素人投資家の株日記 相場は動かすものではなく、乗るもの素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2024/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

相場は動かすものではなく、乗るもの
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
8月25日 水曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nec」で始まる丹野様。
メールをさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時にでも一度ご連絡下さいませ。


本日の日経平均は、前日比149円安の8845円になりました。
米国株は133ドル安の10040ドル。

「米国株について」 
需給悪化および中古住宅販売への警戒感から売り先行でスタート。その後、10時に販売件数が発表されると一気に下げ幅を拡大して9000ドルを割り込みますが、安値9991ドル(183ドル安)をつけた後は悪材料出尽くしで一旦10100ドル(74ドル安)まで回復しました。それからは10050ドルと10100ドルの間で長く揉み合いますが、最後は下抜けてしまい下げ幅拡大で取引を終了しています。

米国株 日中足チャート
100825d.gif

○中古住宅販売ショック
7月の販売件数は前月比27.2%減となる383万戸。これは15年ぶりの低水準であると同時に、市場予想の12%減を大きく上回る悪い結果。また、在庫も2.5%増加。

単なる販売減だけではなく、販売された物件のうち22%が差し押さえで初回購入は38%に留まっているため「なるだけ出費を抑えたい」と考える人が増えていると思われます。大きな買い物なので出費を抑えようとするのは当然ですが、このような極端な動きになってくると景気に大きな影響を与えかねません。
言うまでもなく住宅販売(個人消費)の落ち込みは景気を悪化させます。

売れない、在庫は増える、差し押さえ物件の販売が伸び初回購入は減少。何ひとつ良いところがありません。
前向きに考えれば記録的な減少は今後の最低水準になる可能性が高く、そうなれば悪材料出尽くし感(悪材料が出尽くせば、それ以上悪くならないので買い戻しが入る考え)も広がってくるかもしれませんが、最低水準のまま推移すれば買い意欲乏しく、更に悪化するようならそのまま売り圧力になるはずです。

10時に発表されましたが、既に100ドル以上も下げていたので発表後の下げ幅は50ドル程度でした。しかし、後に買い戻されることなく終えている結果が示すとおり、販売激減にショックを受けた投資家は多くおられたようです。まさに中古住宅販売ショックといえる状況でした。

○リッチモンド連銀製造業景気指数は上昇
8月の指数は11となり、こちらは市場予想の8を上回る好結果。5ヶ月連続でプラスを維持しています。
中古住宅販売と同時刻に発表されましたが、住宅販売件数の激減に飲み込まれてしまい全く材料視されていないようでした。

○経済指標と需給が共に悪化
リッチモンド景気指数は良い結果でしたが、相場に大きく影響したのは中古住宅販売なので景気指数は(少し乱暴な言い方になりますが)無視。

前日にお伝えしていましたとおり、「株価を支える力は乏しいので悪い経済指標が出てくると大きな下落になりかねない。」そのままの結果となりました。
経済指標と需給の関係についての詳しい説明は、前日の株日記を参照下さいませ。

中古住宅販売ショックで大きな下げ幅になっている為、行き過ぎた売られ方をしている(投資家が冷静な判断を失い、恐怖心から投げ売ってしまう)と考えれば近くある程度買い戻されるかもしれませんが、ここ最近は景気悪化を示す指標が相次いでいますからショックは収まっても「景気悪化を警戒する株売り」は続くかもしれません。

(チャートで考えた場合)
ローソク足は大陰線。大きな売り圧力を示す形ですが、陰の寄り付き坊主の後に上ヒゲの長い足という流れでしたから「売り出尽くし感」も出てきたと感じました。

米国株 日足チャート
100825d2

明日に限れば、1万ドルという下値抵抗はほとんど意味を持たず、「売り出尽くし感」に伴い売買の力関係は拮抗すると判断。よって経済指標がそのまま株価に反映されると考えています。経済指標の内容がほぼ予想通りで材料視されなければ、株価もほとんど動かず狭い値幅で揉み合う展開。良ければ買われ、悪ければ売られるといった感じです。

明日は新築住宅販売件数、耐久財受注、ローン申請指数など重要な発表が目白押し。
とくに新築住宅販売に関しては、中古が激減しただけに警戒されるはず。
これだけの材料が出てくる為、株価がほとんど動かないという展開は起こりにくいと考えています。VIX指数(恐怖指数、予想株価変動率)も大きく上昇していますから、値幅が少し大きくなるかもしれません。

VIX指数チャート
100825v.gif

VIX指数について
私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ中ほどにありますVIX指数チャート横「VIX指数とは」を参照下さいませ。


勉強できる私の買い付け を更新しています。

タイトルは・・・ 集中砲火 第二弾 !! onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株の大幅安と円高が売り材料となり、8900円(95円安)まで下げてのスタートになりました。前場は8900円付近での揉み合いに終始。後場寄りは8950円(45円安)まで回復しますが、13時過ぎの野田財務相発言が失望売りを誘い、一気に急落。引けにかけて少し買い戻されていますが、150円近い大幅安になってしまいました。

日経平均 日中足チャート
100825j.gif

○更なる円高が警戒される
ドル/円 チャート
100825k1.gif

株式市場が始まる前には94円台を回復していますが、一時は83円半ばまで円高進む。

ユーロ/円 チャート
100825k2.gif

こちらも株式市場が始まる前には106円台を回復していますが、一時は105円半ばまで円高進む。

○野田財務相の発言が失望売り誘う
13時過ぎ、円高に関してお話された内容が今までとほとんど同じ。「注視する、必要な時には適切な対応を取る」この類のお話に留まり、具体的な策は全く示されず失望売りを誘いました。本日は、急激な円高に対応するため9月6日に予定されている金融政策決定会合を待たずに臨時の会合を開く案も出ていただけに、何らかの具体策が示されるのではないかと考える投資家は多かったはず。結果、ハズレとなり失望売りにつながってしまいました。

○相場は動かすものではなく、乗るもの。
投資家は「相場は動かすものではなく、乗るもの」と考えなければいけません。
円高進行で具体策示されなければ、それに応じた投資法で進めれば良いだけのこと。株価が下がり続けているなら、それに応じた投資法で進めれば良いだけのこと。円安株高へ向かう時も同じ。
「株式投資は時を買う」これが重要だと思っています。

○もの凄い下げになってきましたが・・・
日経平均 日足チャート
100825j22.gif

まさに暴落という感じですが、投資法によっては楽しめる相場だと思います。
昨日の株日記でも書いていたことですが、「どのようなポジションをとっているか」これによって成績は大きく左右されると考えています。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には
以下3つのランキングへのクリック(応援)を、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。