上昇でした。他、素材、金融、一般消費財などが上昇。下落したのは情報技術、生活必需品、不動産でした。

〇先読みするのが難しい
大きな節目となる40000ドルは強い上値抵抗ですが、海外投資家は強いものを買う順張り傾向にありますので、大きく上昇していくかもしれません。

一方で、短気大幅高に伴う利益確定売りと、40000ドル到達に伴う達成感の売りが多く出れば、一旦天井になる可能性もあり。

このようなことから、先読みするのが難しいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39700ドルで、上値は40300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は売り先行の後に下げ幅縮小、小幅に反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、132円安の38787円で取引終了。
前場は売り先行から下げ幅縮小。後場はほとんど動かず、小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20240517j.gif

日経平均 日足チャート
20240517j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆236億円、出来高は18億4255万株。
値上がり銘柄数は999、値下がり銘柄数は592、変わらずは59銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は120、値下がり銘柄数は104、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鋼所 7.0%高
第一生命HD 3.5%高
三井住友FG 3.4%高
T&Dホールディングス 2.9%高
高島屋 2.8%高

下落率の高い順
住友ファーマ 5.4%安
電通G 4.3%安
サイバーエージェント 4.3%安
ディー・エヌ・エー 3.2%安
エムスリー 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.10%安
ナスダック 0.26%安
S&P500指数 0.21%安

当然の一服なので、日本株へのマイナス影響は無いと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.08%安
ドイツ(DAX) 0.69%安
フランス(CAC) 0.63%安

ドイツとフランスが比較的大きく下げていますので、日本株にマイナス材料だと考えていました。

〇為替相場による影響
前場は、1ドル155円40銭から90銭へ。後場は少し円高に。
前日から円安になっていますが、株式相場へのプラス影響は小さかったのではないかと。

〇反落
直近の懸念材料「大きな売り」は前日も出ていますので、本日も売ってくる可能性があると思っていました。前日は、取引開始直後に500円を超える上げ幅となりますが、そこから30分で400円近く下げていました。

前日は売られた後に戻して534円高と大きく上昇しましたが、5銘柄の影響を差し引くと176円高。また、下落も多数あり日経平均採用銘柄のうち42%が上昇、56%が下落。プライム市場では36%が上昇、60%が下落。
欧州も上昇していたので良好な外部環境でしたが、この弱さ。前日より弱い外部環境なので、売りに押されると考えていました。

39000円目前による利益確定売りと戻り売り
始まる前から下げそうなので、利益確定売りが出てくるのではないかと。また、39000円超えで買い付けていた投資家(保有を続けて、4月の下落で含み損になっている投資家)による「やれやれの売り(戻り売り)」も出てくるはずだと。

これらを踏まえると、本日は売りに押されて反落する可能性が高いと考えてました。買いの勢いが無ければ「大きな売り」で大きく下げるのではないかと。

〇上値は重いが、戻して下げ幅縮小
10時に400円近く下げますが、その後は下げ幅縮小。前日値を上回る強さはなかったものの、132円安までの戻りは上出来だと思いました。

前日は大幅高でも、下げる銘柄多数あり。
本日は小幅に反落でも、上昇した銘柄の方が多くなっています。
プライム市場の60%が上昇、35%が下落。日経平均採用銘柄では上下がほぼ同じ。

業種別では21業種が上昇、12業種が下落しました。
銀行、電気・ガス、輸送用機器、海運、鉄鋼などが上昇。
精密機器、その他製品、化学、サービス、パルプ・紙などが下落。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は当然の一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 金曜日

米国株について
ダウ平均は38ドル安の39869ドルで取引終了。
午前中に40000ドルを突破するも、その後は売りに押されて上げ幅縮小。

日中足チャート
20240517d.gif

日足チャート
20240517d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.10%安
ナスダック 0.26%安
S&P500指数 0.21%安

〇ダウ構成銘柄
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 7.0%高
3M 3.6%高
ボーイング 3.4%高
インテル 2.4%高
トラベラーズ 2.3%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 2.7%安
キャタピラー 2.6%安
ホーム・デポ 1.7%安
アマゾン 1.3%安
セールスフォース 1.0%安

〇経済指標
4月の鉱工業生産は横ばい。
市場予想を下回っています。

〇当然の上昇一服
前日はCPIの低下で利下げ期待が台頭。ダウ平均は過去最高値を更新。ハイテク比率の高いナスダックは、金利の低下も追い風となり大幅高で過去最高値を更新していました。

ダウ平均は前日の勢いが続き、午前中に40000ドルを突破しますが、短気で大きく上昇してきたこともあり「達成感の売り」に押されて上げ幅縮小。前日値まで下げた後は、それ以上に売り込まれることはなく揉み合いました。

3指数揃って反落しましたが、当然の上昇一服だと思いました。

業種別では、生活必需品のみ上昇。
他、10業種は下落していますが、1%を超える下落はありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39600ドルで、上値は40100ドルになると考えています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株大幅高で日経平均も大幅高、但し下落の方が多い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、534円高の38920円で取引終了。
前場は買い先行から急落するなど荒れた値動きとなりますが、後場はジリ高からの一段高になって大幅高。

日経平均 日中足チャート
20240516j.gif

日経平均 日足チャート
20240516j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆657億円、出来高は22億1709万株。
値上がり銘柄数は607、値下がり銘柄数は994、変わらずは29銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は96、値下がり銘柄数は126、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
クレディセゾン 11.8%高
リクルートHD 9.1%高
日本製鋼所 6.6%高
荏原製作所 6.1%高
サイバーエージェント 6.0%高

