素人投資家の株日記 米国株の25日線と75日線に注目素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

米国株の25日線と75日線に注目
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。

廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー


内容は私が作成したHP 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
こちらは、大きなミスがありました。
私は確かにメールで修正をお願いしたのですが・・・修正されずに大きく紹介されてしまいました。

こちらで訂正させていただきます。
右横のタイトル 「 1週間以上、同じ銘柄の株を保有しないのが秘訣。 」
は間違いで
「長期間、同じ銘柄の株を保有しないのが秘訣。」
こちらが正しい内容になります。
相場の流れに合わせた投資をしていますので、1週間以上保有することは多々ございます。加えて、1週間以上 同じ銘柄の株を保有しない投資法では短期の上昇狙いになりますので、1割減で損切りするのは遅過ぎます。このようなことから、私は訂正をお願いしていました。


とてもありがたい経験をさせていただいたと感謝しております。
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月25日 水曜日

本日の日経平均は、前日比8円安の8479円となりました。
米国株は115ドル安の7659ドル。

「米国株について」
前日に過去5番目の上昇幅となった反動で、取引開始直後は利益確定売りに押されるスタートになりました。しかし、7700ドル(前日比75ドル安)を割り込んだ時点で急速に下げ渋り、お昼にかけて徐々に回復。13時頃には一旦前日値を上回るところもありました。ただ、前日の反動は強く、再び利益確定の売りに押され始めると同時に、ノーベル経済学者のお話も売り要因になって下げ幅を拡大。引けにかけては一段安となり下げ幅は100ドルを超える結果になっています。

○ 住宅価格指数が改善
米連邦住宅金融局(FHFA)が24日発表した1月の住宅価格指数は、前月比1.7%上昇し202.7になりました。上昇したのは11ヶ月ぶり。前年同月比では6.3%の低下になっていますので まだまだ喜べる状況にはありませんが、前月から改善している部分は好感されると思っています。
最近は住宅関連の明るいニュースが多くなっていますので、総合的にみても改善の兆しが出始めているのではないでしょうか。

○ ノーベル経済学者のクルーグマン教授のお話
「 米銀大手は、最終的に国有化される 」 とお話されたことをキッカケに、戻り基調だった状況が下落に転じてしまいました。以前にも、自動車大手ビッグ3に関するお話で相場を大きく下落させた経緯がありましたので、影響力はあったようです。
ただ、前日値を回復する水準に戻ってきたところで報じられた内容だった為、戻り売りと利益確定が出易くなる水準と相まって売られてしまったのではないかと考えています。ちなみに、セクター別での下げ幅は金融が-6.5%と一番下げているのですが、クルーグマン教授のお話だけが影響していたとしても、昨日の上昇率17.7%に比べるとわずかな下げ幅です。この-6.5%に戻り売りや利益確定が加わっていたとすれば、お話の影響はもっと小さくなると思われますので、本日に限ればクルーグマン教授のお話が大きく影響したようには感じませんでした。

○ 本日は利益確定の売り
全業種が下落。全面安の展開になっていますが、直近の上昇率を考えると予想できたことであり驚きはありません。
上記していますように下げる要因はいくつかありましたが、本日に限れば利益確定の売りに押された1日だったと感じました。よって、下げた要因を複雑に考える必要はないと思っています。
今日は少し時間がありますので、「 チャートで見た場合 」 を重点的に書いてみました。

(チャートで見た場合)
高値で揉み合いになっていますが、上値での売りをこなしていると考えられますので今のところは問題ないと考えています。但し、高値圏で加熱感がありますので用心しなければいけません。目先の下値は7500ドル付近を考えています。

まずは、米国株のチャートをご覧下さいませ
(青のラインが75日線で、緑のラインが25日線です。)
9521df54

○ 移動平均線に変化の兆し
下げ続けていた25日線と75日線が平行になり、とても良い感じになってきました。
昨年8月にデッドクロスしてから、75日線は完全な右肩下がり。25日線は2度上昇へ向かったものの、2回とも75日線に上値を抑えられていました。これは結果論ですが、経験則 「 長期線が下向きになっている時は強い売り圧力がある 」 このとおりだったと思います。しかし、今回はデッドクロスしてから75日線が初めて平行になっていますので売り圧力は大きく減っているとと考えています。

注意したいところは、25日線が過去2回75日線へトライしている状況と今を比べた場合です。
過去2回、25日線が75日線へトライした時は、およそ3~4ヵ月かけながら緩やかに上昇してトライしたのですが、これは多くの売りをこなすと同時に加熱感を和らげながら上昇する理想的な形であり、75日線を突破し易い環境だといえました。しかし、上記していますとおり75日線の下向きが影響して跳ね返されています。
今回の場合は、75日線が下向きではなく平行になっていますので売り圧力は小さいものの、わずか1ヵ月程度でトライする動きになっています。これは過去の調整期間に比べて3分の1から4分の1しか経っていませんので、調整不足と加熱感を伴うリスクの高いトライのように感じます。

このようなことから、目先で75日線(8000ドル)付近まで上昇したとしても、そこから上抜けていくのではなく押し戻されると考えています。ただ、過去2回の相場環境とは全く違いますので(良い方)、同じく過去2回のように再び下落トレンドとなり下値を切り下げていくような動きにはならないと思っています。具体的には、25日線と接触する7200ドルから7300ドルまでの間が強い下値になると予想しています。

良い方向で考えた場合
75日線が8000ドルで25日線が7200ドル。800ドルも差がある状況で予想できるものではありませんが、このまま25日線を大きく割り込むような動き(数日間の割り込みなら問題はない)にならなければ1~2ヵ月先では25日線が75日線を上抜けるゴールデンクロスもありえるのではないでしょうか。その時期になれば、75日線も平行からやや上向きになっていると考えられますので、仮にそうなれば相場の底打ちになるような気がしています。
こちらの予想は、とても楽観的な予想になりますので 「 話半分 」 で読んで下さい。
極端にいえば、「 7000ドルを割り込むような暴落はなさそうだな 」 そんな感じでお願いします。


ちょっと休憩

お忙しいところ申し訳ありませんが、自分の投資(検証)に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、お役に立てる内容であった場合には以下3つのランキング全てにクリックをお願い致します。
クリックが多くいただけた場合は(数日間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は1日) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します 少し下落 (涙) 笑顔の維持が銘柄紹介の条件になります。
只今、3月19日ご紹介の銘柄が対象になっています。


「日本株について」
米国株の下落を受け、取引開始直後から売り優勢の展開に。ただ、8450円(50円安)、8400円(100円安)といった感じで、一気に急落するわけではなく50円おきに下げ渋る動きになっていました。更には10時30分頃に安値となる8392円をつけると大きく買い戻され、61円安まで下げ幅を縮小して前引けとなりました。
後場に入ると一気に買いが膨らみ、寄りから30分で高値になる8553円(65円高)まで上昇。ただ、その後は大きく売り込まれる展開となり、14時頃に前日値を割り込むと再び8450ドル付近まで下落しました。結局、引けにかけて大きく買い戻され、小幅安になっています。

○ 本日は3月末の権利付き最終売買日。
最近の底堅さを意識する買いだけではなく、配当狙いの買いも多く入っていたようです。売買代金は昨日に比べて減少していますが、1兆5088億円と高水準を維持しています。値上がり銘柄数も1188でほぼ全面高で良い感じになっています。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。