素人投資家の株日記 高値掴みのお悩み素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

高値掴みのお悩み
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

高値掴みで悩んでいらっしゃる方からメールをいただきました。

私からのお返事です。
・・・・・
・・・・・
〇高値掴みについて
メールを読ませていただくと、既にヒントを掴んでいらっしゃると思いました。
>頂上で掴むことはありませんが、そこから下がったところで掴み、結局は高値掴みです。

強い時は、僅かに下落した後すぐ反発していくことも多いので(強い上昇トレンドになるので)、僅かな下落で買えば良い時もありますが、「結局は高値掴み」と書いていらっしゃるので「騰がりきった後の買い」そんなパターンが多いように感じます。

大きく上昇した銘柄は十分に下落してから狙うようにすると、高値掴みは激減すると思います。

大きく上昇すると「まだまだ騰がる」ように見えますが、大きく上昇したことが分かる時点で、「株価は、かなり高くなっている」そんなことも少なくありません。そこから下げに転じると、高いだけに下げがきつくなる時も。単純に、高いと少し下げても安くならないので、買う人も増えません。その結果、少し反発してもすぐ下げに転じる下落トレンドになってしまい、高値掴みしているとあっという間に含み損が膨らみます。

私も、昔は何度もこのパターンで失敗しました。
大きく上昇すると強気になって自信満々で買い付ける。でも、間もなく天井をつけて下落トレンドに。高値掴みしているだけに、あっという間に含み損は拡大して損切り。そんな時は売買記録を見るのも嫌でしたが、時が経ち冷静になってから振り返ると、「こんなに高いところで買っていた」と反省することがほとんどでした。

上記した内容の繰り返しになりますが、強い時はそこまで下げずに戻して高値を更新し続けることもあります。ただ、今回は高値掴みが多いというお話なので、下げ続ける展開を想定して書いています。

・・・・・
・・・・・

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。