素人投資家の株日記 日銀金融政策決定会合は無事通過素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日銀金融政策決定会合は無事通過
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

7月31日 火曜日

本日の日経平均は、前日比8円高の22553円になりました。
米国株は144ドル安の25306ドル。

「米国株について」
高値圏からの利益確定と戻り売りで、午前中は右肩下がり。午後に入ると一旦戻しますが、引けにかけて再び右肩下がりになってしまい144ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
180731d.png

米国株 日足チャート
180731d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.57%安、ナスダックは1.39%安、S&P500指数は0.58%安。
前日と同じく、ナスダックの下げがとても大きい。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
電気通信、エネルギー、ヘルスケア

下落率の高い順
情報技術、資本財、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 2.08%高、シェブロン 1.48%高、ベライゾン 0.92%高

下落率の高い順
ビザ 3.01%安、アメリカン・エキスプレス 2.89%安、ボーイング 2.66%安

〇需給面が影響
前日と同じく、需給面が影響したと考えています。
----- 前週末に書いていた内容です -----
今の水準から上には2月下旬の高値そして26000ドルという大きな節目が控えている為、上値抵抗は強くなると考えています。
----- ここまで -----

個別でも似たような展開になっています。
下げが目立つ上位3銘柄について。
アメリカン・エキスプレス
海外決算の為替レートを顧客に無断で変更していたと報じられ、売りが膨らみました。高値を更新していただけに、利益確定が出やすかった。

ビザ
長期の上昇トレンド。直近は揉み合い上放れで高値を更新しましたが、前日から売りが膨らみ続落。高値圏での利益確定売り。

ボーイング
上値抵抗の壁まで上昇した為、利益確定と戻り売りが出やすい状況でした。

上記した3銘柄でダウ平均を114ドル押し下げています。

〇好決算のキャタピラーも需給面が影響
増収増益で1株利益も市場予想を上回る好決算となりましたが、株価は1.97%安。直近は戻り基調でしたが、上値に分厚い壁があるので利益確定と戻り売りが出やすい状況でした。

〇ナスダックが大幅続落
ダウ平均は0.57%安、S&P500指数は0.58%安に比べてナスダックは1.39%安と下げがきつくなっています。
前日は半導体大手インテルが失望決算で大きく売られましたが、本日は一旦下げ止まり0.02%高、但し、マイクロソフトが2.15%安、アップルが0.56%安。他、アマゾン、アルファベット(グーグル)、フェイスブックなど大型銘柄が軒並み下落。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25400ドルで、下値は25200ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・割安株の押し目買い

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株安と日銀金融政策決定会合を前に、前場は売り先行。9時30分頃には安値となる192円安まで売られますが、100円戻して前引け。後場は決定会合の結果を受けて急騰、13時14分には高値となる134円高の22678円まで買われますが、14時頃には前日値を割り込む展開に。その後は再び上昇に転じるも引けにかけて売られてしまい8円高の22553円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180731j.png

日経平均 日足チャート
180731j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2635億円、売買高は19億7243万株。
値上がり銘柄数は613、値下がり銘柄数は1436、変わらずは54銘柄でした。

〇業種別
8業種が上昇、25業種が下落
上昇率の高い順
海運、ゴム、鉱業、倉庫運輸、ガラス土石など

下落率の高い順
その他金融、銀行、電気・ガス、空運、パルプ・紙など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
日本電気硝子 9.08%高、商船三井 4.29%高、TDK 4.01%高、三菱倉庫 3.96%高、日本ハム 3.38%高

下落率の高い順
味の素 5.95%安、りそなHD 4.68%安、千葉銀行 4.56%安、三井住友トラストHD 4.33%安、コンコルディアFG 4.31%安

〇前場は売り先行
朝の(私の)予想では、米国株の下落による影響は限定的だと考えていました。
144ドル下落でも3銘柄で114ドル押し下げていますから、それを除けば30ドルほどしか下落していません。この3銘柄についても、為替レートで問題が出たアメリカン・エキスプレス、同業のビザ、航空機大手のボーイングなので、日本株全体に与える影響は限定的ではないかと。但し、決定会合の前に一旦手仕舞いする「キッカケ」の可能性はあると。

ハイテク(半導体)に売り材料
ハイテク比率の高いナスダックが大幅に続落しています。
前日は半導体大手インテルが失望決算で大きく売られましたが、本日は一旦下げ止まり0.02%高、但し、マイクロソフトが2.15%安、アップルが0.56%安となっており、日本のハイテク(半導体)へは売り材料になったと考えています。

日銀金融政策決定会合を前に一旦手仕舞い、手控え
これまでとは違う波乱含みの会合を前に、手仕舞いと手控えがあったと思いました。

〇後場は会合の結果を受けて乱高下
結果が長引いたことで、投資家心理は神経質に。
発表後は、およそ22450円から22678円まで200円を超える急騰。しかし、その後は1時間足らずで前日値を割り混む展開に。終値は8円高で、終わってみれば無難に通過という印象。

〇金融政策決定会合の結果
金利は据え置き、ETFの買い入れも年間6兆円ペースで据え置き。

変更されたのは、事前に報じられていたETFの買い入れ比率。
ETFの買い入れについては、TOPIX連動型ETF買い入れ比率の引き上げを決定。

26日に書いていたこと
----- ここから -----
ETFの購入配分を見直すと報じられています。日経平均連動型ETFの購入額を減らし、TOPIX連動型を増やすことなどが検討されるようです。決定された場合、225銘柄で構成される日経平均への影響は今より小さくなりますが、株式相場全体で考えると下支え要因になりますので大きな失望は無いと考えています。一方、年6兆円の予算を減額することも検討されるようですが、これは悪材料になりそうです。
----- ここまで -----

書いていました通り、225銘柄で構成される日経平均への影響は今より小さくなりますが、株式相場全体で考えると下支え要因になります。また、買い入れ額についても「変動する可能性がある」としながらも年間6兆円ペースで据え置き。
このようなことから、失望されることなく無事に通過したと考えています。

〇無事に済まなかったのが金融株
「金融緩和の見直し観測」で買われてきただけに、金利の据え置きは失望売りにつながりました。
金利の据え置きが発表されると、金融株が軒並み下落。業種別でも、その他金融が下落率トップ、次いで銀行になっています。日経平均採用銘柄では銀行が全て下落。

〇金融政策決定会合の後は予想するのが難しかった
朝の(私の)予想では、後場を予想するのが難しかったので前場の展開だけを考えていました。深読みせずに「なるようになる」「なるようになれ」で良しとしながら。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。