下落率の高い順
日清製粉G本社 8.5%安
日本製紙 8.3%安
住友化学 6.3%安
T&Dホールディングス 6.2%安
住友ファーマ 5.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.88%高
ナスダック 1.40%高
S&P500指数 1.17%高

3指数揃っての大幅高は、日本株に大きなプラス材料。

電気機器・半導体に大きなプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックの大幅高は、日本の電気機器にプラス材料。また、半導体関連ではAMDが4.3%高、エヌビディアは3.6%高、マイクロン・テクノロジーは2.4%高、テキサス・インスツメンツは2.3%高と軒並み大幅高、半導体指数も2%を超える大幅高となっているため、日本の半導体関連株も大きく上昇しました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.21%高
ドイツ(DAX) 0.82%高
フランス(CAC) 0.17%高

欧州株の上昇も、日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝は1ドル154円後半、そこから154円付近まで円高進行。CPIの低下を受けて大幅な円高になっています。通常、円高は株式相場にマイナス材料ですが、直近は介入後から再び円安になっていたので、程良い調整。マイナス材料にはならないと考えていました。

〇GDP速報値は市場予想を下回る
1-3月期GDP一次速報値は、前期比年率-2.0%になりました。
市場予想を下回っています。

〇大幅に続伸
前場は荒れるも、後場は右肩上がり。
欧米株高を受けて買い先行。取引開始直後に500円を超える上げ幅となりますが、そこから30分で400円近く売り込まれる荒れた展開。直近の懸念材料「大きな売り」が本日も出ました。後場は、前場の売りを警戒しつつもジリ高、最後の30分で一段高となり大幅に続伸。

前日までCPIを警戒した手控えと手仕舞いもあったはずなので、買い戻しが上昇に拍車をかけたと考えています。

〇下落多数
日経平均は大幅高ですが、一部の銘柄による影響が大きかった。
東京エレクトロンが156円、リクルートHDは63円、ファーストリテイリングは62円、アドバンテストは42円、ソフトバンクGは35円、5銘柄で日経平均を358円押し上げていますので、これを差し引くと176円高です。これでは、下落多数も仕方のないところ。

日経平均採用銘柄の42%が上昇、56%が下落。
プライム市場では36%が上昇、60%が下落しました。

業種別では16業種が上昇、17業種が下落
サービス、証券・商品先物、その他製品、その他金融、電気機器などが上昇。
パルプ・紙、石油・石炭、鉄鋼、輸送用機器、銀行などが下落しました。

〇売買が激しくなるかもしれません
20240516j3.gif

25日移動平均線と75日移動平均線を上回っています。また、4月の底打ちから上昇トレンドも続いています。
一方で、本日の上昇は一部が大きく影響しているうえ下落多数なので強いとはいえず。また、大きな節目で強い抵抗になる39000円を目前に控えていることから、到達すれば達成感の売りと3月の39000円超えで買い付けていた投資家(保有を続けて、4月の下落で含み損になっている投資家)による「やれやれの売り(戻り売り)」も出てくるはず。

このようなことから、目先は売買が激しくなるかもしれません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

CPIの低下で米国株大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 木曜日

米国株について
ダウ平均は349ドル高の39908ドルで取引終了。
午前中は買い優勢。午後は高値揉み合いから、引けにかけて一段高となりました。

日中足チャート
20240516d.gif

日足チャート
20240516j2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.88%高
ナスダック 1.40%高
S&P500指数 1.17%高

〇ダウ構成銘柄
21銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 3.9%高
アムジェン 2.5%高
ホーム・デポ 2.4%高
メルク 2.4%高
マイクロソフト 1.8%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.5%安
ボーイング 2.1%安
トラベラーズ 1.5%安
ナイキ 1.2%安
ダウ 1.0%安

〇経済指標
・4月の消費者物価指数(CPI)は前月比+0.3%
3月の+0.4%から低下、市場予想を下回っています。
前年比は+3.4%となり、こちらも3月の+3.5%から低下、市場予想を下回っています。

・4月の小売売上高は、横ばいでした。

・5月のNY連銀製造業景気指数は、-15.6になりました。
市場予想を大きく下回っています。

〇利下げ期待で上昇
CPIが低下したことで、利下げ期待が台頭。前日まで警戒されていたこともあり、買い戻す動きも上昇に拍車をかけました。1ヶ月半ぶりに最高値を更新。

10業種が上昇、一般消費財が変わらず。
ハイテクが買われたことで、情報技術が上昇率トップ。次いで、不動産、ヘルスケア、公益が1%を超える上昇となり、ディフェンシブ関連の強さが目立ちました。

長期金利が低下したことでハイテクには旺盛な買いが入り、ハイテク比率の高いナスダックは1.4%も上昇しています。連日で過去最高値を更新。10年債利回りは、レンジの下限を大きく下回っています。

〇大きな節目40000ドルが視野に入る
40000ドルまで、あと92ドル。突破する可能性は十分にあると考えますが、「達成感の売り」も出てきそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39700ドルで、上値は40200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株に大きな売り圧力、明日は米CPIで動く米国株に影響を受けそう
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月15日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、29円高の38385円で取引終了。
前場は買い先行から売り込まれて右肩下がり。後場はジリ安で前日値を割り込むところがありました。

日経平均 日中足チャート
20240515j.gif

日経平均 日足チャート
20240515j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆141億円、出来高は21億4682万株。
値上がり銘柄数は482、値下がり銘柄数は1140、変わらずは29銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は93、値下がり銘柄数は132、変わらずはなし。
上昇率の高い順
三越伊勢丹HD 13.6%高
三井住友トラストHD 8.8%高
ソニーG 8.2%高
HOYA 6.9%高
アマダ 6.5%高

