素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ギリシャ・ポルトガルの格下げショックで今年2番目の下げ幅
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
4月28日 水曜日

本日の日経平均は、前日比287円安の10924円になりました。
米国株は213ドル安の10991ドル。

「米国株について」
主要銘柄の好決算で買いが入るも、6日続伸した後ということもあって利益確定に押されるスタートとなりました。小幅安で始まった後は少しずつ下値を切り上げていくのですが、格付け会社S&Pがギリシャとポルトガルを格下げしたことをきっかけに急落。わずか1時間程度で11200ドルから11050ドル(150ドル安)まで下げ幅を拡大させました。その後、11100ドル(100ドル安)まで買い戻されるも引けにかけて再び売り込まれてしまい、結局200ドルを超える安値引けになっています。

米国株 日中足チャート
100428d56.gif

○格下げショック
格付け会社S&Pがポルトガルとギリシャを格下げ
・ポルトガルの格付けを「A+」から「A-」へ2段階引き下げました。見通しは「ネガティブ」
・ギリシャのソブリン格付けを「BBB+」から「BB+」へ3段階引き下げ投機的水準(ジャンク債)に。見通しは「ネガティブ」

格下げはもちろん悪材料ですが、「利益確定のキッカケ」にされたところが多かったと考えています。相次ぐ好決算と改善を示す経済指標で売り時が全くない状態でしたから、利益確定したい投資家が一斉に動いたように感じました。
格下げについては一過性のショック安だと考えていますが、利益確定の流れはもう少し続くかもしれないと思っています。
(注)一過性のショック安とは・・・突然の問題噴出で相場が冷静さを失い、行き過ぎた売られ方をする。しかし、短期である程度の冷静さを取り戻すため、相場もある程度反発する可能性が高い。

○格下げによる売り圧力は大きくないかも
ギリシャなどの財政悪化問題が表面化してから2ヵ月以上経過しています。
ここで2月8日に書いていたことをご覧下さいませ。
(コピーここから)
○ギリシャやスペインが問題とは思わない
少し乱暴な書き方になりますが、ギリシャやスペインの財政赤字問題が最近の下げに「大きく影響している」とは考えていません。証券サイト等で大きく取り上げられている問題なので、常識?から逸脱した考えになってしまうのですが、大きく影響しているのは「中国と米国における金融への新規制案」そして先日の3つのショックが直近の下落を招いたと考えています。もちろんギリシャやスペインの影響もあると思いますが、それらの売り圧力は大きくないと思っています。
ここで5日(金)の株日記に貼り付けていた欧州チャートを見てもらいたいのですが、渦中の欧州は中盤までわずか1%程度の下げ幅に留まっていました。ところが米国市場がスタート直後から急落し始め150ドルほど下げ幅を拡大すると、その下落率1.5%程度へ合わせるかのように欧州市場も1%安から更に1.5%安程度下落して結果2.5%安。 結果だけを見れば欧州市場は軒並み2.5%安と急落しているので(欧州が)強く影響しているように見えるのですが、実際のところは米国市場に強く影響を受けていることが分かります。
このような考えでいた為、証券サイトで大きく取り上げられていた「ギリシャなどの財政懸念による売り」について材料視していませんでした。大きく取り上げられている問題なのに株日記で全く無視しているのはどうかなぁと思い、自分の考えを書いてみました。正確に言えば、「ギリシャなどの財政懸念問題を自分の投資に取り入れない」です。
(コピーここまで)

次は2月10日に書いていたことをご覧下さいませ
(コピーここから)
○ギリシャ支援は時間の問題
「財政が悪化しているギリシャに対してユーロ圏が支援する」との報道が買い材料になりました。(ドイツ政府はこの報道を否定)。ただ、EU(欧州連合27ヵ国)が何の為にあるのかを考えればギリシャ支援は時間の問題だったのではないでしょうか。もちろん、加盟国の財政悪化を支援することだけを目的としたものではありませんが・・・
実際、具体的な支援案は示されなくても悪化が指摘された時点で支援されるであろうというのは大勢の見方でした。よって、ある意味で今回の報道は想定範囲内であり特別材料視されることでもなかったと考えています。
(コピーここまで)

