素人投資家の株日記 海外投資家は(現行方式になってから)過去最大の売り越し額 素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

海外投資家は(現行方式になってから)過去最大の売り越し額 
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号「負けない投資」
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
「好パフォーマンスの個人投資家」 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 13年3月号「株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!」
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------
3月20日 木曜日

本日の日経平均は、前日比238円安の14224円になりました。
米国株は114ドル安の16222ドル。

「米国株について」
FOMC声明発表を控え、それまでは前日値付近で全く動かず。その後、声明発表をキッカケに100ドル下落。更に新FRB議長による利上げ発言で一時200ドルを超える下げ幅になりました。しかし、その後は100ドル買い戻されて114ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
140320d.gif

米国株 日足チャート
140320d2.gif

〇FOMC声明は市場予想の範囲内
金融政策の方向性を示す「フォワードガイダンス」について、失業率6.5%という目安を撤廃。加えて、債券購入額を100億ドル縮小し、月550億ドルにする方針を決定しました。

失業率6.5%にほぼ到達している状態なので、この目安を基準にする意味がありません。また、債券購入額の縮小も予想されていたので、失業率の目安撤廃と合わせて市場予想の範囲内だったと考えています。

〇イエレン新議長がサプライズ発言
声明発表後の質疑応答の中で、「緩和縮小終了から6ヶ月後を目安に利上げする」と発言されたとこで、ショック的な売りが膨れました。株価は声明発表後に100ドル下げていましたが、この発言がキッカケとなり200ドルを超える下げ幅になりました。

この発言が「口を滑らせた」のか「市場との対話」を重要視したものかは分かりませんが、相場に大きな影響を与える利上げ時期を示されたことで、ショック的な売りが出たと思いました。

〇FOMCおよびイエレン議長の発言で失望する投資家は少ない
声明発表後に100ドル下落しましたが、これは発表売り「出尽くし感」と最高値まで一気に上昇してきたことによる利益確定と戻り売りが強く影響したと考えています。後者については、前日の株日記でも書いていました。簡単に書けば、下げやすい相場だったのです。

・失業率の撤廃について
ここまで失業率が低下しているのは、とても良いこと。また、FRBの予想より早く低下しているので、これを悪材料と考える投資家はほとんどいないと思います。

・議長の発言について
「緩和縮小から6ヶ月後を目安に利上げする」これほど分かりやすいことはありません。「緩和縮小からどれくらいで利上げするのか」これが分からなければ利上げ時期も分からないので、先でリスク回避の売りが出やすくなります。いつも書いていることですが、市場は「分からない」を一番嫌がるので、今回の明確な方向性を示す発言は、後で安心感につながってくると考えています。

〇調整の範囲内
114ドル下落しましたが、調整の範囲内だと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は16350ドルで、下値は16100ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1]

タイトルは・・・楽観はピンチで悲観はチャンスなり

銘柄は2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。尚、こちらで書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、こちらで書いている内容とは異なります。

「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株下落は調整範囲内で売り材料にならず、円安で買い先行。しかし、早々に売り込まれてしまい、75円安で前引け。後場に入ると大口の売りが連発して一気に200円安まで下落しました。その後は、安値揉み合いのまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
140320j.gif

日経平均 日足チャート
140320j2.gif

〇米国株下落は日本株の売り材料にならず
米国株が下落すれば、日本株に対する売り圧力になります。でも、本日の下落は、米国株の項で書いています通り調整範囲内なので、日本株に対する影響(売り圧力)は限定的だったと考えています。

〇仕掛け的な売り
動かぬ相場、警戒感ある相場
この雰囲気を利用した仕掛け売りが濃厚。

〇全面安
東証1部の値下がり銘柄数は1578で、値上がりが176でした。
全面安になっています。

〇海外投資家は過去最大の売り越し額
寄り付き前に発表された9-15日の売買動向で、海外投資家の売り越し額が1兆924億円となりました。(現行方式で統計を始めた2005年1月以来)最大の売り越しです。

〇3連休前の手仕舞い
明日から日本は3連休。FOMCで下落した米国株がどうなるのか?ウクライナ情勢はどうなるのか?3連休の間に何が起こるか分からないので、一旦手仕舞いする投資家が多かったと思いました。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。