下落率の高い順
ニトリHD 16.1%安
カシオ計算機 11.7%安
コニカミノルタ 9.0%安
住友ファーマ 9.0%安
荏原製作所 8.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.32%高
ナスダック 0.75%高
S&P500指数 0.48%高

ナスダックが過去最高値を更新したことは、日本株にプラス材料。
但し、消費者物価指数の発表を控えていることから、買い進める投資家は少ないと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.16%高
ドイツ(DAX) 0.14%安
フランス(CAC) 0.20%高

欧州市場は小幅な上下なので、日本株への影響はほとんど無いと考えていました。

〇買い先行の後は大きな売り圧力で下落
取引開始から15分で460円高となりますが、その後は売りに押されて右肩下がり。節目の38500円で一旦下げ止まるも、後場に前日値を割り込むところがありました。結果は29円安と小幅に続伸しましたが、売り圧力を感じる展開。

朝の予想では、米消費者物価指数(CPI)の発表を控えていることから、様子見ムードとなり方向感の出ない展開を予想していました。前日より売買も減ると思っていましたが、本日も 5兆円を超える大商い。また、終値だけを見ると「方向感出ず」ですが、連日指摘していた懸念材料「大きな売り」が本日も出ています。

業種別では10業種が上昇、23業種が下落しました。
精密機器、ゴム、電気機器、輸送用機器、銀行などが上昇。
石油・石炭、不動産、陸運、繊維、パルプ・紙などが下落。

〇米消費者物価指数待ち
指数の発表で米国株が動くと思われるため、明日はその影響を受けると思います。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はCPIの発表を控えて様子見、ナスダックは最高値更新
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月15日 水曜日

米国株について
ダウ平均は126ドル高の39558ドルで取引終了。
午前中は、小高いところから少しずつ下落。午後も少し下げますが、そこから買い戻されて反発。

日中足チャート
20240515d.gif

日足チャート
20240515d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.32%高
ナスダック 0.75%高
S&P500指数 0.48%高

〇ダウ構成銘柄
17銘柄が上昇、13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 1.8%高
JPモルガンチェース 1.4%高
ボーイング 1.3%高
アメリカン・エキスプレス 1.2%高
ゴールドマン・サックス 1.1%高

下落率の高い順
ウォルマート 0.9%安
コカ・コーラ 0.8%安
ビザ 0.6%安
シェブロン 0.6%安
メルク 0.5%安

〇経済指標
4月の生産者物価指数は、前月比+0.5%になりました。
市場予想を上回っています。

〇ナスダックが最高値を更新
長期金利が低下したことで、ハイテク株には買いが集まり過去最高値を更新しました。

〇様子見
明日は、利下げ時期を探るうえで重要視される消費者物価指数(CPI)の発表がありますので、それを前に様子見という印象。

情報技術、不動産、金融など9業種が上昇。
生活必需品とエネルギーが下落しています。
共に、騰落率が1%を超えた業種はありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39200ドルで、上値は39800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

38000円から38500円のレンジ相場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月14日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は176円高の38356円で取引終了。
前場は買い先行から右肩下がり。後場はジリ高になって反発。

日経平均 日中足チャート
20240514j.gif

日経平均 日足チャート
20240514j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆680億円、出来高は21億1328万株。
値上がり銘柄数は746、値下がり銘柄数は874、変わらずは31銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は100、変わらずは無し。
上昇率の高い順
古河電気工業 18.6%高
大林組 13.4%高
ENEOSホールディングス 10.8%高
TOPPANホールディングス 9.7%高
クラレ 8.2%高

下落率の高い順
鹿島建設 8.9%安
東ソー 8.6%安
大和証券G本社 6.8%安
日産化学 5.9%安
コムシスHD 5.4%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.21%安
ナスダック 0.29%高
S&P500指数 0.02%安

大きな動きはなく、日本株への影響は小さい。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.22%安
ドイツ(DAX) 0.16%安
フランス(CAC) 0.12%安

連日で最高値を更新していたイギリスとドイツは反落。
当然の一服、また僅かな下落なので日本株へのマイナス影響はほとんど無し。

〇材料不足の中で大商い、値動きは不安定
大きな株価材料はありませんが、プライム市場の売買代金は5兆円を超える大商い。騰がると売られ、下がると買われる不安定な展開。取引開始から30分足らずで300円近く上昇。その後は一転して売り込まれ小反発で前引け。後場はマイナスに転じたところからジリ高となり176円高。

17業種が上昇、15業種が下落、食品が変わらず。
石油・石炭が突出した上昇率になっています。その次が、その他製品、海運、サービス、パルプ・紙。
証券・商品、ゴム、水産・農林、ガラス・土石、保険が下落しました。

〇株価材料待ち
終わってみれば方向感出ず、材料待ちです。

直近は38000円から38500円の間で推移するレンジ相場になっています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は当然の反落、大きな上下は無し
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月14日 火曜日

米国株について
ダウ平均は81ドル安の39431ドルで取引終了。
買い先行から右肩下がり。その後は、小安いところで揉み合いました。

日中足チャート
20240514d.gif

日足チャート
20240514d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.21%安
ナスダック 0.29%高
S&P500指数 0.02%安

〇ダウ構成銘柄
13銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 2.2%高
ナイキ 2.0%高
アップル 1.8%高
シスコシステムズ 1.3%高
ジョンソン&ジョンソン 0.9%高

