素人投資家の株日記 値上がり上位から分かる警戒感、静かなる上昇も気になるところ素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

値上がり上位から分かる警戒感、静かなる上昇も気になるところ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、前日比99円高の21125円になりました。
米国株の戻しをキッカケに押し目買いが先行するも、10時頃には安値となる87円安まで売られるところがありました。その後は再び買い戻されて44円高の21069円で前引け。後場は21100円付近で動かないまま、99円高の21125円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190311j.png

日経平均 日足チャート
190311j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8418億円、出来高は10億4596万株。
値上がり銘柄数は1335、値下がり銘柄数は730、変わらずは69銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、パルプ・紙、不動産、水産・農林、非鉄金属

下落率の高い順
海運、鉱業、精密機器、証券商品先物、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は168、値下がり銘柄数は50、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
日立製作所 5.61%高、中部電力 4.20%高、東京電力 3.78%高、関西電力 3.48%高、日立建機 3.45%高

下落率の高い順
川崎汽船 3.70%安、千代田化工建設 2.76%安、オリンパス 1.90%安、太陽誘電 1.81%安、商船三井 1.51%安

〇米国株の戻しは好感されも、先行き不透明感あり
米雇用統計は大幅に悪化するも、ダウ平均は221ドル安あっての0.09%安(22ドル安)、ナスダックは0.18%安、S&P500指数は0.21%安。3指数揃って僅かな下落。

ダウ平均の戻しは押し目買いを誘うはずですが、米国株の項で書いています通り先行き不透明感あり。再び大幅安となれば日本株への大きな売り材料になりますので、戻りを好感する買いは限定的になると考えていました。

〇欧州株による影響は限定的かも
ドイツ(DAX)0.52%安、フランス(CAC)0.70%安、イギリス(FTSE)0.74%安。3市場揃って下げていますが、米国株の戻しは織込んでいない為、日本株への売り圧力は限定的になると考えていました。

〇円高警戒感
1ドル111円の攻防になっていたので、円高警戒感は株売り材料になると考えていました。

〇押し目買いを誘う3つの要素
・4営業日で800円ほど下落。前週末は430円安。
短期で大きく下げると押し目買いが入り易い。

・大きな節目となる21000円まであと25円(前週金曜日の安値では20993円)
大きな節目は転換点になり易い。節目が上にある時は利益確定、下にある時は押し目買い。

・2月18日に空けた窓を埋めた
前週末の下落で窓を埋めました。
窓埋めは転換点になり易い。窓が上にある時は利益確定、下にある時は押し目買い。

〇値上がり上位から分かる警戒感
日経平均採用銘柄では、上昇率2位 中部電力、3位 東京電力、 4位 関西電力になっています。
上位5銘柄のうち、3銘柄が電気。
東証1部でも電気・ガスが上昇率2.72%でトップ。2位のパルプ・紙の1.77%を大きく上回る突出した強さ。他、不動産が3位、水産・農林が4位になっています。

このように、ディフェンシブ性の高い業種が買われている時は、文字通り投資家が守りに入っていることを示します。日経平均は99円高と反発しましたが、楽観視している投資家は少ないはず。

〇静かなる反発も気になるところ
東証1部の売買代金は1兆8418億円しかありません。先週金曜日はSQ算出日で売買は膨れましたが、それを差し引いても激減しています。多くの投資家は警戒しており、積極的に売買したのは一部の投資家とAI だけ。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第2弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。