素人投資家の株日記 米中貿易協議の結果待ちで閑散相場。リスクを回避する目的で、外需関連株から内需関連株に資金がシフト素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

米中貿易協議の結果待ちで閑散相場。リスクを回避する目的で、外需関連株から内需関連株に資金がシフト
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

8月23日 木曜日

本日の日経平均は、前日比48円高の22410円になりました。
米国株は88ドル安の25733ドル。

「米国株について」
米中貿易協議の結果待ちで、午前中は前日値付近での揉み合いに。午後に入ると手控えと手仕舞い売りが優勢となり、少しずつ下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
180823d.png

米国株 日足チャート
180823d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.34%安、ナスダックは0.38%高、S&P500指数は0.04%安。
ナスダックは5日続伸。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
エネルギー、情報技術、一般消費財

下落率の高い順
電気通信、資本財、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
7銘柄が上昇、 22銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
エクソンモービル 1.43%高、マイクロソフト 1.02%高、アメリカン・エキスプレス 0.97%高

下落率の高い順
ユナイテッド・テクノロジーズ 2.02%安、トラベラーズ 1.75%安、ベライゾン・コミュニケーションズ 1.40%安

〇経済指標
・FOMC議事要旨
概ね周知されている内容で材料視されず。

・7月の中古住宅販売件数は、年率換算で前月比0.7%減の534万戸。
4ヶ月連続の低下で、およそ2年半ぶりの低水準。
こちらは売り材料になったはずですが、午前中の相場は前日値付近での揉み合いに。今は米中貿易協議に注目が集まっているようで、この数値を嫌気した売りは限定的でした。

〇ナスダックが5日続伸
ハイテク比率の高いナスダックが好調。

〇エネルギーが強い
原油価格の上昇を受けて、エクソンモービル、シェブロンが上昇。

〇午後は米中貿易協議の結果待ち
前日まで4日続伸で上げ幅も大きくなっていた為、結果が出る前に一旦手仕舞いする投資家とAIが多かった印象。少しずつ下げ幅を拡大させました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25950ドルで、下値は25500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・回復する業種を先取り

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米中貿易協議待ちで、多くの投資家とAIは様子見ムード。前場は大口売買で一時的に上下しますが、後場はほとんど動かないまま48円高の22410円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180823j.png

日経平均 日足チャート
180823j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8214億円、売買高は10億8192万株。
値上がり銘柄数は1317、値下がり銘柄数は678、変わらずは109銘柄でした。

〇業種別
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、小売、サービス、パルプ・紙、繊維など

下落率の高い順
ゴム、輸送用機器、海運、非鉄金属、鉄鋼など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
東海カーボン 2.89%高、クレディセゾン 2.82%高、ファーストリテイリング 2.75%高、KDDI 2.54%高、ヤマトHD 2.51%高

下落率の高い順
スズキ 4.78%安、三井金属 3.88%安、日揮 3.17%安、川崎汽船 3.03%安、太平洋金属 2.90%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均は4日続伸で上げ幅も大きくなっていた為、88ドル安でも当然の調整。
これを失望する投資家とAIはほとんどいなかったと考えています。それよりも、今は米中貿易協議の結果待ち。

〇欧州3市場の上昇は材料視されず
イギリス(FTSE)0.11%高、ドイツ(DAX)0.01%高、フランス(CAC)0.22%高。3市場揃って僅かな上昇なので、日本株への影響はほとんど無かったと思いました。

〇エネルギー関連株にプラス材料
原油価格の上昇を受けて、ダウ構成銘柄ではエクソンモービルが上昇率トップ、シェブロンが4位になっています。これは日本の石油関連株にとってプラス材料。業種別でも、石油石炭が上昇率トップになりました。

〇内需が堅調
米中貿易協議の結果待ちで、外需関連株から内需関連株に資金がシフト。
外部環境に対して警戒されている時は外部環境の影響を受けやすい外需関連株が売られ、影響を受けにくい内需関連株が買われます。

日経平均採用銘柄では
小売が1銘柄を除いて全て上昇
医薬品は1銘柄が下落、1銘柄が変わらず、他は全て上昇
食品は3銘柄が下落、他は全て上昇

内需でも銀行は下げる銘柄が多く、2銘柄が上昇、他は全て下落しました。

〇米中貿易協議の結果待ちで様子見ムード
後場に入ると更に様子見ムードとなり、ほとんど動かないまま取引終了。
東証1部の売買代金も1兆8214億円しかなく、半日取引かと思わせるぐらい超のつく閑散相場。

〇株式投資は足し算ではなく引き算で
株式投資では、情報をどんどん足していく「足し算」になりがちですが、情報量と勝率が比例するとは限りません。また、情報が多くなり過ぎると判断に迷いが出ますし混乱を招くことも。

株価の上下が示す通り、情報は必ずプラスとマイナスがあります。買う人はプラスの情報を重要視し、売る人はマイナスの情報を重要視しています。少し乱暴な言い方をすれば、全ての投資家とAIは多くの情報に振り回されているのです。

情報収集力が凄い機関投資家やAIは常勝なのかといえばそうでなく、負けることは多々あります。それなのに、私のような個人投資家が同じ土俵で勝負しても勝率アップは難しい。

では、どうすれば情報収集力で勝ち目のない投資家と勝負できるのか。
プロの機関投資家を相手に偉そうな考え方でおこがましいのですが、昔はそんなことを考え続けていました。

そして思いついたのが「情報の引き算」です。
情報収集力で勝ち目が無ければ、株価に影響を与える「少ない真の情報」だけで勝負すれば少しは勝率アップするのではないかと。

ある程度の情報を集めてから不要な情報を省いていく「引き算」にすると、意外と簡単に方向性が見えてくるようになり、迷いや混乱が無くなりました。そこから、私の投資法はいつも引き算です。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。