素人投資家の株日記 見方を間違えやすい戻り相場素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

見方を間違えやすい戻り相場
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月23日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、29円安の20593円になりました。
米国株の大幅安を受けて売り先行となりますが、早々に底打ちすると右肩上がりになって8円高で前引け。後場は前日値付近で全く動かないまま29円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190123j.png

日経平均 日足チャート
190123j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9222億円、売買高は11億5188万株。
値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1586、変わらずは72銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、精密機器

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、ゴム、パルプ・紙、小売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は152、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
ソフトバンクG 2.41%高、電通 1.75%高、リコー 1.62%高、テルモ 1.56%高、大日本住友製薬 1.33%高

下落率の高い順
JXホールディングス 3.45%安、SUBARU 3.44%安、資生堂 3.33%安、SCREENホールディングス 2.84%安、長谷工コーポレーション 2.61%安

〇欧米市場の下落が売り材料
ダウ平均は1.22%安(301ドル安)、ナスダックは1.91%安、S&P500指数は1.42%安。主要3指数が揃って下落。ハイテク比率が高いナスダックは、ダウ平均を上回る下げ幅になりました。
欧州は、ドイツ(DAX)0.41%安、フランス(CAC)0.42%安、イギリス(FTSE)0.99%安。3市場揃って下げており、こちらも日本株への売り材料。

〇手仕舞う投資家が増えた
取引開始直後は売り先行、安値は184円安。
真空地帯の上限で大きな節目でもある日経平均21000円を目指す動きから、月曜日は20892円まで買われるも終値は53円高の20719円。前日は96円安の20622円でした。この流れから、21000円付近を目先の天井と意識する投資家が少しずつ増えているはず。そこで米国株が大幅安とくれば、その流れは一気に加速。手仕舞う投資家が増えたと考えています。

〇価格帯での売買高がとても少ない真空地帯は21000円まで
真空地帯については、繰り返し書き続けていました
----- ここから -----
何度も指摘しています通り、価格帯での売買高が少ない真空地帯は日経平均21000円まで。真空地帯は少しの売買でも値動き軽くなりますが(上昇時には買いの力が弱くても騰がり易い)、そこから上は今までよりも多くの売り(その水準で買い付けていた投資家による戻り売り、やれやれの売り)が控えている為、上値が重くなり易い。
----- ここまで -----
予想通りの展開です。

〇手仕舞う投資家が増えて調整色強まる展開
朝の(私の)予想は、日経平均の下値が20200円でした。
結果は安値でも20438円で大ハズレ。

米国株が大幅安でも安値184円安から8円高で前引け。そこから上値は伸びませんが、29円安なら上出来で嬉しい誤算になりました。

但し、29円安とはいえ、業種別では33業種のうち31業種も下落、東証1部の値下がりは1586銘柄も下落、日経平均採用銘柄でも152銘柄と多くが売られており、調整色強まる展開でした。

〇見方を間違えやすい戻り相場
190123j5.png

暴落前の水準から考えると2000円足りませんし、暴落後の安値から戻したとはいえ道半ば。また、直近の調整色強まる展開で「戻りの弱さ、もの足りなさ」を感じる方がいらっしゃるかもしれません。これは普通の見方で間違っているわけではないのですが・・・

暴落後の安値から2000円近くも戻しているのです。
190123j3.png

これだけ戻れば十分であり、また大きな買いチャンスだったのではないでしょうか。
普通に考えると、日経平均が2000円も上昇すれば暴騰で大きな利益を得られる大チャンス。
私は、これだけ戻れば十分だと思っています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・ピンポイントで勝負

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。