素人投資家の株日記 日本・後場失速、市場関係者のコメント、米国・ISM製造業上昇、新車販売上昇、半導体上昇、原油71ドル素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本・後場失速、市場関係者のコメント、米国・ISM製造業上昇、新車販売上昇、半導体上昇、原油71ドル
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

8月4日 火曜日

本日の日経平均は、前日比22円高の10375円となりました。
米国株は114ドル高の9286ドル。

「米国株について」
中国、欧州共に製造業に関する景気指数が改善を示しました。この流れを受け、取引開始直後は9250ドル付近(80ドル高)まで上昇。その後、一旦は9200ドルまで上げ幅を縮小しますが、10時に発表されたISM製造業景気指数をキッカケに再び上昇基調となり、14時30分には高値となる9298ドル(127ドル高)をつけました。その後、少し売られた後にもう一度9300ドルを目指すのですが、最後は売りに押されてしまい9300ドルの一歩手前で取引を終了しました。
S&P500は1000、ナスダックは2000をそれぞれ回復し、心理的な抵抗を突破しています。

○ ISM製造業景気指数は予想を上回る改善
7月のISM製造業景気指数は、前月の44.8から4.1ポイント上昇して48.9になりました。
拡大と減速の分岐点になる50は依然下回っているものの、市場予想の46.2を上回ると同時に7ヵ月連続で前月を上回ってきた結果は強い買い材料となりました。
個別の指数では、「 新規受注 」 「 雇用 」 など、10項目のうち9項目が上昇。

あと1.1ポイントの上昇で、分岐点の50。
調査委員会のノーバート・オー委員長は、2ヵ月連続で生産が拡大している部分を指摘。この傾向が続けば8月の数値は50を超えるとお話されました。

○ 欧州の購買担当者景気指数が上昇。
・フランスの景気指数は48.1となり6月の45.9から上昇。また、市場予想の47.9を上回っています。
・ドイツの景気指数は45.7となり6月の40.9から大幅に上昇。こちらも予想を上回ると同時に、上昇幅は統計開始以来最大になったようです。

○ 原油や商品価格も上昇
原油価格は2.1ドル上昇して71ドルを突破。 一時は株式を含めた原油や商品といった投資から資金が引き上げられていたのですが、世界的な景気回復期待から再び資金が戻ってきているようです。

○ 世界の半導体売上高が上昇
半導体工業会が発表した第2・四半期の世界半導体売上高は、前四半期比で17%増になりました。

○ 新車販売台数が改善
・フォード 1.6%上昇・GM 18.9%減少・クライスラー 9.4%減少
日本
・トヨタ 11.4%減少・ホンダ 17.3%減少・日産 24.6%減少
全体では年率換算で1124万台。前年比では下回っているものの減少幅は縮小し、08年9月以来の水準まで回復しています。

○ 世界的な景気回復への期待が高まる
中国、欧州、米国の製造業に関する景気指数が上昇した他、新車販売台数の改善、半導体売上高など好材料が相次いだこともあり、世界的な景気回復への期待が高まる1日になりました。下落傾向にある時は不思議と悪い材料が重なり、上昇傾向にある時は不思議と良い材料が重なるものですが、これだけ好材料が揃うのもめずらしいかもしれません。

加熱感ある上昇になっていますので目先の調整を警戒する動きはあるようですが、本日のように好材料が目白押しだと売り出す理由が加熱感以外にありません。何か悪い材料が出れば、それをキッカケとして調整することも考えられますが、ここまで上昇してくると実際に何か悪い材料が出てから売ろうという余裕の心理が大勢になっているような気がしました。

(チャートで考えた場合)
114ドル高と大きく上昇しましたので、昨日に書いていました 「 揉み合い上放れ 」 の可能性は少し高くなりましたが、加熱感を和らげることなく上昇が続いていますのでもう少し株価推移を見てから判断したいところです。

下値抵抗に対する考え方は変更せず。
昨日の内容をそのままコピーします。
9000ドルから9100ドル付近で少し揉み合っていた為、9000ドルという線ではなく9000ドルから9100ドルまでの壁も形成。このように、9000ドル付近を下値とする底堅い動きが続けば下値抵抗は一層強くなりますので、下値不安も和らぐような気がします。
コピーここまで。

目先の下値は、直近2営業日の下値抵抗9150ドル付近。その次が、壁を形成する高値9100ドル付近になると考えています。
上値は9500ドル付近になると予想。


「 日本株について 」
米国株の大幅高を受け、窓を空けてのスタートになりました。その後、急ピッチで上昇してきたこともあり高値1万479円をつけると上値は重くなりますが、下値1万450円から徐々に切り上がる三角持ち合いを形成。ちょうど、頂点に差し掛かったところで前引けとなりました。前場は110円高の1万462円で取引終了。
後場に入ると三角持ち合い下放れとなり、13時30分頃まで右肩下がりの展開へ。その後、一旦は買い戻されるも、14時30分頃には安値1万358円(6円高)まで上げ幅を縮小。引けにかけて少し回復しますが、尻すぼみの印象を受ける1日になっています。

TOPIXは1988年2月10日~3月2日(16日続伸)以来、約21年半ぶりとなる13日続伸を記録したそうです。大引けは1.46ポイント高の959.02となり、連日で年初来高値を更新。

○ 商いが上昇
東証1部の売買代金は1兆7374億円で、売買高は23億6962万株。

○ 市場関係者のコメントに注意
強かった前場では強気コメントが目立っていたものの、後場に失速すると今度は弱気コメントが目立っていました。これは、現状を解説されているのであり間違いはないのですが、聞き方を間違えると影響を受けかねませんので少し注意が必要です。極端な話、前場の強気コメントに影響を受けて買っていれば、後場の失速で含み損になっているかもしれません。

投資経験の浅かった頃の私は、市場関係者のコメントに一喜一憂しながら売買していました。
強気のコメントで買い付ける = 高値掴み ⇒ その後の下落で含み損
弱気のコメントで損切り = 安値 ⇒ その後の上昇で悔しい思い
こんな失敗を数え切れないほど繰り返してきました。
繰り返しに成りますが、市場関係者のコメントが悪いわけではありません。勝手に影響を受けているこちらの責任(株はどんなことがあっても自己責任)なのですが、影響を受けた売買は損失を拡大させる一つの要因になっていました。

相場が上昇を続けると 「 もっと騰がりそう 」
相場が下落を続けると 「 もっと下がりそう 」
これが普通の心理です。そこへ、経験をたくさん積んでいらっしゃる市場関係者のコメントして 「 もっと騰がりそう 」 「 もっと下がりそう 」 と煽られてしまうと(正確には煽られていません)強気になって買い付けたり、弱気になって損切りしたりしてしまうのです。ここに空売りが加われば、買えば下がって空売りすれば騰がるという往復ビンタになってしまいます。
コメントの聞き方、読み方には注意することが大切だと思います。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか応援を(1クリックで1カウントされます)宜しくお願い致します。
クリックが多くいただけた場合
○ お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)
○ 土曜日から金曜日まで6日間のクリック数で判断します。
クリック数の増減は、ランキング下のクリックメーターを参照下さいませ。クリックメータ-とは、クリックの増減に合わせてハートマークも増減。金曜日に10個点灯していれば条件クリアとなり、土曜日に銘柄紹介です。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング

クリックメータ-
銘柄紹介まであと 7 個 です。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。