素人投資家の株日記 米国株は過去最大の下げ幅、サーキットブレーカー発動素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

米国株は過去最大の下げ幅、サーキットブレーカー発動
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月10日 火曜日

米国株について
ダウ平均は2013ドル安の23851ドルで取引終了。
取引開始直後の暴落で取引が一時停止。15分後に再開されるとお昼ごろにかけて下げ幅を縮小させますが、午後に入ると再び安値模索の展開に。結局、2013ドル安となり過去最大の下げ幅を記録。

米国株 日中足チャート
20200310d.png

米国株 日足チャート
20200310d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 7.79%安(2013ドル安)、ナスダック 7.29%、S&P500指数 7.60%安。3指数揃って暴落。ダウ平均の下げ幅は過去最大。

〇S&P500指数の業種別動向
上昇しが業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、金融、素材、資本財、情報技術、不動産、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません。30銘柄全てが下落しました。
下落率の高い順
ダウ 21.66%安、シェブロン 15.37%安、キャタピラー 14.28%安、JPモルガン・チェース 13.55%安、ボーイング 13.40%安

〇サーキットブレーカー(取引停止)発動
2013年に制度が改正され、下落率が7%を超えると1回目の停止、次に13%を超えると2回目の停止、20%を超えると当日の取引が停止されます。
取引開始直後に7%を超える下落となり、サーキットブレーカーが発動。15分後に解除されて取引再開。その後は発動されることなく推移しましたが、安心とは程遠い下げ幅で取引終了。

〇米国経済への影響が懸念される
新型コロナウイルス拡大に端を発したリスク回避の売りが続いています。当初は米国経済への影響は限定的という見方で(株価が)戻すところもありましたが、米国でも感染拡大そして多くの国と地域で拡大していることから、米国経済にも影響は出てくるという懸念が膨らんでいます。直近3営業日で、およそ27000ドルから23851ドルまで3150ドルほどの暴落になっています。

〇原油価格の暴落も株売り要因
原油価格も相場なので、暴落すると損失補てんの株売りが出てきます。原油はガソリンを始め多くの原材料となっている為、価格の下落は商品価格の低下につながる良い側面もあるのですが、今は暴落によって巨額の損失を被ったAIによる機械的な売り、そして投資家による巨額の売りが原油と株の両方に出続けています。

何もかも売られる全面安の展開ですが、とくにエネルギー関連は大きく売られました。業種別ではエネルギーが20%の下落となり突出した下げ幅です。

〇長期金利の低下で金融株が下落
長期金利の低下が止まらず、金融関連も大きく売られています。
業種別では金融がエネルギーの次に大きく下げて11%安。

〇底割れで下げに拍車がかかった
前回安値がおよそ25000ドル。そこから27000ドルまで戻しましたが、前日までの下落で再び25000ドルを窺う展開に。いわゆる2番底を形成する局面でしたが、完全に下抜けたことでAIによる機械的な売り、そして投資家による見切り売りと失望売りが多く出たと考えています。

〇VIX指数も暴騰
恐怖指数とも言われるVIX指数は、一時50%近く上昇してリーマンショック以来の高値を記録。終値は30%近い上昇で54になりました。投資家心理と株価の動きが大荒れ状態を示しています。

〇常識が通用しない異常な下落
暴落による割安感から旺盛な押し目買いも入っていますが、それを上回る売りが出続けている状況。異常だと分かっていても、下がるから売るという悪循環。暴落しているので悪材料を書き出せば山ほどありますが、それだけでは説明できない異常な下落になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は22000ドルで、上値は25000ドルになると考えています。
1日で2000ドルも下げましたから、値幅も多くとっています。次の下値は19年1月につけた22000ドル。但し、異常な暴落となっているだけに、1000ドル以上の戻りになってもおかしくないと考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・株価暴落中に割安株をコツコツと


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。