素人投資家の株日記 「世界的な押し目買い」は2週目に突入、米・失業保険申請件数、フィラデルフィア景気指数素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「世界的な押し目買い」は2週目に突入、米・失業保険申請件数、フィラデルフィア景気指数
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

8月21日 金曜日

本日の日経平均は、前日比145円安の10238円となりました。
米国株は70ドル高の9350ドル。

「米国株について」
雇用に関する指標が悪化するも、フィラデルフィア連銀景気指数が大きな買い材料となり上昇してスタート。午前中は9300ドル(40ドル高)と9320ドル(60ドル高)の間で長く揉み合いますが、午後に入ると9320ドルから9340ドルの揉み合いへ移行。そして15時をまわった頃、揉み合い上放れになって少し上げ幅を拡大しました。
わずかな値幅の揉み合いを順調に上抜けていく 「 地道な上昇 」 そんな印象を受ける相場展開でした。

○ 新規失業保険申請件数が増加
8月15日までの週間新規失業保険申請件数は57万6000件。これは市場予想の55万件を上回る数字であると同時に、前週に比べて増加する悪い内容でした(前週は56万1000件に修正されました)。受給総数も2000件増加して624万1000件。
本日に限れば他の好感される指標に助けられたところはあったと思いますが、オバマ大統領の他、FOMCの声明でも雇用悪化は指摘され続けていますので、少しの増加や予想と大きな違いがなければそれほど大きな売り材料にはならないと思っています。

○ 住宅ローンの延滞・差し押さえ率が過去最悪を記録
4-6月期の住宅ローンの延滞率と差し押さえ率の合計が、過去最悪を記録。
住宅ローンの延滞率は前期から0.12ポイント上昇して9.24%。
差し押さえ率は前期から0.45ポイント上昇して4.3%。
これは、全米の住宅ローン7~8件に1件が問題を抱える計算になります。

住宅販売件数や住宅ローン申請指数の上昇が示していますように 「 家は売れている 」 のですが、銀行協会が発表したこの数値により 「 ローンを払えない人も増えている 」 ことが示されました。サブプライムローン問題として一時期大きく取り上げられていましたように、主にサブプライム(信用力が少ない人向けのローン)の延滞率が再び増加傾向になってきたようです。
高止まりだったとはいえ停滞していた時期もあったのですが、サブプライムローンだけではなくプライムローン(信用力が高い人向けのローン)の延滞率までも同じように増加し始めていますので、懸念材料になりそうです。

ただ、見方を変えると良いところもあります。
売れているのに払えない人が増えていれば意味はない ・・・ 一見するとこのように受け取れるのですが、「 払えない人が増えても払える人が増えれば、結果は払えない人が減るので良し 」 という見方もできます。今の段階で結論は出せませんが、家が売れ続けている状態が続けば、やがて延滞率・差し押さえ率は低下すると考えています。

○ フィラデルフィア連銀景気指数はプラスに転じる
8月の製造業業況指数はプラス4.2となりました。これは、マイナスとした市場予想を大きく上回ると同時に、前月のマイナス7.5から大きな改善を示すサプライズになりました。プラスに転じるのは11ヶ月ぶり。
・新規受注がプラス4.2で、前月のマイナス2.2から大きく改善。
・在庫がプラス0.3で、前月のマイナス15.4から大きく改善。
予想をはるかに超える数値だったこともあり、市場関係者の中には 「 政府が行っている一時的な支援策(自動車買い替え支援策など)が影響している = それが無くなればまた悪くなる 」 といった類の慎重な見方も出ているようですが、この類の慎重論は必ずついてまわるものなので今の時点で気にすることはないと思っています。

(少し乱暴な書き方になりますが)投資家は、株が騰がる前に買って下がる前に売らなければ利益を出すことができません。それなのに、上記しました慎重論を重んじていればいつまでたっても様子見で買えない状態が続いてしまいます。改善を示せば素直にその流れへ乗り、実際に一時的な影響だったと見え始めた時に流れから降りれば良いのではないでしょうか。
(注)これは考え方であり、「 今すぐ買うべきだ 」 といったような投資法を意味するものではありません。

