素人投資家の株日記 欧米株は上昇するも、警戒した手仕舞い売りが優勢に素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

欧米株は上昇するも、警戒した手仕舞い売りが優勢に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月28日 月曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、124円安の20649円になりました。
欧米市場の上昇が買い材料になるも、勢いは無く前場は20700円付近での揉み合いになりました。後場も同水準で揉み合いますが、最後の30分で下げ幅を拡大させて124円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190128j.png

日経平均 日足チャート
190128j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8765億円、売買高は10億6502万株。
値上がり銘柄数は560、値下がり銘柄数は1498、変わらずは69銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
電気機器のみ上昇、他32業種が下落。
下落率の高い順
電気・ガス、その他製品、その他金融、海運、建設

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は42、値下がり銘柄数は179、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
IHI 2.72%高、太平洋セメント 2.08%高、リコー 2.02%高、SUMCO 1.97%高、東邦亜鉛 1.44%高

下落率の高い順
東京電力 3.86%安、東洋製罐GH 3.67%安、東宝 3.52%安、スズキ 3.34%安、ヤフー 2.98%安

〇米国株の上昇が買い材料
ダウ平均は0.75%高(183ドル高)、ナスダックは1.29%高、S&P500指数は0.85%高。主要3指数が揃って続伸。これは買い材料になったはず。

〇米国株の循環物色は買い材料
半導体のインテルがこけても、主力の外需関連株が軒並み上昇しています。この循環物色の流れでいくと、日本でも似たようなことが起こる可能性はありました。

前週末の懸念材料
半導体に頼る展開なので、ここが崩れると今度は全体の足を引っ張るかも。けん引役が足かせに。

〇半導体祭りは一服を予想
失望決算のインテルが大きく下げるも、他の主力半導体関連株は軒並み上昇。これをどのように捉えるか難しいところですが、日本の半導体関連株も前週末まで軒並み暴騰していましたから、いつ一服してもおかしくないと思っていました。暴騰し続ける株はありませんし、一気に利益確定の流れになれば相場格言「梯子を外される」。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)1.36%高、フランス(CAC)1.11%高、イギリス(FTSE)0.14%安。ドイツとフランスの大幅高は買い材料。

〇21000円が上値抵抗に
21000円は大きな節目、価格帯での売買が増えてくる水準、昨年10月末から12月中旬にかけて揉み合った水準の下値抵抗。3つが重なる強い上値抵抗なので、上記しました好材料があっても上値は重くなるかもしれない・・・と思っていました。

経験則では
・大きな節目は抵抗が強くなる
節目が下にある時は節目付近で買う人が増え、上にある時はその付近で売る人が増えます。

・価格帯での売買が増える水準
増えるところが下にある時は増える付近で買う人が増え、上にある時はその付近で売る人が増えます。

・揉み合った水準の抵抗
抵抗が下にある時はその付近で買う人が増え、上にある時はその付近で売る人が増えます。

経験則通りになるとは限りませんが、決算シーズンが本格化してくることもあり警戒する(手控える)投資家とAIは増えるかもしれない・・・と思っていました。

〇先読みするのが難しい
好材料山積ですが、上値抵抗と決算を前に警戒もあり先読みするのが難しい。このような時はいつも通り、無理して先読みせず「なるようになる」で良いと思っていました。

〇警戒した手仕舞いが優勢に
欧米株の上昇は買い材料になったはずですが、警戒した手仕舞いが優勢に。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・ピンポイントで勝負

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。