素人投資家の株日記 素人投資家の株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。


6月26日 木曜日

本日の日経平均は、前日比7円安の13822円となりました。
米国株は4ドル高。

「米国株について」
耐久財受注額や新築住宅販売件数が市場予想の範囲内になったことや、原油価格の急落を受けて午前中はプラスでの推移になっていました。午後には、注目されたFOMCで金利の据え置きが決定および声明の内容から乱高下する展開となりましたが、結局は前日と変わらない水準で取引を終えています。

金利据え置きは市場予想通りだったことに加え、声明の内容も特に材料視されるものは含まれていなかったようです。昨日に書いておりました通り、「利上げ、景気、インフレ」の文言に対する見方が分かれて株価は乱高下しましたが、結局は前日比4ドル高に収まっていることを考えれば大きな材料にはならなかったと言えるのではないでしょうか。ただ、「景気の下振れリスクはあるものの、リスクは減少傾向にある」と示されたことで、景気に対する不安が少しだけ和らいだ部分はあったのかもしれません。

少し注意しておきたいところは、材料視されなかっただけに失望売りへつながる可能性があるという部分です。株価が大きく下落しているだけに割安感もあり、何かのキッカケで反転を期待する投資家は多くおられるはずです。キッカケがあれば、様子見していた(先で上下どちらに動くか分からない為、現状は様子見が強くなっていた)投資家が新規の買いに入るでしょうし、空売りしていた投資家による利益確定の買い戻しも考えられます。そのキッカケになりうるFOMCが材料視されなかったとなれば、失望へつながる可能性が出てくるのではないでしょうか。よって、結果は4ドル高で表面上は「変わらず」でも、内容は「弱含み」になっているような気がします。

(チャートでみた場合)
上ヒゲの長いローソク足(大きく買われた後に大きく売り込まれてしまう弱い足であり、目先の弱含みを意味します。)になりました。これは、同じく弱含みを感じさせる相場環境と一致することもあり、信頼性は少し高いかもしれません。

軟調に推移し続けている中、更に目先の弱含みを予想している状態で言うのもなんですが、チャートでみた場合には6月23日の株日記で書いております通り、いつ反発してもおかしくない状況だと思っています。振り返れば多くの悪材料が出てきましたし、そろそろ出尽くし感から買われ始めるのではないかと思っています。

目先の上値と下値は変更せず、下値11700ドル付近、上値12000ドル付近を考えています。現在の株価が11800ドルなので、下値に到達するとして100ドルの下落。これくらいの下げは、チャートと環境が示す弱含みを考えればありえると思っています。ただ、この水準は終値ベースで年初来安値となり、この水準を抜けて下げていくほど相場環境が悪化しているとは(今のところ)思っておりません。

「日本株について」
寄り付きは少し上昇してのスタートになるも、右肩下がりとなりマイナスへ。その後、買い戻されて前場はプラスで終了。午場に入ると一段高になるのですが、引けにかけて右肩下がりとなり結局6営業日続落になっています。6営業日続落は昨年12月以来。

FOMCを通過した米国株が「結果は前日と変わらず」だったことで、警戒感が強くなったのではないでしょうか。大きなイベントを通過しますと警戒感は少し和らぐものですが、米国株が大きく下げている中で買い材料視されるものがなかったことは、逆に警戒感を高める結果になったようです。

昨日と同じく後場に急上昇しておりますが、これは昨日に続いて年金などの大口買いが要因になっているようです。また、証券大手による投信の設定などを控えた(株価上昇)期待から買われたところもあったようです。こういった要因は心理に良い影響を与えますが、投資法を強気にすることは控えた方が良いと思っています。
買われるということは下支えになるということでもあるのですが、買われることが分かっているだけに、そこへ売りをぶつけてくる投資家がいるのも事実です。(とくに大口の売りを考えている投資家にとっては絶好の売り時になる)。設定された投信に大きなお金が集まっていようとも、相応の売りをぶつけられてしまえば相殺される結果になってしまうのです。少し前に起こった例では、今回とは別の証券大手が設定した投信に今回と同じような期待感のあるニュースが流れていたのですが、結果は株価急落となりました。その日、大引け後のニュースで投信という言葉が見当たらなかったことは記憶に新しいところです。仮に株価が上昇していれば、投信の影響だったと流れていたのではないでしょうか。
このようなことから、「そういった買い要因の可能性を踏まえながらも、自分の投資は強気にしない」ことが大切だと思っています。用心して株価が上昇すれば損失を被りませんが、強気になって下落すれば大きな損失を被ってしまうかもしれません。なるだけローリスクにすることが大切ではないでしょうか。
(注)買い控えを進めているものではありません。

がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には以下3つのランキング全てをクリックして下さると嬉しく思います。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。