ギリシャ問題噴出時の米国株はおよそ10000ドル。まさにそこが買い場および底打ちとなり、2月下旬には10400ドルまで400ドル上昇。そして、昨日には11200ドルまで1300ドル(13%)も上昇しているのです。こういった問題は出た時が最も悲観的になりますし、ましてやその後に起こる急上昇を見れば今回の格下げが及ぼす売り圧力はそれほど大きくならないのではないかと。

○原油価格も急落
ポルトガルとギリシャの格下げを受けて原油も売られて2%安。

○欧州市場も軒並み急落
・イギリスが2.6%安
100428FTSE.jpg

・フランスが3.8%安
100428CAC.jpg

・ドイツが2.7%安
100428DAX.jpg

○格下げショック一色になっているので、経済指標は記録のみ
・2月のケース・シラー住宅価格指数は前月比0.9%低下。
・4月の消費者信頼感指数は57.9となり、3月より5.6ポイント上昇。期待指数も7ポイント上昇して77.4。

(チャートで考えた場合)
昨日までの6営業日続伸分を全て帳消しにする急落。フリダシです。

米国株 日足チャート
100428d652

大幅安になっているので買い戻しも考えられますが、利益確定に動く投資家も膨らんでいるためチャートはアテにならないと判断。


勉強できる私の買い付け」を更新しています

タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い

4月に入っていますので本来なら2月下旬から3月上旬にかけて買い付けたものを紹介するのですが(1ヵ月遅れを紹介するため)ほとんど買いつけていないので2月上旬に買い付けた銘柄の紹介がしばらく続きます。 3月はご存じのとおり凄まじい上昇になりましたので、2月上旬に買い付けた銘柄の利益確定および含み益を伸ばすことに集中。その期間はほとんど買いつけていなかったのです。いつも通り「下げれば買って、騰がれば売る」この基本を守りました。

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
欧州市場が軒並み2~3%急落。米国株も1.9%安。急激な円高進行。悪材料一色で良いところ無し。
10900円で下げ渋ったものの、買い戻しの動きは限られ大幅安になっています。

日経平均 日中足チャート
100428j665.gif

○円高進む
ドル/円 チャート
100428k77.gif

ユーロ/円 チャート
100428k600.gif

ギリシャとポルトガルの格下げを受けて、円高進行。大きな売り材料となりました。

○今年2番目の下げ幅で全面安
287円安は今年2番目の下げ幅。
値下がり銘柄数は1476で、値上がり銘柄数は151、変わらず44。
売買代金は1兆9307億円で、売買高は24億7831万株。

○今回の格下げではどう動くべきか
ギリシャの財政悪化問題で下落していた時(2月上旬)、私は買い付けていました。
100428f6

「勉強できる私の買い付け」で書き添えています内容をもう一度。
4月に入っていますので本来なら2月下旬から3月上旬にかけて買い付けたものを紹介するのですが(1ヵ月遅れを紹介するため)ほとんど買いつけていないので2月上旬に買い付けた銘柄の紹介がしばらく続きます。 3月はご存じのとおり凄まじい上昇になりましたので、2月上旬に買い付けた銘柄の利益確定および含み益を伸ばすことに集中。その期間はほとんど買いつけていなかったのです。いつも通り「下げれば買って、騰がれば売る」この基本を守りました。

そして、今回は格下げで急落
100428g

私の投資法は・・・・秘密です
(昨日に書いていた内容)
成功するとは限りませんし失敗に終わるかもしれませんが・・・私の投資法はドンと構える方法になっています。
(まだ日が経っていないので今書くことはできませんが「勉強できる私の買い付け」で紹介できるかもしれません。)

ヒントはこちら
100428j999.gif

こんな時は下手に動くと「買えば下がり~、買えば下がり~、買えば下がり~」になりかねませんから、目先の動きや情報に振りまわされることなく我が道を行く投資が大切。但し、相場が動いた後に振り返っても後の祭り。相場がこんな動きになる前から投資法を組み立てておくことが大切だと考えています。
もちろん書いているだけではありません。私からの配信を希望されていらっしゃる方へは「私の投資法」として、お伝え済みです

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。