素人投資家の株日記 11月2日 木曜日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

11月2日 木曜日
11月2日 木曜日
本日の日経平均は、前日比25円安の16350円となりました。
米国株は、日中足で底堅い展開が崩れ、50ドルほどの下落になりました。「大きく上昇して停滞」という流れを繰り返してきましたが、崩れることになりました。よって、米国株は目先調整する可能性が高くなったと判断できる為、多くの売りが出ると予想しておりました。更に、外国人投資家の売買動向が大幅な売り越しになれば、下落の幅は更に大きくなると考えていたところ、なんと大幅な買い越しになりました。2000万株近い買い越しに加え、金額でも大幅買い越しとのこと。
このことが、売り手を控えさせることになりました。昨日同様に、積極的な売買は控えられることになりました。

積極的な売買が控えられる時。昨日お伝えしておりましたように「先物による仕掛け」が登場です。
積極的な売買が控えられるということは、言い換えれば不安心理の表れでもあります。不安心理は、上昇について行くことはほとんどありませんが、下落に進むと一気にそちらについて行く傾向があります。
日経の日中足のチャートです。赤の矢印が「先物による仕掛け」かもしれない部分です。

998407.jpg


このように、日経を50円、100円という幅で動かすことになります。まさにビッグプレーヤーのなせるところです。大切な事は、ビッグプレーヤーが大きく動いている時は、参加しないことです。上下幅を大きくすることで、利益を大きく狙う手法なのです。よって上昇があれば下落もあるといったように、全くあてにならないのです。日経の基本的な動きは最初にお伝えしておりますように「積極的な売買は手控えられる時」です。動きは先物に連れているだけなのです。
上記しておりましたように、下落へ進むと一気にそちらへ進む心理を利用して、何度も急落を誘っていることが分かります。しかし、大引け30分前ほどに最後の急落で投げ売らせたところから、一気に急上昇。当日の高値で終えました。結果論として「参加する必要はなかった」「見るだけでよかった」そんな相場でした。

昨日に続き、米国株と外国人の売買動向に注視していきましょう。

ブログランキングに参加しております。1日1回のクリックを、ご協力いただければと思います。






私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。