素人投資家の株日記 日本・方向感出ず、株価とサザエさんとドリカムの意外な関係、米・シカゴ指数、GDP、IMF年次報告素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本・方向感出ず、株価とサザエさんとドリカムの意外な関係、米・シカゴ指数、GDP、IMF年次報告
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

8月3日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比4円安の10352円となりました。
米国株は17ドル高の9171ドル。

「米国株について」
GDP確報値やシカゴ地区における製造業景況指数が買い材料となり、取引開始直後から買い進まれて9220ドル(66ドル高)まで上昇しました。しかし、強さは30分ほどでなくなり10時頃にはマイナス圏まで下落。ただ、前日値を割り込んだものの大きく売り込まれることはなく、安値(21ドル安)をつけた後は急回復して11時頃には再び9200ドルを突破しています。それからも底堅い動きは続くのですが、上値も重く9200ドル付近と前日値付近の間を行ったり来たりする揉み合いに終始しました。

○ GDP確報値は予想を上回る
確報値は前期比年率-1.0%となり、市場予想の-1.5%より落ち込み幅が縮小。
ただ、GDPの7割を占める個人消費は1.2%減少。(前月は0.6%の増加)
個人消費改善の兆しが少し見え始めていただけに、マイナスへ転じた今回の数値は失望するものでした。はっきりしたことは分かりませんが、取引開始からわずか30分ほどで強さが無くなった背景には個人消費のマイナスが効いていたように思えました。

第1四半期(1-3月期)は、前月に発表された-5.5%から-6.4%に下方修正され、これは過去27年間で最大のマイナス幅だそうです。また、四半期連続のマイナスは統計開始以来初めて。

○ シカゴ地区製造業景況指数は予想を上回る。
7月の指数は43.4となり、前月の39.9から改善すると同時に市場予想の43.0を上回っています。
分岐点となる50は依然下回っているものの、改善傾向を示す内容は買い材料になりました。

○ IMF(国際通貨基金)の年次報告
米経済の急激な落ち込みは終息傾向にあるものの、失業率の更なる悪化など懸念材料も多く残している為に回復は緩やかになる可能性が高いと示されました。
・GDPは09年がマイナス2.6%、10年がプラス0.8%の予想を据え置き。
・失業率は09年が9.3%、10年が10.1%の予想を据え置き。

○ ウォルト・ディズニーが失望決算
売上高が市場予想を下回り、4.2%の下落になっています。広告収入およびテーマパークへの客足が減少した他、アナリストによる投資判断引き下げも影響したようです。
ダウ構成銘柄ですが、相場の方向性を決めるような影響力はあまり持ち合わせていません。今回の失望決算でも相場全体への影響は少なかったようですが、景気に左右されにくい業種の失望決算は少し不安を膨らませた気がしました。

ディズニーは娯楽の中でも(少し表現方法に間違いがあるかもしれません)カジノといった贅沢に属するものではありませんので、景気に左右されにくい業種。これが失望決算になったということは、「 景気はそこまで悪い 」 ということを示す内容だったと思います。ただ、改善を示す経済指標および企業決算が相次いでいますように、「 そこまで悪い 」 は過去のもの。楽観視は禁物ですが、非観的になることはないと思っています。

ちなみに、カジノ大手のラスベガス・サンズは失望決算で16%の急落。
~ ラスベガス・サンズとは ~
ラスベガスに本社があるカジノリゾート運営会社。07年、2つ目の建設にしてマカオに世界最大のホテル 「 ザ・ベネチアン・マカオ 」 を完成させ、世間を驚かせました。

○ 様子見の1日
好材料はいろいろあったものの、短期で大きく上昇してきただけに更なる買いを入れるには材料不足だったようです。
「 先頭に立って買い進む勇気はないが、慌てて売り急ぐ必要もない 」 そんな感じでしょうか。

(チャートで考えた場合)
前日値9150ドル付近を下値抵抗とする動きになっていますが、引き続き1つ目の下値抵抗は9000ドル付近になると考えています。また、9000ドルから9100ドル付近で少し揉み合っている為、9000ドルという線ではなく9000ドルから9100ドルまでの壁も形成。このように、9000ドル付近を下値とする底堅い動きが続けば下値抵抗は一層強くなりますので、下値不安も和らぐような気がします。

終値が9171ドルなので揉み合い上放れになった可能性もありますが、今のところは決めつけない方が良いかもしれません。もう少し株価推移を見てから判断したいところです。


「 日本株について 」
週末の米国株が堅調に推移したことを受け、売り込まれることなく小幅安でのスタートになりました。その後、1万380円付近(24円高)まで上昇しますが、結局そこが高値となり下落。前引けは前週末比28円安の1万328円でした。
後場寄りから少しの間は前日値付近を推移しますが、13時頃から大口の売りが連発すると1万370円付近から1万320円付近まで下落しました。ただ、それ以上に下げることはなく30円程度の下げ幅に留まる底堅さ。その後、ダブルボトムを形成した後は引けにかけて買い戻され、下げ幅を縮小して取引を終了しました。

○ TOPIXは12日続伸
1988年2月10日~3月2日(16日続伸)以来の長期連騰を記録。

○ 売買は低調
東証1部の売買代金は1兆4944億円で、売買高は21億4548万株。

○ サザエさんの視聴率とドリカムの人気は株価に連動する
面白い記事を見つけましたので、ご紹介。
~ 記事ここから ~
「 サザエさん 」 の視聴率が上がると株が売られ、人気アーティスト 「 ドリカム(DREAMS COME TRUE) 」 の人気が上昇すれば株価も買われる。大和総研が28日にまとめたリポートで、一見、経済に関係ない事柄と株価との思わぬ関係が明らかになった。

サザエさんに関しては、平成15年以降の視聴率とTOPIXの推移を比較。その日の特殊事情を除くため、26週移動平均で検証。視聴率が上がるとTOPIXが下がる傾向にあった。
最近の動きをみると、視聴率は昨年9月のリーマンショック後の16%から上昇し、今年3月中旬に は19%と高水準になった。一方でTOPIXは昨夏の1400台から下落を続け、今年3月上旬には 700台前半まで下落。吉野貴晶(たかあき)チーフクオンツアナリストは 「 サザエさんの視聴率は日 曜夕の在宅率を反映する。高くなるのは景気が悪くて外出が減るから 」 と分析している。

ドリカムについては、年2回のテレビタレントのイメージ調査から 「 人気度 」 を算出してTOPIXと比較。14年2月以降、人気が前回調査と比べて上がったケースの75%でTOPIXも上昇していた。吉野氏は 「 現実感があり、元気なドリカムの作品が流行する時は世の中も元気で株価が上がる 」 としている。
~ 記事ここまで ~

株価とエンタメの意外な関係。面白い結果だと思いました。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか応援を(1クリックで1カウントされます)宜しくお願い致します。
クリックが多くいただけた場合
○ お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)
○ 土曜日から金曜日まで6日間のクリック数で判断します。
クリック数の増減は、ランキング下のクリックメーターを参照下さいませ。クリックメータ-とは、クリックの増減に合わせてハートマークも増減。金曜日に10個点灯していれば条件クリアとなり、土曜日に銘柄紹介です。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング

クリックメータ-
銘柄紹介まであと 8 個 です。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。