素人投資家の株日記 2010年の株式相場見通し 日本・クリスマスでも休まず売買 米国・ハッピーホリデー クリスマスムード一色素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
02 | 2024/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

2010年の株式相場見通し 日本・クリスマスでも休まず売買 米国・ハッピーホリデー クリスマスムード一色
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
12月24日 木曜日

23日が祝日だったので、米国株については2営業日分書いています。 (但し、昨日の動向については記録のみ)

昨日の米国株は50ドル高の10464ドル。
本日の米国株は1ドル高の10466ドル。 

「 昨日の米国株について 」
日中足チャート
091223d.gif

○GDP確報値
第3四半期のGDP確報値は年率換算でプラス2.2%
前月に発表された2.8%から下方修正。市場予想も同じ2.8%、予想を下回る結果。

○住宅価格指数は上昇
10月の住宅価格指数は前月比0.6%上昇。9月は0.4%低下へ修正。

○中古住宅販売件数は大幅な伸び
11月の中古住宅販売件数は前月比7.4%増の654万戸になりました。市場予想の625万戸を大幅に上回ると同時に、2007年2月(655万戸)以来の高水準。前年比では、なんと44.1%増となり過去最大の伸び率になっています。
在庫は1.3%減少して351万8000戸。販売ペースで6.5ヵ月分となり、06年12月の水準まで低下しました。
素晴らしいサプライズでした。

「本日の米国株について」
経済指標は強弱入り混じる内容。また、市場は完全にクリスマスムードで閑散としており方向感が出ない1日となりました。
日中足チャート
091224d1.gif

日中の値幅は、わずか50ドル程度です。

○住宅ローン申請指数は低下
週間住宅ローン申請指数は前週比10.7%も下落して595.8になりました。
・新規購入に伴う申請指数は11.6%低下して213.3
・借り換えに伴う申請指数は10.1%低下して2889.9
・30年固定ローン金利は変わらずの4.92%

○新築住宅販売は大幅減
11月の新築一戸建て住宅販売は前月比11.3%も減少して35万500戸になりました。これは市場予想の44万戸を大幅に下回ると同時に、減少率としては今年の1月以来最大。

○住宅関連の悪材料が売り材料にならない
時が違えばこうも違うもの。
住宅関連の悪化に歯止めがかかっていない状態なら間違いなく大きな売り要因。しかし、今は回復基調にある中での悪化なので、株価でいうところの「上昇一服」と判断され売り材料になっていません。今後も悪化を続けるようなら見方も変わってくると思いますが、今のところは大丈夫。

○ミシガン消費者信頼感指数は上昇
12月のミシガン大学消費者信頼感指数は、前月から5.1ポイント上昇して72.5になりました。
市場予想の73.5および速報値73.4を下回っていますが、売り要因にはならず。今は個人消費の改善が最も注視されているので、前月から改善した結果は良しとされました。
期待指数も2.4ポイント上昇して68.9に上昇。

○個人消費が増加
11月の個人消費支出は前月比0.5%増加。個人所得も0.4%増加。

○クリスマス前で超薄商い
商いは減少傾向にありましたが、本日は一層低下。市場は完全にクリスマスムードで閑散としています。

○本日の相場で注視するところは無し
経済指標は多く発表されましたが、主に影響したのはクリスマスムード。値動きが荒くなれば注視するところも出てくるのですが、本日は全く無し。よって祝日前と同じく注視するところはないと思いました。いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資(監視銘柄の検証など)にゆっくり時間をかけたいと思っています。

(チャートで考えた場合)
こちらについても変更はなく、揉み合い継続中。上値と下値の予想にも変更点はありません。
揉み合いを形成している上限と下限が抵抗になると考えています。
目先の上値は10500ドルで下値が揉み合いの中央値10400ドル付近になると予想。そこを下抜けると10300ドルから10250ドルにかけて下値抵抗が強くなると思っています。

終値10466ドル。揉み合いの上限10500ドルまであと34ドルになりました。
10500ドルを突破すれば揉み合い上放れの可能性が出てきますし、揉み合い下放れを心配しなければいけない水準からは遠くなっているので「悪くて揉み合い継続、良ければ上抜け」という良い環境だと考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー  
楽しみにお待ち下さいませ
じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は ⇒ こちら
「配信についての詳しい説明」は ⇒ こちら


「 日本株について 」
米国株高と円安が買い材料となり、大幅高でスタート。一旦は10500円で上値が押さえられるものの、10時頃に上抜けると今度はその水準が下値抵抗となって堅調に推移。ただ、10500円という節目を突破したことで慎重になる投資家も増え、上抜けた後の値幅は10円程度しかありませんでした。後場に入ると一気に上昇。10550円まで上げ幅を拡大させますが、前場と同じく僅かな値幅の揉み合いに終始しました。
日中足チャート
091224j1

○クリスマスで休んでいる暇はない?
活況とまではいきませんが、東証1部の売買代金は1兆4042億円まで増加。米国の超薄商いとは対照的でした。
クリスマスでも忙しく売買する投資家が大勢おられたようです。

私の場合は・・・22日の株日記で「強い流れが影響しているように思えました」と書いていたのですが、実は中旬の時点で既に感じていたことであり自分の投資にも役立てました。もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へも、その時にお伝え済み。
22日で書いていましたとおり、まだ日が浅いので今詳しく書くことはできませんが、もう少し経てば私の投資法を少しだけ紹介するかもしれません。

○東京証券取引所が取引システムを全面刷新
10年ぶりに全面刷新し、来年1月4日からスタートさせます。
変更点
・注文処理時間2~3秒が処理後は0.005秒へ。
・制限値幅(ストップ高およびストップ安の基準となる値幅を一部銘柄で拡大)500円から700円へ。
・更新値幅(直近株価からの値動きを一部銘柄で拡大)50円から70円へ。
・呼び値(株価の刻み幅を一部銘柄で拡大)10円から5円へ。
・株価の過度な変動があった場合に、売買を1分間停止するルールを新設。

~記事引用~
欧米ではヘッジファンドなどがコンピューターを使って株を高速で取引する売買高が市場の6~7割を占める。東証が新システムを作動させる最大の狙いはこうした海外の注文を呼び込むこと。プラスとマイナス両方の影響が出るものの、東京市場の売買が増えれば流動性が増して安定した株価形成につながる。

○2010年の株式相場見通し
・大和
高値1万3000円 安値9000円
要因~円安基調に転換、業績回復期待で夏場に高値。

・みずほ
高値1万3000円 安値8500円
要因~業績回復に加え、円借り投資増加がプラス要因。

・日興コーディアル
高値1万2500円 安値8500円
年初は下値模索。その後は世界経済支えに上昇。

・野村
高値1万2000円 安値9000円
円高一巡、デフレの最悪期脱出で出遅れ修正。

・メリルリンチ日本
高値1万2000円 安値9000円
景気、業績、需給の改善で上昇。年後半は調整。

・三菱UFJ
高値1万1500円 安値8000円
円高リスクやデフレ、割高感で上値は限定的。

・UBS
TOPIXで高値1100 安値の予想は無し
政策効果で内需と消費関連主導の景気回復。

・ゴールドマンサックス
TOPIXで高値1050 安値800
量的緩和で上昇するが、構造改革停滞で失速。

・私(masa)
高値の予想は無し 安値の予想も無し
数ヶ月先の予想はできない。
投資で利益を上げ続けるには、目先(数日~数週間)の動きを追いかける方が良いと考えている。相場は想像を超える動きを繰り返すので、長期に渡る予想ほど難しいものはないと思っている。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。