素人投資家の株日記 住宅ローンの補助に関する報道で250ドルを回復素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

住宅ローンの補助に関する報道で250ドルを回復
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


2月13日 金曜日

本日の日経平均は、前日比74円高の7779円となりました。
米国株は6ドル安の7932ドル。

「米国株について」
取引前に発表された経済指標は好感されるも、金融安定化策への失望が本日も大きな売り要因となり急落してスタート。その後、お昼にかけて緩やかに上昇するのですが、7850ドル付近まで回復したところから再び売り優勢となりズルズル下落。午後3時頃には250ドル近い下げ幅になる7693ドルをつけました。ところが、住宅ローンの補助に関する報道があったことをきっかけに急騰。わずか1時間程の間に6ドル安まで回復する急激な値動きになっています。

小売売上高が予想外の増加になっています。
1月の小売売上高が前月比1%増となり、市場予想よりも良い結果となりました。
ただ、前年比で見ると10%近い減少になっている他、過度な値引きや値引き期間の長さが影響していたと考えられた為、個人消費が回復傾向にあるとは判断されなかったようです。
金融安定化策への失望売りが膨らんでいたこともあり、小売売上高が相場にどれほど影響を与えたのかは全く分からない状態でしたが、買い材料になっていた可能性は低いと考えています。

新規失業保険週間申請件数は減少。
先週に比べて8000件の減少になりましたが、現在も数千人規模のリストラが相次いで発表されている為、楽観視することはできません。一時的には数が減ったとしても、企業が人員削減を続けている状態ではいつどこで増加してもおかしくありませんので、こちらに関しても買い材料にはなっていなかったような気がしています。

住宅ローンの補助に関する報道が大きな買い材料になっています。
「 住宅ローンの返済が困難になっている人へ補助金の支給を検討している 」 という報道が好感され、250ドル安から一気に6ドル安まで買われる展開になりました。
この材料だけで250ドルも急騰していれば(例えば、前日比変わらずの水準から250ドル高になるといった展開)、報道内容に過剰反応した行き過ぎの上昇だと考えられるのですが、大きく下げたところからの買い戻しが加わっている為に、危険度はそれほど大きくないと感じました。(報道に過剰反応して上昇した場合は、近く下落する場合が少なくありません。)
本日の安値でみると3営業日で577ドルの下落(下落率は7%)にも達していましたので、報道がきっかけとはいえ需給を改善させる良いキッカケになったと考えています。

報道内容が行き過ぎた株価上昇を招いていたとすれば すぐ下落に転じるかもしれませんが、上記していますように危険度はそれほど大きくないと考えています。また、本日の安値で7%も下落していましたので、金融安定化策への失望売りも多くが消化されたと思っています。

(チャートでみた場合)
大きく売られた後に買い戻されている為、下ヒゲの長い足になりました。加えて、ダウ銘柄でも同じような足になっているものが多くある為、目先は強含むことを予想しています。目先の下値は本日の安値7700ドル付近、上値は8200ドル付近を考えています。

ちょっと一息
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログ
素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、以下3つのランキングのどれかで更新しています。
( ブログ下のコメント欄に取引した銘柄を書いていますので、ご覧下さいませ。只今、3つのランキングで 3 銘柄を紹介中 )
尚、告知せずに紹介する銘柄を更新しますので、随時ご確認いただけると面白いかと思われます。
    にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ バナーをクリックされるとご覧になることができます。
 
「日本株について」
米国株が大幅安から戻したことを受け、前場は買い優勢でスタートした後100円を超える上昇になりました。後場は一段高となり、182円高の7887円まで上げ幅を拡大。その後は高値で長く揉み合うのですが、14時を過ぎた頃から大口の売りをきっかけに急落し始めると、週末の手仕舞い売りも膨らみ上げ幅を縮小しました。

G7を控えていますが、株価を大きく押し上げるような目新しい好材料が出てくる可能性は低いと考えています。むしろ、米国における政策の進展具合が影響するのではないでしょうか。

国内では週明けに発表されるGDPが警戒されているようですが、警戒されるほど悪い数字が予想されているのであれば悪材料出尽くしになると思っています。ただ、今回の場合は 「 悪材料出尽くし = 株価上昇 」 になるとは考えていません。材料視されない中立を予想しています。

自分の投資に影響が出ない範囲(検証に影響が出ない範囲)で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、ねぎらいの意味を込めて3つのランキング全てにクリックをお願い致します
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。