素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

金融関連へ買い戻し
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

5月15日 金曜日

本日の日経平均は、前日比171円高の9265円となりました。
米国株は46ドル高の8331ドル。

「米国株について」
前日に200ドル近い下げ幅になっていた為、買い戻し優勢でのスタート。朝方に週間新規失業保険申請件数が発表されましたが、大きな売り材料にはなりませんでした。
高く始まった後、一旦は前日値を10ドル程割り込みますが、そこからは右肩上がりとなり8360ドル(80ドル高)まで上昇。その後は少し売られるところがあったものの再び買い戻され、お昼中頃には高値となる8376ドル(92ドル高)まで上げ幅を拡大しました。ただ、高値を付けた後は30分おきに大口の売りが入り上げ幅を縮小しています。

○ 雇用の改善はもう少し先?
週間新規失業保険申請件数が、前の週に比べて3万2000件の増加となり63万7000件となりました。
2週連続の減少で雇用回復期待もありましたが、今回の数値で期待は少し遠のいてしまいました。ただ、クライスラー破綻に伴う自動車工場の閉鎖が大きく影響していると労働省が指摘したこともあり、売りは小さなものに留まっています。加えて、昨日の小売売上高が 「 過度の期待を打ち消す薬 」 になっていましたので、ガイトナー財務長官を始めとする多くの方がお話されている 「 雇用の改善は、さまざまな問題が解決した後 」 という冷静な見方が出来上がっていたのかもしれません。

需給者総数は増加の一途。
前の週に比べて20万2000件増加し、656万件になりました。15週連続で過去最高を更新しており、依然厳しい状態であることが示されました。

○ ウォルマートの決算が注目される
昨日に発表された小売売上高が相場下落のキッカケとなっていただけに、小売最大手ウォルマートの決算が注目されました。
景気悪化の影響から節約志向が高まり、安価な商品を買う人が増えたようです。ただ、海外の伸びはドル高が相殺する形となり、営業利益は16.2%減。( ドル高の影響を除けば7.8%の増加でした。)
おおむね市場予想と一致したことから同社の株価は小高くスタートしますが、早々に下落へ転じると下げ幅を拡大。その後も買い戻されることはなく1.9%安になっています。この流れを受け、同じ小売のホームデポが1.2%の下落になるなど、内需関連が少し軟調な動きになりました。ただ、失望決算とは違いますので、小売に対する悪い見方は大きくないと考えています。

○ 金融関連が相場をひっぱる
主力どころでは、シティが4.1%高、バンカメが2.7%高、JPモルガンが4.4%高になりました。セクター別でもダウの0.6%高に対して金融は4%高で突出しています。想定通りの展開です。詳しくは、昨日の株日記を参照下さいませ。抵抗線などの説明は割愛させてもらいましたが、チャートを添えて反発を予想する理由を書いていました。

(チャートで考えた場合)
昨日、揉み合い下放れについて書いていましたが、安値で見れば8350ドルでもローソク足の実体で見た安値は8400ドル。本日の高値は8376ドルなので、やはり直近で揉み合った安値が上値抵抗になっているようです。

とくに目立つ買い材料がない中で上昇している為、「 下げ過ぎからの買い戻し 」 という需給関係が強く影響していたのかもしれません。仮にそうであった場合、揉み合い下放れによる需給悪化は避けられたということになりますし、下放れした(ダマシになる可能性はあるが、形としては下放れしている)にもかかわらず、次の下値抵抗8200ドルから73ドル手前(本日の安値8273ドル)で下げ渋っている結果を見ると、上昇力はまだ残っているように感じました。
このようなことから、目先は強含みを予想。但し、一旦は8400ドル付近が上値抵抗になると思っています。下値は引き続き8200ドルを予想。


「日本株について」
米国株の41ドル高と合わせるように、50円ほど上昇してスタート。その後は9200円付近を上値とする高値揉み合いになりますが、10時を過ぎた辺りで揉み合い上放れになると上げ幅を拡大。前場は151円高の9244で高値引けとなりました。後場に入ってからも売り込まれることなく、高値揉み合いに終始しました。

○ 急上昇は想定範囲内
昨日とは全く逆の動きですが、驚くことはなく想定範囲内でした。
これは上昇した結果を見てから後出しで書いているのではありません。昨日の株日記で書いていました 「 私の投資法 」 の伏字部分が答えになっていました。
予想は当たりましたが、浮かれることはありません。気持ちを引き締めて次の投資法を考え実行しています。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。1クリックで1カウントされますので、応援して下さい。(自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか宜しくお願い致します。)
クリックが多くいただけた場合は(1週間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は1日~2日) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します kiss.gif(笑顔)

只今、5月8日ご紹介の銘柄が対象になっています。




ランキング

ランキングに参加しています。 クリックの数で順位が決まりますので、応援宜しくお願い致します。

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム