素人投資家の株日記 閑散相場に売りあり。4日続落でも、それが普通素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閑散相場に売りあり。4日続落でも、それが普通
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

7月21日 水曜日

本日の日経平均は、前日比21円安の9278円になりました。
米国株は75ドル高の10229ドル。

「米国株について」 
主要企業の決算弱含みが売り材料となり、安値10007ドル(147ドル安)まで下げてのスタートになりました。しかし、早々に買い戻しが入りお昼頃には10100ドル(54ドル安)まで回復。それからしばらく揉み合いますが、13時過ぎに揉み合い上放れになると後は右肩上がり。ほぼ高値引けで取引を終了しました。

米国株 日中足チャート
100721d.gif

○住宅着工件数減少するも許可件数増加
6月の着工件数は前月比(年率換算)5%減少して54万9000戸になりました。これは市場予想の58万戸を下回る悪い結果。一方、許可件数は前月比2.1%増加して58万6000戸。こちらは市場予想を上回る良い結果。
・集合住宅の着工件数は前月比21.5%減の9万5000戸
・一戸建て住宅の着工件数は前月比0.7%減の45万4000戸

着工件数は予想を下回ったものの、先行指標となる許可件数が予想を上回ったことで少し売り圧力は低くなったと感じました。明日に続く売りもほとんどないと考えています。

○主要企業の決算は弱含み
ゴールドマン・サックスを始めとする主要企業の決算は概ね弱含み。
決算も始めのうちは「先行きを占う」という意味である程度深く追求しなければいけませんが、ある程度進むと同時にいくつかの発表が重なってくると個別で深く検証する必要性は薄れると考えています。(少し乱暴な書き方になりますが)大きく捉えれば良いと思っています。

○1万ドルが下支え
本日は1万ドルという強い下値抵抗が強く影響したと感じました。
1万ドルまで下げたことで、値ごろ感から押し目買いを入れる投資家が多かったようです。
需給関係が強く影響しているので、次の「チャートで考えた場合」の項で詳しく書きたいと思います。

○追加の金融緩和策憶測も下支え
バーナンキFRB議長による年2回の証言を控え、追加の金融緩和策が発表されるのではないかという期待感が相場を下支えしたところもあったようです。回復傾向にあった経済指標ですが、ここ最近は弱含み。雇用や住宅の悪化で景気回復の腰折れ懸念も出始めているだけに、何か追加策が発表されれば素直に好感する買いが入るかもしれません。

こんな時に注意したいのが「空振りに終わる」です。
期待先行で買われている場合、予想が外れて追加策の発表なければ失望売りへつながってしまいます。期待感で買われた分だけ下げる可能性は高くなるので注意しなければいけませんが、本日は上記しています通り「1万ドルの抵抗という需給関係」が強く影響したと考えている為、期待感がどれほど買い材料になっているのか分かりません。

救いなのは、「1万ドルの抵抗という需給関係が強く影響したと考えている為、期待感がどれほど買い材料になっているのか分からない」この部分と「午前と午後で1時間から2時間揉み合っている」ところ。
1万ドルの抵抗に伴う買いが入っている為、本日の回復が全て期待ではないことが救い。また、揉み合いによって売りを吸収していますから、こちらも救い。このようなことから、仮に追加策が無くても再び1万ドル目前まで下落するような売り圧力にはならないと考えています。

(チャートで考えた場合)
決算弱含みで147ドル安まで売り込まれるも、結果は75ドル高。日中の動きを見ても、安値を付けた後は早々に買い戻され終始強い展開となりました。また、急激な上昇ではなく途中で何度も揉み合っているので売りをしっかり吸収しているとも考えられます。終値は75ドル高ですが、それ以上に強さを感じる相場展開でした。

米国株 日足チャート
100721d1

大きく売り込まれるも同じだけ買い戻されているので、下ヒゲがとても長い足(目先強含みを示唆)になっています。また昨日は25日線に抑えられていましたが、本日は突破。次は5日線に上値を抑えられていますが、222ドルも回復すれば買いの力は弱まるものなので全く問題無いと考えています。


本日は、勉強できる私の買い付け を更新しています。

タイトルは・・・
経験則総崩れの総悲観状態を狙う
onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株の戻し(147ドル安まで売り込まれるも、結果は75ドル高)を好感する買いが入り、9404円(104円高)で寄り付くも、10時頃には前日値まで下落。前場はかろうじてプラス圏を保ちましたが、後場寄り直後には安値9230円(70円安)まで下げるところがありました。その後は緩やかな右肩上がりになっていますが、寄り天のような弱い1日になっています。4日続落。

日中足チャート
100721j.gif

○閑散相場に売りあり
「閑散相場に売りなし」は有名な相場格言。でも、今日は9404円(104円高)から9278円(21円安)まで売り込まれる弱い展開になっています。「閑散相場に売りあり」といったところでしょうか。
東証1部の売買代金は1兆885億円。売買高は20億2391万株。

○4日続落でも、それが普通
こちらについては、昨日の株日記に書いていましたのでそちらを参照下さいませ。

騰がり続ける株はない
下がり続ける株もない
騰がれば下がり~下がれば騰がる~これが株式相場。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。ランクが上がるとちょっとした充実感が得られるものですから。。。お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。