下落率の高い順
ホーム・デポ 1.6%安
アメリカン・エキスプレス 1.5%安
マクドナルド 1.3%安
トラベラーズ 0.9%安
シェブロン 0.8%安

〇当然の反落
前日まで8連騰していたことから、当然の反落だと思いました。午前中は買いが先行するも右肩下がり。その後は小安いところで揉み合っていますから、底固い印象です。

〇大きな上下は無し
情報技術と不動産が上昇、他9業種が下落。
最も下落した資本財でも0.5%安なので大きく売られていません。同じく、上昇した情報技術も0.5%高で大きく買われず、目立った動きは無し。

〇株価材料待ち
当然の反落で、注視しているところはありません。
株価材料待ちです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39100ドルで、上値は39700ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、49円安の38179円で取引終了。
前場は小安いところから下げ幅を拡大させますが、38000円を割り込むと急上昇。後場は再び売り込まれるも、引けにかけてジリ高。

日経平均 日中足チャート
20240513j.gif

日経平均 日足チャート
20240513j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆9063億円、出来高は19億7474万株。
値上がり銘柄数は808、値下がり銘柄数は807、変わらずは36銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は87、値下がり銘柄数は136、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
オリンパス 9.7%高
東レ 8.7%高
ミネベアミツミ 5.9%高
しずおかFG 4.6%高
KDDI 3.7%高

下落率の高い順
清水建設 8.9%安
大成建設 8.1%安
セコム 7.9%安
日立造船 6.6%安
コムシスHD 5.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.32%高
ナスダック 0.03%安
S&P500指数 0.16%高

3指数が小幅な上下なので、日本株への影響は小さいと考えています。但し、8連騰していますので、下落に対する警戒感は少しマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.63%高
ドイツ(DAX) 0.46%高
フランス(CAC) 0.38%高

イギリスとドイツは連日で最高値を更新。
3市場揃って上昇していますので、日本株にプラス材料。

〇方向感出ず
38000円まで売られると急上昇しましたが、前日値を回復したところで頭打ち。上下しましたが、終わってみれば僅か49円安(0.13%安)で方向感は出ず。

15業種が上昇、18業種が下落しました。
繊維、その他製品、精密機器、空運、ガラス・土石などが上昇。
不動産、建設、水産・農林・金属、輸送用機器などが下落。

〇注視しているところはありません
大きく動いておらず、注視しているところもありません。株価材料待ちです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は8連騰
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、125ドル高の39512ドルで取引終了。
午前中は買い先行から上げ幅縮小。午後は小高いところで揉み合いました。

日中足チャート
20240513d.gif

日足チャート
20240513d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.32%高
ナスダック 0.03%安
S&P500指数 0.16%高

〇ダウ構成銘柄
18銘柄が上昇、12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 2.6%高
3M 1.6%高
ベライゾン 1.5%高
アメリカン・エキスプレス 1.3%高
ハネウェル 1.1%高

下落率の高い順
ナイキ 2.6%安
ボーイング 1.5%安
アマゾン 1.1%安
アムジェン 0.9%安
アップル 0.8%安

〇経済指標
5月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、67.4になりました。
市場予想を下回っています。

〇上値が重い
7連騰していたことで、勢い続いて買いが先行するも上げ幅を縮小させました。これだけ上昇すると、利益確定と戻り売りも出てきます。

〇8連騰
買い先行から上げ幅を縮小させますが、先高感による買いも入っています。下落に転じることなく、8連騰。

6業種が上昇、5業種が下落
生活必需品、情報技術、金融などが上昇。
一般消費財、エネルギー、不動産などが下落。
騰落率が1%を超えたものはありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39200ドルで、上値は39800ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株には大口売りの懸念が残る
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月10日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、155円高の38229円で取引終了。
前場は買い先行から元値まで戻ってくる「往って来い」。後場は小高いところで揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20240510j.gif

日経平均 日足チャート
20240510j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆3172億円、出来高は23億2067万株。
SQ算出日で大商いになりました。
値上がり銘柄数は902、値下がり銘柄数は701、変わらずは48銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は154、値下がり銘柄数は68、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
コナミG 9.3%高
メルカリ 9.1%高
SUMCO 8.4%高
ダイキン 8.2%高
住友ファーマ 8.0%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 12.2%安
東海カーボン 7.2%安
旭化成 5.2%安
日本精工 4.7%安
パナソニックHD 4.7%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.85%高
ナスダック 0.27%高
S&P500指数 0.51%高

ハイテクは控えめですが、3指数揃っての上昇は日本株にプラス材料。
7連騰で大幅高のため反落は近い(下落は日本株にマイナス材料)。これを先取りすれば「今買うのはやめておこう」という投資家心理とAIの判断。これは手控えにつながります。

一方で、米国株が下落しても押し目買いで底固いという見方もあり。
こちらは買い安心感につながります。

本日は売りよりも、手控えと買い安心感で上昇しやすいと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.33%高
ドイツ(DAX) 1.02%高
フランス(CAC) 0.69%高

3市場揃っての上昇は日本株にプラス材料。
イギリスとドイツは最高値を更新。ドイツは大幅高です。
直近は欧州株高による恩恵を受けていませんが、本日は良い影響を受けると考えていました。

