素人投資家の株日記 素人投資家の株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2024/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

素人投資家の株日記
4月12日 木曜日
本日の日経平均は、前日比129円安の17540円となりました。
米国株は89ドル安。外国証券経由の売買動向は230万株の小幅売り越し。金額では小幅買い越し。

米国株の下落をうけて寄り付きから大きく下げて始まります。その後は右肩下がりで、一時200円を超える下げ幅となりました。後場に少し持ち直して129円安で終えました。

FOMCによる米国景気減速および、利下げ観測の後退から株価は下落することになりましたが、いつものように今後発表される指数によって、景気に関する考えは前進したり後退したりするものだと思われます。その為、今回のFOMCにより景気が減速し続けると同時に株価も下落し続けるとは考えにくいのではないでしょうか。少し複雑に書いてしまいましたが、「あまり重要視する必要はない」と私は考えています。
今回に関して言えば、こういった情報に振り回されるべきではないと思います。

米国株に投資するわけではありませんが、昨日もお伝えしておりましたように、今は米国株をしっかりと見ておく必要があると思っていますので、米国株を中心に考えてみます。

米国株は、昨日お伝えしておりましたように、「気の早い投資家で12500ドル。少し待てば12450ドル」この水準で下げ止まることになりました。FOMCによる影響が、目先でとても大きなものにつながるのであれば、この水準で下げ止まることはなかったと思います。テクニカル的に下げ止まる水準であろう部分で下げ止まったということは、「テクニカル的に動いている」ということになり、テクニカル的に考えればよいことになります。

いくつかの暴落場面で、この株日記に書き続けてきたことでありますが、外部要因による大きな力が働いている時はテクニカルが意味をもたなくなります。例えば、リスク回避の為に外国人投資家が大きな売りを続けている時は、どれだけテクニカルで割安になろうと、複雑な計算式によって導き出された下げ止まるであろう数値であっても、それらを下抜けてしまうものです。もちろん下げ続ける相場はなく、反転する時が来ます。その時、こじつけ的に「・・・の水準で下げ止まった」という理由がつけられることが常です。要するに、それまではテクニカルが当たっていないのです。
「そろそろ下げ止まる水準」「・・・から判断すると、下値は・・・になる」こういった声がいくら大きくなっても、外部要因の力が強い場合は「聞き流す」ことです。

少し話がそれましたが、今の米国株は上記したような「大きな外部要因によって動く」相場ではないであろうと私は考えています。よって、テクニカルで判断するのが適切だと思っています。
(注)「今の米国株」とは、「ほんの目先」を指します。

昨日お伝えしました下値抵抗線で下げ止まっている為、反発は十分に考えられますが、2日目に下抜ける「ダマシ」になることも多くあるので注意が必要です。到達初日は「とりあえず下げ止まった」と考えるくらいで良いと思います。

横のラインは昨日お伝えしておりますので、今日は斜めのラインで考えてみます。
「斜めに三角持ち合い」に引けば、頂点は近く、下からの買い圧力が上抜ける。。。となりますが、これはあまりにも楽観的なので、平行に引いてみます。そうすると、下値がやや狭くなっていく不自然な空間ができあがってしまいます。よって、もう少し下げれば無理のないトレンドが完成します。トレンドは無理なく進むことが多い為、見ておきたい部分です。具体的には12400ドルあたりでしょうか。

これらを複合的に考えて、日本株の買い付けタイミングを計っていくと面白いかもしれません。但し、日米共に企業決算を控えていることだけは十分に注意しておきましょう。テクニカル的に考えることは大切ですが、それだけで勝てるほど相場は簡単なものではありません。




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。