素人投資家の株日記 影響したのは異例の言及「望ましい為替の水準」か?米国・需給関係が大きく影響素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2024/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

影響したのは異例の言及「望ましい為替の水準」か?米国・需給関係が大きく影響
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
12月18日 金曜日

本日の日経平均は、前日比21円安の10142円となりました。
米国株は132ドル安の10308ドル。

「 米国株について 」
需給関係が大きく影響し、取引開始直後から弱含み。10350ドルが下値抵抗になるも、お昼過ぎには下抜けてしまい安値10307ドル(134ドル安)まで下落しました。その後、緩やかに上昇しますが午前中に揉み合った10350ドルが上値抵抗になってしまい再び下落。結局、最後まで買い戻されることはなく安値引けになっています。

○新規失業保険申請件数は上昇
週間新規失業保険申請件数は前週比7000件増加して48万件になりました。市場予想の46万5000件を上回っています。
受給総数も5000件増加して519万件。こちらも市場予想の515万件を上回っています。

失業保険申請件数の増加は雇用悪化を示すものですが、改善傾向にある中での増加なので今のところは気にしなくて良いと思っています。大勢は「雇用の改善には少し時間が必要」という見方ですし、昨日のFOMC声明文でも「企業は引き続き人員削減しているが、そのペースは緩やかになりつつある」「労働市場の悪化は和らいでいる」とされていますから、多少の悪化は想定範囲内であると同時に相場へも織込まれていると考えています。

○景気先行指数は上昇
米大手民間調査機関コンファレンス・ボードが発表した11月の景気先行指数は前月比プラス0.9%の104.9になりました。
これは市場予想を若干上回ると同時に8ヵ月連続上昇の好結果。

○フィラデルフィア連銀製造業景気指数も上昇
フィラデルフィア地区連銀が発表した12月の景気指数は前月から3.7ポイント上昇してプラス20.4になりました。
これは市場予想のプラス16.0を大きく上回ると同時に、景気の拡大と縮小の境目となるゼロを5ヶ月連続で上回る好結果。
一方、6ヶ月先の見通しは前月から12.4ポイント低下しています。

○本日の相場は需給関係が大きく影響
雇用は悪化しましたが、上記していますように今のところは売り材料になっていないと判断。また、景気先行指数およびフィラデルフィア景気指数も上昇していますから、経済指標が100ドルを超える売り材料になったとは考えていません。
昨日にチャートの項で書いていましたとおり、需給関係に大きく影響を受けた1日だったと思いました。ただ、本日は132ドルも下落していますから、明日以降の相場では需給関係だけではなく経済指標による影響も加わってくると考えています。

(チャートで考えた場合)
弱含みとした予想通り下げてきました。終値10308ドルなのでボックス相場(10300ドルから10500ドルまでの間)の下限へ到達したことになります。12月9日に終値で下抜けた為、ボックス相場下放れになる危険が高くなっていましたが後に急回復。今度は10500ドルまで到達して上放れが期待されました。ところが3日続落で本日大幅安。再び下放れになる危険が高くなってきました。

終値で下抜けていませんから前回より危険度は低いと思いますが、日中の動きを見ると10350ドル付近が抵抗になっているので10300ドルを下値とすれば50ドルの抵抗しかありません。予想は10400ドルから10300ドルにかけて下値抵抗が強くなるとしていましたが、結果は10350ドルが抵抗に。
1本のローソク足だけで見るとボックス相場の下限到達で反発しそうですが、日中の動きと相場環境を合わせて考えると弱含む可能性の方が少し高いような気がします。

日中足チャート
091218d1

日足チャート
091218d

10300ドルから10500ドルのボックス相場ですが、厳密に言えば安値では10250ドルまで下げているところがありますから、終値で10250ドルを死守できれば下放れは回避。もしもギリギリ10250ドルで終えるようなら下抜けへの危険度は本日より高まると思っています。

目先の上値は10350ドル付近で下値は10300ドルから10250ドルになると予想。少し値幅を持たせるなら上値10400ドルで下値10200ドルです。

本日は人気コンテンツ「勉強できる私の買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー  
タイトルは「連れ安銘柄を狙う」です
是非ご覧下さいませ
じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は ⇒ こちら
「配信についての詳しい説明」は ⇒ こちら


「 日本株について 」
米国株の大幅安が売り材料となり、10時頃にかけて安値10027円(136円安)まで下落しました。その後は底堅い動きで推移するものの大きく買い戻されるわけでもなく前引けは10059円。なんとか1万円割れを回避したという感じ。後場に入ると下げ幅を縮小しますが、10100円に控える売りに押されて上値の重い展開。ところが14時頃に揉み合い上放れになるとスルスルと上昇し、結局24円安まで回復しました。

○金融政策決定会合は材料視されず
認識の表現が変わった程度で新しい政策は打ち出されず。金利も0.1%の据え置き。市場予想通りだったのでほとんど材料視されていないと考えています。

○影響したのは異例の言及「望ましい為替の水準」か?
昨日、管直人副総理兼経済財政担当相が記者会見で「ある程度の円安は好ましい」「円高で輸出関連企業への影響を心配した。多くの輸出関連企業は90円台を期待している」とお話されました。米国の影響も大きく受けているので、このお話だけで円安水準に留まっているとは考えていませんが、「望ましい為替の水準(1ドル90円が期待されているという表現など)」といったお話をされることは異例。口先介入とはいえ為替介入をチラつかせたのはつい最近のことなので、90円付近で落ち着いている今の相場を素直に好感する買いが入ったのだと感じました。別の言い方をすれば安心感が出てきたといった感じでしょうか。
但し、これは引け後(前場のマイナスから大きく上昇した結果を見てから)感じたことを書いている結果論で、前もって感じていたわけではありませんし、90円付近を維持し続けるという予想でもありません。あくまでも、この内容は今日感じたことをそのまま書いているだけです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。