〇為替相場による影響
朝は1ドル155円半ば。前日から大きく動いていませんが、欧米株高を受けて、落ち着いた為替が買い安心感につながると考えていました。

〇反発するも懸念は残った
欧米株が下落すれば38000円割れもありえましたが、大きく上昇したので反発を予想していました。

懸念材料は、前日までの大きな売り。
前場の失速と後場の停滞をみると「大口売り」への懸念が残りました。

〇辛うじて上昇トレンドへ回帰
4月の底打ちから上昇トレンドになっています。前日の下落で下限を少し下回った印象ですが、反発したのでトレンド回帰。但し、トレンドの下限ギリギリです。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は7連騰で4月の下落分を取り戻しました
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月10日 金曜日

米国株について
ダウ平均は331ドル高の39387ドルで取引終了。
午前中は買い先行から高値揉み合い。午後は右肩上がりになって大幅高。

日中足チャート
20240510d.gif

日足チャート
20240510d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.85%高
ナスダック 0.27%高
S&P500指数 0.51%高

〇ダウ構成銘柄
25銘柄が上昇、5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ホーム・デポ 2.5%高
キャタピラー 2.1%高
ゴールドマン・サックス 1.9%高
アムジェン 1.8%高
シェブロン 1.8%高

下落率の高い順
セールスフォース 1.4%安
IBM 1.2%安
シスコシステムズ 0.4%安
ナイキ 0.2%安
マクドナルド 0.2%安

〇買いに弾みがついて大幅高
前日はダウ平均が上昇するもナスダックは小幅安、S&P500指数は横ばいで強いとはいえない展開でしたが、本日は揃って上昇。ダウ平均は昨年12月以来の7連騰。4月の下落分を取り戻しました。

〇39000ドルを完全に上抜けた
20240510d3.gif

前日の終値は39056ドル。本日は39387ドルとなり、完全に上抜けました。強い上値抵抗と大きな節目を上抜けたことで、下値不安が後退。

7連騰で大幅高のため反落は近いと思いますが、下落すれば押し目買いする投資家とAIは多いと考えています。

〇情報技術のみ僅かに下落
上昇率上位から不動産、公益、エネルギー、素材、資本財
情報技術は0.3%安でした。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39200ドルで、上値は39600ドルになると考えています。

前日に、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

大きな売りで警戒感残る展開
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月9日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、128円安の38073円で取引終了。
前場はジリ高になるも、後場は右肩下がりになってしまい続落。

日経平均 日中足チャート
20240509j.gif

日経平均 日足チャート
20240509j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆5012億円、出来高は17億146万株。
値上がり銘柄数は1081、値下がり銘柄数は519、変わらずは51銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は140、値下がり銘柄数は81、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎重工業 14.3%高
ヤマハ 9.3%高
IHI 8.2%高
オムロン 6.5%高
オリックス 6.3%高

下落率の高い順
ヤマトHD 11.9%安
太陽誘電 8.8%安
三菱重工業 6.4%安
三菱自動車工業 4.9%安
ソシオネクスト 4.6%安

〇懸念が現実に
朝の予想は、押し目買いが入るも大きな売りを警戒していました。
前場は押し目買いでジリ高となり、ほぼ高値引け。しかし、後場は一転して右肩下がりになってしまい安値引け。高値から350円ほど売り込まれています。

3銘柄の影響を差し引くとプラス
東京エレクトロンが105円、ファーストリテイリングが52円、ソフトバンクGが40円、合計197円押し下げています。これを差し引くと日経平均はプラス。

但し、警戒感が残る
日経平均、プライム市場、業種別でも上昇多数ですが、後場の売られかたを見ると警戒感は残りそうです。

業種別では23業種が上昇、10業種が下落。
その他金融、その他製品、保険、金属、銀行などが上昇。
非鉄金属、電気・ガス、証券・商品先物、電気機器、輸送用機器などが下落。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は1ヶ月ぶりに39000ドル回復、全体では方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月9日 木曜日

米国株について
ダウ平均は172ドル高の39056ドルで取引終了。
午前中は買い先行から高値揉み合い。午後に上放れると右肩上がり。

日中足チャート
20240509d.gif

日足チャート
20240509d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.44%高
ナスダック 0.18%安
S&P500指数 0.00%

〇ダウ構成銘柄
21銘柄が上昇、9銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アムジェン 2.3%高
ボーイング 2.1%高
JPモルガン・チェース 2.0%高
シスコシステムズ 1.5%高
IBM 0.9%高

下落率の高い順
インテル 2.2%安
メルク 0.6%安
ホーム・デポ 0.6%安
ウォルマート 0.5%安
P&G 0.4%安

〇1ヶ月ぶりに39000ドルを回復
大きな節目は強い抵抗になりやすく、午前中は買いが先行するも39000ドルを前に揉み合いました。午後もしばらく揉み合いますが、上抜けると引けにかけて右肩上がり。4月上旬以来の39000ドル回復です。

〇下げる業種多数
4業種が上昇、7業種が下落
公益が1%を超える上昇、金融は0.4%高、情報技術は0.2%高。
最も下落したのは不動産で0.9%安、次いで素材が0.4%安、一般消費財も0.4%安。

下落率は1%未満と大きく売られていませんが、多くが売られています。

〇全体としては方向感出ず
ダウ平均は上昇しましたが、ハイテク比率の高いナスダックは小幅安、S&P500指数は横ばいなので、全体としては方向感が出ず。売られた業種も多数ありますので、強いとは言えません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38800ドルで、上値は39300ドルになると考えています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は前日の上昇分を全て失う、トレンドの下限で正念場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月8日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、632円安の38202円で取引終了。
前場は売り先行から下げ幅拡大。後場は安値圏で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
20240508j.gif

