素人投資家の株日記 素人投資家の株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


12月19日 金曜日

本日の日経平均は、前日比78円安の8588円となりました。
米国株は、219ドル安の8604ドル。

「米国株について」
朝方に発表された経済指標が好感され、取引開始直後は小幅高でスタート。その後は前日値付近で長く揉み合うのですが、お昼頃から完全な右肩下がりとなり前日値を下回る展開に。更に、株価下落へ追い討ちをかけるようにS&Pが大手企業の格下げを発表。これがきっかけとなり一気に下げ幅を拡大しました。引けにかけて少し買い戻されていますが、200ドルを超える急落になっています。

朝方に発表された週間新規失業保険申請件数が前の週に比べて減少した為、雇用に関する懸念が少し和らいだようです。市場予想の範囲内だったことから大きな買い材料にはなっていませんが、景気悪化による失業者増加が心配されている中、このような数字が出てきたことは好感されたのではないでしょうか。

昨日に続いて原油価格が下落。
5日続落で、一時は35ドル台まで下落。米エネルギー省は2009年の見通しについて、景気悪化に伴い需要が減ると発表。OPECで過去最大の減産が合意されましたが、需要が減ることで減産分を相殺。価格下落に歯止めがかかっていないようです。
こちらに関しては、昨日の株日記に少し詳しく書いていますのでご覧下さいませ。昨日の株日記は ⇒ こちら
原油価格の下落に連れる形でエネルギーセクターが大きく下落。ダウが-2.5%の下落に対し、エネルギーは6%近い下げ幅になっています。本日の急落により、ここ数日間の上昇を帳消しにする形となりましたが、上昇トレンド継続中での良い調整だったと感じました。

インテルの投資判断が引き下げられたことや、S&PによるGEとGEキャピタルの格下げが大きな売り材料になっています。
GEの株価は、調整後の上昇で逆三尊型を形成し始めていました。
昨日も大きく売られたところから同じだけ買い戻される展開になっていた為、期待感も膨らんでいたようですが、本日の格下げで一気に熱が冷めてしまったようです。逆三尊型における肩の部分を下抜けてしまったことも、買い気を無くすことにつながったと思っています。GEは8.2%の下落、ダウ銘柄になりますので指数を押し下げる要因になっています。
GEは格付けが「AAA」の優良企業であることから、こういった企業の格下げは相場全体に大きな影響を与えました。
相場は下落基調になっていましたが、8650ドル付近で底を打った後は回復傾向にありました。しかし、GEの格下げが発表されると一転売り優勢となり、わずかな時間で150ドル近くも下げ幅を拡大する展開になっていす。

本日は、原油価格の下落やGEといった個別企業に大きく影響を受ける1日になっていますが、明日につながる売りではないと考えています。原油の急落がいつまでも続くことはありませんし、GEに関する(本日の)悪材料も織込んだのではないでしょうか。むしろ、あまり買い材料になっていなかった失業保険申請件数の減少が、プラスに作用すると思っています。

(チャートでみた場合)
昨日の下落と合わせると、FOMC後の上昇を帳消しにする形になっています。少しガックリかもしれませんが、25日線が少し上向くと同時に下値抵抗となっていますので、悲観的になる必要はなく良い調整になったと考えています。
上値が同じで下値が切り上がる三角持ち合いになり始めている為、目先は強含むと予想。下値は8400ドル付近、上値は9000ドル付近になると考えています。

「日本株について」
米国株が大きく下げるも、金融政策決定会合への期待から小幅安でのスタートになりました。その後プラスに転じるところもありましたが、前引けにかけて手仕舞い売りが膨らみ急落。前場は安値引けとなりました。後場に入ると会合の発表待ちということもあり、8600円付近を下値とする揉み合いが続きます。そして、およそ14時頃に利下げが発表されると一気に買い進まれるのですが、引けにかけて「行って来い」。8600円を下回って終える結果になっています。

為替相場も、利下げ発表直後は若干円安方向へ進んだものの株価と同じく「行って来い」。昨日の株日記で書いていましたとおり、株価と為替は利下げを織込んでいたようです。

お忙しいところ申し訳ありませんが 「ランキングへのクリック」 を、お願い致します。
がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には、以下3つのランキング全てをクリックして下さいませ。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。