素人投資家の株日記 素人投資家の株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私の株日記が廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 へ掲載されました
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。
5月21日発売の「 ネットマネー 7月号 損得メール受信トレイ 」 内にあります 「 今月の最強 株ブロガー 」で、私のことが紹介されています。ご覧になって下さいね。ただ、私のことが特集などで大きく紹介されているのではなく 『少しだけ』 です

6月11日 水曜日

本日の日経平均は、前日比162円高の14183円となりました。
米国株は9ドル高。

「米国株について」
原油価格の下落や投資家心理の落ち着きにより買いが先行しました。加えてシティグループのCEOが流動性についてお話しされたことも好感され、上げ幅は一時100ドル近い上昇になりました。貿易収支統計は赤字幅が拡大するも市場予想とほぼ一致していたこともあり、材料視されていなかったようです。上昇幅を拡大させていた午前中の相場でしたが、金融関連の投資判断引き下げなどにより再び投資家心理が悪化。午後に大きく売り込まれて上昇幅は限られたものになってしまいました。

シティグループのCEOが、「流動性と貯蓄が正常化に戻る過程にある」とお話しされたことが金融市場への安心感につながり、金融株の買い材料となりました。ただ、先日の株日記でも書いておりますように「投資家心理の正常化には時間がかかる」と考えられ、午後の下落はまさにそれが証明されたような動きになっていました。

何か悪材料が出れば怖くなるも、何もなければ恐る恐る買い進む「微妙な相場」になっていますが、ほんの少しずつ落ち着きを取り戻し始めているような気がしています。日中の動きを見ていると、まさに「恐る恐る買い進む」ように上昇。市場概況っぽく書けば「売りをこなしながら~下値を確かめながら~徐々に上昇」となるのですが、「恐る恐る」が一番良く伝わってくる感じです。そして午後の急落とくれば相場の弱さを感じられずにはおれません。しかし、本日に限れば日中の動きよりもローソク足が重要な意味を持っていると考えています。ローソク足で判断した場合、弱いどころか改善に向かっていると思えるのです。(日中の動きを表したものがローソク足なので矛盾を感じられるかもしれませんが、単純にローソク足だけを見ると違った見方になる時があるのです。もちろん、これは私の勝手な判断による見方だということをご理解下さいませ。)以下、チャートでみた場合の項目でお伝え致します。

(チャートでみた場合)
始値と終値が一致してはおりませんが、十字線(寄引同時線)に近い形になっています。これは「迷い」「転換」を意味します。一般的には高値で出現すれば目先の下落を示唆し、安値だと上昇を示唆するとされていますが、本日に限っては「迷い」 正確には、弱気から迷いへ改善されたような気がしています。

先日は400ドル近い急落となり、投資家心理は一気に不安へ傾くことになりました。その後、少しは上昇するも書いておりましたように、相場環境や投資家心理は弱気と不安の入り混じる状態が続いておりました。それが本日、「迷い」になったということは相場も心理も少しは改善されてきたのではないかと思えるのです。
日中の動きを見れば弱そうに感じられるも、このようにローソク足で考えれば少し違った見方になります。但し、改善されてきたとはいえ、目先の強含みを考えているのではありません。引き続き下値は12200ドル付近、上値は12500ドルから12550ドル付近を想定しています。

「日本株について」
昨日は、米国株の下落を心配する売りになっていたのですが、わずかにせよプラスで終えたことに安心感があったようです。また、GDP改定値が上方修正されたことや3ヵ月半ぶりとなる1ドル107円に進んだ為替も好感され、上昇してのスタートになりました。しかし、相場環境が不安定であることや、投資家心理が弱気に傾いていることから、中国株などの動向に連れる形で売り優勢となり一時はマイナスに転じる前場となりました。
後場は中国株などの上昇を受けて安心感が広がりました。為替も107円台で落ち着いていたことから一段高となり高値引けとなりました。

日本株においても、米国株と同じく「環境や心理は中立」に向かっているような気がしています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。