素人投資家の株日記 素人投資家の株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私の株日記が廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 へ掲載されました
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。
5月21日発売の「 ネットマネー 7月号 損得メール受信トレイ 」 内にあります 「 今月の最強 株ブロガー 」で、私のことが紹介されています。ご覧になって下さいね。ただ、私のことが特集などで大きく紹介されているのではなく 『少しだけ』 です

6月4日 水曜日

本日の日経平均は、前日比226円高の14435円となりました。
米国株は100ドル安。

「米国株について」
前日に格下げされた証券大手が、赤字転落および大規模な増資を検討していると報じられたことで株価は急落、それに伴い金融株全般へ売りが広がることになりました。原油価格の下落が買い材料になるも、金融市場への不安が売り優勢の相場をつくることになっています。

前半は前日値を挟む揉み合いになっていたことから、昨日に書いておりました通り 格下げによる影響は昨日に織り込まれていたと考えています。しかし、証券大手の大規模な増資および赤字転落との報道により急落、これをきっかけに相場全体が崩れることになってしまいました。
本日は昨日と違って、おかしな想像をさせるような相場ではありませんでした。このような下落であれば雰囲気を感じ取り易いのですが、昨日のような動きは難しくなりますので困ります。

原油価格の下落で安心する間もなく今度は金融市場への不安が広がっている状況ですが、混乱は最悪期を脱したと考える投資家が大半であり、前回のようなパニック的な下落にはならないと考えています。但し、この2日間の急落が示していますように格下げや赤字、増資といったものが今回だけに留まらなければ、「このような発表や報道が今後は起こらないであろう」という金融市場への楽観が少なからずあったことから、ひょっとすれば下げがきつくなるかもしれないので注意が必要だと思っています。
こういった悪材料は、1社が表に出ると2つ3つとポロポロ出てくる場合もありますので、「まだ他にも出てくる企業があるのではないか」という不安が消えるまでには少し時間が必要なのかもしれません。

原油価格の下落があっても100ドル安です。仮に価格が上昇していれば、もっと大きく下落していたのではないでしょうか。原油価格と金融関連に対する警戒感が少し強くなったような気がします。

金融市場への不安、格下げ、増資、原油価格・・・さまざまな材料が増えて複雑になっている時は、チャートが先を示している時があります。

(チャートでみた場合)
金融不安の最悪期を脱していたとしても、最悪期に意識された水準は12000ドルです。単純に考えれば、この水準の一歩手前まで下げる可能性があるということになります。厳密に言えば大きく影響していた12200ドル。今の株価からすると、あと200ドルは下げることを意識しなければいけない環境になっているのかもしれません。

昨日は下値抵抗となる12500ドルで下げ止まっていましたが、本日は下抜けることになりました。相場の雰囲気と合わせて考えれば、一時的な下抜け(ダマシ)ではなく「下抜けた」可能性が高いと思っていますので、12500ドルを下値とするボックス相場ではなくなると考えています。具体的には、金融市場への不安が消えるまでには少し時間がかかると思われますので、目先の上値は12500ドルから12550ドルの間、下値は12200ドル付近になると考えています。

「日本株について」
米国株は大きく続落するも円が下落したことを好感する買いが入り、寄り付きから小高くスタート、その後は右肩上がりとなり高値引けになっています。
バーナンキFRB議長が、インフレを警戒すると同時に利下げの打ち止めを示唆されたことで円安になっており、これが買い安心感につながっていたようです。また、原油価格や商品価格の下落に伴い、原油や商品の資金が株式相場へ流れていたことも上昇に弾みを付けることになったのではないでしょうか。

昨日は日米共に急落、日本株は200円を超える下落になっていたことで先行きを不安視するお話や、目先は大きく下げるといわんばかりのニュースもあったようですが、結果は200円を超える上昇になりました。昨日に書いておりましたように「良い調整になった。下落した理由を深く考える必要はない」、その通りで良かったのではないでしょうか。

3つのランキングへの心温かい1クリックをお待ちしております m(_ _)m
がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。