素人投資家の株日記 バッドバンクに追随、日銀の銀行保有株買い取り素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バッドバンクに追随、日銀の銀行保有株買い取り
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


2月3日 火曜日

本日の日経平均は、前日比48円安の7825円となりました。
米国株は、64ドル安の7936ドル。

「米国株について」
予想よりも悪化した個人消費支出が売り要因となり、取引開始直後は急落。しかし、10時に発表されたISM製造業景況指数が予想を上回ったことで急騰、下げ幅を大きく縮小しました。その後、再び売り込まれて7900ドルまで下落しますが、同じように買い戻されて今度は前日値付近まで上昇。ところが、またもや売り込まれてしまい、引けまであと一時間というところで安値となる7867ドル(133ドル安)まで下げ幅を拡大しました。結局、引けにかけて下げ幅は縮小していますが、本日は安値7900ドル付近と上値8000ドルまでの間を乱高下する1日になっています。

経済指標は弱含み。
ISM製造業景気指数は35.6。改善したのは08年6月以来初めてのこと。また、市場予想の32.6を上回る数値だったことも安心感を与えました。ただ、判断材料となる分岐点50を大きく下回っており、楽観できる状況にはありません。
個人消費支出は6ヵ月連続で減少、市場予想よりも悪化。08年通年では1961年以来の低い伸びとなりました。また個人所得も03年以来の低い伸びに留まっており、これらの弱い数字が大きな売り材料になってしまいました。

企業決算も悪い内容が目立つ1日になっています。
百貨店メーシーズは人員削減と減配。
工業用自動制御システムのロックウェル・オートメーションは利益見通しの引き下げで2ケタの下落。
玩具大手マテルも2ケタの下落。

昨日に続いて、バッドバンク設立を含む新しい金融政策への不透明感が売り材料になっていました。
昨日の株日記で書いていましたように、設立されないというお話や発表の先延ばしが警戒感を強くしているようです。不良債権を切り離すという分かりやすい内容であっても、そのものが無くなってしまえば失望売りが膨らみ株価の急落を引き起こすかもしれません。仮に無くなるようなことがあれば、昨年11月に付けた安値7500ドル付近までの下落もありえるのではないでしょうか。いや、それ以上になるかもしれません。
逆に、新しい政策が発表されれば売り込まれているだけに反発も予想されますので、下値不安はあるものの売りまくるという動きにはなりにくいような気がしています。

(チャートでみた場合)
長い下ヒゲとまではいきませんが、安値から切り返す良い足になっています。昨日の株日記に書いていましたように、下げれば上値余地が大きくなりますので押し目買いも多く入っていたのではないでしょうか。また、大きく売られるところが何度もありましたので、8000ドル付近の売り圧力は低下していると感じました。
7900ドルまで下げている為、下値予想をすれば次の下値抵抗は7800ドル付近となるのですが、そろそろ反発して8000ドルを上抜けるような気がしています。

ちょっと一息
勉強できる買付で紹介した銘柄を、 ⇒⇒⇒ FC2 Blog Ranking にてご紹介 。
(ブログ下のコメント欄に銘柄を書いていますので、ご覧下さいませ。)

「日本株について」
米国株は下落で終えましたが、大きく売り込まれることなく前日値を挟む小動きでのスタートになりました。その後、少し買い進まれるところはあったものの、前引けにかけて売られてしまい7円高で前場の取引は終了。その後、日銀が 「 銀行保有株の買い取り再開 」 を発表。これを受けて後場寄りから急騰し、一時は200円を超える8084円まで上げ幅を拡大しました。ところが、行って来いどころか50ドル近くも下落して終える結果になっています。

銀行保有株の買い取り再開はサプライズでしたが、向かった資金が多かっただけに売られ始めると見切り売りや投げ売りが加わり下げを勢いづかせたと考えています。

米国に続いて、欧州でもバッドバンク設立のお話が出ているようです。
今のところ、イギリス、オランダ、ドイツが検討を始めているようですが、EU加盟国すべてが検討するべき(検討せざるを得ない状況)というお話もありますので、実現すれば金融安定化へ向けた大きな一歩になるのかもしれません。
次回のG20(4月)で協議されるようです。

5日に欧州中央銀行(ECB)理事会を控えています。
前回、1月16日に0.5%の利下げをしましたが、追加利下げを否定しない内容であったことから今回も利下げをするのではないかという警戒感が市場にはあるようです。1ユーロを120円に設定している企業が多い為、利下げがあれば更なるユーロ安・円高になる可能性が高くなり、業績へ悪い影響を及ぼすことになってしまいます。
ただ、トリシェ総裁は 「 2月の会合までには時間がなく、次に重要となるのは3月である 」 とお話されていましたので、今回は見送りになるような気がしています。あるとすれば3月だと予想。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、日記がお役に立てる内容であった場合には、以下3つのランキング全てをクリックして下さいませ。(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます。)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング





私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。