素人投資家の株日記 世界的な押し目買いはどこまで続く?、米・週間住宅ローン、原油価格急騰素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

世界的な押し目買いはどこまで続く?、米・週間住宅ローン、原油価格急騰
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

8月20日 木曜日

本日の日経平均は、前日比179円高の10383円となりました。
米国株は61ドル高の9279ドル。

「米国株について」
世界的な株安を受けて取引開始直後は9131ドル(86ドル安)まで下落しますが、早々にV字回復すると前日値を上値抵抗としながら下値を少しずつ切り上げる三角持ち合いを形成。その後、お昼頃に上放れすると一気に9300ドル(100ドル高)まで上げ幅を拡大しました。15時頃に少し上げ幅を縮小するところはありましたが、結局は買い戻されて続伸。

○ 週間住宅ローン申請指数は上昇
8月14日までの週間住宅ローン申請件数は、前の週に比べて5.6%も上昇して527.0になりました。
新規住宅購入のローン申請指数が3.9%の上昇で277.7。
借り換え申請指数が6.9%の上昇で1982.5。
30年住宅ローン金利の低下が需要につながったようです。金利が少し上昇していましたので、「 金利底打ち = なるだけ安いところで借りたい = 金利が下がったところはチャンス 」 そんな考えをもつ人が多くなっていたのではないでしょうか。株式投資で例えるなら 「 押し目買い 」 といったところ。
30年住宅ローン金利は前の週から0.23ポイント低下して5.15%。

○ 世界的な押し目買いはまだ続いている?
昨日の株日記で書いていました通り、世界の市場へ押し目買いが入る中、その先駆けになっていた日本が軟調に推移したことで後に続く市場は要警戒となりました。案の定、中国市場が下落、欧州も下げてのスタートになりましたが、お昼頃から流れに変化が出始めると少しずつ下げ幅を縮小。結果は前日値とほぼ変わらずまで回復しました。イギリスが0.08%の上昇、フランスが0.01%の下落、ドイツが0.36%の下落。
米国株の上昇が欧州株に影響を与えたのか逆なのかは分かりませんが、「 押し目買いは早々に終焉 」 という懸念は少し後退したように思えました。

○ 原油価格が急騰
週間石油在庫統計で予想以上に減少していたことを受け、原油価格が一時3%を超える急騰になりました。結局、3.2ドル上昇して72.4ドル。
この発表を受けて石油関連株を中心に幅広く買い戻されています。

○原油価格急騰は買い戻しのキッカケ?
「 世界的な上昇相場 」 から 「 世界的な利益確定 」 への流れに移行してきたのですが、世界的な景気回復期待によって押し目を狙いたい投資家は多くいるはず。そのキッカケが原油価格急騰だったような気がしました。
株式市場だけではなく原油や商品も上昇していますので、押し目買いの流れはまだ続いているのかもしれません。

(チャートで考えた場合)
続伸したことで9200ドル突破が確実なものになりました。やはり、書いていましたように前日の 「 下値抵抗9100ドルへ向かうことなく9200ドル超え 」 となった相場動向が投資家心理に良い影響を与えたと感じました。下ヒゲの長い陽線になっていますし、二つを合わせて考えると目先は強含み。 目先の下値抵抗は9150ドル付近から9200ドルまでの間で、上値は9400ドル付近になると考えています。


「 日本株について 」
米国株の続伸を受けるも、手仕舞いの売りが買いを相殺。1万250円(50円高)でスタートした後は早々に前日値まで下落しました。しかし、10時30分に2番底をつけると前引けにかけて急上昇。前場は1万279円(75円高)になりました。
後場に入ると寄りこそ1万300円付近で揉み合いますが、その後は右肩上がり。次は1万400円付近の手前で一服しますが、引けの10分前には高値となる1万402円(198円高)まで上昇しました。最後はほんの少し下げていますが、ほぼ高値引けの大陽線で強さを感じる1日になっています。

○ 機関投資家は株式の投資比率を引き上げる動き
メリルリンチが発表した機関投資家調査では、世界的な景気回復期待から株式の投資比率を引き上げる動きが強まっているようです。今は夏休みシーズンなので市場参加者は少なめですが、夏休みが終わって全員参加になれば投資比率引き上げが何らかの良い影響を及ぼしてくるのではないでしょうか。

○ 世界的な押し目買いはどこまで続く?
先日の押し目買いは日本からスタートし、一周して一旦手仕舞いという流れでした。今回は米国と欧州からスタートし、日本が1.8%高、中国が4.5%高(今年2番目の大幅高)という流れになっています。そして、米国と欧州でちょうど一周。ここで堅調な推移になるのか?前回と同じく手仕舞いなのか?これが明日の日本株に少し影響するのではないでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか応援を(1クリックで1カウントされます)宜しくお願い致します。
クリックが多くいただけた場合
○ お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)
○ 土曜日から金曜日まで6日間のクリック数で判断します。
クリック数の増減は、ランキング下のクリックメーターを参照下さいませ。クリックメータ-とは、クリックの増減に合わせてハートマークも増減。金曜日に10個点灯していれば条件クリアとなり、土曜日に銘柄紹介です。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング

クリックメータ-
前日に比べて 1個 プラス。銘柄紹介まであと 4 個 です。



カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。