素人投資家の株日記 「買値から5%上がると下がってしまう」方へのお返事素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「買値から5%上がると下がってしまう」方へのお返事
7月19日 金曜日

いただいたメールのご紹介
「買値から5%上がるとすぐに下がってしまう」という悩みのメールをいただきました。

・・・・・
・・・・・
今更ながら、10%の損切りの大切さを痛感しています。
私の選択ミスだと思いますが…、5%上がったかなと思うと、すぐ下がってしまいます。しかも、下がる時は早くて…。なので、損切りをしっかりしないと塩漬け株が増えてしまいます。
なので、自分ルールとして、利益は少ないけど、5%ルールの方があっているのかなと思いつつ、悩んでいます。もう少し、株のことを、しっかり、勉強すれば良いのですが…。
・・・・・
・・・・・

以下、私からのお返事になります。

----- ここから -----
5%上がってすぐ下がる場合について、2つの方法があります。
但し、〇○様の損切りルール(買値から10%減)がポイントになってきます。

1つめ
5%上がるとすぐ下がるなら、5%上がれば売ってしまう。
これで解決しそうですが、欠点は損切り(10%減)1回を帳消しにするために、2回の利益確定が必要になるところ。利益を得るには3回勝たねばなりません。売買の回数が増えれば増えるほど、この差は大きな負担になってきます。せめて、7%から8%の利益なら良いのですが。

損切りの水準を10%減から5%減にすれば5%の利益確定と同じになりますが、買い付けの精度をかなり上げないと損切り連発になります。買値から5%程度の誤差は許容範囲にしておかないと無理が出てくるかも。

2つめ
買い付ける時に、買いたいところから5%下がるまで待ってみる。
5%上がるとすぐ下がってしまうなら、買いたいと思う水準からあと5%ほど下がるまで待ってみる。これで10%近い上昇が狙えますので、損切り1回に対して1回の利益確定で帳消し。2回勝てばプラスになりますので、売買の回数が増えれば増えるほど1つめの方法と比べて負担は少なくなります。

待つことで勝負できる回数も減りますが、1つめの方法で無理が出るくらいなら、こちらの方が良いと思います。あと、今までより5%下がったところで買えれば、より割安で買えますし上昇する確率も高くなります。無駄な勝負が減り、1回ごとの精度も高くなるはず。

結論
2つめの方法が良いと思います。
今までより安全な投資になりますし、1つめの方法みたいに複雑な考えも必要ありません。シンプルでリスクの低い方法なので、少し試してみる価値はあると思います。

悩んでいらっしゃることが、少しでも解決できれば嬉しく思います。
もし、2つめの方法を実践されたら結果を教えて下さいね。

また悩み事などございましたら、いつでも遠慮なくメールを下さいませ。

----- ここまで -----

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。