素人投資家の株日記 素人投資家の株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


11月7日 金曜日

本日の日経平均は、前日比316円安の8583円となりました。
米国株は443ドル安の8695ドル。

「米国株について」
昨日に続いて悪い経済指標が売り材料となり、大きな下落になっています。
目先の下値抵抗と考えられていた9000ドルで一旦は反発するも、午後には8700ドル付近まで下落する右肩下がりの展開へ。その後は8700ドル付近を揉み合う動きに終始しました。

昨日に続いて、悪い材料が多く出る一日になっています。
失業保険の継続受給者数が25年ぶりの高水準になっています。これは、一度職を失うと次の職に就くのが難しい状況を反映した数字であり、雇用への懸念が広がることになりました。とくに明日は雇用統計の発表が予定されていますので、このような材料はたいへん警戒されるものになっていたようです。

小売各社が発表した10月の既存店売上高は、その多くが悪い数字となりました。
これを受けて、消費の落ち込みが懸念材料となり売られる要因になっています。ディスカウント最大手のウォルマートは会社予想と市場予想の両方を上回る数字になっていましたが、全体で見れば消費の落ち込みは明らかであり、相場全体を引っ張るだけの材料にはなりませんでした。以前マクドナルドの好決算が買い材料とならなかったように、「ディスカウント=安い物へ消費が向かっている=消費を控える」と考えられてしまい、個別で良くても全体で見れば悪い流れになっています。
年末商戦の見通しについても、数十年ぶりの悪化が予想されているようです。

ECBが0.5ポイントの利下げを発表。これを受けて欧州の株価は一旦大きく上昇しますが、引けにかけて大きく下落。利下げの効果が一時的だったことで失望売りが膨らみ、結局はほとんどが安値引けになってしまいました。この動きも米国株に大きく影響したと思われます。以前は米国市場が世界の市場へ大きな影響を与えていましたが、今は米国市場の落ち込みにより世界の市場が横並びになっている為、それぞれの市場が先に動いている市場を見ながら動く展開になっています。米国市場も例外ではなく、欧州の株価に大きな影響を受けているのではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
昨日の株日記で書いていたとおり、25日線の下抜けが確実となり弱い展開になっています。昨日と同じく9300ドル付近は強い抵抗になると思っていますが、それまでに25日線と接触するであろう9000ドル付近が目先の上値になると考えています。この場合、上値余地が300ドル程度なので、もう少し下げるまで強い買いは入らないかもしれませんが、2日間で約10%も下落していますので、そろそろ反発があってもおかしくないと思っています。

「日本株について」
米国株が大幅安になったことを受け、日本株も売り優勢でのスタート。加えて、米国株が2営業日連続で400ドルを超える下げになったことも、下げ幅を拡大させる要因になっていました。ただ、8260円付近で底を打った後は徐々に回復基調となり、安値から400円近く戻して前引け。後場に入ってからは戻りのペースが一層強くなり、一時は前日値付近まで戻すところもありましたが、その時点を境にして今度は一転売り優勢の展開へ。結局は300円を超える大幅安になっています。

昨日の押し目買いによる失望売りが、前場の下げ幅を拡大させたと考えています。
相場が強いと押し目買いがフライング気味になることは良くあることで、めずらしことではありません。ただ、早めの押し目買いは見切りも早めにと割り切られることが多く、予想に反して下げるような場合はすぐに損失覚悟の売りにつながる場合が少なくありません。この状況が、まさに本日の前場だったと考えています。

本日は、特別に私の動きを少しだけ紹介。
私からの配信(私の買い付け銘柄および私の投資法)を希望されていらっしゃる方へ、配信させてもらいました内容を少しだけ紹介します。

11月6日 取引時間前の配信
米国株が486ドル安と急落しました。
新しい政権への期待感から大きく買われてきましたが、オバマ氏の当選により一旦利益確定の動きが強くなったようです。「発表売り、材料出尽くし」といった類だと思っています。雇用者数が市場予想を上回る減少になったことも売り要因となっているようです。
・・・・・・・
(チャートでみた場合)
日中の動きは、「9400ドル付近で1回の反発、次は9300ドル付近を下値とする揉み合い、最後は9200ドル付近で反発するも行って来いで下抜け」になっています。
・・・・・・・
「私の投資法」
米国株の急落を受けて日本株も下落すると予想していますが、本日は買い付けを見送るつもりです。
日経が7000円台から8000円を超える付近までは、公的資金が多く入っていたと思われるのですが、それ以降は(凄まじい強さになっていたことで)持たざるリスクを回避する為の短期資金が多く入っていたと考えています。また、7000円台は異常値と言われる水準であった為、普通は上値を追いかけない公的資金が8000円を超える水準まで追いかけ続けたのだと思っています。ただ、いつまでも追いかけ続けるはずはありませんし、とくに直近の上昇については上記しているような短期資金だと感じていました。

これらに加え、・・・・・・・
まさに、昨日の株日記に書いておりました「ハシゴを外される」ような形となり、大きな下落になる可能性があると思っています。・・・・・・・
・・・・・・・明日も売られるような気がしています。
このようなことから、買うなら明日で本日は見送りだと判断しました。

但し、今の水準が高値圏だとしても、今までが強い相場だったことで強い押し目買いが入り、強い相場が続くかもしれません。その場合は、見送ったことで押し目チャンスを逃すことになってしまうのですが、チャンスは逃してもまた来ますし、損もありません。今はリスクを回避することの方が大切だと判断しました。

-----------------------------------------------------------------------------

11月7日(本日) 取引時間前の配信
米国株が443ドル安になりました。
悪い経済指標や失望決算により、右肩下がりの展開になっています。・・・・・・・
・・・・・・・
昨日にお伝えしておりましたとおり、買い付けを狙うつもりです。

具体的には、日経平均で8340円付近になる水準が一つの狙いどころになると考えています。
この水準は、・・・・・・・ポイントになります。8340円まで下落すれば、前日比で560円もの下落になりますが、そこまで下げる可能性は十分にあると考えています。仮に8340円付近まで下落した場合は、目先の上値になる・・・・・円付近まで・・・・・円も値幅ができることになりますので、こういった部分でも押し目買いが入る可能性は高くなってくると思っています。
・・・・・・・

-----------------------------------------------------------------------------

全ての銘柄を確認したわけではありませんのでハッキリとは分かりませんが、8300円付近から8900円付近まで600円も上昇していたことを考えれば、私が考え実行した押し目狙いのポイントから1割近い上昇になった銘柄は多くあったと思います。

週明けの相場はどうなるか分かりませんが、「今」だけを見れば今回の狙いどころは良かったと思っています。
実は、10月30日⇒11月4日⇒11月6日⇒本日の計4日間に渡って、押し目買いするポイントを調整しながら進めてきました。もちろん、こちらも配信済みでした。
地道にコツコツと検証を続けた結果だと思っています。

お忙しい中、申し訳ありませんが 「ランキングへのクリック」 を、お願い致します。
がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には、以下3つのランキング全てをクリックして下さいませ。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング





私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。