慎重論で指摘されていた自動車買い替え支援策打ち切りについて。
米政府が 「 今月の24日午後8時で打ち切る 」 と発表しました。
申し込みが殺到し、今月上旬に拡充していた財源を使い切る見通しになったことが理由。尚、再延長の計画はないとされています。
もともと、いつまでも続く支援策ではなく期間限定だと分かっていますのでそれほど大きな影響はないかもしれませんが、少しは懸念材料になると思われます。このようなことから、上記しました 「 考え方 」 が早々に当てはまらなくなる可能性も出てきましたが、考え方としては間違っていませんので削除せずにそのまま残しておきました。

○ 「 世界的な押し目買い 」 は2週目に突入
先日の押し目買いは日本からスタートし、一周して一旦手仕舞いという流れでした。今回は米国と欧州からスタートし、日本が1.8%高、中国が4.5%高(今年2番目の大幅高)という流れ。そして、米国と欧州でちょうど1周。ここで堅調な推移になるのか?前回と同じく手仕舞いなのか?これが注視されていたのですが、欧州と米国が共にプラス引けになっていますので2週目に突入です。

(チャートで考えた場合)
前日値付近が安値となる陽線になっていますので、昨日の株日記に書いていました通り強含みでした。目先の上値は9400ドル付近を考えていますが、ここを順調に上抜けるようだと8月に入ってからの揉み合い上抜けになりますので、ひょっとしたら上昇に勢いがつくかもしれません。

日中の動きで見ると、揉み合いを含む緩やかな上昇になっていますので無理しているところはないように見えますが、3日続伸していることやその値幅を踏まえると少し調整がほしいところ。いつも書いていることですが、一気に抵抗を突破して更に上昇を続けていくような流れは後の急落を招きかねません。

目先の上値は9400ドル。ここを突破すれば上昇に勢いがつくかもしれませんので最大9500ドルが上値抵抗になると考えています。下値は9150ドルという幅を切りとって9200ドル付近になると予想。本日、前日値(9279ドル)を下回ることなく堅調に推移しましたが、下値を切り上げることはせず前日とほぼ同じように考えています。


「 日本株について 」
米国株が3日続伸で70ドル高になるも、米国における自動車買い替え支援策終了の発表が大きな売り材料になりました。寄り付きこそ小幅な下落でしたが、少しずつ下げ幅を拡大。一旦は1万300円(80円安)が下値抵抗となり下げ渋るものの、大口の売りをキッカケに急落。前引けは133円安の1万250円で安値引けとなりました。
後場に入ると一段安。13時過ぎには安値1万142円(241円安)まで下げ幅を拡大しました。ただ、安値を付けた後は買い戻され100円ほど下げ幅を縮小しています。

○ 米国における自動車買い替え支援策終了が警戒される
米国市場が終了した後に発表された為、翌日の米国市場を警戒する動きが強くなったようです。
加えて週末ということもあり、一旦手仕舞いしておこうといった感じでしょうか。

○ 民主 圧倒の勢い
~ 記事より ~
全400議席のうち民主党は小選挙区と比例代表を合わせて単独過半数(241議席)を突破。300議席超が当選圏に入っている。自民党は100議席弱の当選権にとどまっており、公示前勢力(300議席)に比べ議席を半数以下に減らすのは必至の情勢。民主党圧勝による政権交代の可能性が高まっている。
~ 記事ここまで ~

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか応援を(1クリックで1カウントされます)宜しくお願い致します。
クリックが多くいただけた場合
○ お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)
○ 土曜日から金曜日まで6日間のクリック数で判断します。
クリック数の増減は、ランキング下のクリックメーターを参照下さいませ。クリックメータ-とは、クリックの増減に合わせてハートマークも増減。金曜日に10個点灯していれば条件クリアとなり、土曜日に銘柄紹介です。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング

クリックメータ-
前日に比べて 1個 プラス。銘柄紹介まであと 3 個 でした。
10個点灯しなかったので、残念ながら週末の銘柄紹介はできません。ご了承下さいませ。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。