日経平均 日足チャート
20240508j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆6972億円、出来高は16億9499万株。
値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1130、変わらずは55銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は26、値下がり銘柄数は195、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
横河電機 8.7%高
日本郵船 4.1%高
アルプスアルパイン 2.1%高
オリエンタルランド 1.9%高
三井金属鉱業 1.4%高

下落率の高い順
AGC 10.1%安
三菱重工業 7.3%安
リコー 6.2%安
任天堂 5.4%安
富士通 5.1%安

〇前日の上昇分を全て失う
前日は599円高と大きく上昇しましたが、本日は632円安となり前日の上げ幅を全て失う展開。
前場は、75日移動平均線が通る38400円付近で一旦下げ止まるも下抜けて前引け。後場も戻ることなく安値圏で揉み合いました。

プライム市場の28%が上昇、68%が下落。
2業種が上昇、31業種が下落しています。
上昇したのは海運で2%近く上昇、パルプ・紙は僅か0.1%でした。
下落したのは、その他製品、ガラス・土石、保険、卸売、電気機器など。

〇トレンドの下限で正念場
20240508j3.gif

4月の底打ちから上昇トレンドになっていますが、下限まで下落。大きな節目で強い下値抵抗になる38000円も控えていることから戻る可能性はあると考えますが、欧米株が下げるようだと下抜けてしまうかもしれません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は3指数揃って小幅な上下
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月8日 水曜日

米国株について
ダウ平均は31ドル高の38884ドルで取引終了。
午前中は買い先行から右肩下がり。午後は前日値を割り込んだところから買い戻されるも上値は重い。

日中足チャート
20240508d.gif

日足チャート
20240508d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.08%高
ナスダック 0.10%安
S&P500指数 0.13%高

〇ダウ構成銘柄
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 2.2%高
ダウ 1.8%高
ビザ 1.4%高
ユナイテッドヘルス 1.3%高
ウォルマート 1.3%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 9.5%安
3M 1.1%安
マイクロソフト 1.0%安
インテル 0.9%安
ボーイング 0.9%安

〇方向感出ず
大きな株価材料が無く、積極的に売買する投資家も少なく3指数揃って小幅な上下。

〇ダウ平均は39000ドルが上値抵抗になりました
午前中は買いが先行するも、38977ドルまで上昇したあと右肩下がりになりました。大きな節目は強い抵抗になりやすい。

〇ディフェンシブ関連が下支え
11業種のうち8業種が上昇。
生活必需品、公益、素材が1%を超える上昇、ヘルスケアが0.8%高となっており、ディフェンシブ関連が相場を下支えしました。

下落したのは一般消費財、情報技術、エネルギーですが、下落率は1%未満です。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38600ドルで、上値は39100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は大幅高でも、上げ幅から感じるほどの強さは無し
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月7日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、599円高の38835円で取引終了。
前場は買い先行から上げ幅縮小。後場は再び上昇した後、高値圏で揉み合い大幅高。

日経平均 日中足チャート
20240507j.gif

日経平均 日足チャート
20240507j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆6830億円、出来高は16億5038万株。
値上がり銘柄数は1116、値下がり銘柄数は487、変わらずは48銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は152、値下がり銘柄数は71、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
ディスコ 8.9%高
ZOZO 6.2%高
楽天G 6.0%高
野村HD 5.9%高
フジクラ 5.7%高

下落率の高い順
住友ファーマ 3.5%安
第一三共 3.2%安
ソニーG 2.9%安
東海旅客鉄道 2.4%安
あおぞら銀行 2.2%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.46%高
ナスダック 1.19%高
S&P500指数 1.03%高

日本が連休中、米国株は4日続伸で大幅高になっています。
日本株には大きなプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 休場
ドイツ(DAX) 0.96%高
フランス(CAC) 0.49%高

ドイツとフランスは続伸。イギリスは休場。
米国株ほどの戻りはありませんが、日本株にプラス材料だと思っていました。ドイツは直近の揉み合い上限まで上昇、フランスは75日移動平均線が下値抵抗になっています。イギリスは休場でしたが、前営業日に最高値を更新。

〇為替相場による影響
朝は1ドル154円付近から半ばまで円安に。午後は同水準で揉み合いました。為替介入で急激な円高になっていましたが、少しだけ戻しています。荒れた動きは株式相場に警戒感を与えますが、本日に限れば良好な欧米株による影響が大きくなると思っていました。

〇大幅高ですが、2銘柄の影響が大きかった
日本が連休中に米国株は大幅高。ハイテク比率の高いナスダックも大きく上昇、欧州株も堅調なので、連休前にリスク回避の売りを出していた投資家による買い戻しと相まって大幅高かも・・・と思っていましたが、上げ幅から感じるほどの強さはありません。

東京エレクトロンが179円、ファーストリテイリングが127円、2銘柄で306円押し上げています。
日経平均は599円高なので、半分が2銘柄によるもの。日経平均採用225銘柄のうち152銘柄(60%)しか上昇しておらず、プライム市場でも上昇したのは67%でした。

業種別では33業種のうち23業種が上昇、10業種が下落。
証券・商品先物、機械、その他製品、サービス、電気機器などが上昇。
医薬品、倉庫・運輸、ゴム、陸運、石油・石炭などが下落しています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は投資家心理と需給関係が改善
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月7日 火曜日

米国株について
ダウ平均は176ドル高の38852ドルで取引終了。
午前中は買い先行から右肩下がり。午後は再び買われて高値圏まで戻しました。

日中足チャート
20240507d.gif

日足チャート
20240507d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.46%高
ナスダック 1.19%高
S&P500指数 1.03%高

〇ダウ構成銘柄
20銘柄が上昇、10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.5%高
IBM 1.8%高
マイクロソフト 1.7%高
キャタピラー 1.6%高
ビザ 1.6%高

下落率の高い順
アムジェン 3.8%安
アップル 0.9%安
ボーイング 0.8%安
3M 0.6%安
ジョンソン&ジョンソン 0.5%安

〇4日続伸
前週に570ドル下落した後、4日続伸で上げ幅は1000ドルを超えました。11業種のうち不動産のみ0.02%安と僅かに下落。情報技術、通信、金融、一般消費財、資本財が1%を超える上昇になっています。

〇投資家心理と需給関係が改善
20240507d3.gif

前週の570ドル安で100日移動平均線を完全に下抜けましたが、4日続伸で完全に回復(正確には3日)、また75日線も上抜けました。

〇次は39000ドルが上値抵抗
大きな節目は強い抵抗になりやすい。4日で大きく上昇してきたこともあり、39000ドルが上値抵抗になりそうです。

〇ナスダックは3日続伸
3月下旬からの高値圏まで戻しています。また、75日線および大きな節目で強い抵抗になる16000を完全に上抜け、16349で取引終了。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は38500ドルで、上値は39050ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は底固い、売り先行から戻す
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月2日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、37円安の38236円で取引終了。
前場は売り先行から右肩上がりで、前日値を回復。後場は全く動かないまま小幅に続落。

日経平均 日中足チャート
20240502j.gif

日経平均 日足チャート
20240502j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆2061億円、出来高は14億9274万株。
値上がり銘柄数は645、値下がり銘柄数は936、変わらずは70銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は100、値下がり銘柄数は123、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
関西電力 5.0%高
住友商事 4.4%高
J.フロント リテイリング 3.7%高
第一三共 3.1%高
オリンパス 3.0%高

下落率の高い順
住友ファーマ 6.8%安
サイバーエージェント 4.1%安
マツダ 3.2%安
TDK 3.0%安
住友化学 2.8%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.23%高
ナスダック 0.33%安
S&P500指数 0.34%安

FOMC後に大きく買われた後、元値まで戻ってくる「往って来い」は失望感あり。前回安値の水準であることから正念場。
先行き警戒感から、日本株にマイナス材料。

〇欧州株による影響
欧州は祝日でドイツとフランスは休場。
イギリス(FTSE) 0.28%安
閑散相場で動意薄ですが、米国株の先行きを警戒した欧州投資家が日本株を売ってくる可能性がありました。

〇為替相場による影響
早朝に為替介入があり、157円半ばから153円まで4円50銭ほど急落するところがありました。その後は2円ほど戻す大荒れの展開。午前中は155円から円安が進み156円を超えますが、午後は155円前半まで戻ってくる「往って来い」。

30日に書いていました通り、急激な円安を是正する動きは良いのですが、大荒れ状態なので株式相場も警戒感が強くなりそう(一旦手仕舞い、手控え)。

〇これだけ戻せば上出来
米国株の先行き警戒感と大荒れのドル円相場、そして明日から4連休になりますので、連休中のリスクを避ける手仕舞い売りが優勢になると考えていました。

見切り売りと失望売りが下げに拍車をかければ大幅安
前日は75日移動平均線を回復(但し、2銘柄の影響を除けば下回っていますが)、75日線回復という部分だけを見て安心する個人投資家は少なくありません。本日は早々に下回ると予想されたうえ、大きな節目で強い抵抗になる38000円まであと274円なので、これも下回ると見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性があると思っていました。

結果は、嬉しい誤算
9時10分に、316円安の37958円で底打ちすると右肩上がりになって前日値を回復。後場は全く動かず小幅安となりましたが、上記しています「買われにくい、売られやすい、手控えあり」の株価材料にありながら、これだけ戻せば上出来で嬉しい誤算になりました。

プライム市場の39%が上昇、56%が下落しています。
業種別では14業種が上昇、19業種が下落。
電気・ガス、不動産、保険、卸売、他に医薬品、水産・農林、建設、食料品などが上昇しており、ディフェンシブ性の強い内需関連が相場を下支えしました。

19業種下落していますが、1%を超える下落はありません。
海運、空運、倉庫・運輸、化学、銀行などが下落しています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株、FOMC無事通過でも急騰後に「往って来い」で正念場
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月2日 木曜日

米国株について
ダウ平均は87ドル高の37903ドルで取引終了。
FOMCの結果までジリ高。FOMCの結果を受けて急騰しますが、引けにかけ一気に売り込まれて「往って来い」。

日中足チャート
20240502d.gif

日足チャート
20240502d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.23%高
ナスダック 0.33%安
S&P500指数 0.34%安

〇ダウ構成銘柄
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 4.6%高
アマゾン 2.3%高
ボーイング 2.2%高
3M 2.0%高
マイクロソフト 1.4%高

下落率の高い順
ナイキ 2.1%安
アメリカン・エキスプレス 1.1%安
IBM 1.1%安
キャタピラー 1.1%安
シェブロン 1.0%安

〇経済指標
4月のISM製造業景気指数は、49.2になりました。
3月から低下、市場予想を下回っています。

〇FOMCの結果
・政策金利は据え置き
・利下げは想定よりも時間がかかる
・利上げの可能性は低い

大きなサプライズは無く、買い安心感が広がり急騰。FOMC前の水準から400ドルほど上昇するところがありました。

〇100日移動平均線で戻り売り
20240502d3.gif

38250ドル付近に100日線が通っており、それを超えたところで一気に売り込まれて、元値まで戻ってくる「往って来い」になりました。

〇投資家心理と需給関係は悪化したかも
急騰で100日線を超えた後、元値まで戻ってくる往って来い。また、大きな節目で強い抵抗になる38000ドルも割り込みました。

業種別では、5業種が上昇、6業種が下落。
公益、通信、素材などが上昇。
エネルギー、情報技術が1%を超える下落になっています。

〇正念場
前回の安値水準(4月中旬に揉み合ったところ)であることから、ここから下げると見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性あり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は37600ドルで、上値は38200ドルになると考えています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は売り先行から下げ幅縮小、戻り基調続く
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月1日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、131円安の38274円で取引終了。
前場は売り先行のあと安値揉み合い。後場は大きく買い戻されて前日値を回復しますが、上値は伸びず引けにかけて右肩下がり。

