素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

米は追加緩和策期待で支えられるも、日本は追加策で更なる円高を警戒
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
ご連絡
メールアドレスが「shi」で始まる宍戸様
メールを送信しましたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、一度ご連絡下さいませ。

8月9日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比69円安の9572円になりました。
米国株は21ドル安の10653ドル。

「米国株について」 
雇用統計が予想以上に減少したことを受け、11時頃には安値10515ドル(159ドル安)まで下げ幅を拡大するところがありました。その後、10500ドルを下値抵抗とする安値揉み合いになりますが、14時30分頃から大口の買いが連発し始めると一気に下げ幅縮小。引けにかけて100ドル戻し、21ドル安まで下げ幅を縮小しています。

米国株 日中足チャート
100809d.gif

○雇用統計は予想外の減少
非農業部門雇用者数は13万1000人減。これは、6万5000人減とする市場予想の倍以上減少する悪い結果。
失業率は変わらずで、こちらは予想と一致。

前週末の株日記で書いていたことですが、「雇用統計発表を前に警戒されるも手仕舞うほどではない」こんな感じの相場展開になっていました。やや楽観的な見方となっていただけに、予想の倍以上も減少する結果は一時159ドル安をつけた動きが示すとおりショック安につながりました。

・追加緩和策への期待で買い戻される
雇用統計の大幅悪化は大きな売り要因ですが、「10日のFOMCで追加緩和策が決定されるのではないか」という期待が相場を下支えしました。
取引開始直後は10600ドル(74ドル安)まで下げるも10650ドルまで回復。その後、下げ幅を拡大させるも10500ドルで下げ止まり、最後は急激に戻す展開。このように、1日を通して見ると雇用統計の大幅悪化を追加緩和策への期待が相殺しています。

FRBは以前「今すぐに追加緩和策の必要性はないが、状況が悪化すれば次に打つ手立ては考えてある」と示されていましたので、緩和策の議論が膨らむ可能性は高くなったと考えています。ただ、具体的な方法は示されていないうえに、何がどのような効果を発揮するのか分からない状況。
緩和策が株式相場上昇を促すようなものになるのか分からない状況なので、期待が今回の下げを相殺する状況は喜ばしいことではありません。言うまでもなく、期待で支えられた相場は期待外れになると大きな下げ要因になってしまいます。
このようなことから、10日のFOMCへは期待と警戒感がぶつかり合う極めて注目度の高いイベントになると思いました。

(チャートで考えた場合)
雇用統計は朝方に発表されたのですが、取引開始直後の安値は10600ドルで僅か74ドル安に留まっていました。そのうえ10650ドル(24ドル安)まで買い戻されていますから、雇用統計大幅悪化を受けても10600ドルの下値抵抗が機能したと考えられます。そのあと下げ幅を拡大させますが、10600ドル付近で売りを吸収していたため売り圧力は徐々に低下。10500ドルの下値抵抗を下抜けることなく済んだと思いました。

雇用統計大幅悪化でも10600ドルと10500ドルの抵抗が機能したうえ、その2つの抵抗を終値で回復していますから底堅さにつながるかもしれません。
但し、経済指標悪化気味の中で相場が上昇し続けるには無理がある為、期待されている(効果的な)追加緩和策が示されたり回復示す指標が多くなってこないと近くダマシとなり再び下落に転じる可能性もあると考えています。

○米国株 日足チャート
100809d2

底堅さを感じるも、ダマシになる可能性もある・・・
どっちつかずの予想ですが、簡単に言えば「現在の底堅さを信用せず、慎重に進める時」となります。

目先の上値は、書いていました通り今の水準から100ドルおきに11000ドルまで抵抗があるので予想する必要は無し。前週に続き、下値10600ドルから10500ドルの間を意識しておけば良いと考えています。


勉強できる私の買い付け を更新しています。

タイトルは・・・
完全な下落トレンドだからこそ狙う価値がある
onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米雇用統計大幅悪化でも米国株は僅か21ドル安。この動きは好感されるも、1ドル95円台前半まで進んだ為替相場が売り材料となり下げてのスタートになりました。ただ、9500円の下値抵抗に支えられる形で下げ幅限定的。引けにかけて少し買い戻されていますが、日中の値幅は僅か49円。安値揉み合いに終始しています。

日経平均 日中足チャート
100809j.gif

○閑散相場
東証1部の売買代金はたったの8758億円。売買高は12億5400万株でした。

○円高が警戒される
ドル/円 チャート
100809k

米雇用統計悪化で96円から95円まで1円も円高が進みました。
本日は少し戻していますが、急激な円高は売り材料。前週に続き為替相場に振り回される動きとなりました。

○FOMCも警戒される
米国株は雇用統計大幅悪化で追加緩和策期待膨らみ買い戻されるも、日本は緩和策で更なる円高を警戒。米国株の項で書いています通り極めて注目度の高いイベントですから、発表後に為替相場が急変するのは必至。本日の相場はまさにそんな動きを想定した相場展開だったと思いました。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。ランクが上がるとちょっとした充実感が得られるものですから。。。お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

FC2

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム