素人投資家の株日記 参院選で民主大敗。政局混乱はいつものこと。海外投資家目線で売買すれば問題無し素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

参院選で民主大敗。政局混乱はいつものこと。海外投資家目線で売買すれば問題無し
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

7月12日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比37円安の9548円になりました。
米国株は59ドル高の10198のドル。

「米国株について」 
需給好転が利益確定および戻り売りを控えさせ、小幅安でスタートした後は高値となる10201ドル(63ドル高)まで上昇しました。その後、11時過ぎには前日値まで下落しますが、それ以上に売り込まれることはなく前日値付近で長く揉み合う展開に。そして最後は、前日と同じく残り1時間ほどのところから引けにかけて大きく上昇。4日続伸です。

米国株 日中足チャート
100712d.gif

○世界同時株高続く
日本、0.25%高、中国2.31%高、イギリス0.54%高、フランス0.46%高、ドイツ0.49%高。
米国の雇用問題、欧州の財政悪化問題など各国それぞれ問題を抱えていますが上昇トレンド。

前週に書いていたことをもう一度
~コピーここから~
「米国における雇用問題、住宅問題、個人消費問題、製造業および非製造業の景気鈍化、欧州財政悪化問題・・・(日本株は海外要因に強く影響を受ける為、海外の問題が重要です)」書き出せばきりがないほど問題山積状態ですが、警戒する雰囲気を一気に吹き飛ばすような急騰になりました。(少し乱暴な書き方になりますが)これが株式相場。問題山積だからこそ株価は下げ、後の上昇につながるのです。

問題無ければ上昇し続けるので後の急落を警戒しなければいけませんが、逆に問題山積なら下落し続けるので後は反発あるのみ。投資家のポジションにもよりますが、(一般的な見方としては)問題なく安全だと分かる頃には株価は高値ですから安全なのは後者。ここを狙う人が多くなれば相場は上昇へ転じますし(底打ちする)、下げていればいるだけ上げ幅も大きくなるのです。
~コピーここまで~

○週末の相場で注視するところは無し
いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資に時間をかけたいと考えています。このようなことから、株日記も極端に短くなっています。

(チャートで考えた場合)
一時は今年の安値割れで更なる暴落も心配されましたが、まるでウソだったかのような急上昇。10200ドルまで回復したことで、投資家心理は強気とまではいかなくても総悲観状態から一気に安心感へ変わったかもしれません。

米国株 日足チャート
100412d2

直近4営業日は
100712d1

薄商いですが、売り手が控えれば少しの買いでも上昇するもの。
楽観視は禁物ですが、極端に警戒する必要はないと考えています。


勉強できる私の買い付け を更新しています

タイトルは・・・
失望!見切り売り!恐怖!総悲観を逆手に取る
onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
参院選で民主大敗。大きなイベントでしたが相場は反応薄。寄り付きから間もなく安値9540円(45ドル安)を付けますが、10時頃には9630円(45円高)まで100円ほど上昇するところがありました。その後は一転して売り込まれてしまい、6円高で前引け。後場は再び高値を目指し9630円まで上昇しますが、前場の動きと全く逆展開となり100円ほど下落。3日ぶりの反落です。

日経平均 日中足チャート
100702j.gif

○結果論(相場終了後の相場解説)が利益になるのは解説者だけ
37円と小幅安で取引終了。直近の大幅高を考えれば堅調に推移しているといって良いかもしれません。
直近の相場展開
100712j011.gif

このような結果を見てから理由付けするのは簡単ですし、ハズレはありません。でも、これが利益になるのは解説者。投資家は結果が出る前に投資法を練り上げ実際に売買し、それが当たらなければ利益につながらないのです。

○結果論は不要でも、結果は重視
結果論は文字通り過ぎたことを論ずるものですから、投資家にとってあまり役立つものではありません。しかし、「直近の相場は急上昇した=安値付近で買っていれば利益につながった」という結果は重要視しなければいけません。誰が何を言おうとも、相場は急上昇しているのですから。。。買い付けていれば利益になったのですから。。。

○環境と需給はセットで検証
堅調に推移していますが、この上昇を警戒する解説(本当の強さではないといった類)が目立っている通り、ここまで上昇を続ける好材料はないかもしれません。でも、大きく売られて割安感が出れば好材料出なくても買い戻され、逆に買われて割高感が出ればどれだけ良い好材料が出ても売られてしまうのが相場。
もちろん、これは直近の動向だけに当てはまるものであり常に通用するものではありません。過去の相場動向を見ればすぐ分かりますが、割安感が出ても売られ続けたり割高感があっても上昇し続けることは多々あるので、環境と需給は常にセットで検証しなければいけないと思っています。

○参院選で民主大敗
「ねじれ国会」となり政局混乱は必至。
政局混乱は懸念材料ですが、海外から見た場合は「織込み済み」だと思いました。日本人として少し情けない気もしますが、「日本の政局混乱はいつものこと。今更驚くほどではない。」という感じでしょうか。
政局混乱状態で栄える国はありませんし、そもそも先進国でこれだけ首相が変わる国もありません。なんとも情けないお話ですが、これが現実なので目を背けるわけにはいきません。こんな状況であり続ける限り、海外投資家目線で日本株を売買し続けなければいけないでしょう。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。ランクが上がるとちょっとした充実感が得られるものですから。。。お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。