素人投資家の株日記 損切り後に大きく上昇した時とチャンスロスについて素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

損切り後に大きく上昇した時とチャンスロスについて
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

1月27日 水曜日

損切り後に大きく上昇した時の考え方、およびチャンスロスについてご質問をいただきました。

1、損切り後に大きく上昇した時
私も数えきれないほど経験していますが、「結果論」として割り切るようにしています。少し乱暴な言い方をすれば「それが分かっていたら苦労しない」という感じでしょうか。そもそも、買値が甘かったと反省しています。

損切り後の株価上昇をみて、損切りせず保有を続けていたら・・・
10%減で損切りというルールの意味が無くなります。

買値から10%減での損切りは絶対に守りながら、10%程度の利益を目指す。これだと、単純に5勝4敗でも利益は出ますし、10%の上下なら短期間で結果が出ます。

損切りせず保有することを前提に(尚且つ塩漬けは避けたいので)、損切りを20%減にすれば20%の利益を目指さないと割に合いません。こうなると、損切りまで余裕がある分だけ利益を確定するのにも遠くなってしまいます。

投資方法は人それぞれなので否定しませんが、前者の方が効率良く資金を回転させられます。但し、10%減での損切りが多ければ意味もありませんので、損切りになる前に上昇する買い付けが大切です。

2、チャンスロスについて
40銘柄の買い付けで損切りが無いよりも、60銘柄の買い付けで5銘柄か10銘柄を損切りする投資の方が良かった(利益を得られるチャンスを逃している)という意味になります。

お弁当を店頭に並べる時を例に挙げますと、廃棄が怖いので40個作って並べたところ全部売れてしまった。それなら、少しの廃棄なら恐れず60個作る方がもっと売れたのではないかと。

損切り無しは一見良いように思えますが、数十銘柄に及ぶ売買で損切り無しというのは反省しなければいけない、と思っています。ただ、矛盾を恐れずに言えば、利益確定と損切りの数を調整できるものではありませんし、買い付けごとに必ず利益を得ようとする真剣勝負なので、負け無しは成功の証。よって、チャンスロスは後から分かる「結果論」でもあります。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・売り出尽くしによる安心感 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。