日経平均 日中足チャート
20240501j.gif

日経平均 日足チャート
20240501j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆7091億円、出来高は16億2301万株。
値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1160、変わらずは52銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は59、値下がり銘柄数は166、変わらずは無し。
上昇率の高い順
レーザーテック 14.9%高
西日本旅客鉄道 8.6%高
双日 5.4%高
東日本旅客鉄道 3.5%高
資生堂 3.3%高

下落率の高い順
日揮HD 11.3%安
商船三井 5.2%安
日本電気硝子 4.7%安
東武鉄道 4.5%安
富士電機 4.3%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 1.49%安
ナスダック 2.04%安
S&P500指数 1.57%安

3指数揃って大きく下げているうえ、米国株はリスクが高まる状況。日本株にも大きなマイナス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE)0.04%安
ドイツ(DAX) 1.03%安
フランス(CAC) 0.99%安

ドイツとフランスが大きく下げているため、日本株に大きなマイナス材料。

〇75日移動平均線と38000円による影響
20240501j3.gif

朝の予想
前日は75日線を上回って終えましたが、本日は売り先行で早々に下抜けるはず。次は大きな節目で強い抵抗になる38000円ですが、そこまで405円。抵抗下抜けに伴う見切り売りと失望売りが、下げに拍車をかける可能性あり。

良ければ75日線まで戻し、悪ければ38000円割れ。
75日線まで戻れば上出来。悪ければ売られっぱなしで38000円割れもありえると考えていました。

結果
欧米株下落を受けて前場は安いところで揉み合いました。38000円割れも十分にありえると思っていましたが(前場の安値は369円安の38036円)、後場に大きく買い戻されて13時頃にはプラス転換。その後は上値伸びず下げていきますが、131円安なら上出来だと思いました。

75日線を回復しましたが、レーザーテックとアドバンテストの2銘柄で105円ほど押し下げていますので、この影響を除けば75日線割れです。但し、2銘柄の影響を除いても38000円台を維持しているため、投資家心理と需給関係は悪化していないはず。

〇売られる銘柄多数
プライム市場の70%が下落、26%が上昇。
業種別では5業種が上昇、上昇率トップの陸運で0.37%と控えめ。
27業種が下落、空運が変わらず。
海運が最も下落して4%安、他に証券・商品先物、石油・石炭、ガラス・土石、鉄鋼などが下げています。

上出来とはいえ、売られる銘柄は多数ありました。

〇戻り基調
20240501j4.gif

下値を切り上げながら、戻り基調が続いています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・6
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅安、リスク高が高まる状況
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月1日 水曜日

米国株について
ダウ平均は570ドル安の37815ドルで取引終了。
売り先行から右肩下がりで大幅に反落。

日中足チャート
20240501d.gif

日足チャート
20240501d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.49%安
ナスダック 2.04%安
S&P500指数 1.57%安

〇ダウ構成銘柄
2銘柄が上昇、28銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 4.7%高
P&G 1.0%高

下落率の高い順
キャタピラー 4.4%安
アマゾン 3.3%安
ボーイング 3.3%安
マイクロソフト 3.2%安
シェブロン 3.0%安

〇経済指標
・1-3月期米雇用コスト指数は、前期比+1.2%になりました。
市場予想を上回っています。

・4月のシカゴ購買部協会景気指数は、37.9になりました。
3月から低下、市場予想を下回っています。

・4月の消費者信頼感指数は97になりました。
3月の104.7から低下、22年7月以来で最低。

〇長期金利の上昇でハイテク安
前日に書いていた懸念が現実に。
前日までの2日間は金利低下でハイテク株高。但し、4月中旬からの揉み合い下限まで下げたことから、再び上昇する可能性がありました。

本日は大きく上昇して、ハイテクが売られる展開。
ハイテク比率の高いナスダックは2%を超える大幅安となっています。

〇全面安
ダウ構成30銘柄のうち28銘柄が下落。
11業種全てが下落する全面安となりました。

〇ディフェンシブが比較的底固い
ヘルスケアは0.1%安、生活必需品は0.4%安、公益は0.6%安。
ディフェンシブ関連は比較的底固い展開でした。

〇FOMC前に売られっぱなし
FOMCの結果発表を前に積極的な買いは見送られ、一旦手仕舞いする動きが広がりました。100ドル下げる度に揉み合いましたが、戻ることは無く段々に下げていき大幅安。

〇再び100日移動平均線割れ
20240501d3.gif

前日まで2営業日は100日線を上回っていましたが、本日の大幅安で完全に下回っています。

〇リスクが高まる状況
100日線を完全に下回ったうえ、前回の高値を上抜けることなく、逆に前回の安値水準まで下げてきました。更に、FOMCを控えていることからリスクが高まる状況。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は37200ドルで、上値は38500ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・暴騰相場の押し目買い・・・6
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。